おしゃれプロがこの春夏で買ったボトムスって?【これ買っちゃいました!2019春夏】

Marisol ONLINE

【ボトムス編】
今季の注目カラー、ピンクのボトムにトライする人多数。マキシスカートも相変わらずの人気

▶︎攻め買い

エディター野崎久実子さん推薦
ピンクフレアパンツのINSCRIRE

「もともとピンク好きで、冬もピンクのパンツが活躍したので、自分にとっては守り買い。大人っぽいくすんだ色出しが使いやすそう」。パンツ¥29,000/アマン(アンスクリア)



▶︎攻め買い

スタイリスト石毛のりえさん推薦
Bonpoint Parisの金ボタンつきスカート

「子供服のボンポワンから、大人のためのボンポワン パリが登場し注目しています。金ボタン使いが上品で可愛い!」スカート¥52,000/ボンポワンジャポン(ボンポワン パリ)



▶︎攻め買い
マリソル副編集長S田推薦
seya.のハーフパンツ

「ショートパンツが久しぶりに気になります。これはニュアンスカラーのリネン素材が大人っぽい。きれい色のぺたんこサンダルと合わせたい」。ハーフパンツ¥50,000/ロンハーマン(セヤ)



▶︎守り買い
マリソル 編集部MDR推薦
MARELLAのセーラーパンツ

「太めでセンタープレス入りだから、下半身の体型カバーにもなりそう。白でもボタンがアクセントになってコンサバにならず活躍」。セーラーパンツ¥35,000/三喜商事(マレーラ)



▶︎攻め買い
マリソル 編集部K松推薦
HARDY NOIRのモノトーン小花柄スカート

「総柄×モノトーンの花柄は使えるというスタイリスト徳原さんの言葉どおり、シンプル派の華足しに重宝」スカート¥26,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(アルディー ノアール)



▶︎守り買い
スタイリスト室井由美子さん推薦
HYKEのベージュパンツ

「チノ風の素材感で、はき心地が柔らかくていい。切りっぱなしのすそもポイント。エレガントなハイヒールと合わせて、足もとは女っぽく仕上げたいです」。パンツ¥22,000/ボウルズ(ハイク)

