私の趣味は・・安心の無農薬野菜を育てることです

Marisol ONLINE
毎年一番おいしくできる自慢のトマト。
毎年一番おいしくできる自慢のトマト。

近所にレンタルの畑を借りて自分野菜を育てています。
初めは友達に誘われ、
野菜嫌いの息子たちが一緒に育てれば好きになるかも・・
という軽い理由から。
そのうちどっぷりハマり、
気づけば小学生だった息子2人は大人になっていました笑


野菜は毎年同じものを育てても
天候や収穫時期を何日かずれただけでも出来が全然違う。
美味しく収穫できた時は最高にうれしい!
農薬を使わないので失敗もたくさん。
形がいびつだったり虫がついたり、
お店もみたいに揃ってきれいなんてできないんです。
(ましてや素人なので)
だけど安心・安全。
やっぱり自分で育てた野菜は甘くておいしいんです♡


1/4

2/4

3/4

4/4

かぶと生ハムサラダ
手前はかぶのコンソメスープ。
奥の春菊サラダの春菊も自家栽培です
小さいかぶはバーニャカウダで。
BBQの野菜に。


お料理はどれもカブ料理。

小さいうちは生で。
バーニャカウダにしたり、味噌をつけたり。
いびつな形は味噌汁やコンソメスープに。
カブサラダは大好きで
写真はカブを薄くスライスし、自家製フレンチドレッシングと生ハムで。
葉もみじん切りにしてトッピング。
いくら×かぶ×和風ドレッシングも大好きです。

立派なかぶになりました★
立派なかぶになりました★


爪の中まで土が入ってしまうのでナースの手袋は必須アイテム!
これからの季節は日焼け対策も重要。


ベビーほうれん草はまずはサラダで。
ベビーほうれん草はまずはサラダで。
今ではシーズンごとに週末は1時間ほどの畑作業をしています。

太陽サンサンの日は野菜の成長がとっても早い!
太陽と水だけでこんなにすくすくとまっすぐに育つ野菜ってすごい。
私も同じで元気がない日は陽にあたって土をいじるとすごく元気になって最高の気分に。
私も太陽からエネルギーチャージしています♡
(私のメンタルは単純なので笑)

