アラフォーのどんなシーンにも、白い「辛口ロングプリーツ」が断然使える!

Marisol ONLINE

SCENE 1【ナイトアウト】

"辛口ブルゾン×ちょっと辛口スカート"このMIX感、かなり新鮮!

幅の異なるプリーツを組み合わせた変型デザインは、ライダースジャケットのような主張の強いアイテムにも負けない存在感を放つ。×ふんわりギャザースカートという定番の甘辛MIXとはひと味違う、とびきり鮮度の高い着こなしが完成! 足もとはぺたんこサンダルで抜け感を出すのも今年らしさのポイント。

スカート¥19,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) Tシャツ¥14,000/ebure サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥31,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥27,000/essence of ANAY(I LUCHENTI)


SCENE 2【パーティー】

上下を白でつなげて、ドレスライクに。アコーディオンプリーツでさらに華やか

歩くたびにドラマティックに広がるミディ丈の極細プリーツを、ちょっと大胆に同系色のノースリーブニットで合わせて、まるで一枚のドレスのようにアレンジ。着こなしが十分エレガントだからアクセサリーはモダン系をチョイスして、辛口要素を足し算。

スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥17,000/デ・プレ(デ・プレ) コート¥42,000/アストラット  新宿店(アストラット) ピアス¥18,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(レイチェル コーミー) バングル¥4,800/ティアラ(ランド シヌール) バッグ¥24,000/ANAYI 靴¥36,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)


SCENE 3
【オフィス】

好感度たっぷりのネイビーとのコンビで、きれいめ白スカートの本領発揮!

ネイビーブラウスと白スカート、清潔感たっぷりな通勤コーデの王道を、バンドカラーとプリーツで2019年仕様にアップデート。腰まわりをすっきり見せる切り替えプリーツやウエストインが決まるテープ使いなど、大人にうれしい工夫も随所に。

スカート¥24,000/アルアバイル ブラウス¥13,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥79,000・ストラップ¥44,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)



SCENE 4
【休日】

ニュートラルなきれいめ感を味方に、流行のアスレジャーをとことん楽しむ

フーディやダッドスニーカーなど今季大注目のアスレジャーテイストと、辛口モードな要素のある白プリーツは実は相性抜群! 手絞り風の不整形プリーツが特徴のマキシ丈の一枚は、このページでセレクトした4 枚のうち最もカジュアル指数高め。トップスも小物もすべてスポーティにまとめても違和感なくなじんでくれる。

スカート¥27,000/エリオポール代官山(エリオポール) パーカ¥29,000/ボウルズ(ハイク) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥21,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ガム デザイン) 靴¥9,990/エミ ニュウマン新宿店(アディダス オリジナルス)
【Marisol6月号2019年】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里
どこまでも品がいい白だからこそできる、おしゃれの冒険があるんです!
大人気エディター・三尋木奈保さんに、「夏の白」をお題に、こだわりをたっぷり語ってもらいました!
洗濯だけじゃない! “きれいな白”にはこだわり強め、スタイリスト松村さんのおすすめはこちら!
関連記事
  • 通勤くらいはラブラブで♥ 駅から会社の手前までの5分。“可愛くて”目を引くピンクのパンツが大好評! 社内も知ってる仲とはいえ、仕事が始まればお互いまじめな働きマンな彼と私。12月はいつも以上に会える時間も少ないからこそ、駅からオフィスの5分は貴重な時間。朝の街でも目を引くコーラルピンクのパンツは、動きやすくシワになりにくいお仕事向きの一本。白いブラウスも一瞬で華やぎ、思わず"可愛いね!"と ケイスケも照れ笑い。こなれ感のあるリバーコートで、大人っぽくまとめたのもよかったのかも♡ 朝から彼の顔を見れて最高にHAPPY! さあ、仕事を頑張るぞ! コート¥84000/エストネーション ブラウス¥35000/ebure パンツ¥17000/ルーニィ バッグ¥28000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) [男性]コート¥70000・スーツ¥78000・シャツ¥13000・ベルト¥15000(すべてユナイテッドアローズ)・ネクタイ¥16000(フィオリオ)/ユナイテッドアローズ 銀座店 バックパック¥18000/ラヤン(ビカーシ) 【今月のPROFILE】千代田区OL・絵美里コスメや食品、雑貨など女性の"美"に関するあらゆる商品を輸入、販売する総合商社でPRを担当。営業部に勤める7歳年下のケイスケは、社内公認の彼。     明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/3 2/3 3/3 【華アイテム】きれい色パンツピンクのなかでも甘さ控えめのコーラルは、旬のブラウンとも相性◎。シワになりにくく、家で洗えるのもうれしい限り。¥17000/ルーニィ 【便利な合わせアイテム】ノーカラーリバーコート 巻きものや襟の高いトップスとも合わせやすいノーカラー。同素材のストールがセットに。¥84000/エストネーション   【便利な合わせアイテム】白のボウタイブラウスかぶるだけのプルオーバー型は時間のない朝にもお役立ち。ボウタイは取り外し可。¥35000/ebure  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(モデル)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/池田メグミ、川合康太(男性) モデル/絵美里、中田圭祐(メンズノンノモデル) 取材・原文/伊藤真知 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  
  • 11月11日から12月10日までは、4枚の「華やぎ服」を使った着回しコーデを毎日1つご紹介! 何かと出費が多い年末年始ですが、おしゃれも気が抜けないもの。着映える服で、賢く&センスよくコーデする方法を伝授します♡ しかも今回は、「甘めフェミニンOL向けコーデ」と「辛めフェミニンOL向けコーデ」をどちらもお届け♪ その着回しで登場するワードローブをチェックして、お買い物の参考にして! ●甘め派の年末年始を乗り切るワードローブ 1/11 2/11 3/11 4/11 5/11 6/11 7/11 8/11 9/11 10/11 11/11 【華アイテム】きれい色パンツピンクのなかでも甘さ控えめのコーラルは、旬のブラウンとも相性◎。シワになりにくく、家で洗えるのもうれしい限り。¥17000/ルーニィ 【華アイテム】ロングカーデカシミヤ素材。ふわふわの着心地にも癒される。¥37000/ルージュ・ヴィフラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ 【華アイテム】ドット柄ロングスカート大きすぎず、小さすぎず、大人に着やすい水玉柄。ほどよいツヤと切り替えを施したティアードデザインで華やかさも満点。¥13500/ノーク  【華アイテム】小花柄ワンピース小花&ノーカラーが女性らしい。黒のキャミインナーがついているのも便利。¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿2 店(フレイ アイディー)  【便利な合わせアイテム】ノーカラーリバーコート 巻きものや襟の高いトップスとも合わせやすいノーカラー。同素材のストールがセットに。¥84000/エストネーション   【便利な合わせアイテム】白のボウタイブラウスかぶるだけのプルオーバー型は時間のない朝にもお役立ち。ボウタイは取り外し可。¥35000/ebure  【便利な合わせアイテム】キャメルの丸首ニット上質なメリノウールを使った薄手のハイゲージニット。詰まった丸首も品のよさにひと役。¥29000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 【便利な合わせアイテム】オフ白のゆるタートル今どきのざっくりタートル。オフ白がやさしげ。¥18000/アルアバイル  【便利な合わせアイテム】白デニム股上が深く生地もやわらかいので、おなかまわりも楽ちん。¥27000/サザビーリーグ(マザー)  【便利な合わせアイテム】チェック柄パンツオンにもオフにも使えるセミワイドな形。ベルトつきでインしてもおしゃれ。¥18000/ノーリーズソフィー品川店(ノーリーズソフィー)   【便利な合わせアイテム】光沢プリーツスカート扱いやすいシワプリーツ。光沢も上品。¥17000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ●知的で頼れる印象のブラックを使う! 辛めフェミニン派のクローゼット 1/11 2/11 3/11 4/11 5/11 6/11 7/11 8/11 9/11 10/11 11/11 【華アイテム】チェックスカート黄色のラインがアクセント。タイトすぎない台形シルエットで動きやすい。¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) 【華アイテム】ふわ袖ワンピースどんなシーンにも似合う黒。手首が細く見えるバルーン袖やウエストマークできる共布ベルトなど、スタイルアップ要素も満載。¥55000/ADORE 【華アイテム】レースプリーツスカート可愛いレースと女らしいプリーツのいいとこ取り。アシンメトリーな裾が歩くたびに華やか。¥36000/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル)  【華アイテム】イエローリブニット顔がパッと明るく見えるレモンのようなイエロー。ほどよいフィット感と凹凸感のあるリブで着やせ効果もバツグン。¥19000/エストネーション 【便利な合わせアイテム】カーキのトレンチベージュより辛口に仕上がるカーキ。ロング丈のスカートともバランスのとりやすい長め丈もポイント。¥98000/オーラリー  【便利な合わせアイテム】ショート丈ダウンツヤを抑えた生地でお仕事にも。裾のゴムを引けば、丸みのあるシルエットに。¥46000/ルーニィ  【便利な合わせアイテム】ネイビーの薄手タートルパッと見はシンプルなタートル。袖口にはさりげなくパールの飾りが。¥8900/ゲストリスト(ステートオブマインド)  【便利な合わせアイテム】ブルーのふんわりニットカシミヤ素材でとろけるような肌ざわり。くすみがかったブルーも今どき。¥33000/エイトン青山(エイトン) 【便利な合わせアイテム】白のとろみシャツ落ち感が美しく着心地もなめらか。両胸にはポケットが。¥28000/サザビーリーグ(エキップモン)  【便利な合わせアイテム】白のワイドパンツ厚手で白でも体のラインがひびきにくいのが優秀。センタープレスを施し、美脚度も高め。¥32000/ebure  【便利な合わせアイテム】インディゴデニムすっきりとはけるテーパード型。ノンダメージできれいめな印象。¥19000/ゲストリスト(レッドカード) 毎日更新中! BAILAの着回しコーデ一をチェック♡ 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/伊藤真知 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • 白ニット×白パンツの同色ワンツーコーデに大判ストール一枚で印象がぐっと変わる!柔らかな素材感のおかげで、夏の陽気さとは正反対の穏やかな印象が手に入るイエローのストール。まとうだけなのにマニッシュな白のワンツーコーデを一気にフェミニンなものへと変えてくれる。突然デートの誘いがあっても、ストール効果で女性らしさを存分に発揮できそう。パンツ¥18,000/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) ニット¥33,000/エイトン青山(エイトン) ストール¥36,000(アソース メレ)・ピアス¥16,000(ジー・ビンスキー)/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 サングラス¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) ミンクグローブ¥68,000/エストネーション(ラドロー) 靴¥18,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(カミナンド)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「イエロー」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • こんにちは!バイラーズの泉マリコです 最近めっきり寒くなり、思わずダウンが着たくなる日も増えてきましたよね❄️ 私はBAILA12月号のコート特集を読んで黒ダウンを新調したくなったのですが、私は今年すでにリバーコートを購入してしまったのであまり予算が無い‼︎ 何か安くて良いもの無いかな、と思案していたところ。。 お馴染みのGUで見つけました! 今年っぽくてフェミニンに着れる黒ダウンを♡ coat/GU knit/liala PG skirt/7things bag/violadoro boots/mila owen ジーユーのダウンジャケットは5,990円+税 でした! 程よくコンパクトなシルエットと綺麗に襟抜きできるデザインに惹かれました☺️ ハリのある素材感で高見えするのも高ポイント。 私は163センチで普段ジーユーではSサイズを購入することが多いんですが、アウターはMを選びます。 袖の長さと身幅のゆったり感がほしいので✨ BAILAではショートダウンにプリーツスカート合わせのコーデが多かったので、私も真似っこ! 7thingsのラメ入りプリーツスカートは上品なラメ具合で、ゆる華通勤にぴったりなんです。 韓国通販なのでお値段も可愛い♡ フードのファーは取り外し可能です♪ このダウンは汚れを気にせずガンガン着れるので、普段使いに重宝しそうです。 明日BAILA1月号が発売になるので書店で12月号が手に入るのはあと僅かなんですが、コート特集すごくかわいいので! まだ読めてない という方は急いで書店でゲットしてくださいね! 付録の長井かおりさんプロデュース天才眉ブラシも使い心地最高ですー✨✨
  • おしゃれな美女が集まる年に1度のランチ会。 間違いのないホワイトコーデに、似合う色の差し色プラス♪ 1年前にドキドキしながら、参加した美女組ランチ会。 その日から 先輩方や同期のお仲間からたくさんの刺激を受けて 楽しくて学びの多い1年でした♪ 1年って早いなぁ~( ;∀;) 今年のランチ会は よく知ったお顔、お仲間がいる安心感はあったけれど 逆に、皆さん美しくてセンスの良い、おしゃれさん達ばかりなので 「何着ていくか」が悩みの種。マリソル誌面や オンラインのファッションページを 何度も読み返してみたり 去年の皆さんのコーデを写真で見直してみたり 悩んだ末に トレンドを意識しつつ 頑張りすぎない女子会コーデで良いのかな?と 選んだのは 『やっぱりホワイト』コーデでした。 ランチ会後はtomomiyuちゃんに誘われて「Re:EDIT」の展示会へ。TOPSは当日急きょホワイト→ブラウンに変更。顔周りには似合う色を(^^♪やっとコーデが決まったと思ったら ランチ会の数日前から なぜかその日だけ、極寒の雨雪予報⛄☔ ホワイトのコートやスカートは 雨で汚れそう・・・ 洗濯表示も手洗いNGのスカート このままで行くか変更するかでまたまた悩む(-ω-;) 結局そのまま、雨にも負けず ホワイトコーデで行きましたが やっぱりファッションにも詳しい 美女組さんたちにはもはや常識なのか? 私が、「白は汚れないか心配だよ~」と呟いていたら 「防水スプレーしておけば白でも大丈夫だよ」と 教えてくれました ほんと、勉強になります♪ 当日は 普段なかなか会えない同期メンバーとも たくさんお話できて 楽しかったなぁ~ヾ(o´∀`o)ノ♪ いや、全然時間足りない・・・笑 もっと先輩や新メンバーさんたちとも 交流すればよかったと、プチ反省。 美女組2年目がスタートしましたが 私も読者の皆様と同じで マリソルや美女組さんたちのファンです♥ 美容やファッション、ライフスタイルを参考にさせていただきながら 私も女性として成長し、輝いていけるように この1年、残り少ないアラフォー生活も楽しみたいと思います。確か去年も言っていた気がするけれど・・・ これからも 背伸びをしすぎずに 私らしく、楽しみながら ブログを書ていきます! 2020年度も 引き続きよろしくお願いいたします(^^♪ yuko 美女組No.160 yukoのブログ
  • スタイリストさんたちが今季、リアルに借りた&特に注目しているアイテムを総力取材!リアルマリソル世代のプロたちが、綿密なリサーチと試行錯誤を経て選び抜いた、自腹のショッピングリストを大公開。 ■ザンケッティのファーバッグ「ゴールドのとめ具&ワンハンドルでレディムード満載のファーバッグは、何かもの足りない日のフェミニン盛りアイテム。冬は艶スカートなどと、異素材MIXコーデを楽しめそうです」(スタイリスト 松村純子さん)。バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)■VASICのアイコンバッグ「大人気シリーズ"ボンド"。コロンと立体的なフォルムに潔いほどクリスプな白。大きさもちょうどいいので、あらゆるコーディネートに多用しています! 見つけたら即買いがオススメ」(スタイリスト 池田メグミさん)。バッグ¥37,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック)■ドラゴンのレザーバスケットバッグ「プレスルームで争奪戦が繰り広げられる人気バッグ。白のクリーンさとレザーのくたっと感が都会的な、ほっこり感のない珍しい冬カゴです」(スタイリスト 石毛のりえさん)。バッグ¥49,000/プラージュ 代官山店(ドラゴン)■ステート オブ エスケープのトートバッグ「コーデにメリハリを与えてくれる、スポーツテイストの白トートも見逃せません。軽さがきわだつ素材感は、きれいめなルックのハズシ役に。冬でも颯さっ爽そうとした印象がかないます」(スタイリスト 福田亜矢子さん)。バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ)白バッグをさがす/マリソル公式通販へ▶【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ
  • お使いがてら、大好きな浅草へ。朝からずっと熱視線…は気のせい?? 来日中のボスへの手土産を買いに、私的癒しスポット、浅草へ。レトロな街並みにも映えるパープルのカーデを、コートの上から肩かけしたのがおしゃれの秘訣。インは白トップス×ツイードスカートですっきりきれいめに。なぜかついて来た後輩の岩上くんから「今度、お食事ご一緒できませんか?」って、突然のお誘い。ねぇそれって仕事orプライベート、どっちなの!? コート¥41000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) ブラウス¥18000/イエナ ラ ブークル ニット¥12000/ルージュ・ ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) タイツ¥600/タビオ(靴下屋) ピアス¥23000(アン セム フォー ザ センセズ)/アマン バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥32000/デミルクス ビームス 新宿(ジャラン スリウァヤ)[男性]コート¥140000/エイトン青山(エイトン) シャツ¥19000/アバハウス 原宿(リーセンシィ オブ マイン アバハウス) パンツ¥18000/トリプル.アーチ.ワークス(メイク センス ラボラトリー) 靴下¥1200/タビオ(タビオメン) バッグ¥92000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥13800/アースマーケティング(ヴァリジスタ グローバル スタジオ) 【今月のPROFILE】港区OL・絵美里イタリアに本社を置くインテリア会社で、営業を担当。パッと見はクールながらも、実は乙女な癒し系。社内公認のコウジと順調ななか、新たな刺客が。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/4 2/4 3/4 4/4 【使えるブラックアイテム】ツイードスカート見た目の華やかさだけでなく厚手で暖かいのも魅力的。生地を重ねたようなラップ型は歩きやすく、ヒール靴とも好相性。スカート¥12700/リフラティ シップス ルミネ横浜店(リフラティ シップス)  【使えるブラックアイテム】チェスターコート使い勝手のいいウールのチェスター。襟幅が細くシャープな雰囲気。コート¥69000/インターリブ(サクラ) 【ブラックに合う敏腕アイテム】パープルカーディガンボタンを全部留めたり、少し外したり、さまざまなアレンジがしやすく着回しに最適。ほんのりパフスリーブで一枚でもサマに。カーディガン¥7990/プラステ  【ブラックに合う敏腕アイテム】白リブニット抜け感に効く白ニット。リブ&フレア袖でひと工夫。ニット¥18000/RHC ロンハーマン(RHC) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/江原英二〈Astro〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里、守屋光治・若林拓也・岩上隼也(メンズノンノモデル) 本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵   
  • 美シルエットのポンチョは首もと&手首からちらりとオフ白をのぞかせてすっきり軽やかに※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます12月11日はラグビー日本代表たちのパレードが丸の内で開催される。オフィスの近くだし、熱気を感じてみたいからランチタイムに観覧するつもり。首もとを冷やさないようにタートルネックにして足もとはパンツにアンクルブーツで完全防寒を。ゆったりシルエットのポンチョでさらにぽかぽか。ポンチョ¥180,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカーフ¥14,000/ウィムガゼット青山店(エイネス) ニット¥23,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユパー イエナ) パンツ¥28,000/ロンハーマン バッグ¥53,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥72,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ネイビー」を使ったコーデの関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND