シェイクするアイカラー

Marisol ONLINE
逆光でキラキラが上手に映ってないですが
逆光でキラキラが上手に映ってないですが
こちら
とっても優秀なんです。
水?と粉の2層になっているシャドウ。
使う前にフリフリして、
(粉固まりを防ぐボールが中に入っていて、カランカランと行き交います)
チップでつけたい場所にとんとん置くか
滑らせるだけ。

すごいのが、キラキラが全くとばないこと。
肌にいい具合に密着。
乾燥もヨレもない。

最近眼鏡の出番が多いのですが、
メイク+眼鏡の状態でも全くつきません。

キラキラ具合はチップで簡単に調整が出来るので、TPOに合わせてキラキラ調整出来ます。


お店ではこんな感じで
お店ではこんな感じで
一度、用事があった最寄り駅のバラエティショップをウロウロ中、何となく見つけたシャドウ。

なんだろ、これと思い、手の甲でお試し。
あれ、いい。

マンネリ化してくるとメイクもただのルーティンになってしまうので、何か新しい
『使いたい』
と思えるものはないかなと思いながらのウロウロだったので、これは、とも思ったのですが、

けど、若い子向けのアイテムなのかな~
もう少し考えてみてからにしようか
と一度置いて数日のこと。

それからやっぱり欲しいな、と思い探したものの、何店舗回っても売り切れとは。

偶然見つけた最初のお店に他に用もなくわざわざ足をのばして行ってみても、売り切れ。。。

で実は
それ以来、暫く見つけられませんでした。

その後、もしかしてあるかも、と狙っていったお店でやっとやっと、発見!

