ノッペリさせない淡い色の着こなし☆

Marisol ONLINE
首の詰まったクルーネックのノースリーブ…おそらくトップスの中で1番好きなカタチ。


スッキリIラインを作りやすくバランスが取りやすいと言った利便性はモチロン、

どこか上品でクラシカルな雰囲気に纏めてくれるのが最大の理由❤︎

ただ、「白」の場合、全体が淡い色だとスッキリを通り越して寂しい印象に陥りがち(^_^;)


そこで、
ニットをオン♬


このテク、私世代的には懐かしい感じもありますが、今シーズンよく目にしますよね!
恐る恐る久々にやってみましたが、あまりの効果抜群っぷりに「純一巻き」「ディレクター巻き」などの昭和ワード、ブッ飛びます!


そんなの関係ねぇ!(笑)
強いて言えば、やや中心をズラし気味に巻くのが今どき⁈
てな訳で、片方は肩にニットが被さるように、反対は肩全開で。
tops:theory luxe×高橋リタ

pants:R(23区×高橋リタ)

knit:deuxiemeclasse

bag:hayward

shoes:roger vivier
偶然にも、トップスとボトム共にスタイリスト高橋リタさんとのコラボアイテム。

昔からの大ファンで、私が最初に名前を覚えたスタイリストさん♬


イベントで実際お会いしましたが、とても気さくで素敵、そして「小柄」な方。

なので、リタさんコラボアイテムは「小さいサイズ」まで展開してくれてるのかなと勝手に思っているのですが…


いずれにせよ「小さいサイズ」に限っては、シンプルで気の利いたツボにハマるアイテムって滅多に無いだけに、本当に有り難い❤︎


これからも、リタさんの拘りが詰まったステキなアイテムの小さいサイズを沢山販売してくれたら良いなぁと切に願う私です。








関連記事
  • 今月号のBAILAご覧になりましたか?^_^ まず豪華な付録がRepettoのレオパードポーチ トートバッグまでついている❤️ 濡れてオッケーの素材なので ビーチに行く時に持って行きたいです この秋にハワイに行く予定なので このバッグに水着やアクセサリーを入れてビーチに行きたいです❤️ 素材もしっかりしているので 長く使えそうです^_^ 今週東京も梅雨明けしそうなので ビーチやプールに行く予定の方は ぜひ持って行って下さいねー そして 本誌の中身も参考になる特集がたくさん! 私も少しだけ参加させていただきましたが、 体のコンプレックス別、 似合うノースリーブの形  特集✨ 夏は ほぼ毎日ノースリーブっていうくらい ノースリーブ好きなので 自分の体に合う形が分かって 本当に良かったですー❤️ 皆さんもぜひ参考になさって下さいね^_^
  • フレームの素材や形で、旬のサングラスを探せ!サングラスを探している皆さん! なにを基準に選ぼうとしていますか? 色、形、ブランド、値段……ポイントはたくさんあるから、まずは今年の旬デザインを知っておくのはいかがでしょう。“今”のあなたにぴったりな一本が見えてくるかも♡さあ、今こそ、照れずにサングラス!1:クリアフレーム白Tシャツとデニム、シンプルなワンピース。夏の定番コーデに合わせるだけで、たちまちあか抜けて、おしゃれな人に。それでいて肌にすっとなじむから、まったく大げさじゃない。この夏いちばんの旬で、いちばん照れない注目デザイン♡【01】華やかな見た目のコーラルピンクは、肌にのせると想像以上に自然なフィット感。初心者にもおすすめ。¥15000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(A.D.S.R.)【02】ほのかなマーブル模様の赤茶フレームと、淡いネイビーのレンズの小粋な配色が印象的な、やや小ぶりのウェリントン型。高級アセテート素材の日本製。¥38000/GREED International(ジュリアス タート オプティカル×ベッド&ブレックファスト)【03】淡くみずみずしいイエロー。オリジナルの繊細な彫り柄を施したテンプル芯が透けて、横顔にもおしゃれな存在感たっぷり。¥30000/アイヴァン PR(アイヴァン)【04】全体的に細身で、顔型を選ばないボストン型フレーム。彩度の高い爽やかなブルーも肌の上だと少し暗めに映り、つけやすい一本。¥12800/コモノ東京(コモノ)【05】角度で印象が変わるグレー×べっ甲風。遊びがあっても個性的すぎないのは、クリアだからこそ。¥22000/ブルース(スーパー バイ レトロスーパーフューチャー)【06】丸みのあるボストンと、逆台形のウェリントンをいいとこ取りした“ボスリントン型”。グレーのワントーン&ゴールド色のひし形パーツが都会的。¥30000/アヤメ2:メタルフレームきかせるならシルバー【上】いぶしたような風合いのメタルフレームや、べっ甲調のモダン(耳にかける部分)など、ヴィンテージ感のあるデザインが特徴。¥7500/ゾフ 【下】チタンのリム上部に黒のアセテートをかぶせたコンビネーションフレームは、適度なシャープさが。¥45000/アヤメなじませるならゴールド【上】ファッション性の高いプチプラサングラスならココ。イエローゴールドカラーと淡いブラウンのワントーン風配色が大人。¥990/GU【下】度つきレンズのまま、ワンタッチでUVカット率99.9%以上のカラーレンズがセットできる、話題の2way。¥10000/JINS3:クラシカルフレーム女っぽくならべっ甲風【上】ぽってりとしたボストンフレームに、細身のテンプルのバランスがおしゃれ。レンズには地面や水面の反射光や眩しさをカットし、視界を明瞭にする偏光タイプを採用。¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 【下】アンティーク調ゴールドをまとった、柄入りのメタルパーツがアクセントに。細身のボストンフレームの美しさも際立って。¥35000/アヤメカッコよくならブラック【上】ウェリントンにごく近いボストン×ブルーレンズ。レザー調テンプルで、高見えもばっちり。¥5500/ゾフ【下】マットなオール黒のウェリントンは、ユニセックスな凜とした雰囲気が魅力。¥3000/JINS ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/坂田幸一 スタイリスト/辻村真理
  • 本格的な暑さがやってくる前に、気温の変化に対応できる着回しのきく”涼感ワンピース”を集めてみました。 暑い日は1枚でさらっと、肌寒い日は下にパンツやレギンスを合わせて、夏の着こなしをいろいろと楽しんでください。     シンプルな着こなしで魅力がきわだつ、すっきりVネックのゆるワンピース fog/リネン Vネックワンピース/¥18,200+税 ウエストに細かくランダムなタックを入れることで、腰から下がふんわり広がる甘口シルエットに。顔まわりをシャープに見せる絶妙なあきのVネックや、ひじが隠れる長めの袖、ふくらはぎをおおうロング丈などが、気になる部分をナチュラルにカバーします。全体的にゆるりとした締めつけ感のないデザインなので、風通しのよさは言うことなし。レイヤードせずとも十分さまになるから、暑い夏にはうってつけです。ぺたんこ靴を合わせて、ごくシンプルに着るのがおすすめ。両サイドに何かと便利なスラッシュポケット付き       ふんわり袖、スッと落ちるライン、涼やかな風合い。リネン混素材の魅力を生かしたバンドカラーデザイン 12closet/【石上美津江さんコラボ】【洗える】リネン混シャツワンピース/¥16,800+税 適度なハリと光沢感を持つ、リネン×レーヨンの混紡生地を使ったシャツワンピース。すっきりとした比翼仕立てのバンドカラーが、肩に入れた立体的なタックや袖のボリューム、やわらかな落ち感を引き立てます。抜け感と足さばきのよさが増すサイドスリットは、一枚で着ても安心な絶妙な深さ。サイドシームに沿って大きめのスリットポケットもセットし、利便性を高めました。グレーっぽいトーンのシャンブレーブラックと、シャープさのあるネイビーの全2色。       夏らしいさわやかな色合いのチェックと絶妙な腰高デザインにくぎづけ GYMPHLEX/チェックワンピース/¥15,800+税 夏の日差しに似合うマドラスチェックのノースリーブワンピは、さらっと軽い薄手コットン素材。内側にゴムを入れた、やや高めのウエスト切り替えで、スタイルアップにきく腰高バランスを演出します。きれいなフレアラインを描くスカート部分が、着る人の上品さを引き立てるデザイン。     体がきれいに見えるシルエット&上品な揺れ感で日常にもきちんとシーンにも華やぐ一枚 12closet/【石上美津江さんコラボ】【洗える】Vネックフレアワンピース/¥16,800+税 やや深めのVネックと、折り返し可能なスリット入りの八分袖で、上半身の抜け感&華奢さをアピール。腰位置の高さを印象づける切り替えからたっぷりとドレープを施し、理想的なXシルエットを実現しました。洗いをかけてやわらかな風合いに仕上げたリネン風の生地は、軽くてサラサラとした肌ざわり。揺らめく様子が思わず目に留まります。ウエストのドローコードはキュッと絞ってメリハリをつけても、そのままラフに垂らしても◎。色は素肌の美しさがきわだつ旬のテラコッタと、万能なブラック。こちらも両サイドにポケット付きです。       腰高と脚長効果が期待できるフィット&フレアなワンピース 12closet/【優木まおみさんコラボ】【洗える】綿ローンワンピース/¥17,800+税 女性らしくコンパクトに映る肩まわりに、高め位置でキュッと絞られたギャザーゴムのウエスト、そこからふんわりと広がるAライン。腰高と脚長効果が期待できるフィット&フレアなワンピースを、優しげなラベンダーと清涼感のある明るいネイビーでつくりました。生地はさらりとした通気性のよい肌触りと、高級感のある風合いが魅力の綿ローン。2枚重ねにしているのでインナーの透けが気になりません。また階段の昇降を妨げない、絶妙なミモレ丈もポイントです。       一枚で、ボトムを重ねて、ベルトなしで。アレンジ次第で表情が変わる活躍ワンピ Lee/サーマルロングワンピース/¥7,500+税 凹凸のあるサーマル素材のIラインワンピは、両サイドに深めのスリット入り。さらっと一枚で着るほか、レギンスやデニム、ロングスカートとの重ね着も楽しめます。細い紐ベルトは後ろで結んでも◎ 右袖にロゴのワンポイント入り。左肩には着脱しやすいスナップボタンが。     着丈+8センチの別注モデルは着映え力も今っぽさもいうことなし! ne Quittez pas/コットンボイルストリングドレス/¥18,000+税 ごく薄手のコットンボイルを2枚重ねで仕立てたサマードレスは、これからの季節に最適なふわりと軽い着心地が魅力。すっきり着映えるVネック&ノースリーブの上半身と、切り替え部分にハシゴレースをあしらった分量感のあるティアードスカートがバランスよく調和。ウエストの両サイドを、ドローストリングで調節できる作りも見逃せません。大人に似合うロング丈が手に入るのはLEEマルシェだけ!     風が通り抜ける涼やかなマキシ丈ワンピを、肌離れのいいシアサッカー素材で 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】タックフレアワンピース/¥17,000+税 ストライプ状の凹凸があるシアサッカー地は、肌に張り付かず、さらりとドライで夏に最適。前肩と背中に入ったタックが、ふわっと風通しのいいシルエットを演出します。顔周りをシャープに見せるスリットネックや、気になる肩から二の腕をカバーするフレンチスリーブなど、すっきり見えポイントが散りばめられているのも福田さんならではのこだわり。       LEEマルシェで是非お気に入りの夏のワンピースを見つけてください!     LEE8月号デジタルカタログはこちらよりご覧いただけます!  
  • A.P.C.が、スタイリストのスザンヌ・コラーとの限定コレクション「A.P.C. スザンヌ・コラー インタラクション #2」を展開中だ。スザンヌは『Le Monde(ル・モンド)』紙が発刊する『M(エム)マガジン』のファッションディレクターであり、『Self Service(セルフサービス)マガジン』の共同創立者。A.P.C.の長年にわたるコラボレーターとしても知られる。 (左)PONCHO MARGARETE ¥57,000、COLLIER SUZANNE ¥23,000・(右)FOULARD SUZANNE マロン ¥28,000、PONCHO MARGARETE ¥57,000/アー・ペー・セーカスタマーサービス今回はスザンヌがA.P.C.の「INTERACTION(インタラクション)」の第2弾に参加。この「インタラクション」コレクションは、Kid Cudi(キッド・カディ)とのコラボレーションによる2019年春夏シーズンからスタート。A.P.C.の友人たちがコレクションを独自の観点から解釈し、対話を通して制作していく限定コレクションとなっている。 (左)BOTTES IRIS ¥92,000・(右)PULL ETHAN OVERSIZE 各¥45,000、BOTTES IRIS ¥92,000/アー・ペー・セーカスタマーサービス今シーズン発表されたコレクションは「obvious classics(明確なクラシック)」と自身が表現するテーマのもと、10点のアイテムで構成。オーバーサイズのセーターやイニシャル入りの特大トートなど、クラシカルシックに「クラシックでない」要素を効かせる彼女独自のスタイルがしっかりと反映されている。こだわり抜かれたユニークなディテールにもぜひ注目を。 (左)SAC SUZANNA ¥38,000・(右)DJELLABA KATJA ¥63,000、DOUCHE BAG SUZANNE KOLLER ¥29,000、COLLIER SUZANNE ¥23,000/アー・ペー・セーカスタマーサービスアー・ペー・セーカスタマーサービスWWW.APCJP.COM03-3710-7033 text:  Fuyuko Tsuji ⇩「A.P.C.」とスザンヌ・コラーによる「A.P.C. スザンヌ・コラー インタラクション #2」をチェック!
  • こんにちは。 コウメです。 やっと、夏らしくなってきたので、 先日GUのセール品でgetした、 ノースリーブニットを着ました。 なんと、お値段、 ¥590と究極なプチプライスです 合わせたのは、 こちらもGUセール品スカートで、 ¥1590とコスパいい感じです! 服はプチプラ、 コスメはデパコス中心。 私の消費活動は、結構明確なんだと、 最近気がつきました。笑 BAILA8月号の付録は、 バレエシューズで有名な repettoコラボのPVCトートと レオパードポーチです。 付録って、しわしわになって入ってて、写真と違うみたいな事ありますが、こちら結構きれいに入ってて、その日から持てるレベルで、少し感動しました しわしわの時は、ドライヤー使って、いい感じになるまで頑張って使うので、、と余談ですが、 今月のトート、可愛いですよ PVC素材のもの、実は持ってなかったので、バッグのバリエーション増えて嬉しい!しかも、日常使いできるくらい、しっかりしてる✨ レオパードポーチは、 本誌でアンちゃんが履いている シューズと同じ模様で、 こちらも薄型ながら、 PVCトートにアクセントを 与えてくれて、いい感じですね 発売中のBAILA、 みなさんも是非、チェックしてみてくださいね✨ コウメのInstagramはこちら
  • カーディガンは1枚はおるだけで、エアコンによる冷えや日焼けから守ってくれる便利アイテム。お気に入りの1枚を見つけて、今夏を乗り切りって。【目次】 ①2019年夏のトレンドの全身バランスが手に入るロングカーディガン ②夏の快適&おしゃれコーデは〝肩がけ”カーディガンが旬! ③オンにもオフにもヘビロテ確実なツインニット①2019年夏のトレンドの全身バランスが手に入るロングカーディガン01 GALERIE VIEのリブロングカーディガン「リブニットといえば、という安心感のあるブランド。細リブと軽やかな素材、しっかり長め丈がお気に入り」(スタイリスト田澤美香さん) カーディガン¥26,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)▶GALERIE VIEのロングカーディガン 詳細はこちら02 Deuxième Classeのロングカーディガンニュアンスのあるショールカラーや 体が泳ぐシルエットなど、さりげなくはおるだけで旬のムードに。別注色のナチュラルなベージュはきれいめにも着られる万能カラー。デニムパンツ¥24,000(カレンテージ)・ラタンハンドルバッグ¥9,800(ユティリテ)・親指ビジューサンダル¥28,000(イルサンダロ オブ カプリ)/SHOP Marisol サングラス・ピアス・バングル/スタイリスト私物▶Deuxième Classeのロングカーデ 詳細はこちら03 HYKEのロングカーディガン大きめのシルエットでボタンなどの装飾がないロングカーディガン。シャツワンピースと丈感を揃えてきても、きれい色のワイドパンツとあわせても今年らしいバランスになる。ロングカーディガン¥28,000/ボウルズ(ハイク)▶ HYKEのロングカーディガン 詳細はこちら②夏の快適&おしゃれコーデは〝肩がけ”カーディガンが旬!01 シャツワンピース×イレーヴのカーディガン涼しげなシャツワンピースは、ルーズすぎないシルエットで。これからの季節に重宝する涼しいシャツワンピース。ルーズすぎないシルエットを選べば、オフィスカジュアルとしても対応。きれい色バッグとヒールサンダルが、きれい見えを後押し。ワンピース¥32,000/アングローバル(イレーヴ) カーディガン¥32,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ピアス¥21,000/エストネーション(ヴァレット) バッグ¥56,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック) バングル¥185,000/アパルトモン 神戸店(バウボウ デザイン)▶シャツワンピースとカーディガンの詳細はこちら02 ノースリーブ×エーピー ストゥディオのカーディガン腰まわりや太ももが気になる人も華やかにすっきり見え! 上半身をコンパクトなノースリーブTシャツ、下半身を華やかなフレアスカートにしたAラインシルエットですっきり見え! カーディガンを肩がけすれば二の腕カバーも完璧。Tシャツ¥14,000/アパルトモン 青山店(マディソンブルー) スカート¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ニット¥19,000(エーピー ストゥディオ)・靴¥69,000(カサディ)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ ピアス¥34,000・バングル¥43,000/エドストローム オフィス(オール  ブルース) バッグ¥98,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) トートバッグ¥6,000/エスケーパーズ(OPEN EDITIONS)▶ノースリーブとカーディガンの詳細はこちら03 トップスと同色のカーディガン夏の日射しに映える、コバルトブルー×ホワイトのボーダーT。同色のカーディガンをラフに肩がけし、ボトムはスリットが入ったミディ丈のタイトスカートをチョイス。子供っぽさとは無縁の、大人ならではのはつらつとしたミックスカジュアルが完成!Tシャツ¥12,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ルミノア) 肩がけしたカーディガン¥16,000・スカート¥18,000/アルアバイル ピアス¥31,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) バングル¥27,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(フィリップ オーディベール) バッグ¥115,000/ジミー チュウ 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶トップスとカーディガンの詳細はこちら③オンにもオフにもヘビロテ確実なツインニット01 ブラウンのツインニットなめらかな着心地のコットン100%。首がつまったクルーネックで、二の腕を出しても清潔感キープ。カーディガン¥32,000・ノースリーブニット¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー)▶ブラウンのツインニット 詳細はこちら02 レッドのツインニットシーンを問わず使えるからセットアップでそろえたい! 少しハイネックになった、ノースリーブニットが新鮮! カーディガンと合わせて持っていれば、オンにもオフにもヘビロテ確実。コットンハイネックノースリーブニット¥17,000・コットンクルーカーディガン¥21,000(マルティニーク)・ベイカーパンツ¥19,000(シンゾーン)・バッグ【RAY CHIARINI】フリンジスウェードクラッチ¥20,000(ジャンニ キアリーニ)・サンダル¥52,000(ペリーコ)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物▶レッドのツインニット 詳細はこちら
  • 何も考えないほうが上手にキマる。ちょっぴり奮発アイテムで、そんな手抜きが叶います最近、とてもラクだな~~と思っている手抜きスタイルがあります。それは、大きなブランドのスニーカーを使ったコーデ。ロゴが入った主役のスニーカーをジャマしないように、ただシンプルなものを合わせればいいだけなので、手抜きでもばっちりおしゃれしているように見えてしまうのです。プチプラ服も引き立ちやすく、とても便利なアイテム! 靴はこれまで、ひと目でどこのブランドかわかるデザインはほとんど選びませんでした。でも、近年はブランドの「ロゴ」ブーム。服もバッグも、ロゴが大きくデザインされているのがトレンドに。それで、初めてのロゴシューズは、シャネルのスニーカーでデビューしてみました。 実際に履いてみると、外での反応は「かわいい」と素直に褒められて少し驚きました。言われてうれしいのは「嫌味がない」ということ。アイテムとしてヘルシーな印象のスニーカーは、ロゴが目立っても威圧的になったり、嫌味な印象を与えにくいのだと初めて気づきました。ブランドスニーカー×超シンプル服。このラクさの虜になり、早速2足めを選びはじめ… 「VLTN( ヴァレンティノ)」デビュー!「VLTN」のロゴ流行は今はじまったわけではないですが、よく見かけるTシャツやYシャツの、モノトーンがカッコいいな~と思いながらも、あの「ロゴバンっ!!」を着てみる勇気がなかったのです。だからスニーカーからはじめようと。足ならこれくらいロゴが大きくても、全身で見るとバランス的にはちょうどよく、やはり白スニーカーの爽やかさが勝ってイヤミを感じません。 ヴァレンティノのアイコン、ハードな「ロックスタッズ(尖った四角錐)」が、かかとにさりげなくついていてカッコいい。ロゴはブラックですが、かかと部分はこげ茶のようなメタリックなので、ブラウン系の服にも合わせやすいです。足裏は、すべてこのロックスタッズが一面に!このおかげで滑り止めの役割にもなってくれそうです。服はスニーカーの引き立て役に徹するのみ。ジャマはしません。究極シンプルなほうがカッコいいので、何も考えずに目に入ったTシャツやデニムなどを合わせるだけです。もちろんプチプラでOK(むしろそれがいい)。何も凝ったことはしていないのに、スニーカーのおかげで「ちょっとおしゃれな人」に変身。 「ロゴに身をまかせてラクをする」。いつもアレコレ着回しを考えているわたしにとって、これはとても新しい発見でした。この「VLTN」には他に真逆のブラック×白ロゴもありますが、シャネルが黒なので断然今回は白。この白黒2足さえあれば、真夏だって大人のスニーカースタイルはラクにカッコよくできます!ブランドばかりではなく、大好きな定番コンバースも交互に履き、飽きずにモノトーンを楽しみます。スニーカーが白黒なので、きれい色はあまり使わずベーシックカラーのみ。それでスニーカーを引き立てると、大人のスニーカー通勤スタイルは簡単に完成↓ 【Day1】タイトスカートに合わせたヘルシーなフェミニンコーデ ↑タイトスカート×ノースリーブは女性らしい雰囲気ですが、白スニーカーのおかげでヘルシーな印象に。ロゴは大きいですが字体が細いので、目立ちすぎず控えめな主張。服の上下は、前回のユニクロ2,000円コーデです!【Day2】デニムに合わせたモノトーンのジャケットコーデ ↑スニーカーを主役にするため、服をシンプルに白黒モノトーンにするとロゴが映えますね。ブラックの細身デニムとジャケットでハンサムな印象に。小物とバランスをとり、服はユニクロ&GUの上下プチプラで遊びゴコロを入れても楽しいです。【Day3】コンバースホワイト×ベージュのデニムコーデ↑白のハイカットにホワイトデニムを合わせ、夏らしくさわやかな印象に。白とベージュは上品な印象なので、大人っぽいスニーカーコーデに仕上がります。【Day4】黒コンバースにワンピースを合わせたカジュアルフェミニン↑ロングワンピースは抜け感を出すために、ペタンコのサンダルやパンプスを合わせることが多いですが、マンネリコーデになりやすいので時々ハイカットを合わせます。上から8割はフェミニンで、下をスニーカーで崩すのも好きなスタイルです。【Day5】ロゴスニーカー主役のハンサムコーデ↑やはり「ロゴ」はラク!ゴチャゴチャ組み合わせを考えなくても、シンプルTシャツとパンツがあれば、ただそれでいいのです。これこそまさに時短コーデ!スニーカーが「ダッド寄り」なので、Tシャツもパンツも素材は女性らしいテロンとした柔らかいものを合わせました。 ↓スカート丈は中途ハンパより、足首が少し見えるくらいのマキシが好きです。「靴にはお金をかけていい」。年齢とともにより強く思うようになった気がします。自分を支えている大事な足ですから、少しくらい奮発してもいいですね。スタイリングへの自信をつけてくれるので、きっと価格以上の価値を感じられることかと思います。運命の1足に必ず巡り会えますよ!▶VALENTINO (ヴァレンティノ)「 VLTN オープン スニーカー」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.41★ 「デザイン靴下(324円~)」 パンプスやスニーカーを履く時、デザインのある靴下を合わせると、素足とはまた違った雰囲気を楽しめますよね。最近では300円ショップなどでもおしゃれなものが手に入るので、履いてみたいデザインや色に気軽に挑戦できます。 300円均一のお店、「ミカヅキモモコ」の水玉チュールソックスと、「チュチュアンナ」のラメソックス。どちらもとってもかわいいので、「遊び」を出したい時に愛用しています。チュールやシースルーソックスは高そうなイメージがありますが、今は300円でも種類豊富に見つかります。しかも、どれも高見え商品が多い! ドットのパンプスもお気に入りですが、靴下をドットにするとまたちょっと足先が女性らしい印象に変わります。「チュチュアンナ」はラメの色や靴下の長さの種類が充実しているのでよく選びに行きます。ほとんど3足1,000円なので、これもやはり1足300円前後。ブラックやグレーのラメは大人でも合わせやすく、スニーカーにも遊びを取り入れられます。暑くなると素足が多いですが、つま先を出していると冷えるので、意外と足が疲れてきます。時々は靴下を履いて、上手に「夏冷え対策」していきましょう♪ 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • イベント盛りだくさんの夏休みシーズンがいよいよ到来! 普通の日もお出かけにも、組み合わせ次第でコーディネートの幅が広がるアイテムを、テイスト別に厳選、着回しました♡ アパレル勤務1年目キレイめ派夏美 念願だったアパレル会社で、プレスとして勤務する22歳。社内はおしゃれな先輩ばっかりだから、平日のファッションも気が抜けない。ワードローブの基準は、トレンドと上品さを兼ね備えていること。\デイリーもイベントも楽しめる厳選8着はコレ/A 白リブニット ピタシルエットだからボリュームボトムとも相性抜群。 ¥4500/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店B レトロブラウス 肩を落とすとオフショルとしても着られる、2WAYタイプがうれしい。 ¥4900/ROYAL PARTYC ノースリーブブラウス 透け感のあるミントグリーンがはかなげ。リボンは自由に取り外し可能。 ¥6800/リリー ブラウン他の画像を見るモデル/岡本夏美 撮影/熊木優(io・モデル) 齊藤晴香(物)ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/松尾正美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND