さわやかさ、女らしさ、おしゃれ感をかなえてくれる夏の白コーデ実例|40代ファッション

Marisol ONLINE

40代・夏の白コーデ:ジャケット編

■白のサファリジャケット×スカートコーデ

ふんわり広がるマキシフレアのボリュームを、ショート丈が軽やかに受け止める。サファリジャケットの辛さと、女らしい甘さのあるスカートの相性は折り紙つき。なかでもコンパクトな上半身を作るノーカラーのショート丈なら、夏の華やかボトムの代表格、マキシ丈のフレアスカートもバランスよく決まる。インナーも白でつなげて上半身にまとまりを。リネン×レーヨン混のシャリッとした素材感で、真夏のはおりものとしても重宝しそう。

ジャケット¥34,000/デ・プレ(デ・プレ) ニット¥16,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) スカート¥33,000(ハウント)・バングル¥22,000(アニー)/ゲストリスト(ハウント代官山) バッグ¥36,000/コード(ヴァジック) 靴¥22,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)

■白のサファリジャケット×ワイドパンツコーデ

マニッシュなアイテム同士の組み合わせはグラデーション配色で女らしさを演出。アイボリー寄りのニュアンスのある色みを出発点に、パンツからインナー、小物までベージュ系で統一。旬度満点のロング&ビッグながら、ウエストを絞って着るとぐっと女らしい雰囲気に。

ジャケット¥34,000・タンクトップ¥6,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥34,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥34,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥18,000/DKSHジャパン(タイメックス) バッグ¥8,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

■白のサファリジャケット×デニムパンツコーデ

フレンチマリンなデニムコーデに大人の余裕を漂わせて。大人のカジュアルスタイルを牽引するブランドの一着は、すっきりとしたシルエットとどこかクラシカルなディテールのバランスが絶妙。ともするとボーイッシュになりがちなブルー×白のボーダーやロールアップデニムも、白サファリの大人っぽさ、今っぽさがあれば、ぐっと洗練された仕上がりに。

ジャケット¥76,000/マディソンブルー カットソー¥9,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) デニムパンツ¥25,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) メガネ¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン  7285) イヤリング¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(グーセンス パリ) バッグ¥55,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ヘリュー) 靴¥21,000/ツル バイ マリコ オイカワ

■白のデニムジャケット×ワンピースコーデ

ブラウン×白の合わせはアラフォーを美人に見せてくれる配色。背中がVあきのブラウンのロングワンピースに白デニムジャケットを羽織ることで上品さをプラスして。かごバッグとサンダルで抜け感と夏らしさを演出。

ワンピース¥19,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) デニムジャケット¥42,000/マディソンブルー バングル¥24,000/ビームスハウス 丸の内(キャッツ) バッグ¥42,000/アマン(ペリーコ) 靴¥45,000/オデット エ オディール 新宿店(ジョックス アンド アン)

40代・夏の白コーデ:トップス編

■白シャツ×レギパンコーデ

レギパンにビッグシャツの逆三角形シルエットで、バランスよく! 伸縮性があり、ストレスフリーなのもレギパンの魅力。丈に前後差があるビッグシャツをふわっと重ね、気になるおなかやおしりまわりをさりげなくカバー。逆に膝から下のラインや手首など、細い部分はあえて見せて。隠すところは隠す、見せるところは見せる作戦で、メリハリのあるすっきりシルエットに。

パンツ¥37,000/REYC シャツ¥9,900/ノーク ピアス¥12,000・バングル¥15,000/ドレステリア 銀座店(フィリップ オーディベール) バッグ¥62,000/essence of ANAY(I メゾン ボワネ) 靴¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

■白のシルクブラウス×リネンパンツコーデ

動くたびにドラマティックに揺れる、たっぷりとしたボリューム袖や、シルクならではのなめらかなテクスチャーが女らしさを生むスモックブラウス。リヨセル、ポリウレタンを混紡することでハリ感を高めたリネンベースのグルカパンツと合わせ、異素材&甘辛のダブルMIXコーデに。シルクブラウスのもつコンサバさがほどよく抑えられ、大人のための上質なカジュアルコーデに仕上がって。

ブラウス¥29,000/サード マガジン パンツ¥24,000(スタニングルアー)・靴¥65,000(アレクサンドル バーマン)/スタニングルアー 青山店 バッグ¥134,000/ジミー チュウ

■白のブラウス×ワイドのデニムパンツコーデ

おしゃれな見た目はもちろん体型カバーも叶うワイドのデニムパンツに、女性らしいサンダルやふんわりブラウスで華やかさをプラスして。ブラウスはボトムインにして清潔感を。ワイドパンツはずっと座っていても太ももまわりに余裕があってきつさを全く感じないストレスフリーな休日コーデ。

ブラウス¥25,000/サード マガジン デニムパンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) イヤリング¥9,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドミニク ドゥネーブ) バッグ¥98,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ヤング&オルセン) 靴¥28,000/アマン(イルサンダロ オブ カプリ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル青山店(ヴィクター&ロルフ)

■白のカットソー×グレーのタイトスカートコーデ

白×グレーで涼しげにまとめてきれいめな着こなしに。体のラインを拾わないビッグシルエットのスウェットをオフィス仕立てにするには、カットソーの裾を少しだけウエストインして、ふわっとおなかにかぶせるようにするだけの垢抜けテクニック。さらに色のトーンを白&グレーでシンプルにまとめ、パールとポインテッドトゥのパンプスを合わせることで、カジュアルになりがちな着こなしがほんのりコンサバに寄せて。

カットソー¥18,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) スカート¥33,000/ebure ストール¥27,000/リンク・セオリー・ジャパン(ファリエロ サルティ/セオリーリュクス) ネックレス¥19,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) バッグ¥43,000/アオイ(ティラ マーチ) 靴¥38,000/ザ・グランドインク(ロランス)

■白Tシャツ×ワイドデニムパンツコーデ

白Tシャツとデニム、王道アイテムこそアップデートが必要。今年らしいワイドのデニムパンツに大きめの白Tシャツをイン。カジュアルになり過ぎないように小物で大人っぽくシフト。このままディナーにも行かれるようにベージュのジャケットを持って。

Tシャツ¥9,900/エイトン青山(エイトン) 手に持ったジャケット¥57,000/ebure デニムパンツ¥27,000/アマン(アンスクリア) 靴¥22,000/essence of ANAYI(ファビオ ルスコーニ) ネックレス¥46,000/ココシュニック バッグ¥128,000/ウィム ガゼット青山店(ザンケッティ)

■白ブラウス×美脚パンツコーデ

ほどよく地厚な素材なので脚のラインを拾いにくく、美脚に見せてくれる優秀パンツに、トップスはきちんと感とふんわり感を兼ね備えた白ブラウスでシンプルにバランスよく着こなしたオフィスコーデ。バッグと靴はベージュで統一しきちんと感を。

ブラウス¥15,000・パンツ¥13,000(エムセブンデイズ)・ショルダーつきレザーバッグ¥31,000(ジャンニ キアリーニ)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物

■白Tシャツ×ジャケット×ワイドパンツコーデ

すっきり見えがむずかしい白系のワントーンも、バランスよく! Tシャツをコンパクトにしてインのコーデをピタふわシルエットにすれば、大きめジャケットをバサッとはおってもグッドバランスに決まる。仕上げに小さめバッグやパールでさりげなく旬のアクセントを加えれば、さらにメリハリとしゃれ感がアップ。

パンツ¥28,000/オーラリー ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) Tシャツ¥14,000/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥18,000/バーニーズ ニューヨーク(ベン アムン) バッグ¥73,000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)

40代・夏の白コーデ:パンツ編

■ネイビーのブラウス×白デニムパンツコーデ

大人のホームパーティはきれいめ感はキープしつつ動きやすい服装がマスト。切りっぱなしでほどよくカジュアルな白デニムは、そんなシーンの強い味方に。トップスは清潔感のあるネイビーブラウスをチョイスしてきちんと感も演出。

デニムパンツ¥17,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ブラウス¥29,000/ebure ピアス¥20,000/ココシュニック バングル¥15,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) バッグ¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ヴァジック)

■ブラウンのカットソー×白のワイドパンツコーデ

メンズライクなボリュームシルエットのワイドパンツに女性らしいラインを加えて。独特のハリのある生地で着映え効果満点。かなり太めのワイドだけど、ハの字形に入ったフロントタックで腰まわりすっきり。

パンツ¥49,000/エイトン青山(エイトン) カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ベルト¥8,000/コントワー・デ・コトニエ  ジャパン(コントワー・デ・コトニエ) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥49,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラバー) バッグ¥34,000/オルサ(オルセット) 靴¥45,000/オデット エ オディール 新宿店(ジョックス アンド アン) 

■グリーンニット×白デニムパンツコーデ

白デニムパンツ×グリーンニットのさわやか配色で。ボートネックで鎖骨がきれいに見えるリブニットは着痩せ効果も抜群。クリアなピアスとバッグが夏ムードを盛り上げる!

デニムパンツ¥17,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ニット¥14,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バングル¥15,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) バッグ¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ヴァジック) 靴¥32,000/アマン(ペリーコ サニー) イヤリング¥13,000/マルティニークルコント梅田(ルーカス ジャック)

■マスタードカラーのブラウス×白ワイドパンツコーデ

清潔感たっぷりのクロップドワイド。ストレッチ入りではき心地も抜群!女っぷりを上げる足首の抜け感と、脚のラインを拾わない安心感。働く女性から絶大な支持を得るブランドならではの、一挙両得な一本。ほどよく肉厚なストレッチ素材で、下着の透けも気になりにくい。ベルトループのないミニマムなウエストデザインは、ボリュームトップスをゆるっとインする着こなしもきれいに決まる。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ブラウス¥17,000/エリオポール代官山(エリオポール) ピアス¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(アプレスキー) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)

■ボーダーTシャツ×ジャケット×白ワイドパンツコーデ

シワになりにくいとろみ素材の一本は、オフィスシーンにもぴったり。細身ではなくやや太めのテーパードシルエットで、今どきの女らしさを表現。ピシッときいたセンタープレスも、美脚見えに効果大!

パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ジャケット¥69,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) Tシャツ¥22,000/ マディソンブルー サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥13,000/DKSHジャパン(タイメックス) バッグ¥120,000/グローブ・トロッター  銀座(グローブ・トロッター) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)

■ボーダーニット×白ワイドパンツコーデ

定番ボーダーとは一味違うマルチカラーボーダーなら、しゃれ感と清潔感が一挙両得! 洗練された大人マリンに挑戦するなら鮮やかなブルーにブラックをトリミングした進化系ボーダーをチョイス。まずアラフォーがボーダーを着るなら上質なものを選ぶべし。18ゲージという超繊細なコットンニット素材はカシミアに匹敵する上質な光沢を持っているので、ボーダーのカジュアル感を大人仕様に。しかもこの進化系ボーダーニットは後ろすそが長いロング丈なので、すそをアウトで着てもどちらもキマるのが嬉しい。

ニット¥53,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) パンツ¥49,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥56,000/ロンハーマン(OAD) ストール¥14,000(エンリカ)・バングル¥56,000(シンパシーオブ ソウル スタイル)・靴¥25,000(スペルタ)/フラッパーズ

■白Tシャツ×ジャケット×白ショートパンツコーデ

きれいめに着られる珠玉の白Tシャツを味方に、トレンドを満喫。上品な光沢とほどよい厚み、大人のためのきれいめTシャツの決定版。再びトレンドに戻ってきたショートパンツ合わせも、品よく決まる。メガネ、ベルト、バッグは黒でコーデを引き締めて。

Tシャツ¥7,800/スローン ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥141,000(ザンケッティ)/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店 パンツ¥23,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) メガネ¥27,000/オプティカルテーラー クレイドル青山店(GLCO) ネックレス¥14,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) ベルト¥16,000/サード マガジン(プントヴィータ) バングル¥45,000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) ストール¥29,000/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン)

■黒のシャツワンピース×白のテーパードパンツコーデ

配色とシルエットの美しさで、凛としたたたずまいに。黒と白のコントラストと、ピシッとプレスのきいたクリアホワイトの細身テーパードパンツ。夏素材ならではのパキッとしたクリーンさが、着こなしにさわやかな清涼感をもたらしてくれる。ルーズになりがちな夏の装いに、切れ味のいい女らしさを生んで。

パンツ¥42,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) シャツワンピース¥21,000/フレームワーク ルミネ新宿店(マドモアゼル) カットソー¥16,000/ロンハーマン 頭に巻いたスカーフ¥19,000/ウィム ガゼット青山店(アルテア) イヤリング¥11,000/ビームス ハウス 丸の内(べべ) バングル¥18,000/プラージュ 代官山店(ドミニク ドゥネーヴ) バッグ¥39,000/ミュラー オブ ヨシオクボ 靴¥75,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ)

■黒の7分袖ニット×白のマリンパンツコーデ

マリンパンツのフロントディテールがおなかまわりカバーにも威力を発揮! ゴールドボタンがシンプルな着こなしにアクセントを生む、ストレッチデニム素材のマリンパンツ。脚につかず離れずの絶妙な太さと着映えデザインで、リッチ感漂う大人のカジュアルスタイルに。

パンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥21,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ヘッドアクセ¥3,400/ティアラ(ラ ピエス) イヤリング¥13,000/デ・プレ(イリスフォーティーセブン) バッグ¥59,000/ANAYI スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥32,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

40代・夏の白コーデ:スカート&ワンピース編

■ネイビーのブラウス×白プリーツスカートコーデ

好感度たっぷりのネイビーとのコンビで、きれいめ白スカートの本領を発揮して。清潔感があって信頼感も増すネイビーブラウスと白スカートの王道通勤コーデも、今年は少し辛口を意識して。例えばシャツの延長線上で着やすいバンドカラーのブラウスと長め丈のプリーツスカートで2019年仕様にアップデート。腰まわりをすっきり見せるための切り替えプリーツやウエストインが決まるテープ使いなど、ひと手間考えられたディテールがたまらない。

スカート¥24,000/アルアバイル ブラウス¥13,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥79,000・ストラップ¥44,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

■白ニット×白プリーツスカートコーデ

日常をドラマティックに変える、ピュアホワイトのロングプリーツスカート。ほんのりモードなマキシ丈のプリーツスカートは、フレアほど甘くなく、合わせ方しだいではドレスアップもかなう便利な一枚。ゆったりとしたドルマンスリーブのリブニットとコンビスニーカーというリラクシーな着こなしも、白のもつきちんと感と華やかさのおかげで、ルーズさとは無縁の女っぷりのいいMIXスタイルに。

¥18,000/エリオポール代官山(エリオポール) スカート¥59,000/ebure ピアス¥16,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュールズ) サングラス¥16,000/TOMORROWLAND バングル¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マリア ルドマン) バッグ¥59,000/アマン(ペリーコ) 靴¥20,000/ドゥロワー 六本木(ノヴェスタ)

■レースの白ワンピース×レギンスコーデ

アラフォー的エスニックの正解! やや甘めのエスニックテイストが流行の今シーズン、目白押しなのがサックドレス。繊細な総レース、それも明度の高い白を選べば、ぐっと都会的かつフェミニンな印象に。シルバージュエリーやかごバッグでさらにエスニック気分を重ねて、一歩先行く大人の休日スタイルを満喫して。

ワンピース(インナーキャミワンピースつき)¥79,000/ミュラー オブ ヨシオクボ レギンス¥12,000/サード マガジン ペンダント¥91,000/プラージュ 代官山店(ソフィー ブハイ) 太ボールショートネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) 細ボールロングネックレス¥37,000/ロンハーマン(アル ズニ) ブレスレット¥22,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ラバー) かごバッグ¥21,000/シティショップ(カテリナ ベルティーニ)

■白シャツワンピース×イエローストールコーデ

少し高めの位置でシェイプされたウエストコンシャスなデザインの白のシャツワンピースは、メリハリボディと脚長感を演出。さらに清潔感があってクリーンな印象。ストンとしたシルエットのものだとパジャマ感が否めないけれど、こんな感じの落ち感のあるしなやかな素材や、ウエストコンシャスなデザインでメリハリ体型を意識すると、オフィスでもふさわしい雰囲気に。

ワンピース¥43,000/クルーズ(ELIN) ブレスレット¥11,000/アルアバイル(フィリップ オーディベール) ストール¥27,000/ebure(ファリエロ サルティ) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥26,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

■肩掛けカーディガン×白シャツワンピースコーデ

クリーンな白の魅力がきわだつシャツワンピースならではの清潔感を全面的におしだして。パープルのカーディガンを肩にかけて、さりげないさし色に。バッグとビットスリッパサンダルは黒でコーデを引き締めて、大人のカジュアルコーデの完成。

ワンピース¥23,000(エムセブンデイズ)・カーディガン¥24,000(スローン)・デニム【Anniversary Highrise】¥19,000(レッドカード)・ショルダーバッグ【レヴューリザード】¥26,000(トフ&ロードストーン)・ビットスリッパサンダル¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

関連記事
  • クライアントと会うとき、会食のときなど、いつものスーツに華やかさが必要なときこそ「ボウタイブラウス」の出番。端正なノーカラー&テーラードジャケットにふさわしいボウタイブラウスの着こなしをご提案。ノーカラージャケットには存在感のある華やかなリボンタイプを首もとすっきりのノーカラージャケットには、大きめリボンのボウタイブラウスが好相性。こんなハイネックタイプなら、さらにきちんとした印象に。シルク100%で袖に大きなスリットが入った鮮やかグリーンのブラウスは、ジャケットを脱げばパーティにも通用する華やかさ。 ブラウス¥54,000/オットデザイン(ルーム エイト ブラック) ジャケット¥66,000・スカート¥39,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) ティペット¥37,500/ガシュロウ アンド コール(ガシュロウ アンド コール) 時計¥1,067,000/ポアレ ジャポン(ポアレ) ブレスレット¥250,000・リング¥200,000/ベルシオラ(ベルシオラ) バッグ¥199,000/シーエイチ キャロリーナ ヘレラ銀座店(シーエイチ キャロリーナ ヘレラ)テーラードジャケットにはさりげなくなじむマニッシュなネクタイ風で一方、襟のあるテーラードジャケットには、さらりとたらすタイプのシンプルなボウタイブラウスがマッチする。こちらはシルク100%のしっとりとした素材感が肌に心地よいホワイト。Vネックのプルオーバーに細身のボウタイがドッキングした、使い勝手のよいデザイン。 ブラウス¥75,000/三喜商事(バンフォード) ジャケット¥120,000・パンツ¥56,000/東レ・ディプロモード(セブンティ) ピアス¥182,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥156,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥92,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) >>働く女性のエグゼクティブコーデ&アイテム 記事一覧はこちら撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/生方ななえ 取材・原文/新田幸子 ※エクラ11月号掲載
  • シャツ¥8900・靴¥9500/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ(ビーミング by ビームス) ニット¥5990/エヴリス 新宿ルミネエスト店 スカート¥5990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード(Lee×アース ミュージック&エコロジー) バッグ¥9000/アンビリオン(ベルケ)肩が落ちるゆるシルエットのチェックシャツは、デニムスカートにあわせてブルー系コーデにまとめて。下のボタンだけ留めて衿を抜いて着れば、顔まわりにVシルエットができ印象もすっきり。足元はデニスカと相性抜群のウエスタン調ブーツがお似合い。モデル/貴島明日香 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶カジュアルコーデ記事一覧はコチラ
  • 着こなしにムードをくれるノーカラーのシャツドレス旬でありつつも、ブレないきちんと感を備えた服だから、浮かないし、埋もれない。シャツドレスなら、ほのかに女っぽくなる。私たちにいちばん今必要なお仕事服!シャツのボタンを上まで留めて真面目に着ても素敵に決まる! ベーシックカラーでまとめ、洗練感と知的さをアピール。衿つきよりもコンサバ感がなくて、ヘルシーで、今っぽいノーカラーなら、紺ブレを重ねても変な堅苦しさはゼロ!ジャケット¥39000/プラージュ 代官山店(リアム プラージュ) ワンピース¥32000/アンシェヌマン(ルクスルフト) バッグ¥34000/オルサ(オルセット) ピアス¥12000/LIFE’s 代官山店 バングル¥8000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ)知的なネイビーと旬なベージュ、自信をくれる洗練配色を味方に。ラフに肩はおりした紺ブレが、適度な抜け感になって。ジャケット¥55000/ザ ストア バイ シー 代官山店 ワンピース¥80587/シップス 有楽町店(クリスタセヤ) 靴¥30000/パリゴ 丸の内店(ピッピシック) バッグ¥18000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) イヤリング¥11000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック)甘すぎないけどちゃんと女らしさがある。こんな一枚が、大人の女性を目指す私たちには頼もしい! タートルニットとのレイヤードでアレンジも楽しんで。ワンピース¥48000/アンデコレイテッド ニット¥12000/アンティット 靴¥5500/ローリーズファーム バッグ¥8800/リリー ブラウン ピアス¥11800/シップス 有楽町店(ソコ)カッコよくて、女っぽくて。まさに今の気分にぴったりなバランス。シャツドレスのボタンは全開だとラフすぎるし、全部留めると重たげに。おすすめは、下半分だけ開けて、隙間からチノパンがチラ見えするくらいの抜け感。全体をパンツに合わせてアースカラーでまとめると、よりスタイリッシュに。ワンピース¥31000/アンシェヌマン(エルマフロディット) パンツ¥18000/ルーニィ 靴¥2490/GU バッグ¥9800/リリー ブラウン イヤリング¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/林 由香里(ROI/翼分) 河嶋 希(io) モデル/本田 翼 佐藤栞里 土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江
  • 2019年LEE11月号の見どころは? 現在発売中のLEE11月号、100人隊の感想は?お気に入り隊員さんのイチ押し特集に、注目するのも◎。たっぷり15人分をまとめてお届けします! 1・TB さりいさん(兵庫県) LEE11月号を買いました 「LEE11月号を買いました。ざっくりした白ニットを着たともさかりえさんの表紙が目をひきました。いよいよニットの季節ですね! 【すっきり見え「新・ゆるニット」】 気になるのはメンズニット。レディースで愛用しているニットと同じデザインなら、苦手なオーバーサイズもチャレンジしやすい気がしてまずはメンズニットから探してみようかなと思っています」 「【「気持ちまで整う!」収納BOOK】 収納にまつわるモヤモヤに踏み込んだ今回の特集。ライターの一田さんとOURHOME Emiさんとの対談では『問題は”収納以前”にある』という一田さんの言葉が刺さりました……。ひとりで背負いすぎ、分類しすぎ、収納グッズありき……まさに自分のことのようで、一田さんとEmiさんの的確なアドバイスに目からウロコの連続でした」 「100人隊愛用の収納グッズが紹介されたページもぜひ、チェックしてみてください!わが家の子どもの服収納には、OURHOMEさんの『みじたくシール』を使っています。子どもが保育園に入るときに買ったのですが、自然とおかたづけの習慣が身に付きました」 2・TB 季絵さん(神奈川県) LEE11月号*服もメイクも食も秋冬です! 「【今夜は「シンプルごはん」と「具だくさん汁もの」があればいい】 根菜たっぷりの汁ものって大好き♪娘はおいもやコーンが喜ぶかな……と考えながらレシピを見るのが好き。離乳食への取り分けを考えながら献立を考えなくちゃ。【神保町パパママリーズ】 いつも思わず笑ってしまう楽しいネタやリアルにお役立ち情報がいっぱい。今月号は大人のおやつ事情。みんな何食べてるのかな?と興味津々。編集M美さんの台所で子どもから隠れて……に共感!!わかる!私もこっそり急いでおやつを食べてます!!」 3・No.043 ミキティさん(神奈川県) 11月号♡ 秋冬の赤リップとゆるニット 「11月号表紙のともさかさん。表紙のゆるニットに赤系のリップ超可愛くないですか♡40歳記念インタビューも掲載されています。ますますお美しい♡」 「そしてやっぱり惹かれるゆるニット。好きなお店もこういうの出してて……気になってはいたのです(LEEマルシェにもあります〜)」 「【別冊「気持ちまで整う!」収納BOOK】 今回はこちらも楽しみにしてました。衣替えしつつ大掃除も頭をよぎる今日この頃。実例がたくさんで、すごく参考になりそう!100人隊同期のお名前もチラホラ。見かけると何だか嬉しくなります。お知恵を拝借〜」 4・No.093 mieさん(東京都) LEE11月号別冊付録「気持ちまで整う!収納BOOK」と共にストレスフリーな生活へ!! 「最新号早速購入♪まだ細かいところまで読み深められてはいませんが、付録の収納BOOKは目から鱗のアイディアがたくさん!個人的にpart3の”中の人”の突っ張り棒テクニックに驚き!こ、こんなとこまで!!という内容になっておりました」 「我が家でも壁面を使った収納はしてはいますが、まだまだできるものってあるんだ!と発見も多く、試してみたいもの満載。靴箱の扉にフック使ってます♪年末に向けて、今から収納BOOKと共にストレスフリーな生活を目指したいと思います♡」 5・No.032 ゆかりさん(岐阜県) 久々のGU:ニットベストと最新号 「LEEweb川口ゆかりさんのコラムが大好きです。先日GUアイテムについて2連投されていたのですっかり触発されまして!久々にGUへ。ニットベストを購入しました。しかもしかも、LEE11月号にもニットベストコーデが載っているではありませんか♡」 「推奨の、シャツワンピにレイヤード」 「ワンピースじゃないけれど、同じエクリュで合わせてもよさそう。ベルテッドクルーネックニットベスト。何気に同素材のベルトがついています(私は外して着る予定)。大きいサイズしかなかったのですが、着丈が長めになってかえっていい感じになったよ。今見ていたらLEEweb『今日の編集部』でもニットベストコーデが紹介されていて、何だか勝手に嬉しくなったのでした」 6・TB ちひろさん(東京都) LEE11月号のレシピから2品作りました♪ 「LEE11月号が発売されましたね。ニットやコートの特集もあり、おしゃれはすでに秋から冬モードへ!ごはんもほっこり温かいものが欲しくなってきますよね。特集『今夜は「シンプルごはん」と「具だくさん汁もの」があればいい』から、ワタナベマキさんの『チキンときのこのコーンクリームスープ』と、角田真秀さんの『さつまいもの塩麹炊き込みごはん』を作りました。これがもう、家族に大好評♡」 「LEE11月号、発売日に買って早速楽しんでいます。 ■大人のアイメイクは「旬ブラウン」と「ひとさじホワイト」 ブラウンと言っても、グレイッシュブラウン、ピンクブラウン、オレンジブラウン、赤みブラウン……。今やこんなにもバリエーションがあるんだとびっくり。アイメイクの更新ってなかなか難しい印象があったけど、明日から取り入れやすそうなテクニック満載ですごく参考になります。 ■LEEマルシェ 五明祐子さんのお買い物、マネしていいですか? これ欲しい……!!の連続。ほどよくカジュアルミックスされた五明さんコーデ、本当に好きです♡12closetの新作も目移りしてしまい、毎晩悩んでいます(笑)」 7・TB nahoさん(埼玉県) 整理収納を考える別冊付録がスゴイ!LEE11月号 「今回は豪華な別冊付録『「気持ちまで整う!」収納BOOK』 がついてきます。なんと60ページというボリューム!!そんな別冊付録で私がご紹介させて頂いたものについて少しだけ触れさせてください♡カインズのA4ファイルボックス&専用ふた(p.41)。他のお店にはあるようでない商品!ふたが山型なのでたっぷり収納でき、取っ手も付いてるんです。我が家はこれに、トイレットペーパー、キッチンペーパー、箱ティッシュ、おしりふきなどの消耗品のストックを入れています。その他、寿司桶、電気鍋、大きめタッパーも入れています(笑)」 「セリアのキッチン消耗品収納ケース(p.44)。私はこの消耗品収納ケースにしてからストレスフリーになりました!もう長いことこの状態なので、収納問題としては正解に近い状態なのかなと思います(あくまで我が家にとって)」 「ちなみに、このケースにはカインズのスキット(p.50掲載)シリーズがピッタリ^^収納用品の合わせ技で家事が気持ちよくこなせます」 8・No.036 コニーさん(東京都) LEE11月号、秋はショートボブ! 「少し遅れましたが、本日LEE11月号を買って帰りました。これは偶然なのか、はたまた必然なのか?は分からないのですが、ヘアサロンの帰りに購入して帰宅後に読んで驚きました!今月号の特集にある、ショートボブにしてきたばかりだったんです。私、髪型だけ浅見れいなさんじゃない?と喜んでおります(笑)。ちょうど今月号ではアレンジ特集もされているので、全国のショートボブの皆さん必見。別冊付録のように、セミロングだった長さから髪の毛も断捨離してスッキリです」 9・No.013 kaeさん(東京都) 作ってみました☆「シンプルごはん」と「具だくさん汁もの」 「LEE11月号が発売されていますね。気になる特集ばかりで、これから熟読したいと思いますが……料理特集も毎回楽しみで♡気になったものをいくつか(ごはん×汁ものを4種類)作ってみました。 ■今夜は「シンプルごはん」と「具だくさん汁もの」があればいい 今回作ってみて、美味しいご飯と具沢山汁物 ものがあれば十分だなと思いました。栄養もしっかり摂れるし、作るのも2品ならそんなに時間をかけずに作れるし、洗い物も少なく済む(いいことばかり♡)。他にも魅力的なレシピがいっぱい!活用したいです♪」 10・No.080 みぽぽさん(埼玉県) LEE11月号:読み応えありまくり 「LEE、定期購読しています。今月号の表紙、ともさかりえさんの白のニットと、ボールドの字体が映えますね。 ■ふわふわ幸せのシフォンケーキ 40歳とは思えないエビちゃん。か、可愛いーー。シフォンケーキ、100人隊の中でも作られている方がたくさんいて、私も気になっています。でもシフォンケーキって難しそう。ふわふわにならなさそう……とおもっていたので、失敗しない作り方を元に私も作ってみたいなぁと思いました!憧れはシフォンサンド。これが作れたら幸せだなぁー。いつか娘と一緒におやつに食べたいーーと妄想しています」 11・No.047 いいともさん(東京都) 秋感じるLEE11月号 「LEE11月号を買いました。 ■ALL 2万円台までで見つけたきれい見え「ウールコート」 コート特集があると冬を意識しますね。P.40に載っているgreen label relaxingの鮮やかなブルーのダッフルコートに目が釘付け。膝丈まであるみたいだし、欲しいなーと思ってしまいました。キレイめに着れるダッフルコートが欲しいなーと思っています」 12・No.027 うっちーさん(東京都) 秋の夜長にじっくり堪能☆LEE 11月号 「ともさかりえさんが麗しい表紙で絶賛発売中のLEE11月号☆」 「旬スカートの日は気分一新!「厚底スニーカー」 流行りの健康経営の一貫で、職場がスニーカー通勤の奨励をはじめました。お仕事コーデにも、似合うスニーカーほしいなぁとちょうど思っていたので、スカートと合わせるスニーカー特集はイメージ湧きますね!カラー別の特集で、通勤に合うかなぁとGRAYが気になります」 「別冊は超豪華☆『「気持ちまで整う!」収納BOOK』。Emiさんとライターの一田さんとのスペシャル対談からはじまり、15人のプロのリアル収納ライフ、100人隊オススメグッズと、これは別冊の域を超えた別冊!おうちの収納計画の妄想を広げながら、じっくり読みたいなと思います♪」 「LEEとともに夜おやつ☆寒くなってもとにかくアイスが好き! むしろ秋冬にぬくぬくしながら食べるアイスが最高の贅沢だなんて思っています♪宅急便を出しに行ったセブンイレブンで見つけた、セブンプレミアムゴールド『金のミルクアイス』。ミルクの濃厚感はありながらも食べやすいクリーミーさでした。125mlの量も食後にちょうどいい。アフォガード気分でコーヒーと一緒に。秋の夜長を満喫です☆」 13・No.089 mimiさん(茨城県) LEE11月号付録 気持ちまで整う!収納BOOK 「LEE11月号買いました!別冊付録『「気持ちまで整う!」収納BOOK』。タイトルにも心地よさを感じるー。シンプルが好きでシンプルな暮らしをしていますが、どうも収納が苦手で。引き出し開けてあらら……わたし、あるある。収納のプロの収納の格言があり、それぞれ納得。心に染みる。100人隊の方のおすすめ収納グッズも、たくさん紹介されていて、わたしの芯をみつけて取り入れようと思う!LEE11月号は付録もおすすめです」 14・No.067 はなさん(神奈川県) LEE11月号は別冊の収納BOOKが付録☆&フリーペーパー“SENSE UP LEE” 「それでは早速読んだ感想を。 ■ともさかりえの “4 Colors” Basic “Black” アニエスベーのカーディガンプレッションやCHURCH’Sのサイドゴアブーツ、Beautiful peopleのライダース……憧れの品が沢山!! ■雅姫さんとハグオーワーとLEE 一緒に歩んだ20年 雅姫さんがLEEのインテリアページに初登場!が1999年の4月号。そこから20年。ハグオーワーも20年!おめでとうございます!ナンタケット島へのページや、暮らしのセンス進化形の特集はよく憶えています!雅姫さんディレクションのリバティプリントのペンケースも大事にとってあります。『変化も進化も受け止める好奇心を失わ』ないということ、とても大事ですよね。雅姫さんの姿勢を少しでも見習って行きたいです」 「■今夜は「シンプルごはん」と「具だくさん汁もの」があればいい 永久保存版の料理特集!!!料理研究家の角田真秀さんと、ワタナベマキさんによるレシピ集。駅構内などに置いてあるフリーペーパー“SENSE UP LEE”にもたくさんレシピが載っています。もう、端から端まで全部作りたい!!今は、冷蔵庫にて角田さんレシピの塩豚を仕込み中♡ ■五明祐子さんのお買い物、マネしていいですか!?/雅姫さんが提案するこの秋の甘辛ワードローブ The Bagmatiのボアかごバッグが可愛すぎて目が釘付けに(笑)。雅姫さんの着ているヌキテバ×ハグオーワーの花柄ブラウスやワンピースも素敵……。理衣さんの着るサキ(saqui)のコートも憧れます。 ■わが子の「学校へ行きたくない」に親ができること 「かなりセンシティブなテーマですよね……。児童精神科医の斉藤万比古先生が『不登校治療をして来た経験上、諭して学校に行くようになった子どもはほとんどいません』という言葉が胸にズシリ……。小中学校の9年間で『学校に行きたくない』って思わない子どもはほとんどいない!と斉藤先生は断言します。不登校やいじめのない社会になれば良いなと強く願います……!」 15・No.023 ASAMIさん(埼玉県) LEE11月号発売中 「【最新号LEE11月号】LEE100人隊の応募をしてから1年が経つんだなー。と思いながら。個人的なオススメはこちら! その1【p223〜p231】【わが子の「学校へ行きたくない」に親ができること】 子どもがいるご家庭だと、誰しもが1度は経験する事だと思います。学校だけでなく、保育園、幼稚園、学童、習い事……など。色々な場面での『行きたくない』に当てはまるのでは?と思っています。 その2【p245 左下】【神保町 リーマン日記】 これ、本当好きです(笑)、楽しい!面白い(笑)今回は『男たちはどんなニットにグッとくるのか?』です。男性陣(編集長はじめ、スタッフの方々)が好きな女性のニットについて語っています。最後は話がそれたりして、本当楽しい(笑)!ニタニタしながら、読んでいます!」
  • 11月号付録ストラスブルゴのニュアンスグレータイツでアラフォーの脚線に美と艶と品格を☆マリソル11月号発売!もう、お手に取られましたか?マリソルの付録は毎回アラフォーの心をがっしりと掴みます。 今月号は特にすごい…ストラスブルゴのタイツですよ!付録で! 何とも言えない品のあるグレーはコーデ全体を格上げしてくれそうです。 履き心地は言うまでもなく抜群。柔らかい質感で優しく足を包み込んでくれるよう。最近一目ぼれ買いしたパンプスは↓↓green label relaxingのもの↓↓。 こちらのパンプスと付録のタイツがぴったりマッチングしました。幅広、甲高な私でも楽に履けるデザイン◎甲が大きく開いているからコーデに良い感じの抜け感がデキます。 ノンヒールですが女度高めのポインテッド・トゥのパンプスと大人っぽい深みのあるニュアンスグレーが本当にぴったりきちゃって嬉しいっ。ベージュやブラウン系のボトムが多い私。ベージュやブラウンボトムと黒パンプスをこのニュアンスグレーがキレイにつなげてくれるんです。↓↓↓そして、何より足がキュッと引き締まって見えるんです!足に自信のない私はミモレ丈やマキシ丈のボトムがほとんど…。ですがこのタイツと一緒なら少し丈の短いスカートもこの秋に挑戦してみようかなぁ?と、思案中です。 皆さん、是非マリソル11月号でストラスブルゴのタイツをお試しくださいませ~☆    natsukoストラスブルゴ公式URL~店舗や詳細はこちらから~green label relaxing公式URL~店舗や通販はこちらから~///natsukoインスタもよろしくお願いいたします///←美味しいモノ続々投稿中です!美女組No.130 natsukoのブログ
  • ブルー? ピンク? 好きな色をジルスチュアートで華やかなきれい色が目を引く今季の『ジルスチュアート』。自由に重ねることで生まれる新鮮なおしゃれ感が、秋のフェミニンスタイルをもっと素敵に輝かせてくれる♡【BROWN × BLUE】こなれ感をくれる最旬のカラーコンビで、レディな装いを更新。こっくりとしたブラウンにヴィンテージ感のあるサックスブルー。この秋、大注目のトレンド配色ならコートとワンピのさりげないコーディネートもぐんと目新しい雰囲気に。ノーカラーコートをリュクスに見せてくれるフォックスファーのビッグポケットは着脱自在なのもうれしい。コート¥65000・ワンピース¥29000・靴¥35000・バッグ¥16000/ジルスチュアート 青山店【MOCHA PINK × DUSTY PINK】ピンクをグラデ風につなげて、カジュアルなワンツーもどこか女っぽく。レディライクな千鳥格子柄のニットは、あえて太めのコーデュロイパンツでカジュアルにハズすのがおしゃれ。ほのかに甘いムードも漂わせつつバランスよくまとまるのは、上下をピンクで統一して一体感を出したからこそ。ニット¥19000・パンツ¥19000・バッグ¥16000・イヤリング¥6500/ジルスチュアート 青山店【BLUE × LAVENDER】ラベンダーでそっとなじませて、鮮やかなブルーを優しく着る。ざっくりとした質感やゆとりのあるシルエットが今年らしいネップニットに、きれいなIラインのレーススカートをコーディネート。ボトムのアイシーなラベンダーがブルーの強さをほどよく中和して、やわらかく印象的な装いに。ニット¥22000・スカート¥22000・靴¥35000・バッグ¥16000・イヤリング¥6500/ジルスチュアート 青山店MORE11月号の付録もきれい色っ♡「付録が可愛すぎる!」と完売続出のMORE11月号、手に取ってくれましたか? リュクスなバイカラーミニ財布(縦7.5cm×横9.5cm×マチ2.5cm 札入れ1、小銭入れ1、カード入れ3)は、・手のひらサイズの三つ折りタイプ・大容量コインケースはL字形ファスナーつき・お札は折らずに収納可能・カードケースつきと可愛いだけでなく機能面も超充実☆ ゴールドのブランドロゴがリッチ感を後押し。まだ手に入れてない方は、今すぐ書店へ!スカーフ¥7000・バッグ(参考商品)・ビーズイヤリング¥7500・フープイヤリング¥6500/ジルスチュアート 青山店 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/横山創大 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/大平典子
  • 旬のチルデンベスト、辛すぎないカーキのアウターで絶妙にこなれて♪連休明けの火曜は、タートルカットソーにボックスプリーツスカート、パンプスまで白で統一したクリーンな着こなしでリフレッシュ☆ 旬のチルデンベストを合わせる時も、白ベースを選べば品よくトラッド感を盛れる。朝晩はひんやりする季節になったから”コート未満アウター”の出番! あくまできれいめ、だけどほんのりスポーティなフーディドコートをはおって颯爽と出勤しよう。辛すぎず軽やかなフェミニンカーキなら、レディライクな白コーデとも相性抜群。さらっとはおるだけでデキる女の出来上がり♡コート¥8500/ローリーズファーム ベスト¥9000/ルクールブラン カットソー¥22000/スピック&スパン ルミネ新宿店(オズマ) スカート¥17000・バッグ¥21000/ビームス ライツ 渋谷 靴¥33000/ジネス ペリエ千葉店(ファビオ ルスコーニ) メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ 時計¥27000/ルーチェ(ポーリン)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/辻村真理
  • DAY16 まさかのシマウマと「アニマル柄かぶり」“映え”を求めてどこまでも! な妹に連れられて巷で人気のフォトスポットへ。あれ、シマウマ? 思いっきりアニマル柄かぶりだよ? 奇跡の動物柄コラボを果たしてほかの人にも写真撮られた、恥ずかし〜。でもこのスカート、ボーイッシュにもハマることが判明。アニマル柄のゆれ感スカート¥9000/N.ルミネエスト新宿店 白ロンT¥9800/ビショップ(レセプション) スニーカー¥12000/アシックスジャパン キャップ¥2900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 靴下¥1000/タビオ▶︎▶︎▶︎『柄アイテムが必要だ。着回し30days』とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/谷口大輔 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/石田 綾 撮影協力/とらや赤坂店 LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS- PITMANS プロップス ナウ アワビーズ TITLES
関連キーワード

RECOMMEND