まもなく新作も登場!エイジングケアの名手、ReFaでアラフォーの落ち肌をV字回復【マーヴェラス原田の40代本気美容 #110】

Marisol ONLINE

気候が不安定だと、肌の調子もぐらつきませんか? 私の場合は多分、GWの不規則な生活とはしゃぎすぎが原因だと思うのですが……。何にせよ、アラフォーともなるとちょっとした事で肌が落ちることもしばしば。

そんな時に頼りになるのが炭酸スキンケア。便秘解消に飲んでよし、温泉で血行促進、ヘッドスパでディープクレンジング……と、美容メリット満載の炭酸。それを高濃度・高純度で与えられて、しかも同時にマスク効果が得られる素敵なアイテムがこちらのリファミスト(¥34000)。純度99%の炭酸を肌のすみずみまで届けてくれます。

セットで使うのは、こちらのリファジュエルマスク(¥5500)。このジェル状化粧水が、またすごいパフォーマンスを見せてくれるのですが、それは後ほど。

リファミストの本体に炭酸ガスカートリッジをセットし、ジュエルマスクをこのコスメボトルに注げば、もう準備完了。

  • 使い方は顔全体にまんべんなく噴霧するだけ。むくみが気になるときは、首筋にも吹きつけめぐり促進。
    使い方は顔全体にまんべんなく噴霧するだけ。むくみが気になるときは、首筋にも吹きつけめぐり促進。
  • ほうれい線や毛穴のたるみが気になる部分を、丹念に集中攻撃!
    ほうれい線や毛穴のたるみが気になる部分を、丹念に集中攻撃!

炭酸ですが、パチパチはしません。心地よい風圧と、ひんやり爽やかなミストが肌を包み込み、いつまでも噴霧していたくなります。使用後は軽くハンドプレス。

鏡をのぞいたら、まるで湯上りのようにふっくらして毛穴が目立たない!肌のトーンもいきいきとして明るく、大満足の肌に。そしてこの後のジュエルマスクの役割に注目。噴霧時の圧力でジェルからローションへ変化し、時間が経つとジェルに戻るという特殊なテクスチャーなんです。だから肌の中でジェルとなり高濃度炭酸とコラーゲンをはじめとする美容成分を抱え込み、角層で“インナーマスク”へと変化。炭酸を徐々にリリースしてくれるという賢い働きをしてくれるんです。ゆえにいきいきした美肌が長続き。これはもう手放せないでしょ!

そしてもうひとつ、若見え肌を作るためのお手軽ギアもご紹介しちゃいましょう。それがこちらのリファカッサエムワン(¥13800)。

エステのすくい上げる手わざ“フリクション”とつまみ流す“ニーディング”を再現し、顔の土台である筋膜にアプローチ。手のひらサイズだからどこでも手軽に“引き上げ”ケアができちゃいます。

  • 鎖骨、首筋のリンパなどは「ダブルドレナージュローラー」でつまみ流し。
    鎖骨、首筋のリンパなどは「ダブルドレナージュローラー」でつまみ流し。
  • フェイスライン&ほおは、驚くほどフェイスラインにフィットする絶妙カーブの「シーガルライン」で筋膜にアプローチしながら、しっかりすくい上げ。
    フェイスライン&ほおは、驚くほどフェイスラインにフィットする絶妙カーブの「シーガルライン」で筋膜にアプローチしながら、しっかりすくい上げ。
ちなみにリファカッサエムワンは3色展開。お好きな色をぜひ、毎日のパートナーにどうぞ。
ちなみにリファカッサエムワンは3色展開。お好きな色をぜひ、毎日のパートナーにどうぞ。

なんだか滞ってるな~、と感じた時や仕事中の気分転換にコロコロ、スーッと滑らせるだけで、めぐりが良くなり、顔も気分もスッキリ。連休明け以降、気づくと手にとっていることが多くなったような(笑)。でもおかげさまで、最近の放蕩生活で翳りまくっていた肌が息を吹き返しました。

楽して上向き肌を育める「リファ」ファミリー、効率的に顔のメリハリケアができる最新作・リファダブルレイもリリース間近なので(発表会レポはこちらをチェック!)、ぜひぜひご注目を。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連記事
  • ただいま子育て真っ最中の美容ライター・大木さんのスキンケアを救ったのはこのアイテムでした2.0.1.8オイルクラッシュウォーターこちらはオイルが配合された化粧液。なのにスプレータイプで塗布方法が簡単という魅力的な一品なんです。何を隠そう現在、片時も目が離せない、年子の育児中。本当に忙しい時などはこれ一本を顔全体にスプレーするだけでお手入れ完了な日も多々あって、手軽だけれどローションよりも保湿力が高いところもありがたい。産後嗅覚が敏感になり、今では五感に素直に働きかけるこんな植物の自然な香りが本当に好き。癒されます!オイル2 :ローション8 で配合された、高機能保湿液。2種のオイルをひとつのナノカプセルに閉じ込めた、世界初のオイルクラッシュ製法を採用。機内持ち込み可能なサイズで、機上保湿にも最適。98㎖¥6,000/Hug&Smile美容ライター 大木知佳さん 【Marisol7月号2019年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音
  • トータルビューティアドバイザーの水井真理子さんが提案。ストレッチ&マッサージでバストも顔も引き上がる!「お顔のお手入れをする際に、バストまわりからケアすると肌ツヤや血色がグンとよくなるんです」。顔もバストもアップする、その方法を教えてもらいました!トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん マネジメントやエステティシャンなどの経験を生かし、現在は、女性誌の美容ページなどさまざまなメディアで活躍。その人の肌を見るだけで、今の生活習慣やクセ、スキンケアまでピタリと当てるカウンセリングと必ず美肌に導くアドバイスが人気マリソル世代になると、位置が下がってきたり、上部がそげてきたり、脂肪が脇に流れてしまったりといった、バストまわりの悩みがあれこれ出てくるもの。  こんなお悩みを一気に解決できるというウワサなのが、水井真理子さんの「新・おっぱいマッサージ」。その効果について水井さんに伺った。「女性はバストまわりがこり固まっている人がとても多いのですが、これはふだん、背中を丸めてスマホを見たりする習慣などによって胸が縮こまってしまい血液やリンパの流れが悪くなっているせい。そのためバストも下がってしまうのです。こんな状態では顔も下がってたるみやすくなり、血流やリンパの流れも悪くなって肌のくすみの原因にも。ですから私はクライアントさんのフェイシャルケアをする時、最初にバストまわりのマッサージもしています。そうすると施術後に顔が引き上がって血色がよくなるのはもちろん、バストがグッと引き上がるんですよね。皆さんそれがうれしいようで、更衣室でずっと鏡を見ていてなかなか外に出てこないんです(笑)。バストは自分ではなかなかケアしない部分ですが、やはりバストが若返るって女性にとってすごくうれしいことなんですよね」  そんな水井さんが提唱する「新・おっぱいマッサージ」とは?「バストに深くかかわっているのが肩甲骨や腕や首。特にふだんの悪い姿勢から肩甲骨まわりが硬くなって可動域が狭くなっている人が多数。肩甲骨が硬くなると肩が前に入り込むため肋骨上部がロックされるので、呼吸が浅くなってバストに送られるストレッチ&マッサージでバストも顔も引き上がる酸素や栄養も減ってしまううえ、バストを引き上げる力もなくなります。また、首から鎖骨にかけて走る胸鎖乳突筋も胸の土台につながる筋肉なのでここがこり固まっているとバストのたるみを招きますし、腕が縮んで内側に巻き込んでいることもバストの下垂につながります。ですからまず肩甲骨や腕、首をストレッチでよくほぐしてからバストのマッサージをするのが〝新・おっぱいマッサージ〟の大きな特徴。そのうえで硬くなりやすいバストの大胸筋のこりをほぐしてから脇のリンパを流して老廃物の排出を促し、腕や脇に流れた脂肪をバストに集めるようにマッサージをすれば、ふっくらと丸みがある引き上がったバストが蘇ります」  新・おっぱいマッサージの効果はほかにも。 「血流がよくなるので冷えや肩こりが改善しやすくなりますし、肌の血色がよくなってくすみが解消し、透明感やツヤ感がアップ。ふだんから自分でバストにさわる機会が増えると、マソル世代にも増えている乳がんの早期発見にもつながります。ぜひ新・おっぱいマッサージを習慣に」【step 1】準備運動猫背で肩甲骨が硬くなっていたり、腕が前に入り込んでいたり、首の胸鎖乳突筋が硬くなっているとバスト下垂を招くから、まずはストレッチでリセット。 ①肩甲骨のストレッチ 「肩甲骨が固まっていると、肋骨の上部がロックされて呼吸が浅くなりバストに酸素や栄養が届きにくくなるうえ、肩が前に落ちてバストが引き上がらなくなるので、肩甲骨を外回しして柔軟にし、肩を開きましょう」1.両肘を曲げて肩甲骨を下げる両肘を曲げて体から少し離し、手のひらは前に向け、肩甲骨を下げる。2.両肘を合わせて腕を上げる両肘を閉じて、胸の前で合わせる。肘を合わせたまままっすぐ上に腕を伸ばしていく。3.肘を開いて腕を外側に回す肘を上に伸ばしたら、肘を開いて両腕を外回しに5 回回す。回した腕が体の後ろにきた時、肘を下までしっかり下げるのがポイント。②腕と首のストレッチ「耳から鎖骨につながる胸鎖乳突筋と、硬くなりやすい背中や腕の筋肉を伸ばすストレッチ。内側に巻き込んだ肩も改善しやすくなり、バストが引き上がりやすいベースを作ります」1.腕を上げて肘を曲げ、右手を左肘へ両腕を上げて肘を曲げ、右手で左肘をつかみます。この時、左右の二の腕が耳の真横にくるように後ろに引く。これがきつく感じる人は巻き肩になっているということ。2.上体を右に倒し、左脇腹を伸ばすそのまま上体を右に倒して、左の脇腹を伸ばす。左右の二の腕は耳の横にくるように後ろに引いたまま行って。これをゆっくりと5 回。反対側も同様に行う。3.頭を右に倒し、首の左側を伸ばす次に右手を頭の左側に当てて、頭を右に倒して首の左側をグーッと伸ばして10秒キープ。これを左右とも行う。ここまで行うと肩の力が抜けてリラックスするはず。【Marisol 5月号2019年掲載】撮影/齋藤裕也(t.cube) ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/程野祐子 イラストレーション/佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所) 取材・文/和田美穂
  • リップケアには一家言ありの私。保湿力は当然だけど感触・持続力・そしてさっと塗れる手軽さも重要なポイント。さらに美容効果、とくにエイジングケアが加われば申し分なし。そんなリップケアを見つけてしまったんです。なんとマツモトキヨシで。しかもこれ、マツキヨのプライベートブランド!それがこちらのレチノタイム リンクルリップエッセンスEX。美容感度の高い皆さまなら、このブランド名を聞いただけで分かりますよね。そう、しっかりとエイジングケアを見据えた成分が配合されたラインなんです。レチノタイムシリーズに共通で配合されている「STダイレクト成分」はレチノイン酸トコフェリルEX、白金ナノコロイド、ペプチドCPXという眩しいばかりのエイジングケア御三家。それを、この¥1200のリップケアにも惜しみなく配合。もう、マツキヨさんってば太っ腹!唇にフィットするチップタイプで使いやすい!さらにこのリップエッセンスには特許のボリュームアップ成分や美容医療レベルのヒアルロン酸も配合されているので、つけた直後からふっくらしっとり柔らかな唇に。密着感がありもちがいいので、つけ直しの手間もかなり省けます。朝、口紅の下に仕込むのもおすすめ。 手にした瞬間からすごく気に入って、ここ1週間くらい就寝前も朝も日中も!と、心底使い倒しているのですが、かなりの手応えが。まず荒れやすい私の唇がトラブル知らずになり、全体的にくすみやシワが軽減。朝、メイクしながら自分の唇の“ピンクっぷり”にびっくりしました。さらに心なしか輪郭くっきり、上唇の“山”もふっくらしてきたような……。四六時中使うリップケアだからこそ、成分にこだわったものを選ぶべきだと改めて思いました。と、リップケアばかり持ち上げてしまいましたが、レチノタイムは全9品という堂々のエイジングスキンケアライン。