「ヴァン クリーフ&アーペル」多彩なアルハンブラ コレクションが銀座本店に集結

Marisol ONLINE
1968年パリで最初に誕生した”アルハンブラ”の復刻版 ©Van Cleef&Arpels
1968年パリで最初に誕生した”アルハンブラ”の復刻版 ©Van Cleef&Arpels
1968年に誕生して以来、ヴァン クリーフ&アーペルのアイコンとして絶えず変化し続けてきた“アルハンブラ”。四つ葉のクローバーにインスピレーションを受けた幸運のモチーフとして人気の高いコレクションが、このたび銀座のブティックに集結する。

2016年秋に発表された色鮮やかなマラカイトの新作をはじめ、愛らしいモチーフの「スウィート アルハンブラ」から、大小のモチーフが個性を語る「マジック アルハンブラ」まで多彩なラインが揃い、幸運をもたらすアルハンブラ コレクションの数々はファンならずとも必見。
また、1968年にパリで最初に誕生した“アルハンブラ コレクション”のロングネックレスを再現するほか、70年代、80年代に登場する貴石があしらわれた作品も含めて全部で5点の復刻版がブティックに並ぶ。

メゾンを象徴するコレクションとして、誕生からほぼ半世紀が経つ現在に至るまで、自然が姿を変えるように、バラエティに富んだ色や形、新たなスタイルを展開してきたコレクションの全容を確かめに、ぜひ足を運んでみて。
◆開催期間
期間:~2月5日(日)
11:00~20:00
場所:ヴァン クリーフ&アーペル 銀座本店 3階
(東京都中央区銀座3-5-6)

*日程変更の可能性あり
問い合わせ: ヴァン クリーフ&アーペル デスク Tel 0120-10-1906
関連記事
  • 特別感のあるおしゃれをして向かいたいホテルや有名カフェのアフタヌーンティー。なかなか外で友人と会うチャンスも少ない今、せっかくのひとときを存分に楽しみたい! そんなアラフォーにおすすめのラグジュアリーなアフタヌーンティーSPOTをお届けします。【目次】 at 東京會舘 - Rossini Terrace at 東京エディション虎ノ門 -Lobby Bar at CONRAD Tokyo at カフェ ディオール BY ラデュレ  美女組No.111 tomoさん ①東京會舘の秋のアフターヌーンティー  東京會舘、ロッシニテラスのアフターヌーンティーにお邪魔させて頂きました。娘にも素敵な雰囲気を味わってもらいたいと思い^_^ 連れて行ったものの内心騒いだらどうしようかとドキドキでしたが、お店の方々には沢山お気遣い頂き、アフターヌーンティーを楽しむことができました。店内は広々としていて、広いソファー席が沢山あるので、子供がいてもとても過ごしやすかったです。ガラス張りの窓からは皇居も見えます。雰囲気はせわしさを忘れさせてくれる様なしっぽりとした大人の雰囲気で、時間の流れをゆっくりと感じさせてくれるような雰囲気でした。今回は¥4,180(税込・サービス料別)、9月1日 ~11月30日までの秋のメニュー、をオーダーしました。時間は2時間制でした。メニューの詳細と感想です↓<menu>■マロンとさつまいものモンブラン まわりがサツマイモのクリームになっていてパリっとしたチョコレートと、サクサクのマロングラッセの歯応えを楽しめるモンブランでした。■マロンとドライフルーツ入りパウンドケーキ栗と無花果が沢山入っていて、しっとりとしたパウンドケーキです。■ミルクチョコレートムースフランスのヴァローナ産のチョコレートを使用しているそうです。ビターな大人な感じのチョコレートムース、甘過ぎないので後味がスッキリとしていました。■生キャラメルタルトサクサクのタルトの中には生キャラメル、上には苦みのあるモカクリームが乗っていてサクサクの米パフのチョコレートが乗っていました。■フィナンシェ・ショコラ甘すぎない濃厚なチョコレートフィナンシェの上にはサクサクのパイ、無花果とマスカット、ミントの葉が乗っていて全てを一緒に食べると、酸味と苦み、爽やかなミントの香りのハーモニーが何度も言えない爽快感のある味、後味が爽やかでした。■バナナのシブーストタルト上がシブスト、バナナピューレが入っています。タルトからもバナナの香りがしました。まろやかで甘さ控えめで後味がスッキリでした。■ポワールゼリーとチーズのムースチーズムースの上には洋梨のゼリーとマスカットがのっているスッキリとした味わいです。■フォワ・グラと林檎のラヴィオリ焦がしバター入りスプレムソースラビオリの中には林檎煮とフォアグラのパテが入っていてマイルドなベシャメルソースがかかっていました。■サーモンリエットのブルスケッタニンニクとクリームチーズが香るサーモンのリエット、香ばしいサクサクのブルスケッタと一緒に頂きます。■生ハム、さつまいも、ライムのサンドウィッチハマってしまったサンドウィッチ!ライムが香る紅はるかのサツマイモに、生ハムが入っていて程よい塩気と紅はるかの甘さがマッチして、病みつきになりそうなサンドウィッチでした!■スコーン(プレーン/ほうじ茶)ラズベリージャム・クロテッドクリーム香り高いほうじ茶のスコーンとラズベリージャムと相性が合い、新たな発見でした!プレーンのスコーンもサクサクしていて美味しかったです。大きさもちょうど良いと思いました。 フルーツの酸味や、ミントの葉を使ったり、組み合わせが非常に凝っていて後味爽やかなアフタヌーンティーだと思います。また全体的に甘さが控えめなので、後味にずっと甘さが残ったりすることが無くとても美味しくて完食することができました!美味しかったなと思う丁度良い量で食べ終わり、サイズ的にも一口で食べれるサイズですので娘を抱っこしていても食べやすかったです。  ■ドリンクカフェフリースタイルで好きな物を選べます。オススメの東京會舘オリジナルブレンドのコーヒーをオーダー!苦みと酸味を控えたマイルドな味わいで、ブラックでも飲みやすくお代わりしてしまいました。その他のカフェメニューも充実していて何にしようか迷ってしまいました! 味は勿論のこと、店内の雰囲気やお店の方々の気遣いも素晴らしくて、そして何よりせわしさを忘れさせてくれる雰囲気が最高で!子育てでちょっと疲れてましたが娘と一緒に美味しい物を食べながらゆっくりとした時間を過ごせて、最高のひと時でした。また是非とも訪問させて頂きたいと思いました^ ^美女組No.176 Miwaさん ①ここが都会のオアシス! The Tokyo EDITION Toranomon   一度は行って見たかった東京エディション虎ノ門! お友達とアフタヌーンティーをしてきました!!アフタヌーンティーができる『LOBBY BAR』は緑がたくさん!都会のオアシスって感じ♪東京タワーが見えるお席でした♡ 東京タワーが目の前♡ 4人で行ったけど、テーブルが大きすぎて しっかりソーシャルディスタンスになつてました! スイーツはもちろん、スコーンやサンドイッチなど…いろいろ楽しめました♪私のおすすめは、いろいろな紅茶が楽しめること♪♪スタッフの方も丁寧に教えてくれます♪ちょっと優雅な気分が味わえました♡  美女組No.193 mikoさん ②隈研吾デザインのThe Tokyo EDITION Toranomon  時差投稿になりますが、少し前の7月某日、ご近所の友人と久しぶりにお茶をすることに。コロナになってからというもの友人とほとんど会っておらず、家族には全く会えていない私にとって、親しい人に対面で会えたことには喜びもひとしおでした。向かったのは東京エディション虎ノ門の31階にある 「Lobby Bar」。隈研吾氏がデザインしたロビーに一歩足を踏み入れると目に入ってくるのは、沢山の「植物(グリーン)」。高い天井からは陽が燦々とふり注ぎ、グリーンたちがイキイキと照らされている光景がなんとも気持ちの良い空間でした。ソファにはそれぞれ柄の違うストールがかけてあったりと、ほどよくリラックスしたセンスの良いスタイルで、久しぶりに気分が高揚しました。窓からは東京タワーがお目見え。お台場やレインボーブリッジもしっかり見えてしまうという、なんとも東京らしい景色を堪能しつつ、2時間ほどアフタヌーンティーをいただきました。またこんな風に少しだけ息抜きができる日々が来ますように・・・。  美女組No.111 tomoさん ④Conradのアフタヌーンティー 少し前になりますが念願のコンラッドのアフターヌーンティーへ行ってきました!ずっと気になっていた、コンラッドアフタヌーンティー with JIMMY CHOO ^_^同じ時期に出産した友人と久しぶりの再会も兼ねて、先日ようやく行くことができました! とにかく、見た目が可愛いくてなかなか食べれませんでした…。ジミーチュウのバッグと靴のケーキやチョコレート、見てるだけで楽しめます^_^味はもちろんのこと量も丁度良いので、完食してしまいました!ドリンクメニューも充実していてノンアルコールカクテルも美味しかったです。コンラッドベアーも可愛い^_^  メニュー詳細はこんな感じでした↓○ピスタチオムース○塩キャラメルケーキ☆チキンとキウイのスライダー○エルダーフラワーゼリー ホワイトチョコレートクリーム○ハイヒールチョコレート ココナッツフレーバー☆ココナッツとロブスターのタルト○チョコレートタルト フロマージュブランムース☆サーモンとトマトのマリネ アボカドディップ○プレーンスコーン レモンスコーン/クロテッドクリーム ピーチジャム  ジミーチューのバッグや靴が飾ってあるので、眺めながらアフタヌーンティーが楽しめます! 景色も良くてソファー席なので子連れでもゆっくり過ごせました!席の間隔も広いのでベビーカーも入れます。久しぶりにラグジュアリーな雰囲気に癒されて、息抜きできました^_^次の季節のアフタヌーンティーの内容も気になるのでまた是非リピートしたいです!  美女組No.173 chakoさん ⑤CAFÉ DIOR BY LADURÉEのアフタヌーンティー 少し前ですが、友人のバースデーのお祝いに『CAFÉ DIOR BY LADURÉE』で楽しみました!以前から行きたいお店だったので、とても満喫した時間。。。銀座SIXにある『CAFÉ DIOR』でアフタヌーンティー♡食器は勿論全てDIOR、LADURÉEとコラボしたスイーツもDIORの世界観を楽しめます。店内もフランスらしい色合いのインテリアで、店員さんもフランス人なので、相乗効果で非日常感を味わえました。また、宣言が解除されたら行きたいなと思ってます。▼合わせて読みたい記事
  • 着こなしのアクセントになるバッグをご紹介。【1】BALENCIAGAのバルベスパリのバルベス通りで見られるマーケットバッグを思わせる新ライン「バルベス」。モノトーンのストライプにパッチワークされたラムレザーバッグは小ぶりながら目立ち度大。ファスナーつき内ポケットもあり機能性も優秀。「横長サイズのショッパーバッグが使いやすく重宝。オールブラックの着こなしに持ちたい」と副編集長SGUR。バッグ(縦19×横28.5×マチ10.5㎝)(ショルダーストラップつき)¥130,900/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)【2】FENDIの「フェンディ ファースト」「話題を独占しているイットバッグ。抱え持ちもかっこいいし、ショルダーにしても今っぽく万能!」と編集CHNがひと目惚れしたのが、キム・ジョーンズ率いる新生フェンディのバッグ。小脇に抱えて持ちたいソフトなボディに、大胆にあしらわれた頭文字のFが大人の洗練スタイルに直結。。バッグ「フェンディ ファースト」(縦23.5×横32.5×マチ15㎝)(ショルダーストラップつき)¥396,000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 【3】JIMMY CHOOのキラキラ チビショルダーバッグ マイクロミニサイズながらキラキラのメタルメッシュでインパクト大なチェーンつきバッグ。カードや鍵、リップなど必要最低限な持ち物で身軽に出かけられる。フラップ部分はマグネットで開閉可能。先端にあしらわれたJCロゴのチャームが華やかなアクセントに。「ジュエリー感覚で楽しめる超ミニサイズが可愛くて!これだけで華やかになるのでジュエリーはシンプルにまとめて」とスタイリスト松村純子さん。バッグ「ソフト カードホルダー」(縦8 ×横12×マチ2 ㎝)¥171,600/ジミー チュウ撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol2021年10月号掲載】◆おしゃれプロがこの秋ひと目惚れしたアイテムはこちら→秋のトレンドが気になり始める9月。おしゃれプロが注目しているアイテムは?
  • 女優 長谷川京子さんが雑誌「LEE」で7年半に渡って連載したエッセイを1冊にまとめた単行本『長谷川京子 おいしい記録』が発売。2人のお子さんの子育てを中心に、タイトル通り食にまつわる“おいしい”エピソードが満載。母としての素顔を見ることができる充実の内容です。 本書は「LEE」で2014年1月号から2021年8月号まで連載された長谷川さんのエッセイから、選りすぐりのエピソードを一冊にまとめたもの。一人の女性、母としての素顔が垣間見れるエピソードを、まるでおしゃべりしているような軽快なテンポで綴られたエッセイは読者から大反響を呼び、7年半に渡って続く人気連載となりました。二人のお子さんの母である長谷川さん。子育てをする上での喜びや悩みもたっぷり。思わずクスッと笑ってしまったり、共感できたり…本音の数々にページをめくる手が止まらない! 連載開始時、4歳と2歳だったお子さんは現在小学校6年生と4年生に。この一冊に長谷川さんの7年半の歳月が刻まれています。 もちろんとっておきのレシピも満載! こちらは夏になると繰り返し作るという“とうもろこしごはん”。長谷川さんが普段作っているレシピに基づいて料理撮影したそう。他にもタイトル通り長谷川さんが大切にしてきた“おいしい”思い出がたっぷり詰まっていて…・幼い頃に、母が作ってくれたコーンスープ。・初めてのパリで恋に落ちたバゲットと熱々のカフェラテ。・東京で一人暮らしを始めた頃に足繁く通っていた、まるで実家のようなお惣菜店。・子どもの好き嫌い問題や日々のお弁当作り。など、食についての記録の数々が。当時の食事の様子、料理の匂いまで想像できて「美味しそう!」「食べてみたい!」と思わずにはいられないエピソードばかり。 さらに、そのファッショナブルなスタイルに注目が集まる長谷川さんならではの撮り下ろしカットも。美しすぎるポートレートは必見です。また「LEE」連載時に掲載したプライベート写真も掲載。カラーページは料理、ポートレート、プライベート写真の3部構成に。 『長谷川京子 おいしい記録』発売中●著者 長谷川京子●¥1760/A5判/224ページ 7年半の歳月をかけて綴られた、子育ての本音や食に関するエッセイをまとめた単行本。 女優 長谷川京子さん ●はせがわきょうこ 1978年生まれ。千葉県出身。女性ファッション誌の専属モデルとして活躍後、2000年に女優デビュー。以降数々のドラマや映画、CMに出演し、話題に。私生活では、1男1女、2人の小学生の母。近年の出演作に、ドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』、舞台『メアリ・スチュアート』など。 またテレビ番組『グータンヌーボ2 』ではMCを務める。公式Instagram(@kyoko.hasegawa.722)、 公式YouTubeチャンネルも好評を得ているほか、ランジェリーブランド『ESS by』をプロデュースするなど、ますます活動の幅を広げている。 
  • ウェブエクラ週間(9/6~9/12)ランキングトップ10にランクインしたファッション人気記事をピックアップ!ランキングを見れば、アラフィー女性たちが今一番気になる旬のアイテムや着こなしがわかる!早速チェックして。 第1位 【2021晩夏のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第2位 【2021晩夏のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら   第3位 50代が買うべきスニーカーは?大人を素敵にみせる「売れているスニーカー」毎日でも履きたい!アラフィーのおしゃれに欠かせないスニーカー。カジュアルからフェミニンスタイルまでアラフィーのおしゃれに寄り添うスニーカー&履きこなしコーデ特集。大人おしゃれの鮮度を上げてくれるスニーカーが見つかるはず!▶記事はこちら   第4位 50代スタイル美人!"ラクしてきれい"がかなう秋の最旬アイテムラクちんな夏の装いにすっかり慣れてしまった今日このごろ。着心地はラクなのにすっきりと見せてくれて、手持ちの夏ものにも合わせやすく、さらに秋本番までフル活用できる、といいことずくめの「ほど薄スウェット」「渋色パンツ」「額縁ジャケット」の魅力を徹底的にレクチャー!▶記事はこちら    第5位 おしゃれなアラフィーのお気に入りバッグ「カオス×エクラ」黒バスケット型トート絶賛発売中のエクラ10月号の特別付録は人気セレクトショップ「カオス」とコラボレートした黒バスケット型トート。どんなスタイルにも似合うカラーリングが、普段使いからお出かけまで大活躍間違いなし!▶記事はこちら   第6位 【パリマダムの最新コーデSNAP】この夏はリラックススタイル+フラット靴が人気!パリのおしゃれなマダムたちのこの夏のキーワードは“リラックス”。自分の体型に合ったフォルムやナチュラルさを意識した素材選び。そこにフラット靴を合わせた、自身が心地よく感じられるスタイルが、今の気分にフィットしているよう。▶記事はこちら   第7位 アラフィー華組ブロガー『スニーカーコーデ』大人カジュアルな着こなしカジュアルコーデに欠かせないスニーカーは、季節を問わず大活躍するアイテム。おしゃれ上手な読者モデル華組のボトムス別スニーカーコーデを大公開!▶記事はこちら   第8位 【2021版】50代が身に着けたい「レディース腕時計」人気22選近年、機械式時計にもレディースモデルが増え、本物志向のエグゼクティブ女性にふさわしい時計がますます充実。ビジネスシーンで一目置かれ、身につけるだけで自信がみなぎる、端正で知的な珠玉の名品時計を厳選。ロレックス、カルティエ、シャネル、フランク ミュラーetc.人気ブランド勢ぞろい!▶記事はこちら   第9位 村山佳世子さん厳選の「最旬の10着」をクローズアップ!あくまでもコンサバ(=ベーシック)でありつつも、どこかモード(=トレンド)の香りがする。スタイリスト・村山佳世子さんがていねいに選んだ、着回し力の高い「最旬の10着」を一挙公開!▶記事はこちら   第10位 大人のメガネ上手代表・富岡佳子さんの「メガネ選びのポイント」【おしゃれメガネ】モデル・富岡佳子さんの撮影現場に登場する際の私服のメガネスタイルが「素敵!」と、スタッフからも絶賛。メガネをかけることでよりいっそう魅力に磨きがかかる、そのこだわりのセレクト術とは?▶記事はこちら  ※集計期間:2021年9月6日(月)〜2021年9月12日(日)
  • 旬のフルーツを使った絶品パフェに舌鼓❤︎本日ご紹介するのは、東京都目黒区は武蔵小山にあるスイーツショップ『ドゥ・ボン・クーフゥ』です。こちらは、今やテレビやその他メディアでも多数取り上げられていて、私も大好きなお店である東京、等々力駅の人気スイーツ店『アサコイワヤナギ』のオーナーが昔勤められていたお店とのことでずっと前から行きたかったお店でした。今回は平日に仕事のお休みをいただけたタイミングで、その念願がついに叶い初訪問❤︎お店はシックで落ち着いた色合いのお洒落な雰囲気。武蔵小山駅からほど近く、5分程度で到着。お店はシックで落ち着いた色合いのお洒落な雰囲気。武蔵小山駅からほど近く、5分程度で到着。店内は広々としていて、半地下にテイクアウト商品、地下一階にイートイン可能なカフェスペースがありました。店内には、美味しそうなケーキや焼き菓子がズラリ。どれもこれも、食べてみたいと思いながらも今日は目的である『パフェ』を頂く&しばらくこの後も外出予定でしたので心を鬼にして我慢。笑必ずまた、テイクアウト商品も買いに来ます。イートインスペースはこんな感じ。ひと席ごとに間隔が広く空けられていました。そして、肝心のパフェ。今の時期はブドウが主役でした。季節によって1ヶ月単位ほどで内容が変わるようです。構造としては下から・赤ワインゼリー・ぶどうのコンポート・シャンマスカット・チーズのフロマージュ?・チョコレートムース・サブレ生地・チョコレート(ホワイト×ブラック)・ピスタチオアイス・巨峰アイス・飴細工…など、複雑な構成かつ一つ一つの素材は繊細に作り込まれていて様々な食材が使われているので、スプーンで掬う位置によって味や食感が異なり最後まで飽きずにペロリと完食。特に印象的だったのはチョコレートムースでお酒が効いていて、かなり濃厚!生チョコに近いくらいコクがあり、大人な味わいでサッパリとした赤ワインゼリーなどともよく合います♪ハイクオリティなパフェに、終始感動しながら美味しくいただきました❤︎季節を変えて何度も訪れてみたい絶品スイーツです。皆さんもぜひ、ご賞味ください^^
  • 今、アジアのブランドがカルト的な人気を集めている。世界中のセレブやアーティストからラブコールが止まらない。香港や韓国、中国などアジア圏出身のデザイナーが生み出す服とは? もっとも熱い10ブランドを厳選し、新時代を牽引する、モダンなスタイルを提案したいジャケット¥94,600(参考価格)/アイクエスト ショールーム(ミュゼ バイ ジュヒョン) ブラウス¥57,200・上に重ねたレーススカート¥55,000/meet me at(yuhan wang) ブラトップ¥40,700・スカート¥56,100〈ともに9月下旬発売〉/レイ ビームス 新宿(yuhan wang) 人さし指のリング¥14,300・中指のリング¥24,750/アイクエスト ショールーム(コールドフレーム) 靴¥114,400/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(マノロ ブラニク) タイツ(スタイリスト私物)MUSÉE BY JUHYUNミュゼ バイ ジュヒョンyuhan wangユハン ワン 鮮やかな赤を主役にしたロマンティックな装い。2017-’18年秋冬コレクションでデビューした韓国ブランド、ミュゼ バイ ジュヒョンが手がけたオーバーサイズの赤いジャケットで、現代的なシルエットを描く。バラ柄のジャカードスカート、レースのスカート、フリルブラウス、ブラトップは、中国出身でロンドンをベースに活躍するデザイナー、ユハン・ワンのコレクション。ドリーミーな世界観で人々を魅了している。レースや柄を繊細に重ねて、乙女心をくすぐるスタイルを構築。ジャケット¥91,300/ジャーナル スタンダード 自由が丘店(スタンドアローン) ドレス¥35,200・上に重ねたスカート¥28,600(ともにNHOJ)・レギンス¥14,300(Nødress)/ザ フォーアイド イヤリング¥20,900・ネックレス¥27,500/アイクエスト ショールーム(コールドフレーム) ブーツ¥72,600/ユナイテッドアローズ 原宿本店(トーガ プルラ)NHOJジョンStandAloneスタンドアローンNodressノードレス クラシカルな中にもモダンさが垣間見えるデザインを展開する香港ブランドの若手注目株、ジョン。アーバンカルチャーにインスピレーションを受けた服作りが特徴だ。大きめにプリントされたトワル・ド・ジュイが粋な印象を与えるドレスに、ドレープスカートを重ねて。袖を捲ったジャケットは、韓国のユニセックスブランド、スタンドアローンから。1990年からソウルでヴィンテージショップを営んできたデザイナーたちが、古着から着想を得て今らしいアイテムに落とし込んでいる。ドレスの下から、ノードレスのレギンスのストリングをさりげなくのぞかせて。BONBOMボンボム BLACKPINKが衣装で着用したことで話題となった韓国ブランド、ボンボムは2021年にデビューした注目株。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションでメンズウェアを学んだボンボム・ジョーがデザイナーを務める。 1 構築的なフォルムと、ストイックな印象のトレンチコートはビッグショルダーと胸元から入ったプリーツが特徴的。サイドにトレーンがあしらわれたミニ丈のブラックドレスをのぞかせて、シックに。踊り出したくなるプラットフォームブーツを合わせれば、時代を先取るパンチのきいたスタイルに。コート¥204,930・ドレス¥186,300・ブーツ¥136,620(すべて参考価格) 2 スカートの左右にトレーンが施されたネイビーのミニスカートは、ていねいなテーラーリングと、クチュールの要素が見事に融合した一着。スカート¥170,830(参考価格) 3 ランジェリーを思わせるスリップドレス。赤いレースと、白のプリーツが官能的なムードを奏でる。ドレス¥193,600(参考価格)/MATT.(BONBOM)TEAKティーク 2018年にソウルで設立されたファッションレーベル、ティーク。ブランド名は落葉樹林を意味する。自然からインスピレーションを受けた色、素材を、手仕事でエモーショナルに表現したコレクションを展開する。 4 秋らしい深いオリーブグリーンに身を包み、自然とひとつになる気持ちで。ベルベット地にバーンアウト加工を施し、草花の透かし模様を表現。タイトなロングスカートとブラウスのセットアップは、肌がほんのり透けるから重たくならない。角度によって光沢の表情が変わり、季節の移ろいを表現しているかのよう。ブラウス¥34,980・スカート¥29,700 5 一枚ずつむら染めした、メッシュのタートルネック。体にフィットするため、レイヤリングにも重宝。トップス¥11,990 6 レギンスのようにごく薄い、アニマルフリーレザーを用いたパンツ。シワ加工が施されている。パンツ¥23,980/アイクエスト ショールーム(ティーク)YUEQI QIユェチ チ セントラル・セント・マーチンズでニットウェアを学ぶ。シャネルの刺しゅう部門を担当したのち、ディオール、バレンシアガなど数々のメゾンのテキスタイルデザイナーを経て2019年に上海でデビュー。ARCAやFKA twigsなど多くのアーティストからも支持されている。 7 裾部分にボールを内包した、ユェチ チのアイコニックなデザインのフレアレギンス。今シーズンを代表するチェック柄は、ビーズがつながったグラフィックで構成されている。レギンス¥29,370(参考価格) 8 スペーシーなマオカラーのトップス。胸元にはビーズの玉をつないだリボンモチーフの装飾が施されている。トップス¥31,240(参考価格) 9 ビーズ製のベアのグラフィックを転写したトップス。デザイナーがカナダのオタワ空港から旅立つ際、見送りに来てくれた姪っ子がテディベアを抱きかかえていたというエモーショナルな記憶が着想源に。トップス¥31,790(参考価格)/MATT.(YUEQI QI)Nodressノードレス デザイナーは中国出身のルチ・ユ。自身が着用する目的で服作りを始め、友人からの要望が増えたことをきっかけにセントラル・セント・マーチンズ在学中に立ち上げた。著名アーティストたちが衣装で着用するなど、世界中のメディアから注目を集めている。 10 ブラウンのフェイクファーに、ラベンダーのオーストリッチフェザーとブルーのビジューが飾られ、配色の妙が冴える。テーラードジャケット風シルエットが新鮮。コート¥46,200 11 パステルブルーがさわやかなミニ丈のプリーツスカート。アニマルフリーのレザーはロンドンブランドの新常識だ。カラータイツやサイハイブーツとも好相性。スカート¥19,800 12 赤いフィッシュネットストッキング。前面の膝上から爪先までカットアウトが施されている。点在するリボンがキュート。タイツ¥8,250/ザ フォーアイド(Nødress)LEJEレジェ 韓国出身のデュオが手がける、パリベースのブランド。名前の意味は、"THE I"。マスキュリンとフェミニン、東洋と西洋など、相反する要素の間にある「魅力的な不均衡さ」をファッションを通して表現している。 13 モノクロームのニットで編まれたケープ。ざっくりとした荒い編み目と、ロープのような太めの糸に、トレンドのクラフト感も漂う。Tシャツやブラウスの上にレイヤードしたり、ドレスに重ねれば、いつものスタイリングがフレッシュに。ニットトップス¥97,900 14 ドロップショルダーのジャケットは、胸元から入ったタックがアクセント。大きなラペルと、ゆるやかに絞られたウエストラインはまさにメンズとウィメンズの要素が共存するデザイン。ジャケット¥84,700 15 リラクシングなオープンカラーのシャツに、オーバーサイズのベスト風ドレスを重ねる。クロッシェ編みも、モノトーンなら牧歌的になりすぎず、モードな佇まいに。菱形のパーツのセンターに縫いつけられたビーズが光沢を添える。ニットドレス¥141,900・シャツ¥40,700/ショールーム ウノ(LEJE)STRONGTHEストロングテ タイ出身のデザイナーが手がけるロンドンのメンズブランド。セントラル・セント・マーチンズ在学中にレーベルを設立。代表的なデザインであるノットは、木の精霊に祈りを捧げるタイの伝統儀式が着想源になっている。 16 今季のコレクションテーマは「You Tell Me」。アイコニックなノットが全面に施されたジャケット。ジャケット¥286,000(参考価格) 17 紐や布が巻きつけられたタイのスピリットツリーにインスパイアされたブラウス。緩く縛ったノットが木々に囲まれているような安心感を運ぶ。ブラウス¥124,300(参考価格) 18 ミステリアスなムードを醸し出す濃い紫のコートは、ベルベットのような光沢とシルクを思わせるなめらかなさわり心地を、コットン100%で実現。オーバーサイズのシルエットと大ぶりのノットベルトが、絶妙な違和感を生む。深いパープルのコートに、フリルブラウスのグリーンが映える。コート¥271,700・ブラウス¥118,800・パンツ¥89,100(すべて参考価格)/MATT.(STRONGTHE) 靴¥52,800/UTS PR(JANE SMITH) SOURCE:SPUR 2021年10月号「アジアンブランドを極める」photography: Hiromu Kameyama(model), Asa Sato (still) styling: Mayu Takahashi hair: HORI 〈BE NATURAL〉 make-up: TAKENAKA model: Kanon Hirata edit: Kaeko Shabana cooperation: BACKGROUNDS FACTORY
  • ウブロ直営店にて、9月26日(日)まで「ウブロブティック ストラップフェア」が開催中。今年の新作モデルが揃うほか、期間中にウブロの時計を購入すると好きなストラップを1本プレゼント!ストラップ交換が簡単な新作モデル。右は「ビッグ・バン ワンクリック キングゴールド ホワイト ダイヤモンド」、左は「ビッグ・バン ウニコ キングゴールド ブルーセラミック」。 ウブロ独自の“ワンクリックシステム”により簡単にストラップ交換ができる、「ビッグ・バン ウニコ キングゴールド ブルーセラミック」と「ビッグ・バン ワンクリック キングゴールド ホワイト ダイヤモンド」の個性豊かなペアなど、今年の新作モデルが幅広く用意された「ウブロブティック ストラップフェア」。 ブランドコンセプトの「The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)」を体現するストラップは、ブラック、ホワイトなどのベーシックな色から、華やかなピンク、オレンジ、ブルーなどカラーバリエーションが豊富。さらに、異なる色や素材を組み合わせたユニークなタイプも揃い、選ぶのも楽しい充実したラインナップとなっています。 また、今回のフェアでは開催期間中にウブロの時計を購入すると、好きなストラップが1本プレゼントされるキャンペーンも実施(※一部商品を除く)! あえて対極的なカラーリングにしたり、オンとオフのシーンを想定してみたり、あるいはユニセックスなサイズの時計を選んで自分用とパートナー用のストラップを考えてみたり…、楽しみ方は人それぞれ。ウブロブティックならではの多彩なウォッチコレクションに新鮮なストラップを組み合わせて、自分だけの特別なタイムピースに仕立ててみてはいかがでしょうか? 「ウブロブティック ストラップフェア」 期間:2021年9月11日(土)~9月26日(日) 店舗:ウブロブティック銀座・伊勢丹新宿店・名古屋・大阪・京都 問い合わせ先/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ Tel/03-5635-7055▶オフィシャルサイトはこちら
  • 創刊50周年を祝してノンノ世代に大人気のブランド、アニエスベーから素敵な贈り物が。デイリーにもお出かけにも活躍するシンプルなショルダーバッグは、カラバリが3色。どれも秋服と相性抜群! バッグ(17×21×7cm・各)¥39600/アニエスベー カジュアルなのにシック。私らしいおしゃれを彩ってくれる、アニエスベーのバッグ 1975年、フランス・パリのレアール地区に1号店をオープンしたアニエスベー。シンプルでベーシックなカジュアルアイテムと、そこに組み合わせる女性らしい服というコレクションは、リアルでありつつも鮮烈な印象を残しました。またさまざまな音楽やグラフィティ、ポスターに彩られたショップは表現の場、出会いの場にもなり、パリのファッション&カルチャーをけん引する存在となります。 ’80年代にはスウェット地にパール調のボタンが並ぶカーディガンプレッションや、ボーダーTといったアイコニックなアイテムが大ヒット。子ども服やメンズ服にも幅を広げ、1984年には日本にも上陸。東京・青山にショップが誕生しました。 1993年、バッグと小物のラインがローンチ。コーディネートを引き締めてくれるモダンで端正なレザーバッグから、旅にぴったりな軽くて丈夫なナイロンバッグまで、幅広いラインナップが魅力です。 今回はその中から、秋の気分にぴったりなこっくりカラーのショルダーバッグをチョイス。ミニマムなデザインで合わせる服を選ばず、マチがしっかりあるので収納力もバッチリ。お出かけに欠かせない相棒になってくれるはず! 応募方法 STEP1 ノンノ公式Instagram(@nonno_magazine)をフォロー。すでにフォロー済みの方は、STEP2へ。 STEP2 プレゼント企画の投稿に"いいね"をする。 STEP3 希望するバッグの色を選び、コメントしてください。 この投稿をInstagramで見る non-no(@nonno_magazine)がシェアした投稿 たくさんのご応募、お待ちしております! 当選賞品・応募期間 秋色ショルダーバッグ ■ イエロー 3名様 ■ レッド  3名様 ■ ブラウン 4名様 応募期間: 2021年9月18日 ~ 2021年10月19日 23:59 注意事項 【ご応募について】 ・複数のアカウントからのご応募はご遠慮いただいております。判明した場合は、当選が確定した後であっても無効とさせていただきます。 ・いいねをしてくれた投稿のみ抽選の対象となります。 ・本キャンペーンのご参加は、日本国内にお住まいの方に限り、賞品のお届け先は日本国内に限らせていただきます。 ・諸事情により、本キャンペーンは予告なく中止となる場合があります。予めご了承ください。 【抽選および当選通知について】 ・応募者多数の場合は、抽選により当選者を決定いたします。 ・当選された方には、「@nonno_magazine」アカウントよりDMで「当選通知」をお送りするとともに、賞品のお届け先情報の登録フォームを送付いたします。 ・「当選通知」は、応募締め切り後、2週間以内にお送りする予定です。 ・以下の場合は、抽選・当選の権利が無効となります。予めご了承ください。 ※当選時に「@nonno_magazine」アカウントのフォローを外されている場合、またはInstagramを退会されている場合、非公開設定にされている場合、アカウント名やユーザー名を変更された場合。 ※「当選通知」のお知らせ後、期限までに賞品のお届け先情報のご登録がない場合。 ※賞品のお届け先情報の不備や長期不在・転居先不明等により賞品をお届けできない場合。 ・当選の権利は当選者ご本人にのみ限らせていただきます。ご家族・ご友人等への譲渡、転売、換金、交換はできません。 ・抽選結果に関するお問合せにはお答えできません。 【その他の注意事項】 ・本キャンペーンは株式会社集英社が行うものです。「Instagram」を活用して行うにあたり、Instagramおよび関連するアプリの動作環境により、やむを得ず中断または中止となる場合がありますことをご了承ください。 【個人情報の取扱について】 ・当選された方にご入力いただいた個人情報は、賞品の発送の目的にのみ利用します。 撮影/kimyongduck スタイリスト/鈴木美智恵 Web構成・編成/吉川樹生
関連キーワード

RECOMMEND