全部で5色あるのでどれかお好みのものがあるはず。
選べなくて上画像の2色買いました。
物は増やしたくない…のですが、シャドウは毎日使う、と許容。

つけた時の画像です
。。。表情。。。
。。。表情。。。
目を開けると
丸顔はご容赦を…
丸顔はご容赦を…
良い感じに陰影とキラキラがつけられます。

チークも最近発売されているみたいで、気になっています。
また、売り切れ続出なのかなあ。。

そうそう、このアイカラーのコンセプトは、『塗った瞬間いきなり可愛い』なんです。

アラフォーにはもう、ちょっと敬遠しがちなコピーですけど…

いつまでも、年齢相応の可愛らしさは持っていられたらいいな、と思っています。


それでは、またです!
関連記事
  • 赤み・皮むけ・ヒリつき・吹き出物など、季節の変わり目は何かと肌が忙しいですよね。敏感肌になっているかも?と感じる瞬間、皮膚は何かしらのバリア機能不全に陥っているそう。外部刺激がつらくなってしまう日には、ゆらぎ対応コスメをつかうべし。秋花粉に肌が反応する編集せりが、早速先週発売されたドクターフィルのエクスバリアシリーズをお試しました!ゆらいでいる「弱バリア肌」な時って、化粧水さえしみますよね。でもこの低刺激設計のローションは心地よいとろみで肌の深くまで優しく浸透してくれました。次の続くアイテムがゲル状の美容液、というのも敏感時には嬉しい限り。 固く乾いた肌をほぐして、じんわりと潤いが染みわたります。そして、「疑似バリア膜」を形成し・肌を補強してくれるクリームは、無駄な油分やべとつきを全く感じさせない、まさに肌サプリ、という感じ。保護しながらもサラッとした仕上がりなので、花粉やチリ乾燥など日中の外的刺激から肌を守るためにもぜひ朝も使うべきだな、と思いました。ローションとクリームは、好みの質感をぜひ選んでみてください! 編集せり フィルナチュラント エクスバリア リペア ローション 150ml 全3種各4000円、同リベア ゲル AL 50g 4000円、同 リペア クリーム 44g 全2種各5000円/ドクターフィル コスメティクス
  • 手もとに透明感やツヤ感までももたらすネイルは、エクラ世代こそ積極的に楽しみたいもの。大人を素敵に彩るのは、凝ったアートではなく、つけることで手肌が映える色のセンス。単色塗りでも印象に残り、ふとした仕草まで美しく見せて――。1.指先にこなれ感を宿して 少しピンクみがかった優しい印象。グロッシーなツヤ感が爪のカーブをきれいに見せてくれる。 ヴェルニ ロング トゥニュ578 ¥3,200/シャネル 2.濃色とツヤがひときわ女性らしく ベージュのもつ優しさとグレーの洗練を1:1でミックス。グレージュを少し柔らかい印象でまといたいときに。 インフィニット シャインISL G13 ¥2,200/オーピーアイジャパン3.肌の透明感を引き立たせる名品 凛とした品のよい発色。ナチュラル系の色が目立ちにくい短い爪も、シックかつかっこよく仕上がる。 ディオール ヴェルニ403 ¥3,000/パルファン・クリスチャン・ディオール他の画像を見る撮影/橋口恵佑 取材・原文/高橋千恵子 ※eclat11月号掲載
  • アラフィー定番のコーディネート術「ワントーン」。年間を通し大人気ながら、マンネリ化して見えるという悩みも。そんなモヤモヤを解決し、もっと素敵に今どき感もアップする着こなしへと更新する方法をリサーチ。「ブラウンベース」「異素材コーデ」「柄投入」の3つの方法で、さらに美しく洗練されたムードを演出! 1.注目の「ブラウン系」であかぬける今季は旬のブラウンベースでまとめるワントーンが断然気分! ダークブラウンならマニッシュに、キャメル系ならまろやかに、色幅が広く、いろんなイメージをまとえるのも人気の理由。同色はもちろん、あえて色を微妙にずらして奥行きを出すのも今っぽい。ボルドーを効かせた色の重なりがワントーンを素敵に見せるコツブラウンのワントーンのようで、実はボルドーのニットを組み合わせ、華やかな女らしさを潜ませて。微妙な色の違いが着こなしに奥行きを出し、ワントーンコーディネートながら単調にならないのが新鮮。 ニット¥31,000/スローン スカート¥42,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) 帽子¥10,000/アナイ ピアス¥47,000(ベアトリス パラシオス)・靴¥60,000(ロランス)/以上エストネーション ストール¥69,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ベグ アンド コー) バッグ¥194,000/ジミー チュウグレーはカーキを加えることでメンズライクなムードに刷新!これまで主流だった色のグラデーションだけでつくる華やかなグレーのワントーンから一歩進んで、この冬は濃いめのカーキを取り入れたメンズライクな色の広がりに挑戦したい。タートルニットにワンピースを重ねることで、ハンサムな色の中に女らしさを感じさせる装いに落とし込むのが大人流。 ワンピース¥89,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥25,000/スローン サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥18,500・バングル¥36,500/セシル・エ・ジャンヌ バッグ¥35,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(オーウェンバリー)靴¥101,000/ジミー チュウ幅広い色みと豊富な素材感は冬ならではのお楽しみ異なる素材とブラウンのバリエーションを組み合わせてエレガントでリッチなムードを演出。 