【明日、何着よう】いよいよ梅雨入り。雨の日もごきげんに過ごしたい。

Marisol ONLINE
ついにこの季節が来てしまいましたね。

そう、大好きな夏が来る前に乗り越えないといけない梅雨…

先週までは爽やかな毎日でしたが、梅雨入りしてしまい、ジメジメした日々が始まってしまいました…
今年の梅雨は、新しく加わった『manipuri』のカラフルな傘で明るく乗り切りたいと思ってます。

1/3

2/3

3/3

折りたたみなので持ち運びにも便利なカラフルなmanipuriの傘。ロエベのかごバッグにも入る大きさです。
開くと模様は傘。梅雨にぴったりで、即決でした。
トップスにブラウンをもってきて、おしゃれ心も満たしつつ…

tops : yleve
skirt : cinoh
shoes : tkees
そして、梅雨に入ると、日差しが弱くなるからか(どんより曇っているから?)明るい色を着たくなりませんか?
大好きなビタミンカラー。気がついたら、オレンジ〜赤のグラデーションがつくれるくらい沢山ある、ボトムスたち。

今期は、たっぷりリネンを使った、『cinoh』のオレンジレッドのマキシスカートに一目惚れ。


ウエストをベルトでキュッと絞ると、タックがランダムに入り、エレガントになり過ぎない、でも女っぷりをあげてくれる素敵なスカートです。
梅雨が明けたら夏。のっぺりとした灰色の雲に負けないように、ごきげんに乗り切りましょう。
関連記事
  • 大人気の占い師・水晶玉子先生がアラフォーを幸せにするペディキュアを指南!サンダルやペディキュアなど足もとのおしゃれが楽しい季節。せっかくなら、運気を上げるカラーで夏を楽しんで。占い師 水晶玉子先生占い師 水晶玉子先生雑誌をはじめWEBやテレビなどで大活躍中の人気占い師。シリーズ累計30万部突破の『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2019』(集英社)、2020年版の予約受付中!足もとのおしゃれは今年の運気上昇アクション「今回は陰陽五行を軸に運気アップのカラーを導きました。五行の色にはそれぞれ意味があり、左図のような関係があります。多色使いのペディキュアをする場合は、上げたい運気の色と、その隣り合った色と合わせるとよい影響を与え合います。さらに西洋占星術で今年は木星に射手座が入っていて、その対となる双子座は末端を整えることで豊かさをもたらす星座。指先を気遣うことは、今年の運気上昇によい行動となるでしょう」(水晶先生)「木・火・土・金・水」の五行がもつ意味を運気UPに応用した ■不惑の40代、停滞した現状を打破したい!→ホワイト・ラメ系を停滞中の現状を変えたい、突破運を上げたいならばホワイトや攻めたラメなど輝く色を!五行では「金」が影響を与えています。ストーンやブリオンなど輝く素材を用いるのも効果的です。デザインもなるべくシャープなライン状がよいでしょう。攻めるという意味では、ピンヒールも突破運の上昇には相性がよいです。革やエナメルなどツヤを感じる素材感のサンダルも"攻め"にひと役買います。 攻めの白やラメ系はペディキュアにこそ使いやすいカラー。(上から)NARS ネールポリッシュ  R 3641¥2,000/NARS JAPAN ルナソル ネイルフィニッシュN  06¥1,500/カネボウ化粧品白×〝斬り込む〞ライン状デザインのペディキュア。シンプルデザインだからオフィスにもOKサンダル( 9 )¥26,667/銀座かねまつ6 丁目本店(銀座かねまつ) デニム¥19,000/ゲストリスト(アッパーハイツ)CLOSE UP!①の白を人さし指以外の全体のベースとしてON。②のイエローは人さし指など左右1 本ずつにアクセントとしてON。②を親指は先端⅓に、薬指は根元²⁄₃へライン上にのせ、③をその先へライン状にのせる。使ったのはこれ!"攻め"といっても、大人っぽく品のあるラインデザインにまとめている。キラキラが控えめなのでさまざまなシーンに対応。❶コンスピキュアス ネイルカラー 01・❷同 06各¥3,500/アンプリチュード ❸ザ ネイルポリッシュ 005 Moondust¥1,800/アディクションOther Patternモードなペディキュアにはシルバー素材の攻めたサンダルも◎④の白を4 本指のベースとしてのせ、親指根元には三角のスタッズを。⑤のシルバーを薬指に。全体が乾いてから⑤で「V」字模様を描く。マスキングテープでVラインをつくり、その内側を塗るとまっすぐのラインが引けて洗練。使ったのはコレ!白×シルバーのモードなデザイン。サンダルも細めヒールでシャープに決めたい。❹インテグレート ネールズ N  WT905(オープン価格)/資生堂 ❺コフレドール カラーエナメルネイル SV-18¥900(編集部調べ)/カネボウ化粧品【Marisol8月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物) 草間智博(TENT/物) ネイリスト/小原千明(uka) スタイリスト/池田メグミ モデル/水嶋はるな 取材・文/松井美千代
  • 素敵なモロッコのリヤドを再現したモロッコ展で異空間を味わってきました♡7月12日(金)〜14日(日)の3日間不動前のオルネドフォイユ にて開催していた 「恋するモロッコ展」 大人気だったこともあり、店内も外もたくさんの人でした。 一歩中に入ると「リヤド」の素敵な空間。 モロッコのラグやカラフルでかわいいランプシェード、 アンティークなシルバーのモロッコプレートやタジン型のバスケットなど どれもかわいい! でも私のお目当てはモロッコ食器。 これを買うために車でお出かけしましたが 残念ながらモロッコ食器や雑貨は大人気のため、初日でほぼ完売だったとのこと❗️ 残念でした・・・。 他の画像を見る とっても行ってみたい国。 魅惑の国モロッコです。 帰りはモロッコの旅を調べながら あれこれ旦那さんと妄想旅をしました(笑) そして美味しいモロッコのお菓子を提供してくださっていたのは マリソル卒業生の川瀬真実子さん。 まみさんはモロッコ料理の講師でもあり 私も何度か教わっています。 私のモロッコ愛もまみさんから。 甘いけどスッキリしたミントteaと モロッコのお菓子ブリワット とっても美味しくいただきました。 ありがとうございました♡ 美女組No.91麻衣のブログ
  • 同じイベントでも、場所やメンバーなどによっていろいろなオシャレを楽しむ美女組さん。特に多いイベントごとにしたいコーデを大公開■Event:女子会 ほどよく女らしさと今っぽさを意識。今年はホワイト率の高さも目立つ結果に☆美女組No.125 juriさん「全身白スタイルにハマリ中。レストラン女子会にはZARAのブラウスにユニクロのとろみ パンツできれいめにシフト。赤いバッグをさし色に女っぷりを上げて」☆美女組No.120 eririさん「ビアガーデンでの女子会はリラックス感のあるスタイルで。ボリュームシルエットが今年らしいten for Ron Hermanのシャツワンピも"白"でクリーンに。韓国で買ったラベンダーのバッグがアクセント」 ☆美女組No.100 Macoさん「ウィム ガセットのシャツとニットスカートで、気負わず女らしく。バッグはJ&M DAVIDSON」 ☆美女組No.90 miwakoさん「アルアバイルのシャツワンピは、たっぷりとした長さとサイドスリットで一枚でもレイ ヤードしても着やすい。パールとヒールできれいめに着るのが気分です」【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク&着付け/ツバキチ 取材・文/塚田有紀子
  • 今季、バリエーション豊富にそろう「ゆるてろパンツ」。オン&オフそれぞれの旬コーディネートを参考に!OFF STYLE パンツのリラックス感を存分に楽しむ休日。とはいえ、カジュアルなだけにならないようトレンド要素をスパイス的にきかせて。リネン混パンツの風合いがエスニックなスタイルと好相性 リネン混の風合いが涼しげなパンツを、優しい色のトーンでまとめ、休日ならではのコンフォートなムードを満喫。パンツは洗濯機で洗えるのが優秀。パンツ¥16,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) カットソー¥8,900/エイトン青山(エイトン) バッグ¥28,000/エスケーパーズ(アリエニーナ) 靴¥56,000/アパルトモン 青山店(アルムナエ) スカーフ¥16,000/スローン ネックレス(短)¥133,000・(長)¥160,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バングル¥2,750/ジューシーロックスポーティな要素をきかせて定番ブラックにこなれ感を 万能な黒パンツは手洗い可。ロングトップスとも好相性。パンツ¥25,000(ハウント代官山/ハウント)・ワンピース¥16,000(ヘルシーデニム)/ゲストリスト キャミソール¥6,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アール ジュビリー) バッグ¥7,800/サザビーリーグ(ユニオンランチ) スカーフ¥13,000/ANAY(I アナイ) 靴¥14,000/エミ ニュウマン新宿店(テバ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥12,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール)余裕漂うゆったり白パンツで大人のマリンスタイルが完成 上品なドレープと光沢が引き立つワイドパンツは、ややハイウエストですっきり見え。トップスはコンパクトにまとめたい。パンツ¥25,000( 8 月下旬以降展開予定)/インターリブ(サクラ) ニット¥25,000/スローン バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(へリュー) 靴¥25,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) スカーフ¥18,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) イヤリング¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ドミニク  ドゥネーブ) バングル¥2,400/ジューシーロック ▶「ON編」はこちら撮影/山本雄生(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/東原妙子 
  • 今季、バリエーション豊富にそろう「ゆるてろパンツ」。オン&オフそれぞれの旬コーディネートを参考に!ON STYLE パンツに少しラフさがあるぶん、上質感のあるトップスとかっちり小物で引き締めて、通勤仕様にスライド。 シックで鮮度の高いブラウン。ブラウスで華をプラスして ベーシック服もブラウンなら目新しい。美しいとろみ感に加え、ほのかな光沢も地味にならない秘けつ。ほどよく深めの股上で、すらりと見せて。パンツ¥18,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ブラウス¥17,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥32,000/ショールーム セッション(ポティオール) 靴¥32,000/ザ・グランドインク(ロランス) ピアス¥63,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バングル¥3,800/リエス(ラ ピエス)カーキ×チェックシャツの辛口コンビ。ゆるてろの余韻でどこか優雅に腰まわりのタックでゆるてろ感をもたせつつ、すそに向かってなだらかに細くなるテーパードシルエット。どんな色とも合わせやすいカーキ、そして洗濯機洗いもOKな一本が、夏に活躍しそう。パンツ¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) シャツ¥26,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥28,000/エリオポール代官山(デルコンテ) 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス) ピアス¥38,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)色も質感もソフトなパンツでベーシックを女っぷり高く 気楽にはけるウエストギャザーのワイドパンツは、落ち感がきれいでシワになりにくく、洗濯機洗いも可能。すそのスリットも女らしさのカギ。パンツ¥17,000/ドロワット・ロートレアモン ニット¥25,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン  青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥49,000/マルティニークルコント ルミネ新宿店(ペリーコ) メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥84,000・リング¥210,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) ▶「OFF編」はこちら撮影/山本雄生(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/東原妙子 
  • 今年の10月に40歳になる(!)エビちゃんこと蛯原友里さん! この記念すべき年に、単行本を2冊同時に発売されることになりました。 小学館CanCamからはデビューからの豪華版アーカイブ写真集、Marisolからは全編撮りおろしのフォト&スタイルブック。南仏ニース&サントロペでのスペシャルシューティングから、オール私服でお届けする「蛯原友里密着30DAYS」、そして奇跡の美しさをキープするための「Beauty A to Z」など盛りだくさん! 発売は10月1日、インスタやマリソルオンラインでもメイキング映像など順次アップ予定。みなさまぜひご期待ください!蛯原友里さんインスタグラム
  • ストライプのシャツでパリッと、ゆるてろパンツで心地よく、無理しないパンツコーデになんだかスッキリしない天気で、お空は相変わらずどんよりどよどよ。青空が恋しくて、せめて服装だけでもブルー系をとりいれてみることに。パンツのゆるてろ感とは対照的なパリッとしたシャツでバランスのよいパンツコーデ。ウエストはドローストリング仕様だから、はき心地はかなり楽に。足もとの白パンプスで、爽快でクリーンなブルー系グラデーションを完成させて。パンツ¥22,000/ラ・エフ シャツ¥29,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック) メガネ¥36,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)撮影/草間智博(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ブルーコーデの関連記事もチェック
  • 夏はイベントが盛りだくさん!さて何を着ようか!?まずはライブ参加編を。今年の梅雨は長いですね。 そろそろ青い空と太陽をみたいです! 今月号のMarisolでは美女組のイベントコーデがたくさん掲載されていて、 夏のイベントシーズン、とても参考になります。 早速、私も真似して! 夏フェスではないですが、 ライブコーデを。ライブの時は思いっきりカジュアルに! 動きやすく、汗かくので洗濯オッケーが基本です。 この日は ボーダーにデニム、フラットサンダル。 これでもかというカジュアルぶり。 女っぷりを忘れずに フラワーモチーフ付きのかごバッグに。足元は数年前にZARAで購入したサンダル。 大好きなアーティストさんの 4年に1度のビッグイベント! 今年も参加することができて感無量です。(涙) では、今から行ってきます!Instagram☞☞☞junshinoda美女組No.112junjunのブログ
関連キーワード

RECOMMEND