リピート率No.1はこの導入美容液、ディープケアエッセンス EX(50g ¥4000)。化粧品を受け入れる力が弱ってきた肌に美容成分を受けとめる力をつけさせてくれる、ということでアラフォー世代に人気だそう。私的にもうひとつのおすすめはこのクレンジング&マッサージクリーム。180gのたっぷりサイズで、こちらもお値打ちの¥2700。力を入れずにクルクルと気持ちよくマッサージ&クレンジングができる、とろっと美味しそうなカスタードクリームっぽいテクスチャーがいいんです。クリームの中には、毛穴より小さなパウダーが配合されていて、毛穴やキメに入り込んだ汚れまでしっかりとオフできます。使用後はふき取りか洗い流し、どちらでもOK。洗い流してもうるおいが残り、クレンジング後の方が肌がふっくらしている気が! マツキヨさん、ありがとう!(しつこい)マツモトキヨシがこんなに強力なプライベートブランドを出していたなんて……ごめんなさい、知りませんでした。しかもレチノタイムは2007年デビュー、現在のラインナップはすでに三代目なんですって。左からブランホワイト クリアローション 160mL ¥2700、同ホワイトニングクリーム 45g ¥4000、同ホワイトニングデイミルクUV(SPF50・SPF++++) 30mL ¥2700今のシーズンなら同じくプライベートブランドの美白ライン、ブランホワイトもおすすめ。ビタミンC誘導体・アルブチン・アルニカエキスなどこちらも美白のスター成分てんこ盛り、さらにターンオーバーが鈍くなった肌をケアするヨクイニンエキスなどエイジング肌にうれしい成分も配合。美白も保湿もかなえてくれる頼もしいラインアップです。浮き沈みの激しいドラッグストアの棚で長年売れ続けているマツキヨブランド、これは見過ごしていたら損しますよ。●「レチノタイム」公式ブランドサイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • アラフォーの〝目ヂカラ〞再生、コレが正解!マリソル世代の目ヂカラ、再生の条件とは!?バッサバサのまつ毛エクステをしている人 は減ったものの、目ヂカラに衰えを感じた時、ついマスカラとくっきりアイラインに頼りた くなる人は多いはず。そんな知らず知らずのうちに陥っている「目張りメイク」が、むしろエイジング感を強調する羽目に……。  目ヂカラ再生のために必要なのは、まつ毛やアイラインだけに頼らない、目もとの総合力! ゴーグルゾーンで目をとらえ、目の奥からも輝きを取り戻す工夫がアラフォーには必要だ。目ヂカラを取り戻せば、女っぷりも急浮上。自分に自信も取り戻せる!アラフォーの目ヂカラ 再生案① <<ゴーグルゾーンを再生せよ!>> 目ヂカラメイクというと、多色グラデや、黒のくっきりアイラインを思い浮かべがちだが、アラフォーがやるとイタいことに。流行にフィットしつつ、無理なく目ヂカラを再生できるコスメ選び&テクを、千吉良恵子さんに教わった。ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さんヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さんエイジングに悩む大人の顔立ちを、簡単メイクテクで無理なくよみがえらせる、必殺再生請負人!①眉に「毛の勢い」を出すアイブロウパウダーやペンシルで描いただけでは「毛の勢い」が不十分。いつもの眉メイクに下の2ステップをプラスすれば、まなざしが生き生き!眉マスカラで眉頭を垂直に立ち上げるブラウンの眉マスカラで、眉全体のツヤと太さをアップし、毛並みを強調。「毛の勢い」を感じさせる重要部分は眉頭! 斜めに流れがちな毛を、眉マスカラで垂直方向に立ち上げて。リキッドアイブロウで眉じりの毛を「植毛」眉頭から眉じりにかけての斜め下方向の毛流れは、一本一本描いて再生。ペンシルアイブロウより眉そのものになりすますリキッドアイブロウが必須アイテム。こすれや汗・皮脂にも強い。☆items❶眉頭の立ち上げにちょうどいいコンパクトブラシ。クリエイティブ アイブロウ エレメンツ アイブロウマスカラ(レフィル) 03 BR¥2,200/イプサ ❷一本一本再現しやすい、しなやかなペン先。インテグレート ビューティーガイドアイブロー N BR671¥980(編集部調べ)/資生堂 ❸眉頭の勢いに女性らしさが薫るワインブラウン。