きれいめ派・大人気エディター三尋木奈保さんの白アイテム着こなし実例

Marisol ONLINE
 三尋木奈保さん

三尋木奈保さん

きちんと感を大切にしたきれいめかつフェミニンなスタイルにファン多数。スタイルブック『マイ ベーシック ノート』『マイ ベーシック ノート2 』(ともに小学館)が累計18万部の大ヒットを記録

きれいめベーシック派「三尋木の白」6アイテム

ハリのあるタイプライター素材を中心に、キリッとした女らしさのあるセレクト。ロング&ボリュームの旬バランスも押さえつつ、モダンかつ軽やかな小物選びでコンサバすぎない今どきのきれいめスタイルに。
1.バロック風パールネックレス/本人私物 2.比翼仕立てのすっきり感もポイント。シャツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) 3.シンプルながら着映えする計算しつくされた一枚。カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) 4.今年はくなら断然ミディ丈ではなくマキシ丈。共布ベルトつきスカート¥32,000/ebure 5.遊び心のあるデザインで可愛げを添えて。バッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 6.直線的なラインでシャープな印象に。靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)

きれいめ派「三尋木の白ベーシックアイテム」着こなし実例

2を使って……

オーバーサイズの白シャツを、赤みブラウンのAラインスカートにすっきりインして。ミニマムな1・2コーデの時こそ、色でメリハリをつけると着こなしが決まります。
「私の夏のメインボトムは、断然スカート。以前は膝下丈が定番でしたが、今年はこれくらいの長め丈でないと落ち着かないくらい(笑)。ロングスカート合わせ前提で選んだ比翼のビッグシャツは顔映りも抜群です」。

シャツ/上と同じ スカート¥46,000/ガリャルダガランテ表参道店(アンスクリア) イヤリング¥11,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) バングル¥77,000・ブレスレット¥123,000/CHERRY BROWN バッグ¥56,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK) 靴¥49,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ペリーコ)

3を使って……

デザイン性の強いボトムには白Tの出番。きれいな生地と仕立て、絶妙な肌の見えかげん。大人の丸みをおびた体にシャープさを補ってくれるから、一枚で自信をもって着られます。

「クルーだとノースリーブでもルーズにならないし、全身で見た時に"間がもつ"というか、バランスがとりやすい。視線を分断しないから、縦長効果も狙えます」。

カットソー/上と同じ スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥11,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(アプレスキー) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バングル¥98,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) ストール¥27,500/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン)

4を使って……

ロングのフレアスカートも、白のコットン地という軽やかさがあればすっきりと大人っぽい印象に。ショートブルゾンでさらに目線を上げて。
「白フレアがロマンティックに転ばないよう、小物は辛口に」。真夏にもはおれるリネンブルゾンはレリタージュ マルティニークと三尋木さんのコラボ商品。

スカート/上と同じ リネンブルゾン¥25,000/レリタージュマルティニーク(レリタージュ マルティニーク×三尋木奈保) ニット¥26,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥9,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) バングル¥27,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(フィリップ オーディベール) バッグ¥70,000/TOMORROWLAND(エレナ ギゼリーニ) 靴¥29,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ペリーコ サニー)

1と5と6を使って……

「靴とバッグの色をそろえる」、磯部さんとは真逆のマイルールです(笑)。パール、バッグ、靴まで白を投入して、ダークカラーの服に初夏らしいさわやかさを。

「ゆるトップスとタックパンツも、着ると安心できる鉄板のコンビです。小物しだいでいろいろアレンジできますが、40代の私のテーマは"マダム感"との闘い(笑)。エレガントにならないモードなデザイン、パールもイミテーションくらいのラフさがちょうどいい。自分を俯瞰で見て、そのさじかげんを追求したいと思っています」。

ネックレス・バッグ・靴/上と同じ ニット¥18,000/ウィム ガゼット青山店(T.×ウィム ガゼット) パンツ¥24,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ピアス¥85,000/ショールーム セッション(マリハ)

【Marisol 6月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/TOMIE(nude. スタイリスト/田澤美香
関連記事
  • アイテムの選び方や、大人にふさわしい着こなし方など、夏カジュアルのお悩みを人気スタイリストがわかりやすくアンサー!松村純子松村純子女っぷりカジュアル派Q.SHORT PANTS 子供っぽくならず上品に、ショーパンをはくには? A.短すぎない膝丈で、ふんわり広がらないストレートシルエットを。リネンなどの上質素材がおすすめ(松村)「トップスには、Tシャツよりもシャツやジャケットなどしっかり形のあるものを合わせると間違いありません」。ショートパンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) シャツ(千駄ヶ谷店5 周年限定)¥29,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・リング¥10,000(フィリップ オーディベール)/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)田澤美香田澤美香クリーンカジュアル派Q.SPORTY BLOUSON スポーティブルゾンが〝本気のスポーツ〞にならないためには? A.ブルゾン以外は、いつも以上に〝女らしさ〞を意識。とろみスカートやパンプスできれいめに仕上げて(田澤)「ブルゾン自体も上品な白やネイビーで、少しフェミニンアレンジがされたものを選んで。このグレー×ターコイズブルーのように、ニュアンスカラーと合わせると簡単におしゃれ見えします」 ブルゾン¥14,800/ソコラ/メイソングレイ カットソー¥9,000/カリテ スケープ  コレド日本橋店(カリテ) ギャザースカート¥12,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・バッグ¥39,000(OAD NEW YORK)/ショールーム セッション 靴¥26,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 池田メグミ池田メグミキレありカジュアル派Q.PVC ITEM 中身が丸見えのPVCバッグ。おしゃれに持つには? A.可愛いプリントやきれい色の巾着や内袋つきタイプのほか、こんなバッグインバッグも新鮮です!(池田)「可愛いポーチなどでアレンジして"見せる収納"を楽しみたいところですが、実際はなかなかむずかしい。こんな小さめのかごがそのまま入ったバッグインバッグタイプなら、完全な3 ウェイで使えて便利! 出先で荷物が増えたら分けて持ったり、アレンジの幅が楽しめます」。 バッグ¥15,000/アルアバイル トップス¥8,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥18,000/ビームス ハウス丸の内(エム フィル) サングラス¥39,000/プロポデザイン(propo) バングル¥19,000・ゴールドバングル¥16,000/カオス丸の内(キャッツ) 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 池田メグミ 田澤美香 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • 明日のプレゼンに備えて、社内で最終チェック 社内の各部署をまわって打ち合わせと準備に奔走。ネイビ ーパンツとかっちりしたトラッド小物の"まじめ感"を、スニーカーでほどよくスポーティに味つけ。ヘルシーなイエローカーデを、前をとめてきれいめに着こなしたのがポイント。ジメジメしたシーズンだからこそ、さわやかな色を身に着けたくなる! 午前中からがんばったおかげか、夕方にはプレゼンの準備が無事完了。今日は早めに帰って英気を養おう♪ パンツ¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) カーディガン¥22000/ロートレアモン メガネ¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) スニーカー¥9990/ アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) ピアス¥52000/アパルトモン 青山店(アグメス) 時計¥29000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【センタープレスパンツ】 シルエットの美しい八分丈パンツ。センタープレスですらり見え。¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) 【薄手カーディガン】 さし色に、はおりに。なにかと使える薄手カーディガンは、フレッシュなレモンイエローを選んで。¥22000/ロートレアモン 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 撮影/魚地武大〈TENT〉(物)スタイリスト/石田 綾 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • シンプルなコーディネートのおしゃれを広げてくれる黒小物。素材や形いろいろ、バッグをご紹介。【1】 ヘレンカミンスキーのかごバッグオールブラックで大人っぽいかごバッグ。シックなので都会でもバカンス先でも重宝する。バッグ(縦24×横39×マチ15㎝)¥26,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヘレンカミンスキー)【2】エルベシャプリエのマルシェバッグ手入れがしやすく、使いやすいビーチ&マルシェバッグはたたんでスーツケースに入れられるので旅先でも活躍しそう。内側の小粋なブルーも素敵。バッグ(縦27×横47×マチ13.5㎝)¥10,900/エルベシャプリエ代官山(エルベシャプリエ)【3】J&M デヴィッドソンのバッグPVCが涼しげで夏にぴったりの巾着バッグ。レザー×PVCがコンテンポラリーなアクセントに。バッグ(縦25×横20×マチ20㎝)¥105,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)   【4】オープン エディションズのバッグスーパーのレジ袋のようなデザインのバッグ。モノトーンにTHANK YOUのロゴが遊び心たっぷり。バッグ(縦56×横41㎝)¥6,000/エスケーパーズ(オープン エディションズ)撮影/金谷章平 スタイリスト/松村純子  取材/RINA ・原文/陶山真知子 【Marisol8月号 2019年掲載】
  • ハッピーオーラ満載な存在感のあるピンクスカートはシックなブラウンで大人っぽく誰からも愛される褒められ率の高いピンクのスカート。自分の顔からなるべく離してボトムスに取り入れると案外着やすいもの。そして、合わせるベースカラーをブラウンTシャツにするだけで、ぐっとトレンド感も出て、カジュアルよりなので意外とうまく着こなせる。Tシャツ¥11,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥49,000( 9 月上旬店頭展開)/ブルーバード ブルバード バッグ¥157,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) スカーフ¥30,000/スローン イヤリング¥14,500/アビステ ネックレス¥72,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ピンクコーデの関連記事もチェック
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! ビッグサイズの白シャツにワイドパンツを合わせて旬シルエットにトライ。今シーズンのキーワード“リラックス&モード”を代表するかのようなスタイルの完成!最愛の白シャツを味方に、ビッグ&ワイドの旬シルエットにトライ!今シーズンのキーワード、“リラックス&モード“を代表するかのようなビッグサイズの白シャツを、ワイドシルエットのパンツに合わせてワンツーコーデを完成。「去年までなら、細身のパンツを合わせていたと思うんです。でもこの夏は、ビッグ&ワイドシルエットにトライしたかった。最愛アイテムである白シャツだから、挑戦できたのかもしれません」。 サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン)【ITEM LIST】 SHIRT:JIL SANDER PANTS:PLAN C SCARF:CLYDE(SUPER A MARKET) EARRINGS/BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING:HERMÈS BAG:DELVAUX SHOES:MICHEL VIVIEN “リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムPLAN Cのワイドパンツプラン Cは、マルニの元ディレクターが手がける新ブランド。「夏ものなのにこっくりしているキャメルのトーンがすごく今年らしいなと思って。ウエストがぎゅっと絞れるから、幅広い体型の人に合う一本なんです」。DELVAUXのタンペート’60年代に誕生したタンペート。富岡さんは、4つのサイズのうち、下から2番目のミニサイズをチョイス。「ストーリー性のあるバッグが好きです。コンサバにならないモード感のあるサイズが気に入りました」。JIL SANDERのビッグシャツむだのないシンプルなデザインの中に、今年らしさを詰め込んだモードかつ端正な白シャツ。「白シャツは毎シーズン、チェックします。なんといってもこのビッグシルエットにひと目惚れ。小さめの襟も好みです」。撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • こんにちは。 コウメです。 やっと、夏らしくなってきたので、 先日GUのセール品でgetした、 ノースリーブニットを着ました。 なんと、お値段、 ¥590と究極なプチプライスです 合わせたのは、 こちらもGUセール品スカートで、 ¥1590とコスパいい感じです! 服はプチプラ、 コスメはデパコス中心。 私の消費活動は、結構明確なんだと、 最近気がつきました。笑 BAILA8月号の付録は、 バレエシューズで有名な repettoコラボのPVCトートと レオパードポーチです。 付録って、しわしわになって入ってて、写真と違うみたいな事ありますが、こちら結構きれいに入ってて、その日から持てるレベルで、少し感動しました しわしわの時は、ドライヤー使って、いい感じになるまで頑張って使うので、、と余談ですが、 今月のトート、可愛いですよ PVC素材のもの、実は持ってなかったので、バッグのバリエーション増えて嬉しい!しかも、日常使いできるくらい、しっかりしてる✨ レオパードポーチは、 本誌でアンちゃんが履いている シューズと同じ模様で、 こちらも薄型ながら、 PVCトートにアクセントを 与えてくれて、いい感じですね 発売中のBAILA、 みなさんも是非、チェックしてみてくださいね✨ コウメのInstagramはこちら
  • ワンツーコーデで、一枚で、簡単に。手抜きに見せないアラフォーの「デイリーな黒」ならこれ■BLACK DRESS  STYLE 1大人の可愛らしさも色っぽさも。心地よく、表情豊かな黒上質な生地をふんだんに使ったマリハのコットンドレス。胸もとはすっきりとしたVあきでギャザーをたっぷり寄せたシルエットはどこから見ても文句なしに華やか。ワンピース¥43,000/マリハ(マリハ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥76,000・リング(太)¥210,000・(細)¥110,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(へリュー) 靴¥25,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ)STYLE 2気分に合わせ、小物使いをあれこれ試したくなる一枚話題のウェブ限定ブランド、ノークの人気型。すそにかけて広がるボリュームのあるシルエットで、ドレープ感がきれい。かごやベアなトングサンダル合わせでも街で浮かず、着やすいと評判。素材や色で季節感を取り入れた小物選びしだいで、いろんな表情を楽しめる。ワンピース¥8,900/ノーク(ノーク) バッグ¥33,000/カオス丸の内(メゾン エヌアッシュ  パリ) 靴¥56,000/アパルトモン 青山店(アルムナエ) ネックレス¥38,000/エスケーパーズ(クレッシオーニ)STYLE 3一枚でどこにでも。きれい見えシャツドレスに委ねて夏の特別なお出かけにも通勤にも。エキップモンのリネンシャツは長めの丈をウエストマークするデザイン。きちんと着てもコンサバすぎず、大人のセンスをアピールできる。袖口のさりげないリボンがチャームポイント。ワンピース¥49,000/サザビーリーグ(エキップモン) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシーオブ ソウル スタイル) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ザ・グランドインク(ロランス)【Marisol8月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/RINA 取材・文/陶山真知子
  • こんにちは! いつもblogを読んで頂きありがとうございます❤︎ バイラーズの下里朋美です☺︎ 今までの記事はこちら❤︎ 今日は今月の付録でもあるRepetto! そんなRepettoのバレエシューズを使ったコーディネートをご紹介します♪ Repetto Repettoとは1947年に設立されたフランスのパリのシューズを中心としたファッションブランドです。 特に人気なのがバレエシューズ❤︎ 先が丸いバレエシューズ サンドリオン 先が尖っているバレエシューズ ブリジット 私のバレエシューズはブリジットエナメルです❤︎ 丸いのも可愛くて悩みましたが、キレイめなコーデが多いのでこちらのタイプにしました❤︎ ちょこんとついたリボンが可愛い❤︎ 箱から可愛かったので動画でご紹介♪ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 箱から高級感がありとても可愛い こちらはシューズを入れる巾着とシューズクリーム❤︎ お手入れもこまめに大事に長く愛用出来るように! こちらの巾着もとても可愛かったので、こちらに長財布を入れて一緒に今月の付録であるpvcトートに入れて使いました♪ レオパードポーチには三つ折り財布が入りますが長財布の方はこちらの様な巾着に入れるのがおススメです♪ では早速こちらのバレエシューズを使ってコーディネートしたのでご紹介します❤︎ オールホワイトでバレリーナ風コーデ❤︎ フレアのロングスカートに今月の付録のpvcトート、お団子ヘアでバレリーナ風を意識してみました♪ オールホワイトは夏にぴったりのコーデです♪ レトロ風コーデ❤︎ 続いてデニムにドットスカーフでレトロ風を意識したコーデ❤︎ 少しロールアップしてシューズを見せるのがポイントです! 1日中履いていましたが本当に履きやすくて楽です❤︎ 冬は靴下を合わせて履くのが楽しみ❤︎ 可愛いRepettoのバレエシューズ&今月号のBAILA8月号チェックしください❤︎ それではまた更新します! instagramはこちら❤︎
関連キーワード

RECOMMEND