マリソル7月号、もう見ていただけましたか?

Marisol ONLINE
マリソル7月号もう見ていただけましたか?

カバーはSHIHO!「楽してきれい!」のタイトル通り、軽やかな動きがきれいなSHIHOの撮影中の1コマです。彼女はいつも海外含め忙しく飛び回っているけれど、会う時はいつもHAPPYオーラ全開。結果、まわりの私達にもエネルギーを注入してくれるすごい人なのです!

もう一枚では、とーっても好評だった前回のカバー5月号を持ったSHIHOのもとにスタッフみんな集合!!

今月号もマリソルの中にはおしゃれ心をくすぐられる“おおっ”というコーディネートばかりがつまっています。是非手にとっていただければと思います!(編集長イシダ)
関連記事
  • こんにちは、彩希です。 先日、クッションを購入しにしまむらに行きましたが、 目的のものと違うものが目に入ってしまい、 気に入って即購入してしましました。笑 それがこちら…ギャザー付きチェックブラウスこちら、しまむらの店内を歩いていた時にたまたま見つけたアイテム。 なんと¥1,500 (税込) でした♩ さらっとした生地で涼しいです^^ギャザーがポイント首元、袖、裾にギャザーが施されていて ほんのりフェミニンな印象。 ですが、カラーが落ち着いているので可愛くなりすぎず、ちょうど良くて気に入っています^^ ミドルハイネックなところもお気に入りポイント。 袖周りもゆったりしている仕様で、そこをギャザーで締めてくれるので 細見え効果も期待できますね( ´ ▽ ` )袖周りのアップコーディネート…可愛らしい形なので、チュールやプリーツなどの甘めのスカートよりも パンツスタイルで甘さを引いて着るようにしています^^ デニムに合わせてみましたが、 「ぴったり!めっちゃ合う!」という感じではないかもしれません^^; ◯ぐらいですね^^; ちなみに余談ですが、このデニム、ツートンになっています。 遊び心のあるデザインで、人と被ったことがないワイドデニムです。 ’PalinkA で購入しました^^ 韓国ブランド「SJYP」のデニムです。 昨年、¥39,000+tax → 70%OFF + ¥3,000引きの 破格で購入。 ’PalinkA の洗練されたデザイン、細かなディティールにこだわったお洋服、大好きです^^ SJYPも、他にはない思い切ったデザインが素敵でお気に入りブランドの一つです♩’PalinkA  HPSJYP HPワントーンコーデ別日には、ブラックのワイドパンツを合わせてみました。 ちょっと遠くてすみません…この日はトップスと同じ生地感のさらっとしたワイドデニムをチョイスしました。 全身ダークトーンですが、サラリとした素材で暑苦しく見えないようにしました^^ ウエストにもギャザーがあるので脚長効果も…(?) 短い足をなんとかしようと必死です。これもポイント高い!なんとこちらのブラウス、洗濯機でバシャバシャ洗えちゃいます。 オシャレ着って手洗いのものが多く、「う〜ん…めんどくさいな〜(´・ω・`)」 という気分になることありませんか? でもお気に入りのお洋服、大事にしたいし…と、せっせと優しく洗いますよね。笑 そう考えると、洗濯機で気兼ねなく回せるところがGOODです♩ (念の為ネットに入れて洗濯してます^^)↑着用イヤリングはこちらの記事でご紹介してます♩【GU】カラー&メタルフープ イヤリングこの夏、たくさん着ようと思います^^モアハピ部 No.682 彩希 のブログ
  • "フューチャーロマンティック"を体現! ロサンゼルスを拠点に制作している雑誌『Flaunt Magazine』は創刊20年以上の歴史をもつ人気メディアのひとつ。そこでファッションディレクターを務めるムイハイはミラクルマイルと呼ばれるロサンゼルスの中心地でパートナーと暮らす。小柄な彼女の着こなしはトレンドアイテムに独自の遊び心をプラスし、コンプレックスをうまくカバー。ワードローブはジャックムスやマルニ、メゾン マルジェラから気鋭のブランドまでヨーロッパブランドが中心だ。「バイクショーツは仕立てのいいミュグレーのものが気に入っているわ。あと、夏の重ね着に使える薄手の長袖は今の気分"フューチャーロマンティック"スタイルに欠かせないアイテムね」。素材や着心地にこだわりつつ、「おしゃれを楽しんでいる人を見てワクワクするのが大好き」と言うだけあり、彼女のスタイルも見る人を楽しませる技が光る。 (右) ブラックのコーディネートは柄もので旬なムードをプラスミュグレーのバイクショーツにセシリー バンセンのボリュームトップスを合わせたお出かけスタイル。ASAIの柄トップスとメゾン マルジェラのバッグで上級テクを披露(中) 人気のシャツドレスもユーモラスに着こなすマルニの新作ワンピースを主役にしたリゾートスタイルはジャックムスのドラマティックなストローハットがポイント。白いワイドパンツとエアマックス 95で足もとにボリュームを(左) 同系色でミニマムコーディネートマリーン セルのムーン柄トップスにYプロジェクトのTシャツを重ね、ヴィンテージのパンツでシックに。セリーヌの白ブーツで色合いを統一 ヨーロッパ発の旬ブランドを中心にした、トレンド感あふれる夏小物(右)ジャックムスの定番ともいえるストローハットは夏のマストアイテム(右中)上はトーガ プルラ、下はファブリツィオ ヴィティ(左中)ロンドン発のダンスレンテのミニサイズバッグ(左)ハマっているというスポーツ用サングラスはオークリーやイレステーバのもの Q. "Crazy Fashionable"だと思う人は?A. アイリス・アプフェル Q. 今、情熱を注いでいることは?A. ダンスと水泳 Q. 好きなインスタアカウントは?A. @sealegacy PROFILEネバダ州出身の中国系アメリカ人。2009年よりアメリカのファッション&カルチャー誌『Flaunt Magazine』のファッションディレクターを務める。毎シーズン訪れるロンドンとミラノコレクションで、独自の着こなしがおしゃれと話題に。 >>Ye Young Kim【イエ・ヨン・キム】/ヴィジュアルディレクター&ファッションスタイリスト  
  • ハチ上の部分にたっぷりとレイヤーを入れたパーマスタイル【FRONT】【SIDE】 【BACK】レイヤーを施すことで、トップがつぶれやすいロングでも頭の形を丸くきれいに見せたり、ふんわりボリュームを出しやすかったりとメリットは無数に。このレイヤーを生かすために、全体に2回転のパーマをプラス。強くかけなくても、Sカールの毛束がずれて重なることでふんわりとしたフォルムが生まれ、華やかさもサポート。流し前髪を合わせれば、小顔効果も期待できる。DATA量・少太さ・細硬さ・普クセ・無担当サロン「Cocoon」【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶☆マリソル 美女組さんも続々ヘアチェンジ!
  • みなさん、憲法についてどのぐらい知っていますか? 正直、私は教科書に書いてある2~3行の説明ほどの薄い知識しかありませんでした。 特に、参院選を控えている今は、争点ともなる「憲法改正」「憲法九条」のニュースをよく目にしますよね。でも、憲法自体を日常的にほとんど意識したことがないので「どれぐらい大事なのか」「どれぐらい私たちの生活に影響してくるのか」が実感として湧いていないのが実際のところ。そんな私でも「知らないまま、もし憲法が変わってしまっても大丈夫?」と危機感を覚えるのです。 まずはもっと知る必要がある。そう思った矢先に「憲法ボードゲーム」に出会いました。 ゲームを共同製作されたのは「明日の自由を守る若手弁護士の会」(通称あすわか)とボードゲーム開発者の安藤哲也さん。(詳しくは前回記事「もし日本に憲法がなかったら…?憲法ボードゲームで遊びながら親子で学ぼう」を参照ください)。 ボードゲームで遊びながら、身近にある憲法をもっと知ってもらおう、と制作委員会が立ち上がったのが2年前。試作に試作を重ねて、記者発表したのが今年の4月末。実際に販売をするにあたって5月末~1ヶ月間、クラウドファンディングで支援を募ったところ…なんと総額137万円(目標額の456%!)集まりました。 世の中の関心の高さを目の当たりにした結果でした。 作られた経緯や世界観はわかったのですが、実際にどんなゲームなのでしょうか? 百聞は一見にしかず。先日、体験会が開催され家族で参加して来ましたので、その時の様子を詳しくお伝えします。 老若男女、みんな楽しく体感できる「憲法がない世界」 ゲームの舞台は「悪い魔法使いによって”憲法”が奪われた、とある時代の日本」 もしこの世に憲法がなかったら…?そんなこと考えたことないですよね。想像もできませんが、その世界を疑似体験できるのがこのゲームの面白いところ。この日は老若男女問わず、SNSの告知で知った20名ほどが参加していました(NHKのニュース番組の取材も入っていました)。最初に、ボードゲームを作られた安藤さんからゲームについての説明から。 「この国は憲法が消されたために、市民に様々な不幸が襲いかかってきます。消された憲法を復活させるには、良い魔法使いを呼んでkenpoバリアを張り、みなさんで協力して街を、日本を守ってください。」 細かなルールは…正直、複雑でした。すごろくか人生ゲームぐらいしか経験のない私たちは、一度聞いただけでは理解できませんが(ボードゲーム慣れしている人にとっては、易しい方だとか)、やりながら覚えていくでしょう。対象年齢は一応小3~となっていますが、理解度は経験値で違ってくると思います。今日は安藤さんに時々助けてもらいながら、はじめてみました。 学者、弁護士、政治家、ジャーナリスト…などキャラクターを決める まずは参加者それぞれにキャラクターを決めます。弁護士、学者、ジャーナリスト、官僚、政治家、エスパー(これはクラファン特典専用)の6枚からカードを引いて設定します。それぞれに得意分野があるので、これをうまく使うのが勝利を導く鍵になりそう。例えば、政治家はたくさん動けるので人より1回多く行動できたり、エスパーは好きなキャラクターを好きな街にワープさせることができたり。ここにも憲法の考え方である「みんな違って、みんないい」という考え方が反映されているのです。 私が引いたのは、なんとジャーナリスト。ゲームの中でも、これから起こるであろう世の中の出来事を伝える役割になりました(苦笑)。 理不尽なpoorカードがどんどん溜まってくる…! キャラクターが決まれば、いざゲームスタートです!まずプレイヤーが街に不幸が襲ってくる「poorカード」を引きます。そのカードには、エリア名とその街に襲ってくる、”理不尽な不幸”の内容が書いてあり、例えば 大阪:人と違うことをする人を見つけたら、すぐ通報 東京:ネットの書き込みが禁止されました 広島:武器を買いすぎてお金がなくなったので、保険代が100倍に この様な、げんなりしてしまう内容のpoorカードがどんどん、日本各地に広がってしまうのです…!毎回、読みあげつつ、「え?ひどい!憲法がないとこんな日常的なことができなくなるの?! 」と毎回ツッコミつつ進むことに。このpoorカードが街に4~5枚たまるとその街は滅びてしまうので、みんなで日本各地を守るためにコマを進めて街に向かいます。ダイスの目の条件をクリアしたら良い魔法使いを呼べるので、そこからは全員で「kenpoバリアー!」と掛け声。すると無事、憲法によって街が守られる、というわけです。 poorカードが溜まり始めると「あ、もう2枚溜まってきているから東京に向かおう」「ここでダイスの目をふっておいたら、すぐに魔法使い呼べるかも!」みんなでアイデアを出し合います。無事にkenpoバリアを張れると、例えば「東京:好きなことを話し、みんなで集まれる、知る権利もあるよ」=『憲法21条表現の自由』が守られるのです。「(憲法21条があるから)自由に表現できる権利が守られていたんだ」と知ることに。 「こんな世界嫌だな」と思える=すでに憲法が身についている証拠 進めていくうちにどんどんゲーム自体がとても楽しくなってきました。子どもたちもpoorカードを引きながら「テレビのチャンネルは1番組しかありません、とか…こんな世界やだ」理不尽な世界を体感している様子。実はこの「イヤだな」と思うことが、すでに憲法のスタンダードが身についている証拠なのだとか。今、当たり前の様に守られている社会、実はこれが憲法によって守られていることを知らなかった、意識していなかっただけなのです。 前回、武井弁護士のお話にもありましたが 「憲法の恩恵を受けてきているのに、気づいていないだけ。ただ、全ての人が恩恵を受けられていないので、みんなの生活が守られないといけない、という感覚を大事にしないといけないのです。」 その言葉の意味が、このゲームを通じてより一層深く響きました。 各テーブル盛り上がりがすごい!気づいたら…勝利していた! 大人3人、小学生1人で、気づいたら1時間ほどゲームに熱中していました。