旅行・帰省は少ない荷物で乗り切って!便利なのはこんなスカート

Marisol ONLINE
先日、帰省した際のコーディネートです。
食事会にも穿いて行った、着映えするラベンダーのスカートは元々シワ加工がされているようなリネン風の生地。
座りジワなども気にならず、長時間の移動に最適です。
手元に届いたときは、このように圧縮梱包されていたのでびっくりしましたが(笑)、開けて広げてみてもたたみジワが気にならなかったので、そのまま穿きました。
ウエストはゴムなのでリラックス感があり、ついつい触れたくなるような快適な着心地。
柔らかくふわっとした生地で、クルクルっと丸めてバッグに詰めてもシワが気にならないので荷物が増えた帰りも問題なしでした!
スカートに合わせたのはコンパクトなネイビーのトップス。
オーバーサイズの薄色デニムジャケットを羽織って寒色でまとめました。
足もとはスニーカーでもきれいめに履けるスリッポン(紐なし)タイプのコンバース。
バッグは寒色と相性の良いベージュのフリンジトートを持って。
tops STRAWBERRY-FIELDS
skirt BOBI
jacket UNIQLO U
shoes CONVERSE
bag AYAKO
ご参考までに、身長161cmでスカート丈は85cmです。

さて、少し前のことですが、父と待ち合わせてランチへ。
予約してくれたのは「土佐料理 司」のプレミアムコース。(スライドしてね→)

1/8

2/8

3/8

4/8

5/8

6/8

7/8

8/8

土佐珍味と旬菜二種盛
天然刺身二種盛
自家製 土佐天
一本釣り鰹の塩たたき
黒毛和牛の吟醸塩麹焼き
鯨うねすと淡竹の土佐煮
うま鰹サラダ巻と田舎寿司
味噌汁
デザート
3月の高知旅行でも食べましたが、やはり鰹の塩たたきは何度でも食べたくなる美味しさでした。
大阪でも食べられるお店があるとわかって良かった♪
関連記事
  • ズボラな私にピッタリなバーム!ズボラな私。そんな、私の味方なのがバーム!バームの何が良いかというと、・1つで何役もの使い方、効果がある・こぼれたりしないので、持ち運びが楽・保湿効果が高いこんな所がお気に入りポイントです!今回はすでにブログでも紹介をしたことのある二種類のバームを紹介いたします。プチプラだけど、高性能なダイアンボヌール《ダイアンボヌールの以前に書いた記事》Diane Bonheurダイアンボヌール《オーガニックヘアワックス》(バーム)ゼラニウム&ラベンダーの香り33g1680円+税商品名はヘアワックスと表記がありますが、全身に使用可能ヘアケア、スタイリング、肌、指先、ボディケアに使えて1つで万能なのがうれしい!!ゼラニウム&ラベンダーの香りが、優しい香りでとっても癒されます!!!100%天然由来成分のオーガニックだし、においもキツくないので2歳の息子にも使っています!プチプラなので、友達へのプレゼントにもあげやすい!テクスチャーは、しっかりめですが、体温で柔らかくなり肌に馴染みます!優しい香りなので、匂いが気にならない手に使用することが多いです!!お洒落なウェットヘアを作るならこれ!なリヘアプラスバーム《ラヴィラヴィータの以前に書いた記事》La ViLLA ViTAラ・ヴィラ・ヴィータリ・ヘアプラス・バームニュアンス&ウェット(トリートメント&スタイリングバーム)35g    2800円+税ゼラニウム・シトラスの香りウェットなツヤで、ニュアンスや束感をコントロールしっかりとまとまるうるおいのある髪にノンシリコンなのでネイルやハンドのケアにも使用できるのですが、これはお洒落な今時なウェットヘアを作るのにぴったりでオススメ!!香りがとっても良い香りなのも私的に好きなポイント!髪につけるといい気分に!乾燥が気になるこの時期にオススメ!バーム未経験の方、ぜひとも1度バーム使ってみてください!ハマるはず!!笑モアハピ部 No.471 あずあずのブログ
  • withコロナになったことでなるべく近場の移動には、電車やバスを使わず自転車を利用しています。リモートワーク中の今も、打ち合わせや展示会などで頻繁に自転車移動をするため、ハンズフリーで使えるバッグが必要不可欠。オンもオフも大荷物派なので、ノートPC、iPadなどのガジェット類、バッテリー、A4サイズの資料をざくざく入れられる大きめサイズのバッグが欲しい!と、リサーチしていたところ先日ついに理想のバックパックに出合ったんです。それがこちら、ひとりっぷ×レスポートサックコラボレーションの「アーバン エディターズ バックパック」。海外ひとり旅400回超えのひとりっPが監修しているバックパックなので、旅に便利な機能が盛りだくさん。そして「旅に便利は日常にも便利(by ひとりっP)」というだけあって、旅だけでなく、日常使いにもちょうど良いんです!光沢のあるブラックパテントは、きちんとした場所にもマッチする程よいシティ感。自転車に乗るときはバックパックに、降りたらトートバッグに、とシチュエーションによって持ち方を変えられるマルチウェイ仕様というのも高ポイント。し・か・も!トップハンドルの持ち手の長さが工夫されているので、厚手の冬アウターでも肩掛けできます。これ、地味に嬉しくないですか? マルチウェイを謳っていても、使い勝手が悪いと結局マルチで使わなくなりますが、これならストレスなく使えそう!外側には500mlのペットボトルがすっぽり入る大きさのサイドポケットとファスナーポケット、内側には13インチのノートPCが入れられる大きめポケット2つと、ファスナーポケットが付いていて、かさばるガジェット類の仕分けもおまかせ。マチ幅が広く、20リットルと大容量なので、1泊2日の小旅行にもちょうどいい大きさです。そして、同じくコラボレーションアイテムの「3ジップ ポーチ セット」も勢いにのってポチりました。ひとりっPが旅用財布として愛用しているという3ジップポーチと、ICカード入れとしても使えるミニ2ジップポーチがセットになっていてお得感いっぱい!! 私は仕事用の財布として愛用中です。それまで会社の経費用と個人使用分のレシートを財布の札入れに一緒くたに入れていたので、毎月の経費精算で、最初に発生してしまうレシート類の仕分けが本当に面倒くさくて……。そもそも経費用のレシートだけ別にしまっておけばいいのかもしれませんが、なんせずぼらなので無理! その点、このポーチは仕切りが3つあるので、レシートの整理もしやすくなって超快適です。さらに、バックパックの内側にリストレットホルダーが付いているのもポイントで、そこに3ジップポーチを取り付けることができます。大きめサイズのバッグだと、どうしても財布が迷子になりがちですが、そのストレスともこれでおさらばできそう。というわけで「アーバン エディターズ バックパック」と「3ジップ ポーチ セット」は、セットで買うと尚良し!! と強くオススメしたいです。普段使いのバッグとしてはもちろん、旅バッグとしてもガシガシ愛用していこうと思っています。気になった人は、ひとりっPのブログでさらなる詳細をチェック! 全国のレスポートサック店舗、レスポートサック公式オンラインストア、集英社ハピプラストアで発売中です。 >>あの人気シリーズの名品ニットはやっぱり只者じゃなかった!#深夜のこっそり話 #1329 >>アルコール除菌と保湿の2in1! 冬の感染症対策はキミに決めた! #深夜のこっそり話 #1334 トップハンドルの持ち手が長く設計されているので、もこもこの冬アウターを着ているときでも、ノーストレスで肩掛けできるのが嬉しい。バックパック、トートバッグ、ハンドバッグの3WAY仕様。手前にiPad、奥に13インチのノートPCをしまえるポケット、反対側にも大きなポケットが付いているので、ガジェット類やA4ファイル、単行本など、かさばるものも収納可能です。表地はブラックでキリリと辛口ですが、裏地はブルーで爽やか!そのギャップも素敵!バックパックの内側にリストレットホルダーが付いているので、同コラボレーションアイテムの3ジップポーチが付けられます。これを活用すれば、大きめサイズのバッグにありがちな、財布が迷子状態とも無縁に。このお得なセットは、ひとりっぷ×レスポートサックのコラボレーションアイテムのみの販売だそう。私は仕事用財布として愛用中です。ミニポーチのほうは、ICカード類を収納してもよし、目薬やリップなどちょっとした化粧品を入れても◎。「3ジップ ポーチ セット」〈大・H14×W21㎝、小・H10×W10㎝〉¥6,000(税別)
  • この秋冬活躍するショートブーツ、買うならサイドゴアかレースアップ!今から靴を買うとしたら、どんなデザインにする? 秋冬に必須のブーツを探しているなら、ショートブーツ、中でも「サイドゴアブーツ」と「レースアップブーツ」がオススメなんです! MORE的イチオシな5足をそれぞれご紹介♬︎男前な黒のサイドゴア❶安定感があり、歩きやすい軽量の厚底。ミッドソールを囲むブラウンのパイピングがきいてる!(5)¥7900/オリエンタルトラフィック(ダブルエー)❷横顔のほとんどがゴアだから、驚くほど着脱しやすく踏み込みや蹴り出しも快適。(3)¥12700/Fin❸シュッとした形にレザーのつやめきが映えて。(2.5)¥63000/アー・ペー・セー カスタマーサービス❹ソックス風のリブのゴアに、スニーカーみたいなトウ。遊びあるディテールも男前な黒なら小粋。(3.5)¥20000/ジェオックスジャパン(ジェオックス)❺セミマットなレザー×ぽってりフォルム。高反発クッションで長時間はいても快適さをキープ。(3.5)¥25000/シードコーポレーション(ブランドストーン)レディなレースアップ❶華奢足に見えるポインテッドトウ。さりげなくカーブをつけたはき口でサイドシルエットも美しく。(6.5)¥23000/プールサイド マロニエゲート銀座2店❷長めのノーズで縦を強調したブラウンは、足なじみのいい柔らかレザーも◎。(3.5)¥38000/ルーニィ❸カーキブラウンがこなれ感満点。はき口が足首上にくる短め丈で、どんなボトムにも好バランス。(4.3)¥30000/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ)❹ミニマルな見た目で、裏地は暖かなチェック柄の起毛素材!(9)¥21000/ABE(モード カオリ)❺金具を飾ったヒールがポイント。ムレにくい裏地やクッション性に優れたインソールと価格以上の快適さを発揮。(6)¥6900/アマガサ(ジェリービーンズ)ショートブーツのコーデもチェック! ▶▶「スニーカーとショートブーツ」が今、大豊作だって知ってた? 【関連記事】20代女子におすすめ!「MORE的フレンチシック」ならトレンドも「長く使える」も楽しめる ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/坂田幸一 スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画/薬師神葉子(MORE) ●本文中( )内の数字は編集部で計測した靴のヒールの高さで、単位はcmです。※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • LEE100人隊・1週間の人気記事まとめ LEEオフィシャルブロガーLEE100人隊の投稿で、たくさん読まれた記事とは? 先週の月曜~今週の日曜までの人気記事を7本まとめてご紹介します! 【7】ユニクロ誕生感謝祭!感謝祭価格で購入した4点&ご当地銘菓 「ユニクロユー(Uniqlo U)のヒートテックコットンクルーネックTを色ち買い。手持ちのヒートテック、ヘビロテ過ぎてかなりくたびれて来たので、更新のタイミングとしてもよかったです」 「メンズのエクストラファインメリノタートルネックセーター(長袖)。ユニクロのメンズが好きで、肩幅とかオフショルダーなデザインが私にちょうどよくて。値下げが最後の決め手となり、購入」 「私も!スフレヤーンハイネックセーター(長袖)をカブり買い!色はOFF WHITEをセレクト。肌触りが柔らかくてフワフワで…とても気持ち良いです♡ 全部で6色展開なのですが、DARK GRAYやBEIGEも欲しいくらいです」 【6】ユニクロ感謝祭!色チ買いヒートテックレギンスパンツは暖かくて優秀です 「去年買ったヒートテックレギンスパンツが大活躍だったので色違いの黒を買い足ました」 「ウエストはもちろんゴムの楽ちん仕様。前ポケットは飾りですが後ろポケットはちゃんと入れれるようについています。伸縮性も抜群!ヒートテック効果もあってこれだけでも暖かいですが、真冬は下に極暖のレギンスを履いて寒さをしのいでいます」 「通常パンツを選ぶ時はMサイズか着丈の長さによってはLを選んでいます。ヒートテックレギンスパンツはレギンスと言う名前のごとくMサイズだとぴちぴちのスパッツよりのライン……あかんあかん。ということで安心感のあるLサイズが私にはちょうどよかったです」 「先日のコーディネートもこちらのチャコールグレーのレギンスパンツを履いていました♡ スニーカーを合わせても足首が少しだけ見えるか見えないかの丈がバランスよくうれしいです(166㎝)。小柄な方だと裾をクシュとさせても可愛いかなぁと思います♡」 【5】チェックストールを更新!冬待ちコーデ TWEEDMILL 「着こなしに鮮度がほしい!! と、チェックストールを買い足しました♡」 「ストールを買い足すのは5年振り。手持ちを見直すと落ち着いた色が多いことに気づきました」 「先日のパーソナルカラー診断の結果を踏まえ、顔映りが良くパッと明るくなるストールが欲しいなと探しました。オンラインストアでグリーンとイエローのチェックに一目惚れしたツイードミル。店舗で合わせると似合うかも♡と、二度目惚れ。まだ寒くないしどうしよ……と迷ってると売り切れ(悲)! はやっ!みんなはやいー(涙)!!諦めきれず探して探してアーバンリサーチにて購入しました。やったー(喜)」 「ツイードミルについて調べてると、英国のラグメーカー。ウェールズで採れた新鮮なニューピュアウールを自社工場で、一括管理、加工しているためお求めやすい価格でワンランク上の品質のストールの生産されているそうです。LEEマルシェでも見つけました♡」 【4】ユニクロ感謝祭!高見えアウター色ち買い 「あらかじめ、ねらいを定めていた2枚を購入。お得にお買い物できましたー♪ スフレヤーンクルーネックセーター。100人隊でも人気のこちら。ふわっふわの触り心地にひかれ、クリームのような優しい色目もかわいい♡」 「詰まった首元も、いいです。着回しがききそうで、かなり使えそうです」 「ファーリーフリースフルジップジャケット。たっくさん色がありましたが、悩んでこの茶色に。家でさっと羽織るものがほしくて。うちだとパーカーとかもいらないので、この形が理想的。袖も長いと家事がしにくいので、このジャストな大きすぎないサイズ感がとっても使いやすい」 【3】ユニクロ感謝祭!高見えアウター色ち買い 「必須のお買い物リストに入っていた“スムースヤーン フリース ノーカラージャケット”。No.027 うっちーもクリップしていました。ポリエステル100%、程よい光沢と丈感、ポケットがあるのも嬉しい。キレイめカジュアルに仕上げたいので、ややゆとりのあるLサイズにしました。選んだのはグレージュが少し入ったようなオフホワイトと、ブラウンに近い絶妙カラーのグレー」 【2】【UNIQLOで】人気のロングシャツテールTと超定番フリースを。 「感謝祭での購入品ではないのですが、最近ユニクロで購入したモノを紹介させてください。100人隊でも話題! コットンロングシャツテールT。白のSサイズをポチっと。で、早速届きました。ハリのあるコットン素材と裾の感じがやっぱりよい! 163センチの私が着るのでMサイズに比べたらタイト気味だと思うのですが。裾の出方も程よく、おおよそお尻を隠してくれる長さだし、ニットなどのインナーで使うのでSサイズでよかったかも! と思っています」 「ユニクロの代名詞のひとつでもあるフリース。私が購入したのは定番の型、ファーリーフリースフルジップジャケット。なんだかんだで個人的にはこちらのフリースが一番やわらかくて気持ち良いような……。すでに一枚持っているのですが、冬は毎日家の中でパジャマに羽織っています。そして、パジャマに羽織る用のフリースのほかに家の中で仕事や、普段の家事をする時向けの寒さ対策にともう一枚欲しくなって購入。カラーはナチュラルです。淡いベージュのような落ち着いた色合い。ゆったりとLサイズに」 【1】【大人気】THE NORTH FACEマウンテンライトジャケットの着心地 「LEE11月号を読んでから、機能性重視のアウターをさがしていました。たくさん悩んだすえに大人気のTHE NORTH FACEのマウンテンライトジャケットを購入しました。レディースLサイズ。(身長159cm)。THE NORTH  FACEにはマウンテンジャケットとマウンテンライトジャケットがありますが、マウンテンライトジャケットはよりタウン向けにデザインされていて、少しだけ安価です」 「ゴアテックスがつかわれている防水加工生地」 「フロントはファスナー&スナップのダブル構造で防風にも◎。ジップインジップシステムで、ノースフェイス のフリースがくつけられて2wayで着られます。ウエストや裾が絞れるのでコーディネートを楽しめます。洗濯も可能」 「袖・脇部分が細く作られており、中にフリースやセーターを着ると少し窮屈だったので、私は大きめのLを選択しました。コーディネートは寒色ボリュームスカートに合わせたり……」 「暖色花柄タイトスカートに合わせたり……」 「パンツスタイルにも。毎年、あっという間にSOLD OUTしてしまう商品です。こちらのカラーも私が購入した店舗にはなく、お取り寄せとなりました。それでも見つかれば出会いがあったということ! 安くはない買い物なので、デイリーにもアウトドアにも大切に着ていきたいと思います♪」 日々の暮らしの参考になります!
  • はおった瞬間から冬らしさが醸し出せるマテリアル。仕立ても着回し力も信頼のおける2ブランドからセレクト。 Traditional Weatherwear トラディショナル ウェザーウェア 【LEE別注】アークリーロング ボア ¥39000(サイズ:34、36) クラシカルな華やぎが魅力のボアキルティングコートをパンツにもスカートにも似合う絶妙な着丈で別注 ややテーパードした細身のすっきりシルエットに、ボアの風合いが引き立ち、幅広いシーンに使える黒のキルティングコート。 細畝コーデュロイのパイピングとゴールドカラーのスナップボタンも相まって、どこか品のよさが漂います。太ももが半分隠れる少し短くした着丈は、LEEマルシェだけの別注モデル。 身長もボトムも選ばず、車や自転車移動にも便利な一枚になっています。 シャツ¥8400/ジャーナル スタンダード レリューム みなとみらい店 パンツ¥19000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) イヤリング¥9000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥11000/アンソロジー(アドカラム) 靴下¥1000/タビオ 靴¥20000/ラブティックボンボン(スタートゥス) アークリーロング ボア DANTON ダントン フード付きダウンジャケット (各)¥42800(サイズ:34、36、38)  シルエット、着丈、ファーを配したフードのボリューム。体がきれいに見える工夫を凝らした人気ダウンが今年も入荷! お尻まですっぽりと隠れる安心丈。フードを囲む取り外し可能なラクーンファーは、防寒や顔映えと同時に重心アップ効果も◎。またファスナー&スナップボタンのフロントは、閉じるとウエストラインに自然なくびれができる仕掛けに。ダウンコートにありがちな着膨れ感を一切感じない優秀デザインです。ネイビー、オリーブ、ニューキャメルのほか、ブラックなども。 カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) 帽子¥13000/メゾンドリリス ピアス¥17000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) ストール¥57000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア エリス) リュックサック¥16800/エルベ シャプリエ代官山店 靴¥6500/コンバースインフォメーションセンター 二重になった袖口は、内側をリブに。手の甲にかかるくらいでピタッと留まり、外からの冷気の侵入をシャットアウト! フード付きダウンジャケット 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/菊地 哲(人物) 魚地武大(TENT)(物) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/石上美津江 モデル/小濱なつき 取材・原文/鈴木絵美
  • 遠出の機会が減ったこの冬もおしゃれは楽しみたいもの。今の時代に対応した技ありアイテムをエクラプレミアムのバイヤーが厳選してお届けします。ORCIVAL ボアロングコート※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます 重ね着しやすいサイズ感がうれしい、毎日はおりたくなる上質なボア素材イタリア・FURPILE IDEA社のボア素材を使用し、上質な肌ざわりと柔らかさを兼ね備えたロングジャケット。中に重ね着をしやすい大きめのサイズで、ボリュームのあるトップスとも好相性。ORCIVAL ボアロングコート ¥22,800+税>>VIOLAd'ORO スマートフォンポシェット※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます これひとつでお出かけ! おしゃれと機能性がそろったスマートフォンポシェット小さいサイズで実用性抜群のバッグ。外側には携帯電話が収納できるポケットがあり、ファスナーを開けるとお札、コイン、カードが収納可能。傷のつきにくいリザードの型押しで気兼ねなく使える。VIOLAd'ORO スマートフォンポシェット ¥13,000+税>>YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE GYMNASIUM SHOES※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます 潔くシンプル。コーディネートを選ばない名脇役スニーカー’70年代にアメリカ軍で使用されていた室内トレーニング用シューズをムーンスター社が忠実に再現。よけいなデザインを削ぎ落としたシンプルなスニーカーはどんなコーディネートにも相性抜群。YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE GYMNASIUM SHOES ¥15,000+税>> バイヤー厳選アイテムで 初冬のコーディネート特集はこちら>> こちらの記事もおすすめ>>
  • 家時間が増えた今こそ、充実させたいホームグッズ。お気に入りの“いいもの”に囲まれているだけで毎日は豊かになるはず。ハイブランドのホームグッズはやっぱり癒しレベルも極上。スタイリスト加藤かすみさんがこの冬おすすめの6アイテムを集めてくれました! スタイリスト加藤かすみさん 表紙やファッション特集を数多く手がけるほか、ブランドのディレクションなど幅広く活躍。センスと理論に基づいた着こなし術にはファンも多く、BAILAでも常に人気企画に。 【KASUMI’S VOICE】ちょっとした来客時にもひとつあるとおしゃれ。年末年始に向けて少しずつ増やしても 【ティファニー/ボーンチャイナ ペーパーカップ】 ティファニーブルーの小粋なカップはオンライン会議でも注目の的に!ニューヨークのティファニーブティックでのみ使用されている紙カップにヒントを得て作られたカップセット。「キャッチーなティファニーブルーの食器はギフトの定番。ティーカップよりカジュアルなので、普段使いしやすいのも魅力」。カップ(2個セット)¥15500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 【ルイ・ヴィトン/LV スイート・ライン ミュール】 旅のお供にも持っていきたい特別感たっぷりのルームシューズ「自宅ではもちろん、旅行先でホテルのスリッパ代わりに使えばいっそう気分も上がるはず。万能なネイビーは男性へのギフトにも」。アッパーはつややかなサテン素材、キルティングを施したふかふかのインソールも高級感満点。ベルベット素材のポーチつき。ルームシューズ¥63000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 【フェンディ/シルクサテンパジャマ】 パジャマだけではもったいない!ときにはおしゃれ着として楽しんでもパンツはゴムウエストながら前立てがついていたりと、ただの部屋着に見えないきちんと感が。「パンツに黒のざっくりニットを合わせたり、ブラウスの下にデニムをはいて、“パジャマ風”の服として楽しんでみるのもアリ。同素材のポーチも可愛いので、これだけでも充分使えます」。パジャマ¥330000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 【エルメス/ブランケット】 いつかは手にしたい憧れの一枚で最高のリラックスタイムを「夏でもソファでくるまりたいので(笑)、ブランケットは必須アイテム。ロゴやきれいな色なら、落ち着いた色が多いインテリアの中でも映えますし、さらっとたたんでおいてもサマになるので、一枚あると活躍します」。カシミヤ混のウールはうっとりするほどなめらか。ブランケット(135×170)¥183000/エルメスジャポン(エルメス) 【ロエベ/ルームディフューザー】 香りは全部で3種類。上質な香りに癒されて一日の疲れをリセット「くすみパステルが可愛い陶器のボトルは、お部屋のアクセントにもぴったり。同じ香りのキャンドルもあったりとバリエーションも豊富なので、シーズンごとに買い替えても」。写真のアイビーをはじめ、リコリス、トマトリーフなど全3種類。約3カ月持続。ルームディフューザー¥24546/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 【ディオール メゾン/ディオールティー】 誰に贈っても喜ばれること確実!ディオール初の紅茶が大ヒットミルクとも相性のいいブラックティーの「コル ノワール」、バラのつぼみやジャスミンなどをミックスしたホワイトティーの「モンテーニュ」などフレーバーは3種。「こだわりの茶葉もさることながら、“ディオール グレー”の缶も飾っておきたくなるほど魅力的」。紅茶(右)¥6600・(左)¥6000/クリスチャン ディオール(ディオール メゾン) 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/加藤かすみ 取材・原文/伊藤真知 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)または(縦×横)で単位はcmです ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • 可愛くてあたたかいアウターをお探しならボアブルゾンが推し!コーディネートの主役になるボアブルゾンいつものワンツーコーデにプラスするだけで、コーディネートに華を添えてくれるボアブルゾン。今年はベーシックな色から、淡く色づいたものまで、バリエーションが豊富なのもニュース! 装飾の少ないプレーンなものを選ぶのが大人っぽく着るポイント♡ほっこりしがちなベージュはコンパクトに着てきれいめに可愛くなりすぎることもあるベージュのボアはコンパクトに着る選択を。カチッとしたレザーのバッグを合わせてきちんと感を添えれば、デートにだってOK。ブルゾン¥6000/キャン(ルノンキュール) ニット¥18000/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) 中に着たTシャツ¥8000/UTS PR(ハチイチブランカ) スカート¥27000/ジャーナル スタンダード 表参道(オネイル オブ ダブリン) バッグ¥37000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ピアス¥20000/LON inc.(LON)薄手のものなら一枚ではもちろんインナーコートとしても活躍&可愛いアウターとしてもサブアウターとしても使える薄手のボアは用途が多く何かと便利。ベージュに近いサーモンピンクは今っぽくトーンの違うピンクボトムと合わせればワントーンでもメリハリが。パンツスタイルなら甘くならず、大人可愛いピンクコーデの完成。ブルゾン¥5000/キャン(ルノンキュール) ブラウス¥10900/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ) パンツ¥5450/フリークス ストア渋谷 バッグ¥45000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) バッグにつけたスカーフ¥12000/フラッパーズ(マニプリ) ボーイッシュなグレーには女性らしい小物を合わせてチャコールグレーはボーイッシュになりがち。だからこそ、それを逆手に取ってパンプスやカチューシャを投入すれば女っぽさもキープすることが。ブルゾン(メンズ)¥19800/ビショップ(オーシバル) ニット¥25000/インターリブ(サクラ) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥7400/マミアン カスタマーサポート バッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) カチューシャ¥2500/ヒロタ(31 Sons de mode) イヤリング¥2600/サンポークリエイト(ミミサンジュウサン) 靴下/スタイリスト私物クールに着られるブラックは甘口アイテムと好相性ジャケットが辛口だから、甘いアイテムをなじませるのに◎。花柄のスカートも媚びた感じにならない。甘口派の人にこそオススメなのは、実は、黒。ブルゾン¥12000・スカート¥16000/ジャーナル スタンダード 表参道 フーディ¥12000/The Virgnia ルミネ有楽町店 靴¥31000/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ) バッグ¥9500/UTS PR(ジェーン スミス×トゥエンティー エイティー) イヤリング¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥13000/THE ANOTHER MUSEUM(アルティーダ ウード)アウターに迷ったらこっちもチェック!▶▶CPOジャケットは着るだけで「なんかおしゃれ」が叶う【関連記事】コートに悩んだら「ウールのハーフ丈」! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 モデル/佐藤栞里 鈴木友菜 ヘア&メイク/河嶋 希(io/栞里分) 中村未幸(Lila/友菜分) スタイリスト/大平典子 取材・原文/野田春香 構成・企画/渡辺真衣(MORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
関連キーワード

RECOMMEND