夏のシンプルコーデを格上げ!2019年版・人気ブランドバッグカタログ

Marisol ONLINE

①アラフォーの心を動かす美しハイブランドのバッグ

■CHANELの軽やかなバケツ型バッグ

2019春夏 プレコレクションより、パンチングでブランドロゴをかたどった、軽やかなバケツ型バッグが登場。内側のピンク、そして中にはツイードのポーチつきで心躍る。短めハンドルのほか、長めのチェーンストラップがついているので、アレンジも自在。

バッグ(19×21×13)¥359,000・カーディガン¥401,000・スカート¥170,000・バングル¥178,000/シャネル インナー/スタイリスト私物

■SAINT LAURENTのトートバッグ

(右)カサンドラロゴがきいた正面のポケット部分は、取りはずすと薄型のクラッチバッグに早変わり。トートにはショルダーストラップつき。「アップタウン」バッグ(23×23×11) ¥239,000・

(左)中の巾着を取りはずせば、シンプルなトートバッグとして。ラムレザーの上質な風合いが生きる巾着は、それだけでもバッグとして活躍する。「ショッピング・テ ディ」バッグ(33×25.5×19.5)¥199,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)

■BOTTEGA VENETAのビッグクラッチ

若きダニエル・リーが手がけた初のバッグコレクション。柔らかなレザーで硬いフレームを包んだビッグクラッチは、丸みを帯びたフォルムが愛らしい。「THE POUCH」バッグ(20×39×19)¥260,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

■BALENCIAGAのロゴバッグ

人気ラインの新作は、都会的で着こなしを選ばない絶妙なグレー。取りはずしのできるショルダーストラップは長さ調節が可能なので、肩がけも斜めがけもOK。「EVERYDAY LOGO」バッグ(22×19×9.5)¥128,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)

■LOEWEのオープンバケット型バッグ

オープンバケット型の新作。アシンメトリーに配したハンドルは、カーブしたピンバックルで長さ調整が可能。カーフスキン&リネンは、軽さも耐久性も優秀。「BALLOON」バッグ(37.5×22×23)¥171,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)

■STELLA McCARTNEYのロゴバッグ

サンドブラスティングしていないエコデニム素材を使用。間口が大きく、中のポーチは小分け収納にも便利。ショルダーストラップつき。「ステラ ロゴ」バッグ(21×32×12)¥121,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)

■CHLOÉのチェーンバッグ

新アイコン「Chloé C」は、大胆な"C"の金具とゴールドチェーンで華やぐデザイン。シャイニーレザーのボディに、フラップ部分はスエードを加えて表情豊かに。「Chloé C」バッグ(14.5×21.5× 5 )¥127,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)

■FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」

トートバッグを二つ折りすればクラッチに、斜めがけしてメッセンジャーバッグにと、まさに“フリップ”する新型バッグ「フェンディ フリップ」。レザーと、キャンバス地の「FF」ロゴ柄、2種類のショルダーストラップがついているから、オケージョンに応じて使い分けて。

「フェンディ フリップ」バッグ(23.5×30×13)¥287,000・ジャケット¥390,000・ブラウス¥115,000・パンツ¥115,000・ピアス¥29,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)

■DIORの「サドル」バッグ

2000年に初めて登場した伝説の「サドル」バッグが再解釈され、復活。乗馬の世界から着想を得たという馬鞍の形に、ゴールドの“D”を配したデザインは、時代を越えるエレガントさ。ヴィンテージ調のストラップで、今の遊び心を加えて。

「サドル」バッグ(20×5.5×6.5)¥360,000・太ストラッ¥180,000・コート¥460,000・シャツ¥140,000・パンツ¥145,000・ピアス(片耳)¥43,000・リング¥62,000/クリスチャン ディオール(ディオール)

②ブランドバッグを自分らしくカスタマイズ!

■FENDIのストラップ

伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に!

(ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)

■DIORのキャンバス素材ストラップ

伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に!

(ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)

■PRADAのロボットチャーム

「それどこの?」と聞かれること間違いなし! 電子部品で工作したような、おとぼけ顔のロボットがキュートなチャームをシンプルなトートにつけて。チャームの一部にバッグと同じ上質な「サフィアーノ」レザーを使用。

バッグ(19.5×28×12)¥255,000・ピンクロボットチャーム¥51,000・ピンクロゴチャーム ¥36,000・グリーンロボットチャーム¥51,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)

■グッチのイニシャルカスタマイズ

大きめなGGパターンのトートバッグの両面、または片面に、好きなアルファベットを入れられる。イニシャルは4 種類の素材・16パターンから選べる。オンラインで仕上がりイメージを見ながらカスタマイズできるのも嬉しい。こちらのイニシャルはクリスタルつきのフェルト素材。

「『ABCDEFGUCCI』 オフィディア トートバッグ」(43×41×5.5)¥259,000〜393,000/グッチ ジャパン(グッチ)

③おしゃれプロ&セレクトショップのリコメンド・ブランド バッグ

■BALENCIAGAのロゴバッグ

副編集長S田 リコメンド

「大人なベージュとキャッチ―なロゴにテンションアップ!きちんと感のあるフォルムだからオンオフともに活躍」と副編集長S田がひと目惚れした「ヴィル」の新色。レディなベージュとモードなロゴで旬のバランスが完成。

「ヴィル トップ ハンドル S」バッグ(H22×W26×D11㎝)¥235,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)

■ZANELLATOのホワイトバッグ

マリソル 編集部MDR推薦

「清潔感のあるクリーンな白で、レザーだけで表現されたモチーフが贅沢。カジュアルに斜めがけしたい」。バッグ¥130,000/アマン(ザネラート)

■TOINO ABELのかっちりかごバッグ

マリソル 編集部Y本推薦

「先シーズンあたりからセレクトショップで見かけていたブランドが本格上陸。かっちりフォルムとステッチのゆるさのバランスが可愛い」。バッグ¥28,000/ショールーム セッション(TOINO ABEL)

■DELVAUXの「ブリヨン」バッグ

エディター湯澤実和子さん推薦

「オケージョンや冠婚葬祭を含め、この先ずっと使える超定番として本気のいいものが欲しくて購入。ブランドがわかりにくいのも好み」。バッグ¥642,000/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)

■フォンタナ ミラノ 1915のバッグ

BARNEYS NEWYORK リコメンド

トップハンドルからの丸みのあるフォルムに縫製。隅々まで美しい職人技が光る。 バッグ(24× 28×11.5)¥320,000/バーニーズ ニューヨーク(フォンタナ ミラノ 1915)

■ラドローのかごバッグ

Ron Herman リコメンド

上質感のあるレザーコンビのかごなら、大人でも持ちやすい。たっぷりとあしらったフリンジで、シンプル服も見違える! バッグ(34×22×22)¥62,000/ロンハーマン(ラドロー)

■エレメのコラボバッグ

Chaos リコメンド

先シーズンヒットした形の新作。大きいのに軽く、ハンドルが二重で持ちやすい点も人気の秘密。 バッグ(37×45×19)¥57,000/カオス丸の内(ア バケーション)

■バルダンのスクエアショルダーバッグ

ESTNATION リコメンド

型押しにゴールドの持ち手がエレガント。形がくずれず、荷物を入れてもきれいな形がキ ープできるのも人気の秘密。 バッグ(19×24.5× 8 )¥55,000/エストネーション(バルダン)

■J&M DAVIDSONのコラボバッグ

TOMORROWLAND リコメンド

「トゥモローランド」40周年を記念して別注した限定色。通常ゴールドのスタッズもシルバーに。 バッグ(26.5×17.5×17.5)¥154,000/TOMORROWLAND(J&&M デヴィッドソン TOMORROWLAND別注)

■Christian Louboutinのトートバッグ

副編集長S田 リコメンド

「持つだけで気分が上がるカラフルで美しいトートを夏に向けて購入。まるでアートのような特別感!」と副編集長S田がひと目惚れしたのが、「CABA」コレクションの新作「ポルトガバ」。ポルトガルの伝統的な手法や技術を取り入れ、色鮮やかで存在感抜群。内側は伝統的なアズレージョタイルがモチーフになったプリントに。

バッグ(縦32×横55×マチ33㎝)¥239,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)

■J&M Davidsonの2WAYバッグ

スタイリスト松村純子さん リコメンド

誰もが持っている黒いバッグは、フォルムと質感で差をつけたい。J&M デヴィッドソンの「メド」バッグは、A4サイズが余裕で入り、クロスボディ、手持ちもできる2WAY仕様。「一見シンプルですが手にした時のくたっと感がなんとも言えず素敵。リネンジャケットとショーパンに合わせて持ちたいです!」とスタイリスト松村純子さん。

