【小物編】都会的&アラフォー的エスニックの取り入れ方

Marisol ONLINE

シルバーアクセをMIX!
ゴールドが主体だった秋冬を経て、今季のアクセサリーはシルバー熱が再燃の予感! 特におすすめしたいのがドライな着こなしとのMIX。リネンの乾いた風合いに、シルバーのひんやりとした光沢。質感をかけ合わせることで生まれる、あくまでさりげないエスニック「っぽさ」が、アラフォーの日常にちょうどいい。

首に、耳に、腕に。たっぷり盛っても過剰にならない、シルバーならではの辛さとラフさが心地いい
アクセのツヤでリネンカーデをシャープに。

ピアス¥32,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ネックレス¥58,000(ハルポ)・バッグ¥50,000(ドラゴン)/アパルトモン  青山店 バングル¥235,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ソフィ  ブハイ) リング(白)¥15,000・(べっ甲)¥12,000/リエス(ジャミレイ) カーディガン¥45,000/ebure カットソー¥6,500/サード マガジン(ヘインズ × カーラ) パンツ¥50,000/ロンハーマン(セヤ) メガネ¥36,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) 靴¥23,000/フレームワーク 自由が丘店(コルソローマ9 )



パイソン柄バッグをMIX!

秋冬、一躍人気となったパイソン柄。エスニックレザーのもつ辛口な可愛さは、シンプルコーデの今どきスパイスとして今季も大活躍間違いなし。ブラウン系ワントーンにさせば、よりエスニックなムードが加速。

あえてガツンと、ビッグトートで。この潔さこそが新しい!
ミニマムなデザインが逆にインパクト絶大、人気のシリーズから茶系のパイソン柄をセレクト。エスニック要素は柄のみ、形と素材はきれいめだからこそ、リラクシーな着こなしも都会的に昇華。

バッグ¥98,000/フレームワーク 自由が丘店(ヤングアンドオルセン) ニット¥23,000(アパルトモン)・スカート¥28,000(オズマ)/アパルトモン 青山店 サングラス¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル  青山店(BJ クラシック) ネックレス¥11,500/CPRトウキョウ(ルーカス ジャック) 靴¥79,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)


>>【小物編】エスニックMIX

【Marisol 5月号2019年掲載】撮影/三宮幹史 ヘア/EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/佐田真由美
どちらかというと休日仕様だったかごバッグも、今年は“オンオフいける”きれいめが台頭。派手色なら小さめ、大柄ならシックにと大人流で
ラベンダーカラ―がきれいなワンピースや、夏まで活躍するノースリーブワンピースなど、女らしさと抜け感が絶妙な3点をご紹介。
関連記事
  • パンダ目、怖くない!ポイントは少ないアイテムでいかに〝ちゃんと塗り〟感を出すか大人メイクの正解は〝きちんと塗って、崩さない〞!初夏のキレイが続く秘密を教えます!ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さんヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん女性のライフスタイルに溶け込みながらセンスのいい旬の顔を作るテクニックで、各メディアで引っぱりだこ。女優、タレント、モデルからの指名もひっきりなし■アイライン メタリックブラウンで崩れない目ヂカラをまつ毛の間の肌色が目立ち、 埋めなければならなくなってしまう黒のアイライン。この「間埋め」こそがにじみの原因。メタリックブラウンならまつ毛の間が目立たず、埋める必要ナシ!アイシャドウは、ライン1本分塗らずにあけておくメタリックブラウンでやや太めのアイラインを。アイシャドウはアイライン1 本分、塗らずにすき間をあけておく。アイシャドウとアイライナーが混ざり合うことなく、崩れ防止に。速乾性にすぐれ、にじまない優秀メタリックブラウン繊細なきらめきがディファイン効果で目ヂカラをもたらし、まつ毛の間のすき間感をカムフラージュ。インジーニアス リクイドアイライナー EX 02¥2,800/RMK Divisionフィット感抜群。一気に引けるライナー熊野×奈良の職人技で作られたペン先は、ピタリとまつ毛ぎわに寄り添い、まつ毛の間埋めを必要としない。ウズ アイオープニングライナー ブラウン¥1,500/フローフシ■マスカラ 根元にはつけすぎず、中間から毛先を集中塗り目ヂカラアップを狙うあまりの、根元へのたっぷり塗りはパンダ目のもと! 中間から毛先を放射状に広げれば、華やかさで目ヂカラもアップするし、根元崩れも防げる。ブラシはまつ毛の根元に食い込ませない!マスカラブラシを最初に当てるところは、まつ毛の根元からやや離れた位置。そこからスタートすると、まつ毛の中間から毛先にマスカラ液が集中。放射状にバラけさせて。的確な位置から塗り始められるコーム型マスカラとかすだけでカールアップも。コーム型でバラけさせるのも簡単。ウォータープルーフ。マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング¥1,200/資生堂涙、皮脂にも強いスーパープルーフ根元づけしなくても強力にカールロック。優しげなまなざしを作る赤みブラウン。ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーWP 02¥1,000/伊勢半(KISSME)自まつ毛並みに自然。だけど印象的!ぬれたようなツヤ黒まつ毛に仕上がり、根元攻めしなくても目ヂカラ大。すんなり長く、セパレートが簡単! お湯で落ちる処方。アイラッシュ マスカラ¥4,300/SUQQU崩れ知らずのメイクで縁取られた鉄壁パーツで、表情までイキイキ!【Marisol 6月号2018年掲載】撮影/天日恵美子(人物) 国府 泰(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE)スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃
  • 夏も乾燥対策。美容液成分を89%配合した保湿力抜群のカバーマーク「トリートメント クレンジング ミルク」と、ナビジョンの「HAフィルパッチ」。Marisolで大絶賛されていたカバーマークの「トリートメント クレンジング ミルク」を試してから、もう1年近く愛用しています。 クレンジングはもうこれじゃなくちゃ!というくらい大好きになりました。 肌にやさしくなじんで、乾燥知らず。 先日買いに行ったら、ビッグボトルが発売されていたので迷わず選びました。 2倍のサイズなのに、お値段が・・・お得! うれしい!200g \3,240(左)と400g \5,400(右)コスメは好きだけど、スキンケアはこれ、と決めたものを長く使っています。 それがアラフォーになり、2月の美容合宿の影響も大きくて、肌につけるもの、つけ方、タイミング、そして食べ物、運動・・・もっと変えて良くなる所は伸ばしていきたい!という気持ちが大きくなって、最近は服よりコスメをチェックする時間が長くなったかもしれません。 その中で、最近イベントでいただいて良かったのが、NAVISHION(ナビジョン)の「HAフィルパッチ」。右の写真で目元に貼っているのが分かるかと思いますが、透明なシート状美容液で、目元や口元に貼ります。 (「これ良い!!」と妹に送った写真です(笑)) 良いと思ったのは、これまで使ったことのある目元用クリームやパックと明らかにうるおい方がちがう!と感じられたこと。 「マイクロニードル処方」で、貼るとチクッとします。 ヒアルロン酸100%の針(1シートに1200本!)がじっくりと皮膚に密着するために少し刺激があります。これがなんとも新鮮で面白くて。 つけたまま寝るので、翌朝のしっとりぷるぷるが楽しみになるのです・・・♡ 美容医療機関でこれまで販売されていたようで、最近WEB販売が始まったとのこと。 しばらく使ってみようと思います。 攻めの美容を始めるのも楽しい。美女組No.167 hirokoのブログ
