40代のための最新ON&OFFジャケットコーデまとめ|アラフォーファッション

Marisol ONLINE

※商品は販売を終了している場合があります

40代のための最新ジャケットコーデ【ON編】

通勤コーデの鉄板「ジャケットコーデ」はどうしてもマンネリになりがち。仕事ができて、さらにオシャレにも見える40代のための通勤ジャケットコーデをご紹介します。

■ワンピース×白ジャケットコーデ

シックなのにカジュアルな黒ワンピースに、柔らかな白ジャケットを肩がけ。アラフォー定番のとろみ素材ではなくハリがあるカジュアルなコットン素材のワンピースを選べば、全体的に肩の力がほぐれて、どこか抜け感を感じさせるコーデに。

ワンピース¥37,000/エディション 表参道ヒルズ店(アーチ ザ) ジャケット¥67,000/カオス丸の内(カオス) バングル¥54,000/ココシュニック バッグ¥24,000/コード(ヴァジック) 靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

■ジャケット×ワイドパンツのセットアップコーデ

中細ラペルのシングルジャケットとすそ広がりのワイドパンツのハンサムセット。きれい色のオレンジのニットをインナーにはさんでこなれ感をプラス。ヒールではなくここはスニーカーをチョイスしたのもポイント。光沢のある素材感とフラットな金ボタンで華やかできちんとしたカジュアル通勤コーデの完成。

ジャケット¥65,000・パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥17,000/マルティニークルコント梅田(マルティニーク) ピアス¥23,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■ベージュのワンピース×白ジャケットコーデ

合わせるアイテムを選ばないコンパクトなシルエット、フロントのひとつボタンと細めのラペ ル、九分袖がシャープな印象の白ジャケット。合わせたのは、さらりとした着心地で、初夏のオフィススタイルの強い味方になってくれるベージュのワンピース。少し短めの丈が軽やかさを約束。

スーパーストレッチジャケット¥19,000・Vネックとろみワンピース¥19,000(エムセブンデイズ)・アイスグレーバッグ【ジョリーリザード(M)】¥41,000(トフ&ロードストーン)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

■白パンツ×白のテーラードジャケットコーデ

テーラードジャケットはインに何を仕込むかが重要。白シャツのキリッとした清潔感ももちろん素敵だけど、リネンベージュの力みのない女らしさもまた格別。襟もとや袖口からのぞかせて、フェミニンさをひとさじ。

シャツ¥28,000/ロンハーマン(フランク&アイリーン フォー ロンハーマン) ジャケット¥37,000(ドレステリア)・ピアス¥17,500(リュー ベル)/ドレステリア 銀座店 パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ネックレス¥11,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヘレナ ローナー) ブレスレット¥7,000/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥136,000・ストラップ¥29,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター)ルスコーニ)/SHOP Marisol

■黒ジャケットとスカートのセットアップコーデ

知的な印象の黒セットアップにあえてのスニーカー。軽やかさとしゃれ感が同時にUP! 白のスニーカーでカジュアルな抜けを加えれば、黒のセットアップ=お堅い、というイメージを覆す、シンプルなのにおしゃれ感のあるスタイルに。赤リップでさりげなく女っぽさを足して。

ジャケット¥52,000・スカート¥43,000/サード マガジン ニット¥22,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) ピアス¥10,000/ウィム ガゼット青山店(フィリップ オーディベール) メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナーロンドン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

■プリーツスカート×リネンジャケットコーデ

シルクのプリーツ×リネンジャケットの絶妙な甘辛バランス。チョコレートブラウンのロングプリーツも、透け感で繊細なイメージに。リネン素材のロング丈ジャケットをはおり、マニッシュなスタイリングに落とし込むのが新鮮。

スカート¥34,000/ANAYI ジャケット¥145,000/マディソンブルー Tシャツ¥7,500/オーラリー バッグ¥185,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) バングル¥16,600/シップス 有楽町店(フィリップ オーディベール) ピアス¥31,000/ショールーム セッション(マリハ)

■白ワンピース×ネイビージャケットコーデ

きちんと感のあるネイビーのテーラードジャケットに白ワンピースとローファーを合わせた清潔感のある着こなしは、誰からも好印象をもたれること間違いなし! オフィスはもちらん、セミフォーマルなシーンにもOK。

ワンピース¥42,000/アマン(アンスクリア) ジャケット¥85,000/アマン(カバナ) ピアス¥37,000(オール ブルース)・バッグ¥192,000(パコ ラバンヌ)/エドストローム オフィス 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

■ワンピース×ベージュのジャケットコーデ

ストレスフリーなコットン地のワンピースにきちんと感のベージュのジャケットを羽織れば、こなれ感のある通勤コーデが完成。足元は白のサンダルで抜け感をプラスすると女っぷりがアップ!

靴(6.5)¥93,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ) ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥59,000(マージ シェアウッド)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ワンピース¥19,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック)

■グレーのジャケット×パンツのセットアップコーデ

とりあえずきちんと見せたいときの救世主、グレーの正統派ジャケット+パンツ。スモーキーカラーのリブニットやバッグと合わせれば、たおやかな女性として一目置かれる存在に。セットアップはいろいろ着回ししやすいから1セット購入しておけば、ヘビロテ確実!

ジャケット¥21,000・パンツ¥15,000・リブニット¥12,500(以上エムセブンデイズ)・カシミアストール¥69,000(ベグ&コー)・バッグ¥41,000(トフ&ロードストーン)・パンプス¥46,000(ペリーコ)/SHOP Marisol

■ネイビーパンツ×グレージュのジャケットコーデ

ぐっとビジネスモードのアラ管(=アラウンド管理職)ファッション。ネイビーの細身パンツで引き締めつつ、ジャケットとパンプスは淡いトーンでまとめて、女性らしさもプラス。バッグはコーデを引き締めるクラシックな雰囲気の黒をチョイス。

ジャケット¥75,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド)  バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン)   靴¥77,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ))

■ワンピース×深めVのノーカラージャケットコーデ

ワンピースにはおれば長め×長めが旬のムード。細めのシルエットでふんわりワンピースをシャープに演出会食やビジネスディナーがある日にもおすすめのスタイル。ノーカラーだから堅苦しくならない。

ジャケット¥19,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ワンピース¥55,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) パンプス¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)

■ブラウス×柄スカート×ネイビージャケットコーデ

華やかなジオメトリック柄とストンとした落ち感のフェミニンスカートなうえに着心地まで最高! ベーシックカラーにプリントされた赤と白で奏でる華やかな柄のスカート。ジャケットをONしてもフェミニン度が高く、どこか人をほっとさせてくれるような優しさをプラスしてくれる。レーヨン100%のサラサラ感が軽快な足もとを邪魔せずに軽やかに舞ってくれる。

ジャケット¥21,000・ブラウス¥12,000(ともにエムセブンデイズ)・ギャザースカート¥26,000(シンゾーン)・トートバッグ¥59,000(ペリーコ)・靴¥25,000(カルツァイウォーリフィオレンティーニ)/SHOP Marisol

■シャツワンピース×ブラウンジャケットコーデ

比翼仕立ての縦長ラインで細見え効果も期待できるベージュのシャツワンピースは、ブラウン系のジャケットとグラデ配色にしてなじませて。小物類もベージュ系でまとめれば、上品で落ち着いた雰囲気のオフィスコーデに。

ワンピース(ベルトつき)¥35,000/ストラスブルゴ(バルバ) ジャケット¥47,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ピアス各¥181,000・バングル¥181,500/ハルミショールーム(オー) 時計¥91,000/ハミルトン/スウォッチグループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

■小花柄ワンピース×リネンのネイビージャケットコーデ

花柄のワンピースも、モノトーンの小花柄を選べば、悪目立ちしたりイタく見えたりする心配は無用。シックだけど地味にはならないさじかげんが絶妙で、服選びが無難になりがちな人にこそ便利! ジャケットをはおれば通勤仕様に。

ワンピース¥33,000/ロンハーマン ジャケット¥145,000/マディソンブルー ネックレス¥138,000/アトリエ ニノン バッグ¥154,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥59,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)

40代のための最新ジャケットコーデ【OFF編】

とにかく今年はジャケットが着たい気分♪ 休日にもオシャレに取り入れたいですよね。花柄ワンピース、デニムパンツ、ベイカーパンツ、スニーカーなど、休日ならではのアイテムと合わせた40代のための休日ジャケットコーデをご紹介します。

■柄ワンピース×ネイビージャケットコーデ

腰高切り替えのふんわりシルエットだからこそ、フェミニンな甘いカラーはご法度。ネイビーベースで柄に2色のみを使用した控えめな配色が大人を素敵に見せてくれる。ジャケットをプラスすることで、可愛いだけじゃない新しいワンピースの表情を楽しめる。

ワンピース¥31,000/TOMORROWLAND(マリハ) ジャケット¥150,000/ドゥロワー 日本橋店(ドゥロワー) ピアス¥22,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥36,000/コード(ヴァジック) バングル¥19,000(REBECCA PINT)・靴¥69,000(カサディ)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ

■ボーダートップス×パンツ×ネイビージャケットコーデ

身長とのバランスを考えれば、柄は小さく少なめがいい。幅の細いボーダーをインして適量に、丸首と短いバッグでさらに目線を上に集めれば、ぺたんこ靴でも脚長! ネイビーのジャケットをさらっと羽織り、小物はモノトーンでまとめたマリンテイストのジャケットコーデが完成。

トップス¥16,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) ジャケット¥46,000/ダイドーフォワード(ニューヨーカー) パンツ¥32,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) メガネ¥29,000/ブリンク・ベース(クレイトン フランクリン) バングル¥28,000/アパルトモン 青山店(マラカリーゾ スカリス) 時計¥21,000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(フォックスレーン) 靴¥25,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)

■柄スカート×サファリジャケットコーデ

鉄板の「ベージュ×黒コーデ」。今年らしく着こなすならスイートな黒をとりいれること。例えばノスタルジックで甘さを感じさせるドット柄の黒スカートに、都会的なサファリベージュのジャケットを合わせて。ドット柄と同じくらい大きさの粒が連なったパールネックレスでリンクさせるのもおしゃれの高等テクニック。

ジャケット¥48,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥9,000/オーラリー スカート¥32,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ネックレス( 2 本セット)¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バッグ¥49,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カパフ) 靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル)

■ジャケットとショートパンツのセットアップコーデ

今季バリエーションが豊富なセットアップ。なかでも着こなしやすいショート丈は使い勝手がよくおすすめ。アラフォ―ともなると膝を露出させるショートパンツなんて絶対無理と思うなかれ。ショートパンツといえども少し丈が長めのこのセットアップなら実はバランスが取りやすく無理をせずに着こなせる! 女性らしさを感じさせる小物たちと合わせれば、ひと味違うおしゃれなセットアップを堪能できそう。

ジャケット¥52,000・パンツ¥26,000/アングローバル(イレーヴ) ノースリーブカットソー¥6,800/スローン スカーフ¥8,800(マニプリ)・バッグ¥28,000(レフィエ)/フラッパーズ サンダル¥44,000/デミルクス ビームス 新宿(ネブローニ×デミルクス ビームス) 

■肩掛けニット×デニムパンツ×ベージュジャケットコーデ

デニムパンツにベージュジャケットを羽織るだけで発揮するこなれ力のある休日コーデ。リラックスできるデニムコーデで。ボーダーニットをアクセントに肩がけするとさらにこなれ感がUP。細い足首はさりげなく見せて女性らしさも忘れずに。

ジャケット¥65,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) Tシャツ¥25,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(マディソンブルー) 肩がけしたニット¥12,000/TOMORROWLAND(マカフィー) デニムパンツ¥25,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) メガネ¥50,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥13,000/DKSHジャパン(タイメックス) バッグ¥74,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(スマイソン) 靴¥18,500/ヴェルメイユ パーイエナ 日本橋店(カミナンド)

■リネンのベージュジャケットとワイドパンツのセットアップコーデ

厚手のリネン素材、ビッグ&ロングなベルテッドジャケットと腰高ワイドパンツ。上下どちらも主役を張れる最強トレンドセットは、ベージュだからこそのこなれ感。着るだけで即、今っぽい! ダブルジャケットのフロントを閉めて、共布ベルトでキュッとウエストマーク。デザイン性に富んだアイテム同士だから、ミニマムな着こなしでも十分華やかな印象に。

ジャケット¥69,000・パンツ¥35,000/カオス丸の内(カオス) キャミソール¥6,800/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(アール ジュビリー) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥12,000/マルティニークルコント梅田(ローラ ロンバルディ) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥21,000/ANAYI

■デニムパンツ×ベージュのジャケットコーデ

大人向きの清潔感のある色落ちと、膝が絶妙に入ったメリハリのあるフレアシルエットが40代にちょうどいい。さらにマザーの最大の特徴でもあるストレッチのきいた素材は体を美しく包み込み、体型も選ばずフィット。デニムにはトレンドカラーのベージュジャケットとニットを合わせ、こなれ感と上品さを備えた休日のジャケットコーデが完成!

デニムパンツ¥31,000/サザビーリーグ(マザー) ジャケット¥29,000(デミルクス ビームス)・ニット¥34,000(オーラリー)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥36,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■ブラウス×白のベイカーパンツ×テーラードジャケットコーデ

ラフさと上品さのいいとこどりした鮮度の高いモノトーンコーデ。レースブラウス+テーラードジャケットのエレガントなセットを、白のベイカーパンツでほどよく着くずして。

ブラウス¥58,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) パンツ¥21,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ジャケット¥82,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥30,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ルル フロスト) バッグ¥17,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) インナー/スタイリスト私物

■小花柄ワンピース×レギンス×サファリジャケットコーデ

小花柄が生み出す奥行きが、シンプルな休日コーデをさりげなく格上げ。甘すぎないモノトーンの小花柄ワンピースなら、端正なジャケットスタイルも柔らかくフェミニンな印象に。シンプル好き、きれいめ好きの人こそ、その女っぷり効果は絶大!

ワンピース¥40,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(アイロン) ジャケット¥48,000/アングローバル(イレーヴ) レギンス¥6,200/リエス(ラ ピエス) ピアス¥13,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ルーカス ジャック) バッグ¥59,000/ヴェルメイユ パーイエナ 日本橋店(マージ シェアウッド) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■スカート×スニーカー×リネンジャケットコーデ

長め&ゆったりシルエットのジャケットは、スカートとも相性よし!パンツとの相性は言わずもがな、ミディスカートとのロング+ロングのバランスも楽しめる。足元は白のコンバースを合わせラフ感をプラスした大人の休日コーデ。

ジャケット¥69,000/カオス丸の内(カオス) カットソー¥11,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) スカート¥45,000/マディソンブルー ピアス¥15,000/エンフォルド ネックレス¥15,000/マルティニークルコント梅田(ローラ ロンバルディ) バッグ¥120,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

関連記事
  • マリソル編集部のおすすめ情報をお届け!辛酸なめ子さんの新刊『タピオカミルクティーで死にかけた土曜日の午後 40代女子叫んでもいいですか』を読み返してゆっくりしようと心に決めています。 「叫ぶ」ことってアラフォーになるとなかなかなくなってきますが、たまには心の叫びを声に出してエネルギーを開放するのも大事かも…‼️ タピオカミルクティーをうまく飲み込めない方、フリック入力がいまだに出来ない方、人生の輝きを求めてキラキラしたバッグを買ってしまう方、叫びたくても叫べないまま大人になったすべてのアラフォー世代に全力でオススメです!
  • マリソル編集部のおすすめ情報をお届け!Marisol 11月号の表紙は、スタイル&フォトブック「Here I am」が好評発売中の蛯原友里さん。そして付録にマリソル×ストラスブルゴのニュアンスグレー美脚タイツがついています!  ファッション大特集は「この秋アラフォーは”フェミニンスイッチ”でおしゃれを更新」。また人気エディターの2人・「磯部安伽・三尋木奈保の この秋、何買う?どう着る?」、「ニットが主役のほめられコーデ全部!」など、秋のおしゃれ情報が満載です! ビューティは、『アラフォーからのツヤ盛り講座』『秋のエイジング美容液』や『アラフォーのシャンコン』などリアルな美容情報を発信。 またマリソル初登場・宮館涼太さんのインタビューや、「美味しい肉の焼き方」「田辺聖子さんのことば」など盛りだくさんでお届けします。書店で、コンビニで、ぜひお早めにチェックしてくださいね!
  • DAY20 新人さんに呼び止められた。お昼行こうとしてたのに〜「鈴木さん、確認お願いします」と新人さんに呼び止められた。今日こそ人気屋台のガパオを食べたかったのに。心の中で嘆きつつ、涼しい顔で応対。ジャケットの王道平日コーデは、バッグでチェック柄をリフレインして後輩と差を。「ここ抜けてるよ、チェックを重ねてね」。撮影場所/TRI-SEVEN ROPPONGI 撮影協力/Pembrokeチェック柄のジャケット¥49000/アンティット ネイビーのブラウス¥9990/プラステ グレーのスティックパンツ¥21000/スタニングルアー 青山店 白甲深パンプス¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店 チェック柄バッグ¥35000/コード(ヴァジック) パールピアス¥11000/フリークス ストア渋谷(ヴェラッティ) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) ベルト¥6800/ユニバーサルランゲージ渋谷店 靴下¥900/タビオ▶︎▶︎▶︎『柄アイテムが必要だ。着回し30days』とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/谷口大輔 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/石田 綾 撮影協力/とらや赤坂店 LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS- PITMANS プロップス ナウ アワビーズ TITLES
  • あっという間に金曜日。 旬顔ベージュのワントーンコーデは朝から褒められっぱなし 最近急に寒くなってきて、コートが欠かせない! 今日はまろやかベージュのセットアップに、靴、アウターまでワントーンでまとめた着こなしで出勤。スカートのしなやかなリブの風合いやコートの起毛感など、表情豊かな質感を重ねているから、ぼやけて見えないのがポイント。華やかさ足しには、スカーフと揺れピアスを♪ 優しげカラーのワントーンのおかげか、今日はいろんな人に声を掛けられる! ばったり朝会った後輩には「コート可愛いですね!」って褒められたし、いつもは物静かな上司にも「その着こなし素敵ね」なんて言われちゃった♡ 自分でも、このコーデかなりお気に入り♪ 気分よく1日過ごせたからか、仕事がすいすい進んで定時退社! コート¥78000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ニット¥14000・スカート¥15000/セブンアイディーコンセプト スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥1700/ゴールディ バッグ¥35000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) 靴¥74000/オデット エ オディール ルミネ有楽町店(ペリーコ) 【今月のPROFILE】家電メーカーの企画開発部勤務・絵美里アプリ企画部でデータ分析や開発を担当。内勤ながら、ときに対外的な仕事も手がけ、女らしい好印象スタイルを心がける。趣味は落語。彼氏あり。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【本命コート&ニット】淡色ミドル丈コート厚手ニットももたつかない、ゆったりミドル丈コート。アルパカウールの起毛感が決め手。¥78000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) 【本命コート&ニット】ニットのセットアップシンプルなニットと、同素材のフレアスカートをセットで。ベージュは、単品でも着回し力満点。(a)ニット¥14000・(b)スカート¥15000/セブンアイディーコンセプト 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/川上さやか モデル/絵美里 取材・原文/東原妙子 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • アラフォーでもチェックがはきたい。「オバ見え」しない、最愛チェック!このたびの台風で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早く元の生活に戻ることができるようお祈り申し上げます。 ………………………………………………………………………………………………… 前々回、「黒のチュールスカート」をご紹介させていただきました。