エアリー アイブロウマスカラ WN51¥3,500/エレガンス コスメティックス ❹薄発色で極細に描ける。「植毛」初心者でも失敗ナシ! ファシオ パーフェクト アイブロウN BR301¥1,500(編集部調べ)/コーセー②悟らせずにクマを隠すコンシーラーはファンデーションと混ぜ、まわりの肌との「段差」を解消。このひと手間でくずれ加減もまわりとそろい、時間がたっても悟られない。針の先ほどのファンデーションと混ぜるシャンパンコーラル、またはシャンパンベージュの筆 ペンコンシーラーを使用。2タッチ分を手の甲に出し、顔全体に使っているリキッドファンデーションと指で混ぜる。☆items❺光でカムフラージュするシャンパンコーラル。薄くてフィット力が高く、目の下のシワにもめり込まない。ラディアント タッチ 1 ¥5,000/イヴ・サンローラン・ボーテ  ❻柔らかな光を放つシャンパンベージュでクマカバー。うるおいとハリ感も与え、午後も小ジワっぽくならない。クレ・ド・ポー ボーテ コレクチュールエクラプールレジュー NO¥6,000/資生堂インターナショナル指でスタンプづけし、スポンジでぼかすファンデーションと混ぜたコンシーラーを指で薄く、薄く、スタンプづけ。範囲は目頭の下から、目じりの影の部分まで。指あとがなくなるよう、左右に優しくならす。最後に、スポンジでエッジを放射状にぼかし、フェードアウトさせて。コンシーラーとまわりとの「段差」がいっさいなく、隠したことを悟らせない仕上がりに。③ハイライトで目じりを上げるCゾーンに向けて「上昇光」をひとさし。インビジブルなのに、目じりアップ、ハンパなし!こめかみに向けて「斜め45度」の上昇光をチークなどに入っている幅2㎝ほどのブラシを使い、ハイライトを入れる。黒目の端から真下に下がった頰骨の上がスタート地点。目じりのCゾーンの高めの位置まで、斜め45度にスーッとラインを。☆items❼しっとり質感の超微粒子のハイライトパウダー。完璧なインビジブル。ブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ¥2,600/ローラ メルシエ ジャパン ❽輝き強めのハイライトパウダー。目じりの引き上げ力も絶大。プードゥル ルミエール グラッセ¥6,400/シャネル ❾クリームハイライトならコレ! 肌なじみがよく、効果的に目じりをリフトアップ。指で斜め45度に。シャンパンベージュrms beauty Mルミナイザー¥4,900/アルファネット【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/向山裕信(vale./人物)国府 泰(物) 中澤真央(取材)ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃
  • プロによる、プロのためのコスメとして生まれ、世界中で愛されるM·A·C。実用的で使いやすくて、そしてシンプル。だから、メイクの腕もこなれてきたアラフォーに、今こそ手にとって欲しいブランドなんです。実は私、デパートで働いていたことがあるんです。超!若かりし頃ですが、その頃から何かと言えば化粧品売り場に通い詰めていました。 そんなデパートライフでかなり衝撃的だったのが、M·A·Cの日本デビュー。しっとり艶やかなBAさんが並ぶ売り場の一角に、思い思いの“オールブラック”ファッションに身を包んだメイクアップアーティストのお兄さま&お姉さまがずらり。とにかくカッコよかった! さらに製品の圧倒的なカラーバリエーション。今もそうですが、当時でも単色アイシャドウが100色ぐらいあったはず。 何より、スタッフからにじみ出る「メイク大好き!」オーラが素敵でした。まず自身がメイクを大いに楽しみ、訪れた人にも惜しみなくシェアしてくれる接客はデパートの化粧品カウンターのイメージをガラリと変えたんじゃないでしょうか。なぜこんな話をしたかというと。 先日、M·A·Cが開催したプレスイベントに出席して、しみじみ「M·A·Cって、やっぱりいいなぁ」と思ったから。そのきっかけが、このスモール アイシャドウ × 9。写真のパレットは“バーガンディ タイムズ ナイン”と名付けられているように、左下の締め色バーガーンディをはじめ、赤みを帯びたブラウンやきらめくプラムなどが収められた9色のアイシャドウパレット。マット、サテン、ベルベットなど質感もさまざま。色持ちもバツグン!です。例えば、右上のソフトなブラウンをベースにして、左下のバーガンディを締め色に。それだけでもシックで素敵ですが、まぶたの中央に一番下の段の中央、キラキラのピンクブラウンプラムを指でのせれば一層ドラマティック! このパレットをながめているだけで、色々なアイメイクが思いついて、ワクワクしちゃいます。おそらくこれ「この色だけぜんぜん減らない」という“パレットあるある”も起きないはず。さすがです。 これで¥5400って、とってもお買い得! ブラウン寄りやスモーキー系のパレットなど5種類のバリエーションがあるので、きっと欲しくなるセットが見つかると思いますよ。 もうひとつ、素晴らしさに唸ったのはこちらのパウダー キス リップスティック(¥3000)。流行りのマットリップに仕上がるのですが、とにかく乾かない! その名の通りパウダーのようにふわっと色が広がり、霞みがかったようなロマンティックな発色。しかも甘くて美味しい(笑)。強い色でぼかしリップも夏っぽくていいと思いますが、私は目元を強く仕上げたとき用に、この白みがかったレヴァレンスを愛用中。と、今のお気に入りをご紹介しましたが、次々に新作を発表するのもM·A·Cの特徴。8月23日(金)にはこちらのクリーム処方のリップ、ラブ ミー リップスティック(全24色 各¥3000)などなど、続々と新アイテムがお目見え予定。メイク好きの皆さま、そしてちょっとメイクにマンネリ感を感じている皆さま、ぜひ改めてM·A·Cにご注目を。●「M·A·C」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 必ずといってもいいほど、カウンセリングの際に聞かれる質問。皆さん、どうだと思いますか?美容医療を受ける方は、そもそも日々のお手入れもある程度きちんとされている方が多いのですが…美容医療もそれなりにお値段しますし、お化粧品もピンキリですが、アンチエイジングのことを考えると、ある程度のお値段しますよね。それで、どちらかを省けないか、とやはり疑問に思うのだと思います。私自身も、そもそも抗加齢医学の『見た目のアンチエイジング』の勉強を始めたのは、お化粧品も今ひとつ信用できないし、美容医療についても自分で納得したものを受けたかったから。そんな私の結論は…両方大事!! (個人差はありますが、半々くらいかな、と考えています。) 『美は一日にしてならず』 まさにこの言葉通りで、若いうちからの健康が、一生の美をつくるのです。 一度できてしまったシミやシワは、医療の力をもってしても、消しゴムみたいには消えません。 まず、シミやシワをなるべく作らない日々のお手入れに、やはり基礎化粧品は必要です。以前参加させて頂いたイベントでの1枚。時々自分の肌と向き合う時間を作るのもいいですね。肌の外側からだけではなく、身体の内側からもエイジングを予防するといいですね。そして、それでも出てくるシミやシワ、タルミなどエイジングサインに対して、医療の力を使う、というのが美しく歳を重ねていくのに一番の近道かな、と思っています。そして、忘れてはいけないのが、身体の中からもビタミン、ミネラルなど有効成分を行き渡らせること。内服を加えると、効果が早く、より高く出ることが多いように感じます。 お化粧品と医療の力、上手く使って『well-aging』目指したいですね!美女組No.134 sakiのブログ
  • 洗練度が上がる、アラフォーのきれいを本気で格上げする技術とセンス満載の最新鋭。この夏、選ぶならココからが正解!アラフォーの表情を彩るカラーアイテムは、長く使えるベーシックから夏らしいビビッドなアイテムまで大充実。テクニックがなくても美しく仕上がる秀作ぞろいで、どれを買っても間違いなし!【メイクアップ部門】リップカラー<<BEST 1>> ☆シャネル ルージュ ココ フラッシュ #92 「なめらかになじんで、しっとり大人っぽいツヤを残して発色。細身のパッケージも洗練された印象で、唇に品格を与えてくれる珠玉のリップスティック」(ビューティジャーナリスト 安倍佐和子)。「唇にのばすたびに喜びを感じられるようなとろけるテクスチャーと、清潔感がほとばしる美しい透け感、やっぱり欲しかったのはこういう口紅。尻込みしてきたダークな色まで守備範囲となる喜びも。とりわけレッド系の物憂げな印象美は、ボリューム感が加わるから質感の勝利!」(美容ジャーナリスト 齋藤薫)。ワンストロークで見たままの発色が唇上に実現。一度体験したらやめられないつけ心地。¥4,000<<リップカラー BEST 2>>☆THREE デアリングリィデミュア リップスティック 05  とかく無難になりがちなコーラル系のリップなのに、唇にのせると一瞬ですごく今 っぽい表情になるのが、さすが。健康的なのに、さりげなく華がきくコーラルは、大人の雑誌にも多くお気に入りとして紹介したほど!」(ヘア&メイクアップアーティスト千吉良恵子)。多種のオイルが絶妙なバランスで配合され、ジューシーな質感を演出。縦ジワ補整効果も抜群。¥3,900¥6,000<<リップカラー BEST 2>>☆ポーラ B.A カラーズ 「マット口紅はモードすぎてデイリー使いしにくいし、グロスだと正装感が欠けるし、というマリソル世代にジャストな美人口紅。肌がぱっと明るく透明感を高めてくれる鮮やかな色みぞろいで、ニクいほど色調に合ったセミマット質感。試さないと損です♡」(ビューティエディター&ライター 近藤須雅子さん)。 表情に寄り添うように、唇の動きにフィット。¥6,000【メイクアップ部門】アイカラー<<BEST 1>> ☆NARS JAPAN ヴォワヤジュール アイシャドーパレット 1191 「捨て色ナシのパレットとはまさにこのこと。赤みのある暖色ブラウンがそろっていて、単色使いはもちろん、アラフォーが挑戦するとリアル90年代感が出ちゃうグラデも、どう使っても必ず今っぽく仕上がる!」(美容エディター前野さちこ)。「今年のアイメイクトレンドであるテラコッタオレンジ、ヌーディベージュなど全部入りで、ファッションとのシンクロ率100%なパレット。さりげなくもメリハリのある立体感設計、下まぶたメイクにも効果的な色やテクスチャーなど、アーティストブランドならではの出来!」(ヘア&メイクアップアーティスト岡田いずみ)。6 色入りの豪華さ。¥4,500<<アイシャドウ BEST 2>>☆SUQQU デザイニング カラー アイズ 12 「肌なじみのいいカラー。濁りのないピンクをポイントに、可愛らしいニュアンスを出しながらも、大人な雰囲気に」(ヘア&メイクアップアーティスト岡野いずみ)。 甘いチェリーピンクとパステルミントのスイートな組み合わせ。一見、大人女性が敬遠しがちだけど、そこはさすがのSUQQU。見事に甘さ控えめなうえに、品格だけをプラスしてくれる。¥6,800<<アイシャドウ BEST 3>>☆トム フォード ビューティ アイ カラー クォード26 「完璧に今っぽい。このパレットを使うだけで、いきなり旬顏に生まれ変わるからおもしろい。旬の顔になるキラーカラーは、ともすれば大人の顔から浮き立ち、ぎこちない仕上がりになってしまうけれど、これは完璧。大人の肌に見事に重なり、美しく映える。見慣れた顔も服も新しく、しゃれ感と品を両立できるのもすごい」(美容家 神崎恵)。¥9,200【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/John Chan スタイリスト/郡山雅代 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ6を発表!※集計期間:2019年6月4日(火)~6月17日(月)【6位】 美女医・貴子先生の「メイクを崩さない」アイテムとテク教えます! ★記事はこちら【5位】 シャネルの白いタマゴみたいなハンドクリーム、8月に黒が登場! ★記事はこちら【4位】 実はメンタルが大きく影響する更年期。考え方しだいで、症状はグッとラクに! ★記事はこちら【3位】 一度使えばリピート必至。プチプラリップの雄、OPERAのリップカラーがリニューアル【マーヴェラス原田の40代本気美容 #118】 ★記事はこちら【2位】 アラフォーになって体や心に不調が現れ…これって、もしかして更年期!?★記事はこちら【1位】 【もしかして更年期!?】女性ホルモンが減ると体にどんな変化が起きる? ★記事はこちら
関連キーワード

RECOMMEND