40代のためのダイエット特集 | 簡単なストレッチや膣締めポーズで腹肉・腰肉にさようなら!

Marisol ONLINE

1)4つのインナーマッスルが鍛えられくびれる!?

"ウエストイン"ファッションがブームだけど、気になるのがおなかや腰のプヨプヨ肉。こんなムダ肉の解消に効果抜群と話題なのが"くびれ母ちゃん"こと村田友美子さんの膣締めダイエット。その方法を公開!
教えてくれたのはこの方…
姿勢改善コアトレーナー 村田友美子さん

姿勢改善コアトレーナー 村田友美子さん

ほぐし、ストレッチ、膣締めなどを組み合わせた独自のメソッドを確立。著書『くびれと健康がとまらない! 膣締めるだけダイエット』(ワニブックス)が話題沸騰中

膣を締めれば4つのインナーマッスルが鍛えられくびれる

現在 41歳、3児の母である姿勢改善コアトレーナーの村田友美子さん。35歳までまったく運動をしていなかったため、腹肉や腰肉がついた体型だったそう。 そんな村田さんが現在のようなくびれと美腹を手に入れた方法が〝膣締め〟。

「太っていた時、ママ友からの誘いでコアトレーニングを体験したら、全然できなかったので危機感を覚えて週1で通ったんです。そうしたらおなかも腰もみるみる締まって。この体験をみんなに伝えたいと思い、体や姿勢のことを学んだところ、体をより早く変えるには、ガシガシの筋トレより、正しい姿勢を保つほうが効果的だとわかったんです。そして姿勢を保つために欠かせないのが〝膣締め〟でした」

 その後、友達を相手にレッスンを始めたところ評判を呼び、生徒がどんどん増え、今や女優やモデルも通うほどの人気に。では、膣を締めるだけでなぜくびれや美腹が手に入る?

「膣を締めるというのは、骨盤底筋を引き上げることです。骨盤底筋は膣の下にあるハンモック状の内臓を下から支える筋肉。この筋肉は重力に逆らって縦方向に動き、引き上げるとおなかの深部をベルト状に覆う腹横筋と、背骨を支える多裂筋、呼吸を助ける横隔膜という4つのインナーマッスルが連動します。つまり膣を締めるだけで同時に4つのインナーマッスルが鍛えられ、これによって体に軸が通り、おなかが引き締まってくびれもできるのです」

 ただし、膣締めの前に必要なのが「ほぐす」「伸ばす」というステップ。

「筋肉には外側のアウターマッスルと、深部のインナーマッスルがありますが、日常動作ではアウターばかり使われがち。逆にインナーは意識しないとなかなか使われません。特におなかのアウターの腹直筋は、背中を丸めるなどの日常動作で使われるため、勝手に鍛えられ硬く縮んでいる人が多数。こうなると骨盤底筋が引き上げられなくなります。特に猫背や反り腰姿勢の人はアウターばかりが働き、膣が引き上げられません。ですからまずアウターの筋肉を〝ほぐす〟ことと、縮んだ筋肉を〝伸ばす〟ことが必要なのです。この後で膣締めをすれば、正しく締められ効果も確実。おなかが引き締まってくびれができるだけでなく、便秘改善や尿もれ予防効果もあるので、ぜひ習慣に」

2)腹肉も腰肉も“ひっこむ”3ステップ

STEP1 ほぐす

「"ほぐす"というのは筋膜リリースのことです。皮膚の下には筋肉を包む筋膜がありますが、ふだんの悪い姿勢の積み重ねで筋膜は癒着し、伸び縮みしにくくなっています。こんなふうに外側が固まっていると内側の筋肉がきちんと働かず、膣も締められません。そこでまずは筋膜をほぐすことが不可欠なのです。効率よくほぐすためボールを使ってしっかり圧をかけます。ほぐすと姿勢が整い、インナーマッスルが正しく働くようになります」

STEP2 伸ばす

「ふだんから猫背姿勢の人は多いと思いますが、こんな姿勢だとおなかが屈曲し、脇腹の筋肉も縮んだまま硬くなりがち。これを伸ばして肋骨と骨盤の間をあけてあげないと、くびれができるすき間がありません。パンツの上に余分な肉がのっかってしまうのも、肋骨と骨盤の間が縮んで短くなっているせい。ですからストレッチで背骨をしなやかな状態にし、おなかを縦に伸ばすことが必要なのです。姿勢も整い、膣締めもよりやりやすくなります」

STEP3 締める

「最後はいよいよ膣締め。膣を締める=骨盤底筋を引き上げること。骨盤底筋を引き上げると体幹にある腹横筋、多裂筋、横隔膜という4 つのインナーマッスルが連動します。つまり膣を締めるだけで4 つのインナーマッスルが同時に鍛えられるのです。これによって体に軸が通り、おなかが引き締まって、くびれもできます。ただし下の写真のような悪い姿勢になっていると膣が締めにくいので、STEP1、2 で、よく姿勢を正してから行いましょう」

姿勢が正され、インナーマッスルが鍛えられることで、自ずと腹肉も腰肉も解消!

こんな人は要注意!

<猫背>

スマホを見てばかりいる人や、パソコン作業が長い人に多いのが背中が丸まって首や肩が前に入った猫背姿勢。この姿 勢だとおなかのアウターマッスルばかりが働いて縮んで硬くなり、骨盤底筋が途中までしか引き上がらず、正しく膣を締めることができない。</p>

<そり腰>

ヒールを履くことが多いとなりがちなのが反り腰姿勢。また、姿勢を正そうとした時にもなりやすいので注意。胸を 張りすぎることで、骨盤が引っぱられて前傾してしまうのだ。反り腰になってると背部がつぶれてしまい、骨盤底筋が引き上がらなくなる。

<内股>

反り腰と股関節は連動していて、反り腰の人は内股に なりやすく、内股の人は反り腰になりやすい。内股で股関節が内向きになっているとインナーマッスルが働かず、膣を締められない。股関節を外旋させると反り腰は改善するが、固まっている場合も多い。股関節を緩めて可動域を広げることが大事。

3)筋膜をほぐして、外側の筋肉を緩める・下半身編

こり固まった部分に自重で圧をかけて押し伸ばす

最初のステップは、ボールを使って筋膜ほぐし。 「筋膜は全身にめぐっていますが、姿勢を正しく保つのに欠かせないポイントを厳選してボールでほぐしていきます。筋膜は深層にあるので表面だけさすってもダメ。ボールでこり固まったポイントを狙い、自重で圧をかけます。ピザ生地を伸ばすイメージでほぐして」

こんなボールを使用

テニスボールでもOK。また、村田さん開発の部分ごとに硬さが違うボール「ホグッシー」も◎。Amazonで購入可。¥4,980

★ここに注意!

・ボールを当てる位置は正確に

圧をかける位置がずれているときちんとほぐせないので、ボールを当てる位置は正確に。

・骨の上にはボールを置かない

鎖骨や肋骨など細めの骨に強い圧がかかると骨を傷める場合が。骨でなく筋肉に当てて。

・反り腰にならないよう注意

腰が反った状態だと筋膜にボールが当たらず圧が弱くなるので反り腰にならないように

・痛すぎるポイントは中断する

ほぐす時、体がこわばるほど痛みがあるとアウターの筋肉が働いてしまうので中断を。

・長くやりすぎない

長くやりすぎると筋膜を傷めたりしびれが出る場合が。1カ所90秒〜2分を目安に。

【お尻〜太もも編】中殿筋(ちゅうでんきん)をほぐす

骨盤の横にあり、おしりとともに働くのが中殿筋。座り仕事や反り腰の人は中殿筋がこりやすく、股関節が固まって内股になりがちなので注意。

1.骨盤横に圧をかける

骨盤の真横の部分にボールが当たるように体をのせ、自重で圧をかける。ボールがある側の足先を反対側の足首にのせ、股関節をストレッチさせながら行うと圧をかけやすい。

2.股関節を開き閉じ 

股関節を開いたり閉じたりしながら行うと、さらに圧が強くなり効果アップ。体重を肘にのせると中殿筋に圧がかからないのでNG。これを90秒。反対側も同様に。

【お尻〜太もも編】腸腰筋(ちょうようきん)をほぐす

腸腰筋は前ももと腰をつなぎ姿勢を支える筋肉。座りっぱなしが続くと硬くなって縮みやすく、そのまま立つと反り腰に。よくほぐして。

1.骨盤の内側に圧をかける

肘をついてうつ伏せになり、そけい部、いわゆる"パンツのライン"より少し上にボールを当てる。両脚を曲げ、肛門を下に向け、骨盤を丸めて圧をかける。

2.脚を動かして圧を強める

腰を沈めてグーッとボールを押しつぶしながら、左脚の膝下を左右に動かしてさらに圧をかけてほぐす。これを90秒。終わったら反対側も同様に行う。

【お尻〜太もも編】外側広筋(がいそくこうきん)をほぐす

股関節が内向きで固まっている人は、太もも前側にある外側広筋が外に張りやすい。ここをしっかりほぐすと股関節の可動域が広がる。

骨盤下に圧をかける

骨盤の一番下の骨からボール1個 脚を動かして圧を強める分下にボールを当て、横向きに体を沈めて体重をかける。上の脚を斜め前に出して体を下に傾け、コリを押しつぶして上下に動かす。これを90秒。反対側も同様に。

4)筋膜をほぐして、外側の筋肉を緩める・上半身編

【腰〜胸】腹斜筋(ふくしゃきん)をほぐす

腹斜筋は骨盤を覆い、体をひねる時に使う筋肉。ふだんあまり使わないため縮んで固まっているが、ほぐすとウエストがくびれやすくなる。

1.腰骨の上に圧をかける

骨盤の上の腰骨部分にボールを置き、あおむけになる。左膝を曲げて両手で抱え、胸に引き寄せて骨盤を丸めボールを当てた部分に圧をかける。これを90秒。反対側も同様に。

2.両膝を曲げて圧をかける 

次に両膝を曲げて胸に引き寄せ、骨盤を丸めて圧をかける。骨盤の腰骨に沿うように左右にボールをすべらせて圧をかけて。これを90秒。

【腰〜胸】小胸筋(しょうきょうきん)をほぐす

鎖骨下のくぼみの横にある小胸筋が縮んでいると猫背や巻き肩に。ほぐすことで肩が開いて姿勢がよくなり、くびれもできやすくなる。

1.鎖骨下のくぼみを圧迫

うつ伏せで左の鎖骨下のくぼみの横の出っぱりの丸い骨の少し下にボールを当てる。腰を浮かせておしりを動かしながらボールを当てた部分に圧をかける。左肩を後ろに引くと圧がかけやすい。これを90秒。反対側も同様に。

上から見るとこんな感じ

ボールを置いた左側の腕を直角に曲げ、筋肉をストレッチしながら行って。両膝を曲げると圧がアップ。

【ほぐれているかチェック】 

①圧をかけた時に痛みを感じる 

圧をかけた時、痛みがあるのは筋膜が癒着した部分を的確にとらえられている証拠。痛みがない場合、ボールの位置が違っていたり、圧が足りないのでNG。 

②パリッとした張り感がなくなる 

前ももなど筋肉が偏って使われていて負荷がかかっている部分は硬く張っているもの。しっかりと伸ばすことで張りが解消し、しなやかな状態になる。 

③ふわふわに柔らかくなる 

続けるうちに張り感がなくなってきて、その状態でほぐすとマシュマロのようにふわふわになる。ここまでの状態になるのが理想的。これを目ざして。

5)ストレッチで体を伸ばし軸を通す方法

背骨をしなやかにして体を縦に伸びやすい状態に

ステップ2で行うのが、ストレッチで体を伸ばすこと。「筋膜をほぐしても背骨の状態が悪いとすぐに姿勢が元に戻ってしまいます。ストレッチで背骨をしなやかにして、体をより縦に伸びやすくしましょう。縮んでいた肋骨と骨盤の間も広がり、くびれができやすくなります。息を止めず、自然な呼吸で行いましょう」

腹斜筋のストレッチ

腹斜筋が縮んでいると肋骨と骨盤の間が短くなり、余分なお肉が外に飛び出してパンツの上ののっかり肉に。ストレッチでよく伸ばして。

右腕を床につけ左腕を右へ

あぐらをかいて座り、上半身を右に傾けて右の前腕を床につける。左のおしりが浮かないように右の前腕で床を押す。次に左腕を上げて右側に伸ばし、上を見て呼吸を5 回繰り返す。同じ要領で上体を前と後ろにも倒し、同様に行う。反対側も同様に。

腕の開閉ストレッチ

肩甲骨を動かして腕を大きく開閉し、胸椎を回旋させるストレッチ。胸椎の関節が緩んで可動域が広がって呼吸が楽になり、腰もくびれやすく。

1.両腕をそろえて伸ばす

左を下にして横向きに寝て両膝を90度に曲げ、両腕を重ねて真横に伸ばす。左右の膝はそろえる。

2.腕を開き、床につける

骨盤は動かさず右腕を肩甲骨から開いていき、床につくまでゆっくりと胸椎をひねる。右の肩甲骨を背骨に寄せることを意識しながら行って。これを5回。反対側も同様に。

6)膣を締めて、骨盤底筋を引き上げる【基本編】

一本のしらたきを吸い上げるイメージで膣を締めて

いきなり〝膣を締める〟と言っても、なかなか感覚をつかみにくいもの。正しく行うコツとは? 

「私がよく生徒さんに言うのは、〝膣の穴から一本のしらたきを吸い上げるのをイメージして〟ということ。ツルツルのしらたきはしっかり引き上げないとすべり落ちちゃいますよね? でも力を入れすぎると切れてしまいます。このしらたきを落とさず、切らずに吸い上げるイメージで骨盤底筋を体の内側に引き上げるのです。ほかの表現でよく言われるのが〝ティッシュを箱から引き出す〟〝ハンカチを床からつまみ上げる〟というイメージ。膣が体の内側をゆっくり上下するように骨盤底筋を動かしましょう。腹筋や肛門を締めるのでなくあくまでも膣を意識して」  

また、引き上げる時の姿勢も重要。 

「反り腰で骨盤が前傾していると骨盤底筋が引き上げられません。正しく引き上げるには骨盤を床と垂直にさせることがポイント。ただ、反り腰の人は、垂直を意識するぐらいでは骨盤は前傾したままなので、ちょっと後傾させるようにしましょう。反り腰でない人は骨盤を床と垂直にするよう意識すればOK。膣が正しく締められるようになれば、いつでもどこでもこっそりできるから、ちょこちょこと実践を」

基本の膣締めポーズ

基本1:寝る

あおむけで両膝を曲げ、膣を引き上げる

あおむけに寝転がり、両膝を曲げて骨盤を丸めるようにし、脚を股関節から外側に開く。腰を少し丸めた状態で、内ももから膣を引き上げて。肩はリラックスして行って。

基本2:座る

膝をつき、股関節を外に向け膣引き上げ

両膝をついた姿勢になり、左右のかかとをつけて膝は肩幅程度に開く。手は楽な位置に下ろす。ゆっくり息を吐きながら股関節を外側に向け、膣を引き上げる。骨盤が正しい位置になるので締めやすい。

さらに:膣が締まる〝大転子〞トレーニング

腸骨を仙骨にはめて膣を締めやすく

骨盤中央の、背骨の下端にある「仙骨」を、骨盤の左右に広がる「腸骨」にはめ込むようにすると、天然の骨盤ベルトのような役割をし、膣が締まりやすくなる。そのためにおすすめなのが大転子(股関節の横あたりの出っぱった骨)を外旋させるトレーニング。あおむけに寝て、左右の足裏を合わせて膝を開き、手で内ももを持って胴体のほうに向けて外側にねじる。この時、大転子を意識。腰は浮かないよう注意。

7)膣を締めて骨盤底筋を引き上げる【トレーニング編】

膣が締まった状態でトレーニング!

膣締めに慣れたら、それを形状記憶させるトレーニングを。膣からつむじまで軸が通ってることを形状記憶させると、常に"締まっちゃう体"に!

トレーニング:初級編

体を縦に伸ばして膣締め

左右の手のひらを合わせて立ち、太もも外側の大転子に力を入れて外旋させて内ももを外側にねじる。この時、骨盤が自然に床と垂直になる。次に骨盤の腸骨(腰骨)をおしり上部の仙骨(骨盤中央の逆三角形の骨)に寄せていくと骨盤が締まっていく。

次に手のひらを合わせたまま腕を上に伸ばすと膣がグーッと引き上がる。この動作を10回。

トレーニング:上級編

脚を上げながら膣締め

かかとと内側に重心を乗せて立つ。肩の力を抜き、股関節は緩め、骨盤は床と垂直に。あごを引き、鎖骨の間にあるライトで前方を照らすイメージで肋骨は開かないように。鼻から息を吸って下腹を膨らませ、息を吐く時、横隔膜と一緒にキューッと膣を吸い上げるようにする。膣をつむじまで引き上げるイメージで。次に膣を緩めて息を吸い、吐きながらもう一度、膣をキューッとおへその上まで引き上げる。

さらに胸のあたりまで引き上げたら右脚を上げ、腕を膣に見立ててまっすぐ上に引き上げる。4秒キープしたら膣を緩めて脚を戻す。次にまた息を吸って吐きながら膣をキューッとつむじまで引き上げたら、そこから脚が生えているイメージで再び右脚を上げる。4秒キープしたら膣を緩める。これを3回。左脚も同様に。

【POINT】

①骨盤の位置に注意!

骨盤底筋はハンモック状なので、骨盤が前傾して反り腰になっているとつぶれてしまって引き上がらなくなり、膣が締めにくくなる。正しい姿勢は、耳、肩、脚のつけ根の出っぱり、膝が一直線上にあり、両膝が正面を向いている状態。この姿勢だと骨盤が床と垂直になり、膣も締まりやすい。反り腰の人は、少し骨盤を後傾させるよう意識すると、骨盤が垂直になりやすい。

②あなたは締まる人? チェック!

自分が膣を締められる体かどうかをチェックできるのが、上のポーズ。あおむけに寝て、両手で片膝を抱えて胸に引き寄せ、胸に膝がくっつくなら骨盤に柔軟性があり、膣が締められる体だということ。膝が離れてしまうなら、股関節が硬くて骨盤の可動域が狭く、膣が締まりにくい状態。

40代におすすめ! ダイエットの関連記事

”ダイエットは食事が9割”を提唱するボディワーカーの森拓郎さん。アラフォーにとって、やめるべき食べグセ、おすすめの食べグセとは?効率よくやせるための食事術について解説!
ただやせるだけでは老け見えが加速するだけ。アラフォーに必要なのは筋肉!そこで正しいボディメイク術を整形外科医の中村格子先生が伝授!
アラフォーのためのダイエット法をMarisol 美女組No.95橋本はづきさんが指導!橋本さん自身も9㎏やせダイエットに成功し、"2度と太る気がしない"と大評判のダイエットメソッドをお届け。加齢とともにやせにくくなるアラフォーがするべきダイエットはこちら!
関連記事
  • 柔らかくなってくるアラフォーのバストは脂肪を動かしやすく、マッサージの効果が出やすいのが特長。コツコツ続けて美しいバストを手に入れて!トータルビューティアドバイザーの水井真理子さんが提案。「お顔のお手入れをする際に、バストまわりからケアすると肌ツヤや血色がグンとよくなるんです」。顔もバストもアップする、その方法を教えてもらいました!トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん マネジメントやエステティシャンなどの経験を生かし、現在は、女性誌の美容ページなどさまざまなメディアで活躍。その人の肌を見るだけで、今の生活習慣やクセ、スキンケアまでピタリと当てるカウンセリングと必ず美肌に導くアドバイスが人気【step 2】おっぱいマッサージ   ☆準備運動はこちら ①脂肪の寄せ集め 「アラフォーになるとバストの脂肪の割合が増えて柔らかくなるため、脇や腕、アンダーバストのほうなどに流れやすくなります。流れた脂肪を寄せ集めてふっくらとしたバストを取り戻しましょう」1.左腕の脂肪をバストへ寄せ集める左の二の腕を上げて、右の手のひらを内側に当てる。脂肪をバストへと寄せ集めるイメージで、バストに向かってマッサージする。これを10回行う。2.脇から乳房の上部へ脂肪を寄せ集める右手を左の脇に当て、そこの脂肪を乳房の上部に寄せ集めるイメージで、斜め上へとマッサージ。これを10回。3.手の位置を少し下にずらして同様に2の位置から少し右手を当てる位置を下にずらし、同じように乳房の上部へと斜め上に向かってマッサージする。これを10回。4.アンダーバストから脂肪を引き上げる3の位置からさらに右手を当てる位置を下へずらし、アンダーバストに流れた脂肪を引き上げるようにマッサージ。これを5回。1〜4を反対側も同様に。②胸揺らし 「仕上げに、バストを引き上げて小刻みに揺らしましょう。これで本来のバストの形と位置が形状記憶されやすくなり、血液やリンパの流れもさらによくなってバストのハリ感もアップします!」1.乳房を引き上げて小刻みに軽く揺らす最後に両手を乳房の下に当て、引き上げて小刻みに揺らす。バストを支えるクーパー靭帯に負担をかけないよう、胸を引き上げた状態で小さく揺らして。これを30秒程度。☆マッサージのお供に使って一石二鳥!根強いファンの多いバスト美容液"塗るブラジャー"と呼ばれた人気のロングセラー。デコルテからバストの肌を引き上げ、ハリをもたせる美容液。フィトビュスト+¥27,500/シスレージャパンバストにふっくら丸みとボリュームをバストケアに定評のあるクラランスの美容乳液。ミルクアップルという植物成分配合で、丸みのあるバストに。レ ビュスト エパヌイッサン¥7,000/クラランス美しいフォルムのバストを目ざす女性のデリケートな部分をケアするフィトテラピーブランドのクリーム。マッサージに最適。アンティーム ブレスト ケアクリーム¥6,000/サンルイ・インターナッショナル【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/木村三喜 スタイリスト/程野祐子 モデル/相澤とみえ 取材・文/和田美穂
  • おっぱいマッサージは、服を着た状態で行っても、ボディクリームやボディオイルなどを塗りながら行ってもOK。入浴後に行うのが特におすすめ。トータルビューティアドバイザーの水井真理子さんが提案。「お顔のお手入れをする際に、バストまわりからケアすると肌ツヤや血色がグンとよくなるんです」。顔もバストもアップする、その方法を教えてもらいました!トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん マネジメントやエステティシャンなどの経験を生かし、現在は、女性誌の美容ページなどさまざまなメディアで活躍。その人の肌を見るだけで、今の生活習慣やクセ、スキンケアまでピタリと当てるカウンセリングと必ず美肌に導くアドバイスが人気【step 2】おっぱいマッサージ   ☆準備運動はこちら ①大胸筋マッサージ 「おっぱいの脇が硬くなっていると、おっぱいも柔らかくならないので、よくほぐしましょう。最初は硬くて痛みを感じる場合もあるかもしれませんが、続けるうちに柔らかくなり、バストにふっくら感が出やすくなります」1.握りこぶしを乳房の脇に当て内側へ押す両手で握りこぶしを作り、乳房の脇に第2 関節を当て、内側に寄せるように押し込む。ゆっくりと3秒かけて行って。2.上部、中央部、下部の3カ所を押すこれを乳房の脇の上部、 中央部、下部と3カ所に分け、1 カ所3秒× 5回行って。②リンパを流す「鎖骨や脇の下には大きなリンパ節があるため老廃物がつまりやすく、つまるとバストまわりのリンパの流れも悪くなり老廃物が停滞してしまいます。鎖骨まわりや脇をよくほぐして流れをスムーズに」1.デコルテを中心部から外側へとつかみながら押す右手の親指以外の指を広げて左鎖骨下の中央から胸の谷間のあたりに当て、つかむように押しながら指を少しずつ外へ移動させ、左の腕のつけ根まで押す。これを10回。2.腕のつけ根を指でよくもみほぐす指が腕のつけ根まできたら、指でよくもみほぐす。ここはこり固まりやすい部分なので、柔らかくなるまでよくもみほぐして。3.脇をつかんで柔らかくなるまでもみほぐす次に、右手で左の脇をつかみ、親指を当てた腕のつけ根部分と、ほかの4 本指を当てた脇の下を、柔らかくなるまでよくもみほぐす。4.脇の背中側の痛みを感じる部分もよくほぐす右手の親指は左の脇の下に、残りの指は背中側に当て、脇をつかみながらもみほぐす。指先を少しずつ動かして痛く感じる部分をよくほぐす。1〜4を反対側も同様に。【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/木村三喜 スタイリスト/程野祐子 モデル/相澤とみえ 取材・文/和田美穂
  • いよいよ夏。見せる体づくり、できていますか?ちょっぴり筋肉質な締まったカッコいいボディを推奨すべく、イチ押しサプリをご紹介グローンプロテイン ブレンド パウダー国産のソイプロテインに野菜や果物、発酵食材、ワイルドハーブなどのスーパーフードを加えたプロテインパウダーが、小分け袋になって販売開始。なんとこのプロテイン、女性にうれしいグルテンフリー&ビーガン! そもそもが高品質の国産農作物の栄養をいつでも手軽に、というコンセプトのもとに生まれた製品だけに、ネーミングも「グリーン モンスター」「レッドヒート」(各20g¥320)など、洒脱。アーモンドミルクやヨーグルトに混ぜるなどして、体内から健康美人を目ざして。購入は全国のナチュラルローソンやインターネットで。 問)Green Base LLC ☎050-5539-3494【Marisol 7月号2019年掲載】取材・文/田中あか音
  • トータルビューティアドバイザーの水井真理子さんが提案。ストレッチ&マッサージでバストも顔も引き上がる!「お顔のお手入れをする際に、バストまわりからケアすると肌ツヤや血色がグンとよくなるんです」。顔もバストもアップする、その方法を教えてもらいました!トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん マネジメントやエステティシャンなどの経験を生かし、現在は、女性誌の美容ページなどさまざまなメディアで活躍。その人の肌を見るだけで、今の生活習慣やクセ、スキンケアまでピタリと当てるカウンセリングと必ず美肌に導くアドバイスが人気マリソル世代になると、位置が下がってきたり、上部がそげてきたり、脂肪が脇に流れてしまったりといった、バストまわりの悩みがあれこれ出てくるもの。  こんなお悩みを一気に解決できるというウワサなのが、水井真理子さんの「新・おっぱいマッサージ」。その効果について水井さんに伺った。「女性はバストまわりがこり固まっている人がとても多いのですが、これはふだん、背中を丸めてスマホを見たりする習慣などによって胸が縮こまってしまい血液やリンパの流れが悪くなっているせい。そのためバストも下がってしまうのです。こんな状態では顔も下がってたるみやすくなり、血流やリンパの流れも悪くなって肌のくすみの原因にも。ですから私はクライアントさんのフェイシャルケアをする時、最初にバストまわりのマッサージもしています。そうすると施術後に顔が引き上がって血色がよくなるのはもちろん、バストがグッと引き上がるんですよね。皆さんそれがうれしいようで、更衣室でずっと鏡を見ていてなかなか外に出てこないんです(笑)。バストは自分ではなかなかケアしない部分ですが、やはりバストが若返るって女性にとってすごくうれしいことなんですよね」  そんな水井さんが提唱する「新・おっぱいマッサージ」とは?「バストに深くかかわっているのが肩甲骨や腕や首。特にふだんの悪い姿勢から肩甲骨まわりが硬くなって可動域が狭くなっている人が多数。肩甲骨が硬くなると肩が前に入り込むため肋骨上部がロックされるので、呼吸が浅くなってバストに送られるストレッチ&マッサージでバストも顔も引き上がる酸素や栄養も減ってしまううえ、バストを引き上げる力もなくなります。また、首から鎖骨にかけて走る胸鎖乳突筋も胸の土台につながる筋肉なのでここがこり固まっているとバストのたるみを招きますし、腕が縮んで内側に巻き込んでいることもバストの下垂につながります。ですからまず肩甲骨や腕、首をストレッチでよくほぐしてからバストのマッサージをするのが〝新・おっぱいマッサージ〟の大きな特徴。そのうえで硬くなりやすいバストの大胸筋のこりをほぐしてから脇のリンパを流して老廃物の排出を促し、腕や脇に流れた脂肪をバストに集めるようにマッサージをすれば、ふっくらと丸みがある引き上がったバストが蘇ります」  新・おっぱいマッサージの効果はほかにも。 「血流がよくなるので冷えや肩こりが改善しやすくなりますし、肌の血色がよくなってくすみが解消し、透明感やツヤ感がアップ。ふだんから自分でバストにさわる機会が増えると、マソル世代にも増えている乳がんの早期発見にもつながります。ぜひ新・おっぱいマッサージを習慣に」【step 1】準備運動猫背で肩甲骨が硬くなっていたり、腕が前に入り込んでいたり、首の胸鎖乳突筋が硬くなっているとバスト下垂を招くから、まずはストレッチでリセット。 ①肩甲骨のストレッチ 「肩甲骨が固まっていると、肋骨の上部がロックされて呼吸が浅くなりバストに酸素や栄養が届きにくくなるうえ、肩が前に落ちてバストが引き上がらなくなるので、肩甲骨を外回しして柔軟にし、肩を開きましょう」1.両肘を曲げて肩甲骨を下げる両肘を曲げて体から少し離し、手のひらは前に向け、肩甲骨を下げる。2.両肘を合わせて腕を上げる両肘を閉じて、胸の前で合わせる。肘を合わせたまままっすぐ上に腕を伸ばしていく。3.肘を開いて腕を外側に回す肘を上に伸ばしたら、肘を開いて両腕を外回しに5 回回す。回した腕が体の後ろにきた時、肘を下までしっかり下げるのがポイント。②腕と首のストレッチ「耳から鎖骨につながる胸鎖乳突筋と、硬くなりやすい背中や腕の筋肉を伸ばすストレッチ。内側に巻き込んだ肩も改善しやすくなり、バストが引き上がりやすいベースを作ります」1.腕を上げて肘を曲げ、右手を左肘へ両腕を上げて肘を曲げ、右手で左肘をつかみます。この時、左右の二の腕が耳の真横にくるように後ろに引く。これがきつく感じる人は巻き肩になっているということ。2.上体を右に倒し、左脇腹を伸ばすそのまま上体を右に倒して、左の脇腹を伸ばす。左右の二の腕は耳の横にくるように後ろに引いたまま行って。これをゆっくりと5 回。反対側も同様に行う。3.頭を右に倒し、首の左側を伸ばす次に右手を頭の左側に当てて、頭を右に倒して首の左側をグーッと伸ばして10秒キープ。これを左右とも行う。ここまで行うと肩の力が抜けてリラックスするはず。【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/木村三喜 スタイリスト/程野祐子 モデル/相澤とみえ 取材・文/和田美穂
  • 更年期について正しい知識をもっていないと、よけいな不安を抱えがち。そこで吉野先生に、素朴な疑問に答えていただいたアラフォーになって体や心に不調が現れ、"もしかして更年期!?"と不安を感じている人、多いのでは。そんな不安を解消するには、今のうちから正しい知識を身につけておくことが大切。そこで更年期の基礎知識から先輩たちの体験談までをご紹介。よしの女性診療所院長 吉野一枝先生よしの女性診療所院長 吉野一枝先生産婦人科医。臨床心理士の資格ももち、心と体の両面から女性の健康をサポート。著書に『40歳からの女性のからだと気持ちの不安をなくす本』(永岡書店)などA.更年期症状の重い・軽いには遺伝性はありません「母親とは卵巣機能が似る傾向があり、乳がんや卵巣がんなど女性ホルモンに関する病気は遺伝する可能性がありますし、閉経時期も母親と似る傾向があります。しかしながら更年期症状の重い・軽いは生活習慣や生活によって変わり、遺伝はまったく関係ありません」A.出産経験と更年期症状の度合いには関係がありません「"私は独身で出産経験もないから更年期症状が重くなるに違いない"などという思い込みはやめましょう。どんな人でも加齢とともに女性ホルモンの分泌量は低下していき、誰にでも更年期は訪れます。出産経験の有無によって症状に差が出ることはありません」A.ホームページなどで更年期症状に強いところを選んで「お産がメインの婦人科ではゆっくり話を聞いてもらえない場合が多いので、ホームページなどで調べて更年期症状に強いところを選びましょう。メンタルの不調が強い場合はカウンセラーがいるクリニックを選ぶといいですね。また、通いやすさも重要な要素。相性のいい婦人科を見つけて年1 回検診を受けておくと病気予防にも◎」A.生理痛の重さと更年期症状の重さには相関関係なし「月経痛と更年期症状には相関関係はなく、月経痛が重いからといって更年期症状が重くなるわけではありません。月経痛が重い場合は、子宮内膜症などの病気が隠れている場合があります。無理に我慢したり、軽視したりせず早めに婦人科を受診しましょう」A.ときめくと女性ホルモンが増えるというのは都市伝説「韓流スターにときめいたり、恋をしたり、セックスをしたりすると女性ホルモンが増えるというのは都市伝説。ときめくと脳内のアドレナリンが増えたり、自律神経のうちの交感神経が優位にはなりますが、その程度のことで女性ホルモンは増えたりしないのです」A.後ろにずれるだけで長引くことはありません「閉経は遅い人では57〜59歳ごろで迎える人もいます。ただ、更年期というのは閉経をはさむ10年間のことなので、更年期症状も後ろにずれるだけで長引くことはありません。それ以降の年齢で不調が出たら、それはほかの原因で起こっていると考えられます」【Marisol 6月号2019年掲載】イラストレーション/きくちりえ(Softdesign) 佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所) 取材・文/和田美穂
  • いよいよ夏。見せる体づくり、できていますか?ちょっぴり筋肉質な締まったカッコいいボディを推奨すべく、イチ押し最新施術をご紹介 あおいクリニック銀座 クリスタルその実、脂肪は低温に弱かった! そんな特性を生かしたフランス発の脂肪凍結痩身「クリスタル」がスタート。血管やリンパと異なり、脂肪はわずか− 4 ℃ほどで凍り始めて機能停止。一度凍らせた後は再生しない脂肪だけを1 カ月ほどで自然排出していくのが、この施術の特徴です。トライアル1カップ¥68,000。つまめる部位があるかたすべてがアプローズ。あおいクリニック銀座 住)東京都中央区銀座5の5の13坂口ビル5F  Tel)03-3569-0686 営)10:00〜19:00(診察は10:30〜18:30、13:00〜14:00は休診) 月・日曜休  ※完全予約制  http://aoi-clinic.com【Marisol 7月号2019年掲載】取材・文/田中あか音
  • いる毛、いらない毛問題。今までも何回かお役立ちアイテムをご紹介してきましたが、まだノータッチのパーツがありました。それが「背中」。自分ではなかなか把握しにくいパーツですが、電車で背中が開いた服の女性の背後に立ったりすると、自分の“せな毛”、急に不安になりませんか?と、そんなことを言い出したのは、貝印のこのアイテムと出合ってしまったから。パッケージもかなり個性的ですが、品名もかなりのインパクト。その名も「キャミ剃ーる」(¥450)! 一度聞いたらもう忘れられません。実はこれ、発売から10周年を迎えたロングセラーなんです。その最大の特徴はハンドルの長さ。全長200mmもあるので、襟元から肩甲骨周辺まで届いちゃうんです。見えづらいところを剃るものですから、安全対策も万全。ぬれた手にもフィットするよう曲線やくぼみつきの柄、安全ガードを搭載した刃、刃の上下には円筒状のローラー(ビタミンE配合のアロエスムーザーつき!)が横すべりを防止、と至れり尽くせり。実際に使ってみると、このアロエスムーザーつきローラーがとってもいい仕事をしてくれます。思ったよりも楽で、ブレずに操作できて、刃あたりも実に優しい! 本当に剃れた?と疑いましたが、先端を見てギョッ。恐るべし3枚刃の威力、産毛までしっかり刈り取ってくれました。いやいや、背中にはちょっと自信があったのですが生えているものですね。とにかく、これさえあればもうせな毛の心配なし。キャミソールでもベアバックでもどんと来い!です。さすが刃物で名を馳せる貝印。恐れ入りました。実は貝印さん、キャミ剃ーるだけではなく数多くのグルーミングアイテムをリリースしています。なのでもうひとつ、夏に役立ちそうなアイテムをご紹介。それがこのかかと削り。ヤスリじゃないんです、カミソリ型のフットケア。これも初めて見ました。で、名前を知りたいでしょ?その名も「かかとーる」(¥220)! キャミ剃ーるにはちょっと負けるけれど、こちらも覚えやすい(笑)。こちらもディテールを見てみましょう。かかとの角質やヒールだこの取りすぎを防ぐガードもばっちり、ほぼ刃が見えない状態です。白いドラム部分にとれた角質が収納されるので、後始末も簡単。バスルームで皮膚を柔らかくしてからトライ(こちらはスムーザーはついていないので、必ず石けんやクリーム併用で!)。私の足、ガサッと&ゴワッとした部分だらけなもので、軽く滑らせただけでゴッソリいけました。スッキリしますがくれぐれも取りすぎ注意、そして保湿を忘れずに。いやー、爽快! これでサンダルもこわくない。 2つ並べると「キャミ剃ーる」の驚異的な長さが分かります。と、今回はユニーク系2品をご紹介しましたが、このほかにも顔用、ボディ用、ビキニライン用カミソリ、そして密かに気になる鼻毛も整えられるスティックシェーバーまで、まだまだたくさんあるんです。いずれもこんなアメコミ風のパッケージなのでお店で見つけやすいし、ノリで買いやすい(と、私は思います。笑)。ちなみに男性用のパッケージも同じテイスト。この際まとめてゲットして、パートナーも夏までにこざっぱりさせちゃいましょう!●「貝印」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 更年期の不調が出やすいかどうかに大きくかかわっているのがメンタル面。考え方しだいで心も体もラクになるから、コツを覚えておこうアラフォーになって体や心に不調が現れ、"もしかして更年期!?"と不安を感じている人、多いのでは。そんな不安を解消するには、今のうちから正しい知識を身につけておくことが大切。そこで更年期の基礎知識から先輩たちの体験談までをご紹介。よしの女性診療所院長 吉野一枝先生よしの女性診療所院長 吉野一枝先生産婦人科医。臨床心理士の資格ももち、心と体の両面から女性の健康をサポート。著書に『40歳からの女性のからだと気持ちの不安をなくす本』(永岡書店)など真面目な人や完璧主義の人は更年期症状が出やすい更年期やプレ更年期症状が悪化しやすいのが何事も頑張ってしまう真面目な人や完璧主義の人なのだとか。「アラフォー女性の多くは、キャリアを積んで責任ある立場で働いていると思いますが、このようにバリバリと働いてきた人ほど、不調が出ても〝体調不良ごときで休んでいられない〟とか、〝自分がこんな状態になるはずがない。不調がある自分が許せない〟などと考え、無理をして症状を悪化させてしまいます。また、近年〝美魔女〟という言葉が流行りましたが、この言葉に振り回され、仕事も育児も完璧にこなしながら、さらに〝いくつになってもキレイで若々しくあらねばいけない〟という強迫観念をもつ人もいて、このような完璧主義の人は、結局無理をしてストレスがかかってしまいます。また、なんでも自分のせいにしてしまう自己評価が低い人も、ストレスがたまりがち。先にも述べましたが、ストレスは自律神経も女性ホルモンも乱し、不調の引き金になります」つまり必要なのは考え方の変換。「プレ更年期の不調が出ても、これは女性ホルモンの低下で起こることで、自分のせいじゃなく仕方がないことととらえて、前向きに治療に取り組むほうが心も体もラクになります。人にまかせられることはまかせて自分に優しくしてあげることも大切。また、もしストレスの背景に家庭内の問題など深刻な悩みがある場合は、ひとりで悩まずカウンセラーのいるクリニックなどを受診して原因を根本から解決するのがおすすめ」「子供のいる人に多いのが、自分を後回しにするケース。どんなに体調が悪くても子供優先に考えて休まず無理をしがち。自分が健康でいなければ家族も守れません。自分ファーストのほうが自分と家族の幸せにつながると考えて」「日本は女性医療が遅れていて社会全体の更年期への認識が不足し、女性は更年期でも無理をしいられます。それに対応できないからと自分を責める必要はありません。これは個人でなく社会の問題と、怒りを社会にぶつけましょう」「日本では家事も育児も介護も女性の仕事という考え方があり、夫が協力してくれない傾向が。これでは心身への負担に。"私がやらなきゃ"という考えを捨て、できないことはできないと宣言し、協力してもらいましょう」「夫が更年期の不調を悪化させる場合があります。女性の体の変化に理解がなく、体調不良で休んでいると文句を言われたりと、夫の世話に振り回され症状が悪化するのです。先の人生も長いので、夫は早めに自立させて役割分担を」「真面目で完璧主義の人ほど"いつも若々しくあるべき"食事は必ず手作りにするべき"などと"〜であるべき"という考えにとらわれがち。これだとできなかった時にストレスに。40代からは"〜しなくていい"に考えを切り替えて」「ネットの情報は医学的根拠のないものが大半ですが、頭から信じ、それに振り回されている人が多数。更年期の症状や最適な治療法は十人十色。ネットの情報はあなたを救ってくれません。症状を改善できるのは専門の婦人科医です」「日本では結婚・出産をして一人前という風潮がまだあり、アラフォー独身女性はそのプレッシャーや、老後の心配などでストレスを抱えがち。でも男性に振り回されない人生を勝ち取った自分をほめてあげ、不安を自信にシフトして」【Marisol 6月号2019年掲載】イラストレーション/きくちりえ(Softdesign) 佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所) 取材・文/和田美穂
関連キーワード

RECOMMEND