【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/発田美穂
関連記事
  • マリソルオンラインで人気の月間ロングヘアランキングTOP10を発表!※集計期間:2020年1月21日(火)〜2020年2月17日(月)【ロングヘア1位】巻き髪派のセット時間を短縮するレイヤー×重めロング顔まわりとトップのみにレイヤーを入れているので、巻き髪スタイリングをする時に、俄然動かしやすくなっている。写真ヘアのスタイリングは、38㎜の太めのヘアアイロンで全体をリバース巻きにしたら、手グシで毛束をくずして空気感を出すだけ。実は立体感を演出するハイライトカラーが仕込まれているので、軽く巻いただけでもプロがセットしたようなラフな動きに見せてくれる。【SIDE】【BACK】 顔まわりとトップのみにレイヤーを入れているので、巻き髪スタイリングをする時に、俄然動かしやすくなっている。写真ヘアのスタイリングは、38㎜の太めのヘアアイロンで全体をリバース巻きにしたら、手グシで毛束をくずして空気感を出すだけ。実は立体感を演出するハイライトカラーが仕込まれているので、軽く巻いただけでもプロがセットしたようなラフな動きに見せてくれる。  DATA量・多太さ・普硬さ・普クセ・無 担当サロン「kakimoto arms SHINJUKU」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代【ロングヘア2位】毛先のみ動かせばOK!実は簡単な今どきストレートロング一見、ハードルの高そうな切りっぱなしセミロングだが、実は毛先を1カールブローしただけの楽チンスタイリングのヘア。ほとんどレイヤーを入れずに毛先をまっすぐにカット。1カールを作るような簡単なブローをしたら、シアバターを薄くもみ込んで、毛先をハネさせたり内巻きのままにしたりと、毛束をランダムに動かすだけ。ポイントは毛先のみを動かし、トップはストレートでツヤを残すこと。【SIDE】 【BACK】DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・弱担当サロン「ROI」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代【ロングヘア3位】柔らかい髪質を生かしたふんわり、軽やかセミロング細く柔らかい髪質のメリットを利用し、ふわふわと動くエアリーな質感をパーマで表現している。ベースは毛先のみにレイヤーを入れた胸上セミロング。そこへボディパーマを中間~毛先にかけて大きなカールをプラス。トップは根元まで巻き込んで、ふんわりボリュームをサポートしてあげて。前髪はあえてシンプルなラウンド前髪で、上品なツヤ出しとトップのメリハリを出すポイントとして利用。ナチュラルな毛流れなので、ファッションによってフェミニンにもカジュアルにも、どちらも合わせられる応用力の高いシルエットに。【SIDE】 【BACK】DATA量・普通太さ・細い硬さ・柔らかいクセ・強い  担当サロン「kilico.」 撮影/青柳理都子 メイク/YUMBOU(ilumini.) イワタユイナ 藤本 希(cheek one)  スタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代【ロングヘア4位】セミロングはくずしやすさ重視! セットしやすい仕込みを 長めヘアの場合、スタイリングでどうくずすかがおしゃれヘアの分かれ目に。ランダムな巻き髪と、クシュッとした毛先の動きを作ることを心がけて。今どきの動きはフォームで柔らかい雰囲気にするのがポイント。ワックスの硬い動きよりも、ソフトな印象を大切に。 【スタイリング前】 STYLING POINT 34㎜のヘアアイロンで表面はリバース巻き、毛先は外巻きに。ロングを重く見せないため、トリートメントフォームをつけて、毛先を遊ばせて。 担当サロン「S.HAIR SALON」撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ロングヘア5位】洗いざらし風のスタイルはレイヤーでくせ毛を絶妙に動かして「ずっとワンレングスだったから、自分のくせ毛を生かしたナチュラルな髪型にしたいと思って、海から上がったばかりの"ビーチヘア"風に。でも本当のビーチヘアだとパサパサだから(笑)、ヘアケアは大切。長めヘアだけど、きちんと乾かしてから寝るとかね。セットも顔まわりはヘアアイロンで動きをつけています。ナチュラルな髪型こそ、手をかけないと!