この趣味って末永く続けられる最強の趣味。
おばあちゃんになったら田舎に引っ越して趣味じゃなくて仕事にする?
なんて考える今日この頃でした笑






関連記事
  • 絵美里と夜カフェ。アドバイスも服装も、辛口多め、甘さは少々雨が降る日の通勤は、スニーカーとシャカシャカコートが味方。インのコーディネートはその代わり女っぽい揺れ感を意識。淡めなアウター&スカートも、トップスを黒Tで締めるだけでスタイルアップして見えるからうれしい! 急いで仕事を終わらせて、親友・絵美里とカフェで待ち合わせ。美味しいケーキを食べつつ恋バナに盛り上がりながら、深夜のトークは続く……。絵美里ったら、気になる後輩くんとかなりいい感じみたい! これはもう、付き合う寸前♡ 「早くOKしちゃいなよ!」と背中を押して、この日はお開きに♪Tシャツ¥19000/エイトン青山(エイトン) ナイロンコート¥64000/オーラリー スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) チョーカー¥16200/ガス ビジュー青山(ガス ビジュー) 靴¥9990/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) バッグ¥42000/エッセンス オブ アナイ(アヴェニュー67)【今月のPROFILE】広告会社勤務の広告プランナー・花 コマーシャルプランナーとして、企画からディレクションを担当し、各所を飛び回る。スマートな辛口スタイルとは裏腹に、ちょっぴり天然で大の甘党。マイペースに彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】黒ロング丈Tシャツ ベルトつきでブラウジングできる縦長T。ラウンドの裾を見せて今っぽく着るのはもちろん。身ごろが広くインにしてもバランスがいい。¥19000/エイトン青山(エイトン) 【相棒ワードローブ】リネンフレアスカート イレギュラーヘムのラップスカート。ざっくりとしたリネン素材の揺れ感が涼しげな印象。¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス)【相棒ワードローブ】シャカシャカコート アクティブでスポーティなナイロンコートは、ロング丈だからほどよくフェミニンな印象もキープ。¥64000/オーラリー「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】AULI 裾スリットフレアスカート ¥7,900+税【関連商品】NIKE W NIKE M2K TEKNO ¥11,000+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/松島 花 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 親友、花と夜カフェ。いつも頼れるのは女友達とボーダーT最近、仕事のことも恋バナも、一気に進展ありすぎてパンクしそう! なんでも相談できる親友は永遠に頼れる味方。たとえるなら、今日着てきた名品のボーダーTのよう。なんにでも合わせやすい細ボーダーTは、華やかスカートをカジュアルダウンさせるのにも便利。足もとに赤を差せば、女っぽさも上々に。今日は雨が降っていて肌寒いから、ロングカーデもプラス。ああ、早く花に話を聞いてもらいたい……。早く会社を出れるよう、巻きで仕事をがんばろう!Tシャツ¥3500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) カーディガン¥20000/アルアバイル スカート¥73000/ebure ピアス¥3400/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥36000/トゥモローランド(ヴァジック) 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ)【今月のPROFILE】家電メーカー勤務の企画部データアナリスト・絵美里 家電メーカーのマーケティング部からアプリの企画部へ異動内示を受けたばかり。内勤が多く、ファッションは甘め、グルメは激辛が好物。後輩男子と恋が始まりつつあり!明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】細ボーダーTシャツ 細ピッチのボーダーならカジュアルすぎずきれいめ。定番プチバトーは、14歳用のSが女っぽく見えるサイズ感。¥3500/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) 【相棒ワードローブ】ブルー織り柄スカート フラワーモチーフの織り地のスカート。Tシャツとの簡単ワンツーコーデでも高見えがかなう。¥73000/ebure【相棒ワードローブ】ざっくりカーディガン パイル織りでさらりとした着心地のカーディガン。ざっくり羽織れるサイズで抜け感を。¥20000/アルアバイル「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】12closet 【福田麻琴さんコラボ】【洗える】リネンボーダーTシャツ ¥7,500+税【関連商品】ROPE’ PICNIC 【UV多機能】ロングカーディガン ¥2,990+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 2019年9月、ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)では、美術館の敷地である富士箱根伊豆国立公園の森で宿泊キャンプが体験できるアウトドアイベント「FOREST MUSEUM 2019」を開催します。