「tiptop(ティップトップ)」のお店に出向いて商品を確認しに行った際、実はもうひとつ、すごいスカートをみつけてしまったのです。欲しい衝動を抑えられなかったほど、ものすごく素敵なデザインを!▶前回の「tiptop/チュールスカート」の記事はこちら「わたしはここにいるぞ!!」と、まるで訴えかけているかのように、チュールの隣で存在感をアピールしていたのは、この大きなチェック柄のスカート。思わず手に取りました。 普通のチェックのスカートだったら、置いてあることにさえ気づかなかったかもしれません。でも、わたしが惹かれたのは「ボリューム」です!店頭に並んでいる他のスカートより、これだけ棚からあきらかにはみ出している、ふんわりとしたボリューム感。それにチェックの組み合わせが、「かわいさ」を隠しきれていませんでした↓ 「マズイ、どう考えてもかわいいぞ。」…2点買う予定はないので、できればこのスカートのマイナス点を探し出し、買わない理由をみつけたい。「デザインは素敵だけれど、このボリュームだから、きっと重いだろう」…自分を納得させるために手に取って見ると、「軽っ!!」。こんなにふんわりしているのに、意外に軽いっ。生地がポリエルテルとコットンのミックスなので、見ための重厚感に反して軽いのです! 冬のスカートでいつも思うのは、「重いと次第に使わなくなる」ということ。上質な生地を贅沢に使っているスカートはもちろん素敵なのですが、やはりロングスカートは、冬のコートの下では軽いほうが動きやすい。見ためにはかなりの高級感があるので、これはうれしいです。マイナス点を探すどころか、むしろプラスじゃんっ(泣)!!では、最後に試着をして「似合わない」と少しでも思ったらやめよう。そう思って試しに着たら、40代なのにけっこう似合う(笑)…もういいや、買う! 秋色のチェックもかなり素敵。赤系チェックと、このオレンジ系チェックの2種類があり、その場でかなり悩みましたが、今年はブラウン系の服が多いので、相性の良いオレンジにしました。 チェックに入っている色をトップスに合わせると、全体がまとまりやすくなるので、ネイビー、グリーン、ダークレッド、オレンジなどを合わせると素敵です。フェミニンを抑えるならネイビーのニット、大人かわいく着るならブラウン系を合わせるのが、40代の素敵な組み合わせかな、と思っています。 タックになったウエストもポイントが高いです。「ゴム」なので、穿きやすいということもありますが、トップスをインした時に、この太いタックのおかげで「切り替えワンピース」のようにサマになります↓ 丈が「くるぶし」まであるマキシスカートにトップスをインする時には、タートルなどの首の詰まったデザインのほうがバランスがとれます。右のニットのように、首まわりが大きく開いたものは、インしないで上からかぶせるのがいいですね!憧れのチェックのスカート。プチプラで試せるならば、こんなにうれしいことはありません!お出かけに1枚あると華やかさが増すので、秋の女子会にも最適です♪ 【Holiday1】チェック×トレンチコートでフレンチテイストに↑マキシ丈のボリュームスカートは、ロングアウターから見える感じがとても素敵。オレンジ系チェックと、ベージュのトレンチの組み合わせが、フレンチレトロな秋を感じさせます。【Holiday2】チェック×メンズニットで控えめなフェミニン ↑ざっくり編みのメンズニットなら、チェックのスカートもフェミニンが抑えられます。大きめのニットを上からかぶせると、抜けた感じのスカートコーデが完成。マキシ丈が、さらに垢抜けて見せてくれます。【Holiday3】チェック×パーカーでカジュアルスタイル↑パーカーも、気負いなくボリュームスカートが穿けるアイテムです。少し大きめだと今っぽい雰囲気ですね!GUのネイビーのメンズパーカーを、チェックに配色されているネイビーにリンクさせ、コンバースもデニムカラーで色を合わせました。 ↓折り重なるヒダが、とても上品に膨らみます。大柄なチェックでも色が深いので、派手さはなく、ほどよいフェミニンなんです♪これで5,000円台は、まさに「買い」! 「どうしてそんなにいいプチプラを掘り出せるの??」…時々聞かれることがありますが、きっとみなさんのまわりにも、素敵なプチプラはたくさんあるのだと思います。いつどこで、どんなものに巡り会うかわからないので、先入観は取っ払い、守備範囲をいつも広くしておきたいですね! ▶tiptop公式ショップ(zozotown)「大柄チェックフレアロングスカート」詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.66★ 「ニトリのクッションカバー」 最近急に寒くなったので、洋服も本格的に衣替えの季節ですが、そろそろお部屋も、あたたかい秋冬仕様に替えたくなる頃ですね。大がかりなことはしなくても、クッションカバーを替えるだけで雰囲気が少し変わります。「ニトリ」には、プチプラでも高見えする、素敵なカバーがたくさんあるんですよ! 今シーズン、ファーとベルベットの2点を選びました♪どちらも1,000円未満ですが、高級感に溢れたデザインなんです。大型店には種類がたくさんあり、カジュアルからハイセンスまで選択肢がいっぱい!ダークピンクのファーは、この価格なのに見ための安っぽさがなく、とにかく毛並みがフワフワでとってもなめらか。即決です!グレーのベルベットは、厚手の質感が高見えでビックリ。スベスベの手触りです。ベルベット素材がインテリアにあると、あたたかい雰囲気が出るので取り入れてみました。ファーは、動物を抱っこしているかのような心地よさ♪離せません! 家族が寝静まった頃、夜な夜な起きて、これを抱えながらゲームをやったり、韓国ドラマを見て、秋の夜長を楽しんでいるというワケです↓ウフフ♪ 寒いのは苦手ですが、あたたかいお布団で寝る時、お風呂に入る時…冬は寒い分だけ、しみじみとありがたい幸せを感じることが多くなりますね♪「二度寝」注意の時期が、いよいよやってきます! 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • “秋の水色”が着こなしに上品さと鮮度をくれる甘すぎない可愛さが叶うのが、明るいけれど深みのある水色・サックスブルー。秋コーデのマンネリ解消だけでなく、印象操作もできる旬色と一緒に、もっとおしゃれを楽しもう♬サックスブルーのシャツ×小花柄プリーツスカート小花柄プリーツの甘さを控えめに、ゆるいシルエットをほんのりヘルシーに。媚びない可愛げが叶う着こなし。シャツ¥15000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 スカート¥3400/ラコレ カットソー¥11000/シンゾーン ルミネ新宿店 バッグ¥22000/エスストア(シー) イヤリング¥1800/ジオン商事(スリーフォータイム) リング(5本セット)¥1500/お世話やサックスブルーのモヘアニット×ボウタイブラウスモヘアの風合いときれいな発色で、クラシカルな装いに華やぎを。首もとからボウタイをたらすワザも映えて。ニット¥23000/エリオポール代官山(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥17000/アルアバイル パンツ¥9900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥62000/TOMORROWLAND バッグ¥27000/ショールーム セッション(ポティオール) ピアス¥2000/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥3500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店サックスブルーのシャツワンピース×白ニットシャツワンピにニットを重ねて、ふんわりとした白と、サックスブルーを半分ずつ。大人だけど可憐なバランス。ワンピース¥24000/アンシェヌマン(アナディス) ニット¥24000・バッグ¥25000/アンティット ターバン¥800/お世話や ピアス¥6500/エリオポール代官山 バングル¥27000・リング¥23600/シップス 渋谷店サックスブルーのガウチョパンツ×紺ブレ紺ブレがこんなにも女っぽくなるなんて。背伸びしたいデートに最適!パンツ¥21000/バーニッシュ(ロイヤル バーニッシュ) ジャケット¥79000/アルアバイル(カバナ) ニット¥7000/ラシア 靴¥79000/プラージュ 代官山店(ポール アンドリュー) バッグ¥32000/ADINA MUSE SHIBUYA イヤリング¥6000/デミルクス ビームス 新宿 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/石上美津江
  • アウターの上からベルトでキュッと絞るのが新潮流。付属のベルトがないものは手持ちベルトでマークして。流行の淡色ワントーンをベルトで引き締め ボリューミィなカーデのワントーンな着こなしに、ベルトが引き締め役として活躍。 カーディガン¥13000・ベルト¥7800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) ブラウス¥4900/UNRELISH スカンツ¥2900/INGNI ピアス¥3500/ROSE BUD新宿店(SHOW SHOW SHOP) バッグ¥12000/アンビリオン(ペルケ) 靴¥19000/サン・トロペ(アルネ)ウエストマークでクラシカルなたたずまいを強調 甘配色を茶色で締めて。 ジャケット¥10800/UNRELISH ニット¥7800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) スカート¥8900/ヒロタ(31 Sons de mode) ピアス¥3500/ROSE BUD新宿店(MACOCITY) バッグ¥16000/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 靴下¥700/Tabio(靴下屋) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)カジュアルブルゾンもベルトつきでアプデ ミリタリーブルゾンもベルトマークすることで女らしさが高まる。 アウター¥12000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 ワンピース¥7900/ココ ディール 帽子¥7300/override明治通り店(arth) バッグ¥11000/Noela 靴下¥600/Tabio(靴下屋) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンターモデル/新木優子 渡邉理佐 撮影/岡部東京 ヘア&メイク/牧田健史(優子) 中山友恵(理佐) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ドレス感のある素材のブラウンパンツやファーつきジレでかっこいい女性を目指して仕事帰りに女友達とごはんに行くなら、トレンドのファーつきジレで華やいだ雰囲気がちょうどいい感じに。赤みのあるブラウンが今年らしいパンツは、ボディラインを拾いにくいほどよく厚みのあるとろみ素材だから、すっきりと着こなせる。全体的にロング&リーンですらりとした印象だけれど、パワフルさがにじみ出て元気がでそう。パンツ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ファーつきジレ¥68,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥33,000/オーラリー ネックレス¥49,000/アパルトモン 神戸店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥39,000/フレームワーク 自由が丘店(レフィージェ) 靴¥85,000/レリタージュ マルティニーク(クレジュリー)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ジレ」の関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND