ヒール5.5㎝以下!この夏本当に使える大人のきれい色パンプス

Marisol ONLINE
コーディネートのスパイスとして取り入れたいきれい色は、シンプルな形になるほど古くさく、幼く見えがちなので選び方が重要。トレンドかつ色の強さをやわらげてくれるスエードは大本命、太ヒールやバックルなどお茶目に仕上がるレトロ風も狙いめ。



■Odette e Odile

目新しい若草色は、ベージュやカーキ色の服とも相性抜群。¥17,000( 4 )/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) 



■ROCKPORT

履き心地のよさに定評のあるロックポートの名パンプスも、水色で春らしくアップデート。¥19,000( 5 )/ロックポート ジャパンお客様窓口(ロックポート)



■PICHE ABAHOUSE

ともするとチープに見えたり、幼くなりがちなパステルカラーこそ高級感のあるスエードを。グレーヒールも洗練にひと役。¥15,000(5.5)/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス)



■FABIO RUSCONI

ただシンプルなパンプスでは派手止まり。スクエアトゥ&太ヒールのおかげで"レトロなおしゃれ"に。¥29,000(3.5)/WASH ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) 



■DIANA

肌の透明感を引き出すといわれるパープルは、素足で楽しむスカートの日に。¥13,500( 4 )/ダイアナ銀座本店(ダイアナ)



■ALAGE

地味色のレインブーツよりはるかに可愛く、快適な撥水レザーのグリーンパンプス。中は ストライプ柄で脱いでも素敵。¥14,800(5.5)/アカクラ(アルアージュ)



■FABIO RUSCONI PER WASHINGTON

ブルーとグリーンの中間色。ひと言で「○○色」と言えないあいまいカラーが今年は人気。¥24,000( 4 )/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン) 

※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)

【Marisol5月号2019年】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/伊藤真知
デイリーユースにぴったり! 履き心地よく価格も手ごろな3足をご紹介。
ラクしておしゃれ、価格もリアルな優秀パンプス。この夏は本当に使える"5.5㎝以下"オンリーで
シルバー、スケルトン、パイソン、パール「スパイス」といえども重要なのは、着る服もシーンも選ばない汎用性の高さ。大人のリアルな目線で選ぶならこの4足!
履き心地がよく、今っぽいデザインのベーシックカラーパンプスをご紹介!
今年はその白を足もとで、しかもスニーカーではなく、きれいめ靴で取り入れるのがトレンド
関連記事
  • LEE10月号はご覧いただけましたか? 1点投入で大人カジュアルを底上げしてくれる秋のバッグ&シューズがいろいろと揃ってまいりましたので、ご紹介いたします! 厳選されたレザーを使い、職人による日本生産にこだわった一足 ramble dance/タッセルローファー/¥12,800+税 スニーカー感覚で気軽に履ける白のタッセルローファーは、秋冬のダークな着こなしを軽やかに仕上げる名脇役。すっきり細身のルックスを裏切る、柔らかく快適な履き心地も自慢です。歩行をアシストする工夫が施されたラバーソールや、低反発素材のインソール、抗菌、消臭機能のある中敷などが採用されているので、長時間ストレスなく履き続けられること間違いなし。     ソフトで足当たりのいい素材と、ハンドメイド感が香る優しげなフォルム ramble dance/Tストラップシューズ/¥13,800+税 ぽってりとした丸みのあるシルエットに、細いTストラップをバランスよく配したエナメルシューズ。計算された甲部分のカッティングが、足をほっそりきれいに見せてくれます。きちんと感がある甘めデザインながら、歩きやすさは言うことなし。デニムやチノパン+白ソックスだけでなく、ワンピース+タイツにもすんなりマッチします。ストラップは着脱がラクなホック留め仕様。     バレエシューズの軽やかさとレースアップの端正さがほどよく調和した一足 SPELTA/BETTA nappa/¥28,000+税 足をすっぽり包み込む柔らかな羊革のアッパーに、サテンリボンで寄せた表情豊かなドレープが特徴。甘すぎず、まじめすぎない、大人にちょうどいい遊び心が漂います。肌寒くなったらソックスやタイツをコーディネートするのも◎。ソフトなレザーが使われているので、足のトラブルがある人にも優しい履き心地。加えて、リボンでフィット感の調整もできます。     レザーポケットをアクセントにしたミニトートはストラップが調節できる便利な2ウェイ仕様 FEEL AND TASTE/リネン×レザーバッグ/¥19,000+税 上品なナチュラルカラーのリネンに映える、黒いレザートリムやポケット。紙袋をモチーフにしたトートバッグのしなやかなストラップは、二重で手持ちに、伸ばせば肩がけもラクにできる長さに調節できます。高い収納力を物語るマチ幅の広さや、荷物をたっぷり入れても型崩れしにくいつくりも要チェック。     合わせる服を選ばないシンプルな見た目に使い勝手のいい工夫が満載 STANDARD SUPPLY/DAILY DAYPACK/¥16,000+税 マットなコットン×ナイロンのデイパックは、オレンジがかった明るいレンガ色。丸みのある形状とほどよいサイズ感は、大人の女性の普段使いに最適です。充実のポケットや仕切り、10㎜厚さのウレタンパッドが入ったストラップ、左右どちらからも開閉しやすいダブルファスナーなど、細かい部分にまで使いやすい工夫が施されているのも人気の秘密。     大人気の名品コンパクトショルダーにはおしゃれ心を刺激する新色を追加 Mimi/フランシス/¥36,000+税 タイムレスな美しさと使いやすさで知られる「フランシス」。丸みを帯びたコンパクトなフォルムに、切りっぱなしのラフなフラップと、クラシカルな真鍮の金具使いが特徴です。ストラップの長さを自由に調節できるので、まっすぐな肩がけにも斜めがけにも対応可能。モデルやLEEスタッフにも愛用者が多く、「どんなコーデにもすんなりフィットするから、毎朝ついつい手に取ってしまう」と大評判です。気品のある定番ブラックに加え、女性らしさが引き立つ深みのあるレッドと、品格漂うネイビーが仲間入り。     アクセサリー感覚で持つのが似合う、ギリシャから届いたコンパクトショルダー VICE VERSA/ギリシャバッグ/¥9,500+税 ころんと丸みのあるフォルムが、なんともチャーミング。上品なツヤのあるレザーとゴールドの金具が、洗練された高見え力を発揮します。マチを広くとってあるので、コンパクトな見た目以上に物はたっぷり収納可。洗練ベージュと万能ブラックの2カラー展開。     収納力抜群で使い勝手のいいシンプルトートは、デイリーコーデの相棒にうってつけ   TEMBEA/ペーパートートロゴ/¥13,000+税 A4サイズが入る縦長型トートは、パラフィン加工を施した丈夫な綿キャンバス×ヌメ革のコンビ。カーブを描いていたのが直線になり、よりシャープな印象にリニューアルしたロゴがさりげないアクセントに。さし色レッドと定番グレーの2色展開。     コーディネートを格上げしてくれる上質アイテム TOFF & LOADSTONE/【レヴューリザード】ショルダーバッグ/¥26,000+税 上品な出で立ちのショルダーバッグ。革の質感とゴールドの金具、大ぶりのタッセルのバランスが、質の高さを存分にアピール。カバン本体のコンパクトさと細めのショルダーが今時のスタイルによく似合う、お洒落な逸品。   その他LEE10月号掲載アイテムは下記よりご覧いただけます。
  • とても良い本ができました! 「コスパのいい服」 その名の通り、コスパの良い服とその服を使ったコーディネートをたくさん紹介しています。 そもそも私はコスパが大好きです! それどこの?と、聞かれて、実はこれさー、と話をするのも大好き(笑) 良い買い物をしたんだ!と、自信にもつながります。 自称、お買い物上手! 今はそんな風に思いますが、そう思えるのはお買い物でたくさんの失敗を経験してきたから。 特にコスパに関しては、元々の価値を知らないので失敗ばかり。 今はコスパの鬼ですが!(笑) コスパとはただ安いとか値段だけのことではなくて、そのもの自体の価値がどうか。 どれだけの時間、労力をかけて作られているのか。 どんな場所でどんな人達がこのものつくりに関係しているのか。 人へ、環境へ配慮はされているのか。 そのものがどうして生まれ、みんなに愛されてきたのか。 だから、安い=コスパのいい服、ではないんです。 私は最近買い物をするときに色々なことを考えます。 スタイリストはスタイリングがメインの仕事ですが、同時にもの選びのプロでもあります。 一消費者としての目線も持っています。 たくさんのものを見てきたので、そのものを手にして、高いと思うか安いと思うか、価値を見極める目は鍛えられていると思います。 私の唯一の取り柄!(笑) その目がみなさんのお買い物のお役に立てたらなぁと思い、一冊の本を作りました。 内容通りのタイトルです。 「コスパのいい服」 きっと明日からのオシャレがもっとたのしくなるはず! 是非、読んでください。 「大人気スタイリストがすすめる コスパのいい服」 すばる舎 http://www.subarusya.jp/book/b458638.html amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4799108247/ref=cm_sw_r_cp_api_i_FSWFDbX39HGHV
  • ブラウンが幅広いトーンでそろっている今季におすすめするスタイルはワントーン。淡色トップス×濃色ボトムでつくる「濃淡グラデ」は、ロングニットやジャケットを合わせたコーデならメリハリよく決まります! 【トップス「淡」×ボトム「濃」グラデ】顔まわりがやわらぎ、ぐっと女らしい印象に ロングニット×プリーツの最旬コーデも濃淡グラデならメリハリよく決まる!ヒップまですっぽりと隠れるロングニットからプリーツをチラ見せする今年らしい着こなしは、ブラウンのグラデーションにすることでさらに鮮度がアップ。黄みが強い淡めのキャメルも濃厚なブラウンを小分量のぞかせるだけで、メリハリ感が出るので膨張して見えない。ニット¥49000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥110000/トゥモローランド(ワンドラー) 靴¥13800/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)   淡めブラウンをレイヤードすることでマニッシュなジャケットコーデが女らしくメンズっぽく見えがちなジャケットコーデなら淡めブラウンを重ねて顔まわりをやさしげに印象づけて。ジャケットのチェック柄に濃いめブラウンが入っているのでパンツとのつなぎもスムーズ。ジャケット¥55000/オーラリー ニット¥18000/SANYO SHOKAI (ブルーレーベル・クレストブリッジ) パンツ¥20000/エイチビューティ&ユース ピアス¥14000/エポカ ザ ショップ丸の内(エイム) リング¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥44000/エッセンス オブ アナイ(アヴェニューセッサンタセッテ) 靴¥52000/アマン(ペリーコ) 撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里 取材・原文/野崎久美子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年10月号掲載
  • こんにちは! blogを見て頂きありがとうございます❤︎ バイラーズの下里朋美です☺︎ 今までの記事はこちら❤︎ 最近は、暑かったり急に涼しくなったりで着るものも困っちゃいますね。 皆様、体調にはお気を付け下さい。 今回は秋を取り入れたコーディネートをご紹介したいと思います♪ 【カーキで大人カジュアル】 割と暖かい日にはカーキのタンクトップで秋色を♪ 一気に秋らしいコーディネートが出来ます! 足元はお気に入りのRepetto❤︎ tu_hacciのカップ付きタンクトップにreeditの薄手の羽織はこの時期とても便利なアイテムです♪ どちらもプチプラなのでぜひチェックしてみてください❤︎ 【上下GU ワントーンコーデ】 今季初めてのニットを購入❤︎ オーバーサイズのニットベストは今季注目アイテムです! この日はワントーンでまとめてみました! 上下ゆるっとしたコーディネートは大人のこなれ感が出てお気に入りのスタイルです♪ いかがでしたか? またおススメコーデご紹介したいと思います♡ instagramはこちら❤︎
  • 「しっかりとした物作りをしているブランドが好き」と言うスタイリスト村山さん。ここでは、その物作りを堪能できるジャパンブランドをフィーチャーしたマリソルから発売された初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』が5万部に達する大ヒット! 高い審美眼と圧倒的なセンスに、ますます注目が集まる村山佳世子。彼女がマリソル世代に届けたい真の名品とは? まさに一生ものと呼べるアイテムだけが集結。 むらやま・かよこ●文化服装学院スタイリスト科卒業後、アシスタントを経てスタイリストデビュー。25年以上、集英社の雑誌を中心に第一線で活躍する。その審美眼とセンスで、読者はもとよりファッション業界や人気モデルたちからも、圧倒的な支持を集めている SLOANE スローンのハイゲージニット仕事でもプライベートでも頼りっぱなし。名脇役のベーシックニット実はまだブランドの立ち上げから数年しかたっていないスローン。でも着ている人を見ると、"そのニット、スローンでしょ"って、すぐにわかっちゃうんです。こんなにベーシックなデザインなのに、それってすごいブランド力なんだと思います。アイテム数や素材のバリエーション、サイズ展開の豊富さもさることながら、"あくまでも名脇役でありたい"というブランドコンセプトにも脱帽。仕事でもプライベートでも本当に頼りにしています。ユニセックスで着られるベーシックなニットを、1 ~ 5 のサイズで展開。「同じ形のニットでもサイズが違うと雰囲気がガラリと変わるので、サイズ違いで着る楽しみもあります」と村山さん。定番のVネックカーディガンはシルク100%素材で、季節を問わず着られる一枚。モデル着用サイズは4 。カーディガン¥31,000/スローン パンツ¥38,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) TASAKI タサキのパールジュエリーモダンかつモードなパールを、日常のコーディネートにひとつパールはやっぱりジャパンブランドが秀逸だと思う。日本でパールを買う外国人が多いともよく耳にします。私はフォーマルな日にパールをつけるだけでなく、日常のコーディネートにカジュアルにパールをつけるスタイルが好きで、仕事のスタイリングにも欠かしません。TASAKIのパールはラグジュアリーながらもデイリーコーデに寄り添ってくれるモダンさがある。本来はクラシカルなはずのパールに、モードなムードを感じるのです。日本有数の老舗ジュエラーであるTASAKI。人気デザイナーのタクーンがデザインした「バランス」コレクションが、唯一無二の存在感を放つ。 パールネックレス(長さ約100㎝、18Kホワイトゴールド、あこや真珠約7㎜)¥736,000・ア シークレット ネックレス(長さ約40㎝、18Kイエローゴールド、あこや真珠約7㎜)¥452,000・バランス シグネチャー ネックレス(18Kイエローゴールド、あこや真珠約8.5㎜)¥435,000・バランス エラ リング(18Kイエローゴールド、あこや真珠約8㎜)¥215,000/TASAKI HYKE ハイクのミリタリージャケット見つけたら手に取ってほしい、メンズライクなのにどこか女らしい一枚ハイクの服って簡単には手に入らないんですよね。直営のショップも、オンラインショップもない。欲しいアイテムがある時は、頑張って探す。だから手に入れた時の達成感は格別なんです。オーセンティックなデザインを踏襲したミリタリージャケットは、こんなにメンズライクな本格派なのに女性が着やすいように絶妙にモディファイされている名品中の名品。大人の女性が袖を通した時にこそ、女らしさがきわだつ気がします。2009年以降、活動を休止していた人気ブランド「green」のデザイナー、吉原秀明氏と大出由紀子氏が、13年に「HYKE」をスタート。ミリタリー、アウトドア、ワークテイストのアイテムを中心に、レディス服を展開する。アディダスやザ・ノース・フェイスとのコラボレーションも話題に。ジャケット「M-51 TYPEFIELD JACKET(BIGシルエット)」 ¥38,000/ボウルズ(ハイク)EYEVAN アイヴァンのサングラスファッション性も実力もNo.1 。豊富な展開から好みの一点を見つけてアイヴァンの色や種類の豊富さを表現したくて、欲張ってたくさん撮影してしまいました(笑)。黒やブラウンをはじめ、カーキやベージュなど流行のニュアンスカラーがそろっているから、見事にどんなコーディネートにも寄り添ってくれるんです。さらには、そのファッション性もさることながら、メガネブランドならではの機能性ももちろん高く、私は車を運転する時、その実力を実感します。すごく視界が広い。ぜひ、試してみてください!1972年、"着るメガネ"のコンセプトのもとに誕生した日本初のファッションアイウエアブランド「EYEVAN」。そのクラフトマンシップを引き継ぎ、企画・デザイン・製造のすべてを日本で行う「EYEVAN 7285」を、2013年にスタート。 上から1 番目(ピンク)¥48,000・3 番目(カーキ)¥49,000・5 番目(ベージュ)¥46,000・6 番目(ブルー)¥48,000・7 番目(カーキ)¥55,000/アイヴァン 7285  トウキョウ(アイヴァン 7285) 2 番目(アイボリー)¥36,000・4 番目(ブラウン)¥32,000・8 番目(ブラック)¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン)Harpo アルポのターコイズアクセサリー40歳からが本番。大人のための名品アクセサリー若いころ、年上のおしゃれな女性がターコイズのアクセサリーを身につけている姿を見て、なんて素敵なんだろうと思ったことを覚えています。ターコイズって大人の成熟した肌に合うのでしょうか。いつの間にか私にも、似合うようになってきたのを実感します。アルポはフランスのブランド。フランス人の目を通したインディアンジュエリーはエスニックテイストのほどよい引き算が上手で、洗練されたムードが手に入る。それぞれに個性があるので、運命の一点を見つける楽しみもあります。1971年にパリで創業した、ターコイズをはじめアメリカンインディアングッズを扱うセレクトショップ。洗練されたテイストに定評があり、日本での取り扱いも増加中。 ネックレス¥75,000/エスケーパーズ(HARPO) バングル(花型)¥25,000・(バー型)¥74,000/ウィム ガゼット青山店(HARPO) ニット¥49,000・パンツ¥45,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)【Marisol9月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア/shuco(3rd) メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/竹下玲奈 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー
  • 黒に近いグレーの美脚デニムと赤い靴なら女っぽモードに仕上がって!イベントの準備や会場の下見で動きまわる日はデニムカジュアルで通勤♪ インディゴよりもきれいめにはけるダークグレーのスキニーパンツに、シックなキャメルブラウンのスタンドカラーブラウス。秋めく大人配色で定番ワンツーコーデを更新して。楽ちんなスリッポンもつやめく赤ならレディに昇格。仕上げにかごバッグ&ヘアバンドで可愛げを盛れば、仕事終わりにデートの予定があっても手抜き感なし!ブラウス¥9500/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) 靴¥26000/アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店 バッグ¥19000/ロードス(イコット) ヘアバンド¥11800/シップス 渋谷店 ピアス¥15000/TOMORROWLAND(レレサドゥギ) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/花村克彦 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江
  • 今の時期、何を着たらいいのか悩みますよね。そんなこの時期の1週間コーデを振り返ってみて一番大活躍していたのはTシャツでした!少しづつ秋めいてきた?今日この頃。 9月も中旬だというのにまだまだ暑い日は多いし。 かといって。夏物をいつまでも着ているわけにもいかないし。 トップスをニット素材の物に変えてみたり。 シューズをサンダルからミュールなどつま先を出さないものにしたり。 何となく、9月になったらつま先は出さないマイルール。 試行錯誤して、少しづつ秋を意識したコーディネートにシフト中です。tops/ZARA skart/slobe IENA shose/pellico bag/j&m davidson トップスをニット素材にチェンジして秋を意識し始めた今月上旬。 袖はないけど、生地を秋素材にシフト。 shirt/EVERYDAY I LIKE pants/Deuxieme Classe shose/CAMINANDO 少し涼しくなった日。 長袖シャツをまくって、ダボっとしたシャツなので長袖だけど暑くない。 ブラウンブームにのって、このパンツもブラウンチェック。 ネイルも秋モードです♥ T-shirt/プチバトー pants/ZARA cardigan/Deuxieme Classe shose/CAMINANDO bag/Deuxieme Classe 小物やカーディガンでブラウンを投入して秋を意識したカジュアルコーデ。 アップヘアに大ぶりのピアスが好きなのでこの日もべっ甲柄の大ぶりピアス♥ ここからは毎日Tシャツかも?! T-shirt/L'Appartement skirt/UNIQLO shose/MANOLO BLAHNIK bag/J&M DAVIDSON 大分涼しくなって、Tシャツがちょうどいい気候。 T-shirts/Aulii moment cardigan/Deuxieme Classe pants/Deuxieme Classe bag/BEIGE. shose/odette e odile やっぱりTシャツにブラウンコーデの日。 T-shirts/UNIQLO pants/ZARA blouson/Deuxieme Classe shose/converse 週末のカジュアルコーデ。 この秋は全体的にブラウンブームですね。 ショッピングしていてもブラウンが可愛くみえてしまって 今秋のお買い物はブラウンを買っている率が高い~。 もちろん大好きなモノトーンコーデも健在ですが。 小物や色で少しづつ秋を取り入れて、秋コーデ、楽しみましょう!!! インスタグラムやっています♥美女組No.144 Makiのブログ
  • 気温や日差しが穏やかになってさわやかに感じられる秋。ホッとして肌のお手入れを手抜きしてしまうと、夏のダメージによる老化やトラブルが発生してしまうことも。秋も丁寧なスキンケアで美肌を目指しましょう! 【目次】 秋のスキンケア①「高機能プチプラ・スキンケアアイテム」で夏の肌ダメージを一掃! 秋のスキンケア②エイジングケアもできちゃう優しいクレンジングでうるおい洗顔 秋のスキンケア③この秋注目のブランドで輝くシルクスキンに!秋のスキンケア①「高機能プチプラ・スキンケアアイテム」で夏の肌ダメージを一掃!ハイスペックな機能を備えたプチプラコスメが大ブームの今。大人だって、そのよさを享受しなくちゃもったいない! 美のプロが認めた"アラフォーが使える"アイテムで、夏に受けた肌ダメージをしっかりケアしましょう。  「高機能プチプラ・スキンケアアイテム」ランキング ■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム1位第一三共ヘルスケア トランシーノ薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX「ジュワーっと美容液が肌にしみわたるような気持ちのいいシートマスクで、美容成分をたっぷりと届けながら、夏のほてり肌をクールダウン。肌の明るさを引き出してくれる」(トータルビューティーアドバイザー水井真理子)。美白はもちろん透明感やハリ感まですべてのアプローチを強化して、従来製品よりもパワーアップ。(医薬部外品) 20㎖× 4枚¥1,800(編集部調べ) ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム1位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム2位 ヴェレダ・ジャパン スキンフード リップバター「朝、メイクアップをスタートする前に、多めに塗って唇パック。夜、眠る前にも、分厚く塗って唇パック。パソコンの横に置いて、ポーチに入れて、いつでもどこでも。ほのかなハーブの香りがリフレッシュにもリラックスにもなる」(美容エディター松本千登世)。唇をじっくりケアして、プロテクト。ひと塗りでグロスのようなツヤをプラスする。8 ㎖¥1,200 ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム2位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム3位ファンケル ディープクリア 洗顔パウダー「酵素&炭&泥の力で、毛穴や黒ずみをケアしながら、敏感肌にも安心な処方。1 日おきにこれでケアすると、じょじょに肌の透明感が上がってきて、気づくとファンデーションのりのいい肌に!」(美容エディター前野さちこ)。毛穴をごっそり掃除した後、水分が蒸発しにくい処方で、肌のうるおいをしっかりキープしてつっぱらない。1回分×30個¥1,800 ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム3位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム4位資生堂 d プログラム リップモイストエッセンス N「唇をしっかり包み込んでうるおいを逃さない、コクのあるテクスチャーなので、表面が固くなってゴワついたり、皮むけで荒れてしまった状態を、柔らかくなめらかに修復してくれます。また、ツヤを与える効果も高いので、厚めに重ねることで立体感をきわだたせてくれるからグロスとしても活躍」(ヘア&メイクアップアーティトAYA)。(医薬部外品)10g¥1,500▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム4位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム5位資生堂 アクアレーベル ホワイトケア ローション RM「こちらの化粧水をたっぷりと。これだけで肌が変わるのを実感できるはず。肌の奥がひんやりするまで何度も何度も重ねると、ふっくらとしたハリツヤと失くした透明感が復活するのを実感。肌が変わり始めるときめき、透明感への手応えを実感できるローションです」(美容家 神崎恵)。実力派の薬用美白化粧水。(医薬部外品) 200㎖¥1,400(編集部調べ) ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム5位 詳細はこちら ■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム6位資生堂 アクアレーベル スペシャルジェルクリームA(オイルイン)「資生堂が誇る数種のエイジングケア成分を大盤振る舞いで配合。ジェルがぱしゃっと弾けて肌に広がるテクスチャーも気持ちいい。お金も手間も最小限でちゃんとエイジングケアができるというのが、本当にすばらしい!」(ビューティエディター平輝乃)。皮脂の構成に近い、2 種のオーガニックオイルとスクワランを凝縮。90g¥1,980(編集部調べ) ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム6位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム7位ファンケル ホワイトニング化粧液 Ⅱ(しっとり)「"プチプラ"という言葉がそぐわないほどの実力派。美容液のようなコクとうるおいが続いて、乾燥しやすい肌にも頼もしい。大人になるほどしつこく 残りやすくなるシミにしっかりアプローチしつつ、肌が日々澄んでくるのを感じられる。ぜひ乳液とペアで!」(美容コーディネーター 弓気田みずほ)。とろりとした質感でなめらかになじむ。(医薬部外品) 30㎖¥1,700▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム7位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム8位クオリティファースト オールインワンシートマスク グランモイスト(高保湿タイプ)「ぴたっと密着してぐんぐんうるおい補給。はがした後は、ぱっと明るく、もちっと吸いつく。たった3 分でキメが整い、毛穴やシワなど凹凸が目立たなくなり、顔中の影が気にならなくなる。私にとっては、メイクアップのファーストステップとしてツヤやハリを仕込む、不可欠なアイテム」(美容エディター松本千登世)。32枚入り¥1,500 ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム9位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム9位カネボウ化粧品 フリープラス マイルドシャワー「お風呂あがり、汗だくの顔&ボディに何もつけたくない時も、これなら心地よく、ふわっと全身にうるおいのベールをまとえます。低刺激なので、軽い日焼け後や寝不足で肌がゆらいでいる時も安心。霧が細かくメイクの上からでも使えるので、エアコン乾燥対策に愛用中」(美容ジャーナリスト小田ユイコ)。スプレーした瞬間から肌がうるおう。165g¥1,800▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム9位 詳細はこちら秋のスキンケア②エイジングケアもできちゃう優しいクレンジングでうるおい洗顔ミルクタイプでありながら抜群のクレンジング力。しかも秋のお疲れ肌に優しくって、エイジングケア成分まで入っているなんて! いま私が注目している京都生まれのブランド「 VINTORTÉ(ヴァントルテ)」をご紹介します。WEB美容エディター 原田千裕WEB美容エディター 原田千裕ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。ご存知ですか? VINTORTÉ(ヴァントルテ)というブランド。 こちらは、京都生まれのナチュラルコスメ。敏感肌に悩む母親のため試行錯誤を重ねて誕生したという心温まるエピソードをはじめ、素材へのこだわりや無駄を削ぎ落としたシンプルパッケージなどなど、かなり語ることの多いブランドです。ミネラルやピュアシルクといった天然由来成分を軸につくられたファンデーションをはじめメイクアップラインも充実しているのですが、今回私が推したいのはスキンケア。なかでも、こちらのクレンジングをクローズアップしちゃいます。 ヴァントルテのボタニカルモイストクレンジングミルクは、メープルウォーター&チシマザサ水という2種のボタニカルウォーターがベース。豊富な植物ミネラルを肌に与えつつ、皮脂を落としすぎずにハイレベルなクレンジングを実現。さらになんと、保湿効果の高いヒト型セラミドや3種の植物幹細胞も配合。洗い流してしまうクレンジングなのに成分に妥協がないところに俄然、惹かれまくって愛用中です。テクスチャーはちょっとジェルっぽく弾力があり、カサつきやゴワゴワが気になる時でも気持ちよく使えます。小鼻や目周りなど、ちょっとくぼんだパーツにも無理なく行き渡る感触にもにんまり。そして……くるくる円を描くようになじませるうちに、なんとなくテクスチャーがむっちり濃厚なタッチになるのがただ者ではない! やや濃いめのメイクの日でも楽勝、いらないものをしっかりと絡め取ってくれます。しかもこのクレンジング、W洗顔不要! 肌が敏感に傾いていても余計な刺激を与えないし、忙しいアラフォーのライフスタイルにもぴったり。クレンジング中のむっちり感とはうらはらに、すっきり跡形なく洗い流せるのにも大感激しました。正直、ミルククレンジングってパワーに不満が残るアイテムも多いなかで、このクレンジングは別格。しかも敏感肌にも使えるし、エイジング肌にも嬉しいリッチ処方ながらこのプライス。これ、使わない手はないでしょう!ボタニカルモイストクレンジングミルク 150g ¥3300/ヴァントルテ今回ご紹介できませんでしたが、美容液もおすすめ。シンプルながら頼もしい保湿力に思わずうなりました。ちなみに、クレンジングから保湿クリームまで約5日間分のスキンケアが入ったトラベルセット(ポーチつきで¥2400)もラインアップ。気になる方は入門編としてどうぞ。 ヴァントルテって「つけた瞬間から肌が!」みたいな攻め系コスメではありません。でも、使い続けるとなんだか肌がみずみずしく、日に日に元気に(そして柔らかく)なるのが分かります。ちょっと疲れた秋の肌にしみじみ良さがしみ渡るスキンケア、ぜひお試しあれ。 ▶エイジングケアもできちゃう優しいクレンジングでうるおい洗顔 詳細はこちら秋のスキンケア③この秋注目のブランドで輝くシルクスキンに!キーワードはシルク。カネボウが海外で育ててきた秘蔵っ子、SENSAIが日本に凱旋帰国! 日本らしい成分をオートクチュールのように組み合わせた贅沢なエイジングケア、なかでもマイクロバブルの炭酸ローションは感動モノ。絶対試して頂きたい!WEB美容エディター 原田千裕WEB美容エディター 原田千裕ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 今まで日本で買えなかったカネボウがあるのはご存知ですか? Kaneboの名で1983年にロンドンの老舗デパート・ハロッズで展開をスタート、ヨーロッパや中東のアンチエイジング命!なマダム達の欲求を満たし続けてきた噂のブランド「SENSAI」が満を持して日本に凱旋帰国しました。 キー成分は日本古来から存在する希少種の蚕が生み出す「小石丸シルク」。シルクの中でも極細の繊維でありながら強くしなやか、驚くほどなめらかな手触りと奥深いツヤを持つとびきりの絹です(歴史的な美術品修復にも使われるらしい!)。SENSAIは、この小石丸シルク由来の成分を柱にしたエイジングケア成分を採用。シルクのような感触のはりツヤ肌へと導くテクノロジーに満ちています。 すでに40年近くも海外で愛されていたこともあり、スキンケアからメイクアップまでフル展開でのスタートですが、まずは日本上陸の直前に発表された最新のエイジングケアライン、センサイ AS シリーズから手にとってみることをおすすめします(海外ではABSOLUTE SILKの名で展開されているようで、だからASなんですね)。 左から センサイ AS クリーム 40mL ¥18000、センサイ AS マイクロ ムース トリートメント 90ml ¥18000、センサイ AS フルイド 80mL ¥18000/カネボウ化粧品 基本のケアはいたってシンプル。化粧水に、お好みで乳液orクリームを合わせるだけ。しかし!この写真の中央に鎮座する化粧水がただものではないんです。 センサイ AS マイクロ ムース トリートメントは、なんと炭酸泡のローション。しかも毛穴よりも小さいマイクロバブル化を実現した、言うなれば“肌に入り込む”化粧水。 どうです、まるで繭玉のようにこんもり、なめらかな光沢を持つ泡! 肌の上でハンドプレスするようになじませれば……炭酸と美容成分が肌の凹凸なんて関係なく、じんわりと溶け込んでいく未経験の気持ち良さ。泡が弾けた後は美容液のようなまろやかさで肌を包んでくれます。即座に肌がワントーン明るく、なめらかになることが実感できるはず。その上から私はクリームを。センサイ AS クリームは、まるでヨーグルトのようにトロンとしたテクスチャー。シルクを肌にまとうようにスルリと柔らかく肌に沿うのに、密着感が半端ない! さらりと重ねた絹がそのまま肌に同化したかのように、お手入れ後の肌のなめらかさといったらもう! まさにうぬぼれ級。 言い忘れましたが、香りも絶品です。“シルクの布を纏った瞬間”をイメージした「シルキィフィールの香り」は、ホワイトフローラルの底にしなやかなムスクが流れ、優しい気分になれる優美な香り立ち。こちらもぜひ体感してほしい! さらなる高みへ!という方のためには最高級エイジングケアライン、UTMシリーズもラインアップ。 ちなみにこちらのセンサイ UTM ザ クリームは¥58500! 小石丸シルク由来成分のほか、サクラや米ぬか由来というこちらもジャポニズム、かつ希少な成分を採用。ひと際輝くシルクスキンへと導いてくれます。このほかにも日本発のブランドらしく“清潔こそが美しさの礎”という価値観のもと、さまざまなタイプのクレンジング&洗顔がそろうSPシリーズ(全9品!)も。こちらも要チェック。 本当にアイテムが多くてご紹介しきれないのですが、メイクアップライン・SENSAI カラーズも素敵なので少しだけ! シルクスキンを極めるベースメイクに、女っぽい真紅からたおやかなベージュまで発色に魅せられるリップカラー……もう、ただただため息。 なかでも欲しい!と思ったのがこちらのセンサイ アイカラーパレット(全4色 各¥7500)完璧なハーモニーを奏でるパレットは、薄型でスタイリッシュ。これがポーチから出てきたら、絶対一目置かれる! メイクする姿まで磨かれるはず……と妄想は尽きず。 類まれなシルクの質感とオーラをまとうSENSAI。この秋、アラフォー女性に真っ先にチェックして頂きたいブランドです。現在は伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店で展開中(成田のDFSにも!)。ご紹介しきれなかったアイテムがたーくさんあるので、ぜひぜひ!店頭で手にとってみてください。▶秋のスキンケア③この秋注目のブランドで輝くシルクスキンに! 詳細はこちら
関連キーワード

RECOMMEND