後半戦になるとpoorカードを2枚ずつ引いていくので、追い討ちをかける様に不幸が押し寄せてきます。最後はスピード感が増しつつも、無事、日本を守ることができたのです…!! 歓喜に悲鳴、落胆の声にハイタッチ…!各テーブル、一喜一憂しつつボードゲームを楽しんでいる様子。想像以上に盛り上がっていました。ゲームとしても、のめり込んでしまうほど面白いんです。 ゲームが終了した後、武井弁護士による「プチ憲法カフェ」が行われ、小学生にも伝わりやすい紙芝居形式で憲法についての基本の考え方を教えてくださいました。ゲームの後に、振り返りとしてこの「憲法カフェ」があるのもありがたい。(あすわかHPではこの紙芝居なども見ることができますよ) 「難しい」「ややこしい」「政治的」と思って足が遠のいていた憲法。 まさか親子でこんな形で触れることができるなんて、考えもしていませんでした。本当に身近にあった憲法。今日の出会いはほんの入り口にすぎませんが、これからもっと知っていきたい、と思いました。子どものお友達が来た時や、「知りたい」「やってみたい」と思っている同世代の友人たちとも遊びながら学びたいと思います。 クラウドファンディングは終わりましたが、通常販売も予定されていますので、ぜひ興味のある方はチェックしてくださいね。 あすわかHP:http://www.asuno-jiyuu.com/ 憲法ボードゲームFB:https://www.facebook.com/kenpogame/
  • まだまだ雨の日が多く、どうにもこうにも湿気に負けてぺちゃんこになってしまう細くて柔らかいネコっ毛。。やっぱりショートヘアが楽チン♡弟の結婚式が終わってから切ったので、ちょっと前のヘアカット&ヘアカラーですみませんが記録用に(^-^;) いつもマリソルのヘアカタログの特集ページ等を参考にしてます。初めてピンク系のヘアカラーにしてみました。美容師さんに「本当にピンクで大丈夫でしょうか?」と心配になるくらい聞いちゃいましたが、ほんのりな色味なので、心配なしでした。ただし、ピンク系は色が退色しやすいので、しっかりヘアカラー用のケア用品が必要みたいです。地肌も弱く、カラー後のケアが心配だったので、美容院でオススメされたシャンプーを買ってみました。ショートヘアなのと、地肌が弱いので、コンディショナーは必要ないと言われ、シャンプーのみ。またリピートしようと思うくらい、私の髪質にはピッタリ♪Amatora QUO hair bath美女組No.67★アニスのブログ
  • スタイリストの小蔵昌子さんと髙品逸実さんが、スポーツブランドやファストファッションなど、さまざまなアイテムを駆使して"丸ごと買える"スタイリングを提案!スタイリスト 小蔵昌子さんトップス¥10,000・スカート¥30,000/ISSEY MIYAKE INC.(プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ) 中に着たタンクトップ¥2,500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) ピンクバンダナ¥2,000/ビームス ウィメン 原宿(フォックス キャッチャー) レッドバンダナ¥3,200/インターナショナルギャラリー ビームス(ピエール ルイ マシア) サンダル¥2,300/アパートメント(マルナカハイエンド)カラーのコンビネーションに遊び心を宿してきれいなカラーパレットに少しエスニックをプラスするのが今のムードという小蔵さん。「普段はベーシックな色を取り入れるのですが、今回は発色のよいブルーとピンクを合わせてみました。スカートを腰ばきにすることで少し肌を見せヘルシーに。ペイズリー柄のバンダナを2枚重ねてスタイリングに奥行きを出しています」。服が女性らしい分、足もとにはカジュアルなスライダーサンダルを。「白を選ぶことで、他の色が映えるという効果を狙いました」 Item List top ¥10,000skirt ¥30,000inner ¥2,500bandana (pink) ¥2,000bandana (red) ¥3,200shoes ¥2,300total ¥50,000 バッグをプラスするならコレ! バッグ〈H30×W20×D11〉¥36,000/HIDAKAbag ¥36,000バニティバッグをジップで3つ連結させたユニークなアイテム。