コート¥140,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥58,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエムクラス) パンツ¥55,000/アスペジ 六本木店(アスペジ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥18,000/ビームス ハウス 丸の内(ローラ ロンバルディ) ネックレス¥39,000(マラ カリーゾ スカリス)・バングル¥22,000(ユアソル)・バッグ¥120,000(アパルトモン)/以上アパルトモン 神戸店 靴¥75,000/アマン(ペリーコ)絶妙な抜け感が出る柄アイテムでワントーンの新しい可能性が広がるブラウン単色でまとめたワントーンはともすれば単調でマニッシュになりすぎることも。チェックパンツを加えることでぐっとこなれて見えるメリットが。今季らしく仕上げるには柄を取り入れて鮮度を上げるのも効果的。 ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) カーディガン¥25,000/ビームス ハウス 丸の内(ルトロワ×デミルクス ビームス) パンツ¥92,000/アスペジ六本木店(アスペジ) ピアス¥23,000/ドゥロワー 六本木店(グーセンス パリ) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン)まろやかな華オーラを放つエクリュが主役の上品ワントーン女らしく明るいイメージでワントーンを着こなすなら、ライトベージュからエクリュのまろやか色のグラデーションで華やかに。白とは違う優しい色みは、大人の肌になじみつつ顔映えアップもお約束。洗練度をぐっと引き上げてくれる。 コート¥98,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ニット¥34,000/スローン パンツ¥37,000/デ・プレ ピアス¥38,000/エストネーション(アリギエーリ) ストール¥54,000/ロンハーマン(アソースメレ) バッグ¥87,000/フィーゴ(フェリージ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)2.新鮮素材のミックスで“上級見せ”がかなう色のトーンをそろえるだけでなく、素材がもつテイストの違いを意識してみると、ワントーンはさらにおもしろくなる。コツはあえて真逆のものを組み合わせてみること。単純なワントーンも素材によって生まれる色の陰影によって、おしゃれ上級者見えする着こなしへと導いてくれる。<カジュアル素材×リュクス素材>【ファー×コーデュロイ】リッチ素材をカジュアルダウン。すっきりなじんで上品に仕上がる 毛足の長いファージレは、エレガントなスカートよりもメンズライクなコーデュロイのワイドパンツで、ぐっとカジュアルにこなれさせて。ファー特有のラグジュアリーさが引き算され、ニット&コーデュロイのデイリーなコンビも格上げされる。 ジレ¥165,000/アマン(プロタゴニスタ) ニット¥31,000/スローン パンツ¥39,000/ebure 帽子¥48,000/エストネーション(ジジ バリス ミリナリー) 2重に巻いたネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥59,000/アマン(エレメ)【ニット×ベロア】オールブラックを小粋に見せるベロアの絶妙な光沢感 ざっくりミドルゲージのケーブルニットのカジュアルさと、ベロアの上品な光沢が絶妙な今っぽさにつながって。全体をブラックにまとめることで、スタイリッシュで大人なムードも演出できる。 ニット¥32,000/スローン パンツ¥43,000/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)イヤリング¥18,000/エッセンス オブ アナイ(アントン ユーヌス) バッグ¥117,000・靴¥76,000/ジミー チュウ【ミンク×チノ】素材の振り幅の広さがおしゃれ指数を押し上げる ミンク特有の毛並みによる自然なグラデーションが美しいコートを主役に、チノスカートという真逆なテイストをぶつけてカジュアルダウン。スニーカーが絶妙なハズしアイテムとなり、一点豪華なコートを引き立たせる。 コート¥480,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) ニット¥22,000/ビームス ハウス 丸の内(バトナー×デミルクス ビームス) スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥60,000/フィーゴ(フェリージ) 靴¥21,000/ノヴェスタジャパン(ノヴェスタ)<マニッシュ素材×フェミニン素材>【レザー×レース】特別感のあるアイテムも異素材ワントーンでデイリーに ウエスタンシャツのディテールをもつマニッシュなレザージャケットは、肌の透け感が抜群に女らしいレースのワンピースと合わせてドレスアップ。オールブラックだからこそ、フェミニンな総レースも、大人の色気漂うスパイシーな着こなしに。タフなレザーの質感とレースの繊細さの落差が大きいからこそ、ブラックのワントーンが地味にならない。 ジャケット¥245,000/マディソンブルー ワンピース(インナーつき)¥68,000/サードマガジン バッグ¥52,000/アマン(ペリーコ)【モヘア×レザー】ふわふわ柔らかな女らしさとハードなかっこよさをミックス 着こなしによっては甘くなりすぎてしまうモヘアのロングカーディガンは、モードなかっこよさがきわだつレザーのプリーツスカートで辛さを投入。