6月から申込開始なので要チェックです!テントや寝袋などキャンプ用品の用意がなくても気軽に参加できるそうですよ!美術館の敷地のなかでテント泊ができるという稀な体験ができます。 ハンモックや読書もできるので、なんだか物語のなかにいるよう。 夜の美術館はなんと貸切になり、担当学芸員の方が作品を観ながらじっくりお話してくれるそうですよ。 自然とアートを両方楽しめるプログラムが満載のイベントです。 第3回目となる今年は、初めて参加者が一体となってアート作品を創り上げるワークショップ「PiKAPiKA☆ポーラ美術館2019」も開催されます。 ペンライトで絵を描くことでアニメーションをつくるアーティスト・TOCHKA(トーチカ)によるもので、アート作品に参加できる希少な体験を味わえます。 さらに、ミュージシャンのタカハシペチカがBGM音楽をその場で制作してくれるそう。 当日の夜に、ワークショップの作品が野外映画のスクリーンに上映されるという更なるワクワク体験も待っていますよ。森の美術館の上映会夜の森では、特別な映画館もオープンされます。 野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」を手がける映画クリエイターでもあるサトウダイスケ氏のセレクトによる短編映画も上映され、ランタンを持って映画鑑賞ができるという非日常的な体験ができます。そのほかにも、コーヒークリエイター中川亮太氏が提供するカフェ&バー「森のCafé&Bar」がオープン。コーヒーワークショップを楽しむこともできる、コーヒー好きには嬉しいイベントも。 翌朝には、箱根湯本の温泉施設「箱根湯寮」へ行くと、THREEのスキャルプ&ヘアのおみやげセットをもらえるそうですよ。 自然とアートが盛りだくさんで、大人のアクティブイベントにぴったり。 楽しいイベントを予定しておくと仕事もより捗るもの。6月21日(金)より申込開始なので、今から予定を立てておくのも良いかも!「FOREST MUSEUM 2019」 日程:2019年9月7日(土)、8日(日) 1泊2日 ※小雨決行/荒天中止 会場:ポーラ美術館 森の遊歩道 集合時間:9月7日 14:00(解散予定時間:9月8日 10:00) 申込期間:6月21日(金)10:00 ~7月13日(土)17:00 ※抽選制 申込方法:Peatixより https://polamuseum2019090701.peatix.com(6月21日10:00より公開) 参加費:1人 23,000円(税込)【ポーラ美術館】公式サイトはこちら取材・文/芝宮 ゆかり
  • やっぱり頼れる、やっぱり欲しい!『GU』の夏小物今年買い足した夏服に合わせて、欲しくなるのが夏小物。「使ったことないけどトライしてみたい!」、「トレンドだけど自分にも似合うかな?」、そんな気になるアイテムは、やっぱり『GU』で買うのが賢い選択! 驚くべきプチプラと、オンオフ使える対応力は、頼らないと損ですよっ♡オンオフ使えるベーシックサングラス▶︎▶︎¥990ぴりっと気を引き締めるために、ジャケットとタイトめなスカートで“デキル女”っぽく。日差しが気になるから買ったサングラス、ラウンドフレームなら女っぽいし、ブラックなら通勤でも使いやすい! サングラス¥990/GU はっ水加工のAラインスカート¥18000/ルーニィ 汗じみ防止効果つきTシャツ¥2600/ラコレ ノーカラージャケット¥42000/フローレント ショルダーストラップつきトート¥14800/シップス 有楽町店 ビッグフェイス時計¥23000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアムエル1985)お仕事にもOKなPVCのトートバッグ▶︎▶︎¥1990PVCバッグはお仕事に使えない? 答えはNO! かっちりした台形トート、大人っぽいブラウン、ポーチ付きで中身が透けない、レザー調のハンドル。これだけ揃っていれば問題ナシでしょ♬バッグ¥1990/GU 吸水速乾のロングブラウス¥5990/プラステ 接触冷感&UVカットのクロップトパンツ¥16000/マイカアンドディール 恵比寿本店 ストライプ柄のビッグシャツ¥12000/AKTE 雨の日OKパンプス¥12000/オデット エ オディール 新宿店 ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山歩きやすくて大人っぽい♡ストラップサンダル▶︎▶︎¥2490足首を華奢に見せてくれるサンダルは、大人っぽいべっこう調をチョイス。ヒールは高めだけど、ホールドしてくれるストラップとブロックヒールのおかげで歩きやすいし、デートにももってこいだ♡靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU  グリーンのカーディガン¥1490/GU 光沢素材のプリーツスカート¥11000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 シルバー巾着¥22000/リエス(マルコ マージ) 柄スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ)リラックスムード漂うキャスケット▶︎▶︎¥1490きれい色のラップドレスを黒のパンツとバッグで引き締めたら、“おしゃれ日焼け対策”のラフィア調キャスケットを。キャップだとラフすぎる、ハットだとキメキメになっちゃう、そんな休日の強い味方!帽子(一部店舗のみ販売)¥1490/GU 吸水速乾のセットアップ ブラウス¥9600・パンツ¥12000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス マキシ丈のラップドレス¥15000/ノーク 雨の日OKフラット靴¥20186/銀座かねまつ6丁目本店 ミニポシェット¥18500/シップス 有楽町店(クリスチャン ヴィラ) シルバーイヤリング¥20000/シップス 有楽町店(アデル ビジュー)イチオシはカーキ!