「メド」バッグ(H40×W35×D9㎝)¥98,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

※( ) 内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です(編集部調べ)
関連記事
  • 夏のお洒落に旬の小物は必要不可欠。「盛れるプチプラ小物が知りたい!」というみんなの要望に、BAILA世代のスタイリストたちがアンサー。遊び心をくすぐる&高見えするデザインが揃う注目ブランドを教えてもらいました。 スタイリスト 吉村友希さん(158㎝) ミニマルなクロゼットでおなじみの通称“よっしー”。ベーシック服を女らしく、今っぽく仕上げるテクニックにファン多し。 スタイリスト 高橋美帆さん(168㎝) スニーカーを愛するカジュアル派スタイリスト。旬のアイテムをバランスよく取り入れた、感度の高い着こなしが得意分野。 スタイリスト 門馬ちひろさん(167㎝) 本誌をはじめとした女性ファッション誌を中心に活躍中。その人らしさを引き立てる、フェミニンなスタイリングに定評あり。 Q.アクセントになるおすすめプチプラ小物は? A.「LE VERNIS」のビーズバッグ(門馬さん)「トレンド感をしっかり押さえたお手頃な小物が見つかる注目ブランド。ビーズのミニバッグは巾着つきで、実用性も抜群です」。バッグ¥9000/キャセリーニ(ル・ベルニ) A.「JUICY ROCK Original」のバングル(高橋さん)「シルバーも好きですが夏のゴールドも小粋で好き。こちらのブランドは高見えする優秀なアクセが豊富」。バングル¥3400/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) A.「BECK SONDERGAARD」のスカーフ(吉村さん)「レオパード柄にプリーツ加工を施したデザイン。ミニサイズ&菱形なので、さっと巻くだけでサマになります」。スカーフ¥5000/サードマガジン(ベックソンダーガード) 撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※プライス、クレジットのないものは私物です ※BAILA2020年8月号掲載 【BAILA 8月号はこちらから!】
  • カーディガン→M7days/ドルマンカーディガン/¥15,000+税 トップス→M7days/【徳原文子さんコラボ】サテンワイドトップス/¥13,000+税 パンツ→M7days/【徳原文子さんコラボ】サテン裾スリットテーパードパンツ/¥14,000+税 サンダル→PIPPICHIC/スクエアトゥストラップサンダル/¥29,000+税 バッグ→MARCO MASI/巾着ショルダーバッグ(Small)/¥23,000+税 ピアス→IRIS47/croco pierce/¥20,000+税 ネックレス→参考商品 スタイリスト徳原文子さんとのコラボが話題のアラフォー女子のための夏のセットアップ。微光沢のサテン素材で旬のエッジを効かせ、カジュアルにも着回しやすい微妙なゆるさ加減がとにかく使いやすい!足元を選ばない深めのスリットやきちんと感が出るインベル仕様のウエストの秀逸さで女っぷりも倍増します。 昨年大ヒットした人気のカーディガンをアップデートしたドルマンカーディガンも「M7days」の自信作。コットンの自然な柔らかさと調湿機能に優れた糸が湿度を調整し、気になる”ムレ”や”ベタつき”を抑制。羽織りとしても、1枚着としても使えるようなネックの開き具合にもとことんこだわっています。 確実にモードにシフトさせるなら、清涼感もあるシルバーアイテムを味方につけて。暑さに加え、ちょっぴり憂鬱な社内会議が続く日は鮮やかなイエローサンダルでさりげなく気分をあげたいところ。
  • 今年のトレンドカラーとも相性抜群だから、きちんと感を守りつつも、配色の可能性をさらに広げてくれる!"色"を楽しむ2020の春夏トレンド。アラフォーがのるなら、知性や好印象の代名詞である「ネイビー」を軸に据えてみて。 STYLE.01足もとはローファーでエフォートレスに。注目色のセージグリーンを着る日もボトムがノンウォッシュのきれいめデニムなら気負わずトライできる。 今年の本命カラーであるセージグリーンのシャツ。ややくすみ色なのがトライしやすい。ツヤのあるシルクオーガンジーとスタンドカラーデザインできれいめに着こなせる。シャツ¥43,000/アマン(アンスクリア) ヘアバンド¥9,000/エストネーション(パロマ ジェルマン) バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥91,000/ジミー チュウ   ▼このネイビーアイテムを使用!クロップドデニム 女らしさを後押しするくるぶし丈のシガレットジーンズ。デニムパンツ¥12,000/ノークStyle 02ぱっと明るいオレンジスカートとクリアな印象を底上げするアンサンブルトップスに、ワクワク感を託して。いつだってネイビーがポジティブで社会性のある、洗練された女性像をかなえる味方となってくれそう。 パプリカオレンジが映える、ニュアンスのあるインド綿素材を、たっぷりとしたティアードで満喫。スカート¥24,000/ショールーム セッション(マリハ) バングル(太)¥18,000・(細)¥6,000/アパルトモン 神戸店(ベン アミュン) ストール¥42,000/アイネックス(アソース メレ) 靴¥49,000(ネブローニ)/フラッパーズ ピアス¥59,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ)▼このネイビーアイテムを使用!きれいめツインニット上質な肌ざわりのシルクコットンを使用。ニット¥16,000・カーディガン¥26,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) style 03足元はスニーカーにした軽快なパンツスタイル。360度どこから見ても着映え度の高いブラウスと、美脚パンツで対策をぬかりなく。発色のいいカラーもいやみなくキマる、きれいめシルエットのツイルスラックス。パンツ¥9,900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥49,000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ) バッグ¥37,000/ドゥロワー 六本木店(センシ スタジオ) ストール¥42,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アソース メレ) 靴¥77,000/ピエール アルディ東京(ピエール アルディ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ▼このネイビーアイテムを使用!エアリーブラウス 透け感のあるオーガンジー素材が優美な印象。ネック部分にはバックリボンがあしらわれ、後ろ姿にも大人可愛い余韻が。ブラウス¥68,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) Style 04リュクスなツヤブラウスに、レーススカート、最高に女っぷりの高いコーデでキメて。シャツ/style01と同じ バングル¥25,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ  メガネ¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)  靴¥91,000/ジミー チュウ▼このネイビーアイテムを使用!レーススカート 繊細なコードレースを贅沢に使用&サテンのパイピングがアクセント。スリット入りで足さばきも良好。スカート¥72,000/ebureStyle 05軽やかなティアードマキシは、意外性のあるネイビージャケットとの組み合わせできれいめにモードチェンジ。スカートとテンションの近いリネン素材だから、力みすぎないきちんと感が実現。スカート/style02と同じ ピアス¥49,000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) バングル¥400,000/バーニーズ ニューヨーク(マルコム ベッツ)  靴¥97,000/ジャンヴィトロッシ ジャパン(ジャンヴィトロッシ) ▼このネイビーアイテムを使用!リネンジャケット オンオフ問わず使えるオーセンティックなシルエット。しっかりとした生地感ながら、ソフトでゆとりのある仕立てなので、袖まくりなどニュアンスアップもキマりやすい。ジャケット¥66,000/アングローバル(イレーヴ) ボーダーカットソー 後ろ身頃だけがVあきネックになった大人仕様の肌見せデザイン。カットソー¥13,000/ゲストリスト(ルミノア)【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹下玲奈 
  • ROTHCO ロスコ ロゴトートバッグ (各)¥3500 コーデの邪魔をしない シンプルさが自慢 薄手のコットンキャンバスを使ったビッグサイズのトートバッグ。 丈夫で大容量なので、荷物が多い日や週末の買い出しでも重宝すること確実です。使い込むほどに深まる味わいを楽しんで。カラーはブラック、ナチュラル、オリーブの3色がラインナップ。縦37×横48×マチ12㎝。 ロゴトートバッグ   【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/坂田幸一 スタイリスト/石上美津江 取材・原文/葛畑祥子
  • リラックスシルエットの抜け感ブラウスの首をぬいて、さりげないうなじ見せにトライ!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます自粛モードの夏で浴衣を着るイベントもなさそうだけれど、浴衣の首抜きといったテクニックをデイリーな服に取り入れて自己満足の夏気分を楽しんでみようかと。深みのあるオレンジ・ピンクでいつものパンツコーデを華やかに。襟のうしろを抜く浴衣テクニックで、さりげなくうなじを見せつつ「涼」と「こなれ感」を出してみる。ブラウス¥13,000・【スタイリスト徳原文子さんコラボ】サテン裾スリットテーパードパンツ¥14,000(エムセブンデイズ)・パンプス¥51,000(ペリーコ)/SHOP Marisol バングル・バッグ/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ブラウス」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • サングラスに帽子、ジュエリーなど、夏のお洒落に小物は欠かせない! 「今年らしいネックレスの付け方は?」「大人っぽい帽子の選び方って?」など、人気スタイリストたちはこの夏にどんな小物を愛用しているのか、旬の取り入れ方と合わせてチェックしてみよう。 スタイリスト 吉村友希さん(158㎝) ミニマルなクロゼットでおなじみの通称“よっしー”。ベーシック服を女らしく、今っぽく仕上げるテクニックにファン多し。 スタイリスト 高橋美帆さん(168㎝) スニーカーを愛するカジュアル派スタイリスト。旬のアイテムをバランスよく取り入れた、感度の高い着こなしが得意分野。 スタイリスト 門馬ちひろさん(167㎝) 本誌をはじめとした女性ファッション誌を中心に活躍中。その人らしさを引き立てる、フェミニンなスタイリングに定評あり。 Q.洒落感が盛れるサングラスって? A.「BLANC..」のウエリントン(門馬さん) 「ほんの少し猫目っぽく見えるフォルムや顔なじみのいいトーンがなんとも絶妙。ジャパンメイドのブランドだけあって、かけ心地も最高です」。サングラス¥25000/BLANC A.「RayBan for BEAUTY&YOUTH」のキャットアイ(高橋さん) 「大げさにならない自然なキャットアイに感激」。サングラス¥22000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(レイバン フォー ビューティ&ユース) A.「ENALLOID」のボストン(吉村さん) 「太すぎず細すぎないフレームで使いやすく、きれいめにもカジュアルにも似合います」。サングラス/エナロイド トップス/ソーノ ワンピース/クリスチャンワイナンツ Q.大人がかぶって素敵見えする帽子は? A.「La Maison de Lyllis」のバケットハット(門馬さん) 「帽子が大の苦手だった私が出会った運命のデザイン。つばが広すぎないので気負わずかぶれます」。帽子¥12800/メゾンドリリス オールインワン/ユナイテッドアローズ A.「KIJIMA TAKAYUKI」のキャップ(高橋さん) 「上品なベージュとミニマルなデザインで、スポーティな要素が控えめ。ほんのり光沢がある、きれいめなキャップはスタイルを選びません」。帽子¥12000/キジマ タカユキ A.「La Maison de Lyllis」のつば広ハット(吉村さん) 「天然素材を使用したつば広ハットは、きれいな形とほっこりしない甘さで活躍度高し。レディなワンピスタイルにもカジュアルなデニムコーデにも」。帽子/メゾンドリリス Q.今っぽいネックレスの取り入れ方を教えて A.太さの異なるゴールドをレイヤード(門馬さん) チェーンネックレス¥40000・モチーフつきネックレス¥18000/バーニーズ ニューヨーク(ニナ カステンズ) トップス・ワンピース/プラージュ A.ボリュームタイプでインパクト出し(高橋さん) 「夏はTシャツが増えるので、印象チェンジに即効性のある、ワザありデザインを」。ネックレス¥25000/シティショップ(ケネス ジェイ レーン) Tシャツ/ザ シンゾーン A.スーパーロングタイプを重ねづけ(吉村さん) 「みぞおちまで届く超ロングなネックレスが気分。首もとがあいた服につけても素敵に決まるんです」。ネックレス/ともにアルス トップス/マメ クロゴウチ パンツ/ケイト 撮影/中田陽子〈MAETTICO〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/TOMIE〈nude.〉(吉村さん、高橋さん)、後藤若菜〈ROI〉(門馬さん) 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※プライス、クレジットのないものは私物です ※BAILA2020年8月号掲載 【BAILA 8月号はこちらから!】
  • SPUR8月号のインタビュー企画「デザイナーたちは希望を紡ぐ」。そこではトム・フォードやヴァージル・アブローをはじめ、アニヤ・ハインドマーチや井野将之、ロク・ファンなど錚々たる面々がモードの未来について語ってくれた。PART 1に続いて、そんな彼らのブランドから、エスプリに富んだとっておきのアイテムをピックアップしたPART 2。PART 1とともにワードローブに迎えて、モードなスタイリングを楽しんで。 サステイナブルな『I AM A Plastic Bag』【アニヤ・ハインドマーチ】I AM A Plastic Bag〈H29×W51×D15cm〉¥89,000/アニヤ・ハインドマーチ ジャパン(アニヤ・ハインドマーチ)キャンバス製の布バッグでレジ袋不使用を呼びかけた2007年のキャンペーン『I'm NOT A Plastic Bag』。今回はリサイクルペットボトルを原料とした『I AM A Plastic Bag』を発表した。自動車のフロントガラスをリサイクルした素材でコーティングし、サステイナビリティに加え耐久性も追求している。アニヤ・ハインドマーチ ジャパンhttps://www.anyahindmarch.jp/ja-JP/i-am-a-plastic-bag.html0800-800-9120⇩アニヤ・ハインドマーチからのメッセージをチェック! >>Anya Hindmarchロマンティックを極めたフラワードレス【アーデム】ドレス¥225,000/メゾン・ディセット(アーデム)ブラックベースにイエローやホワイトのフラワープリントをちりばめて。スクエアネックは繊細なレースでトリミングし、腰にはサテンのリボンを。とびきりロマンティックなヴィクトリアンスタイルと、今シーズンのテーマである写真家セシル・ビートンを対比させている一枚。メゾン・ディセットhttps://erdem.com03-4370-2100⇩アーデム・モラリオグルからのメッセージをチェック! >>Erdem Moralioglu / ERDEM  ビビッドなカラーがスタイリングのフックに【MSGM】バッグ〈H15×W23.5×D7.5cm〉¥87,000/MSGM2020年秋冬コレクションで登場した新作バッグ。鮮やかなターコイズブルーと、ホワイトのチェーンハンドルが存在感を発揮。ショルダーバッグとしてはもちろん、ランウェイでモデルが持っていたように、クラッチバッグのように抱えるのもおすすめ。アオイhttps://www.aoi-net.co.jp/03-3239-0341⇩マッシモ・ジョルジェッティからのメッセージをチェック! >>Massimo Giorgetti / MSGM  カラーブロックニットから70年代のムードを薫らせて【ウェールズ ボナー】ニット¥43,000/ジェムプロジェクター(ウェールズ ボナー)インスピレーション源は写真家ジョン・ゴトーのルポルタージュ写真「Lovers Rock」。70年代のユースクラブに集うイギリス系アフリカンカリビアンの若者たちを記録した作品のムードを反映したカラーブロックのニットは、どこか挑戦的でもありノスタルジックなムードも漂う。ジェムプロジェクターhttps://walesbonner.net03-6418-7910⇩グレース・ウェールズ・ボナーからのメッセージをチェック! >>Grace Wales Bonner / Wales Bonner   エクストリームなバッグが使いやすいサイズに【ロク】バッグ〈H39×W68×10.5cm〉¥30,000 /アデライデ(ロク)2020年春夏コレクションに登場した縦82cm、横110cmというスーパーエクストリームサイズのトートバッグが、ベーシックサイズになってお目見え。フロントには洗濯表示のプリントが配されている。全世界の主要10店舗での販売となり、国内ではアデライデのみでの取り扱いとなる。アデライデhttps://www.rokh.net03-5474-0157⇩ロク・ファンからのメッセージをチェック! >>Rok Hwang / ROKH  ケニー・シャーフによるアートワークがポップに彩る【ヘロン・プレストン】Tシャツ¥34,000/イーストランド(ヘロン・プレストン×ケニー・シャーフ)ジャン=ミシェル・バスキア、キース・ヘリング、アンディ・ウォーホルなど錚々たる面々と共に活躍したポップアーティスト、ケニー・シャーフとのコラボレーションアイテム。フロントを飾るのは、ケニー・シャーフによるブランドのアイコン、サギのアートワークだ。イーストランドhttps://www.heronpreston.com/en/JP03-6712-6777⇩ヘロン・プレストンからのメッセージをチェック! >>Heron Preston  ディテールが光るストライプシャツドレス【テベ・マググ】ストライプシャツドレス¥76,000〈輸入関税込み・参考価格〉/ファーフェッチ カスタマーサービス(テベ・マググ)2019年にアフリカ人として初めてLVMHプライズのグランプリを受賞したブランド。ピッチの細いストライプのシャツが洗練された印象に。ラッフルをモダンにアップデートしたようなディテールの襟は、スタンドカラーにすることもできる。ファーフェッチ カスタマーサービスhttps://www.farfetch.com050-3205-0864 ⇩テベ・マググからのメッセージをチェック! >>Thebe Magugu  バイカラーのチェックはハンドペイントで【リトゥンアフターワーズ】パンツ¥32,000/リトゥンアフターワーズ張りと光沢感のあるサテン生地に、レッドとブラックの大胆なチェックを配して。この柄は、アトリエでスタッフが描いたもの。昔の制服をモチーフにしており、少女と少年の要素を掛け合わせた絶妙な丈感が特徴となっている。リトゥンアフターワーズhttps://www.writtenafterwards.com03-6418-7910⇩山縣良和からのメッセージをチェック! >>Yoshikazu Yamagata / writtenafterwards  デザインと発想力で国境を飛び越えて【ダブレット】 シャツ¥59,000/エンケル(ダブレット)着想源はデザイナーの妻がスペインで購入したフラメンコのスカーフ。丸めたり畳んだりしていた時に角部分がフリンジ付きのウエスタンシャツのヨークに錯覚して見えたことから出来上がった。国を超えたデザインが、今シーズンのテーマ「We are the World」を象徴する。エンケルhttps://doublet-jp.com03-6812-9897⇩井野将之からのメッセージをチェック! >>Masayuki Ino / Doublet  存分に詰め込んだのは、定評のあるテーラリング技術【サミュエル・グイ・ヤン】ブラウス¥54,400〈輸入関税込み・参考価格〉/ファーフェッチ カスタマーサービス(サミュエル・グイ・ヤン)美しいテーラリングが持ち味の注目ブランド、サミュエル・グイ・ヤン。スタンドカラー、ネックのカットアウト、ドロップショルダー、ロングスリーブ、とこのアイテムにも細かいギミックがちりばめられている。端正ながら単調さを感じさせないホワイトシャツだ。ファーフェッチ カスタマーサービスhttps://www.farfetch.com050-3205-0864⇩サミュエル・ヤン& エリック・リッツェンからのメッセージをチェック! >>モードの未来を担う、注目ブランドのアイテムを手に入れて【PART 1】   >>ファッションとともに前進するために。「デザイナーたちは希望を紡ぐ」 Text: Mai Ueno
  • ようやく梅雨明け!暑い日でも涼しく快適に過ごせるコーデをまとめてみました♡暑さが本格的になってきて、夏本番です。 見た目が涼やかで、着心地の良いコーディネートを心がけたいところ。 最近のリアルコーデをご紹介します。 DAY1ノースリーブトップスにキャミソールワンピースを重ねたコーデ。 グレージュな色合わせできれいめに。 夏らしくかごバッグを持ちました。 ノースリーブを着るときは、スカートやワンピースをロング丈にして肌の見えすぎ防止がマイルール。 top UNIQLO dress U by Spick and Span sandals PICHE ABAHOUSE bag LOEWEDAY2ビッグシルエットのTシャツにフレアスカートのコーデ。 ゆったり着られるTシャツは楽な着心地でありながら旬の装いに。 チャコール×カーキは秋までOKな配色です。 暗くなりすぎないように小物でホワイトをプラスして。T-shirt Re: EDIT skirt GU shoes STUNNING LURE bag STELLA HOLLYWOODDAY31枚ですとんと着られるカットソーワンピース。 気を使わず丸洗いできて、着ても楽にキマるブラックワンピは重宝します。 クルーネックにフレンチスリーブでシンプルなTシャツワンピかと思いきや、サイドは左側だけドット柄のプリーツスカートがドッキングしたようなデザインです♪ あえてスポサンを合わせてカジュアルモノトーンに。 dress SUGAR BISKET sandals ZARA bag BALENCIAGADAY4ゆるっとカジュアルな薄色デニムには、Tシャツよりきちんと見えするブラウスを。 ブラウスはダークカラーですが、バンドカラーでノースリーブなので涼しげ。 バングルやサンダルはクリアな素材。見た目の涼やかさをアップしてくれます。blouse ur's denim BLACK BY MOUSSY sandals Rope picnic bag enfasDAY5DAY1のワンピを着回し。 半袖Tシャツをワンピの上から重ね着しました。 ワンピがロングスカートっぽく見えて、新鮮な着こなしに。dress U by Spick and Span T-shirt coca sandals FABIO RUSCONI bag BALENCIAGA コーデは以上です! それでは8月のおしゃれも楽しみましょう♡美女組No.161 愛のブログ
関連キーワード

RECOMMEND