  • 30代ともなれば浴衣を大人っぽく着たいから、こだわるポイントがいっぱい。レンタルができるか、お仕立てができるか、品揃えが豊富か……などお店選びは大事ですよね。自分に合うお店を見つけて、お気に入りの一枚を手に入れて!※[レ]…レンタルOK! [小]…小物が充実 [仕]…仕立てOK! [吊]…吊るしが豊富 の意味です京都一加 本店古典柄や大正浪漫調など、正統派ながら差がつくシックで上品な浴衣が豊富。オリジナルの小物も充実。[仕][小][吊]DATA 京都府京都市中京区桝屋町78(三条通柳馬場南西角) ☎075(213)3330 営業時間 11時~19時 ㊡水 ◆https://www.kyoto-ichika.com/ ◆Instagram @kyoto_ichika_official着物レンタル Madoi絞りや注染など、手仕事の職人技で染められた大人な上質浴衣のレンタルが可能。着付け教室も開催。[レ][仕][小]DATA 東京都中央区日本橋浜町2の5の1 東洋浜町ビル4F ☎03(5623)9033 営業時間 11時~19時 ㊡水 ◆http://rental.madoi.co.jp ◆Instagram @madoi_rentalSUZUKI反物から手縫いでお仕立てする、和のクチュール。ヴィンテージファブリックで作られたオリジナル帯も販売。[仕][小]DATA 東京都中央区銀座1の13の1・B1 ☎03(6228)7897 営業時間 11時~19時 ㊡水◆http://gofuku-suzuki.jp水金地火木土天冥海和装だけでなく普段の洋服にも使えるアクセサリーやバッグも取り扱い。毎年2月ごろにお仕立て会を開催。[仕][小][吊]DATA 東京都渋谷区神宮前5の2の11・3F ☎03(3406)0888 営業時間 11時~19時30分 ㊡水 ◆Instagram @suikin_hpfrance伊勢丹新宿店著名人とのコラボや、華やかな色柄の浴衣を幅広く展開。帯は綿や麻、絹など、約400種類ものラインナップを用意。[仕][小][吊]DATA 東京都新宿区新宿3の14の1 ☎03(3352)1111(大代表) 営業時間 10時~20時 不定休 ◆http://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/event_calendar/yukata/201904.html ◆Instagram @isetangofukuユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館浴衣小物にこだわりがあり、バナナの一種の木の繊維を編み込んだ「芭蕉角繋」と呼ばれる半幅帯も販売。[小][吊]DATA 東京都渋谷区神宮前3の28の1・2F ☎03(3479)8180 営業時間 平日12時~20時(土・日・祝11時〜) ◆https://www.united-arrows.co.jp新宿髙島屋 11階呉服サロン古典柄からモダン柄まで豊富。髙島屋限定の帯など雑貨も充実。髙島屋の中で唯一レンタルコーナーも。[レ][仕][小][吊] DATA 東京都渋谷区千駄ヶ谷5の24の2 ☎03(5361)1111(新宿髙島屋代表電話) 営業時間 月〜木・日10時~20時(金・土~20時30分) ◆https://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/index.html日本橋三越本店 きものサロン絞りや絹紅梅の上質な浴衣から和装小物まで豊富に取りそろえ。美術の作家とコラボしたオリジナル浴衣も![仕][小][吊]DATA 東京都中央区日本橋1の4の1 ☎03(3241)3311(大代表) 営業時間 10時~19時◆https://www.mitsukoshi.mistore.jp/common/event_calendar/yukata.html秋月先生に聞きました!【失敗知らずなお仕立て3カ条】1.雑誌やSNSで写真を見て、イメージを決めておくこと膨大な反物の量に戸惑わないよう、好きな色合いや柄など、事前にある程度参考写真を探してイメージを固めましょう2.店員さんの着こなしをチェックし、好みの近い人に相談すること入店したら店員さんの着こなしをチェック。好みを理解してくれそうな方に相談。説明を丁寧にしてくれる店員さんを選ぼう3.顔まわりにくる色と柄を確認しておくことせっかく反物を選んだのに、仕立てると予想と違うところに柄が配置された!なんていう失敗も。仕立て前に柄の位置を確認浴衣スタイリスト 秋月洋子先生2003年に独立後、雑誌やCM、ドラマ、映画などでスタイリングや着付けを担当。きものや浴衣、帯、和装小物のデザインやプロデュースも手がける。著書に『大人のゆかたスタイルブック』(講談社)。監修/秋月洋子 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年7月号掲載
  • 3.1 フィリップ リムが、2019年6月19日(水)~6月27日(木)の間、伊勢丹新宿店にてポップアップショップを開催する。期間中は国内初のお披露目の場として、レディ・トゥ・ウェア、シューズ、アクセサリーを含む2019年プレフォールコレクションを先行発売。  ドレス ¥76,000/3.1 フィリップ リム ジャパンデザイナーのフィリップ・リムは同コレクションについて「今シーズンは『ディザイラビリティ(魅惑)』溢れるワードローブを創造している。『ユニークさ』『魅惑』『明確さ』がキーとなり、ブランドのコアである『クール』『イージー』『シック』を表現している」と説明する。 ドレス ¥82,000、パンツ ¥68,000/3.1 フィリップ リム ジャパン探究心やチャレンジ精神の強い女性たちのためのコレクションは、マスキュリンさとフェミニンさを併せ持つ魅力的なアイテムが勢ぞろい。また、今回のポップアップショップに合わせ、期間中は伊勢丹オンラインストアでもコレクションアイテムが購入可能。ショップに駆けつけられない人は、ネットショッピングを楽しんで。  ドレス ¥138,000、パンツ ¥76,000、バッグ ¥82,000/3.1 フィリップ リム ジャパン【3.1 フィリップ リム ポップアップショップ概要】会場:伊勢丹新宿店本館3階=ウエストパーク/プロモーション 住所:東京都新宿区新宿3-14-1 営業時間:10:00~20:00 3.1 フィリップ リム ジャパンhttps://www.31philliplim.com03-6433-5011 text: Fuyuko Tsuji  
  • おしゃれプロがこの春夏に買ったお買い物をアイテム別に徹底調査!その買い物は、新しいおしゃれにトライする「攻め買い」? マイスタイルを支える「守り買い」? 【トップス編】最旬ジャケットや初夏まで使えるアウター、色違いでそろえたいインナーなど、スタメンアイテムばかり。▶︎守り買い スタイリスト福田亜矢子さん推薦AURALEEの半袖リブニット「ボートネックやUネックの長袖を色違いで愛用中。五分袖タイプが登場したのでさっそく購入。前後差のあるすそも使いやすさの理由です」。ニット各¥20,000/オーラリー▶︎守り買いスタイリスト田澤美香さん推薦GALERIE VIEのリブロングカーディガン「リブニットといえば、という安心感のあるブランド。細リブと軽やかな素材、しっかり長め丈がお気に入り」。カーディガン¥26,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)▶︎守り買いスタイリスト池田メグミさん推薦H/ståndardのノースリーブカットソー「少しつまった丸首や肩が丸出しにならない袖ぐりで、体がきれいに見えます。色違いで何枚も欲しい」。トップス各¥5,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード)▶︎守り買いエディター塚田有紀子さん推薦HYKEの変形ヘムTシャツ「ベーシックだけれどちょっとエッジがきいていて、これは使えるなと展示会で確信。スキニーデニムと合わせて、シンプルな中のポイントにしたい」。Tシャツ¥16,000/ボウルズ(ハイク)▶︎守り買いエディター坪田あさみさん推薦MADISONBLUEのリネンガウンコート「リネンの素材感がきわだつナチュラルベージュで、春先から真夏まで使える。ベルトを締めても着流し的にはおっても、簡単にサマになります」。ガウンコート¥91,000/マディソンブルー▶︎守り買いマリソル 編集部K松推薦RALPH LAURENのリネンシャツ「トラッド好きなら必ず通ったポロプレイヤーロゴつきシャツが、今また熱い! オーセンティックな形とリネンのバランスが新鮮」。シャツ¥15,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/発田美穂
  • マリソル編集部からのお知らせみなさまこんにちは。ただいまマリソル9月号「知花くららとトライ!『アラフォーこころの短歌』」テーマにて、読者のみなさんからの短歌を募集しています。 お題:仕事、家庭、恋愛、子育て、おしゃれetc…シーンやジャンルは問いません。 気になったこと、はっとしたこと、ときめいたこと、腹が立ったこと。 あなたが感じたこころのままを、五七五七七に込めて送ってください。 応募締め切り:2019年6月24日(水)23時まで 詳しい応募方法はMarisol ONLINEから、もしくは「アラフォーこころの短歌」で検索を! みなさまのご応募をお待ちしております❤️ ※応募にはHAPPY PLUSの「プラス会員」登録が必要です ※未発表のものに限らせていただきます ※お一人様何首でも応募可 ※いただいた短歌やコメントは編集部と知花くららさんが読んだうえで、マリソル 2019年9月号本誌および電子版にペンネームとともに掲載される場合があります。 ※いただいたコメントは、掲載時に編集部が改変する可能性があります。 ※ご提供いただいた個人情報は本企画以外で使用することはございません。
  • 白シャツとスカートで作るワンツーコーデに引き締め役のネイビーをプラスして※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます今や定番となったカーディガンの肩がけスタイル。外に出ればじりじりとした陽射しから守ってくれたり、オフィスに戻って冷房で肩が冷えたりするのをさりげなくカバーしてくれたりとアラフォーの身体を優しく労ってくれる。スタイリング全体のきかせになる濃いめ色を選んでおけば、はおっても肩がけしても全体を引き締めてくれる。カーディガン¥19,000・シャツ¥23,000・スカート¥21,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) バッグ¥145,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ザンケッティ) パンプス¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ) パールピアス¥18,000/デ・プレ(ビョーグ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 最近の家族集合ごはんの定番はニューオータニ の「THE SKY」究極のビュッフェ✨スーパーあまおう&スーパーメロン ホテルニューオータニ「VIEW & DINING THE SKY」✨ すべてのお料理がメインディッシュ⁈な、究極のビュッフェレストランです✨ 大トロのお寿司、フォアグラ、車海老の天ぷら… 楽しみはたくさんありますが、何と言っても「SATSUKI」のスーパーショートケーキがいただけること❣️ ビュッフェなら老若男女、各々のお腹と相談して、みんながhappy♡ということで、わが家の外食の定番になりつつあります。 草月流✨近々ではGW中のお伺いでした ニューオータニでの楽しみはもう一つ、ロビーの装花です✨ 他の流派のいけ花は、とても勉強になります✨だいぶお腹も目立ってきた頃。 日本のマタニティ服は20-30代向けのものが主流です。 ここまでは手持ちのお洋服でなんとかやりくり PUCCIのチュニックは大活躍しています✨ (パンツのチャックは全開)笑 アラフォーのプレママがワードローブに加えたマタニティ服は海外ブランドばかり。 こちらにつきましては、またあらためてご紹介できたらと思います。美女組No.88momoのブログ
関連キーワード

RECOMMEND