キレイが続く!メイク前スキンケアで “崩さない”下ごしらえを!

Marisol ONLINE

ポイントを押さえた的確な「仕込み」で崩れ知らず
美人どうせ崩れるから、とメイクに消 極的になりがちな初夏。どんどんメイクをマイナスしていった結果、お疲れ顔をカバーできず、「あの先輩、最近ちょっと劣化した?」なんて、オフィスで噂される羽目にも?
「本来、きちんと塗ったメイクは、清潔感があってすがすがしいもの。特に、この夏はシンプルなTシャツコーデや、ベージュなどのベーシックカラーが来ているので、メイクがすっぴんぽいと寂しい印象になってしまいます」と中山友恵さん。

きちんと塗って、崩さないためには、少しだけ時間をかけてステップを踏むことが肝心。
「雑に塗り重ねてしまったら、汗をかいたとたん、崩れ顔へと直行。ポイントを押さえて、ていねいに仕込めば仕込むほど、汗・皮脂に強くなり、メイクは崩れにくくなります」

 蒸し暑くなると、ついついメイクを手抜きしたくなる朝。10分早起きして、きちんと仕込んでおけば、午後も、夜の会食でも美人を貫けます!


☆教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん

ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん

女性のライフスタイルに溶け込みながらセンスのいい旬の顔を作るテクニックで、各メディアで引っぱりだこ。女優、タレント、モデルからの指名もひっきりなし

戦略的に「足して↓引く」のが、“なだれ”防止のカギ

暑い季節、女優やタレントのメイクでも、事前のスキンケアに手をかけると中山さん。
「まずは水分と油分を与えてしっかり潤し、毛穴の凹凸をなめらかにし、めぐりのいい肌に。肌状態そのものを高めることで、ファンデーションが吸いつき、格段に崩れなくなります」

 また十分に潤いを足した後は賢く〝引く〟ことも忘れずに。
「眉や目もとのメイクが崩れるのは、油分の〝浮き〟が原因。部分的にオフするひと手間で、アイメイク、リップメイクの持ちも驚くほど長くなります」

■崩さないために足す

水分を足す

「送風パッティング」で潤しながら毛穴を消す
コットンにたっぷりと化粧水を取り、風を肌に送るように軽くパッティング。頰や鼻の毛穴が締まりなめらかな肌に。隅々まで潤った肌は安定感があり、汗 ・皮脂をむやみに出さない。

個々の細胞を潤いで満たし、乾かない肌に
とろみのあるテクスチャーがスッとなじむ化粧水。高持続ケラチン保水処方で、角層細胞ひとつひとつがふっくら。エアコン乾燥に負けない肌に。エスト ザ ローション 140㎖¥6,000/花王


油分を足す

初夏~夏も乳液orクリームを。マッサージでめぐりをアップ
肌から水分が逃げると、補おうと皮脂が大量発生。化粧崩れの原因に。乳液かクリームで油分を足し、潤いをとどめて。適度な油分はファンデーションを引き寄せ、フィットさせる効果も。

乳液やクリームを顔全体に行き渡らせた後、指の腹でゆるく圧をかけながら、下の矢印ラインをなぞって。血流とリンパの流れがよくなり、内側からも潤いがアップ。メイクがピタッと吸いつく肌に!

【Point!】
ここでリップケアまで

口紅を塗る直前にリップケアをすると、口紅が上滑りし、崩れる原因に。スキンケアの段階で潤しておけば、しっかり浸透する時間を稼げる。



■崩さないために引く

油分をおさえる

油分の「浮き」がじゃまな部分だけピンポイントでティッシュオフ
Tゾーン、眉、目の化粧崩れを防ぐ最大の秘けつはココ!乳液、クリームで足した油分の「浮き」だけをオフ。ふき取ろうとせず、ティッシュを押し当てるだけが正解。

Tゾーン&眉

たたんだティッシュをTゾーン、眉に押し当てる。眉は、毛と地肌、両方に油分の「浮き」があるので、しっかりと押し当てて吸い取らせて。

上まぶた&下まぶた

上まぶた、下まぶたも、たたんだティッシュを押し当てて。まつ毛やキワ、目じりのくぼみに付着した油分の「浮き」をていねいに吸い取る。皮膚が薄い部分なので、こすってふき取るのは厳禁!

【Marisol 6月号2018年掲載】撮影/天日恵美子(人物) 国府 泰(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE)スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃
関連記事
  • はじめまして。 の、方も。 お久しぶりです。 な、方も。 どーも、ゆかゆかと申します! ノリと勢いだけで始めたモアハピ部も なんと3年目となりました♡わーい♡こんなに続くとは思ってなかったので びっくりですが、今年もひっそりのっそりマイペースに頑張っていきたいと思いますので 皆様よろしくお願い致します✨ 完全に出遅れた感ありますが、 ちょっぴり自己紹介でも✨ 生まれた時から燻製卵のように黒かったらしく(母談)、肌が黒いことがコンプレックスで小学生の頃からビタミン系サプリを飲み、中学生の頃から日焼け止めと日傘必須で通学し、高校生の頃から美白系スキンケアにハマりました。笑 そのおかげか、最近は白いねと言って頂く機会も増えました。 が! 私自身は納得いっておらず、いまだに試行錯誤しています。 そんな感じで、今欲しいものは 透明感! を、通り越してむしろ透明になりたいです。← 今年書いた美白対策記事☆そんな私の愛用化粧水☆あとは、食べることをこよなく愛していて ラーメンとお寿司とお肉の脂身が大好きです✨← ラーメンは福岡在住なのもあって、結構頻繁に食べるかも。多いときで、週一食べてる。笑 食べ物関係は主にインスタのストーリーにあげてるので、よかったらみてね♡ストーリー投稿多めなゆかゆかのインスタはこちらから。フォロープリーズ✨とはいえ、最近インナービューティに興味があるので美容と健康の為に飲み物とか食べ物とか気を遣うようになりました。 飲み物に関してはトマトジュースとか甘酒とか。。 そんな類の美容にも健康にもよさげな飲み物を数種類飲んでいます。。 と、そんな感じで。 こちらでは主に スキンケアやコスメや福岡の美味しいもの を投稿すると思われます。 さくっと自己紹介のはずが長くなってしまいました♡てへ ではでは。今期も1年。どーぞよろしくお願い致しますです。ふふっ♡ ゆかゆか モアハピ部 No.573 ゆかゆか のブログ
  • こんにちは小野アムスデン道子です。“全米一美しい小さな町”にも選ばれたガリーナという町をご存知でしょうか?ダウンタウンに19世紀のレンガ造りの建物が並ぶイリノイ州のガリーナとイリノイ最大の町シカゴで、フォトジェニックにときめいた旅をご紹介します。レトロな雰囲気の看板が飾るダウンタウンのショップ街、そこから階段で上ると小高い丘までの間には一度は住んでみたいと思うようなかわいい家が並んでいる町がガリーナ。日本から直行便で約11時間50分のシカゴから車で約3時間、列車(アムトラック)で4時間40分のところにある田舎町です。“全米で最も美しい小さな町”の一つに選ばれたことのあるガリーナには、まるで映画のセットみたいな建物が並びます。でもここは、アメリカ第18代大統領で南北戦争の北軍将軍として有名なグラントが住んだ家が今も残る、本物の歴史的な町です。そんなガリーナの町をこれまたかわいい赤いトロリーバスで回る「トリ・ステート トロリーツアー」。「あれが有名なアメリカの第16代大統領リンカーンが1856年に演説した『デソトハウス』のバルコニーだよ」と地元愛たっぷりにあれこれ解説してくれます。トリ・ステート トロリーツアー Tri State Trolley Tourshttp://tristatetravel.com/galena-trolley-toursこの演説の前年、1855年にオープンした「デソトハウス」では、ビクトリア調のインテリアのホテルやレストランが今も営業しています。1階に入るルートビア(ノンアルコール炭酸飲料)専門店はいろんなラベルのルートビアを取り揃えていて、ちょうど母の日に訪れたのでこんなかわいいルートビアも。デソトハウス DeSoto Househttps://desotohouse.com/デソトハウスのあるダウンタウンのメインストリートからは坂道、階段で住宅街へ。階段の途中には、目の前でマジックショーを見せるわずか24席の小さな劇場「PT マーフィー・マジックシアター」や5代続くイタリアンレスストラン「ビニー・バヌッチ」など味のあるお店が見つかります。町にマジシャンが住んでいるなんて!レトロなガリーナならでは。PT マーフィー・マジックシアター  PT Murphy Magic Theaterhttp://www.ptmurphy.comビニー・バヌッチ Vinny Vanucchi’shttp://www.vinnysgalena.comガリーナには、ミシシッピ川の支流であるガリーナ川が流れていますが、アイオワ州が対岸に見えるミシシッピ川もすぐ近く。雄大な川を目の前にした眺望が開けます。ガリーナ湖を望む「イーグルリッジ・リゾート&スパ」には4つもゴルフコースがあって、レストランやスパの入ったホテルはとてもきれいなところです。中にある「ストーンドリフト・スパ」は、約560㎡もある施設でトリートメント室10室を備えています。ハンガリーのオーガニックスキンケア「エミネンス」のアプリッコットボディオイルを使ったボディマッサージにホットストーンを使ったケアが心地よく、旅の疲れを癒してくれます(50分$135)。イーグルリッジ・リゾート&スパ Eagle Ridge Resort & Spahttps://www.eagleridge.comイリノイ州と言えば、空の玄関口でもあるシカゴが有名ですが、ちょっと郊外に出れば、こんな歴史と自然に囲まれた町があるのです。「イーグルリッジ・リゾート&スパ」では5月〜10月には、空からそんな美しい風景を眺められる気球ツアーも開催されるそうです。さて、日本からガリーナに向うのには、シカゴを経由していくと思いますが、摩天楼の大都市シカゴにも絵になる風景がいっぱい。都会的なセンスにあふれたシカゴのフォトジェニックなグルメをピックアップします。まずは、高感度なシカゴのビジネスマンや女性達にも大人気のレストラン「バートン G.ザ・レストラン」。黄金のゴリラや猿のモチーフなどを使ったエキゾチックでハイスペックなインテリアがお洒落だと思っていたら、それだけではありません。料理やカクテルも驚くほど個性的。この大きなドル札と共にゴールドに包まれて出て来るチョコレートガナッシュとアイスクリームは、味も見た目もリッチでした。バートン G.ザ・レストラン Barton G. The Restauranthttps://www.bartong.com/シカゴに来たら朝食代わりに立ち寄りたい、とびきりおいしいドーナツショップが「ドゥー・ライトドーナツ&コーヒー」。メープルベーコンドーナツは絶対のおすすめ。カリカリのベーコンを甘いドーナツと一緒にほおばると、塩甘加減がたまりません。ここには珍しいグルテンフリードーナツなどもあります。ドゥー・ライトドーナツ&コーヒー  Do-Rite Donuts & Coffeehttps://www.doritedonuts.comミシガン湖遊覧船の発着ターミナルで、お土産探しにぴったりのショップやレストランが揃うネイビーピアにある「リバ・クラブハウス」というレストランは、店名になっている蟹や海老をはじめシーフードがご自慢。入り口のオブジェがまたかわいい。リバ・クラブハウス Riva Crab Househttps://www.rivanavypier.comそして、最後に地元の人が「今、いちばんのトレンディエリアだから」というので、車で20分ほどかかるローガンスクエアへ。まず、ごく普通のビルのような入り口を開けるといきなりトロピカルなティキ風のカクテルバー「ロスト・レイク」。これでもかというぐらい盛り盛りデコレーションのカクテルですが、バーテンダーの腕は確かで、どれもおいしいです。ロスト・レイク Lost Lakehttp://www.lostlaketiki.com/その後に食事に行ったレストラン「ロングマン&イーグル」は、地元素材を使った創作料理が人気。キャベツのサラダの上にこの豚の骨付き肉が突っ立ったお料理は見た目もボリュームもすごく、アメリカらしい一品でした。ロングマン&イーグル Longman & Eaglehttp://www.longmanandeagle.com/ガリーナとシカゴ、それぞれに趣きは違いますが、アメリカらしさを満喫できる旅でした。取材協力/イリノイ州観光局 https://www.enjoyillinois.com/jp/シカゴ観光局 https://www.choosechicago.com/jp/
  • こんにちは小野アムスデン道子です。“全米一美しい小さな町”にも選ばれたガリーナという町をご存知でしょうか?ダウンタウンに19世紀のレンガ造りの建物が並ぶイリノイ州のガリーナとイリノイ最大の町シカゴで、フォトジェニックにときめいた旅をご紹介します。レトロな雰囲気の看板が飾るダウンタウンのショップ街、そこから階段で上ると小高い丘までの間には一度は住んでみたいと思うようなかわいい家が並んでいる町がガリーナ。日本から直行便で約11時間50分のシカゴから車で約3時間、列車(アムトラック)で4時間40分のところにある田舎町です。“全米で最も美しい小さな町”の一つに選ばれたことのあるガリーナには、まるで映画のセットみたいな建物が並びます。でもここは、アメリカ第18代大統領で南北戦争の北軍将軍として有名なグラントが住んだ家が今も残る、本物の歴史的な町です。そんなガリーナの町をこれまたかわいい赤いトロリーバスで回る「トリ・ステート トロリーツアー」。「あれが有名なアメリカの第16代大統領リンカーンが1856年に演説した『デソトハウス』のバルコニーだよ」と地元愛たっぷりにあれこれ解説してくれます。トリ・ステート トロリーツアー Tri State Trolley Tourshttp://tristatetravel.com/galena-trolley-toursこの演説の前年、1855年にオープンした「デソトハウス」では、ビクトリア調のインテリアのホテルやレストランが今も営業しています。1階に入るルートビア(ノンアルコール炭酸飲料)専門店はいろんなラベルのルートビアを取り揃えていて、ちょうど母の日に訪れたのでこんなかわいいルートビアも。デソトハウス DeSoto Househttps://desotohouse.com/デソトハウスのあるダウンタウンのメインストリートからは坂道、階段で住宅街へ。階段の途中には、目の前でマジックショーを見せるわずか24席の小さな劇場「PT マーフィー・マジックシアター」や5代続くイタリアンレスストラン「ビニー・バヌッチ」など味のあるお店が見つかります。町にマジシャンが住んでいるなんて!レトロなガリーナならでは。PT マーフィー・マジックシアター  PT Murphy Magic Theaterhttp://www.ptmurphy.comビニー・バヌッチ Vinny Vanucchi’shttp://www.vinnysgalena.comガリーナには、ミシシッピ川の支流であるガリーナ川が流れていますが、アイオワ州が対岸に見えるミシシッピ川もすぐ近く。雄大な川を目の前にした眺望が開けます。ガリーナ湖を望む「イーグルリッジ・リゾート&スパ」には4つもゴルフコースがあって、レストランやスパの入ったホテルはとてもきれいなところです。中にある「ストーンドリフト・スパ」は、約560㎡もある施設でトリートメント室10室を備えています。ハンガリーのオーガニックスキンケア「エミネンス」のアプリッコットボディオイルを使ったボディマッサージにホットストーンを使ったケアが心地よく、旅の疲れを癒してくれます(50分$135)。イーグルリッジ・リゾート&スパ Eagle Ridge Resort & Spahttps://www.eagleridge.comイリノイ州と言えば、空の玄関口でもあるシカゴが有名ですが、ちょっと郊外に出れば、こんな歴史と自然に囲まれた町があるのです。「イーグルリッジ・リゾート&スパ」では5月〜10月には、空からそんな美しい風景を眺められる気球ツアーも開催されるそうです。さて、日本からガリーナに向うのには、シカゴを経由していくと思いますが、摩天楼の大都市シカゴにも絵になる風景がいっぱい。都会的なセンスにあふれたシカゴのフォトジェニックなグルメをピックアップします。まずは、高感度なシカゴのビジネスマンや女性達にも大人気のレストラン「バートン G.ザ・レストラン」。黄金のゴリラや猿のモチーフなどを使ったエキゾチックでハイスペックなインテリアがお洒落だと思っていたら、それだけではありません。料理やカクテルも驚くほど個性的。この大きなドル札と共にゴールドに包まれて出て来るチョコレートガナッシュとアイスクリームは、味も見た目もリッチでした。バートン G.ザ・レストラン Barton G. The Restauranthttps://www.bartong.com/シカゴに来たら朝食代わりに立ち寄りたい、とびきりおいしいドーナツショップが「ドゥー・ライトドーナツ&コーヒー」。メープルベーコンドーナツは絶対のおすすめ。カリカリのベーコンを甘いドーナツと一緒にほおばると、塩甘加減がたまりません。ここには珍しいグルテンフリードーナツなどもあります。ドゥー・ライトドーナツ&コーヒー  Do-Rite Donuts & Coffeehttps://www.doritedonuts.comミシガン湖遊覧船の発着ターミナルで、お土産探しにぴったりのショップやレストランが揃うネイビーピアにある「リバ・クラブハウス」というレストランは、店名になっている蟹や海老をはじめシーフードがご自慢。入り口のオブジェがまたかわいい。リバ・クラブハウス Riva Crab Househttps://www.rivanavypier.comそして、最後に地元の人が「今、いちばんのトレンディエリアだから」というので、車で20分ほどかかるローガンスクエアへ。まず、ごく普通のビルのような入り口を開けるといきなりトロピカルなティキ風のカクテルバー「ロスト・レイク」。これでもかというぐらい盛り盛りデコレーションのカクテルですが、バーテンダーの腕は確かで、どれもおいしいです。ロスト・レイク Lost Lakehttp://www.lostlaketiki.com/その後に食事に行ったレストラン「ロングマン&イーグル」は、地元素材を使った創作料理が人気。キャベツのサラダの上にこの豚の骨付き肉が突っ立ったお料理は見た目もボリュームもすごく、アメリカらしい一品でした。ロングマン&イーグル Longman & Eaglehttp://www.longmanandeagle.com/ガリーナとシカゴ、それぞれに趣きは違いますが、アメリカらしさを満喫できる旅でした。取材協力/イリノイ州観光局 https://www.enjoyillinois.com/jp/シカゴ観光局 https://www.choosechicago.com/jp/
  • 朝のキレイをずっと守る。1本で紫外線対策+テカリ防止曇りや雨が多い梅雨時期でも 皆さん、しっかりとUV対策されていますか? 私は、化粧下地やファンデーションに UVケア効果があるので、日焼け止めを 塗っていませんでした・・・。 梅雨が明ければ、太陽の季節!大変、めんどくさがり屋と言いますか 横着なんです。 そして、1日の途中で 化粧直しをするのが苦手で 顔に色々塗るのをなるべく 控えてました。 薬局で見つけた ㈱石澤研究所の 『紫外線予報メイクを守るUVスプレー』他の画像を見る爽やかなオレンジの香りで 汗や皮脂に強いウォータープルーフ SPF50+ PA++++ 紫外線カット成分 100%UVカプセルin 無色素、無香料、無鉱物油、ノンパラベン、ノンアルコール シュッ~と顔全体にひと吹きした後に 手で顔全体をプッシュ。 スプレーは白浮きせず、さらっとしています。 メイク崩れ防止のパウダーが 配合されていて、1日メイクを キープしてくれます。 そして紫外線防止にもなるなんて! 出かける前に、必ずひと吹きが 習慣になりつつあります。横着な私の身体用のUVも スプレーを使っています。 アメリカのナチュラル系スーパー 「Trader Joe's」のUVスプレー こちらもここ4~5年毎年購入しています。 背中など手が届かない場所にもシュ~っと 出来るので便利です。梅雨が明ければ夏! 暑い日が続くき、UV対策は必須なので こちらが手放せなさそうです。紫外線予報 メイクを守るUVスプレー → ★美女組NO.107ウマキのブログ
  • シンプルカジュアルなTシャツをクールに女性らしく着こなすヨンアちゃんに見惚れてしまうBAILA7月号。 今月も見どころ盛りだくさんでずっと目をキラキラさせながら読んでます ✨ そんな私のお気に入りページをご紹介します!まずひとつ目のお気に入りは、『美肌菌キングダム』の特集です。30歳美容の特集は、毎月私がBAILAの中でも最も楽しみにしている特集のひとつであり、しかも今回は漫画キングダムとのスペシャルコラボ♪実は、私たちの肌は無数の菌がつくる『菌社会』によって支えられているんだそう。 『菌目線』でスキンケア&生活すれば菌たちの反乱が収まり、トラブルのない美肌を保てるとの事です!菌の食材となる質の良い行動、 美肌菌リッチな状態を保つ為の方法、 肌に良くない洗い方、 実は美肌菌の数を減らしてしまう間違った入浴法、 美肌菌を作る食品やサプリメントなど。 知って得する事だらけの秘密がたくさん。 漫画キングダムとのコラボ企画なので更におもしろ楽しく知識が得られます♡そしてもう一つのお気に入り特集は『30代がいちばんきれいに見える浴衣BOOK』です。下町散策、神社、美術館、古民家ランチ、レトロなバー、それぞれのシーンに合ったデザインの浴衣が沢山。 幼く見えず、三十代らしく大人上品に着こなせる素敵ブランドの浴衣や、シーンに合わせて印象的に映える大人ならではの楽しみ方を美玲ちゃんがご紹介してくれてます♪ 浴衣姿の美玲ちゃんが可愛すぎるので 浴衣を見れば良いのか、美玲ちゃんを見れば良いのか…。どれをメインに見れば良いのか迷ってしまうくらい目の保養になる特集です。そして今月号もとても素敵な付録が♡ 別冊婚バイラ『10年後に見ても美しいドレス 10年計画で楽しむリング』立つだけで絵になる『会場映えドレス』やジュエリーが沢山ご紹介されています! インスタでもモデルさんが着ていらっしゃった流行りの今風ドレスや個性的なデザインのウェディングドレスまで♡見ているだけで幸せになります。 あまりに美し過ぎる大政絢ちゃんのドレス姿にため息、、、、。7月は花火大会やイベントなどが沢山あるので、夏のファッションもBAILAを参考に楽しみたいと思います!Instagramもしてます よろしくお願い致しますinstagramスーパーバイラーズ 山嵜由恵のブログ
  • 天気が不安定な今日この頃。梅雨だから……と気を抜いていたら昼間はピカピカに晴れて紫外線浴び放題、なんてミスをやらかし続けております。そんな時に頼れる成分といえば、やっぱりビタミンC。なにか新しく、いいものないかな~?と探していたら、トリロジーで見つけちゃいました。それが、こちらのトリロジー Cブースター トリートメント(12.5mL ¥5200)。2週間集中ケア型の美容液です。スポイトが別添えになっていて、ボトルの蓋内部にピュアなビタミンCパウダーを格納。使う直前に美容液と混ぜ合わせ、フレッシュな状態で肌に届ける仕組みですね。混ぜてもこんなにクリア。美容液にはトリロジーの看板成分、エイジングケアにも長けたローズヒップオイルも配合。さらに、くすみをケアするデイジーフラワーエキスやヒアルロン酸、と肌への滋養たっぷり。しかもうれしいことに、ビタミンCコスメだけど朝晩使用OK!見た目でオイル状を想像していたのですが、意外とさらり。浸透が早く、なじませた瞬間からくすみが抜けて肌がなめらかに整う気が。と、肌のレスポンスも良かったのですが、個人的にこの美容液のお気に入りポイントは香り。“ビタミンC濃いめ”の美容液って、つけた後にギシッとした酸化臭のするものが多くありませんか? ですがこちらは、つけた瞬間はもちろん時間が経っても酸化臭が気にならないんです。サイトにはオレンジの香りと書いてありましたが、ジューシィな柑橘!というよりフワンと広がる優雅な香りがとっても特徴的。いい香りすぎて、何度もクンクンしちゃいます。パッケージの内側には、“ビタミンCの爆弾”とも言われるローズヒップの写真が。さらなるビタミンCの後押しが欲しい方は、こちらも一緒にどうぞ。トリロジー Cモイスチュアライジング ローション(50mL ¥6100)は、美容液と同様にビタミンC・ローズヒップオイル・デイジーフラワーエキス配合。さらに、アーモンドオイルやアロエベラ液汁などで保湿効果も万全です。テクスチャーは乳液とクリームの中間でしょうか。ファーストタッチはクリームなのですが、のばすと水分がはじけ出てくるようなみずみずしさ。こちらも朝晩使えるし、同じくいい香り! 暑い季節でもベタつかず、即メイクに移れるさらっとした使い心地がこれからのケアにぴったりです。このコンビでのケアを数日続けたら、どんより感がだいぶ払拭され質感もなめらかに。紫外線ダメージを忘れる美肌っぷりに「下地を塗っただけでもイケるんじゃない?」なんて、ひそかにうぬぼれています。こちらのアイテムはコスメキッチン全店と公式オンラインショップ「FAVOスタイル」で限定発売中。新しいビタミンC美容をお探しの皆さま、ぜひチェックしてみてくださいね。トリロジー Cブースター トリートメント 12.5mL ¥5200、同 Cモイスチュアライジング ローション 50mL ¥6100/株式会社ピー・エス・インターナショナル●「トリロジー」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • スキンケアでもメイクでも、大人にうれしいコスメの進化はとどまるところを知らず、今年の上半期も優秀な新作が目白押し。美容家・小林ひろ美さんが、自宅でもサロンや医療美容級のケアができると思わせてくれるほど効果を感じたという逸品をご紹介。小林ひろ美の超私的ベストコスメ「新技術による浸透力アップ、新しいテクスチャーの実現など、多方面で化粧品の進化を実感。自宅でもサロンや医療美容級のケアが可能になりつつある……、そう思わせてくれたのが以下のコスメたち。肌の急な変化でとまどうことも多いアラフィー世代ですが、今こそ時間を巻き戻すケアにチャレンジ! この美容投資に肌は必ず応えてくれます」1.クレ・ド・ポー ボーテ クレームイユー レジェネランS「深く複雑になる一方の目もと悩みを包括的に解決に導く救世主!」 「マッサージャーで心地よくマッサージをすると、まるで視界が広がったかのようにクリアな目もとに。続けるほどにもたらされるハリの連鎖、透明感の虜とりこです」。目もとの立体的な構造に着目。世界が認めた独自の研究によるアプローチで、深刻化する悩みに対応。15g(医薬部外品)¥25,0002.ゲラン スーパー アクア セロム N「水分がにじみ出るようなむっちりとした後肌は唯一無二!」 「細胞ひとつひとつが潤いで満たされるよう。ライトなテクスチャーながら、クリームのような深い潤いがずっと続く使用感のよさもさすがです。大人のしぼんだ肌がみるみるうちに蘇るので、手放せません」。細胞内の水分流出の原因、浸透圧ストレスの調整にアプローチ。30㎖ ¥16,8003.Amplitude(アンプリチュード) コンスピキュアス リップライナー 02「これ一本でも唇を仕上げられ、お直しをするときにも重宝」 「やや太めの5㎜芯で、するするとなめらかに描け、安定してラインを引けます。カラーバリエーションが10色もあるので、リップカラーとの組み合わせも楽しめます」。02は使いやすいピンクベージュ。口紅のあとから隠れラインを引くなど、リップメイクの可能性が広がる。¥3,8004.イングリウッド フィレリーナ リプレニッシング トリートメント グレード3「小じわがピン!まさに自宅でできるプチ整形級美容液!」 スイス発。ヒアルロン酸とペプチド配合の14日間集中ケア。「目や口まわりの小じわを改善し、キープ。ねらったところにつけやすく、気になる部分を重点的にケア。使い方にコツはいりますが、試す価値アリ」。リプレニッシング ジェル 30㎖、シルキー フィルム 30㎖、アプリケーター×2 ¥16,500これもLOVE賞 ファンケル ホワイトフォース ドリンク 透明感サポート成分や抗酸化成分を贅沢配合。「お出かけ前や紫外線を浴びたあとに飲んで、紫外線ダメージのケアができる心強い味方! 手軽で続けやすく、カロリーも低く、カフェインフリーなのもうれしい」。30㎖×10本¥3,000【Profile】 小林ひろ美 美容家/美・ファイン研究所主宰。肌悩みを抱えた女性に寄り添い、手軽で効果的な美容法を提案。情報通でコスメの「目利き」でもある。>>「エクラ大人のベストコスメ2019上半期」はこちらから撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香
  • 梅雨真っ只中でも、晴れ間があるとぐっとテンションが上がる今日この頃。ここぞとばかりに新しい夏服に袖を通すと「あれ、なんか思ってたのと違うかも」。そういうときは、意外とボディケアが足りてないってことあるんです。ノースリーブを着たときのデコルテや肩、ワンピースを着たときの脚。カッサカサというほど乾燥していなくても、肌につやがないとなんとなく様にならない。だからこそ、日々コツコツとボディケアをしておかなくちゃと思うんです。今、私が頼っているのがこの『フローラノーティス ジルスチュアート』の限定アイテム!フローラノーティス ジルスチュアート フローラルグリーン(右)フローズンボディクリーム 160g¥4800、(左)ボディパウダー 16g¥3000(2点とも限定発売)/フローラノーティス ジルスチュアートボディクリームは、クリームというよりミルクのようなみずみずしいテクスチャー。のびもなじみもよくて、塗ったあとすぐ服を着てもべたつかないから気持ちいい! 少しひんやりする塗り心地で、夏本番は冷蔵庫に入れておいてさらにひんやりさせて使う予定♡逆に首もとなど汗やベタつきが気になる部分にはパウダーがおすすめ。お風呂上がりや家を出る前にささっとはたくと、サラサラ感が復活。クリームもパウダーもさわやかなフローラルグリーンの香りが好感度抜群! 先日もお仕事前にクリームを塗って出かけたら、「いい香りがするね〜」とスタッフさんにほめられちゃいました♪ 限定発売だから気になる人はお早めに。WEBショップでも購入できるので、チェックしてみるのがおすすめですよー!(編集タカド)
関連キーワード

RECOMMEND