(ブレンダ)」【SIDE】【BACK】 撮影/酒井貴生(aosora)ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ブレンダ 取材・文/松井美千代【ロングヘア6位】トレンドのレイヤーを駆使して華やかなふんわり髪にレイヤーを施すことで、トップがつぶれやすいロングでも頭の形を丸くきれいに見せたり、ふんわりボリュームを出しやすかったりとメリットは無数に。このレイヤーを生かすために、全体に2回転のパーマをプラス。強くかけなくても、Sカールの毛束がずれて重なることでふんわりとしたフォルムが生まれ、華やかさもサポート。流し前髪を合わせれば、小顔効果も期待できる。【SIDE】【BACK】 DATA量・少太さ・細硬さ・普クセ・無 担当サロン「Cocoon」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代【ロングヘア7位】トレンド上昇中のレイヤーセミロングは小顔&すっきり効果も狙えるセミロングのトレンドは重めよりもレイヤースタイル。鎖骨下10㎝のセミロングスタイルをベースにして、首もとでややくびれるシルエットにすることで、小顔に見せる黄金比率“ひし形シルエット”になり、毛量の多いセミロングでも、すっきり見せられる効果が。 【スタイリング前】STYLING POINT 38㎜のヘアアイロンで毛先をゆるいハーフカールに。ヘアオイルをつけて、よくもみ込むことで、弾力のある動きを出して。1カールでもOK。 担当サロン「Belle omotesando」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代 【ロングヘア8位】セミロングは軽さ、動きがキーワード。前髪アリ派もすっきり感を前髪以外はワンレンベースのセミロングヘア。顔まわりにレイヤーを入れ、ニュアンスを出しやすくしておく。スタイリングは毛先を巻くだけだが、顔まわり&サイドのカールが重なることで、華やか&すっきりと。前髪はまっすぐ下ろすより、斜めに流して抜け感を出すほうが、マリソル世代にはナチュラルでお似合い。【スタイリング前】 STYLING POINT髪を巻く時は根元からヘアアイロンを入れ、スーッと毛先まですべらせてから1回転。34㎜の太めアイロンを使い全体のボリュームをアップ。 担当サロン「ビュートリアム265」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ロングヘア9位】レイヤーを駆使した華やかセミロングへの回帰スタイルパーマを仕込んでもOKだが、顔まわりをリバースになるように巻くことを前提に、レイヤーをトップや顔まわりにプラス。巻き髪にする時は、毛先ではなく中間から巻き始め、耳の高さにボリュームが出るように調整すると、女っぽさと華やかさが上昇。【BACK】   STYLING POINT32㎜の太めのヘアアイロンで顔まわりはリバース巻きに、後ろなど全体はリバース×フォワードのMIX巻きに。最後に毛束をくずし、ラフに仕上げて。 担当サロン「ROI」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代【ロングヘア10位】巻くことを前提にレイヤーを仕込んだ カジュアルなセミロングスタイルフロントに行くほど短くなる“前上がり”フォルムの鎖骨下5㎝のセミロング。前髪はあごラインに設定し、レングスにつながるようにカット。全体にレイヤーを入れて、巻き髪にした時に動きが出やすいようにバランス調整。スタイリングで巻きすぎないように気をつけて!オリーブベージュの髪色で、セミロングに抜け感をプラス。 【スタイリング前】STYLING POINT34㎜のヘアアイロンで全体の毛先は内巻きに、顔まわりと表面のみリバース巻きに。セミロングは、顔を出してすっきりさせるのが華やかさのコツ。 担当サロン「broocH」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代
  • 『ユニクロ ユー』の2020春夏コレクションが、ついに2/21(金)から販売開始となります!! 展示会で見た日から、私ライターみかりんはこの日を指折り数えて待っていました。だって今回のコレクション、「これ発売されたら絶対に買おう」と思ったものが多すぎる! そんなウィメンズ55アイテムの中から、「あれも欲しい、これも欲しい、もっと欲しい〜ぐぬぬ〜〜!!」と頭を抱えながら厳選した【本気で欲しいものだけ勝手にセレクション】をお届けしますっ♡『ユニクロ ユー』で本気買いしたいウェアはこれだ!!(左上から時計回りに)ライトロングコート ¥7990 スタンドカラーAラインコート ¥7990 デニムシャツワンピース ¥3990 クルーネックワンピース ¥1990 ポロワンピース ¥3990 パラシュートワンピース ¥4990まずはアウターやワンピースなどの“長いモノ”シリーズ! 春先にあると絶対に重宝する軽めのアウターは、スタイリッシュに着こなせるロング丈&スタンドカラーの「ライトロングコート」と、ふんわりと広がるシルエットが可愛い「スタンドカラーAラインコート」をチョイス。デニムのシャツワンピースも、ボタンを開けてはおりにしたい! ワンピースはシンプルなノースリーブカットソー、ポロタイプの5分袖、ギャザーたっぷりフレンチスリーブの3つが気になっております♡(上段左から)ギャザースリーブポロシャツ ¥2990 スウェットハーフジップシャツ ¥2990 ボタンダウンシャツ ¥2990 (中段左から)ポロシャツ ¥1990 オーバーサイズシャツ ¥2990 フィットクルーネックTシャツ ¥1000 (下段左から)ニットポロシャツ ¥2990 ミラノリブショートVネックカーディガン ¥3990 3Dラウンドネックセーター ¥2990続いてはトップス! もうお気づきかと思いますが、どのアイテムも春らしいくすみカラーばかりなんです♡ カラー展開はアイテムによって異なりますが、ピンクベージュやエクリュ、ミントグリーンなどときめきカラーがかなり多め! トレンド感溢れるデザインの中でも、特に注目は右上のシアーシャツ。今ならインにタートルネックのニットを、春になったらタンクトップやキャミソールの上にはおって肌見せを!!(上段左から)ワイドフィットカーブパンツ ¥3990 コットンツイルタックベルテッドパンツ ¥3990 ワイドフィットカーブジーンズ ¥3990 (中段)デニムイージーショーツ 各¥2990 (下段)コットンツイルベルテッドスカート ¥3990 ギャザースカート ¥3990ボトムでやっぱり気になるのは、大ヒットアイテムとなったカーブパンツ! チノもデニムも明るめカラーが欲しいなぁ。そして、今年はやっぱりショーツをはきたいっ!! 同系色のジャケットやシャツと合わせて、セットアップ風にするのもいいですね。スカートはストレートなシルエットで大人なリゾート風に♬スイムウェアにも新作が♡ 小物も要チェック!(左から)シームレススイムギャザーブラ ¥1990 シームレススイムショーツ ¥990 シームレススイムブラ ¥1990 シームレススイムショーツ ¥990 シームレススイムワンピース ¥2990 シームレススイムギャザーワンピース ¥2990毎年お楽しみのスイムウェアもありますよ〜! ブラとショーツを好きなカラーで組み合わせる(しかもショーツは股上が浅いものと深いものの2型。ありがたや〜)、ワンピースを1枚で着る、手持ちのスイムウェアとコーディネートするetc.楽しみ方は無限大!(左上から時計回りに)ブロックテック2WAYトートバッグ ¥3990 ブロックテックファニーパック ¥1990 サンダル ¥3990 ブロックテックショルダーバッグ ¥3990小物は、ブロックテックのバッグが3種類と、トングタイプのサンダルが登場! 普段使いからレジャーやフェスなどのアウトドアまで、ライフスタイルを全網羅です。最初に申し上げましたが、この記事では私が「本当に欲しい!」と思ったものを厳選しました。つまり……ご紹介しきれなかったアイテムがまだまだたくさんあるということ!! あのトップスも可愛かったし、パンツは全部試してみたいし、実はメンズにも欲しいものがたくさん。だから最後にお伝えしたい。この記事を参考に、自分のお気に入りを探しに『ユニクロ』へ行ってみてください!♡♡♡▶︎▶︎『ユニクロ』公式サイトはこちら文/堀越美香子
  • オフィスでデスクワークの日も細見えパンツで抜かりなく! 仕事終わりに予定もなく、オフィスで一日作業をする日は、楽ちんなワンツー。でも、トレンド色のトップスとスタイルアップできるパンツで手抜き感はゼロに。体温調節に便利なストールは、白を選んで抜け感を出して。快適な服装だったからか、仕事が意外と早く終わった! 気になっていたアクセ、買いに行っちゃおう♡ トップス¥15500/アダム エ ロペ パンツ¥29000/サードマガジン メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット) ストール¥42000/ロンハーマン(アソース メレ) 靴¥17000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) バッグ¥55000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 【今月のPROFILE】渋谷区OL・花IT系の会社で女性向けアプリの企画を担当。さっぱりと明るいキャラで職場では上司からも後輩からも厚く信頼される。つきあって4 年たつ彼とも順調♡ 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/2 2/2 美脚センタープレスパンツスタイルアップパンツはベージュで好印象に。¥29000/サードマガジン  オレンジセットアップ着心地のよいなめらかな素材で高見え。同色のステッチで立体感あるシルエットに。トップス¥15500・スカート¥16000/アダム エ ロペ 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/大平典子 構成・文/渡辺真衣〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  
  • 「パックTシャツ」は色違いを狙う。コスパで選ぶならやっぱりコレ!今週末は連休ですね♪初日の土曜日はくもりですが、日曜と月曜は爽やかに晴れる予想で、気温も3日間を通して14~18℃と高めです。春らしい服装でお出かけできそうですね! 1万円に設定している、2月の服の予算は残り5,000円。ブラウス、デニムに続き、3点めに選んだ商品は…「Tシャツ」です。「Hanes(ヘインズ)×SHIPS」別注、メンズTシャツ2枚組パック、2,800円(+税)!春になると、新しいTシャツが欲しくなります。クタクタに着古したものも味があって好きですが、爽やかな季節が始まる時期、まっさらでピカピカな、新品のTシャツが着たくなります。 パックを開封した時の、新鮮なTシャツって清々しいですよね。ヘインズのTシャツは、様々なブランドから、「2枚組パック」の別注品が発売されていますが、今回「SHIPS」を選んだ理由は、白と黒のセットだったからです。色違いで入っている商品はめずらしく、ほとんどが「白」の2枚組。とてもお得感がありました。メンズを選びましたが、もちろんレディースもあります。ですが、「レディース」はワンサイズのみで、わたしの体型では少々ピッタリすぎてしまいました。メンズを見たら、「S~XL」とサイズ展開が広く、試しに「S」を合わせたら理想のシルエットに! こんなにお得で2枚も入っていると、「生地が薄いのでは?」と若干心配になりますが、「インナー、アウター不問で着用できる」というのが、ヘインズのパックTシャツの売り文句。その通り、ペラペラでもなく厚すぎない、重ね着でも1枚でも、どちらでも使える絶妙な生地感に仕上げられています。コラボのロゴは、「タグ」ではなくプリントされているのも、肌にやさしい気遣いです↓日本人の体型にとことん合わせて作られた、ヘインズのオリジナルレーベル「Hanes Japan Fit」。1枚で着てもきれいに見えるよう、袖や身幅がコンパクトに設計されているなど、こだわりが詰まっています。新品なのに、すでに何回か洗ったかのような、最初から肌に馴染む生地の風合い。柔らかく滑らかで、「ずっと触れていたい」と思わせる着心地は、さすがです。 白Tシャツには慣れていても、ハードな印象が強い「黒」は、合わせ方には意外に悩むかもしれません。わたしは、昨年「ユニクロメンズ」の黒Tシャツを着てから、その使いやすさに開眼しました。デニムにも合いますが、スカートとも相性がよく、甘すぎないフェミニンが作れます。おすすめの使い方は、「アンサンブル」のように着る方法です。ハードな「黒」も、色が近いブラックのカーディガンを合わせれば、「セット」のようにも見せられます。マニッシュなTシャツが、急に「上品顔」に変身↓程よい厚みなので、ブラウスのような薄手のアイテムの下に入れても、もたつかず、すっきりとフィットします。3連休の気温は、14~18℃とあたたかい予想。まだ、Tシャツ1枚では着られませんが、「羽織もの」と一緒なら、晴れの日に清々しい「Tシャツデビュー」ができそうです♪【2/22(土)*予報/くもり 気温18℃(7℃)】 ★おでかけ指数→「80」おでかけ日和 ★コーデ(for美容室):白Tシャツ×黒プリーツスカート ↑連休の初日は、くもりでも暖かそう!年末以来、忙しくて行けなかった、久びさの美容室でリラックス。美容室は暑く感じることもあるので、室内なら薄手のカーディガンを羽織るか、Tシャツ1枚でもよさそう!白Tシャツに黒のスカートを合わせ、春らしいモノトーンで大人っぽいTシャツスタイルにしました。小ぶりの巾着バッグは、「オマケのプチプラ」をご覧下さい!【2/23(日)*予報/晴れ 気温16℃(6℃)】 ★おでかけ指数→「100」一日いい天気、どこでもGO! ★コーデ(forドライブ):白Tシャツ×グリーンのパンツ ↑日曜日は、お出かけ指数「100」の晴れ予想!気温も高めなので、レジャーにも最適です。ドライブには、ラフなTシャツがピッタリ!白Tシャツにきれい色のグリーンを合わせ、晴れの日に映える、爽やかな組み合わせのコーデにしました。気温が高めなので、日中はニットカーディガンやストールがあれば大丈夫そう。【2/24(月)*予報/晴れ 気温14℃(5℃)】 ★おでかけ指数→「100」一日いい天気、どこでもGO! ★コーデ(for 子どものサッカーの試合観戦):黒Tシャツ×カラーデニム↑最終日も晴れて気持ちのよい1日になりそう。暖かい日のスポーツ観戦にも、気取らないラフなTシャツはぴったりです。ハードな印象の「黒」も、カラーデニムに合わせれば、女性らしいカジュアルコーデに。大きめのメンズパーカーは、気温の高い日の日中なら、アウター代わりとして使うこともできます。 ↓メンズ商品なのに、長すぎない袖やスリムな身幅のおかげで、女性らしいシルエットを崩さず着られます。1万円の予算は、これで残り2,000円。ラストは「脇役」アイテムですが、春夏を通してヘビロテできる、素敵な商品をご紹介させていただきます! *「天気予報」「おでかけ指数」は、水曜発表の 「日本気象協会(tenki.jp)」の情報を採用しています(東京千代田区の予報)。今後大きく変わることも予想されますので、参考程度にご覧下さいませ。▶「Hanes×SHIPS/Tシャツ2枚組」の詳細はこちらをチェック▶Akaneの個人ブログ→「Akane's Happy Coordinate」………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.102★ 「オーサムストアの巾着バッグ(1,580円+税)」 今日は「Tシャツ」の内容でしたが、春夏に着る新しいTシャツを買うと、バッグもそれに合うものが欲しくなります。最近、雑貨のお店「オーサムストア」にて、爽やかなテイストの素敵な巾着バッグをみつけました。 本日の記事内、「土曜日」のコーデで合わせた、小ぶりのバッグです↓バッグコーナーに吊るされているのを発見した時、「何コレ!かわいい!」と、ほぼ一目ボレでした。小ぶりのサイズに長い紐、夏らしい生地感、そして色の組み合わせ!セレクトショップに置いてあってもおかしくないような、ハイセンスで「こなれた」デザイン。雑貨屋さんに、こんなおしゃれなバッグがあるなんて! ブラウン&ブラックの2色がミックスされているので、色に「深み」があります。素材は、涼しげな「ストロー」を思わせるポリエステルとコットンのミックス素材。エスニックを感じる、大人っぽくて夏らしい雰囲気です。 サイズは小ぶりですが、高さは22cmあり、500mlのペットボトルや長財布はスッポリ入ります。丸底なのでポーチなども入り、お出掛けに持ち歩く程度の小物なら、大抵は収納可能です。まだ少し先ですが、Tシャツやサンダルの時に、こんな小ぶりの巾着を持つと雰囲気が出ますよね。春らしさが倍増します。長いストラップを、肩から掛けるだけでもおしゃれ♪(↑Tシャツの着画で、このバッグを持っています)日に日に春らしい小物が部屋に増えていき、気分はすっかり春に向かっています。寒い冬も残りわずか!暖かい日が待ち遠しいですね♪▶オーサムストア「巾着バッグ African BK」の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • MACKINTOSH×PORTERのコラボレーションによるバックパックが登場! 例えば女っぷりの高いワンピースやスカートの日に合わせるだけで、いつもの着こなしがぐっとこなれて新鮮に見える。大人にふさわしいリュックをぜひチェックして。MACKINTOSH×PORTERのナイロンリュック※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますPORTERとのコラボレーションによるバックパック。定番人気の「タンカー」シリーズをベースに、軽くて丈夫な薄手ナイロンを使用。MACKINTOSHのロゴが入ったバックルとスナップボタンが大人のアクセント。※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますサイドのファスナーを開閉して、荷物の出し入れができる。※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます外側だけでなく、内側にもファスナーつきポケットが。MACKINTOSH×PORTER リュック ¥49,000+税>>撮影/渡辺謙太郎さん スタイリスト/齋藤くみ 取材・文/東原妙子
