さりげなく。洒落ている。J&M Davidsonのスタッズ付BAG

Marisol ONLINE
以前から欲しいものリストの上位。ジワジワ良さを感じていた「DAISY WITH STUDS」。夏旅へ持って行くのに丁度良く、ついにお迎えしました。レギュラーサイズを選択したので収納力抜群!長財布も余裕です。
長財布だけでなく日傘もスッキリ入ります。嬉しい♡
長財布だけでなく日傘もスッキリ入ります。嬉しい♡
旅は昼間アクティブ(?)に観光、ディナーだけ少しドレスアップが必要なプラン。主張しすぎないスタッズがさりげなく華やかで、キレイめな装いにも溶け込むのが嬉しいです。ホントはディナー用バッグを別に用意すればいいのですが...旅の荷物は最小限に抑えたいのでバッグはひとつ!笑
夏服にはもちろん、冬の装いにも溶け込むアイボリー寄りのホワイト。令和元年SALE戦利品第一号のトレンチコートに合わせるのが待ち遠しいです。まだ猛暑もやって来ていないのに気が早いですが、ファッションは少し先を考えるのが醍醐味ですね。
トレンチコートはTOTEME。
トレンチコートはTOTEME。
関連記事
  • 雨の日コーデはどうしてもカジュアルになりがち……アラフォーが通勤にも着られるカジュアル過ぎない雨の日コーデと、美女組・Akaneさんによるプチプラ“レインコート”の着回しコーデをお届けします!【目次】 ①カジュアル過ぎないアラフォーのための雨の日コーデ ②美女組・Akaneさんの雨の日コーデ【プチプラ・レインコートを着回し!】 ①カジュアル過ぎないアラフォーのための雨の日コーデ■ブラウス×チェック柄スカートの雨の日コーデブラウン系配色のチェック柄で印象的に大人っぽい雰囲気で。華やかな印象になるチェックスカート柄に光沢のある黒ブラウスで少しドレッシーに仕上げて、そこまで崩しすぎない感じに。 ブラウス¥24,000/サード マガジン スカート¥83,000/ebure バッグ¥67,000/アパルトモン 青山店(ヘリュー) イヤリング¥9,000/アビステ 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 傘/スタイリスト私物▶ブラウス×チェック柄スカートの雨の日コーデ 詳細はこちら■Tシャツ×白パンツの雨の日コーデ雨の日でも足もとを気にせず軽やかに歩きたいから、速乾素材とクロップド丈をチョイス。この優秀パンツは速乾性に優れ、雨にぬれてもしみにくく、サッと雫を払うことができるシロモノ。自宅でもざぶざぶと手洗い可能だから、泥はねなどの汚れがついてもすぐにきれいに。しかも、透け防止素材でできているので、下着のラインを心配することなく着られるのも嬉しい。雨だとダークトーンが多くなりがちなオフィスだからこそ、ホワイト多めでクリーンで明るい印象を与えて。 Tシャツ¥7,200・パンツ¥14,000(エムセブンデイズ)・ロング雨傘¥9,500(ワカオ)・バッグ¥14,000(ビューティフルピープル)・靴【CENDRILLON Baby】¥23,000(レペット)/SHOP Marisol メガネ・ピアス・バングル/スタイリスト私物 ▶Tシャツ×白パンツの雨の日コーデ 詳細はこちら■撥水トレンチコーデ×パンツの雨の日のコーデ雨で足もとの悪い日でも、防汚加工の白パンツだから活動的に過ごせる。トップスのざっくり編んだ綿100%のニットは、風通しがよく夏も活躍。旬のブラウンで。 パンツ¥15,000/ストラ 撥水トレンチコート¥38,000/トラディショナル ウェザーウェア青山ウィメンズ店(トラディショナルウェザーウェア) コットンニット¥22,000/ヴェルメイユ パーイエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥154,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥10,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ) リング¥18,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 傘¥30,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(フォックス・アンブレラ) ▶撥水トレンチコーデ×パンツの雨の日のコーデ 詳細はこちら■ドット柄ブラウス×パンツの雨の日コーデ旬のドットブラウスもネイビー×白なら甘くなりすぎない。透け感のある素材はフォーマルにも。汚れにくい白パンツですっきりスマートに着こなして。 パンツ¥15,000/ストラ ブラウス¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥274,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥12,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ピアス¥13,000/デ・プレ(ポーノ) ブレスレット¥89,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) 傘¥9,000/サード マガジン(ホワイトローズ×サード マガジン)▶ドット柄ブラウス×パンツの雨の日コーデ 詳細はこちら■シャツ×パンツの雨の日コーデあちこち歩き回る日は、パンツにフラット靴で足さばきよく。正統派なペニーローファーは、実はゴム製の防水仕様。さらっとドライで軽いリネン素材のシャツ一枚で肌寒い時は、大判ストールをはおりもの代わりに。きちんと感と特有の抜け感、その両方を備えて。 パンツ¥15,000/ストラ シャツ¥16,000/マイカ アンドディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) 靴¥15,000/ハンタージャパン カスタマーサービス(ハンター) ストール¥27,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アソース メレ) ネックレス¥54,000/デ・プレ(レジェ) バッグ¥139,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 傘¥9,000/サード マガジン(ホワイトローズ×サード マガジン)▶シャツ×パンツの雨の日コーデ 詳細はこちら■ワンピース×パンプスの雨の日コーデ雨の日はただでさえ湿気で髪型がなかなか決まらないものだから、時短が可能なワンピースは強い味方に。このネイビーワンピース、少しだけの腕にかかるフレンチスリーブや、すっきり広がるスカートなど、こだわりのディテールがあって十分可愛いのに、実は機能的で優秀アイテムなのだとか。ストレッチ入りで着心地もよく、自宅でざぶざぶ手洗いも可能で、アラフォーのオフィス服として絶対に手放せない! ワンピース¥19,000(エムセブンデイズ)・バッグ¥25,000(ロベルタ ピエリ)・ロング雨傘¥9,500(ワカオ)・チュールパンプス¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス・バングル/スタイリスト私物▶ワンピース×パンプスの雨の日コーデ 詳細はこちら■シャツ×パンツ×ブーツの雨の日コーデ一見つやのあるサイドゴアブーツの正体は、なんと雨をはじいてくれる優秀レインブーツ! 見た目は普通のブーツと変わらないので、コーディネートの幅がどんどん広がる。また、さらっとして軽い素材のリネンシャツと合わせて袖をくしゅっとさせれば、大人の抜け感を表現できそう。 コート¥38,000/トラディショナル ウェザーウェア青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) シャツ¥16,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) パンツ¥16,000/エリオポール代官山(エリオポール) 靴¥22,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 傘¥9,000/サード マガジン(ホワイトローズ×サード マガジン) メガネ¥36,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バッグ¥139,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)▶シャツ×パンツ×ブーツの雨の日コーデ 詳細はこちら■白ジャケット×ワンピースの雨の日コーデ吸水速乾、接触冷感、シワになりにくいといった特徴をもつトリアセテート素材のワンピース。エレガントな落ち感も魅力的上品見えするネイビーのワンピースを、白のジャケットとパンプスでキリリと仕上げて。 ジャケット¥43,000/オンワード樫山(ベイジ,) シャツワンピース¥39,000/オンワード樫山(ベイジ,) 傘¥3,500/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(アーバンリサーチ) バッグ¥154,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11,000(フィリップ・オーディベール)/アルアバイル バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル) 靴¥18,334/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ) ▶白ジャケット×ワンピースの雨の日コーデ 詳細はこちら②美女組・Akaneさんの雨の日コーデ【プチプラ・レインコートを着回し!】レインコート選びは、価格に比例して機能性もそれなりに高くなっていくので、耐久性や防寒その他、最終的には個人のライフスタイルに合わせることになるかと思います。アウトドア系ブランドならやはりしっかりしたものが手に入るので、大雨の中を突っ走るには良いかもしれませんし、アパレル系のおしゃれなデザインなら、普段の通勤やお出かけに向いています。 送迎が終わった今は「豪雨仕様」が必要なくなったので、わたしが望むのはとにかく「軽量」で動きやすいこと。高価なものだと生地厚でかさばり、重量もそこそこあるものが多いですが、雨に濡れずそれなりにしっかりしていれば満足です。「おしゃれ」ということを大前提で選んだ結果、「ビーミング by ビームス」のレインコートに決めました。価格もお手頃でこんなにカッコいい! 送迎が終わった今は「豪雨仕様」が必要なくなったので、わたしが望むのはとにかく「軽量」で動きやすいこと。高価なものだと生地厚でかさばり、重量もそこそこあるものが多いですが、雨に濡れずそれなりにしっかりしていれば満足です。「おしゃれ」ということを大前提で選んだ結果、「ビーミング by ビームス」のレインコートに決めました。価格もお手頃でこんなにカッコいい! 名称は「モッズ レインコート」なので、ミリタリーの雰囲気があるカッコいいデザインです。まずは「カーキ」の色が今っぽくて目を引きました。アパレル系でもデザインだけではなく、それなりにわたしが求める機能は充実しています。雨に濡れないための仕組みがちゃんとあるんですよ! 丈は、163cmのわたしの身長だと膝上くらいまでの長さです(フリーサイズ)。あまり長すぎず、お尻がスッポリ隠れるこれくらいの丈が動きやすく、スタイリングもしやすいなと感じています。もともと「Aライン」のデザインですが、ウエストと裾の部分がゴムで絞れるようになっているので、調整して自分の好きな雰囲気が作れます。 首回りやフード部分も、おしゃれなのにさりげなく雨対策になっています。首はボタンで立たせたデザイン、そしてフードもゴムで絞れるようになっています。もともと機能満載のミリタリー服は、レインコートにも適したデザインなのですね! とにかく軽量、そしてコンパクトにまとまるので、付属のポーチに収納すれば持ち運びにも便利です↓それにこのコートの一番「買い」な部分。それは、特別な「雨用」には見えないので普通にアウターとして着られること!肌寒い日の「羽織もの」として便利ですし、何よりデザインがおしゃれなので、雨でなくても着たいのです。春や秋口の「つなぎ」用アウターで活躍しそうなので、レインコート&アウターの「2way」と考えると、かなりお得な気がします。このコートひとつで、カッコいいレインスタイルは簡単にできます。「雨具」ということを忘れるくらいおしゃれなデザインなので、これで雨のお出かけも憂鬱にならず、むしろ楽しくなるかもしれません♪ ちなみにレインブーツにはフランスの「MEDUSE(メデュース)」を履いています。フランス製ですが10,000円以下で買え、デザインが「AIGLE」の乗馬ブーツのようにとてもおしゃれです。いかにも「長靴」という感じではなく、スッとした見た目の美しさと、ボトムスをインした時の抜群の美しいフォルムには文句なし!■【Day1】レギンスをブーツインした雨の日コーデこのコートは、カジュアルが映えます。Tシャツとレギンスなど、シンプルなスタイルもカーキのモッズが格上げしてくれます。ロングブーツとの丈バランスも文句なしにキマり、雨の日の気分もアガりますよ!▶レギンスをブーツインした雨の日コーデ 詳細はこちら■【Day2】タイトスカートを合わせた大人の雨の日コーデフリーサイズのレインコートが大きめなので、細身のタイトスカートでもバランスよく合います。タイトにロングブーツを合わせるとエレガントで大人っぽくなり、また違った印象に。▶タイトスカートを合わせた大人の雨の日コーデ 詳細はこちら■【Day3】コンバースを合わせた雨の日コーデ雨が強くない日は、厚底ゴムのハイカットも履きます。デニムとモッズコートって、メンズライクでカッコいい。バッグは濡れてもいいリュックも活躍しますね。▶コンバースを合わせた雨の日コーデ 詳細はこちら■【Day4】花柄ロングスカートを合わせた雨の日コーデ▶花柄ロングスカートを合わせた雨の日コーデ 詳細はこちら ■【Day5】ホワイトをブーツインした雨の日コーデホワイト系は雨の日はNGだと思っていましたが、ロングブーツにインすることで汚れる心配もなく、雨の日も爽やかに履けるようになりました! ▶ホワイトをブーツインした雨の日コーデ 詳細はこちら
  • ちょっとそこまでの外出や、コーデのポイントにも。無駄を削ぎ落としたデザインがクールなユニクロのキャップは想像以上に使えます!ロゴも何も無いシンプルなデザイン。と言えばやっぱりユニクロ。期待を込めてオンラインショップをチェックしたら、やっぱりありました!ユニセックス商品ですがアジャスター付なのでサイズの調整も問題なし。使いやすいカラー展開もGOODです!現在店頭に並んでいる秋冬ver.はアジャスターが革へマイナーチェンジ。個人的には共布タイプが好きなのでオンラインショップで取り寄せました。ご近所お出掛けコーデ。髪をアイロンで整えるのが面倒な時は、サッと被って誤魔化します。Tシャツ&デニムにビーチサンダル。一番好きなウルトラ楽ちんスタイルも、帽子がポイントになり手抜き感軽減。(たぶん。笑)Tシャツやヒートテックほどスポットライトは当たっていませんが、究極に無駄のないデザインは隠れた名品。素材も被り心地も良いので色違いも購入検討中です☆美女組No.93ゆっきーのブログ
  • シンプルなコーディネートのおしゃれを広げてくれる黒小物。帽子やストール、ピアスなどをご紹介。【1】 スーパー デューパーのストローハット黒いストローハットは、シンプルなコーディネートをおしゃれにしてくれるうえ、華やぎもプラスしてくれる。ハット¥32,000/アパルトモン 青山店(スーパー デューパー)  【2】アソース メレのストールはおりもの代わりに重宝し、この季節の冷房対策にもなる大判のリネンストール。ざっくり巻けば着こなしにニュアンスが生まれる。ストール¥27,500/アイネックス(アソース メレ)  【3】アイヴァン 7285のサングラススタイルや予定に合わせ、サングラスも変えよう。ウェリントン型なら黒が柔らかく見える。サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)【4】サイモン アルカンタラのフープピアス人気のフープピアスはブラックのオニキスを選べばモードな印象に。ピアス(K18イエローゴールド×オニキス)¥162,000/ストラスブルゴ(サイモン アルカンタラ) Tシャツ¥7,800/スローン撮影/金谷章平 スタイリスト/松村純子  取材/RINA ・原文/陶山真知子 【Marisol8月号 2019年掲載】
  • なかなか梅雨明けしない、今年。 気温も低いので、薄手のブルゾンが役立っています。エストネーション、オリジナルブルゾン。 トップス、スカートはTibi主人と夜の外出は久しぶり。メタリックのクラッチバッグがアクセント。パイソン×スエードのジミーチュウのサンダル。 美女組No.110あんまきのブログ
  • こんにちは(*´꒳`*)ノンノカワイイ選抜No.73西愛梨です! ブログ開いて頂きありがとうございます❤︎ 今日は‥‥ ノンノ9月号の発売日です〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡ もうチェックしたかな??? ❤︎ ど〜ん!!!!!表紙は、新木優子ちゃんでした〜\(//∇//)\ カワイイ❤︎ !! 今月号は、なんと付録付きなんです♡ じゃん〜!!!!!titty&coと、ハローキティのコラボポーチ 個人的にですが、titty&coとキティーちゃん、どっちも大好きだからコラボしてめちゃくちゃ嬉しいです 笑笑 (この前titty&coのスカート買いました笑笑♡) クリア素材だから夏にぴったりです❤︎ パープルって可愛い〜!!!!!いつもの持ち歩きコスメはしっかり入りました ❤︎ 大きいアイシャドウパレットがすっぽり入ったからびっくりした!\(//∇//)\ 他にも、お直しのパウダーファンデ、リップ、ハイライト、ジルのハンドクリームを入れてみたよ〜 今月号は夏に役立つカワイイが盛りだくさん! ❤︎ 夏服と夏メイクの内容も盛りだくさんで読みがいがありました ノンノ好きだから届いたらすぐ読んじゃう 皆さんも本屋さんでぜひチェックしてみて下さい〜❤︎ ノンノで可愛い最高の夏を作ろう(╹◡╹)❤︎!!! ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ ブログ最後まで読んで頂きありがとうございました! 可愛いものとお洒落が大好きで、SNSも更新しているので、チェックして頂けると嬉しいです ▶︎Instagram▶︎Twitter୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ ではまた次のブログで♡ thank you(*´꒳`*) 愛梨 #28カワイイ選抜 No.73 西愛梨のブログ
  • アクティブなスポーティブルゾンと気負わない感じのゆるパンツで大人のミックスコーデに多忙を言い訳に1ヶ月ほどジムをサボっていたら、余計なところにお肉のはみ出しを発見! 慌ててスポーティブルゾンとゆるパンツのシンプルスポーツMIXコーデで表参道のジムへ。でも、よくよく考えると帰りはシャワーを浴びてすっぴんで帰ることが多いから、人目につく表参道ではなく、自宅周辺のジムでも探してみようかな。パンツ¥22,000/ラ・エフ ブルゾン¥25,000/アルアバイル(アルアバイル) タンクトップ¥7,200/エイトン青山(エイトン) バッグ¥6,900/L.L.Bean カスタマーサービスセンター(エル・エル・ビーン) 靴¥27,500/エリオポール代官山(ペリーコサニー) ピアス¥38,000/エスケーパーズ(アンコモン マターズ)撮影/草間智博(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼パンツコーデの関連記事もチェック
  • 世界中の人たちから愛され続けている楽園、ハワイ。地球上にある唯一無二のこの存在に魅了され、取り憑かれ、通い続けてきた人もきっと多いはず。そんなハワイ通の方々に聞いた、ディナーにぴったりのおすすめのレストランをご紹介。徳原文子さん(スタイリスト)、坪田三千代さん(旅行ライター)推薦Hy’s Steak House(ハイズ・ステーキ・ハウス)記念日などにおしゃれして出かけたいステーキレストラン。フィレ肉の中でも希少なシャトーブリアンをキアヴェ炭でひとつひとつていねいに焼き上げたステーキは、さすが40年以上の歴史をもつだけあって、安定のおいしさ。「ストレートな味わいの正統派ステーキはここ。前菜も充実!」(坪田さん)、「お肉はもちろん、サイドのマカロニグラタンが大好き」(徳原さん)と肉以外のメニューの満足度も高い。シックな雰囲気のバーもおすすめ。分厚いガラス張りの向こうに、キアヴェ炭でステーキを焼くシェフの姿が拝める、中央のシートは人気。重厚なインテリアもまたここのよさ。ぜひおしゃれして訪れたいシャトーブリアンと野菜のロースト。注文は2人分以上から(1人分$65) 黒トリュフ、キングクラブ、マカロニのチーズグラタン($23)2440 Kuhio Ave., Honolulu ☎808・922・5555(17時以降は日本語対応可) 17:00~21:30(最終入店) 無休 ※ドレスコードあり(男性は襟つきシャツ、つま先の隠れる靴〈スニーカー可〉着用。サンダル、野球帽不可。子供も同様)。要予約。次は:ワイン×シーフードNo.1のレストラン飛田和緒さん(料理家)推薦Azure Restaurant(アズーア レストラン)ロイヤル ハワイアン ホテルのシグニチャーレストランは、ハワイ産の魚介類を味わいながらワイキキサンセットが楽しめる稀有なところ。日本人シェフ、桂真悟氏が腕をふるう繊細な料理と雰囲気が好きという飛田さんもこちらの常連。「今日のおすすめの魚介類と調理法が選べるメインがいいですね。ピンクシャンパンも旅気分をアップしてくれます」。バーセクションは予約なしでも気軽に入れるので夕暮れ時、ディナーの前の一杯にも。ピンクシャンパンや白、赤など、ワインの品ぞろえが豊富なことでも知られる。ペアリングのコースもありコナ産のロブスターの甘味をたっぷり堪能するひと皿($31)。きゅうり、ローカルラディッシュ、バジルなどを使ったソースをからめてキュートなピンクの壁にこの看板が目印2259 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・921・4600  17:30~21:00(LO)、 バー17:00~22:30 無休 ※スポーツウエア、水着、ビーチサンダルは不可。 予約がベター。次は:最終日ディナー候補No.1のレストラン内野 亮さん(コーディネーター)推薦Merriman’s Honolulu(メリマンズ・ホノルル)レストラン横の青々とした緑生い茂る畑、入口前の小さな畑で揺れるハーブ。“農場から食卓へ”をコンセプトに、20年以上も前からハワイでいち早く地産地消を掲げ、賞賛され続けているハワイ島のメリマンズが、昨年、オアフ島に待望のオープン。「90%ハワイ産の新鮮な野菜、肉、魚介を使った料理は、どれも素材の味がしっかり感じられるもの。ぜひ最終日に訪れて、心にも体にもハワイの味を刻んでいってほしいです」と内野さん。高い天井と窓が、より気持ちのいい雰囲気を醸し出す店内目の前で、なます、しょうゆバターなどと合わせてくれるフレッシュな味わいのテーブルサイド・ポケ($16)さっとソテーした大粒のホタテは甘く、とろけるおいしさ。ダイバー・シー・スキャロップ($42)1108 Auahi St., Honolulu ☎808・215・0022 (日本語対応可) ランチ11:00~17:00、ディナー17:00~21:00 (金・土曜~21:30) 無休次は:デザートのおいしさNo.1のレストランショーン・モリスさん(マーケティング&PR、フードライター)推薦MW RESTAURANT(エムダブリュー・レストラン)ハワイの名店『アラン・ウォンズ』出身の夫婦が切り盛りする、今のハワイを背負って立つハワイリージョナルキュイジーヌレストラン。オープンから5年がたつ今も、お客さんがひっきりなし。特別な日にも、デイリーにも使える気軽さもいい。ハワイ在住の日系4世、ショーンさんはここが大のお気に入り。特にデザートには思いが深く「デザートのおいしさはハワイいち。ディナーのあとにデザートだけ何種類も食べにくることもあるくらい」イチゴそのものを凍らせて削る、本格派のイチゴのシェイブアイス($12)これもショーンさんがイチ押しの、ガーリックマッシュルームソースが効いているジューシーなプライムリブアイステーキ($58)オープンキッチンまでの抜けが気持ちいい広々とした店内。客席との距離もゆったりで優雅な雰囲気1538 Kapi‘olani Blvd., Suite 107, Honolulu ☎808・955・6505 月~木曜10:30~21:00、金曜10:30〜22:00、土曜16:30~22:00、日曜16:30~21:00 ㊡元日、感謝祭、クリスマス ※予約がベター。次は:ローカル人気No.1のレストラン桐島かれんさん(モデル)推薦Maguro Brothers Waikiki(マグロブラザーズ・ワイキキ)かつて築地で働いていた日本人兄弟が切り盛りするマグロ料理の専門店。ダウンタウンにほど近いチャイナタウンで人気に火がつき、ここワイキキにもお店をオープン。目利きのふたりが選んだとろけるマグロめがけて開店前から列を成す大人気店だが、並ぶ価値はあり! マグロを中心に、ホタテやイカなどを合わせた丼物が種類豊富にそろう。桐島さんお気に入りの「中トロ&ポケコンボ」($15.52) 15時にチャイナタウン店を閉めてからワイキキ店をオープンする415 Nahua St., Honolulu, Pearl Hotel Waikiki 1F ☎808・230・3470 17:30~21:00 ㊡日曜 ※予約不可撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※eclat8月号掲載 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。
  • 梅雨が明けたらいよいよ、夏フェスやキャンプなどのアウトドアレジャーを本格的に楽しめるシーズンがやってきます! 野外での服装にかけるコストをなるべく押さえたい人におすすめなのは、やっぱり【ワークマン(WORKMAN)】や【ワークマンプラス(WORKMAN Plus+)】。今回は、SNSやTVで話題の「透湿レインスーツ」を中心に、防水バッグ、レインブーツ、キャップなど、夏のアウトドアレジャーにぴったりのワークマン(WORKMAN)おすすめアイテムをまとめました。過去の人気記事とともにあわせてお楽しみください。 【ワークマン(WORKMAN)】夏レジャー向けおすすめアイテム目次1.上下セットで¥4990! 超高コスパな透湿レインスーツ 2.背中のバックパックが雨に濡れない画期的レインコート 3.リュックよりお役立ち! 完全防水トートバッグ&クロスボディバッグ 4.雨やぬかるみに負けないレインブーツ 5.着圧ソックス&インソールで疲れにくく快適な足もとに! 6.紫外線も雨もカット! 透湿キャップ 1.上下セットで¥4990! 超高コスパなレインスーツ キャンプや釣り、BBQなどのアウトドアレジャーや夏フェスでは、傘が満足にさせないときも多い(会場やイベント規定、荷物などによる)ので、必然的にレインウェアや雨合羽の用意がマストになります。コンビニエンスストアなどでよく売っている半透明の安いものを着て激しく後悔することのないよう、ワークマン(WORKMAN)でこちらを買ってください。 レインスーツ STRETCH(品番:R-006/色番:019 杢ブラック/上下組)¥4900/ワークマン フードつきアウターとパンツのセットアップでなんど¥4900(税込)というコスパの高さ! 防水性・透湿性・伸縮性を兼ね備えた、全天候型アウトドアウェアです。「シューイチ」「がっちりマンデー」などの人気TV情報番組でも紹介された話題のアイテム。 ジョウロでガバガバ水をかけても中にしみない防水性‼︎ この透湿レインスーツ、素材はポリウレタンラミネート加工されたポリエステル100%なのですが、耐水圧10000mmの防水機能つき。じょうろでドバドバ水をかけても、まったくもって水が中にしみません。一方、透湿度5000g/㎡/24hの透湿生地を使用しているので、衣服内にこもりがちなムレも軽減してくれます。 フロント止水ファスナー&完全防水ポケット フロントと左胸ポケットには止水ファスナーが採用されていて、雨の侵入を防ぎます。貴重品やスマホなど、雨に濡らしたくないものをウェアに直接入れておいても安心。 両脇に2つついているファスナーポケットもカバーつきなので、雨や汚れが侵入しにくい構造。 とにかく動きやすアクティブカット&ストレッチ生地 この透湿レインスーツには、横方向に伸縮する生地が採用されているためストレッチ性が高く、体の動きに合わせて突っ張り感などのストレスを感じにくい仕様になっています。 ワキ下のアクティブカット パンツ股下のアクティブカット パンツも、お尻の丸みにあわせるように丸く立体的なパターンが採用されています。夏フェスで踊り倒しても、キャンプでお子さまと一緒に遊び倒してもOK◎。 頭を雨から守りつつ、くるくる丸められるフード フードには、ゴム製のドローストリングコードがついていて、開き口をギュッと絞れます。強い雨に見舞われても頭や顔をしっかりガード。 ちなみに首裏のタグ上にベルクロテープが仕込んであり、フードをくるくるとまとめられる構造になっています。 コンパクトに収納&持ち運びできるポーチつき! さらに優秀なことに、この透湿レインスーツには高さ約25cmの巾着ポーチがついていて、中にくるくると丸めて入れられます。準備万端にすればするほど荷物が多くなりがちなアウトドアシーン、コンパクトに持ち運びできるのはとっても便利! ユニセックスで使えるサイズ展開 店頭ではこんなパッケージでズラッと売られています。S・M・L・LL・3Lの5サイズ展開なので、ユニセックスで着られますよ。また、上のフーディにカラバリがあり、沖島が買った杢ブラック(ダークチャコール)のほかに、ライムイエローやバーガンディレッドがあります。お好みで選んでみてくださいね。 2.バックパックの上から羽織れるレインコート アウトドアシーンでは、両手が自由になるようにバックパック(リュック)を担ぐ方も多いと思いますが、雨に降られたらどうしていますか? 実は防水仕立てのバックパックってアウトドア専門店にもあまりなかったりするので、専用の防水カバーをつけるか、そのまま濡れネズミみたいになるか(涙)、意外と困ってしまうのが、雨のときのバックパック問題。そんなときはこのレインコートがお役立ち!。 バッグイン透湿レインスーツ¥3900/ワークマン ワークマン(WORKMAN)の「バッグイン透湿レインスーツ」は、背中に一直線にあしらわれているファスナーを開くと、背中の面積がほぼ倍に拡大! バックパックの上からガバッと羽織れるんです。 アウトドアユースはもちろんですが、自転車やバイクでの移動時にも頼れそうですね。 3.丈夫な防水トートバッグ&ショルダーバッグ ワークマン(WORKMAN)には、完全防水仕様のバッグもあります! Zak-STORAGE 3WAYウォーターレジストバッグ¥1280/ワークマン 屋外広告などにも使用される、丈夫で防水性に優れたPVCターポリン素材を使用したロングバッグ。取り外し可能なストラップつきで手持ち・肩かけ・クロスボディと3WAYで使えます。丸洗いOK。サイズは高さ51×幅27.5×底面直径18㎝。先ほどご紹介したレインスーツも余裕で入るサイズです。 ほかの大荷物は大容量トートバッグに! ZAT無縫製トートバッグ 10リットルTC ¥1980/ワークマン 人気TV番組「ガイアの夜明け」でも紹介されたこちらのトートバッグ。こちらもPVCターポリンでできており、縫い目のない無縫製仕様なので、口さえしっかり閉じれば、ほぼ100%雨や泥汚れをシャットアウトします。汚れたら、水で丸洗いすると簡単に落ちます。10リットルの大容量ですし、まさにアウトドア向け! 4.レインブーツで足もとの雨対策をぬかりなく! 雨の心配があるアウトドアレジャーのときはもちろん、お出かけ当日は降っていなくても、足もとが思いのほか泥んこぬかるみ状態に陥りがちなのが屋外というもの。安全かつ安心して楽しむためには、足もと対策を万全にしておきましょう。 BT430 フィットブーティ¥1900/ワークマン 甲部分がポリウレタン製で、着地面から4㎝の防水機能がついているブーツ。晴雨兼用仕様のため、急な雨やで路面がツルツルになっても地面をがっちりホールド、すべりにくいデザイン。また、インソールに厚みがあるのでクッション性も高く、はきやすい仕様です。 5.靴の中をソックス&インソールで疲れにくく快適に! シューズ選びと並んで地味に大切なのが、足もとの快適な環境づくり。長時間立ちっぱなしや歩き詰めになっても疲れにくく、かつムレにくい足もとのために、ワークマン(WORKMAN)の高機能ソックス&インソールの力を借りましょう。 3枚組¥980でおトク! 着圧式ソックス 「アーチパワーアシスト」の滑り止めつき先丸ソックス3枚組¥980/ワークマン スポーツ用のショートソックスから工事現場ではくようなタフな地下足袋まで、ワークマン(WORKMAN)のレッグウェアは本当に充実しています! こちらは「仕事はもちろん、スポーツにも快適!」というSNSでの評判を参考に、沖島がガチで購入し愛用している、滑り止めつき着圧ソックス。かかと部分がY型になっていて足にぴったりフィットするうえ、土踏まずをしっかり支えてくれます。衝撃吸収パイルクッションでつま先&かかとをしっかりガード。 インソール IS510 立体構造インソール TC ¥880/ワークマン 靴下と併用すると足がさらにラクになるのがインソール。こちらのカップ式インソールは、足の裏中央のアーチ部分と、土ふまずの部分にそれぞれ別の隆起があって、足の裏のカーブをしっかり支えてくれます。必要以上にふにゃふにゃとやわらかくないところがいい! また、インソールのかかと部分裏面(赤い箇所)は弾力性の高いハニカム構造に。靴の中でずれにくくなっています。  6.紫外線も雨もカットする防水キャップ! 工事現場用のヘルメットから農作業用の農園フードまで、ワークマンのヘッドギアも非常に充実しています。そのキャリアを生かして爆誕したのがこちらのイージス(AEGIS)防水キャップ。 イージス防水キャップ(品番:15521/色番:001 ホワイト×ネイビー)¥1900/ワークマン こちらも、先ほどご紹介した透湿レインスーツと同じく、耐水圧10000mm・透湿5000g/㎡/24h。防水機能と透湿機能にすぐれた仕様です。つばの先のネイビーとホワイトのツートーンカラーもおしゃれ。 裏側にあしらわれている布には、微多孔質(細かい穴がたくさん空いている)の膜が張られていて、頭にこもる湿気を逃がします。汗止め(黒い帯)もしっかりついているので、メイクをしていても気兼ねなくかぶれます。もちろんウォッシャブル。 キャップの左前と、後ろのベルクロテープのアジャスターにあしらわれているロゴは、暗闇で光が当たると光るリフレクト仕様。夜でも視認性を高めてくれます。 いかがでしたか? すべて、全国に800店舗以上あるワークマン(WORKMAN)またはワークマンプラス(WORKMAN PLUS+)で税込¥5000以下で購入できます。どれも価格の割にかなりの高機能、本当にコスパのいいアウトドアウェア&グッズです。夏のレジャーにぜひ試してみてくださいね。また、過去の詳しいレポート記事もぜひあわせてお楽しみください。 ワークマン(WORKMAN)公式オンラインストアへ 取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物で、テキストには個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況は2019年7月中旬時点での情報で、実際の店舗やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。 ※店舗の写真は許諾を得て撮影しています。
関連キーワード

RECOMMEND