カジュアル以上コンサバ未満。ふわピタシルエットで仕事後もデートへ【2019/5/20コーデ】

Marisol ONLINE
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
体のラインを拾わないビッグシルエットのスウェットをオフィス仕立てにするには、スウェットの裾を少しだけウエストインして、ふわっとおなかにかぶせるようにするだけの垢抜けテクニック。さらに色のトーンを白&グレーでシンプルにまとめ、パールとポインテッドトゥのパンプスを合わせることで、カジュアルになりがちな着こなしがほんのりコンサバに寄せて。
カットソー¥18,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) スカート¥33,000/ebure ストール¥27,000/リンク・セオリー・ジャパン(ファリエロ サルティ/セオリーリュクス) ネックレス¥19,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) バッグ¥43,000/アオイ(ティラ マーチ) 靴¥38,000/ザ・グランドインク(ロランス)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ファッションまとめ記事もチェック
関連記事
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ10を発表!※集計期間:2019年8月6日(火)〜8月19日(月)【ファッション 1位】黒、ブラウン、ネイビー。Tシャツのバリエが豊富な今季、王道の白以外で1色選ぶなら? ★記事はこちら【ファッション 2位】蛯原友里がトライ!夏のヘビロテ靴「スニーカー」の遊び方 ★記事はこちら【ファッション 3位】アラフォーのための「見せキャミ」と「レギンス」どう選ぶべき? ★記事はこちら【ファッション 4位】蛯原友里がトライ!夏のヘビロテ靴「サンダル」の遊び方 ★記事はこちら【ファッション 5位】人気エディター磯部安伽さんの今の気分を足せる「スパイス小物」アクセサリー&小物 ★記事はこちら【ファッション 6位】今買ってすぐ着られる!秋気分を先取りするエムセブンデイズのブラウス&ニット ★記事はこちら【ファッション 7位】スカート丈は長めが主流。アラフォーの同窓会【美女組ファッションSNAP】 ★記事はこちら【ファッション 8位】休日も。働く日も。毎日「ゆるてろパンツ」 を5days着回し★記事はこちら【ファッション 9位】白ベージュグラデで完成させる真夏の時短コーデはやや辛口が決め手【2019/8/2コーデ】 ★記事はこちら【ファッション 10位】夏は涼感のあるリゾートライクなブラックワンピースでおしゃれに手抜きなし ★記事はこちら▶人気記事ランキングをもっと見る
  • 辛めフェミニンOLの通勤用のスニーカーにはモダンな黒がおすすめ。キレのいい黒スニーカーで、お仕事コーディネートをかっこよく引き締め。軽やかに履きたいなら白ソール、モードに履きたいならオール黒を。 辛めフェミニンOL花は黒スニーカーでモダンに 素材感のあるスニーカーで秋ムードを盛り上げて 上質感のあるヘアカーフ素材。靴¥14800/アルアバイル(モヒ) カーディガン¥24000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ワンピース¥8990/プラステ ピアス¥11000/シティショップ(フィリップ オーディベール) 時計¥47000/ニード サプライ(サザレ) バングル¥9000/ジョリー&コー(イディアライト) バッグ¥26000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(サンドクヴィスト) トートバッグ¥11000/ジャーナル スタンダード 表参道(マーロン) MOHI... 靴¥14800/アルアバイル(モヒ)  つやのある黒スニーカーなら職場でも浮かず大人めに レザー素材と細めひもが革靴ライク。クッション性のよいカップインソール。靴「ピーストン」¥15500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー) ニット¥5600/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) スカート¥24000/フィーニー スカーフ¥23000(参考価格)/アマン(アルテア) 時計¥30000/ウエニ貿易(ドゥッファ) ピアス¥34000/フレーク ブレスレット¥10000/ノジェス バッグ¥152000/ゲストリスト(ハウント代官山/ザンケッティ) MACKINTOSH PHILOSOPHY[ピーストン] 靴「ピーストン」¥15500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー)   ドレスシューズ感覚で使えるオールブラックスニーカー ソールまでオールブラックで統一されたスニーカー。細身のノーズも相まって、スーツ男子にもスッとなじむシャープさが手に入る。よりきちんと見せたい日は、細身の黒パンツに合わせてほどよくマニッシュに。靴「Zilo」¥17000/デッカーズジャパン(アグⓇ) ブラウス¥19000/デ・プレ(ノット) パンツ¥16000/トゥモローランド ピアス各¥21000・リング¥32000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥28000/アンティット(マルコマージ) サングラス/私物 UGG®[Zilo] 靴「Zilo」¥17000/デッカーズジャパン(アグⓇ) 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/石黒千晶 ※BAILA2019年9月号掲載 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 5.5px Helvetica}
  • 「これまでデニム一辺倒だったのですが、今年の秋は久しぶりにワンピースやプリーツスカートといった女性らしいアイテムに惹かれています」と語るエディターSUGAWARA。そんなフェミニンな装いをバッグ&シューズを使って今年らしく完成させる。 不動のブラック【ジョルジオ アルマーニ】バッグ〈W11×H20×D3cm〉¥300,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ) 「ジョルジオ アルマーニ」のミニマルなクラッチバッグ。「バッグは基本ベーシックなブラックがマイ定番。パーティシーズンにも使える万能なバッグは、ぜひ一つ持っておきたいアイテム。デイリーでもさりげないアクセントとして重宝しそう」。ジョルジオ アルマーニ ジャパンhttps://www.armani.com/03-6274-7070ギャップのある足もとに【セルジオ ロッシ】ブーツ「ウィンタージュリー」〈H1.5cm〉¥55,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 「雨や雪などの時にも活躍しそう!」と選んだ「セルジオ ロッシ」の一足は、ナイロン素材の上にPVCを重ねたレインブーツ。コーディネートのスパイスとしても取り入れられるファッション性の高さも魅力。「足もとは、エッジの効いたオセロット柄でギャップを楽しみたい」。セルジオ ロッシ カスタマーサービスhttps://www.sergiorossi.com/0570-016-600 PROFILE/エディターSUGAWARAウェディングとファッション担当。淡々としていますが笑い声だけよくとおります。好きなものは夕暮れとボサノバとチョココロネ。
  • スタイリスト村山佳世子プレゼンツ。アラフォーに似合う大人のカジュアルスタイルとは?スタイリスト 村山佳世子スタイリスト 村山佳世子集英社の雑誌を中心に第一線で活躍し続けるトップスタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)も6刷5万部のヒットに!大人のカジュアルとは? の問いに「ベースはきれいめに、どこかに必ず女らしさを残すこと」と答えてくれた村山さん。アラフォーに似合うその具体例を、5つのイメージで見せてもらいました。STYLE 01:スポーティなカジュアル <まずは注目のボリュームスニーカーを使ったちょっとスポーティなスタイルを。これも実はシャツ+タイトスカートと、ベースの服はきれいめなんです。そこにスニーカーやスカートのリブ素材といったカジュアルな要素を加えてちょっとだけ着くずす、このくらいが、大人にはよいバランスです>「シャツはボリューミーなサイズを選ぶとより今年らしく。さりげなくおしりやおなかもカバーできて一石二鳥です。襟をあけたり袖をまくったりしてラフに着つつ、ナバホパールのネックレスとバングルでさりげなく女らしさを加えて」(村山さん)。シャツ¥25,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥18,000/カオス丸の内(カオス) バングル¥110,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アグメス) ネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) スニーカー¥88,000/トッズ・ジャパン(トッズ) リュック/スタイリスト私物STYLE 02:ヘルシーなカジュアル<人気再燃中のショートパンツで夏ならではのヘルシーな着こなしに挑戦。女らしさを出すため、パンツはあえてボーイッシュな素材ではなくとろみのある一枚を選んで。トップスはジャケットでもシャツでもいいですが、ぜひ「襟」があるものを。そうすると簡単に上品さが生まれます。>ツヤのあるパンツとラフなリネンジャケットの異素材ミックスにも、上級者らしいおしゃれ感が漂う。「旬のブラウンと白をメインにした色合わせもポイント。子供っぽくなりがちなショートパンツを色みで大人っぽく見せる作戦です(村山さん)」。ジャケット¥44,000/サード  マガジン ニット¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) パンツ¥38,200/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) ハット¥37,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) バッグ¥429,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) バングル¥42,000/ザ ストア バイシー 代官山店(ダイナソー デザイン)STYLE 03:クールなカジュアル<黒が主役のクールカジュアルってやっぱり素敵。ただ、アラフォーが黒で辛口に固めすぎると貫禄ばかりが出てしまうので……。遠くから引きで見るとクールでカッコいいけれど、近くに寄って見ると実は甘さがあって女らしい。そんなさじかげんを意識してみました>切りっぱなしのブラックデニムにボヘミアンな刺繡ブラウスを合わせ、ほんのり甘さのある着こなしに。「黒はどうしても重くなりがちなので、ラフにまとめた髪やベージュのバッグ、クリア素材のパンプスなど、コーデを軽やかに見せる工夫をちりばめて」。ブラウス¥69,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ヴァレニキー ファッション) デニム¥28,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥27,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥145,000/アパルトモン青山店(ザンケッティ) 靴¥88,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)STYLE04:トラッドなカジュアル <ラフになりがちな夏だからこそ、ジャケットやローファーで つくるトラッドなカジュアルが気になります。サーマル&コットンパンツのラフな組み合わせにネイビーのリネンジャケットをさらりとはおって、大人マリンな着こなしに。>「今年は薄くて軽くてカーディガン感覚で使える、涼しげなリネンジャケットが本当に豊富。 ラフな服にはおるだけで印象が締まるので、カジュアルなシーンでこそ、ぜひ活用してほ しいアイテムです。配色は白をベースに、ネイビーのジャケットとシルバー小物で夏なら ではの涼しげなトリコロールを意識してみました」。ジャケット¥145,000・サーマルニット¥39,000/マディソンブルー パンツ¥20,000/エドウイン・カスタマーサービス(ジョーズ・ジーンズ) サングラス¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥75,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥75,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ)STYLE05:フェミニンなカジュアル <夜のちょっとしたお出かけにカジュアルなドレスアップって素敵。といっても派手さを出すわけではなく、ワンピースのボリューム感や肌見せでさりげなく女らしさを香らせる。それくらいが今っぽいな、と思うんです。>たっぷりとしたドレープのキャミソールドレスをさらりとまとい、チェーンバッグとバングルで女らしいツヤ感を。「肌見せは胸もとより背中や肩を出すほうがより大人っぽい。足もとはヒールだと逆に古い印象になるので、ぺたんこサンダルで抜け感を出して」ワンピース¥29,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥41,000(アリアナ)・バングル¥110,000(アグメス)/ザ ストア バイシー 代官山店 ストール¥26,500/アイネックス(アソース メレ) バッグ(ベルトストラップつき)¥129,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン) 靴¥124,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)【Marisol8月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/吉岡美幸 スタイリスト/村山佳世子 モデル/ブレンダ コーディネ31 ーター/工藤まや 撮影協力/QUEEN KAPIOLANI HOTEL KNOTS COFFEE ROASTERS.
  • まだまだ暑いけれど、秋をちょっと感じさせてくれるカーキ色。お盆休みはそんなカーキ色を取り入れたコーデで。定期的なZARAパトロールで見つけた、カーキ色のワンピース。 暑くて、あんまりコーデを考えたくない真夏にもってこいの筒抜けワンピースで、少しだけ秋の先取りも出来るカーキ色なので、即買いしました。 以前から華組ブログでもZARAが大好きなことを公言していますが、素材感が安っぽいものだけは避けるようにしています。 デザインは素敵なのに、生地や刺繍がちょっとチープで残念!というものが多いし、アラフィフも半ばに近づくと、以前よりもさらに素材感のハードルは上がるので… このワンピースは、生地感がギリギリセーフ^^;でしたが、裏地も付いていてペラペラしていないのが、良かったです。 すとんとした形は、身体を締め付けないのでリラックスして着ることができるので、休日スタイルにぴったり。 スポーツサンダル、バッグ、すべてZARAコーデで、山中湖へ。 家族は私以外は皆、水上バイクを運転出来る免許を持っているので、今年は山中湖で水上バイクを楽しみました。 私はいつも愛犬ラッキーとお留守番ですが、今年は乗せてもらいました。 海とは違って波も大きくないので、怖がりの私でも楽しめました^ ^ でも、スピードを出されるとやっぱり怖かったので、次回からはお留守番か見学でいいかな(^^;; 山中湖に来ると、かなりの確率で行くのが、「小作」。ほうとうの美味しいお店です。 お腹が空いていて、写真を撮り忘れましたが、ここのほうとうは必ずかぼちゃが入っていて、野菜たっぷりの具沢山でボリュームたっぷり、いつも混んでいて、すぐに入れないぐらいの人気店です。 山中湖に行かれた際にはおすすめですよ^ ^ 山中湖で遊んだ後は、箱根へ。 その道すがら、御殿場で見つけた、高級生食パンで有名な乃が美。 まだオープンしたばかりのせいか、夕方6時近い時間でも食パンを買うことが出来ました^ ^ 焼かなくても美味しく食べられる乃が美の食パンはファンも多いですし、息子たちも大好きなので、思いがけず買えて良かったです!また、別の日は、ポケモンGOマニアの夫のお付き合いで、横浜赤レンガ倉庫で開催していたポケモンGOのイベントへ。 このイベント、抽選で当たった人しか参加出来ないらしく、かなりの高倍率だったようです笑笑 私はポケモンGOをやっていないのですが、私たち世代で意外とハマっている人が多いのです。 エクラ読者の皆さんの周りはいかがですか??? 会場も子供達よりも大人が断然多かった笑 この日は、真夏の暑さだったので、ユニクロのトップスに、もう何年も前のシークレットクローゼットのカーキパンツを合わせて、小物は白で統一して涼しげに。 shoes Charles&Keith bag HOUSE OF LOTUSピカチューが会場にたくさんいて、可愛かったです♡ 発売中のエクラ9月号では、カーキの特集が組まれていて、素敵なコーデがたくさん掲載されています♪ 私が1番好きだったコーデはこれです↑ 是非、誌面でご覧くださいね^ ^ 華組 朝生育代ブログ
  • 夏も終わりに近づいていますがこちらのひまわり畑はまだ終わっていません♡ 清瀬ひまわりフェスティバル 約10万本のひまわりが並ぶひまわり畑! 清瀬駅から無料シャトルバスも出ていて入場も無料です♪ 展望台からの風景 展望台も設置されており整備もされているのでオススメです♪ そんなひまわり畑に行った日のコーディネートはこちらです。 ワンピースはURBAN RESEARCHのものでサンダルはDHOLIC、カゴバッグはFREAKS STOREです♪ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ひまわり畑は24日までです! Instagram
  • みんながTシャツ一辺倒になるこの季節こそ、シャツのほどよい上品さとシャープさがきく。大人の余裕と"映え"が簡単に!  白シャツ×タイトスカート  夏にあえての〝ほんのりコンサバ〞が新鮮。オーバーサイズのシャツと足もとで抜け感を ルーズな着こなしが増える夏こそ、シャツ×タイトスカートのきりっとしたコンサバ感で"映え"につながる。ただし古く見えないよう、シャツはゆるっとしたオーバーサイズ、足もとはスニーカー、と今っぽいハズシを加え、更新感を出すのを忘れずに。シャツ¥42,000/ストラスブルゴ(バレナ) スカート¥35,000/ロンハーマン ピアス¥25,000/TOMORROWLAND(ルスオーティズ) サングラス¥42,000/ブリンク ベース(サン リタ パーラー) リング¥80,000/エスケーパーズ(ソフィー ブハイ) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センスズ) バッグ¥82,000/ウィム ガゼット青山店(ザンケッティ) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 黒シャツ×フレアスカート  夏に映える〝クールな黒〞をスカートと合わせて女らしく 着るだけでコーデをきりっと引き締めてくれる黒シャツ。重い印象になりすぎないよう、今回はカットソー素材で仕立てた柔らかな一枚をチョイス。スカートと合わせるだけで、かっこいいのに女らしい、理想の甘辛バランスに。シャツ¥39,000・ジャケット¥98,000/マディソンブルー スカート¥27,000(ベルウィッチ)・バングル(太)¥16,000(アンセム フォー ザ センスズ)/アマン メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥24,000/ビームス ハウス 丸の内(グリン) バングル(細)¥70,000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥154,000/アパルトモン 神戸店(ザンケッティ) 靴¥109,000/トッズ・ジャパン(トッズ)  ベージュシャツ×ハーフパンツ  トレンドのハーフパンツを透け感のあるシャツで女らしく仕上げて カジュアル感が気になるハーフパンツは、きれいなシャツで上品見えを狙うのが大人のセオリー。ワントーンで上品にまとめつつ、シャツの透け感でさりげなく女らしさをオン。足もとはヒールで、遠目からでも映えるすらりとしたバランスを目ざして。シャツ¥32,000/ebure キュロット¥17,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) ピアス¥16,000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード) ヘアバンド¥5,800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) バッグ¥94,000/ドゥロワー 青山店(ワンドラー) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) ライトベージュシャツ×デニパンツ  人気再燃中のネックレス。華奢なゴールドを重ね、ハンサムなシャツにさりげない女らしさを 定番のパールネックレスも素敵だけど、今年おすすめなのがゴールドのレイヤード。肌になじむ極細のチェーンとT字のネックレスを重ねて。あからさまじゃないのにどこか色っぽさが香る。そんなバランスが理想。シャツ¥38,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) デニムパンツ¥29,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥29,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) ネックレス(上)¥24,000/ホワイトオフィス(ジジ) (下)¥50,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ジジ) バッグ¥29,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ジャンニ ノタロ)  グレーシャツ×白プリーツスカート  ベルトもじわじわと人気が復活中。コーデがイマイチきまらない……そんな時に投入してみて! ベルト=パンツコーデだけじゃない。こんなスカートスタイルにプラスしても、メリハリが出ておしゃれ感がぐっと上昇。ベルトのバックルの色とアクセの色をシルバーで統一してまとまりを出したのもポイント。シャツ¥48,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(エリカ カヴァリーニ) スカート¥46,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥25,000/エスケーパーズ(ハルポ) ベルト¥23,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) バングル¥160,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) バッグ¥100,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ヘイワード) 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO
  • グリーン、白、ネイビー、ブルーにベージュ。プチプラ×さわやか色で通勤着回し残暑が厳しいこの時期、オフィスコーデに必要なのはきちんと感と「さわやかさ」!! しかもそれがプチプラで叶えられるなら、もう言うことナシ♡ だからグリーン、白、ブルー、ベージュなどさわやかカラーのプチプラアイテムを、ガンガン着回してみよう!1. 緑×白 グリーンのトップスはコンパクトに、ホワイトのパンツは腰高に。考えなくてもバランスよくなる&手抜きに見えない、ぴたトップスとワイドパンツの合わせで、デキる女の装備完了。会社まで小走りできるように、足もともフラット靴で、ね♡ グリーンのリブカットソー¥1490/コエ 渋谷店(コエ) ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 2. ネイビー×白×グリーン モノトーン×オリーブカラーは、華やかだけど落ち着いて見える自分的「大人モード」。花柄のフレアスカートも、柄大きめ&オリーブカラーなら甘くならずにきれい! バッグも色を合わせれば、コーデを考えるのも簡単。 スタンドカラーブラウス¥4990/ロコンド(MANGO) ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 大判パターンAラインスカート¥5980/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ストーンリング¥3619/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)3. ベージュ+白 シャツにプリーツの鉄板コンビ+スカーフで、少しよそ行きスタイルに。シューズはオレンジ、バッグはボルドー、スカーフはイエロー。どれもベージュに近いカラーだから、統一感もバッチリ! ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム プリーツスカート¥2990/ユニクロ オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) ブレスレット¥8000/ソムニウム スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+)4. ネイビー+ブルー+黒 最近とにかく暑いから、せめて見た目は爽やかに見えるようアイスブルーをメインにモノトーンでまとめて。でも室内はエアコンで極寒だから、締め色カーデも必須アイテム! アイスブルーAラインワンピース(一部店舗のみ販売)¥2490/GU ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ)5. グレー+白 このパンツならずっと座っててもしわになりにくいから、資料作りに専念する日に最適。大人なチェックで上半身だけでも印象いいし、いつ誘いが来ても……ってダメダメ! 今日はこの資料を完成させなくちゃ(笑)。 チェック柄プルオーバー¥6800/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン) ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)6. ネイビー+黒 今日はシックにモノトーンで。私が入社前に見て憧れたあの先輩みたいに、すれ違う学生さんにも「社会人っていいな」って思ってもらえたらいいな。スカーフと足もとは明るいオレンジで、華やかさは忘れずに。 ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 7. グリーン+白 少しでも細くきれいに見せたいから(笑)、細めリブとプリーツの縦長効果を狙ってみたら、ほめ言葉いただきました! 「上下で4480円だよ」でみんなさらにヒートアップ。上品だけどトレンド感あるアクセも高評価♬ グリーンのリブカットソー¥1490/コエ 渋谷店(コエ) プリーツスカート¥2990/ユニクロ 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ)8. ベージュ+白 コンサバになりがちなシャツ×ワイドパンツも、淡めトーンで合わせていつもよりちょっと女っぽく。カーデとバッグは、ベージュ+白をぼんやりさせない縁の下の力持ち! ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)9. ブルー 5秒で準備完了、一枚でもさまになる神ワンピに頼れば、時間ギリギリでもセーフ! その分メガネやスカーフでおしゃれ感を盛って、手抜きに見えないように……。 アイスブルーAラインワンピース(一部店舗のみ販売)¥2490/GU 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ストーンリング¥3619/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)10. 白+グリーン とろみトップスと柄スカートできちんと。トップスはあえてアウトすると、気合が入りすぎてないいい感じの抜け感が出せる。これなら、急に素敵なお店に誘われても大丈夫だ♡ スタンドカラーブラウス¥4990/ロコンド(MANGO) 大判パターンAラインスカート¥5980/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ
関連キーワード

RECOMMEND