初夏にぴったりのレモンのお菓子はこれ!パティスリー1904の「しまなみレモンケーキ」

Marisol ONLINE

■パティスリー1984(ディズヌフソンキャトル)の「しまなみレモンケーキ」

レトロでモダンな黄色いキャンディ型のパッケージに包まれているのは「しまなみレモンケーキ」。瀬戸内産のしまなみレモンの果汁感溢れるしっとりしたレモンケーキが、レモンチョコレートでコーティングされたレモン型のケーキです。
スタイリッシュな黒いボックスを開けた時の、思わず笑顔になるようなレモン色の包装紙といい、レモンの甘酸っぱさが香る、さわやかでやさしい味わいといい初夏にぴったりのギフトとして愛用しています。

佐藤悦子さん
さとう・えつこ●「SAMURAI」クリエイティブマネージャー。広告代理店勤務、外資系コスメブランドAD/PRマネージャーとして勤務したのち、アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方 改訂新版」(誠文堂新光社)など。

関連記事
  • ル・ミリュウ鎌倉山この時期、オープンテラスのあるカフェっていいですよね!私はプチ贅沢をしてアフタヌーンティセットの1700円を頼みました!しかもドリンク2杯もついてくるのでお腹がいっぱいになります……そしてモンテリマールというケーキ(写真左)!!!ムースでふわっと食べやすくナッツの香りも良くお勧めです!!!そしてこのカフェはメニューも沢山あります!ケーキセット、パフェ、パンから焼き菓子までなんでもそろっています。ル・ミリュウ鎌倉山公式HP上にもテラス席があってとても素敵なところです!電車で行くよりも車やバスのほうが行きやすいです。ぜひ1度行ってみてください☆meina_oyainstagramもぜひのぞいてください!
  • 自宅にいながらにして全国各地のおいしいものを楽しめるお取り寄せ。 自粛期間中でも旅行気分を味わうべく、海産物やらフルーツやら色々なものに手を出しておりました。その中から今回は、人気のカワウソをモチーフとしたお菓子をご紹介♡    カワウソ好き必見! 「カワウソもなか」カワウソをモチーフにしたグッズが発売されたり、キャラクターが多数登場したりするなど、その愛らしい姿から幅広い世代に大人気のカワウソ。 実はカワウソの町が愛媛県にあるということはご存知でしたか? 現在は絶滅種となっている二ホンカワウソですが、愛媛県の最南端に位置する愛南町には、昔"かわうそ村"という場所があり、多くのカワウソが生息していたそう。"なーしくん"といカワウソのマスコットがご当地キャラを務め、町のシンボルとなっています。 8個入り ¥1300(税込み) 昭和14年創業の地元の老舗製菓店「梶原製菓」から販売されているのが、こちらの「カワウソもなか」。 40年前に誕生したもので、全国菓子大博覧会で有功金賞を受賞したことのある一品。 魚をくわえたカワウソが描かれた懐かしいテイストのパッケージ。商品開発当時のビニール風呂敷付きでレトロ感満載。 箱を開けてみるとこれまたレトロな包み紙にくるまれた最中が。 個包装なので、おすそ分けにも◎。 通販サイトでは、8個、10個、12個の3種類が販売されていました。包みを開けると、カワウソをかたどった何ともかわいい最中が。 目や手、毛流れなどが丁寧に再現されており、これは食べるのがもったいない…。 しっとりした最中の中には、粒あんがぎっしり。 甘さ控えめで食べやすいので、ついつい手が伸びてしまいます。 北海道産の小豆を使っているそうで、小豆の味がしっかり感じられる味。 カワウソ好きさんもそうでない人も悶絶必至の「カワウソもなか」で、癒しのおうち時間を過ごしてね♡   Information ■梶原製菓 住所:愛媛県南宇和郡愛南町城辺甲2671 電話番号:0895-72-0372 ▶公式サイト ▶お取り寄せはこちら ▶Twitter(@kajiwaraseika)   ▼この記事を書いたのは... イラスト/くまぞう ウェブディレクター T ノンノウェブディレクター、ライター。某有名雑貨店でバイヤー&商品プロデュースをしていた経験を活かし、お手頃価格で手に入るかわいいもの&フードを日々捜索中。推し事で海外遠征多め。 文・web構成/轟木愛美 
  • 夏は爽やかな気分になりたい…暑い夏…どんな対策をしても、しのぎきれない…そんなときに爽やかなドリンクを飲むと気分がすっきりします…!この夏タリーズで発売となった、《ナタデココ&瀬戸内レモンスワークル》。さっぱりとした酸味とナタデココの食感が楽しめるフローズンドリンクです。ふちベアフルが可愛すぎる♡先ほどの写真のカップについているのは《ふちベアフル》。仕事の疲れに癒しを…と気づいたら手に取っていました。笑とーっても可愛いお顔ですよね!私はテディベアが好きなのですが、国内だとタリーズのテディベアはとても私好みなんです。(海外だとドイツのシュタイフが好きです!)癒しと爽やかさをお求めならぜひ…!
  • タリーズが、季節限定ドリンク「&TEA ナタデココ&瀬戸内レモン セパレートティー」(Tall ¥470、Grande ¥520)を8/5 (水)より期間限定で発売します!「&TEA ナタデココ&瀬戸内レモン セパレートティー」は、お店で抽出するアイスティーに瀬戸内レモン果汁を合わせ、ベルガモットの香りとレモンの爽やかな酸味が楽しめるフルーツティー。中には「黄色のナタデココ」が入っています。「黄色のナタデココ」は、ココナッツウォーターを発酵させ固めたナタデココに、瀬戸内レモンと発酵黒はちみつを混ぜ作ったソースをからめたタリーズのオリジナル! 果実を食べているようなジューシーな味わいと、コリッ、ムギュっとした食感がクセになります。見た目も涼しげで真夏の暑さを乗り切るのにぴったりな一杯、はやく飲みたい♬▶︎▶︎『タリーズコーヒー』公式サイトはこちらから 文/矢野愛  ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • ようやく関東でも梅雨が明け、本格的な夏到来! 今回は、夏にぴったりの美しいゼリーをいただくことができるお店をご紹介。  個性的でフォトジェニックでカフェが点在する高円寺。駅から6分ほど歩いたところにある「カフェバーリップ」はビルの2階にひっそりとお店を構える隠れ家的なお店。 木を使った温かみのある店内は、席間も広く、ゆったりと寛げる空間。全席WiFi&電源完備付きなので、打ち合わせや読書など使い勝手抜群。  看板メニューのひとつでもある「フラワーゼリー」は、透明なゼリーの中に、美しい花を閉じ込めた芸術作品のようなスイーツ。 透明なゼリーは水信玄餅のようなぷるぷるした食感。お好みで黒蜜やきなこをかけて和の味わいを楽しんでも◎。 気になるお花部分は、牛乳に色を加えて作られたもので、ひとつひとつ手作業。色は、水色のほか、ピンク、黄色、緑などその日によってさまざま。 この投稿をInstagramで見る こんにちは٩( 'ω' )و てんちょです!! . . お待たせしましたよ!!! できた!!!॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* テレビにもでてたあれ! . . これでお外でも写真撮れますよ❁❁❁ やーまぁまぁ作るの頑張ってやってます笑 . . #フラワーゼリー 頑張って作りましたのでぜひお手に取って貰えたらと思います!! こちらの写真はお持ち帰り専用でふ(꒪˙꒳˙꒪ )1個300円 . . ちょっとでもお家での癒しになったらいいな???? #スイーツ#高円寺お持ち帰り #高円寺テイクアウト #めざましテレビ #テレビ LIP 【cafe&bar 高円寺カフェ(@lip_cafebar)がシェアした投稿 - 2020年 4月月10日午前2時05分PDT 最近ではテイクアウト専用のゼリーも販売開始され、おうちでもこの美しさを楽しむことができるように。こちらは1個300円(税別)で、事前予約がおすすめ。 手土産にしてもよろこばれそう! ちなみに、季節のフルーツとともにいただく、ふわふわとろとろのフレンチトーストも絶品。さらにバリスタの店主さんがリクエストした絵柄でラテアートを作ってくれるサービスもあり、何度でも訪れたくなる魅力がいっぱいのお店です。 さっぱりした味わいで、見た目も涼し気な「フラワーゼリー」は、夏の新トレンドになりそう!  ぜひチェックしてみてください♡    カフェ バー リップ (cafe&bar LIP) 住所 東京都杉並区高円寺北2-34-9 火~土:ランチ 12:00~15:30/カフェバー 15:30~24:00 日:ランチ 12:00~15:30/カフェバー15:30~日替わり 定休日:月曜 電話番号:03-6881-5477 ▶Instagram(@lip_cafebar ) ▼この記事を書いたのは... イラスト/くまぞう ウェブディレクター T ノンノウェブディレクター、ライター。某有名雑貨店でバイヤー&商品プロデュースをしていた経験を活かし、お手頃価格で手に入るかわいいもの&フードを日々捜索中。推し事で海外遠征多め。 文・web構成/轟木愛美  ※店舗の営業時間、休み等の情報は社会情勢などにより、変更されていることがあります。HP等で最新情報をご確認ください。なお、新型コロナウイルス感染拡大を受けて発表される政府や自治体からの外出自粛要請等の情報にもご注意いただき、慎重な行動を心がけるようお願いいたします。
  • またまた久々のブログ更新になります 長かった梅雨も明けて、あっという間の8月に。 最近の東京は日に日に感染者が増えており、お出かけの際はマスクや消毒は必須❗️ この2つがあれば、安心してお出かけが楽しめますね✨ 8月最初の週末は、コロナの影響で開催延期になっていた「きもの展」に行ってきました! 6月30日から東京国立博物館にて開催しており、お着物の原型の小袖から現代のお着物になるまでの歴史をみることができるのです〜♡ お着物好きさんにはおすすめです 東京国立博物館♡きもの KIMONO 新会期:2020年6月30日(火)~8月23日(日) ※旧会期:2020年4月14日(火)~6月7日(日) きもの展は平成館で開催されており、梅雨明けで暑い日であるのにも関わらず、お着物や浴衣でいらしている方も多かったです。 もちろん、私もお着物で行きました!笑 (主人にはこの暑い日に着物でいく意味がわからないと言われましたが笑) お着物好きには暑さなんて関係ありません! チケットは事前にオンラインで購入。 観覧料金(税込)は、一般1,700円、大学生1,200円、高校生900円です。 コロナ感染予防・拡散防止のため、事前予約制(日時指定券)で、人数制限があります! 観覧中は90分の時間制限とマスク着用が義務付けられているので、安心して展示を見ることができました✨ そんなこんなで、今回のお着物はこちら ‍♀️ 前回のお着物でのアフタヌーンティー記事に続いて、絽の夏着物。 今年は紫陽花を見に行けなかったのが心残りで...泣 その私の無念さが表れた、紫陽花柄で統一したアンティークコーディネートです 暑さがピークの7月と8月は、絽や紗などの薄くて透け感のある「薄物」と呼ばれるお着物を着ます。 写真でもわかるくらい、透け感がありますよね?✨ 帯も紫陽花に。 このお着物の柄のように一面に広がる紫陽花を見たかったな 来年は見に行けますように... 「きもの展」では、国宝や重要文化財を含む染織作品もあり、もう大興奮!! (これ1700円で観れちゃうのお得すぎるよ〜 ) そして、大河ドラマで話題になった篤姫が当時着ていたお着物(雀が好きだったようで、雀柄が多かった)や、信長・秀吉・家康のお着物(それぞれの性格出ているデザイン)もあり、見どころ満載でした 90分じゃ足りない〜と思い、今回の展覧会の図録を購入し、お家に帰っても図録を見ながら余韻に浸っていました✨ 最近ブログの更新がなく、何人かの方から「ブログ更新待ってます」とインスタのDMでいただき、本当にありがとうございます ‍♀️ 在宅になり生活習慣も変わってきていて、自分自身のファッションやメイクへのこだわりもなくなってきていて...(ファッション雑誌なのにいいのか?!) そんな感じで悩んでいたらブログがずっと止まっておりました... 皆さんはこのコロナでどんな心境の変化がありましたか?(もちろん、在宅でない方も!) 今月からはファッションやメイク以外にも今後どんな自分になりたいかとかも書いていきたいなって思います。 それは働く私、妻である私、ただの私?が今悩んでることや追い求めていることなど! このブログがすべての女性のみなさまの励みになれますように。 ▶︎▶︎instagramはこちら
  • おいしいもの好きのあの人の食卓を彩るのはどんなもの? ”夏こそ” ”夏も” とリピートしている逸品を教えてもらった。女優の板谷由夏さん、銅版画家・山本容子さん、落語家・柳家花緑さん、フードディレクター&ライターの北村美香さん、漫画家・ほしよりこさん、をとりこにする逸品をご紹介。1.「柳川藩主立花邸 御花」 おはなのうむすび(福岡)掘割が美しい福岡県柳川の地。その中心であった旧柳川藩主立花家の邸宅・庭園で料亭旅館を営む『御花』の名物みやげがこちら。「うなぎのせいろ蒸し」を家庭でも手軽に味わえるよう、小ぶりなおむすびに。うなぎと相性のいいしいたけやごぼうに加え、実山椒入りなので、味わい深くもさっぱりと食べられる。箱のたたずまいもセンスがよく、ギフトにもぴったり。クール便(冷凍)で届く。おはなのうむすび(4個・箱入り)¥2,250  ●福岡県柳川市新外町1  TEL:0944・73・2189  https://onlineshop-ohana.myshopify.com  【教えてくれた人】 ●女優 板谷由夏さん NHK・土曜ドラマ『天使にリクエストを~人生最後の願い~』に出演予定。本誌連載「ドラマを生むジュエリー」の着こなしも好評。「ドラマの撮影で訪れて以来、柳川は私にとって“第2の故郷”。このうむすびは温めてそのままでも、わさびを添えてお茶漬けにしても美味。わが家では日常の食卓にも登場します。夫はもちろん子供たちも大好きで、それはそれは喜んで食べています!」(女優 板谷由夏さん)  2.「黒木農園」 完熟ミニトマトジュース 夏実(北海道)昼夜の寒暖差が大きい富良野の布礼別地区で育つミニトマトは、糖度の高さが特徴。「夏実」はジュース向けに水分量を最適化して追熟させた実を原料としており、ひと口飲むとフレッシュでまろやかな甘味が体にじんわりしみていくのがよくわかる。ミニトマトは抗酸化物質リコピンが大玉トマトよりも豊富なので、紫外線対策として夏の朝食のお供に。1ℓボトルでの販売もあり。完熟ミニトマトジュース 夏実 (500㎖) ¥1,380(税込) ●北海道富良野市字南布礼別 TEL:080・6072・9693  https://www.kuroki-farm.com/  【教えてくれた人】 ●銅版画家 山本容子さん 最新作は『詩画集 プラテーロとわたし』(ヒメネス詩・波多野睦美訳)。9/23にはその刊行記念コンサート(ハクジュホール)に出演。「深い甘味があって、しっかり濃厚。塩や添加物がいっさい入っていないのがうれしいですね。数年前の夏、富良野を旅したとき、こちらの農園を訪ね、家族で収穫体験を楽しみました。今、オフィスの手伝いをしてくれている女性が夏実ちゃんというんですが(笑)、ジュースのお裾分けをいつも喜んでくれます」(銅版画家 山本容子さん)  3.「1988 CAFE SHOZO」森のブレンドG2(栃木)カフェ好きの聖地といわれる、栃木県黒磯の『1988 CAFE SHOZO』。センスのいいインテリア、落ち着いた雰囲気で味わえるコーヒーが格別と行列が絶えない。開店以来、圧倒的人気を誇るコーヒーがモカベースの「森のブレンドG2」。甘さとコクがありつつソフトな口当たり、とてもクリアな後味に、コーヒーが苦手な人にもおいしい!と評判。ぜひ豆からひいて、華やかな香りを楽しんで。森のブレンドG2(200g)¥1,300(税込)  ●栃木県那須塩原市高砂町6の6  TEL:0287・63・9833 https://shozocoffee.stores.jp  【教えてくれた人】 ●落語家 柳家花緑さん 戦後最年少の22歳で真打昇進。最近は、新作落語や都道府県落語を洋服と椅子で口演する、「同時代落語」に挑戦している。「黒磯の本店で飲んで以来のファンです!私は夏でもホット派。家で豆をひいて、コーノ式のフィルターでいれて、ブラックでいただきます。いれ方しだいで深くも浅くもなり、酸味が柔らかく、まろやかですっきり。カカオ分85%のダークチョコレートをお供に、至福のひとときを楽しみます」(落語家 柳家花緑さん)  4.「秋田味商」 たかむら麺(秋田)全国の美食家が訪れる秋田の『日本料理たかむら』。そこで人気のオリジナル麵がこちら。そばでもうどんでもパスタでもラーメンでもなく、それでいてそれぞれのよさを感じるような味わいの麵に、秋田の比内地鶏と鰹のだしをベースに、柚子を加えた特製つゆがつく。ツルッとした今までにない食感の冷たいつけ麵は、やみつきに。量や価格もお手ごろなので、ちょっとした贈り物にも。たかむら麺(麵80g×2、比内地鶏と鰹のつゆ30g×2) ¥1,000  ●秋田県潟上市天王字江川21の2  TEL:018・870・6200  https://www.ajisho.jp【教えてくれた人】 ●フードディレクター&ライター 北村美香さん 本誌には創刊時から寄稿。『おいしい浮世絵展』食部門のディレクション、レストラン『ル・ゴロワ フラノ』の単行本制作など幅広く活躍。「そばのような見た目ですが、主原料は小麦粉。粉の配合にこだわったほか、秋田産の粘りの強い海藻『ギバサ(アカモク)』が練り込まれています。それにより食感はプツプツと心地よく、のどごしはツルツル! 夏場はキンキンに冷やして食べています」(フードディレクター&ライター 北村美香さん)  5.「有職菓子御調進所 老松」 夏柑糖 (京都)袋を開くと、さわやかな香りがぱっと広がる。みずみずしい寒天は、のどごしも涼やか。創業百余年、京都『老松』の名菓だ。甘味を重視した改良品種や輸入柑橘ではなく、和歌山や山口・萩などの産地に栽培を委託し、日本古来の柑橘・夏みかんを使用。ていねいに洗い、果皮を傷つけないよう果肉を取り出し……と、全工程が手作業。菓子を通じ「歴史文化の継承」を掲げる老舗の矜持も感じる品だ。夏柑糖(1個)¥1,500 ※材料がなくなりしだい終了  ●京都府京都市上京区社家長屋町675の2  TEL:075・463・3050  http://oimatu.co.jp/  【教えてくれた人】 ●漫画家 ほしよりこさん 『きょうの猫村さん』は累計340万部を超えるヒット作。 『猫村商店』でオリジナルグッズも販売中。 https://nekomurashoten.com/「たっぷりの大きさと柑橘のさっぱりとした甘さ。ゼリーではなく寒天なので、口当たりもよりさっぱりと感じます。食べ終わったあとの皮を砂糖で炊いて、夏みかんのピールやジャムにして楽しむことも。贈り物としてもよく求めますが、箱に入った姿の潔さにほれぼれします」(漫画家 ほしよりこさん)>>お取り寄せの記事をもっと見る撮影/木村 拓 スタイリスト/大畑純子 取材・原文/北村美香 佐々木ケイ 調理/久保田加奈子 取材協力/UTUWA ※エクラ2020年8月号掲載
  • 大田区蒲田にあるシフォンケーキと紅茶メインのおしゃれなカフェ『カフェ スリック』外観は海外のおしゃれなカフェのようテラス席も良いですね。無添加、卵の力で焼き上げる手作りシフォンケーキショーケースに沢山並ぶシフォンケーキこんなに沢山の種類のシフォンケーキを同時に見るのは初めてです。私が注文したのは瀬戸内レモンオーナーの由紀子さんがレモンのホイップクリームも自家製なんですよ、と気さくに教えて下さりました。(^^)月毎に変わるシフォンケーキメニュー毎月、6種類の内3種類程メニューが変わるそうなので毎月の楽しみになりそうです。セレクトグッズも販売中オーナーさんがシンガポールやNYで買付けた紅茶が店内でも飲めます。シフォンケーキやお菓子に合わせた紅茶の提案もしてくれました。代表の有紀子さん初対面の私にも関わらず色々お話してくれた笑顔が素敵なオーナーさんです(撮影時のみマスク外して頂いております。)営業時間/11:00~18:00定休日/月・火(月末最終水曜日)Cafe Slik カフェ スリック GoogleCafe Slik カフェ スリックInstagram♡Misuzu♡Instagram
関連キーワード

RECOMMEND