バックパック▶︎▶︎¥1490女っぽいコーデのハズし役に、バックパックを抜擢! カーキならトレンド感もあっていい感じ。実はポケッタブルだから、計画中の夏のレジャーでも役に立ちそう。バッグ(一部店舗のみ販売)¥1490/GU  はっ水加工のAラインスカート¥18000/ルーニィ きれい色のボーダー¥11000/ブルーブルー(アルモーリュックス フォー シップス・ブルーブルー) ストラップサンダル¥26667/銀座かねまつ6丁目本店 べっこう調ピアス¥2900/AKTE ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/峠 雄三(モデル) ヘア&メイク/河嶋 希(io) スタイリスト/高野麻子 モデル/土屋巴瑞季 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES プロップス ナウ
  • しなやかなとろみ感のある上質なシルク混スカートはグレーカーディガンと相性ばっちり※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますすぐれない天気や、仕事でパッとしない日には、ツヤ感が魅力的なフリュイドスカートで華やかにしてみて。こういう流れるようなラインですとんと落ちるシルエットのスカートには、お尻が隠れるくらいのミドル丈のカーディガンを合わせるのがおすすめ。スタイルアップ目的で重心を高めにしがちだけれど、実は重心が低めになるバランスはほんのりモードな印象になるのでお試しあれ。そして最後にヌーディなサンダルで足もとに抜け感をだして軽やかでエレガントな印象を目指して。カーディガン¥31,000/スローン キャミソール¥7,800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) スカート¥43,000/フラッパーズ(エンリカ) バッグ¥54,000/リエス(メゾン ボワネ) サンダル¥28,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(リベクール) ピアス¥9,200/シップス 有楽町店(ソコ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 6月22日発売のSPUR8月号では、SixTONESさんに「その野性と純真」というテーマで初登場いただきます!失礼を承知で申し上げますと、実はそこまで気になってはなかったんです、SixTONESのこと(当該編集担当)。昔からバンドではボーカルorギター、戦隊モノでは赤……とわかりやすくメインストリームにいきがちなタイプでして、アイドルも正統派キラキラ系がよいわ、と思っていたのも正直なところ。コンサートで拝見しても「ちょっとあの人たち、ダンスとか歌とかめちゃうまいけどオラつきすぎじゃない?(ああ本当にすみませんすみません)」と思っていたりしたのでした……まあ、その後YouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」での姿に衝撃を受け、目が離せなくなり、そのイメージは一気に覆されたのですが。編集者として働き始めた頃に先輩に言われた言葉のひとつに、「会いたい人に会えるのがこの仕事の醍醐味だよ」というものがあります。確かに、一介のサラリーマンとしては信じられないぐらいに、有難くもいろいろな方にお会いし、お話を伺ってきました。個人的な経験から申しますと、やっぱり「素敵な人って、会ったら絶対好きになる」。今回取材させていただいたSixTONESの6人も、まさにそのような魅力を備えているなというのが実感です。たった数時間の取材時間でも、メンバー同士でふざけあったり、フォトグラファーからの指示に応えて真剣に撮影に取り組んだり、インタビューではグループの未来について熱く語ったり。普通の男子なんだなーと思わせるナチュラルな笑顔と、プロとしての鋭い視線と仕草。さまざまな表情を垣間見て、撮影スタッフ全員が気付けば魅了されていました(その魅了されたスタッフが一丸となってページ作りをしましたので、今回の特集、是非ご覧いただきたいと思っています……!)。「SixTONESのワイルドでセクシー、クールなステージがかっこいいって言われるようになったら面白い。これまでにないアイドルグループだと思うから」というジェシーさんの言葉、また「ライブをやりたい。そこは大事にしていきたい」という田中さんの言葉。今回のインタビュー、他にも心に残るフレーズはたくさんあったのですが、この、自然体でいて、子供のようなところもあって、それでいて強い意志を秘めた6人(あと、とっても仲良し!)のこれからを期待させるワードに、仕事を忘れてワクワクさせていただきました。SixTONESは本当に「ワイルド」で「ピュア」でしたよ!
  • 色々な偶然が重なってご縁が繋がり、初めて山口県へ旅することになりました。友人の友人が住む、山口県北西にある向津具(ムカツク)半島にショートステイ。 名前がユニークで印象に残りました。 向津具半島には手つかずの自然が沢山あり、木々も原生林が多く、ありのままの森が残っていました。 まるでトトロの森に迷い込んだ感じです。 海も今まで見てきた日本海のイメージとは全く異なる、エメラルドグリーンの海が広がります。 朝は鳥のさえずりで目を覚まし、ヨガをして、近所に散歩しながら道沿いに生えているビワやタケノコを採ったり。 昼は畑仕事や梅仕事をしてから、海へ遊びに行き海風に吹かれ太陽をいっぱいに浴びる。 夜は満天の星空の下で、薪で炊いたお風呂に浸かり、畑で採れた野菜を使った食卓を囲む。 こうして日々を丁寧に生活すると、普段は左脳中心で色々頭で考えてばかりいる自分を客観視でき、 五感で感じることを忘れていることに気がつきました。 実は日々いろんなことを感じているのに、それを自分の思考が自分自身を邪魔している、そんな感覚です。 五感を大切にすると、少しづつ直観も研ぎ澄まされ、集中する時とリラックスする時のバランスが取れる感じがしました。 ゆくゆくは住まいを改装してB&Bで旅人が滞在できる場所にするようなので、完成したらご紹介したいと思います。 車を使えば、向津具半島からは角島大橋や元乃隅神社へもほどなく行ける距離だったので名所巡りもして帰京しました。 とても良い気が流れている、そんな場所でした。 向津具半島の海。向津具半島の海。角島大橋他の画像を見るLink===>向津具半島Link===>角島大橋Link===>元乃隅神社美女組No.106 Aiのブログ
  • 称賛や尊敬を欲しがって、自分のすごさをあの手この手でアピールしてくるおじさん!! 本当にすごければいいけれど、だいたい実力が伴っていない。悩まされている読者も多いはず。職場で波風立てずに上手にかわすコツをエキスパートの二人に聞きました。アドバイスしてくれたのは…イラストエッセイスト 犬山紙子さんマウント問題なら犬山さん! 著書『アドバイスかと思ったら呪いだった。』(ポプラ文庫)にはマウンティングに関するエピソードも多数。心理カウンセラー 石原加受子さん「自分中心心理学」で楽に生きる方法を提唱。『「とにかく優位に立ちたい人」を軽くかわすコツ』(学研プラス)など著書多数。「噓人脈自慢」おじさん芸能人の知り合いがいることを延々自慢。そしてその芸能人を呼んでライブするからおいでとのお誘い。ふたを開けてみたら、芸能人なんて来てなかった。最初はすごいなと思って聞いていたけど、実際はそうでもないようなのでめんどくさい。その後も、自慢されたときは場を乱さないように“すごいですね”と言っています……。(29歳・事務) 〈犬山さん〉他人の力を借りて自分を大きく見せたがる、スネ夫タイプ。「芸能人に興味なくて……」と言って、「噓人脈を印象づけても何も響かない」とわからせるとターゲットにされないかも。〈石原さん〉噓かどうかに焦点を当てると自分の心まですさむので、「自慢話を聞かされた」とだけ感じましょう。オーバーに反応するとどんどん自慢してきます。関心がないという態度で。「俺の若いころは」おじさん過去の栄光を延々と語る。なにかとデスク横に私を呼びつけては“俺たちの世代は〜”“俺が若手のころは〜”“今の時代は楽でいいよな”と、グダグダ話すおじさんがいました。しかも私に指導をしているわけではなく、その場にいない部下への愚痴。はぁ? コンプラガチガチで残業・休出する私たちだって大変だわ! そのうえこんなしょーもない上司の愚痴まで聞いて!とは思いますが、言い返したら倍の嫌みを延々と怒鳴られたことがあるので、ひたすら真顔でうなずき続けています。私が職場でいちばん年下なうえにおじさんと業務でかかわりが深いのでターゲットにされていてつらいです……。(31歳・メーカー) 〈犬山さん〉このおじさんへ対応するのは本当にストレスですね。こういうおじさんは強い人にはペコペコして弱い人をいじめる典型。そのおじさんよりも年上の話のわかる男性に相談し、そのつながりが見えるとターゲットから外れるかもしれません。「そういう見方も あるよね」おじさん会話で自分の知らない情報が出てきたとき、素直に知らないと言えないおじさん。その代わりに“こういう見方もあるよね”と偉そうに自分の意見を言って、それまでの話を無視しています。誰に対してもそういう態度なので、自分の立場が優位になることを第一に考えて話しているのだなと感じます。真剣に聞くだけ無駄なので、ひたすら流している。(29歳・介護事務) 〈石原さん〉「そうですか?」と、疑問で返して話を終わらせることをおすすめします。気持ちよく話させないことが大事。疑問系だと、場の空気も悪くせずに話を打ち切りやすいです。〈犬山さん〉その態度では優位に立てないということを、気づかせたいですよね(笑)。飲みの席などで、女性同士の「間違いを認められる男性って素敵!」という話を聞かせるのはどうですか?「してあげてる」おじさんこちらが頼んでもいないのに“仕事の内容をすごく配慮してあげている”“俺が異動になったら大変だぞ”と、とても恩着せがましい。感謝してほしいのかもしれないけど……。でもこの上司がいて“助かった”と思ったことはほとんどないんです。むしろうるさくて仕事に集中できない……。(30歳・地方公務員) 〈石原さん〉「いろいろなことにチャレンジしてみたいので、お気づかいいただかなくて大丈夫です!」「何かあったらまたご相談しますね」と、やわらかい言葉で断るといいですよ。〈犬山さん〉見えないところで本当に何かしてくれていたとしても、上司の立場でこれを言うと「大事にしろ!」と言ってるのと同じ。パワハラですよ。さらに上の役職の人に相談してみては。「昔はモテた」おじさん“昔は髪の毛もあって細マッチョで逆ナンされたり告白されたりしてたんだよ”と、永遠に話し続けるおじさん。“今でもカッコいいですよ!”と押しのひと言が欲しかったんだと思う。なので、切りのいいタイミングで“今でも充分カッコいいですよ!”とニコッと笑って去りました。今でもカッコよくなれるように努力すればいいのに。“新しい元号とともに生まれ変わってはどうですか?”と言いたかった。(31歳・会社員) 〈石原さん〉「本人がそう思うのは自由だ」という意識で聞きましょう(笑)。雑談ですし、「やらなきゃいけないことがあるので失礼します!」と打ち切るようにしていれば言ってこなくなりますよ。イラスト/花くまゆうさく 取材・原文/東 美希 ※BAILA2019年7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND