気になる彼との週末デートは向日葵のようなHappyコーデで盛り上げて【2019/5/25コーデ】

Marisol ONLINE
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
夏がよくお似合いなアクティブイエローのスカートには、引き締め色のダークグレーのTシャツと合わせてバランスをとるのが大人の着こなし。単なるシンプルコーデにならないよう、デザイン性の高いかごバッグや帽子、シャイニーなシルバー靴を投入して週末コーデのアクセントに。気になる彼とのデートも盛り上がるといいな。
Tシャツ¥21,000/アパルトモン 青山店(マディソンブルー) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) 帽子¥52,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) バングル¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ) バッグ¥28,000/アルアバイル(アラナス) 靴¥24,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ファッションまとめ記事もチェック
関連記事
  • 今すぐマネしたい♡ 安くてあったかプチプラアイテムでおしゃれな冬コーデ♪『ユニクロ』『GU』などプチプラブランドに合わせる旬なコーデをまとめてご紹介♪ ニットやスカートといったこの冬おすすめのプチプラアイテムにも注目! [目次] 【2019冬のプチプラコーデ】プチプラアイテムでつくる冬コーデ 【2019冬のプチプラコーデ】おすすめのプチプラアイテム ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【2019冬のプチプラコーデ】プチプラアイテムでつくる冬コーデ【2019冬のプチプラコーデ】『センスオブプレイス 』のニット、スカート、靴、バッグで冬コーデ本格的な寒さがやって来たら、あぜ編みニット×ケーブル編みのタイトスカートで温かみのあるワンツーコーデに。あとはトレンド小物に頼ればいい。長めに垂らしたマフラーは、ニットとセットで驚きの4ケタプライス! ふわふわ巾着とロングブーツはベージュで品よく軽やかに。マフラーと巾着の可愛いボリューム感、スカートとブーツの今っぽバランス。柄じゃなく小物でニュアンスアップすれば、シンプルコーデがぐっとこなれて見えるし、もちろんあったかさもお墨つき♡マフラーつきニット¥5900・スカート¥4900・靴¥6900・バッグ¥3900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 ピアス¥3300(mimi33)・リング¥2800(アネモネ)/サンポークリエイト →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『テチチテラス』のニットで冬コーデシャツジャケットとナロースカートの最旬コンビをひと目ボレ買い。印象的なビッグチェックを今日はセットアップ+配色スニーカーで思いっきりカジュアルに楽しみたい! だけどやっぱり”ひとさじの女っぽさ”は欲しいよね。そんな時は鮮やかな赤のVネックニットがお役立ち♡これならジャケットは寒暖差やTPOに合わせて、きちんと袖を通してもラフに肩かけしてもグッド。平日はレザーバッグで大人な味つけを、休日はリュックで遊んじゃってもいいかも♪ニット¥2990/キャン(テチチテラス) スカート¥15000・ジャケット¥24000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ペンドルトン×ナノ・ユニバース by MIHO NOJIRI) 靴¥7296/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥14300/ガス ビジュー 青山 →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ViS』のニット、スカートで冬コーデ月曜の朝はニット×スカートの定番ワンツーでパパッと身支度♪ 内勤オンリーの日は、今年っぽくこなれられるモックネックのゆるニットがいい。淡く青みがかったアイシーなパステルピンクなら、白みたいな爽やかさとピンクの女の子っぽさのイイトコ取り♡ あとはピンクと相性のいいグレーやブラウンで、無理なく大人っぽさを足していくだけ。落ち感のあるプリーツスカートにさらりとはおれる薄手コート、マニッシュな足もとコーデ。落ち着きが増すシックな色合わせで、ワンランク上のフェミニンコーデに!ニット(WEB限定発売)¥5400・スカート¥4980/ViS コート¥29000/ピーチ(ミューニック) 靴¥28000/UTS PR(スペース クラフト) バッグ¥13000/HEMT PR(トゥエンティー エイティー) イヤリング¥1800/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥14300/ガス ビジュー 青山 ソックス¥500/タビオ(靴下屋) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ルノンキュール』のプリーツスカートで冬コーデニット×プリーツスカートの定番オフィスコーデを誰より新鮮に! 今年なら、旬のジオメトリック柄スカートにVネックカーディガンのトップス使いが効果的。柄スカートは大人っぽくなじむベージュで、上半身の鮮やかな赤とフロントボタンで視線上向きに。そしたらホラ、ぐんと腰高でスタイルよく見えるし、柄が主張しすぎなくてちょうどいい。スカートの色とつながる茶系パンプスで脚長美人な仕上げを。カーディガン¥42000/八木通商(ルトロワ) スカート¥4990/キャン(ルノンキュール) 靴¥16000/ジオン商事(ティテインザストア/セベージュ) バッグ¥3900/レプシィム チョーカー¥32000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ブレスレット¥16000/アー・ペー・セー カスタマーサービス →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ラコレ』のワンピース、コートで冬コーデ人気のワインレッドのタートルニットワンピ。重たく見えないように、コートはガウン風にサラリとはおって、トレンドのブラウンもちゃっかり取り入れるべし。『ラコレ』なら、11800円で“あとは小物があればOK”なコーデが叶っちゃう!コート¥6900・ワンピース¥4900/ラコレ 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥27000/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) カチューシャ¥780(アネモネ)・イヤリング¥2600(mimi33)/サンポークリエイト  靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(Blondoll) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ラコレ』のブラウスをオンオフ着回す冬コーデ(左)オンの日上品なパフスリーブに、ウエストマークのアクセント。無地スカートとのシンプルコンビでも、おしゃれに腰位置アップが叶って一石二鳥。ブラウス¥3400・スカート¥3600/ラコレ 靴¥14900/ア ドゥ ヴィーヴル バッグ¥5900/アコモデ ルミネエスト新宿店(アコモデ) ピアス¥1900・リング¥3300/サンポークリエイト(アネモネ)(右)オフの日サロペットのシルエットとなじむようにウエストマークははずして。首の詰まったトップスと合わせればサロペットだって子供っぽくならない。ブラウス/ONと同じ サロペット¥4600/ラコレ 靴¥5990/ロコンド(MANGO) バッグ¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ピアス¥2700/フィービィー プラス(フィービィー) リング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) ターバン/スタイリスト私物 →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ノーク』のブラウスで冬コーデ連休明けは、きちんとパンツコーデで仕事モードに切り替えたい。そんな時に頼れるのが、着るだけで”いい大人っぽさ”が手に入る次世代コスパブランド『N.O.R.C(ノーク)』。ばさっとはおるだけで大人の色気が出せるノーカラーコート、着やせ効果抜群のワイドパンツ、上品な透け感のタートルネックブラウス。ノーブルなグレーとクリーンな白のみっていう潔さがまた素敵でしょ♡ 足もとまで白でつないだワントーンコーデに、シルバーアクセで凛とした女性らしさをトッピング。なじみ色のパイソン柄バッグでさりげなくも旬度満点に!コート¥26500・ブラウス¥4900・パンツ¥12000/ノーク 靴¥8900/ランダ バッグ¥4990/ロコンド(MANGO) ネックレス¥9000(イン ムード)・ピアス¥18000(ププティエ)/フォーティーン ショールーム リング¥3900/サンポークリエイト(アネモネ) インナー/スタイリスト私物 →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ラコレ』のプリーツスカートをオンオフ着回す冬コーデ(左)オンの日細い足首部分だけを透かして見せられる“ズルい”レーススカート。ロングカーデははおるのではなく、途中までボタンを留めてワンピ風に重ねれば、コンサバすぎず、でもきちんときれいなレイヤードスタイルに。スカート¥3600・ロングカーディガン¥3900・スカーフ¥1900/ラコレ 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥24000/アンパサンド ピアス¥2600/サンポークリエイト(mimi33) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン)(右)オフの日少し大きめなフーディ×ロング丈スカートは、今年だからこそしたい“きれいなカジュアル”。小物は品よくまとめれば、大人っぽさもUP。スカート/ONと同じ フーディ¥2900・バッグ¥3500/ラコレ 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) リング¥14300/ガス ビジュー 青山(ガス ビジュー) ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『センスオブプレイス by アーバンリサーチ』の帽子、ベスト、ワンピースで冬コーデ何か足りない? ちょっと寒い? そんな日の“イヤーニットワッチ”、キテます! シンプルなワンピとベストのコンビ、あと何かつけ足したい……。けど頑張りすぎには見せたくない。それならこんなふうにトレンドの「イヤーニットワッチ」をプラス。寒さが厳しい日は頭の上のリボンをほどくと、ファーが耳をおおい隠す形にトランスフォームしてくれるから、極上のあったか感を味わえてアウトドアにもGOOD。帽子¥2900・ベスト¥4900・ワンピース¥5900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ZARA』のジャケットで冬コーデ女性らしさを残したカジュアルにも最適。すっきり色気のあるスカートだから、ボリューミーなアウターと相性抜群。女っぽい仕上がりに。スカート¥11000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ジャケット¥7264/ザラ・ジャパン スウェット¥1990/GU 靴¥19000・バッグ¥18500/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『レプシィム』のニットで冬コーデ新鮮さを呼び込むレイヤードで着る! 今どきのおしゃれへと更新できるレイヤードはくすみパステルのニットでも。シャツワンピとパンツのダブルボトムは、ラベンダーのやわらかな印象を引き継いだニュアンスカラーでまとまりよく。ニット¥3900/レプシィム ワンピース¥13090/バナナ・リパブリック パンツ¥39000/グッドスタンディング(リノ) 靴¥55000/ウィステリアフジワラ バッグ¥15000/フラッパーズ(マルシェ) ピアス¥2700/AKTE ブレスレット¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『レプシィム』のジャケットで冬コーデ首もと&手首からちょっとだけ、が小粋に見せるコツ! シャツジャケットのボタンは上まで留め、さらにハイネックで首もとを詰める。わざと抜け感をつくらないおしゃれ感度高めなスタイルにも、頼りになる。ニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ジャケット¥7900/レプシィム パンツ¥19000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥1490・イヤリング(一部店舗のみ販売)¥590/GU バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) ソックス¥1200/タビオ(タビオ) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ユニクロ』のニットで冬コーデ残業なし&夜の予定なしで帰れる日は、シンプルニットとロングスカートの気負わないコーディネートが気分。黒×赤ってだけで印象的に仕上がるから、しゃれ感を盛る時はあくまでも”ちょこっと”ずつ。手持ちのトラッド小物を足したり、袖口や裾から柄シャツをチラ見せしたり。それだけで”ちゃんとおしゃれしてる感”3割増しになるってすごい!ニット¥2990/ユニクロ シャツ¥24000/HEMT PR(コロノジカ) パンツ¥17000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) 靴¥19000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥8990/ロコンド(MANGO) メガネ¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥2700/AKTE リング¥12000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ユニクロ』のシャツ、スカート、ニットで冬コーデアウター使いもできる厚手のシャツは今季のマストハブ。前を閉じて、からし色のタートルをのぞかせて。同じく黄色みのスカートとでまとまりあるコーディネートに。シャツ(一部店舗のみ販売)¥4990・スカート¥2990(2点ともユニクロ ユー)・ニット¥8990(ユニクロ)/ユニクロ 靴¥9990/ランダ バッグ¥24000/アンパサンド イヤリング¥1700・リング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ユニクロ』のコート、ジャケット、パンツ、スウェットで冬コーデジャケットとならスポーティなコートも品よく洗練される。トーンを合わせてまとまりを出すのも忘れずに。コート(一部店舗のみ販売)¥12900(ユニクロ ユー)・ジャケット(一部店舗のみ販売)¥9990・パンツ(一部店舗のみ販売)¥5990(2点ともイネス・ド・ラ・フレサンジュ)・スウェット(一部店舗のみ販売)¥1990(ユニクロ)/ユニクロ 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥21000/ビームス ライツ 渋谷(ハブファン×ビームス ライツ) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ユニクロ』のニットコート、パンツ、シャツコート、カットソー&帽子で冬コーデ凜としたシャツコートをニットアウターで休日仕様に! ボーダーとデニムでパリっぽくコーデ。ニットコート(一部店舗のみ販売)¥4990・パンツ(一部店舗のみ販売)¥3990(2点ともユニクロ ユー)・シャツコート¥3990・べルト¥2990(2点ともユニクロ)・カットソー(一部店舗のみ販売)¥1990・帽子(一部店舗のみ販売)¥1990(2点ともイネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥27000/パンプスメソッド研究所 バッグ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥3000/サンポークリエイト →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ユニクロ』のコート、ブルゾン、パンツで冬コーデきれいめとスポーティのいいバランスをレイヤードで。端正なトレンチコートの下にアウトドアなブルゾンを入れて。それだけでおしゃれ心感じるスポーツMIXスタイルに。コート(一部店舗のみ販売)¥14900(ユニクロ ユー)・ブルゾン¥5990(ユニクロ)・パンツ(一部店舗のみ販売)¥3990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥5990・バッグ¥8990/ロコンド(MANGO) イヤリング¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥9500/ソムニウム →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ローリーズファーム』のスカートで冬コーデ“おしゃレディ”なフィット&フレアが完成する、黒のリブハイネックニット。華やかボトムも上手に受け止める優れもの。ニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカート¥5000/ローリーズファーム 靴¥5580/ViS(Juze) バッグ¥13800/ジオン商事(セピカ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥2611/サードオフィス(ROOM) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ローリーズファーム』のワンピースで冬コーデこれからの花柄ワンピースには“がんばりすぎない”ムードづくりが必要。だから、がんばって飾り立てなくてもいちばん絵になるものだけを選ぶ。ほら、パリジェンヌが旅先で着ているようなイメージで。これからの季節はコートをばさっとはおって。ワンピース¥6000/ローリーズファーム コート¥55000/メゾン イエナ ニット¥24000/スローン 靴¥48000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥8800/リリー ブラウン イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿 →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『アメリカンホリック』のフーディで冬コーデ最高に可愛いもこもこ感、女っぽいけどあざとくないシックな赤にひと目ボレ。休日らしくフーディを合わせて、あふれだすハッピー感を彼にもおすそ分け♡今日の主役はカーデだから、中に着るものや小物の色はがちゃがちゃさせないのがポイント。白~ライトグレーの淡いワントーンで清潔感いっぱいに。上半身がカジュアルなぶん、光沢スカートや小物で大人のきれいめ感をキープ。ボリュームたっぷりの顔まわりは、カチューシャとパールピアスで品よくすっきりと。意外と計算してあるこのコーデ、彼もきっとほめてくれる!カーディガン¥48000/J.C.M フーディ¥2490/アメリカンホリック スカート¥14800/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥13500/ジネス ペリエ千葉店(クリスチャン ヴィラ) カチューシャ¥780/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥9800/UTS PR(ルフェール) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ココ ディール』のパンツで冬コーデブラウンのスラックス、パールやパイソン柄で、今年らしさ満点のコーデに。白ニットの安心感があればトレンドにもトライしやすい。ニット¥17000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 パンツ¥6800/ココ ディール 靴¥22500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥25000/TOMORROWLAND(ラドロー) イヤリング¥8000(マージョリー・ベア)・バングル¥9500(エネーダ)/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店 →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『GU』のワンピース、パンツ、ジャケットで冬コーデ今季のデニムレイヤードはブラックを選んでシックに♡ 大人見えにも高見えにも効果的だから、もはや鉄板のワンピ×デニムの組み合わせもブラックデニムで挑戦。フェミニンなベージュのワンピとなら重くなりすぎず、好バランス。キャッチーなバッグを持ったら女子会向けしゃれ感コーデに。ワンピース¥2990・パンツ¥2490(2点とも一部店舗のみ販売)・ジャケット¥3990/GU 靴¥8900/ランダ バッグ¥6990/ロコンド(MANGO) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『GU』のニット、コート、カットソー、パンツで冬コーデ二ットをコートの上に重ねる最旬レイヤードをいち早く! まるでニットポンチョみたいに、コートの上から巻きつけて。白ニットなら暗めのアウターに抜け感を出すのにも使える。ニット¥1990・コート¥4990・カットソー¥1490・パンツ(一部店舗のみ販売)¥1990/GU 靴¥7200/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 バッグ¥2990/ロコンド(MANGO) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) 靴下¥1900/ジャーミネイション(ロトト) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『GU』のジャケット、ニット、スカートで冬コーデ秋にゲットしたシャツアウターはジップニットと一緒に冬まで。人気のシャツジャケットを長く着るにも、レイヤードが使える。オーバーサイズであることを生かしてジップアップ型のニットを入れて暖かカジュアルに。ジャケット¥3990・ニット(一部店舗のみ販売、10月中旬発売予定)¥2990・スカート¥1990/GU 靴¥36000/ハリウッド ランチ マーケット(アビレーン) バッグ¥12000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】おすすめのプチプラアイテム【2019冬のプチプラコーデ】『ユニクロ』主役も名脇役も柔軟にこなす黒のリブタートルニット『ユニクロ』で毎年大人気の“エクストラファインメリノ”シリーズ。この冬からウール100%でありながら洗濯機洗いが可能で、しかも毛玉ができにくい特殊加工が。着回し頻度の高い黒タートルにうってつけ。ニット¥2990/ユニクロ パンツ¥17000/ハリウッド ランチ マーケット ピアス¥12000/フォーティーン ショールーム(ププティエ) スカーフ¥23000(参考価格)/アマン(アルテア) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ユニクロ アンド JWアンダーソン』大人気コラボの秋冬コレクション《左》ローゲージクルーネックセーター(長袖)¥3990・《右》ローゲージタートルネックセーター(長袖)¥3990/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)まずは真っ先に買いたいニットから! 左はメンズ、右はウィメンズのアイテムです。シルエットは違いますが、裾にさりげなくあしらわれたデザインはお揃い♡ クルーネックにしようか、タートルネックにしようか……悩みます! →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る《左》ボアフリースフルジップパーカ(長袖)¥4990・《右》スウェットハーフジッププルオーバー(長袖)¥2990/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)コート未満のアウターとして使えるもこもこのパーカは、ベージュ地にアイスブルーのポケットが!ハーフジップでちょっぴりおじさんっぽいフォルムが可愛いプルオーバーは、白にアイスブルーのステッチが!! この配色、めちゃくちゃおしゃれじゃないですか!?  →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る《左上から時計回りに》ツイルシャツワンピース(長袖)¥4990・ポケッタブルコート¥5990・ケーブルワンピース(長袖)¥4990・ラムブレンドロングカーディガン(長袖)¥4990/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)「長いモノ」にもご注目を! お仕事服にぴったりなシャツワンピースや、フレアな袖が可愛いニットワンピース、モードな配色が目を引くロングカーデに、チェック柄のポケッタブルコートなどなど。定番で使いやすいもの、コーデのアクセントになるもの、豊富にラインアップしていますよ♬ →2019冬のプチプラコーデを詳しく見るこのコラボ、待ち焦がれている人も多いはず。「秋冬コレクションで私が気になったのは、チェックのラップ風スカート。モードなデザインで、でも『ユニクロ』らしい着やすさも」フリンジスカート¥3990/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『マンゴ』着るだけで華やかなグリーンのニット女っぽい形と鮮やかなグリーン。脇に縫い目のない丸胴&ボーダー柄のようなあぜ編みのドルマンスリーブ。広くすっきりあいたネックラインが女性らしい抜け感を演出。コットン混の生地はドライな肌ざわりで、初春まで快適。ニット¥3990/ロコンド(MANGO) パンツ¥2990/ユニクロ イヤカフ¥15000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥3900/ジオン商事(セピカ) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ルノンキュール』オーバーサイズの深Vネック柔らかく伸縮性に富んだミドルゲージのニット生地を、立体的なフォルムで。インナー次第でいろんな表情が楽しめる深いVネック。ライトグレーは、旬のカラーボトムのまろやか見えにも効果的。ニット¥3990/キャン(ルノンキュール) Tシャツ¥6000/ハイ! スタンダード(キャンバー) パンツ¥15800/フリークス ストア渋谷(フリーダ) ネックレス¥2259/サードオフィス(ROOM) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『クラフト スタンダード ブティック』ボタンの留め方で雰囲気が変わる丸首ニットやや狭い感覚で配したボタンが目を引く、ボックスシルエットのショート丈。つかず離れずなサイズ感は、レイヤードにも重宝。カーディガン¥2990/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) イヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33) リング¥2296/サードオフィス(ROOM) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ZARA』トレンドを楽しむピンクのシャツジャケットカジュアルすぎたりほっこりしすぎたりしない“きれいめコーデュロイ”や、ダスティで大人っぽいピンク。そんなこの秋のトレンドを手軽に楽しめるプライスがうれしい。温かみがありつつ着心地が軽いところも魅力的。¥5546/ザラ・ジャパン →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ZARA』ラベンダーのニット体をふわりと包み込む丸みのあるフォルムが、スモーキーなラベンダーをより女らしく。¥5546/ザラ・ジャパン(ザラ) →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『GU』旬感と高見え力を備える白ニット洗濯機で洗ってもカシミアライクな風合いをキープ。詰まりぎみのクルーネックに手の甲まで隠れる袖、カシミアニットのような表面感。Tシャツ感覚で色違いで揃えたくなる注目ニット。ニット¥1490・イヤリング¥590/GU スカート¥9990/キャン(テチチ クラシック) バングル¥3037/サードオフィス(ROOM) インナー・髪に巻いたリボン/スタイリスト私物 →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『コエ』ブラウスと合わせやすい辛口カーキニットビターだけどどこかやさしげな雰囲気のある、編み地がゆるめのカーキニット。ボウタイブラウスに重ねるなら、こんな甘すぎないニットがちょうどいい。ニット¥2990/コエ 渋谷店 ブラウス¥6500/KBF+新宿ミロード店 パンツ¥35000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) イヤカフ¥20000/MAIDEN →2019冬のプチプラコーデを詳しく見る【2019冬のプチプラコーデ】『ラコレ』女らしいキャメルニットシャープな女らしさを叶える注目のキーネックで、ぬくもりのあるキャメルニットをぐっと洗練させて。¥3600/ラコレ →2019冬のプチプラコーデを詳しく見るプチプラコーデの関連記事もチェック♪【2019冬】かぶらないプチプラアイテム ――『ユニクロ』『GU』など、おしゃれなプチプラブランドまとめ ユニクロコーデ特集《2019秋冬》- オフィスカジュアルもオフの日にも! 20代におすすめの秋冬コーデコート&ジャケット特集《2019年秋冬》 - おすすめのコート&ジャケットの色は?GUコーデ特集《2019秋冬》- プチプラでオフィスカジュアルにも休日コーデにもぴったりのアイテムは?ニットコーデ特集《2019年秋冬》- 大人っぽくてかわいい! おしゃれなレディースニットまとめ
  • みなさんこんにちは 今日は私の相棒、マーチンブーツについて語らせてください...                  Dr.Martens(ドクターマーチン)に惚れ込んだのは大学3年生の時。ベルリンに留学していた頃、ファーコートにマーチンブーツを着こなすベルリンのファッショニスタに完全に心打たれました。                       「ゴージャスなファーコートにゴツいマーチンブーツ?」一見アンバランスなのに組み合わせるとなんだかしっくりくる。フェミニンなのにカッコ良い。                  ベルリンやロンドン、パリなのでもマーチンを履きこなす女性が多く、《マーチンブーツを履きこなせる様になりたい!》と強く思う様に...                  マーチン初心者としてはいきなり8ホールを履きこなす自信がなく 笑、とりあえず3ホールの購入を決めました。 1461Z 3ホールシューズ スカートにも合うし、黒スキニーとも相性抜群。秋冬の間はほぼ毎日履くように。                  2013-2018年まで5年間、300日程履かれ、くたくたになってしまったので2018年、2代目マーチンの購入を決意。                  大学生の時には買う勇気が足りなかった8ホールに決めました。 PASCAL VIRGINIA 8ホールブーツ こちらの8ホールを選んだポイントは、革の柔らかさ。                  定番の《1460Z 8ホールブーツ》を買う気でしたが、履いてみると、革は艶感があり、思っていたより固く、「イカツイ、ゴツい」。自分の身長を考えると(173cm)、メンズに寄りすぎてしまう。しっくりこない。                  ですが、8ホールを買うと決心していたので定番モデル以外も試着。                 そこで出会ったのがパスカル。革が柔らかく、光沢が無いマットな質感。マーチンの中ではフェミニンな印象が強く、ゴツさが軽減。履いた瞬間に運命を感じ(すぐ洋服に運命を感じる派です)、即購入。                 3ホールと同様、どんな服にも合うのでほぼ毎日履いてます。 ワンピース& マーチン デニムフレアスカート& マーチン マーチンを履けば、「少し甘すぎたかな?カジュアルすぎてだらしない印象かな?」といったコーディネートにガツンとアクセントを加えてくれるので、コーディネートが《締まる》。調味料に例えるなら、スパイス役                  Baila12月号P34にも「ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ」なアイテムが掲載されています。私にとってマーチンブーツはまさに無骨&スタイリッシュ。履けば履くほど愛着が湧く、私の大切な相棒。笑                  流行り物を取り入れつつも、《万人受けはしない、でも自分らしいと思えるアイテム》を身につけられる女性でありたいと改めて思いました                  最後まで読んで頂きありがとうございました                  インスタはこちらから
  • もう下旬なのに、週末は20℃まで上がる??コート、いるのいらないの??この頃、日中に汗をかくことがよくあります。更年期??…じゃなくて、気温が高い日が多いからです!最近のお天気には、服装にけっこう悩まされます。朝でかける時は、寒くて上着が必要なのに、日中は「半袖でよくない?」と思うことすらある、この11月。ストールやアウターを手に持って歩くのが面倒なんです。夕方になると、また急に寒くなりますし… 今週末も、また同じことに悩みそうな予感。日差しは少なそうですが、20℃まで上がるという…わたしの予定は「学校行事」なので、さらに悩ましいところ。もう11月も下旬ですし、いったい何着て出かけましょう??【11/23(祝・土)予報/くもり&雨 気温16℃(9℃)】 ★おでかけ指数→「50」近場のお出かけがおすすめ ☆コーデ(for学校行事「音楽会」):ジャケット+長袖プルオーバー+タイトスカート↑土曜日。祝日というのに学校行事なんです(泣)「音楽祭」という、体育館に缶詰の日…体育館て寒いですよね。しかも、冷た~いパイプ椅子にずっと座っているので、さらに寒く感じそう。気温も低めなので対策が必要です! 学校なので、一応ジャケットを着用。色は、全体的に落ち着いた黒系にしました。寒さ対策で、ジャケットの下にセーターを着たいところですが、モコモコするのでちょっと厳しい。こういう時に便利なのは、薄手ニットの長袖。カットソーより暖かくて、見た目にもスッキリ着られます。合わせたニットは、セットアップの着回しです。 ↓ポイントは、華やかな色のカシミヤストール。服装が、落ち着いた色で少し寂しいので、ストールだけで色を添えてみました。ダークなコーデも、これだけで華やかな雰囲気に。持っている中でも一番厚手のストールを、ひざ掛け代わりに使って足を保温。 先日ご紹介したユニクロのスカートの光沢が、この目立つパープルを反射してくれるんです。ダークグレーのスカートにパープルが混ざり、一見地味な色がきれいに変化。お見事なプチプラです☆彡 ▶ユニクロのスカートの記事はこちら続いて、やっと休める日曜日は、くもりと雨の予想。でも、気温が20℃近くまで上がるらしい…。 最近、この「日中暑い」パターンに慣れてきたわたしの、おすすめ対策があるんです!【11/24(日)予報/くもり&雨 最高気温20℃(14℃)】 ★おでかけ指数→「70」お出かけ日和 ☆コーデ(for美容室&ネイルサロン):モヘアニット+プリーツスカート+ロングブーツ ↑「半袖着てくればよかった」と思うことがしばしばある、この気温パターン。20℃まで上がると、厚手のニット類は日中は少し暑く感じそうです。サロン系の室内は、暑いことが多いですよね!かといって、Tシャツというわけにもいかない。そんな時の秘策は… 薄手のモヘアニットです↓肌が少し透ける薄さのモヘアは通気性があるので、少し暑い日中も涼しく、長袖で快適に過ごせます。見た目にも季節感がある素材なので、おしゃれな印象も損ないません。 「ドロワー」のモヘアは(↓左)購入して数年経ちますが、なぜか毛玉ができず、買った時とほぼ同じ状態をキープしているおそるべしアイテム。上のコーデに合わせた「ミラオーウェン」のピンクのニットも、着回し率がとても高いです!早朝の出発でなければ、荷物になるアウターは持参せず、この気温ならジャケットで対応。薄手のモヘアなら、ジャケットを羽織っても着ぶくれしません。 暑いと思っていたら、気温もグングン下がりはじめる夕方。コンパクトなマフラーをバッグに入れておくと便利ですね。週末は、折りたたみ傘も入れたほうがよさそう!今年の紅葉は、ちょっぴり遅れているようですね!先日、明治神宮外苑のいちょう並木を通ったら、まだ色づきはじめたばかりというところでした。見ごろは、11月終わりから12月にかけてとのこと…なのに、オープンカフェは行列でした! 12月に入ると、やることがたくさんあって落ち着かなくなるので、ゆっくりお散歩を楽しめるのも今のうち。寒暖の差にお気をつけて、素敵な秋の休日をお過ごし下さい♪ *「天気予報」「おでかけ指数」は、水曜発表の 「日本気象協会(tenki.jp)」の情報を採用しています(東京千代田区の予報)今後大きく変わることも予想されますので、参考程度にご覧下さいませ。▶参考サイト「日本気象協会/tenki.jp」(より詳しいお天気はこちらでご確認下さい)………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.76★ 「ETUDE HOUSE(エチュードハウス/エアフィットマスク 150円(+税)」 これ↓うちの小4の娘のコスメです。最近、部屋からなかなか出てこなくて、何をやってるのかと思ったら、鏡の前で必死にメイクをしているのです!愛読しているファッション雑誌の小学生モデルさん達が紹介しているコスメに夢中で、すべて自分のおこづかいで買っています。 たぶん、「キャンメイク」を語らせたら、小学生の中ではトップに行くのではないかな(笑)?カタログをボロボロになるまで読破し、新商品はもれなくチェック。 その熱意を勉強に注いで欲しいんだよ!!…とそこで、わたしが「英検に合格したら、アイシャドーパレット買ってあげるよ」と言ったら、自分でドリルを毎日必死にやって、4級を1発合格してきました(笑)キャンメイクのほかに、とりわけ夢中なのが、韓国コスメの「エチュードハウス」。たしかに韓国コスメって、デザインが本当にかわいくて見ているだけで楽しいし、そして品質も良くて意外に大人も使えるんです。 夏の韓国旅行では、街や駅のいたるところに、ピンクの屋根が目印の「エチュードハウス」があったので、娘のテンションはマックスでした! その「エチュードハウス」には、わたしも大好きなアイテムがひとつあります…フェイスパック!ここのパック、かなり使っています。1枚150円(税抜き)の「エアフィットマスク」は種類が豊富で、このプチプラにしてはリッチな使用感なんです。「セラミド」「ヒアルロン酸」「パール」などなど、どれも美容液がたっぷり!0.2ミリの薄さのパックは、つけているのを思わず忘れてしまうほど。本場韓国のプライスに、驚かずにはいられませんでした!10枚で1,000ウォン(約930円)。それでも安いのに、10枚買ったらなんと、さらに10枚がオマケなんです(なんだよそれっ!)ということは、20枚で約930円…1枚約47円??日本の165円に比べたら破格すぎます!しかも、種類は自由に選べるという太っ腹さ。 ↓というわけで、爆買いしました(笑)当分パックには困りません♪コラーゲンやマヌカハニーなど、肌に入れたいものを日替わりで選べるので、お風呂上りがちょっと楽しみに☆しかしながら、帰りの空港での失敗談。機内持ち込みのトランクにこのパックを数枚入れていたところ、「液体でーす」と、韓国の検査官にトランクを開けるよう指示され内容確認。美容液たっぷりのパックは「液体」だったのか~~(泣)幸い、容量が制限以下だったのでOKでしたが、危うく没収されるところでした!チェソンハムニダ~(スイマセン) 元C/A失格。みなさまも、韓国の帰りはお気をつけ下さいませ☆▶エチュードハウス「エアフィットマスク」の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  •   ちょっぴり背伸びして素敵なレストランでお食事♡ かしこまりすぎない上品コーデが好印象。フィット&フレアで魅せるノーブルな女らしさに視線はくぎづけ レディ感の高まるロング丈のフレアスカートは、深みのある赤でドラマチックに。 ニット¥8900/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート¥8800/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1700/お世話や(Osewaya) バッグ¥2590/WEGO 靴¥20000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ)ロング丈のフレアスカートが最高に可愛い! 席を立った彼女を目で追ってしまいそう。 (H・Tさん) 個人的にドンピシャです!! キメすぎていないのに上品さがあって、すごくいいですね。 (R・Fさん) 落ち着いた雰囲気がレストランにぴったりだと思います。シックな色も好みです。 (S・Bさん) ゆるさを残したワントーンでキメすぎない女らしさが香る 白っぽワントーンでまとめた、ゆるニット×すとんと落ちるロングスカートが人気。 ニット¥11000(レイ ビームス)・靴¥9800(セプテンバー ムーン)/ビームス ウィメン 原宿 スカート¥5500/シティーヒル(マジェスティックレゴン) イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya) バッグ(ショルダーストラップつき)¥11000/Noelaモダンで大人っぽい印象がレストランに似合いそう。Iラインのロングスカートも清楚。(Y・Iさん) 全体的にゆるさがあるけど、レストランにも行ける絶妙なバランスが好きです。 (T・Mさん) ワントーンでまとめることでカジュアルになりすぎず雰囲気のいいお店でもマッチする。(Y・Mさん) レストランデートにまつわる\    男子のホンネ    /「ベタだけど、夜景のキレイなレストランの窓際の席で記念日デートっていいですよね。サプライズでケーキも用意したい。(R・Fさん)」 「シャンパングラスに指輪を入れてプレゼントするのを一度やってみたいけど、女子的にはアリ? キザすぎてNGですか? (H・Tさん)」 「彼女が行きたいお店をさりげなくリサーチして連れていってあげたい。おいしそうに食べる姿が見られたら幸せ。(T・Iさん)」 レストランデートでNGな服装は? 「スニーカーはカジュアルすぎる」(T・Iさん) 「帽子は基本的にNGです」(T・Mさん) 「スポーティーすぎるパンツ」(Y・Mさん) どんなしぐさをチェックしてるの? 「テーブルマナーがスマートだと素敵だなと思います」(I・Aさん)「お店の方への対応がきちんとしているかは意外と見てます」(N・Mさん) 小物はどんなものがいい? 「小ぶりなチェーンバッグは女らしさが出るので好き」(Y・Bさん) 「イヤリングがさりげなく見えたらドキッとするかも」(H・Kさん) モデル/貴島明日香 多屋来夢 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾由美 構成・原文/菊池美里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/teamLab Planets TOKYODMM デックス東京ビーチ 
  • これからの季節に欠かせないニットやアウターをはじめ、スカート、パンツ、ワンピースまで、トレンドを押さえたデザインがプチプラで見つかるGU(ジーユー)はデイリーコーデの強い味方! 今季ぜひ取り入れたいジーユーのアイテムを@BAILAのファッションコーデや読者インフルエンサー・スーパーバイラーズのブログからピックアップ!  <目次> 1.今っぽさ抜群のニットを狙い撃ち【GUニット】コーデ 2.読者インフルエンサーが着る【GUアウター】コーデ 3.読者インフルエンサーが着る【GUニット】コーデ 4.読者インフルエンサーが着る【GUワンピース】コーデ 5.読者インフルエンサーが着る【GUブラウス】コーデ  6.読者インフルエンサーが着る【GUパンツ】コーデ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 1.今っぽさ抜群のニットを狙い撃ち【GUニット】コーデ ほどよいフィット感で女っぽく着られる注目のブラウン。一枚でサマになるぴたぴたしすぎない絶妙な形のリブニット。ニット¥1490/ジーユー パンツ¥22800(サージ)・シングルピアス(右)¥6500・(左)¥28000(ともにマリアブラック)/ショールームセッション バッグ¥29000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ザ コモン ノーレッジ) GU(ジーユー)のニットコーデを詳しく見る 顔まわりを明るく華やかに仕上げてくれるオレンジがかったピンクはカジュアルに楽しむのがおすすめ。存在感がある色だからインナーとしても活躍するベーシックなリブニットを選ぶのが正解。ニット¥1490/ジーユー パンツ¥8500/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店(ユー バイ スピック&スパン) GU(ジーユー)のニットコーデを詳しく見る 甘くもカジュアルにも着こなし自在なホワイトのニットフーディは、コスパも最高! すっきりシンプルなモノトーンスタイルに合わせて大人顔に。フーディ¥2490/ジーユー スカート¥79000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥18000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バッグ¥13000/ル タロンプリュ 有楽町マルイ店(ミロス) 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) GU(ジーユー)のニットコーデを詳しく見る 2.読者インフルエンサーが着る【GUアウター】コーデ 「CPOジャケットをジーユーでゲット! 今っぽさ抜群のアウターもコスパプライスで見つかるのがうれしい」ベージュパンツと合わせてワントーンスタイルに。(下里朋美さん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 「ふらりと入ったジーユーで見つけたこちらのライトフリースコート。ノーカラーデザインがなんとも言えない可愛いさ。そしてお値段もかなりお安く…¥3990! 色味も今年流行りのブラウンで即買いでした」(青野未来さん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 「まだ日中は暖かいので軽めに着られるジーユーのライトチェスターコートを購入。ニットやスカートはブラウンをたくさん持っているので、合わせやすいブラックに」(田石ゆきさん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 3.読者インフルエンサーが着る【GUニット】コーデ 「SNSでも“絶対買い!”と話題の、ジーユーのニットアップ。トップスはゆるっとラフに着たかたのでLサイズを。ベージュのワントーンスタイルもプチプラで簡単にかないました。それぞれ単品でも活躍するので、長く愛用できそうです」(櫻田結子さん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 「ふらっと入ったGUでかわいすぎるベストを見つけました!Tシャツとデニムに合わせてナチュラルにコーデ。ざっくり着たかったのでサイズはXLをチョイス。ベージュ以外にも黒も購入。インナーを変えれば冬まで長く使えてコスパ最高です。」(宮原真由子さん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 「GUのドルマンコクーンカーディガンを主役にした、ブラウンワントーンコーデ」。カーディガンはボタンを留めてトップス風に活用。首もとのVネックで顔まわりがすっきり。(泉マリコさん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 「シンプルな細リブのタートルネックニットは着回し力抜群♡ 薄手なので重ね着にもぴったりです。ウエストインしてももたつかないので、ハイウエストボトムとの相性も抜群」(泉ひとみさん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 「ジーユーのハイネックニットはごくプレーンなデザインなのでどんなボトムとも好相性。パンツにはもちろん、スカートにウエストインしてもすっきり決まります」(山田裕美子さん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 「ジーユーでとっても肌触りがよくて、プチプラには見えないニットを発見! 最近ブラウンばかり買っていたので新鮮なピスタチオカラーをチョイス♡ ニットについていた同素材のベルトを黒のベルトに変えて、引き締めてみました」(阿部早織さん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 4.読者インフルエンサーが着る【GUワンピース】コーデ 「ボリームがあるニットにジーユーのペイズリー柄ワンピを合わせました」ワンピースは着回しがきくブラックベース。明るい色のニットを合わせて印象を華やかに。(田石ゆきさん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 5.読者インフルエンサーが着る【GUブラウス】コーデ 「秋のトレンドアイテム、ボウタイブラウスをジーユーで見つけました。週2で着ているくらいお気に入りです。柄物でも大人っぽく、上品なブラウン。休日にはデニム、仕事ではタイトスカートに合わせオン・オフ使える高見えブラウスです!」(櫻田結子さん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 「トレンドのボウタイシャツコーデです♪ SNSでも良く見かけるジーユーのボウタイシャツですが、私はネイビーをチョイス。ブラウンのパンツと合わせて今年らしく」(築山りささん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 「GUで購入したスタンドカラーブラウス。ブラウンの色合いがかわいいです。しっかりした生地で、デザインもシンプルなので高見えするのが高ポイント。秋の通勤服にぴったり。」(丸茂亜未さん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 6.読者インフルエンサーが着る【GUパンツ】コーデ 【GUの美脚フレアパンツ】 「裾が広がったデザインのパンツは足が細く長く見えるので好き♡ パンツ以外にも肩にかけたスウェットと靴がGU。 全身プチプラコーデ。パンツは長めの丈で履きたかったので、あえてLサイズにしてウェストをぎゅっとベルトでとめてます。」(徳山仙恵さん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 「フリーストップスに合わせたパンツはジーユーセのミフレアパンツ。セールでなんと¥590! 初秋もので薄手の生地とはいえ、まだまだ使える色・トレンドのシルエットがこのプライスは驚き。」センタープレスで美脚にも。(泉ひとみさん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る 「トレンドのブラウンチェックジャケットにセミフレアパンツをコーディネート。どちらもGUです。ジャケットの今年らしさはもちろん、パンツの美脚感にも感動! 」(小野絵里さん) 読者インフルエンサーのGU(ジーユー)コーデを詳しく見る
  • この時期のワードローブにぜひ加えたいアイテムをピックアップ。エクラプレミアム初登場の黒田さんとのコラボアイテムに、スタイリスト・佐伯敦子さんの別注とセレクションも加えた、贅沢なラインナップ。秋冬の日常着を彩る気持ちのいいアイテムをぜひチェックして。黒田知永子×TETSUYA MINAMI ビッグシャツ重ねて着ても一枚でも。自在に装えるシャツに万能ニットソーをあわせてコットン100%の生地で、季節を問わず着られるシャツ。柔らかめの素材なのでビッグシャツの初心者でも気軽に着られる。カフスは横並びにボタンが2つつき、閉まり具合を調節可能。たくし上げてパフスリーブ風にも。黒田知永子×TETSUYA MINAMI ビッグシャツ ¥25,000+税>>黒田知永子×TETSUYA MINAMI ハイネックニットソー上品な光沢と着心地の良さを兼ね備えたニット上質な極細のウール糸を使ったソフトでしなやかなタッチのニットソー。着心地のよさはもちろんのこと、上品な光沢感も魅力。あえて切りっぱなしに仕上げた長めのネックと袖を、クシュッとさせて着るのがおしゃれ。黒田知永子×TETSUYA MINAMI ハイネックニットソー ¥18,000+税>>佐伯敦子×humoresque オーバーサイズカシミヤニットダークになりがちな冬の着こなしに、華やかさを添えてくれる一着日本で紡績されたカシミヤで編み上げたトップクラスの素材を使用。毛足の長いカシミヤで、光沢と優れた保湿性が特徴。裾は編みっぱなしでふわりとした軽やかな表情を演出。ハイネックはクシュッとさせてラフな着こなしに。 裾が広がりぎみのゆったりとしたフォルムは今季らしく、しかもエクラ世代に優しいリラックス感も嬉しいポイント。 今期このサイズを購入できるのはエクラプレミアムのみです。佐伯敦子×humoresque オーバーサイズカシミヤニット ¥85,000+税>>黒田知永子×TETSUYA MINAMI ドッキングワンピースモード感とこなれ感をワンアイテムで手に入れる、スマートなワンピースワンピース部分はベアトップにベルトつきのラップスカートを合わせたようなデザイン。左サイドのバックルでシルエットを調節できる。ニット部分は膝上までの長め丈。腰まわりまで温かく、サイドからのぞいても安心。異素材ミックスのワントーンで、悩むことなく重ね着のおしゃれ感を演出できるのも魅力。 黒田知永子×TETSUYA MINAMI ドッキングワンピース ¥52,000+税>>佐伯敦子×MAISON RUBUS. K10淡水パールピアス華やかで、繊細で。パールのつやめきがきわだつとっておきの万能ピアスミッドセンチュリーの代表的なインテリアアイテムのひとつ、「スプートニクランプ」の構造からインスピレーションを得たフォルム。フックもオリジナルで、フェイスラインに添うすっきりとした仕上がり。佐伯敦子×MAISON RUBUS. K10淡水パールピアス ¥59,500+税>>
  • 唐田えりかがトライ。今季注目のニットベストはこう着こなすお仕事コーデにはもちろん、休日カジュアルにもぴたりとハマる。そんな嬉しいトレンド・ニットベストを唐田えりかが着こなします♡ ワンピにも、シャツにも、ロンTにだって、“重ねるだけ”で素敵なんだから!トラッドだけじゃない。女性らしくへも転ぶライン入り一瞬でスタイルがきまるライン入りベスト。思いっきりトラッドに振るのもいいけど、レース素材との合わせで抜け感やテイストMIXを楽しむのもおすすめ。ニットベスト¥9000/ルクールブラン ニット¥5445/Gap新宿フラッグス店 スカート¥19000/マーリエ パー エフデ バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥8100/ガス ビジュー 青山 ソックス¥1100/タビオベストが花柄ワンピのカジュアルな一面を引き出して首もとにほどよく重みをくれる、ゆるめのハイネックで、より今っぽいムードに。ワンピースを合わせても甘くなりすぎないように、カラーはシックなグレーを選んで。実はシャツとのセット売りだから、着回すにも最適。ニットベスト(シャツつき)¥4990/ROPÉ PICNIC ワンピース¥32000/メゾン ド ベージュ バッグ¥3500/レプシィムメンズっぽいリブ編みはベージュのシャツで上品にボトムにはチェックパンツを合わせて、王道のトラッドテイストにまとめて。ほっこり見えない決め手は、ベストのサイドが、今っぽいベルトデザインだから。下に何を重ねてもごわつかないだけでなく、その軽やかさが抜け感にもつながる。スタイルに深みを出すベージュのシャツと。ニットベスト¥6000/ジーナシス シャツ¥26000/ATTACHMENT代官山本店(カズユキ クマガイ) パンツ¥18000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店 バッグ¥5990/ロコンド(MANGO)表情豊かなケーブル編みならカジュアル合わせも絵になるベストの下は、ロンTにデニム。そんななんてことない組み合わせもベストだからこそこのとおり、こなれたカジュアルに格上げ。ファー小物で遊び心を添えて。ニットベスト¥25000/UTS PR(ラッピンノット) カットソー¥12000/HEMT PR(ブフト) パンツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥6300/ジオン商事(ティテインザストア) イヤリング¥2296/サードオフィス(ROOM) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/川原崎宣喜 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/高野麻子 撮影協力/葛飾区観光フィルムコミッション 柴又 ハイカラ横丁 山本亭 柴又門
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【11月15日(金)〜11月21日(木)のコーデ】 1/7 2/7 3/7 4/7 5/7 6/7 7/7 11月15日(金)のコーデ ボーダー×きれい色のパンツで冬のマリンスタイル。白黒ボーダーも、マスタード色のボトムで適度な華やかさに♡ きちんと感があるバッグにスカーフをつけて、今っぽいムードを演出したのもポイント。 11月16日(土)のコーデ 休日はいつものスニーカーがぐっとおしゃれに見える、ロングタイト×キャメルのシャツで鮮度高めに。まとめ髪にスカーフをターバン風に巻けば、頭から足まで手抜き感なし! 11月17日(日)のコーデ ブラック&グレーのシックなスカートスタイルも、パープルのカーディガンで華やかな印象に。パイソン柄のパンプスで、今期らしい味付けをしたのもポイント。 11月18日(月)のコーデ 大好きなブラウンと相性のいいオレンジ色のスカーフは、コーデが決まらない朝の特効アイテム。柄の可愛さが生かせるアフガン巻きで、一瞬で華やかに。明るい気分になるように、ボトムはホワイトスカートを。 11月19日(火)のコーデ レフ板効果の白ニット+スカーフで明るい印象に。気分が上がる鮮やかなブルーのスカートときれいめブラックコートで、きちんと感のある通勤スタイルに。小物も黒で統一し、印象も気持ちも引き締めて。 11月20日(水)のコーデ 首もとと袖にギャザーフリルをあしらい、品のいい甘さを叶えるブラウスはツイードのスカートを合わせてレディな印象に。服がモノトーンだからバッグや靴で明るい色を差して。 11月21日(木)のコーデ ゆるっと着流すことが多いコートも、ベルトを締めれば表情は一新。フリル襟の水玉ブラウスやグリーンのパンツなど、限られたVゾーンやひざ下もおしゃれに見えるアイテム選びを。 撮影/江原英二〈Astro〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里、守屋光治・若林拓也・岩上隼也(メンズノンノモデル) 本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵 
関連キーワード

RECOMMEND