「服がカラフルな分、秋冬の空気がある千鳥格子柄をハズしに。持ち歩くのが楽しくなるデザインも魅力」。 スタイリスト 髙品逸実さんニットカーディガン¥17,000/BLUE BLUE プルオーバー¥7,500/FILA CUSTOMER CENTER(フィラヘリテージ) オーバーパンツ¥15,800/ビームス ウィメン 渋谷(ビームス ボーイ) キャップ¥5,800/ハリウッド ランチ マーケット ネックレス(2本セット)¥590・サンダル¥1,990/ジーユースポーティなスタイルには、ひとさじの上品さを髙品さんは、カジュアルなウェアを、カラーとディテールで大人の女性らしい装いに。「プルオーバーやオーバーパンツがスポーティな分、シックな色でまとめました。全体が重くならないよう、羽織りには目の大きいメッシュのカーディガンを選んでいます」。さらに、繊細なゴールドをプラスし、フェミニニティも添えて。「ネックレスは2本セットをつなげてロングにアレンジ。きゃしゃなアクセサリーが入ると、上品な印象になり、バランスが取れます」 Item List cardigan ¥17,000top ¥7,500pants ¥15,800cap ¥5,800necklace ¥590shoes ¥1,990total ¥48,680 バッグをプラスするならコレ! バッグ〈H31×W55×D14〉¥22,800/ビショップ(マルシェ マルシェ)bag ¥22,800コットン素材のバッグは軽くて丈夫。「白い生地やゴールドのびょうなどが、服のトーンとリンク。ビッグサイズはスタイリングのフックにも」。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>02|ワードローブのスタメンはアンダー5万円がいい!
  • Marisol8月号の特集を参考に、カッコよく女っぷりいい大人カジュアルの為のお買い物をしてきました。 皆さまこんにちは。 今日は、今発売されているMarisol8月号のファッション特集、 ”40歳からの「夏カジュアル」のすべて‼︎“ を参考に、 スポーティーアイテムを購入してきたので、そのお話しを。 皆さまはもうご覧になられましたか? カジュアルは得意!といっても、ちゃんとかっこいい大人のカジュアルになれているのかな?と時々疑問が笑^^; 「ん?これただのアクティブな40代になってない?」なんて笑 本誌では、「カッコよく、女っぷりよく」、大人カジュアルについてたっぷり32ページにも渡って特集されていて見応えたっぷり! 「教えて!大人カジュアルなの処方箋」のページでは、アイテムの選び方やコーデのポイントがとても参考になりました。 是非チェックしてみてください。 早速、女っぷりいい大人カジュアルに挑戦すべく、お買い物をしてきました。 ひとつ目はOPENING CEREMONY とALPHA のダブルネームのブルゾン。 これは付けたまま着るの?、って聞いてしまった笑 さりげないけど大きく背中にロゴがプリントされています。 (わかりやすい様に撮影しましたが、実際は目を凝らさないとわからないぐらいです。) この背中のロゴと、襟の立ち上がりのデザインがとても気に入りました。 その日に着ていたシフォンのワンピースに合わせても可愛かったので、 置き画を撮ってみましたが、 うまく伝わらないのがもどかしいです汗 (置き画って苦手苦笑) そして、BRIEFINGのホワイトリュック。 白って汚れが、、、と心配していると、 お店の方がコーティング加工されているので大丈夫ですよ、とのこと。 更に「直営店限定カラーです」、のひと言で購入決定。 限定に弱いですね笑 大人カジュアルにするポイントは、 合わせるアイテムをきれい目にすることだそうなので、 きれい目シューズを合わせようか? ボトムスはスカートよね! とか。 色々とコーデを考えるのが楽しみです♪ また他にお買い物したものがあるので、 改めてご紹介させてくださいね。 ではまた。 Tamami 美女組No.158 Tamamiのブログ
