雲行きが怪しい日もせめて華やかな艶ありスカートで気分をあげて【2019/6/21コーデ】

Marisol ONLINE
すぐれない天気や、仕事でパッとしない日には、ツヤ感が魅力的なフリュイドスカートで華やかにしてみて。こういう流れるようなラインですとんと落ちるシルエットのスカートには、お尻が隠れるくらいのミドル丈のカーディガンを合わせるのがおすすめ。スタイルアップ目的で重心を高めにしがちだけれど、実は重心が低めになるバランスはほんのりモードな印象になるのでお試しあれ。そして最後にヌーディなサンダルで足もとに抜け感をだして軽やかでエレガントな印象を目指して。
カーディガン¥31,000/スローン キャミソール¥7,800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) スカート¥43,000/フラッパーズ(エンリカ) バッグ¥54,000/リエス(メゾン ボワネ) サンダル¥28,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(リベクール) ピアス¥9,200/シップス 有楽町店(ソコ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ファッションまとめ記事もチェック
関連記事
  • リラックスシルエットの抜け感ブラウスの首をぬいて、さりげないうなじ見せにトライ!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます自粛モードの夏で浴衣を着るイベントもなさそうだけれど、浴衣の首抜きといったテクニックをデイリーな服に取り入れて自己満足の夏気分を楽しんでみようかと。深みのあるオレンジ・ピンクでいつものパンツコーデを華やかに。襟のうしろを抜く浴衣テクニックで、さりげなくうなじを見せつつ「涼」と「こなれ感」を出してみる。ブラウス¥13,000・【スタイリスト徳原文子さんコラボ】サテン裾スリットテーパードパンツ¥14,000(エムセブンデイズ)・パンプス¥51,000(ペリーコ)/SHOP Marisol バングル・バッグ/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「Tシャツ」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • Tシャツ¥990・パンツ¥1990・靴¥2490(一部店舗のみ販売)/GU ブレスレット¥1982/サードオフィス(ROOM) バッグ¥3900/UNRELISH肩がちょっぴり落ちて、袖も長め。ゆるっとサイズが今季らしい白TシャツがGUならこんなにプチプラ! 淡いラベンダーのパンツにインしてカジュアルスタイルをほんのり甘くシフト。ウエストベルト付きパンツだからスタイルアップも簡単。モデル/岡本夏美 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/高野麻子 文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。  ほかのコーデもCHECK! 薄ぴたトップス、エロく見えそう…【ムズ着の正解vol.9】 遠藤さくらはビッグシャツとボリュームスカートをパステルで可憐に【毎日コーデ】 渡邉理佐はレトロなムードの開襟シャツで夏コーデを新鮮に【毎日コーデ】
  • 長年担当していた得意先を正式に後輩にバトンタッチ この景色も最後かあ〜 先月から取りかかっていた引き継ぎ業務もこれでおしまい。付き添いで来た私は、もはや母の気分。でもフレッシュな後輩に負けじとついビビッドカラーのスカートで。トップスはベージュでまとめ、鮮度を上げつつ先輩らしい落ち着きも意識。このあたりは海風が強いからパンツで来たほうがいいっていつもそうしてたのに、最後の最後で間違えた……。 カーディガン¥2990/ユニクロ ブラウス¥5990/プラステ スカート¥20000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥123000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴ ィッドソン) 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ ルミネ 有楽町店(ファビオ ルスコーニ) 【今月のPROFILE】リモート&出社ハイブリッドOL聡子(人材派遣会社・営業勤務)渋谷に勤務している入社9年目OL。最近は週に2〜3日同僚と交代で出社し、それ以外は在宅勤務で業務を進める。仕事も恋もマイペースでわりとインドア派。 今日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/3 2/3 3/3 【洗えて楽ちんなおしゃれ服】ロングカーディガン 編み目が粗く、羽織っていても熱気がこもりにくい。夏でも着やすく、冷房対策に◎。洗濯機洗い可。¥2990/ユニクロ 【洗えて楽ちんなおしゃれ服】ノースリーブブラウスインでもアウトでもサマになる丈感とテロンとした質感がどんなボトムとも好相性。洗濯機洗い可。¥5990/プラステ 【洗えて楽ちんなおしゃれ服】きれい色リネンスカート 肌ざわりが涼しいリネンロングスカート。ビビッド色ならほっこり見えない。手洗い可。¥20000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/大平典子 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵 【BAILA 8月号 好評発売中!】
  • ようやく梅雨明け!暑い日でも涼しく快適に過ごせるコーデをまとめてみました♡暑さが本格的になってきて、夏本番です。 見た目が涼やかで、着心地の良いコーディネートを心がけたいところ。 最近のリアルコーデをご紹介します。 DAY1ノースリーブトップスにキャミソールワンピースを重ねたコーデ。 グレージュな色合わせできれいめに。 夏らしくかごバッグを持ちました。 ノースリーブを着るときは、スカートやワンピースをロング丈にして肌の見えすぎ防止がマイルール。 top UNIQLO dress U by Spick and Span sandals PICHE ABAHOUSE bag LOEWEDAY2ビッグシルエットのTシャツにフレアスカートのコーデ。 ゆったり着られるTシャツは楽な着心地でありながら旬の装いに。 チャコール×カーキは秋までOKな配色です。 暗くなりすぎないように小物でホワイトをプラスして。T-shirt Re: EDIT skirt GU shoes STUNNING LURE bag STELLA HOLLYWOODDAY31枚ですとんと着られるカットソーワンピース。 気を使わず丸洗いできて、着ても楽にキマるブラックワンピは重宝します。 クルーネックにフレンチスリーブでシンプルなTシャツワンピかと思いきや、サイドは左側だけドット柄のプリーツスカートがドッキングしたようなデザインです♪ あえてスポサンを合わせてカジュアルモノトーンに。 dress SUGAR BISKET sandals ZARA bag BALENCIAGADAY4ゆるっとカジュアルな薄色デニムには、Tシャツよりきちんと見えするブラウスを。 ブラウスはダークカラーですが、バンドカラーでノースリーブなので涼しげ。 バングルやサンダルはクリアな素材。見た目の涼やかさをアップしてくれます。blouse ur's denim BLACK BY MOUSSY sandals Rope picnic bag enfasDAY5DAY1のワンピを着回し。 半袖Tシャツをワンピの上から重ね着しました。 ワンピがロングスカートっぽく見えて、新鮮な着こなしに。dress U by Spick and Span T-shirt coca sandals FABIO RUSCONI bag BALENCIAGA コーデは以上です! それでは8月のおしゃれも楽しみましょう♡美女組No.161 愛のブログ
  • 大人が気負わずおしゃれに着られる計算されたクリーンなデザインで、楽しんでいるおしゃれ巧者、多数!プロの指名買いから見えた!みんなの戦利品から、アラフォーを真に素敵に見せる流行が浮き彫りに。トピックでギュギュッと紹介! 【オールインワン 】 ■ DRESSTERIORのベージュ半袖オールインワン 「撮影現場で出会い、抜け感のある女っぷりデザインにひと目惚れ。オールインワン初心者の私でもいけるかもと購入を決心」(マリソル編集K松)。¥36,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) ■AURALEEのブラウンオールインワン「きめ細かく落ち感のあるコットン素材と比翼仕立てで、すっきりと着られる」(エディター野崎久実子)。¥64,000/オーラリー ■ Shinzoneのネイビー半袖オールインワン「ワンピースもあまり着ない私が、ほどよく辛口な大人デザインに惹かれ着たくなりました」(スタイリスト 石毛のりえさん)。¥25,000/シンゾーン表参道(ザ シンゾーン) ■LOEFFのベージュオールインワン「ディテールも形もしゃれてる注目ブランド。グリーンを購入」。¥48,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT)  スタイリスト/池田メグミ   取材・文/須藤由美
  • 初回の販売で買えなかったのですが再入荷のタイミングで買えました。計算された形に納得です^^ユニクロの「リラックスフレンチスリーブ」、すごくいいという声をよく耳にしていたので、試しに買ってみようと思った頃には既に売り切れ。 再入荷のタイミングでSサイズを見つけたので黒と白を色チ買いしました。 オーバーサイズにしようか悩みましたが、いつものサイズを選んで正解でした。着るとこんな感じ。 生地が厚めでしっかりしているので、ストンと落ちてすっきり。 気になる二の腕も、ハリのあるフレンチスリーブがふわりとカバーしてくれます。 ワキまわりにゆとりがあったほうが風が通ってすきなので、その点も気に入りました。 ・ クルーネックも今年らしくていいし、このクオリティが英世さん1枚で買えるなんて本当に驚き。 同じような素材や形で色んなメーカーから出ているのですが、私にはこちらが合いました。 ・ 40代のTシャツ選びって難しいですよね…。 参考にしていただけたら嬉しいです^^美女組No.102yuccoのブログ
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡辛口すっきりレイヤードを楽しむカーキの開衿シャツワンピースは、てろてろ素材が涼しげ♬ でも一枚できるのは気分じゃないから、ブランのスリット入りレギンスをレイヤード。このカラーリングに加えて、ヘアバンドでキュッとまとめたヘアアレンジ、サングラス、シルバーのバッグでキリッと辛口に! シューズはレザーのビーサン型で、抜け感もバッチリ。 ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!脚見せコーデ、これで洗練されます!ラベンダーカラーは、やさしいのに涼しげで夏にも大活躍♡ ひざ上丈のバミューダパンツは子どもっぽくしないために、シャツできちんと感を盛って。モノトーンのトートバッグやトングサンダルでモード感もプラス! 一気に洗練されたでしょ? ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!モノトーンの小花柄は秋まで使える♬オールシーズン使えるモノトーンの小花柄スカートは、同じく今から秋まで使えるモックネックのブラウンのTシャツと。これならシンプルワンツーコーデでも上品でしょ? 美女パンプスに、黒縁メガネで遊び心をおひとつ。▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!楽ちんコスパワンピース、着映えも最強です‼︎なんとaround5000円のワンピースシックなグリーンはお仕事にもぴったりだし、お招ばれにも着ていけそう! しかも触れた瞬間のひんやり感を叶えるリネン&レーヨン素材、そしてすっきりVネックと長めの袖で体がきれいに見える♡ おうちでも洗濯できるなんて、もういいことしかないでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!主役はクリーンな白!黒で引き締めてオールホワイトコーデは、最高にクリーンで上品♡ かっこよさも欲しいから、まずは美脚見えが叶うワイドパンツ。肩のカッティングデザインが目を引くリブトップスですっきりと。ベルトとパンプスだけ黒でキュッと引き締めれば、膨張見えもせず安心♡ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆文/堀越美香子 ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • これをスルーなんて絶対ムリ!セール終盤でみつけたビッグな掘り出し物この時期になると、「セール-70%!」なんていう半額以上のビッグな割引商品もよく見かけるようになりますが、徐々に秋物を集めはじめているわたしは、もうセール品を買うことはないと思っていました。 ところが!最近、「これいいな」と思った商品に付いていたタグは、まさかの赤札「-50%」。夏物も終盤のこの時期ですが、どうしてもスルーできず、「いい」と思った自分の直感を信じて、3点ものセール品を買ってしまいました!まず1点目は、思わず店員さんに「本当に-50%ですか??」と聞いてしまった、この「プラステ」のニット素材のセットアップ↓ニュアンスカラーの上品なベージュピンクに惹かれ、「セール対象外」とまったく疑わず手に取りました。「対象外」と思わせたのは、「夏物」らしからぬ、落ち着いた色とニットの素材感。晩夏から初秋にかけて着るのに、ぴったりだと思いました。これならまだ暑い9月にも活躍しますし、セットアップなのでさらに着回しができます。 もとの価格が11,000円(+税)なので、-50%で約5千円に! トップスは一見、ノースリーブのように見えますが、着てみると半袖のように下がる袖丈なんです。ニット素材の見た目の温かみもあるため、9月に入っても季節感の遅れがなく、これ1枚で着られます。 リブが入ったスカートは、秋には長袖ニットのようなトップスを合わせれば、完全に秋物として使えそう♪続いて2点目…このセール品は、自分の中で1ヶ月以上「保留状態」にしていた商品なんです。「ミラオーウェン」のリネンジャケット↓ 初めて見た時はすでに-40%。クタっとしたモカ色のリネンジャケットに、思わず「カッコいい!」と惹かれましたが、衝動買いの予感がしたのでその時はスルー。2度目の来店時にまだ残っていて、「やっぱりいいな」と思いましたが、様子をみて再びスルー。「次に行った時、まだ欲しいと思っていたら買おう」と決意し、数週間後の3度目の来店時、見事-50%になっていて、迷うことなく即ゲットしました。 今年の春夏は、各ブランドから素敵なブラウン系のアイテムがたくさん発売されていますよね!このジャケットもそうですが、「ブラウン」ではなく「モカ」と名称がついた商品も多く、ブランドによって色味もまったく違うので、色々と集めてみるとグラデーションで「モカ」のワントーンができそう↓この色が1点入ると、秋らしさがグっと深まります。 ブラウン系のスニーカーで今おすすめなのは、3月に発売された、コンバース「USカラーズ」の「エボニーブラック」↓この色の名称は「ブラック」ですが、実際の色は濃いブラウン系のようにも見えるので、秋の「ブラウンコーデ」に欠かせないアイテムになりそう!リネンのダブルジャケットの生地はとても薄手なので、ジャケットというよりは「シャツ」のようなライトな感覚。手軽な羽織ものとして着られるんです。モカブラウンとジャケットのクタ感は、少しメンズライクな印象もあるので、「きちんと」というよりは、こなれ感を出したい時に活用。 ジャケットでは少し難しく見えそうな色ですが、半額なら挑戦しやすいですね!ニュアンスカラーを引き締めてくれます。そして、最後にみつけたセール品は、ジャケットと一緒にディスプレイされていたバッグです↓深い「カーキ」の色からみて、これは完全に秋物だろうと思っていたら、これもまさかの-50%!この色なら、間違いなくこれからの季節に使え、定価でも欲しいと思ったので、半額なら迷いはゼロです!…ということで、最終セールでみつけた掘り出し物は、すべて-50%でした!3点合わせても15,000円(+税)ほど。秋につなげる8月の買い足しとしては大満足の買い物です♪残り物で作る8月のコーデも、やわらかい印象のセットアップと、マニッシュなジャケットなど、ちょっぴり秋顔アイテムなら、大人っぽいスタイリングを楽しめそうです♪【Day1】「PLST」のセットアップを使ったコーデ ↑フェミニンな印象を与える、ニュアンスカラーのベージュ。細身のシルエットも合わさり、女性らしい雰囲気でいっぱいです。このままでも素敵ですが、ブラウンのカーディガンを肩に巻くと、秋らしさもプラスされ、あいまいなベージュの色がさらに引き立ちそうです。【Day2】「PLST」ニットスカート×リネンシャツ↑セットアップのスカートはロング丈なので、シャツをインしてもバランスよく合います。ベージュ系ピンクのニットスカートに合わせ、グレーのリネンシャツやスニーカーを合わせ、落ち着いた雰囲気にしました。【Day3】「PLST」ニットトップス×テーパードパンツ ↑暑い日にもさらっと着られるこのニットは、ボトムスを選ばないカラーとデザインなので着回し力が高い1枚です。フェミニンなベージュピンクには、逆にクールなチャコールグレーのテーパードパンツを合わせ、少しマニッシュな雰囲気にしても素敵です。 【Day4】「Mila Owen」ジャケット×ハーフパンツ ↑モカのジャケットは、クタっとしたリネンのシワや素材感が魅力的。カジュアルさを活かして、ハーフパンツなどを合わせてもいいですね。セールのバッグもプラスすれば、夏らしいコーディネートのトーンが深まり、秋に寄せた雰囲気が出せそうです。【Day5】「Mila Owen」ジャケット×「PLST」ニットスカート ↑セール品同士を組み合わせても、こんなにしっくりと馴染み、高見えが実現。ジャケットに合わせ、シューズにはブラウン系のコンバースをリンクさせ、夏のジャケットコーデに深みを出しました。 ↓半袖のように落ちる袖は、1枚でも着やすいです。これで半額はすごい!商品ページの「店舗在庫」によると、東京の店舗でもまだ在庫が確認できたところがあるので、お近くに「プラステ」があったらぜひ覗いてみて下さい♪いよいよ8月。あっという間に、夏も残りわずかとなりました。今年は、例年より長期間セールが行われているお店も多いようですので、機会があればぜひ、秋につながる素敵な掘り出し物を探してみて下さい! ▶PLST「ハイツイストレーヨンナイロンニットアップ」の詳細はこちらをチェック▶Mila Owen「セットアップジャケット」の詳細はこちらをチェック▶Mila Owen「ミドルギャザーバッグ」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.125★ 「SALON adam et ropé/エコバッグ(¥2,200)」 今では必需品となったエコバッグですが、最近はおしゃれなデザインが増えたので、バッグにしまわず、そのまま「メインバッグ」として持ち歩くことも多くなりました。服に合わせてコーディネートできるよう、素敵な色やデザインをみかけると、ついつい手に取ってしまいます。 わたしが持っている、8月の夏服ワードローブによく合いそうなエコバッグのひとつが、「サロンアダムエロペ」のトートバッグなんです↓パリパリとした手触りのポリエステル素材なので、とにかく軽量。ハンドとショルダー、両タイプの紐がついているデザインです。短く持てばトートバッグのような形になり、スタイリングに馴染んだ「おしゃれバッグ」として使え、ショッピングの時にはショルダーにもできるので便利です。 サイズは「S」「M」「L」展開で、わたしは、中間の「M」を選びました。このサイズは、お出かけに使える「おしゃれ感」と「収納力」の両方を兼ね揃えている便利な大きさで、2Lのペットボトルでも、スッポリ入ってしまいます↓こっくりしたマスタードカラー(名称:ベージュ)と、それに映えるロゴに、「アダムエロペ」の高いセンスの良さを感じます。他に、グレーや白・黒もあるので、そちらのほうがより合わせやすいかなと思いましたが、お手頃なエコバッグなら、普段あまり買わないバッグの色に挑戦するのにぴったりです。 夏は、ブラウンやキャメル、カーキなど「アースカラー」の服が多いので、マスタードはアクセントになりベストマッチ。 アパレルショップでも紙袋の有料化が進んでいるので、コートにセーター…秋冬のかさばる服を持ち帰るのに、大きなエコバッグはますます必要になりそう!今のうちからおしゃれなものを探しておきたいですね♪▶SALON adam et rope' 「エコバッグ一覧」はこちらをチェック▶Akaneの個人ブログ→「Akane's Happy Coordinate」 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
関連キーワード

RECOMMEND