  • きれい色のスカートをスエード素材でとり入れる新しさオフィスコーデの定番・きれい色スカート。パッと華やかな印象になれるからみんな持っているけど、差をつけるには何を基準に選べばいい?きれい色はきれい色でも……☑︎ くすんだきれい色☑︎ スエード(調)素材鮮やかな色のほうが印象的と思いがちだけどこれからおしゃれなのは、断然くすみカラー。マットな質感でもっと“おしゃレディ”に!ピンクと黒を半分ずつなら、好感度とシックさも半分ずつ誰よりおしゃれで絵になるスカートで、“誰からも愛される”コーデを。スカート¥19000/イネド ニット¥14000/ハリウッド ランチ マーケット(サンフランシスコ) コート¥26000/リリー ブラウン 靴¥24000/グラストンベリーショールーム(カットワース) バッグ¥24000/ティースクエア プレスルーム(パオラ ヌッティ) イヤリング¥8000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店 スカーフ¥19800/アトリエ ニノン 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) タイツ¥1400/タビオ(靴下屋)手持ちブラウンの鮮度が上がれば、気分も上がる!女性らしいけどどこかハンサムな、カーキに白を混ぜたようなグリーン。手持ちのブラウンにもよく似合う。スカート¥6500/ジーナシス コート¥47000/インターリブ(サクラ) シャツ¥19000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥22000/ココシュニック 時計¥26000/オ・ビジュー(ロゼモン) リング(7個セット)¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム)初心者ならまずはブルー。“ちょっと上”の上品さや知的さへグレーやネイビーの感覚で、それよりも新鮮でおしゃれなんて最高!スカート¥59000/ブルーバード ブルバード スウェット¥23000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) シャツ¥1900/ユニクロ 肩にかけたニット¥3600・靴¥4500/ラコレ バッグ¥78000/ボウルズ(チャコリ × ハイク) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥17000/LON inc. ネックレス¥1000/お世話や バングル¥36000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)  ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江 撮影協力/アワビーズ EASE TITLES 丸ビル 三菱地所
  • 長時間同じ姿勢で座って作業する日こそ、シワになりにくいリラックスワンピースが役に立つ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます 連休前にやり残した仕事を片付けるために残業覚悟をした日は、せめてボディを締め付けないリラックスできるマキシ丈ワンピースがおすすめ。長時間、椅子に座ることでできる座りじわも気にならないから、とことん残業にのめり込めそう!ワンピース¥19,000(エムセブンデイズ)・バッグ¥35,000(トフ&ロードストーン)/SHOP Marisol ローファー/スタイリスト私物撮影/坂根綾子 スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ワンピース」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • アラフィー女性がフォーマルな席で着るなら「ネイビーの服」がおすすめ!「ヨーコチャン」のパールつきセットアップは、厚手のストレッチ素材と印象的なデザインで、ジャケットをはおらずとも凛としたスタイルを完成させてくれる逸品です。【YOKO CHAN】「ヨーコ チャン」のパールつきセットアップパンツスタイルにも似合うパールつきのアイコントップス オリジナルの大粒パールをあしらったカーヴィーな立体感が美しいブラウスに、膝丈のスカートを合わせて。フォーマル感のある厚手のストレッチ素材と印象的なデザインで、ジャケットをはおらずに凛としたスタイルが完成するのも魅力的。目的しだいでは前後差のあるデザインを生かして、パンツとコーディネートしても素敵。 パールつきブラウス¥43,000・スカート¥38,000/YOKO CHAN リング¥270,000/和光 バッグ¥126,000/リシュモンジャパン セラピアン(セラピアン)>>ネイビーのファッション一覧はこちら撮影/金谷章平 ヘア&メイク/小澤実和 スタイリスト/池田奈加子 モデル/樹神 取材・原文/向井真樹 ※エクラ2020年3月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND