ここ数年お世話になっているハットたち

Marisol ONLINE
ここ数年スタメンのハットはこの4つ↑
まずはヘレンカミンスキー ラフィアハット

定番の折りたたむタイプもありますが、
こちらのデザインと素材感が気に入り
重さとかさばるのは目をつむり購入したものです。

UVカット効果もあるとお店の方に教えていただいたのも決めてです。
つばが広いので、日傘をさせない状況にも重宝しています。

こちらのデザインは、私の顔にはあまり似合わないのですが、
前を立ち上げて直線をつくることができることと、
目深にかぶれるので、あまり顔の雰囲気を選ばないのもポイント高く
何よりデザインと素材感が気に入って購入したものです。
こちらは、エクアアンディーノのハット。
お気に入りで何代目でしょうか?
3代目だったかな?

一つ一つ手作業で作られているのに1万円しないという
コストパフォーマンスのよさも魅力です。

軽くて、リボンが薄い茶色なのもお気に入りです。
紫外線カットというよりは、おしゃれな小物用途のほうが勝っているかもしれません。
こちらは、キジマタカユキのワイドブリム。
日本の帽子メーカーなのもポイントが高い。

実はこちらメンズのサイズ3

はちが張っていて、おまけに多毛の私は、レディースのLでも長時間かぶっていると頭が痛くなる事があるのですが、こちらは全くそのような事がない安心のサイズ感。

頭でっかちなことを忘れさせてくれる魅力的なハットです(笑)

デザインも結構つばが広いので女性の方が似合うのではないかと思っています。
つばが広い分、紫外線対策にもなります。
こちらもキジマタカユキ。
もちろんサイズは3(笑)こちもメンズです。

先ほどのワイドブリムより、つばが広くないので、主人とも兼用しています。
色も絶妙なグレーなのもポイントです。


1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

《ヘレンカミンスキー》
こちらは昨年の夏休み。子供とのお出かけの際のコーデです。
《ヘレンカミンスキー2》
こちらも昨年の夏休み。次男が抱っこ抱っこで日傘が差せない状況で、大活躍しました。
《エクアアンディーノ》
こちらは、ファションの一部としてかぶることが多いです。
《キジマタカユキ ワイドブリム》
最近出番の多いハットです。
つば広で存在感があるので、コーディネートのアクセントにしています。
《キジマタカユキ》
グレーやシルバーのコーディネートのアクセントに出番が多いです。
最後に
顔タイプアドバイザーとして
帽子の選び方もご紹介させていただきます。

①顔が長い?OR短い?
顔が長いタイプ:卵型、面長、面長のベース型
顔が短いタイプ:丸顔、ベース型

②目の印象は
 柔らかい印象の目?ORキリッとした印象の目?


顔が長くて柔らかい印象の目の人→つばが広くて、帽子の形が丸い物
顔が長くてキリッとした印象の目の人→つばが広くて、帽子の形が角張った物

顔が短くて柔らかい印象の目の人→つばが狭くて、帽子の形が丸い物
顔が短くてキリッとした印象の目の人→つばが狭くて、帽子の形が角張ったもの

がお似合いになります。

実際は、顔だけでなく頭の形や顔全体の雰囲気もあるので、上記はベースとして考えていただければ良いと思います。

また、顔が長いタイプだからといって、男性はあまりつばが広すぎるものは、
似合わない場合もあるので要注意です。

これからの帽子選びの参考になれば幸いです。
関連記事
  • 同じイベントでも、場所やメンバーなどによっていろいろなオシャレを楽しむ美女組さん。特に多いイベントごとにしたいコーデを大公開■Event:水ぎわ プールや海などの水ぎわスタイルはイタく見せないさじかげんが重要。☆美女組No.158 Tamamiさん「ハワイ旅行に向けて買ったバースデーバッシュのワンピ。鮮やかなブルーも海外なら気負いなく着られます」「長袖で露出具合が大人にちょうどいいボーダーの水着はLavish Gateのネット通販で」☆美女組No.112 junjunさん「大磯など海に行く時はドゥロワーのショートパンツに。大人でも挑戦しやすい膝丈がちょうどいい。ビーサンはTKEES」  ☆美女組No.146 rinさん「J.CREWの水着は腰まわりにシャーリングがあり、おなかが目立ちにくいのがお気に入り。ハワイで買ったダイヤモンドヘッド・ビーチハウスの透け感シャツをさらりとはおって」  ☆美女組No.69 かんちゃんさん「水ぎわではH&Mのシンプルな黒のカットソーワンピに小物で味つけをプラス。ハットはエクアアンディーノ、クラッチバッグはトフ&ロードストーン」【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク&着付け/ツバキチ 取材・文/塚田有紀子
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! ビッグサイズの白シャツにワイドパンツを合わせて旬シルエットにトライ。今シーズンのキーワード“リラックス&モード”を代表するかのようなスタイルの完成!最愛の白シャツを味方に、ビッグ&ワイドの旬シルエットにトライ!今シーズンのキーワード、“リラックス&モード“を代表するかのようなビッグサイズの白シャツを、ワイドシルエットのパンツに合わせてワンツーコーデを完成。「去年までなら、細身のパンツを合わせていたと思うんです。でもこの夏は、ビッグ&ワイドシルエットにトライしたかった。最愛アイテムである白シャツだから、挑戦できたのかもしれません」。 サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン)【ITEM LIST】 SHIRT:JIL SANDER PANTS:PLAN C SCARF:CLYDE(SUPER A MARKET) EARRINGS/BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING:HERMÈS BAG:DELVAUX SHOES:MICHEL VIVIEN “リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムPLAN Cのワイドパンツプラン Cは、マルニの元ディレクターが手がける新ブランド。「夏ものなのにこっくりしているキャメルのトーンがすごく今年らしいなと思って。ウエストがぎゅっと絞れるから、幅広い体型の人に合う一本なんです」。DELVAUXのタンペート’60年代に誕生したタンペート。富岡さんは、4つのサイズのうち、下から2番目のミニサイズをチョイス。「ストーリー性のあるバッグが好きです。コンサバにならないモード感のあるサイズが気に入りました」。JIL SANDERのビッグシャツむだのないシンプルなデザインの中に、今年らしさを詰め込んだモードかつ端正な白シャツ。「白シャツは毎シーズン、チェックします。なんといってもこのビッグシルエットにひと目惚れ。小さめの襟も好みです」。撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • 何も考えないほうが上手にキマる。ちょっぴり奮発アイテムで、そんな手抜きが叶います最近、とてもラクだな~~と思っている手抜きスタイルがあります。それは、大きなブランドのスニーカーを使ったコーデ。ロゴが入った主役のスニーカーをジャマしないように、ただシンプルなものを合わせればいいだけなので、手抜きでもばっちりおしゃれしているように見えてしまうのです。プチプラ服も引き立ちやすく、とても便利なアイテム! 靴はこれまで、ひと目でどこのブランドかわかるデザインはほとんど選びませんでした。でも、近年はブランドの「ロゴ」ブーム。服もバッグも、ロゴが大きくデザインされているのがトレンドに。それで、初めてのロゴシューズは、シャネルのスニーカーでデビューしてみました。 実際に履いてみると、外での反応は「かわいい」と素直に褒められて少し驚きました。言われてうれしいのは「嫌味がない」ということ。アイテムとしてヘルシーな印象のスニーカーは、ロゴが目立っても威圧的になったり、嫌味な印象を与えにくいのだと初めて気づきました。ブランドスニーカー×超シンプル服。このラクさの虜になり、早速2足めを選びはじめ… 「VLTN( ヴァレンティノ)」デビュー!「VLTN」のロゴ流行は今はじまったわけではないですが、よく見かけるTシャツやYシャツの、モノトーンがカッコいいな~と思いながらも、あの「ロゴバンっ!!」を着てみる勇気がなかったのです。だからスニーカーからはじめようと。足ならこれくらいロゴが大きくても、全身で見るとバランス的にはちょうどよく、やはり白スニーカーの爽やかさが勝ってイヤミを感じません。 ヴァレンティノのアイコン、ハードな「ロックスタッズ(尖った四角錐)」が、かかとにさりげなくついていてカッコいい。ロゴはブラックですが、かかと部分はこげ茶のようなメタリックなので、ブラウン系の服にも合わせやすいです。足裏は、すべてこのロックスタッズが一面に!このおかげで滑り止めの役割にもなってくれそうです。服はスニーカーの引き立て役に徹するのみ。ジャマはしません。究極シンプルなほうがカッコいいので、何も考えずに目に入ったTシャツやデニムなどを合わせるだけです。もちろんプチプラでOK(むしろそれがいい)。何も凝ったことはしていないのに、スニーカーのおかげで「ちょっとおしゃれな人」に変身。 「ロゴに身をまかせてラクをする」。いつもアレコレ着回しを考えているわたしにとって、これはとても新しい発見でした。この「VLTN」には他に真逆のブラック×白ロゴもありますが、シャネルが黒なので断然今回は白。この白黒2足さえあれば、真夏だって大人のスニーカースタイルはラクにカッコよくできます!ブランドばかりではなく、大好きな定番コンバースも交互に履き、飽きずにモノトーンを楽しみます。スニーカーが白黒なので、きれい色はあまり使わずベーシックカラーのみ。それでスニーカーを引き立てると、大人のスニーカー通勤スタイルは簡単に完成↓ 【Day1】タイトスカートに合わせたヘルシーなフェミニンコーデ ↑タイトスカート×ノースリーブは女性らしい雰囲気ですが、白スニーカーのおかげでヘルシーな印象に。ロゴは大きいですが字体が細いので、目立ちすぎず控えめな主張。服の上下は、前回のユニクロ2,000円コーデです!【Day2】デニムに合わせたモノトーンのジャケットコーデ ↑スニーカーを主役にするため、服をシンプルに白黒モノトーンにするとロゴが映えますね。ブラックの細身デニムとジャケットでハンサムな印象に。小物とバランスをとり、服はユニクロ&GUの上下プチプラで遊びゴコロを入れても楽しいです。【Day3】コンバースホワイト×ベージュのデニムコーデ↑白のハイカットにホワイトデニムを合わせ、夏らしくさわやかな印象に。白とベージュは上品な印象なので、大人っぽいスニーカーコーデに仕上がります。【Day4】黒コンバースにワンピースを合わせたカジュアルフェミニン↑ロングワンピースは抜け感を出すために、ペタンコのサンダルやパンプスを合わせることが多いですが、マンネリコーデになりやすいので時々ハイカットを合わせます。上から8割はフェミニンで、下をスニーカーで崩すのも好きなスタイルです。【Day5】ロゴスニーカー主役のハンサムコーデ↑やはり「ロゴ」はラク!ゴチャゴチャ組み合わせを考えなくても、シンプルTシャツとパンツがあれば、ただそれでいいのです。これこそまさに時短コーデ!スニーカーが「ダッド寄り」なので、Tシャツもパンツも素材は女性らしいテロンとした柔らかいものを合わせました。 ↓スカート丈は中途ハンパより、足首が少し見えるくらいのマキシが好きです。「靴にはお金をかけていい」。年齢とともにより強く思うようになった気がします。自分を支えている大事な足ですから、少しくらい奮発してもいいですね。スタイリングへの自信をつけてくれるので、きっと価格以上の価値を感じられることかと思います。運命の1足に必ず巡り会えますよ!▶VALENTINO (ヴァレンティノ)「 VLTN オープン スニーカー」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.41★ 「デザイン靴下(324円~)」 パンプスやスニーカーを履く時、デザインのある靴下を合わせると、素足とはまた違った雰囲気を楽しめますよね。最近では300円ショップなどでもおしゃれなものが手に入るので、履いてみたいデザインや色に気軽に挑戦できます。 300円均一のお店、「ミカヅキモモコ」の水玉チュールソックスと、「チュチュアンナ」のラメソックス。どちらもとってもかわいいので、「遊び」を出したい時に愛用しています。チュールやシースルーソックスは高そうなイメージがありますが、今は300円でも種類豊富に見つかります。しかも、どれも高見え商品が多い! ドットのパンプスもお気に入りですが、靴下をドットにするとまたちょっと足先が女性らしい印象に変わります。「チュチュアンナ」はラメの色や靴下の長さの種類が充実しているのでよく選びに行きます。ほとんど3足1,000円なので、これもやはり1足300円前後。ブラックやグレーのラメは大人でも合わせやすく、スニーカーにも遊びを取り入れられます。暑くなると素足が多いですが、つま先を出していると冷えるので、意外と足が疲れてきます。時々は靴下を履いて、上手に「夏冷え対策」していきましょう♪ 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 映画『チャーリーズ・エンジェル』リブート版の出演が話題の女優クリステン・スチュワート(29)。復縁説が流れていたモデルのステラ・マックスウェル(29)と、復縁は確実だと報じられた。 Photo:Getty Images2019年7月11日(現地時間)、パリでシャネルのイベントに出席したクリステンとステラ。バックステージで会話をするところが目撃されていたが、フォトコールでのツーショットは実現せず。しかしふたりは、その足でイタリア・アマルフィへと向かっていたことが発覚! Photo:Instagram (@k.ristella)バカンスで訪れたアマルフィでは、友人たちとクルージングを楽しむ姿が激写されたクリステンとステラ。なかには、ふたりが熱いキスを交わす写真も出回った。 黒いビキニにマリンハットをかぶったクリステンと、白いビキニ姿のステラ。人目もはばからずキスを交わすふたりの姿は、まるで映画のワンシーンのよう! この投稿をInstagramで見る Stella!さん(@stellamaxwell)がシェアした投稿 - 2019年 7月月17日午前7時59分PDT 7月17日(現地時間)、ステラのインスタグラムには、白いビキニ姿の自身の写真が投稿されたが、この写真はクリステンが撮影したと見られている。Photo:AFLO2016年12月に交際が発覚し、その約5カ月後には同棲をスタートさせたクリステンとステラ。美女カップルの交際は順調そうに見えたが、2018年10月頃に破局。その約2カ月後に、クリステンが別の女性とデートをしていたことがきっかけで、ステラとの破局が明らかになった。 Photo:AFLO その女性とは、スタイリストのサラ・ディンキン(28)。2018年12月、連日のように手を繋いで歩いている姿が何度もパパラッチされていたふたり。さらに、今年のコーチェラ・フェスティバルではキスをする姿が目撃されていたが、破局した時期や理由は謎に包まれたまま。 ステラとは、今年6月頃から密会が報じられ、今回のバカンスで復縁が確実となったクリステン。その一部始終について語る日はくるだろうか? >>クリステン・スチュワートの激変姿に注目! リブート版『チャーリーズ・エンジェル』の予告編がついに公開 >>クリステン・スチュワートと交際中のステラ・マックスウェル、男性とのキス現場をキャッチされる
  • お値段、着心地、見た目、全てにおいて満点の2アイテム。両方とも7/25まで限定価格です!ジャケット/マディソンブルー サンダル/ファビオルスコーニ バック/J&Mdavidsonまずはこちらの 「マセラーズコットンAラインロングワンピース」 実は、こちらのワンピース 夏休みに帰省した際、部屋で着れそうな ワンピースを探しにUNIQLOへ行った際 見つけたものです。 実際店舗で手にとってみて びっくり! このお値段に見えないと思いました。 タグをみず、違うお店においてあったら、1桁違うお値段がついていても納得できるぐらいに高見え。 しかも上質なコットン100%なので着心地も抜群によく、 その上透け感もありません。 ちなみに161㎝でLサイズを着ています。 通常1,990円でもお安いなと思うぐらいなのに、7/25まで限定価格で1,290円です! しかもちゃんと、ポケットもついてます。 こんな細かい部分も有り難い。 続いては、こちら 「ワイドリブブラタンクトップ」 こちらのタンクトップも本当に優秀で、 締め付け感がないのに身体のラインをキレイにみせてくれ さらに見た目も上質です。 胸元があいている洋服の下にきたり ボトムスを同色の色にして、ワンピース風にした着たり なくては困るアイテムです。 ただ今マリソルオンラインに掲載していただいているコーデのインナーもこちらです。こちらは、黒のマキシ丈スカートと色をつなげて 黒のタンクトップを着ています。 ワンピース風にみせることですっきり見せる効果があると思います。 こちらのタンクトップは 通常1,990円ですが、7/25まで限定価格でなんと990円!!! こちらも買い足し決定です。 今季買ったUNIQLOで 一番良かったなと思うアイテムが 2つとも限定価格になっていたので、ご紹介してみました。 少しでも参考になれば幸いです。 マセラーズコットンAラインロングワンピースはこちら◀◀◀ワイドリブブラタンクトップはこちら◀◀◀Instagramもやっています◀◀◀美女組No.100Macoのブログ
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! 富岡さんがひと目惚れして購入したラシュモンのリネン素材の黒ワンピースを主役に、足もとはペタンコサンダルで抜け感を演出した大人のラフスタイル。SUMMER STYLE4ディテールを効かせた黒のリネンワンピースでつくる、大人のオフスタイル「ひと目惚れで購入したラシュモンのリネン素材の黒ワンピース。胸もとと背中の広めのあきとバックスタイルにあしらわれたリボン使いが特徴的で、まさに着るだけで完成する一枚です。素肌が出るぶん、マキシ丈でも重くならないから、この日はオールブラックにしました」。足もとに合わせたのはマノロ ブラニクのぺたんこサンダル。肩の力が抜けた大人のオフスタイルに。【ITEM LIST】 ONE-PIECE:Lâchement EARRINGS/BRACELET/BAG:HERMÈS SHOES:MANOLO BLAHNIK “リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムHERMÈSのフープピアス昨年の夏に比べて、ぐっとシンプルになったジュエリー使い。「でもピアスは、私にとってマストジュエリー。つけるのを忘れると、下着をつけ忘れたような感覚になるんです(笑)。モード感のあるフープが今の気分です」。Lâchementのマキシワンピース黒ワンピースは、富岡さんの夏のワードローブに欠かせないアイテムのひとつ。「つい先日、セレクトショップで同じワンピースを見かけて、思わず欲しいと思ってしまったくらい(笑)、好みのデザインです」。MANOLO BLAHNIKのフラットサンダル「ブラックにするかキャメルにするか決めかねて買いにいったのですが、試着の結果、ツヤ感のあるブラックが気に入って迷わず決定。クセのあるバッグを持つことが多いので、靴はシンプルなタイプを選びます」撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • 5月号に掲載されて気になっていたアイテム、40%オフで購入できました☺皆さんこんにちは。 セールも終盤に差し掛かっていますが、皆さんは夏のセール何を買いましたか? 私は、今年カゴバックをアップデートしたくて、いくつか候補を絞って探していました。 ☑VASIC DAYTOTE ☑LUDLOW フリンジバスケット ☑eb.a.gos オイルショルダー どれもかわいくて、とっても悩んでいましたが、そろそろ決めないとなぁ…とSALEが始まってすぐに、お買い物をしていたところ、VASICのDAY TOTEが目に入り 「やっぱりかわいいな♡」 と思っていたところ、SHOPの方が 「SALEになっていて、最後の1点ですよ」 と… この響き…もう買うしかないですよね☻ と言う事で「出会い」を大切に今年のカゴバックはVASICのDAY TOTEにしました♡ 大容量♡5月号を見た時から気になってました実際に持ってみるとこんな感じです♡マリソル編集部にお邪魔した際のコーデ気づけば全身今年のセールで購入したアイテムでした。飽きのこないシンプルなデザインでとても気に入ってます。 ベージュのジャケパンに合わせて、大人っぽく持ちたいな、と思っています♡ すっきりしないお天気が続いていますが、お気に入りのアイテムを身につけて、楽しく過ごしたいですね♡ 本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました♡ VASIC→♡Instagram♡→→→kumiko_149PLSTワンピース→更にお安くなってます♡美女組No.149 kumikoのブログ
  • シンプルなコーディネートのおしゃれを広げてくれる黒小物。帽子やストール、ピアスなどをご紹介。【1】 スーパー デューパーのストローハット黒いストローハットは、シンプルなコーディネートをおしゃれにしてくれるうえ、華やぎもプラスしてくれる。ハット¥32,000/アパルトモン 青山店(スーパー デューパー)  【2】アソース メレのストールはおりもの代わりに重宝し、この季節の冷房対策にもなる大判のリネンストール。ざっくり巻けば着こなしにニュアンスが生まれる。ストール¥27,500/アイネックス(アソース メレ)  【3】アイヴァン 7285のサングラススタイルや予定に合わせ、サングラスも変えよう。ウェリントン型なら黒が柔らかく見える。サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)【4】サイモン アルカンタラのフープピアス人気のフープピアスはブラックのオニキスを選べばモードな印象に。ピアス(K18イエローゴールド×オニキス)¥162,000/ストラスブルゴ(サイモン アルカンタラ) Tシャツ¥7,800/スローン撮影/金谷章平 スタイリスト/松村純子  取材/RINA ・原文/陶山真知子 【Marisol8月号 2019年掲載】
関連キーワード

RECOMMEND