夏のトレンドカラー“ブラウン”のツインニットはこう着回すのが正解!

Marisol ONLINE

\このツインニットを着回し/

なめらかな着心地のコットン100%。首がつまったクルーネックで、二の腕を出しても清潔感キープ。カーディガン¥32,000・ノースリーブニット¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー)

ブラウンツインニット×基本色<ベージュ>

同系色同士、相性はお墨つき。大人の余裕を感じさせる名コンビ

エレガントで落ち着いた色合わせなだけに、着こなしで抜け感を加えるのがアラフォー的正解。カーディガンはゆるっと肩がけし、ミディスカートはカジュアルなビッグポケットつきをチョイス。カラフルなダッドスニーカーやかごバッグで思いきり着くずしても、品のよさはしっかりキープ。

カーディガン・ニット/上と同じ スカート¥33,000/ebure サングラス¥13,000・バッグ¥10,000(ともにTOMORROWLAND)・ピアス¥12,000(ジェニーバード)/TOMORROWLAND 靴¥13,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)

ブラウンツインニット×きれい色<グリーン>

鮮やかなグリーンと組み合わせれば、どこかエスニックな雰囲気に

×ベージュだとエレガントさやトラッド感がきわだち、×グリーンなら"土の色"としてのエスニックな側面が生きてくる。ブラウンの振り幅の広さを実感! 

カーディガン・ニット/上と同じ パンツ¥12,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ピアス¥36,000/TOMORROWLAND(アグメス) ネックレス¥39,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ソフィー ブハイ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(カジャック)

【Marisol7月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/矢野未希子
関連記事
  • 【ジーユー(GU)】2019年秋冬展示会でチェックしたばかりの新作ワンピースが、すでに店頭に並び始めています! 今回は、働く30代女子におすすめのシャツワンピース、キャミソールワンピース、ニットワンピース、カットソーワンピース、柄ワンピースなど12点をご紹介します。 【ジーユー(GU)】2019秋冬新作ワンピース 目次1.通勤服にも使える! きれいめシャツワンピース 2.一枚でも重ね着でも楽しめる、キャミソールワンピース 3.リラックス感満点! ニット&カットソーワンピース 4.入荷が待ち遠しい、ヴィンテージ風プリントワンピース 1.通勤コーデにも使える! きれいめシャツワンピース 通勤服にも着回せる、シンプルだけれどきれいめなシャツワンピースがさっそく店頭を賑わせています! おすすめは下記3タイプ。 Aラインシャツワンピース¥2490 Aラインシャツワンピース¥2490/ジーユー(GU) 折り返しのついた半袖と、スキッパーデザインで抜き気味の襟元に、後ろにボタンが3つあしらわれたシャツワンピース。インナーが透けにくいほどよく厚手の生地にはハリがあり、高見えします。 Aラインシャツワンピース¥2490/ジーユー(GU) カラバリはベージュ、オフホワイトそしてネイビーの3色。一枚ではもちろん、レギンスやワイドパンツと合わせると、今年らしい重ね着コーデが楽しめます。 ウエストリボンワンピース¥2490 ウエストリボンワンピース¥2490/ジーユー(GU) 小さなスタンドカラーがちょこんとあしらわれたVネックの襟元と、フレンチスリーブ、長めの共布ベルトと、とろみと落ち感のある生地がフェミニンであか抜けた印象になれるワンピースです。写真のライトオレンジのほかに、ベージュとブラックの3色展開。 ワークシャツワンピース¥2990 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} ワークシャツワンピース¥2990/ジーユー(GU) p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 両胸のフラップポケットがついたミリタリーテイストのシャツワンピースですが、とろみを持たせたレーヨン素材なので女らしく着こなせます。一枚ではもちろん、フロントのボタンを開けて羽織っても着られる2WAYデザイン。ブラックのほかにカーキ、オリーブの3色展開です。 2.重ね着で活躍させたい! キャミソールワンピース p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 「暑い夏は、とにかく布が肌を覆う面積を減らしたい!」という方におすすめのキャミソールワンピース。ジーユー(GU)には、一枚ではもちろん、Tシャツやカットソーを下に着てもサマになるおしゃれな新作がたくさんお目見えしています。 キャミソールワンピース¥2490 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} キャミソールワンピース¥2490/ジーユー(GU) p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 秋の新作のなかでもいち早く店頭に並び、さっそく大人気のこちら。マットなサテン調の光沢生地が抜群に高見え効果アリ! 半袖Tシャツやノースリーブカットソーなど、トップスに着るインナーを変えていろいろなスタイリングを楽しんでみては♡ ニットキャミソールワンピース¥2490 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} ニットキャミソールワンピース¥2490/ジーユー(GU) p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} Vネックが胸下まで届くほど深いので、重ね着コーデにおすすめのニットワンピース。お手持ちのTシャツやカットソー、ノースリーブトップスの上から合わせるだけで、マンネリ化しがちな夏のシンプルカジュアルに奥行きが加わります。共布ベルトはお好みでつけたり外したりしてみて。 チノキャミソールワンピース¥2490 チノキャミソールワンピース¥2490 ※予定価格 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} ハリのあるチノ素材でできたキャミソールワンピースです。トップスとスカートをハイウエストの位置で切り替え、スカート部分にダーツをあしらうことで、着るとふんわり立体的でメリハリのあるシルエットに。共布ベルトつきです。 3.リラックス感満点◎ニット&カットソーワンピース p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} ジーユー(GU)の2019年秋冬はニット素材のアイテムが続々登場するのですが、まずは今すぐ~秋口に着られるライトな着心地のワンピースから試してみたいもの。 プリーツニットワンピース¥2490 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} プリーツニットワンピース¥2490/ジーユー(GU) p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} レーヨン&ナイロンの混紡素材でできていて、暑い時期でもさらりと着られるノースリーブのニットワンピース。リブニット仕様なので、トップス部分はすっきり、ティアード状になったスカート部分はふんわり広がる絶妙な着やせ見えシルエット。すでに店頭入荷済みなので、サイズ&カラバリが揃っているうちにぜひ手に入れて! チルデンニットワンピース¥2990 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} チルデンニットワンピース¥2990/ジーユー(GU) ※予定価格 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} アメリカ西海岸のヴィンテージ風テイストのアイテムが多く揃うジーユー(GU)2019年秋冬の新作ラインナップ。なかでも、レトロなテニスウェアを思わせるチルデン風ニットワンピースは、年齢問わず大ヒットしそう! ハイネックカットソーやシャツ、デニムやワイドパンツなど、トップスやボトムスとの重ね着コーデを自由に楽しんでみて。 2WAY Iラインワンピース¥1990 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 2WAY Iラインワンピース¥2490/ジーユー(GU) p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 襟ぐりのカットがボートネックとVネックになっていて、両面着られる2WAYワンピースです(店頭ではVネックが前で販売されています)。すっきりIラインシルエットですが、袖がやや長めなので、二の腕まできれいにカバーしてくれます。共布ベルトつき。 4.入荷が待ち遠しい! ヴィンテージ風プリントワンピース p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} 入荷は少し先ですが、ヴィンテージ風の風合いとレトロなデザインがフェミニンなあか抜けプリントワンピースも多数販売予定なので、先取りでご紹介しちゃいます♡ フラワープリントワンピース¥2990 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} フラワープリントワンピース¥2990/ジーユー(GU) ※予定価格 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 2019年秋冬展示会を訪れたプレスやインフルエンサーの「可愛い!」歓声をひとりじめしていた、こちらのモノトーン小花柄ワンピース。一枚でももちろんサマになりますが、秋が深まったらこのようにローゲージの大きめカーディガンをゆるっと羽織るのも素敵ですね♡ まだ夏も来ていないのに今から秋が待ち遠しくなります。 ダイヤプリントワンピース¥2990 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} ダイヤプリントワンピース¥2990/ジーユー(GU) ※予定価格 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} シャツタイプのロング丈プリントワンピースも登場。シックなブルー配色は、写真のようにブラウンのジャケットやブーツと合わせると新鮮なコーデに! フロントのボタンがすべて開くので、羽織っても着られる2WAY仕様です。 いかがでしたか? 一部を除いてほとんどが既にジーユー(GU)各店舗&公式オンラインストアにて絶賛販売中です。カラバリ&サイズ展開が豊富なうちにぜひ手に入れて、夏から秋への着回しコーデを楽しんでみてくださいね♡ ジーユー(GU)公式オンラインストアはこちら
  • スタイリストの石田綾さんは、甘めの服にはどこか辛口な要素を取り入れているとのこと。そんな石田さんにワンピースをモードな表情で着こなすポイントをお聞きしました。同色のドレッシーなパンツをレイヤードしたり、旬の小物を合わせたり、石田流コーデをご紹介。 スタイリスト 石田綾さん『BAILA』をはじめとした多数の女性誌やメディアで幅広く活躍中。トレンドをいち早く取り入れる感度の高さはピカイチ。辛口ながら女っぽい私服にも定評あり。 【Rule 1:選び方】ニュアンスのある素材&ベーシックカラーを選ぶ 存在感のある色だと妙に“張り切った感”が出てしまうワンピース。迫力が控えめの黒やブラウン、ベージュなどベーシックカラーが大人には安心です。ただ重たく見えたり、地味になったりするので、透け感やとろみのある素材がマスト。 ONE-PIECE : A PUPIL SHOES : ROSETTA GETTY BAG : SERPUI 【Rule 2:レイヤード】ワンピースと同色のドレッシーなパンツを 深くスリットが入った一着はパンツとの重ね着が大前提。とろみのあるパンツを選べばそれだけでモードっぽく見えるし黒×黒も軽やかな印象に。足もとはインパクトのあるヌーディなサンダルで華やかさと抜け感を。 ONE-PIECE : roku PANTS : Vintage BAG : The Dallas SHOES : Manolo Blahnik 【Rule 3:合わせ小物】色石やクリア素材で涼やかに ワンピースがやや重ためのトーンなので、アクセサリーは透明感のあるカラーや涼感のあるデザインを選びます。ただし盛りすぎると子どもっぽくなってしまうため一コーデに一点のみ。 BLUE PIERCED EARRINGS & GREEN PIERCED EARRINGS : LIZZIE FORTUNATO RING : MARIHA WHITE & GOLD EARRINGS : The Dallas 【Rule 4:くずし方】キャミワンピースはノースリーブで上品に肌見せ 一着で着るには露出度が高い、甘めのキャミワンピースはトップスを重ねてくずします。袖のあるTシャツよりもノースリーブで腕をすっきり出すほうがヘルシーに見えて今っぽい。 ONE-PIECE : Mes Demoiselles... TOPS : Vintage BAG : CULT GAIA SHOES : TKEES 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 取材・原文/野崎久実子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
  • オフィシャルタイムキーパーであるオメガから、東京2020オリンピックを記念した2本の限定モデルが登場1932年からオリンピックのオフィシャルタイムキーパーとして選手たちの記録を刻んできたオメガが、東京2020オリンピックを記念した2種類の限定モデルを7月24日(水)に発売する。シーマスター アクアテラ 東京2020オリンピック リミテッド エディション 世界限定2,020本 \670,000 陸でも水中でも美しく躍動する「シーマスター アクアテラ」の東京2020モデルは、同シリーズ初のセラミック ダイアルを採用。ポリッシュ仕上げのブルーダイアルには、東京2020オリンピックエンブレムにインスパイアされた模様をレーザーエングレーブで施している。サファイアクリスタルのケースバックには東京2020オリンピックエンブレムが描かれ、エディションナンバーも。ストラップはあらかじめセットされたブルーのラバーのほか、ステンレススティール製のブレスレットも特製ボックスに入っているので、気分にあわせて付け替えることができる。シーマスター プラネットオーシャン 東京2020オリンピック リミテッド エディション 世界限定2,020本 \800,000「シーマスター プラネットオーシャン」は、ホワイトを基調にしたケースやフェイスに、日の丸をイメージした赤いドットのロリポップ秒針と2020年を思わせる赤い「20」がポイント。開催国である日本の特色を表現したモデルだ。こちらのモデルもホワイトレザーストラップに加え、付け替え用のステンレススティール製ブレスレットとNATOストラップが特製ボックスに収められている。 東京2020ならではのモデルは、それぞれ世界限定2020本。今すぐチェックして! https://www.omegawatches.jp
  • トレンドと関係なく、いつでも大好きなアイテム。だからこそ、"今"を感じさせる選びと着こなしが重要夏カジュアルのお悩みについて読者にアンケートを実施。アイテムの選び方や、大人にふさわしい着こなし方など、人気スタイリストがわかりやすくアンサー! お悩み① 今までのボーダーが似合わなくなってきた気がします→スタイリスト・松村純子さんのAnswer 「定番の白×ブルーのボーダーは、大人には少し強すぎるかも。キレのいい白×黒でゆったりシルエットを」「色は白×黒、体がゆったり泳ぐボックスシルエットでゆるさのあるドロップショルダーなら、さらりと着るだけで確実に洗練の印象に。ワイドパンツやロングタイトなど、トレンドボトムスにも合います」。カットソー¥13,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ワイドパンツ¥23,000(カオス)・リング¥90,000(ソフィー ブハイ)/カオス丸の内 ショルダーバッグ¥78,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥30,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ☆othersカットソー (上)¥13,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード)  (下)¥11,000/ゲストリスト(ルミノア)お悩み②ホワイトデニムをはくと、いつもより〝マダム感〞が出ます→スタイリスト・田澤美香さんのAnswer 普通のインディゴデニムよりも、シルエットやデザインに旬の要素が必要「デニムというよりも、トラウザー感覚ではけるデザインやシルエットを吟味して。ハイウエストやワイドシルエット、サスペンダーつきなど"ひとクセ"あるデザインなら、トレンド感をキープできます」デニムパンツ¥26,000/ナゴンスタンス ブラウス¥26,000/エンフォルド ピアス¥26,000・バングル¥80,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥12,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ヴィ ド ヴィンスター) 靴¥39,000/スタニングルアー 青山店(ATP)☆others[物]デニムパンツ (右)¥22,000/ボウルズ(ハイク)  (左・サスペンダーつき)¥14,000/カイタックインターナショナル(モナーム)【Marisol8月号2019年掲載】撮影/佐藤 彩 魚地武大(TENT) スタイリスト/伊藤ゆみ 松村純子 池田メグミ 田澤美香 取材・原文/坪田あさみ 発田美穂
  • シンプルなコーディネートのおしゃれを広げてくれる黒小物。シューズやソックスをご紹介。【1】 ピッピシックのサンダル足首とトゥの黒いストラップがクールな印象のサンダル。テイストやボトムを選ばず、立ち姿をきれいに見せてくれる。少しだけドレスアップする日にも。靴(ヒール9 ㎝)¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)  【2】ルチェンティのサンダルレースを重ねたモチーフがほどよいボリューム感のサンダルは、足もとをフェミニンにしたいときに便利。靴(ヒール2 ㎝)¥27,000/ゲストリスト(ルチェンティ)【3】テバのサンダルトレンドのスポーティミックスを気軽に、さりげなくかなえてくれるスポーツサンダルもブラックをチョイス。ソールに配した白いラインもポイント。靴(ヒール5 ㎝)¥14,000/エミ ニュウマン新宿店(テバ)【4】ブロンドールのソックスシンプルなアンクルストラップサンダルにあわせたい、シアーなソックス。次の季節を意識しつつ、足もとにモードな変化を。靴下¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ブロンドール)撮影/金谷章平 スタイリスト/松村純子  取材/RINA ・原文/陶山真知子 【Marisol8月号 2019年掲載】
  • 私服コーデ編 夏のモノトーンコーデを女の子らしくするには? ウエストマークの衿つきワンピなら1枚で女の子っぽく!とにかくモノトーンが好きな来夢。「黒でも衿つきワンピースだと女の子っぽいと思います。さらっとした生地で涼しいのがお気に入り。靴はだいたい厚底のワンストラップ。スニーカーは1足も持ってなくて、サンダルは、今年はいてみようかなって思ってます」 ワンピース MILKバッグ axes femme靴 MILK 「実は今までノースリーブを全然着なかったけど、今年の夏は挑戦してみようかなって。セーラー衿なら私の好きなテイストだし、可愛くて買いました」。このコーデで出かけるとしたら、どこに行きたい? 「夏は暑いしインドア派だけど……(笑)、大好きなお人形のイベントに行きたいなぁ」 ワンピース MILKバッグ ローズマリーソワール靴 MILK セルフメイク編 デイリーにできるキラキラメイクを知りたい! 目元だけキラキラ、チークレスで程よく「夏はキラキラメイク、可愛いですよね。目元はばっちりする分、チークレスに。リップも少し抑えた色や質感を選びます。アイメイクで一番好きなのはまつげ。マスカラ下地をつけて、下まつげもしっかり」使ってるのはコレ!エチュードハウスのプレイカラー アイシャドウ ワインパーティ。「右から2番目のラメを、下にも入れます」撮影/千葉太一(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリング協力/佐藤朱香 松尾正美 笠原百合 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 前ボタンが隠されているタイプなのですっきりとシンプルに着られるのが嬉しい一枚アレンジ力バツグンのこのワンピースなら、前ボタンを全部開いてTシャツ×デニムの上に羽織るのもよし、またウエストを内側の紐でぎゅっとしぼって写真のように全部とめて女っぷり度高めのワンピースにするのもよし。カーキやバンドカラーでやや辛口にシンプルに仕上げた一着ならオフィスにもぴったり。ワンピース¥13,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) ハット¥29,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ジャネッサレオン) イヤリング¥4,950・バングル¥2,100/ジューシーロック バッグ¥16,800/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 湘南店(グアダルーペ デザイン) 靴¥69,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ワンピースの関連記事もチェック
  • 梅雨が空けて蒸し暑い季節がやってきましたね! 夏の日の通勤は、ノースリーブが定番ですがオフィスでは肌寒いこともしばしば。そんな時活躍するのがカーディガン。「ノースリーブ×カーディガン」は夏の通勤コーデの王道と言っても過言ではありません。 BAILA8月号でも特集が組まれている「ノースリーブ×カーディガン」ですが、組み合わせる色みによっていつものコーディネートや印象がぐっと変化するのだとか。 そこで、今回はBAILA8月号を参考に「ノースリーブ×カーディガン」の色の組み合わせをアップデート。 白×ライトグレーの組み合わせで作る、アイシーなコーディネートについてご紹介します。 トップス|ZARA(ザラ) カーディガン|GU(ジーユー) スカート|nano universe(ナノユニバース) サンダル|SESTO(セスト) BAILA8月号で紹介されていた「なじませトーン」を参考に、白のノースリーブとグレーのカーディガンを組み合わせました。 全く同じ色を重ねるのではなくトーンが近い2色を馴染ませるいつもと違った新鮮な印象に。また、白とグレーの配色は涼しげなイメージはもちろん、どこか優しげに見せてくれるのでお気に入りの組み合わせです。 nano・universe(ナノ・ユニバース)の鮮やかなグリーンのペンシルスカートとも相性抜群。 また、グレーのカーディガンはGU(ジーユー)のもの。プチプラなのに、UVカットとウォッシャブルという機能性アイテムなんです。生地もとっても柔らかくて肌触りが良いところも嬉しいポイント。歩くたびにしなやかになびいてどこか優雅な印象を演出してくれます。 \着用イメージの動画もぜひご覧ください/ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 カーディガンは顔映りの美しさを決める重要なアイテム。 今年の夏の通勤は、ノースリーブ×カーディガンの色みをアップデートしませんか? ▶︎ instagramはコチラ
関連キーワード

RECOMMEND