ダークブラウンを選ぶことでレザーのハードさが軽減され旬なワントーンに。 カーディガン¥28,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) ニット¥25,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) スカート¥98,000/ebure バッグ¥57,000/アパルトモン 神戸店(ヘリュー) 靴¥37,000/カチム【ツイード×とろみ】大人しくなりがちなベージュトーンはメリハリ素材で今っぽさを加えて 胸のワッペンやゴールドボタンなどトラッドテイストが満載のツイードジャケットは、とろみのあるしなやかなパンツと合わせて辛口フェミニンに。中のTシャツをジャケットの色と同じベージュにすることで、肩の力が抜けた大人な装いに。 ジャケット¥110,000/マディソンブルー Tシャツ¥9,000/ebure パンツ¥20,000/エストネーション ネックレス¥13,000/アルアバイル(ソコ) バッグ¥55,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥48,000/エストネーション(ペリーコ)<スポーティ素材×エレガント素材>【スウェット×シルク混素材】ツヤ素材との組み合わせでスウェットがお出かけ仕様に 再ブレイク中のスポーティなスウェット。合わせるボトムはカジュアルさは控えめに、ダークグレーの光沢が美しいシルク混スカートで、女らしさが漂うグレーのワントーンコーディネートに仕上げて。素材のメリハリが着こなしのポイント。 スウェット¥26,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥39,000/アングローバル(イレーヴ) メガネ¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) スカーフ¥16,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バッグ¥194,000/ジミー チュウ 靴¥48,000/ビームス ハウス 丸の内(ペリーコ)【ボア×ギャバジン】コンサバカラーを今どきに更新するスポーティ素材との組み合わせ スーツなどに使われるギャバジンウールのタイトスカートはともするとコンサバに傾きがちだから、アウトドアなボアジャケットを投入することでこなれ感たっぷりに。女らしさ多めの小物使いで全体のバランスを大人仕様に。 ジャケット¥39,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥27,000/サードマガジン バッグ¥29,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ヴィオラドーロ) 靴¥48,000/エストネーション(ペリーコ)【ナイロン×落ち感素材】黒を重ねることでいつものダウンが見違える スポーティさ抜群のナイロン素材のダウンベストを大人が都会で着こなすには、ブラックのワントーンでスタイリッシュにまとめると簡単におしゃれが決まる。光沢のある素材と真逆に位置するマットな落ち感素材で大人なムードを満喫したい。 ダウンベスト¥57,000/F.E.N.(デュベティカ) ニット¥22,000/エンフォルド パンツ¥21,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ)3.【アニマル・チェック・パターン】「柄&小物」を加えてスパイスアップ!柄の中にある一色と、その他のアイテムの色を合わせるだけで完成する、柄を取り入れた「新ワントーン」。なかでも今季大注目のアニマル柄や定番のチェック柄、人気上昇中のジャカードやゴブラン織りなどにも注目。柄のもつ華やかさを楽しみつつ、ワンランク上の洗練を手に入れて。<アニマル>色のトーンが同じなら、大胆な柄もシックに決まるコントラストの強いゼブラ柄ときれいめなボウタイの組み合わせが新鮮なブラウスは、やはりブラウンがキーカラー。ざっくりとしたニットガウンやコーデュロイパンツ、ブーツなどすべてのアイテムをブラウン系でまとめることで、柄の大胆さが強く出すぎることなく洗練されたバランスに。 ブラウス¥95,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニットガウン¥36,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥39,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) 靴¥65,000/カチムエイトンはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>インパクトの強い柄はスポーティさで引き算’80年代感が出ないよう、ヒョウ柄はスポーティアイテムを合わせてカジュアルダウンするのがマスト。今季ならビッグシルエットが旬のパーカがベストマッチ。 スカート¥130,000/マディソンブルー パーカ¥26,000(アメリカーナ)・バングル¥49,000(ガブリエラ アルティガス)/以上アパルトモン 神戸店 靴¥65,000/カチム<チェック>ざっくり巻いて包み込む、柄が生み出す立体感を堪能大きなチェック柄の大判ストールは、ブラウンをベースに、ブラックやグレージュなど冬に多いベーシックカラーが柄の中に入っているので、どの色とのワントーンも決まりやすく冬の間重宝する。ニットの上に肩から大きくざっくりと巻いて、包まれるような暖かさをたっぷりと味わいたい。 ストール¥120,000(アロンピ)・ニット¥36,000(アパルトモン)/以上アパルトモン 神戸店 パンツ¥52,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥40,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ)大胆なチェック柄でトラッドな装いをアップデートチェックのスカートの中の一色であるブラックと、ジャケットやニットなどすべてをブラックで統一したワントーン。暖かみのあるシャギーウールのスカートは、ブラックベースの着こなしも優しげに見せてくれる。 スカート¥98,000/ebure ジャケット(ジレセット)¥149,000/アマン(アンスクリア) ニット¥25,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) バッグ¥298,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥159,000/ドゥロワー 青山店(エドワード・グリーン)<パターン>華やかなジャカード柄で、ネイビーが大胆に生まれ変わるネイビーベースにオレンジの花柄が織られたパンツを主役にした着こなしなら、大人しくなりがちなネイビーのワントーンが華やかにシフト。 パンツ¥48,000/ロンハーマン(サヤカデイヴィス) カーディガン¥79,000/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス) カットソー¥8,900/エイトン青山(エイトン) メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) イヤリング¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ドミニク ドゥネーブ) バッグ¥68,000・バッグストラップ¥7,500/アパルトモン 神戸店(クレア ヴィヴィエ) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)ワントーンだからこそ柄の美しさが引き立つエスニックなペイズリー柄を、ツヤのある生地とボリューミーなティアードスカートでぐっとフェミニンに。ステッチがアクセントになったボウタイブラウスと合わせて、ノーブルさ漂う上品なワントーンコーディネートに。 スカート¥28,000/エストネーション ブラウス¥29,000/レリアン お客様相談室 ピアス¥14,000/アルアバイル(ラダ)バッグの柄までそろえれば、立派なワントーン上級者!存在感のある大きめサイズのエスニック柄のバッグと服の色をカーキからグレージュで統一。すっきり見えるのもうれしいポイント。 バッグ¥61,000/アマン(ア ヴァケーション) ニット¥59,000/ロンハーマン(エクストリーム カシミヤ) スカート¥28,000/デ・プレ(ノット) 靴¥85,000/レリタージュ マルティニーク(クレジュリー)今季バリエーション豊富! 旬のパターン柄アイテム取り入れやすい靴とバッグでスパイスを効かせて 黒やグレーとなじませやすいパイソン柄。存在感があるので小物で小さく取り入れるのが簡単。 (右)細身のシンプルなブーティでエレガントな足もとに。靴¥75,000/アマン(ペリーコ) (左)ビジューを効かせたバックルがリュクスなアクセントに。取りはずしできるショルダーストラップつき。バッグ¥369,000/ジミー チュウペリーコはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>細ベルトのアクセントが上質な女らしさを演出 アニマル柄初心者は大胆よりもさりげなく、を意識して取り入れるのが鉄則。ベルトなら細めをチョイスして。ヒョウ柄はブラウンやベージュ系、パイソン柄はグレーや黒のワントーンと好相性。 ベルト(右)¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(メゾン ボワネ) (左)¥15,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ)深まる季節に欠かせない柄の巻きものが大活躍 一枚のスカーフの中にヒョウやゼブラなどの異なる柄をミックスした一枚。ブラウンベースだから派手すぎず、合わせる服を選ばない。冬のコートと合わせても負けないボリュームがあり、首もとに華やかな立体感をつくってくれる。肌ざわりのいいシルクコットン素材で軽やか。 スカーフ¥36,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア)グレートーンを今どきに見せる、華やかカラーのアクセント ベースカラーと組み合わせた鮮やかなアクセントカラーが、重くなりがちな冬のワントーンを軽やかに見せて。 ストール(右)ネイビーやイエロー、グリーンが入ったライトグレーベースのタータンチェック。生地密度が高くていねいな起毛が施されたカシミヤの肌ざわりは、一度手にすると手放せない。¥57,000/ビームス ハウス 丸の内(ジョシュア エリス) (左)グレンチェックとグリーンの2面をリバーシブルで楽しめる一枚。¥87,000/ドゥロワー 六本木店(ジョンストンズ)ジョシュアエリスはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>ジョンストンズはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>かわいげな着こなしにも似合う上質な大人の一足 ネイビーのワントーンコーディネートの足もとに取り入れたいドット柄パンプス。スカートはもちろん、パンツとの合わせで、ハンサムな着こなしの中に大人のかわいげと遊び心をのぞかせても素敵。太めの低ヒールだから安定感がよく、美しい一足をデイリーに楽しめる。 靴¥107,000/ドゥロワー 青山店(マノロ ブラニク)深みのあるブルーグレーでグレートーンがしゃれ見え ワンツーコーデは柄アイテムを投入し、洗練されたムードに。グレー寄りのブルーの花柄パンツと、ざっくりとしたモヘアニットでグレーのワントーンが完成。パンツはタック入りのシルエットと膨らみのあるジャカード織りで下半身の体型カバーもかなう。 パンツ¥27,000/ロンハーマン ニット¥43,000/アングローバル(イレーヴ) >>新ワントーン 記事一覧はこちら撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ RINA LIZA 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ11月号掲載
  • どうも、なーちゃんです(*´꒳`*) 今回は、最近めちゃめちゃ使ってるプライマー【NYX】Bare with me 別のものを見に行ったのに、お店の方に教えてもらってこっちを購入しちゃいました笑 化粧水したあとにこのジェルを 顔に塗るだけで、めちゃめちゃもちもちでハリのあるお肌に! 化粧ノリと化粧持ちもとても良くなりました! お肌に馴染むのも早くて、急いでメイクするときにも重宝してます。めちゃめちゃおすすめです! 是非試してみてくださいね(*´꒳`*) では、今回はこの辺で( ´ ▽ ` )ノモアハピ部 No.585 なーちゃん のブログ
  • 意外な一面、隠れた願望、知られざる魅力。その人にぴったりのビューティギフトだけが引き出す、エモーショナルな化学反応を思い浮かべながら。ようこそ、選りすぐりの贈り物の世界へ。 ギフト交換メイクアップ トレンドに「似合う」をかけ合わせて、友人同士で、姉妹で、今年いちばんの「顔」を贈り合おう。【LIPS】冒険リップを友達と交換 (右)ブラウス¥57,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(リュンヌ) ジレ¥18,000/シティショップ ベレー帽¥22,000/ジャーナルスタンダード 表参道店(ハウス オブ ラファイエット) ピアス(片耳)¥19,000/エイチ ビューティ&ユース(プリーク)(左)ブラウス¥85,000(参考価格)/エドストロームオフィス(クレージュ) 星形ピアス(片耳)¥71,000/ハルミ ショールーム(オー) イヤーカフス(片耳)¥66,000/ショールーム セッション(ヒロタカ)スマイルも弾ける|スパークリング・ゴールドおしゃべりするたび、笑うたびにシャンパンゴールドの輝きであの子の笑顔をイルミネート! 1 (モデル右 使用色)シアーな輝きで、いつものメイクアップにフェスティブな華やぎをプラス。ラプソリュ ルージュ S503 ¥4,000〈11月1日限定発売〉/ランコム2 赤みのあるブロンズゴールドで踊り明かそう。NARSディスコダストリップスティック 5010 ¥3,900〈11月1日・セミセルフ店舗限定発売〉/NARS JAPAN3 アンニュイな色みで大人な表情。ディオリフィック ベルベット タッチ リップスティック 068 ¥4,500〈11月1日限定発売〉/パルファン・クリスチャン・ディオール ★ モデル使用色表情に深みを出す|ラスティ・レッドこの冬の赤はダークなほどいい。ドラマティックな深みが、彼女のクールな表情をさらに引き立てる。 4 (モデル左 使用色)ノーブルな魅力を引き出す、マットなブラックチェリーカラー。ルージュ アリュール 857 ¥4,800〈11月1日限定発売〉/シャネル5 ほのかな青みのローズレッドを、ミステリアスなあの子に。ルージュ ジェ N94 ¥3,700(ケース別売り¥2,700)〈11月1日限定発売〉/ゲラン 6 ひと塗りでドレスアップできるダークベリー色を、スターなパッケージに閉じ込めて。ルージュピュールクチュール コレクター 97 SPF15 ¥4,300〈10月25日限定発売〉/イヴ・サンローラン・ボーテ ★ モデル使用色 【EYES】パーティ用パレットを姉妹で交換 (右)ボウタイワンピース¥38,000/ウールン商会(ビー ブルマリン)・重ねたトップス¥24,000/アストラット 新宿店(アストラット) ジレ¥470,000(ドゥロワー)・リング¥45,000(ベアトリス パラシオス)/ドゥロワー 青山店 (左)トップス¥36,000/A.P.C. ピアス¥46,000/エドストローム オフィス(オール ブルース)ネックレス¥450,000/アンブッシュ® ワークショップ(アンブッシュ®) リング¥18,000/DES PRÉS(エレナ ローナー)暖かな色をグラフィカルに|ストーブ・レッド旬のぬくもりカラーを、エッジィに塗って。自慢の妹をクールなだけじゃないパーティクイーンに。 7 赤をアクセントにした3色に漆黒のアイライナーをセット。意志的なまなざしを応援。オンブルクルールクアドリn 320 ¥7,500〈限定色〉/クレ・ド・ポー ボーテ8 アーティスト気質の妹には、繊細にも大胆にも自由自在なパレットを。パルファム ジバンシイ レッド・ライト・パレット ¥8,100〈限定色〉/LVMHフレグランスブランズ9 (モデル右 使用色)右上のレッドをダブルラインに。骨格を際立てて。インフィニトリーカラー マルチパレット フェスティブカラー¥5,800〈11月1日限定発売〉/セルヴォーク ★ モデル使用色 リミットレスな輝き|グラム・ゴールド違いのわかる姉。肌になじむゴールドを輝きでグラムに仕上げたパレットを贈って褒められたい。 10 (モデル左 使用色)中段左から2番目のゴールドをまぶた全体と目頭に、下段左から2番目のグリッターをダブルラインに。ディスコライクな輝きでグラムな冒険をプレゼント。NARS インフェルノ アイシャドーパレット¥7,600〈11月1日・セミセルフ店舗限定発売〉/NARS JAPAN11 クリアでスタイリッシュな輝きと繊細な色づき。コンパクトアディクション パーティタッチ 001 シャンパン ゴールド¥7,800〈11月1日限定発売〉/ADDICTION BEAUTY12 メロウなぬくもり。ルナソル フュージングカラーパレット EX02 ¥6,200〈11月22日限定発売〉/カネボウ化粧品 ★ モデル使用色 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年12月号「美をシェアするギフト・プラン」 photography: toki (model), Kevin Chan (products) make-up: Rie Shiraishi hair: Tomo Tamura 〈Perle〉 styling: Mayu Yauchi model: Ikumi Matsuki, Sophia Laura, Alaska, Olena text: Anna Osada
  • 光る おなじみのアイテムもキラキラと光るだけで、途端に新鮮な印象に。いつものウェアにプラスして、スタイリングを盛り上げたい。MARINE SERREのタイトスカートシルバースカート¥140,000(参考価格)/MATT.(マリーン セル)アップサイクルのデニムを使用したミニ丈のタイトスカート。全面にメタリック加工を施すことで、スタイリングのフックになるスペイシーなアイテムに。MAISON MARGIELAのグラム スラムバッグ〈H29×W43×D14〉¥268,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)ブランドのアイコニックなバッグ「グラム スラム」がオーロラカラーで登場。光の当たり方で色を変え、特徴である立体感をよりいっそう際立たせる。MSGMのブルゾンブルゾン¥85,000/アオイ(MSGM)ベーシックなブルゾンも、メタリックになればエッジのきいた存在に。ショルダーに配されたゴールドの切り替えがアクセント。IENKI IENKIのダウンジャケットダウンジャケット¥150,000/エイチ ビューティ&ユース(イエンキ イエンキ)暗くなりがちなダウンジャケットも、箔のような質感のゴールドならぐっと華やかに。ベルトでウエストを絞れば、シルエットにメリハリが生まれる。軽くて暖かい高品質の 羽毛を使用。DRIES VAN NOTENのニットニット¥115,000/ドリス ヴァン ノッテンシルバーやゴールドのスパンコールを贅沢にあしらって。クルーネックのニットが、ロマンティックなアイテムに変貌。MANOLO BLAHNIKのハイヒールパンプスパンプス〈ヒール9cm〉¥92,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)かかとの中心にくるようヒールを設置することで、抜群の安定感を誇る「BB」。まばゆいまでに輝くシルバーのラメが足もとをとびきり華やかに彩る。ALEXA CHUNGのセンタープレスパンツパンツ¥43,000/ブルーベル・ジャパン(アレクサチャン)端正な佇まいのセンタープレスパンツも、ゴールドのメタリックによって主役級の存在感に。BELLA FREUDのタートルネックニットニット¥39,150(参考価格)/ステディ スタディ(ベラ・フロイド)繊細にきらめくラメ混のタートルネックニット。胸元には、ブランドロゴのワンポイントが。MARIA LA ROSAのソックスゴールドのソックス¥5,800/ロク 渋谷キャットストリート(マリア ラ ローザ)メタリック加工を施したソックス。素材の82%がシルクなため、肌ざわりは極上。 インティメイト いつもの服をより快適に、マンネリなルックにアクセントを。普段引き出しの中に隠れている名脇役をラインナップ!BASERANGEのオールインワンオールインワン¥11,500/BASERANGE TOKYO(ベースレンジ)下着や肌着に定評のあるベースレンジの、アクティブウェアやインナーとして使えるありそうでなかったタイプのオールインワン。防寒性があり、ワンピースの下に着てもおなかの部分がもたつかない。CHICSTOCKSのソックスソックス 各¥1,800/ノーデザイン(シックストックス)シックストックスのソックスは、つま先、かかと、足裏がクッション性のあるパイル地。はき心地に加え豊富なカラーも揃う。L'ANGELIQUEのスリップキャミソール¥19,000・ペチコート¥16,000/エストネーション(ランジェリーク)エストネーションとのコラボレーションカラー。うれしいことに、華麗さと透けづらさを両立!KARAKORAM ACCESSORIESのニットグローブニットグローブ¥11,000/GALERIE VIE 丸の内店(カラコラム アクセサリーズ)ハンドメイドとは思えない緻密な編み目を実現するカラコラム。素材は柔らかく暖かいアルパカ100%。PLAN Cのネックウォーマーネックウォーマー¥22,000/PARAGRAPH CO.LTD.(プラン C)ニットが得意なプラン Cのネックウォーマー。ボタンが配されたリブ編みという、ほどよいデザイン性が魅力。HAKUJIのカットソーカットソー¥14,000/ブランドニュース(ハクジ)シンプルさと上質さを追求するハクジ。他の服を邪魔せず、シルク混で心地よさを与えてくれるため、毎日でも着たくなる。TANIのアンダーウェアブラジャー¥3,900・ショーツ¥2,800/タニ ジャパン(タニ)タニの素材へのこだわりは随一。オーストリアのブナの木から生成された天然繊維は、驚くほどしなやかな肌ざわりだ。服への影響が少ないストイックさと、センシュアルなディテールのバランスが絶妙。OVERNEATHのニーハイソックスソックス¥3,800/ロク 渋谷キャットストリート(オーバーニース)洋服を着ることをより楽しくするオーバーニース。マチュアなニーハイソックスは着こなしの幅を広げる。JENNIFER OUELLETTEのヘアピンヘアピン 各¥2,200/ロンハーマン(ジェニファー オーレット)ベーシックなタイプのヘアピン。シックな色みのリボンをあしらうことで大人の女性のためのアイテムに。GIU GIUのニットレギンスニットレギンス¥43,000/スーパー エー マーケット(ジウジウ)ニットブランド、ジウジウの肉厚なレギンス。深めのリブやストレートシルエットがモードなスパイスに。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年12月号「一周回ってこれが私のニュースタンダード」photography: kimyongduck styling: Sumire Hayakawa 〈KiKi inc.〉 text: Mai Ueno
  • 貼ってor塗って、肌レベルをギュン上げ♡ マスク&パックだけでベストコスメ、発表!!MOREの大人気企画・アイテム別のベストコスメ。今回は美肌のお守りマスク&パックをフィーチャー。使う頻度、お悩み、値段……など、いろんな角度から、美容賢者が溺愛する真の名品だけをピックアップしました!審査員のみなさま(※50音順)モデル松本 愛さん美容家鵜飼香子さん/岡本静香さん/濱田文恵さんヘア&メイク甲斐美穂さん/河嶋 希さん/久保フユミさん/コンイルミさん/chisaさん/中山友恵さん/野口由佳さん/paku☆chanさん美容エディター&ライター石橋里奈さん/井上ハナエさん/内田芙美さん/浦安真利子さん/立花ゆうりさん/浪花真理子さん/野﨑千衣子さん/前野さちこさん/森山和子さんMORE編集部編集せり/編集タカド/編集モチコ“貼る”マスク部門 肌にぎゅぎゅっと美容成分を届けられるシートタイプ部門。さまざまな利点を持つ、個性的なラインナップが大集合☆キュッと小顔になりマスク部門賞物理的に引き上げながら貼れるストレッチタイプや時間経過とともに収縮するタイプなど、進化系シートに大喝采!【GRAND PRIZE】フローフシ SAISEIシートマスク[フェイスライン用]マイナスイオンを発生する「エンドミネラル®」をフェイスラインとツボ部分に特殊プリント。「収縮性のあるシートが密着。肌がピンと張る!」(paku☆chanさん)、「つけている間中、肌がキューーーッと上がるような感覚あり!」(森山さん)。(2枚)¥660撮影がある日の朝、ツボ押ししながら使用♪(松本 愛さん)ギュイッとフェイスラインを持ち上げながらつけられる!(浦安真利子さん)アスタリフト モイスチャライジングマスク乾燥や、はり・弾力の低下に伴う皮膚のたるみに抗酸化成分が働きかける。「寝不足やスマホ&PC疲れでくすんだ肌がパッと明るくなる! 縦・横・斜めと全方位ストレッチがきくから顔にしっかりフィットします」(甲斐さん)。(1回分)¥1200/富士フイルム一度の使用ではり感が出た成功体験が忘れられない!(前野さちこさん)ファミュ ドリームグロウマスク(PF)保存料・防腐剤不使用のドライバイオセルロースマスクが時間経過とともに引き締まる。「トーンアップもたるみ&小ジワケアも一枚で叶う」(浦安さん)、「内側から美容成分で満ちていく感覚あり!」(河嶋さん)。(30㎖×6枚)¥4200/アリエルトレーディング美顔器を使ったあと、これでホールドして効果を後押し!(chisaさん)SUQQU フェイス ストレッチ マスクはり・弾力を与える美容成分が浸透すると、コイル状に編み込まれたシートが徐々に縮んでフェイスラインを引き上げ。「美容液がたっぷり入っているので、マスク中にデコルテにものばすと胸もとまでツヤが出て女っぽい肌に!」(野﨑さん)。(33㎖×6枚)¥10000まるで肌全体を両手のひらで持ち上げているみたい!(濱田文恵さん) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/浪花真理子 撮影/恩田はるみ スタイリスト/福永いずみ イラスト/高橋由季
  • 美容エディター前野さんがひそかに「魔法の白い粉」と名づけたアラフォー肌のお助けアイテムはこちら!ナーズ ナーズ ライトリフレクティング セッティングパウダープレストN朝、鏡を見るとどうしようもなく顔がくすんでいて愕然……。そんな日が劇的に増えるアラフォー世代。そんな時、飛び道具的に肌色をトーンアップしてくれるのが、ひそかに「魔法の白い粉」と名づけているこのパウダー。気になる目のキワのくすみや、小鼻の赤みなど、気になる肌のノイズにふわっとのせると、疲れたどんより顔が一気に晴れ渡る名品です。しかもパッケージリニューアル&増量でパワーアップずみ。ずっと使い続けます!「十分な睡眠、適度な運動、バランスのいい食事。わかってはいるけれどそんな肌にいいことが毎日できない現実の日日に」(前野さん)。¥5,000/NARS JAPAN美容エディター 前野さちこさん 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音
関連キーワード

RECOMMEND