  • 猛暑がキツイ日本の夏。腕を出したいけれど、二の腕が気になる…。そんな悩みを解決する、二の腕を上手にカバーしてくれるトップス&ワンピースをLEEマルシェで探しました!     タックアウトでおしゃれに決まる、ありそうでなかった大人のためのロゴT 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ロゴプリントTシャツ/¥7,000+税 控えめなロゴはフランス語で"夏が好き"という意味。フィットしすぎず、ルーズすぎない身幅や、アウトでサマになるよう計算された着丈が、季節を通しての大活躍を予感させます。折り返した袖口はアクセント効果に加え、二の腕カバーにも有効。ブラックには白、ブラウンには黒、ブラック×ホワイトのボーダーには赤のロゴ入り。     風が通り抜ける涼やかなマキシ丈ワンピを、肌離れのいいシアサッカー素材で 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】タックフレアワンピース/¥17,000+税 ストライプ状の凹凸があるシアサッカー地は、肌に張り付かず、さらりとドライで夏に最適。前肩と背中に入ったタックが、ふわっと風通しのいいシルエットを演出します。顔周りをシャープに見せるスリットネックや、気になる肩から二の腕をカバーするフレンチスリーブなど、すっきり見えポイントが散りばめられているのも福田さんならではのこだわり。     着るだけで“ラクしてきれい”が叶う、異素材使いのフレンチスリーブ T 登場 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ギャザーフリルTシャツ/¥8,500+税 上に表面感の美しいカットソー、下にとろみ生地を配した異素材使いに注目。バスト下で切り替えたフリルギャザーが、女性らしい甘さを漂わせます。カットソーのラクさと、ブラウスのきちんと感を兼備した、まさにいいとこ取りな一枚。手持ちのパンツに合わせるだけで、日常にふさわしいフェミニンコーデが完成します。     着こなしを表情豊かに彩る、冴えた白×ブルーのボーダーT ORCIVAL/ボーダーフレンチスリーブカットソー/¥9,800+税 ブランドを象徴するラッセルシリーズの新作は、適度なゆとりがある、上品なフレンチスリーブ。大量の糸を使い、時間をかけて編まれるラッセル生地は、丈夫でくたびれにくく、ワークウエアに適した素材としても有名です。裾にスリットが入っているので、タックアウトで簡単に決まるのもうれしい。     上品な光沢と落ち感、美発色が目を引くサテンのブラウス 12closet/【優木まおみさんコラボ】【洗える】2wayサテンブラウス/¥9,500+税 上品な光沢と落ち感、美発色が目を引くサテンのブラウスとロングスカート(商品コード:348481)は、セットアップで着用するとドレスのような雰囲気。どちらを前で着ても絵になるブラウスは、肩のラインが隠れるフレンチスリーブで、わき下から下着が見えない設計。ジャケットをはおってきちんと感を高めて着ても◎。今年らしい深みのあるグリーンと、肌色がきれいに映り、大人でも照れずに着られるピーチの2色。     肩をおおう女性らしいフレンチ袖が今どき感の引き上げに貢献 GYMPHLEX/フレンチスリーブカットソー/¥5,000+税 ラインがひびかないほどよい厚みとしなやかさを兼備。フレンチスリーブの袖口は、ヨレにくいパイピング仕上げです。ごくシンプルだから、定番の無地T感覚で便利に使い回せるはず。     体の泳ぐサイズ感が今の気分。脱平凡なボーダーおしゃれが叶う! Le minor/PETIT COPAINボーダーカットソー/¥11,000 → ¥8,800+税(20%OFF) 程よくゆとりのあるシルエットと、軽やかで涼し気な素材感が、春のおしゃれにぴったり。白地多めのボーダーも大人っぽい抜け感を演出します。     一枚で、ボトムを重ねて、ベルトなしで。アレンジ次第で表情が変わる活躍ワンピ Lee/サーマルロングワンピース/¥7,500+税 凹凸のあるサーマル素材のIラインワンピは、両サイドに深めのスリット入り。さらっと一枚で着るほか、レギンスやデニム、ロングスカートとの重ね着も楽しめます。細い紐ベルトは後ろで結んでも◎ 右袖にロゴのワンポイント入り。左肩には着脱しやすいスナップボタンが。     その他にも二の腕を上手にカバーしてくれるトップス&ワンピースを取り揃えておりますので、是非この機会にご覧ください。  
関連キーワード

RECOMMEND