ベージュ×黒の最愛コンビ配色にはドット柄スカートでほんのり甘さを【2019/5/27コーデ】

Marisol ONLINE
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
甘くなりがちなドット柄もタイトめシルエットでやや辛口フェミニンを意識して。さらに大きめなジャケットには袖ロールのテクニックで華奢な手首を覗かせて女性らしさをアピール。そして黒ニットとパールネックレスのコンサバティブできれいめな組み合わせなら信頼感のある雰囲気を醸し出せそう。
ジャケット¥9,800/フレームワーク ルミネ新宿店(ロスコ) 半袖ニット¥17,000/スローン スカート¥32,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(バッグ インプログレス) ネックレス( 2 本セット)¥34,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バングル¥14,000/リエス(メゾン ボワネ) 靴¥29,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ポルセリ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ファッションまとめ記事もチェック
関連記事
  • さわやかジャケットで店舗への挨拶まわり。温かい言葉に感涙異動になる前に、お世話になった店舗を訪ねてご挨拶。涼しく着られる一重のジャケット×軽快に歩けるスキニーパンツは、胸元には赤をきかせて顔映えをよく。クリア素材のローヒールパンプスで、夏トレンドも意識して。挨拶に伺ったお店で、みなさんが温かい言葉をかけてくださり感動。励ましのお言葉に思わずウルっときてしまい、赤くなった目をサングラスで隠して。お世話になった方々から学んだことを胸に、次の部署でも頑張ろう!Tシャツ¥5500/トゥモローランド(マカフィー) ジャケット¥62000/ebure  パンツ/アンティット(ヘルシー デニム) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥27000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)【今月のPROFILE】家電メーカー勤務の企画部データアナリスト・絵美里 家電メーカーのマーケティング部からアプリの企画部へ異動内示を受けたばかり。内勤が多く、ファッションは甘め、グルメは激辛が好物。後輩男子と恋が始まりつつあり! 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】赤ボートネックTシャツ 好感度の高いさし色のトマトレッドは、女っぽいリブTでコンパクトに取り入れて。ボートネック&小さめの袖で、可愛く着映え。¥5500/トゥモローランド(マカフィー)【相棒ワードローブ】リネンジャケット 裏地のないライトリネンのジャケット。ゆったりしたシルエットはウエストリボンでシェイプして。¥62000/ebure 【相棒ワードローブ】インディゴスキニー フレンチテイストのアイテムに似合うインディゴデニム。ハイウエストで細すぎない形がレディライク。¥13000/アンティット(ヘルシー デニム)「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】suadeo 【究極】のスビン綿半袖リブニット ¥7200(¥9000の20%オフ)+税【関連商品】ICB Sheer Cloth ダブル前 ジャケット ¥28,000+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 白シャツとスカートで作るワンツーコーデに引き締め役のネイビーをプラスして※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます今や定番となったカーディガンの肩がけスタイル。外に出ればじりじりとした陽射しから守ってくれたり、オフィスに戻って冷房で肩が冷えたりするのをさりげなくカバーしてくれたりとアラフォーの身体を優しく労ってくれる。スタイリング全体のきかせになる濃いめ色を選んでおけば、はおっても肩がけしても全体を引き締めてくれる。カーディガン¥19,000・シャツ¥23,000・スカート¥21,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) バッグ¥145,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ザンケッティ) パンプス¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ) パールピアス¥18,000/デ・プレ(ビョーグ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 梅雨どきの週末、プチプラで高機能なアイテムを探しにごったがえすアウトドア・スポーツ・レインウェアの専門店【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】の店頭にて、年の頃20~30代とおぼしきおしゃれな男女がみーんな「コレ、よくない!?」といってお買い物カゴにバンバン投入していたシューズ、それがこちらです。【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】の店頭で爆売れしていたソックスブーツ¥1500ソックスブーツ(品番:53566-05・色:クロ)¥1500/ワークマンアッパー(甲)とソール(靴底)が一体化し、靴下のように見えるソックスブーツ。ニット調でストレッチ素材のアッパーが伸縮性と通気性に優れていて、足にぴったりフィットする、履き心地抜群なシューズです。サイズ展開は24.5㎝からのユニセックスモデル、色展開はブラックとカーキの2色。沖島は黒を選びました。おしゃれポイント①:編み地を切り替えたニット素材ニット調に見えるアッパー(甲)の素材はポリエステルです。バイアス(斜め)状に切り替わるように編み地パターンが変わっていて、立体的なデザインに。履き口は本物のソックスのようなゴム製になっていて、足にぴったりフィット。おしゃれポイント②:ぺたんこすぎないソール&インソールソールの厚さは約3㎝もあり、フラットシューズにありがちな「ぺたんこすぎて、足の裏が地面につきすぎる違和感」がまったくありません。これは個人的な見解ですが、建築現場や森林作業現場などで活躍する地下足袋の名品をたくさんリリースしている【ワークマン(WORKMAN)】ならではのキャリアが生きたカジュアルシューズだと思うのです、ハイ。おしゃれポイント③:インソールがこじゃれたストライプ柄【ワークマンプラス(WORKMAN Plus)】店頭でご来店のみなさまが口々に「イイよね!」と褒め称えていたのが、インソールのストライプ柄。履いてしまうと見えない地味ディテールではありますが、脱いでもおしゃれに見えること確実。「knit Synchro」というのは、この靴の名前です。しかも低反発素材が仕込まれているようで、土ふまずまで足の裏をしっかり支えてくれます。靴底は合成ゴム製で、滑りにくいつくりではありますが、雨に濡れた床や路面を歩くときはじゅうぶん気をつけたいところ。おしゃれポイント④:スポンと着脱簡単なスリッポンタイプシューレース(靴ひも)がないスリッポンタイプなので、脱ぎ履きが圧倒的にラクです。かかとには、引っ張って履けるテープストラップつき。おしゃれポイント⑤:スリッパみたいにしても履ける!オフィシャルな履き方ではありませんが、アッパーがやわらかいので、かかとをつぶしてスリッパのようにしても履くことができることを発見! 素足でそのまま突っかけても気持ちいいです◎。ソックスブーツって、どうやってコーディネートするの?さて、次はコーディネートの考察です。足との一体化シルエットが、とくに足首を中心にきゃしゃ見えにつながるため、昨年秋冬から人気のソックスブーツ。今回ご紹介している【ワークマン(WORKMAN)】のような短いタイプは、ハイカットのコンバースのような感覚で履くとうまくいくと思います。【ワークマン(WORKMAN)】ソックスブーツレディースコーデ①着心地&お手入れともにとってもラクなので、この夏30~40代の女性に爆発的に売れているカットソー素材のロング丈ワンピース。とくに、着やせ見えする黒は、@BAILA読者のみなさまなら誰もがすでに一枚はお持ちなのではないでしょうか? きれいめに着るならフラットシューズ、カジュアルダウンするならダッドスニーカーを合わせたいところですが、その中間を取れるのが、このソックスブーツではないかと思います。 ワンピース/エム サングラス/プラダ ソックス/デシグアル編み地が切り替わったニット調素材のアッパーが、のっぺりしがちな黒一色コーデに絶妙なニュアンスをプラスしてくれます。派手めなレオパード柄ソックスをソックスブーツに重ね履きして、より着こなしのアクセントになるように工夫してみました。【ワークマン(WORKMAN)】ソックスブーツレディースコーデ②ソックスブーツは足首がスッキリ見えるので、こちらもこの夏大流行中のクロップト丈ワイドパンツと合わせるのもおすすめ。 デニム・ジャケット/ユニクロ ユー Tシャツ/ヴィンテージ ソックス/韓国で購入これも、ブーツの黒とTシャツの青が入っているマルチボーダー柄ソックスを合わせました。もちろん、素足で履いてもOKですよ◎。いかがでしたか? サイズ展開は24.5㎝からのユニセックスモデル、色展開はブラックとカーキの2色。普段履いている靴のサイズが24㎝以上の方なら、別売りのインソール↓や厚手のソックスなどで調整できると思います。【ワークマン(WORKMAN)】には、足を保護する優秀インソール&ソックスがたくさん揃っているので、ぜひ一緒に購入してお楽しみください。【ワークマン(WORKMAN)】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】ワークマン(WORKMAN)レディースおすすめ記事取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物で、個人の感想が含まれています。また、価格や在庫状況は2019年6月初旬時点での情報です。
  • 今イチバン気になる女の子Kōki,さんにアレコレきいちゃいましたたくさんの質問一つ一つに、真っすぐに答えてくれたKōki,さん。なんと今回特別に、バッグの中身まで見せてくれました♡セットアップ ドレス(カメリアつき)¥352000・ハット¥131000/シャネル カスタマーケア美肌の秘訣を教えて! 乾燥するとすぐ肌荒れしてしまう敏感肌タイプなので、気づいた時にこまめに保湿クリームを塗ったり、おうちの中でもエコロジカルな水筒を持ち歩いて、常温のお水を飲むようにしています。私にとっての美容の先生は、お母さん。「洗顔料は必ずふわふわに泡立てて、こすらずに優しく」とか、「スキンケアは顔だけじゃなく首やデコルテまで塗るのが大切よ」とか、「クリームもマッサージしながら塗ったほうがキレイになれるのよ」って教えてもらってからは、それが定番に。 今のマイブームをズバリ 英語の詩に、ピアノでメロディーをつけることですね。7歳から作曲しているんですけど、時々煮詰まってしまうことがあって、何か違うアプローチ方法はないかな?と思った時に思いついたんです。私にとって音楽は、本当にかけがえのないもの! 自分では無意識なんですけど、お仕事などで緊張している時は必ず鼻歌を歌っているらしくて。余裕に見えるみたいなんですけど、むしろ真逆(笑)。そんな時も音楽が支えてくれているんですよね。おうちでも必ず誰かが何か曲をかけていて、様々なジャンルの曲にいつも触れています。 カーディガン¥251000/シャネル カスタマーケア最近のプレイリストTOP3は? 1950年代や’60年代の古いJazzを聴くことが多いのですが、ナンシー・ウィルソンさんの『I Wish You Love』、エラ・フィッツジェラルドさんの『For Sentimental Reasons』、チェット・ベイカーさんの『I've Never Been In Love Before』かな。なかでも特によく聴くのはエラ・フィッツジェラルドさんで、『All Of You』っていう曲もすごく好きです。 オススメの語学勉強法は? 聞くこと、かな。その国の音楽を聴いたり、映画を見たり。字幕もわざと外国語で! それから、脳内翻訳もオススメです。たとえば「これ可愛い」って思った時に、フランス語だったらどう言うかな?って。自然と習慣化してトレーニングになるはずです。あと、意識的に話すことも心がけています。勉強するの、結構好きなんです。新しいことを知るのって、楽しい! ドレス¥502000/シャネル カスタマーケア好きなファッションは何? デニムのカジュアルなスタイリングが定番ですが、ドレスアップするのも好き。たとえばディナーショーやお食事に行く時は、 ジャケットをはおったりしています。いつか欲しいなぁって憧れているのが、シャネルのツイードジャケット。小さい頃にお母さんのクローゼットに掛かっていたのを見て、あまりの素敵さに心奪われてしまって。ただ、わたしは肩がしっかりしたジャケットが好きなんですけど、お母さんが肩パッドを外しちゃって。「なんで取っちゃったの~!?」って怒ったんです(笑)。いつか、自分で買える日が来たらいいな♡ ※すべて本人私物(ブティックへのお問い合わせはお控えください)バッグの中身が見たい! お懐紙とハンカチとばんそうこうを入れたポーチ、チョコレート、ジュエリーケース、フリスク、シャネルのルージュ ココ フラッシュ60番、シャネルのアリュール、リファのマッサージローラーです。香りはお仕事の日と普段用で分けていて、いつもはガブリエルをつけてスイッチを切り替えているんですけど、箱ごと持ち歩くのがこだわりなんです! この香水瓶のお部屋みたいだし、箱自体も可愛くて大好きだから……♡ お懐紙は「食べ物をおすそ分けする時用に」って、お母さんに渡されたのがきっかけで持つように。マッサージローラーは顔だけじゃなく肩をほぐすのにも愛用しています。このバッグ、見た目はコンパクトなのにすごく入るんです(笑)。 モデル/Kōki, 撮影/三瓶康友(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/早川すみれ(KiKi inc.) 構成・原文/森山和子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 今までは一点使いが定番だったきれい色も、この夏は上下で楽しむのが新鮮。ちょっぴりスモーキーな淡色を選ぶのが成功するコツ。【ブルーワントーン】淡色デニムに色を寄せるだけ。今っぽさも、こなれ感も上々!ブルーのワントーンは淡色デニムを軸にすると簡単。デコルテ映えするブラウスやスクエア型のミニバッグが、デニムのカジュアル感をやわらげて品のある表情を引き出して。仕上げにはブラウン小物でメリハリをオン。ブラウス¥26000/ebure パンツ¥31000/エフユーエヌ(フォンデル デニム) ショルダーバッグ¥43000/フルラ ジャパン(フルラ) ネックレス¥46000/エスケーパーズ(タプレイ) 時計¥20000/ポール・スミス リミテッド(PSポール・スミス) バッグ¥57000(ア ヴァケーション)・靴¥48000(ペリーコ)/アマン【オレンジワントーン】スモーキーなトーンでまとめれば明快なオレンジもレトロシックに旬のオレンジをワントーンで楽しむなら肌なじみのいい、くすんだ色みを選んで。アンサンブルとロングスカートのレディな装いにレトロさが加わって鮮度がアップ。ニット¥23000・カーディガン¥37000/エフユーエヌ(フォンデル) スカート¥30000/クルーズ(ELIN) サングラス¥34000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥1990/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) 時計¥26000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バッグ¥29000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(カユ) 靴¥48000/トゥモローランド(ロク)【スカイブルーワントーン】揺れるプリーツと涼感のある小物がアイシーなブルーをぐんと印象的にひんやりとしたブルーは夏こそ堪能したい色。揺れ感のあるスカートでリズムを出しつつ、PVCバッグや白のパンプスなど、涼しげな小物でアイシーな色の魅力をきわだたせて。Tシャツ¥5000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) スカート¥18000/ロペ マドモアゼル ジャケット¥16000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) イヤリング¥22000・リング¥14000(ルーチェ マッキア)・靴¥56000(ジョセフ)/シジェーム ギンザ バッグ¥27000/コード(ヴァジック)【ラベンダーワントーン】グラデーション風の組み合わせでやわらかなラベンダーに奥行きをほのかな甘さを感じさせる色だから、端正なシャツとベルトつきパンツでスタイリッシュに。肩がけスウェットが立体感をプラスしてバランスアップ。シャツ¥29000/ebure スウェット¥18000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ゲミニー) パンツ¥17800/メゾン スペシャル メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス( 1 個)¥14000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥32000/オルサ(オルセット) 靴¥37000/エフユーエヌ(チェンバー)【グリーンワントーン】注目のミントグリーンはなじみベージュでやわらかさを増量最旬カラーも定番色との組み合わせなら失敗知らず。カットソー¥4000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) スカート¥16000/メゾン イエナ(イエナ ラ ブークル) ジャケット¥28000/トゥモローランド(マカフィー) サングラス¥55000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥17000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) 時計¥22000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バッグ¥96000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)【イエローワントーン】チアフルなイエローはフィット感のある一着で女っぽく夏らしく快活なイメージを牽引するイエロー。体にやさしくフィットしつつ顔映えもかなえるリブニットとやや太めのテーパードパンツでメリハリ感を意識すれば、女っぽさがふわりと香る大人のイエロースタイルが完成する。ニット¥15000(イエナ)・バッグ¥20000(メゾン エヌ アッシュ パリ)/メゾン イエナ パンツ¥32000/セオリー スカーフ¥16000/アマン(アルテア) ピアス¥13000/アガット リング¥24000/エスケーパーズ(タプレイ) 靴¥48000/トゥモローランド(ペリーコ)撮影/鈴木 新〈go relax E more〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/比留川游 取材・文/野崎久実子  ※BAILA2019年7月号掲載
  • 先日のお休みに、 友達と朝ごはんを食べに代官山へ 代官山 / gardenhousecraftsヘルシーに女っぷりを高める サファリカラー、、 =ブラウン・カーキ・ベージュなど この夏のトレンドカラーみたいです。 BAILA7月号に載ってた 「旬な夏のワントーンコーデ」のページを参考にお洋服を選んでみました〜♡ GUアイテム二着で「¥3980+tax」でした。。恐るべしコスパ。 詳細続きます↓gu.《アイテム》 ワンピース:GU(※S着用) スカート:GU(※S着用) ジャケット:韓国 シューズ:EDITION バッグ:Spic&Span 帽子:CA4LAGU / Iラインワンピース ¥1990+tax→商品ページ 丈、色、シルエット、全てが完璧で 二の腕がカバーされるという◎なデザイン ほどよく薄手で心地よい生地ですが、 透け感もなくポイント高め。 サイドスリットもお洒落度up!! GU / サテンエアリーロングスカートZ ¥1990+tax→商品ページ上品な光沢があって軽やかな素材で この値段には見えないですね。。 高見えアイテム♡ オフィスやデート、女子会どんな時でも 迷わず使える一枚だと思います(^^) 沢山はきたいな〜! 鮮やかなピンクも狙い中。最後までお読みいただき ありがとうございます♡。 BAILA7月号、ぜひチェックしてみて下さいね! インスタグラムも更新中です^^ instagramスーパーバイラーズ 櫻田結子のブログ
  • ベーシックなスタイリングが見違える注目デザインをピックアップ。今すぐ着られて夏まで活躍間違いなし。【注目はおり①】 要注目の最旬はおりといえばこれ!■スポーティブルゾン きれいめボトムスと合わせることでアラフォー世代がぐっと取り入れやすく。フェミニンなディテールがしなやかなスカートと好相性襟もとやすそ、袖口がドローストリング仕様になっていて、ふんわりとしたシルエットに調整可能。微光沢なフレアスカートでつくる女性らしいスタイリングに、ひとさじのアクティブなムードを添えてくれる。ブルゾン¥43,000/ebure ニット¥29,000/スローン スカート¥25,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥48,000/アパルトモン  青山店(スタウド) サンダル¥44,000/エストネーション(ネブローニ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥91,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)正統派の端正なつくりが大人のボーイッシュには必須アイビーの流れをくむトラディショナルなムードのブルゾンが、きれいめパンツとロゴTをカジュアルにつなぐ役割を果たしてくれる。腰丈のコンパクトなサイズ感だから上半身が小さくまとまり、少しボリュームのあるパンツとグッドバランス。ブルゾン¥56,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥25,000/マディソンブルー パンツ¥26,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥33,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(へリュー) ピアス¥17,000・リング¥11,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル)【注目はおり②】 トレンドの全身バランスが手に入る ロングライトコート 「長め×長め」「長め×ボリューム」の今年らしいシルエットが即・完成! ワンピースにはおれば印象がぐっとドラマティックにスタイリングいらずで、涼しく快適なワンピースは暑い夏の強い味方。小物だけでスタイルをアレンジするのには限界があるけれど、はおりものをプラスオンするだけで着こなしが一気に華やかで凝った印象に。白衣のようなドクターズコートは、注目のデザイン。ロングコート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ピアス¥78,000/ショールーム  セッション(ヒロタカ)盛夏まで重宝するのがゆるっとはおれるガウンタイプカットソー+デニムなど、夏に増えるワンツーコーデの救世主といえば軽やかなガウンタイプ。"布帛のロングカーディガン"感覚で使えるから、ヘビロテ必至。ロングコート¥42,000/カオス丸の内(カオス) カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ハンドバッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥37,000(バルダン)・スカーフ¥36,000(ヴィンテージスカーフ)/カレンソロジー青山 ネックレス¥37,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ)【Marisol7月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/EIJI SATO メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/牧野紗弥 取材・文/発田美穂
  • ストライプシャツで素敵にこなれて。雨の日OK小物で快適な一日に♪さらっとした着心地の白ブラウスにライトグレイの美脚パンツ。じめじめした季節も快適に過ごせる機能性コーデに『GU』のPVCトートで今っぽさをプラスして、外勤デーは万が一の雨対策もばっちり! 今日はカフェでの打ち合わせや街リサーチだから、ジャケットじゃなくシャツをはおってこなれた雰囲気に。クリーンなストライプ柄のビッグシャツなら、ちょい着くずしても知的でさわやかな印象になれるのがうれしいよね♪ 吸水速乾のロングブラウス¥5990/プラステ 接触冷感&UVカットのクロップトパンツ¥16000/マイカアンドディール 恵比寿本店 ストライプ柄のビッグシャツ¥12000/AKTE 雨の日OKパンプス¥12000/オデット エ オディール 新宿店 ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 バッグ¥1990/ジーユー土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡
関連キーワード

RECOMMEND