おしゃれな人の「白T」なにかが違う!なにが違うの?

Marisol ONLINE
 こんにちは、らんです。

 皆様は美容では何に力を入れていますか?
 私が美容で一番力を入れている事...それは『歯』です。

 20代前半からクリニックでホワイトニング、30代前半から表からのワイヤーの歯列矯正を1年半、(裏からのワイヤー矯正では対応できないと言われたのです...)そして30代後半からインビザラインを。

 ワイヤー矯正の数年後、奥歯が一本虫歯になり抜歯をし、そのまま放っておいたら、せっかくワイヤー矯正で治した歯並びがズレてしまったのです。

 抜歯した箇所にインプラントをしようと歯医者さんに行ったのですが、「金属のインプラント体を一度埋め込んでしまうと、その後には歯列矯正ができません!」と言われ、「それはイヤ!」と思い、2回目の歯列矯正をする事に。

 アメリカでは主流のインビザライン。NY時代の友人が何人かインビザラインで輝く白い綺麗な歯並びとなり、私もインビザラインを選びました。
 ワイヤー矯正よりちょっと時間はかかりますが、ストレスが少なく、あまり痛みもなく、歯磨きもきちんとできて、本当にインビザラインを選んで良かったな、と改めて感じています。現在も継続中であと1年くらいで終了予定です!

 昔、
「芸能人は歯が命」
というキャッチーなCMがありました。(アラフォーには馴染みのあるCMかと思います!)

 白い輝く綺麗に並んだ「歯」。憧れました笑

 「白さ」を保ちたいと言えば、「歯」と同様、清潔感あふれる「白Tシャツ」。

 この白Tが実は私の悩みでもありました。

 たかが白T、されど白T。

 同じ白Tなのに、おしゃれな人の白Tはなにかが違う!


 白Tを追求の結果、気がつけば白Tだけで10枚ありました。自分でもびっくり( ゚Д゚)


 どれも用途に合わせて着てはいるのですが、
ふと、
「おしゃれな人ってなにを基準に白T選んでるの?」と疑問に思い、

 おしゃれな友人たちに聞いてみました!



おしゃれ友人Nさん43歳の意見
※良く着ている白T ※  スリードッツとヘインズ
※選ぶポイント※    襟の形が綺麗な事、透けない事、丈と身幅が体に合うこと
※買い替え頻度※    毎年
※価格※        高くないもの、毎年買い替えられる価格であること
※サイズの選び方※   タイトなラインのものはワンサイズアップ、メンズも着比べて好みのものを探す

名言 「高い値段の白Tは買わない」






おしゃれ友人Yさん49歳の意見
※よく着ている白T※  セオリーとプチバトー(デザインによってはGAP、バナリパ、J.Crew)
※選ぶポイント※    襟周りの形と質感
※買い替えの頻度※   白Tは「白さが肝」なので、頻繁に買い替え
※価格※        高くないもの、頻繁に買い替えられる値段のもの
※サイズの選び方※   細身が好みなのでメンズは選ばず、体にフィットするサイズのもの

名言「白Tはラインが命」




おしゃれ友人Aさん38歳の意見
※よく着る白T※    セオリー、ユニクロ、ジェームスパース、ラグアンドボーン
※選ぶポイント※    身体のフィット感、下着が透けない丁度良い生地、自宅で洗濯できる、首回りをきれいに見せてくれる
※買い替えの頻度※   汚れたら買い直す
※価格※        汚れても惜しくない価格帯のもの
※サイズの選び方※   同じ白Tをサイズ違いで2枚買い、カジュアルに着たいときは大きめを、きれい目に着たいときはジャストサイズで。

名言 「UNIQLO Uは、まさに理想的な白T」

 3人とも本当にいつもとってもおしゃれで、白Tにデニム、というシンプルスタイルが格好いい友人達。

さすがだな、と思ったのは、
「どんな基準で白T選ぶ?」という質問に対して、明確な答えが返ってきてブレがなかったことでした。

 それぞれ好みは違いますが、みなさん、ご自身が一番スタイル良く見える白Tの選び方を知っていました。自己を客観視出来ているからこそ、「白T」がとてもおしゃれに着られるのだな、と、改めて感服しました。
 3人はそれぞれによく着ているブランドは違いましたが、
絶対的な共通項。

1. 価格が高くなく、すぐ買い替えできるもの
2. 生地にある程度の厚みがあるもの
3. 首回り、襟の形がきれいなもの

 どうやらこの3点を踏まえて選ぶと

「おしゃれさん」に近づけるようです!
これらのポイントを踏まえて、手持ちの白T10枚を比較検証してみました!

全て自分で着用しているものなので、何度か洗濯し、乾燥機で乾かしていますので、サイズが買った時より小さくなっているものもあります。現在のサイズの実寸です。

こちら⬇︎


ユニクロU

1/10

ヘインズ ビーフィー

2/10

無印

3/10

ジェームスパース

4/10

Jクルー

5/10

ジェームスパース

6/10

ザラ

7/10

ドゥーズィエムクラス

8/10

GU

9/10

ユニクロメンズ

10/10

UNIQLO U Lサイズ
価格 1,000円(税抜き)
総丈 58センチ
肩幅 33センチ
身幅 44センチ

言わずと知れた名品。
今年はタグが無くなりプリントになったのでさらに着心地アップ。しっかりとした厚みが身体のラインを拾いません。私は肩幅に合わせてLサイズを選びました。

Hanes BEEFY XSサイズ
価格 2枚セットで3,132円(税込み)
総丈 58センチ
肩幅 40センチ
身幅 44センチ

この10枚の中で一番厚みがある白T。ヘインズは白Tでも種類が色々あり、ジャパンフィットなどもありますが私はこちらのビーフィーが好みです。
無印商品 Mサイズ
価格 990円(税抜き)
総丈 56センチ
肩幅 34センチ
身幅 43センチ

厚すぎず薄すぎない天竺Tシャツ。多少透けますが、重ね着をするのならこの厚みはおすすめです。お手頃価格で、ドライな質感が好みです。
JAMES PERSE 1サイズ
価格 20ドル位?(サンプルセールで購入)
総丈 60センチ
肩幅 34センチ
身幅 41センチ

ジェームスパースは白Tだけでかなり種類があります。NYでは頻繁にサンプルセールが行われているので、まとめ買いしました。こちらはフィット感が強く、襟の開きも深いですが、ラインがきれいに出ます。生地はとても薄くストレッチが強いタイプ。
J.Crew XSサイズ 
価格 30ドル位
総丈 60センチ
肩幅 35センチ
身幅 46センチ

こちらも生地薄めの1枚ですが首の開きがとてもきれいで女性の首元をきれいに、すっきりみせてくれます。絶妙なVの形がお気に入り。
JAMES PERSE 0サイズ
価格 30ドル位?(サンプルセールで購入)
総丈 62センチ 
肩幅 32センチ
身幅 46センチ

先ほどのジェームスパースとは違い、生地が厚いもの、肩幅狭め、見ごろゆったり、ちょっとスウェット生地のような質感。
ZARA Sサイズ
価格 1190円(税込み)
総丈 69センチ
肩幅 40センチ
身幅 50センチ

定番のZARAの白T、生地薄め落ち感がありゆったりとしたデザインです。身ごろに前後差があるので、前インして後ろを出すとおしりもカバーできます。
Deuxieme Classe ワンサイズ
価格 10,260円(税込み)
総丈 65センチ
肩幅 37センチ
身幅 46センチ

ドゥーズィエムクラスのこちらのTシャツは張り感があり、袖がもともとロールアップされているもの。身体に張り付かず、すっきり着られる1枚です。
GU メンズXSサイズ
価格 590円(税抜き)
総丈 64センチ
肩幅 36センチ
身幅 41センチ

オンラインで買ったメンズのGU、XSサイズ。コスパは最強です。生地もしっかり厚めでVの開き深すぎないのでインナーも気にせず安心して着られます。
UNIQLOスーピマコットンメンズSサイズ
価格 1,000円(税抜き)
総丈 62センチ
肩幅 40センチ
身幅 47センチ

メンズSサイズなのでかなりゆったりとした着用感。生地はしっかりしていて、透け感は無し、だぼっと着たい方にお勧めです。
 正直、私にとっては全てがヘビロテアイテムなので甲乙つけられないのですが、

 おしゃれさん達が求めている、厚み、価格、襟の形を考慮すると、手持ちの中ではUNIQLO Uが一番近い気がしました。サイズ展開が豊富なのでフィット派もゆるっと派にも対応してます。
 



 人それぞれ体系も違いますし、好みの着方も違うので、沢山のブランドとサイズを試着をしてみることが似合う1枚にたどり着く最短方法かと思います。同じブランドでもサイズがワンサイズ違うだけで、似合ったり似合わなかったりします。

 個人的な好みをここで敢えて述べるなら、肩がぴったり、身幅が狭すぎず緩すぎず、丈がある程度長いもので、透けすぎないもので、価格が手ごろなもの…という感じでしょうか。ただ、合わせるボトムスによって毎回ベストなものを選ぶので、「絶対にこれがBEST‼」みたいなものは本当になく、全ての白Tをまんべんなく使います。

 処分するタイミングとしては、漂白しても色がくすんでいると感じた時です。私は洗濯のとき、白物、色物を徹底して分けて洗うので、あまり色移りはしないのですが、経年による「くすみ」はさけられません。そういう意味では毎年2枚くらい買って2枚くらい処分している気がします。白Tに流行りは求めません。シンプルな形の身体に合うものを選ぶ、それだけです。




 本当におしゃれな人は、
この白T選びが上手な方、なのかもしれません。
 ちなみに、先日ヘアサロンへ行った際、担当の男性のスタイリストさんがとてもステキに白Tを着ていらっしゃったので、どちらのものか聞いてみたところ、メンズZARAとのことでした。メンズのZARAの白Tは厚みもしっかりあり、丈も長く、毎年5枚ほどまとめて買い、古いものは処分するとのこと。男性もおしゃれな方は、女性のおしゃれな方たちと同じ意見でした‼

 今度ZARAに行くときは、ちょっとメンズも覗いてみようかな、と思います。
  




 白Tを着るときに、「白さ」ともうひとつ、気をつけたいこと、それは姿勢の良さです。

 背筋が曲がって猫背気味だと、下着の線などが目立ってしまったりするので、背筋はシャキッとしたいですね。

 肩甲骨の筋膜リリースが綺麗な背筋に効果的です☆

 筋膜リリースに効果的なのがこのボールです。
 NYに居住していたとき、週2回、ピラティスのパーソナルトレーニングを受けていたのですが、その際にトレーナーの方にオススメされてずっと使っています。

 今も毎日、夜寝る前にストレッチをするのですが、そのときにこのボールで、肩甲骨、背中、お尻などの筋肉をほぐします。

 負荷を自身で調整できるので、無理なく続けられますよ^ - ^





 今日5月12日は母の日ですね。

 みなさま、どうぞステキな1日をお過ごしください^ ^

関連記事
  • 今の時期、何を着たらいいのか悩みますよね。そんなこの時期の1週間コーデを振り返ってみて一番大活躍していたのはTシャツでした!少しづつ秋めいてきた?今日この頃。 9月も中旬だというのにまだまだ暑い日は多いし。 かといって。夏物をいつまでも着ているわけにもいかないし。 トップスをニット素材の物に変えてみたり。 シューズをサンダルからミュールなどつま先を出さないものにしたり。 何となく、9月になったらつま先は出さないマイルール。 試行錯誤して、少しづつ秋を意識したコーディネートにシフト中です。tops/ZARA skart/slobe IENA shose/pellico bag/j&m davidson トップスをニット素材にチェンジして秋を意識し始めた今月上旬。 袖はないけど、生地を秋素材にシフト。 shirt/EVERYDAY I LIKE pants/Deuxieme Classe shose/CAMINANDO 少し涼しくなった日。 長袖シャツをまくって、ダボっとしたシャツなので長袖だけど暑くない。 ブラウンブームにのって、このパンツもブラウンチェック。 ネイルも秋モードです♥ T-shirt/プチバトー pants/ZARA cardigan/Deuxieme Classe shose/CAMINANDO bag/Deuxieme Classe 小物やカーディガンでブラウンを投入して秋を意識したカジュアルコーデ。 アップヘアに大ぶりのピアスが好きなのでこの日もべっ甲柄の大ぶりピアス♥ ここからは毎日Tシャツかも?! T-shirt/L'Appartement skirt/UNIQLO shose/MANOLO BLAHNIK bag/J&M DAVIDSON 大分涼しくなって、Tシャツがちょうどいい気候。 T-shirts/Aulii moment cardigan/Deuxieme Classe pants/Deuxieme Classe bag/BEIGE. shose/odette e odile やっぱりTシャツにブラウンコーデの日。 T-shirts/UNIQLO pants/ZARA blouson/Deuxieme Classe shose/converse 週末のカジュアルコーデ。 この秋は全体的にブラウンブームですね。 ショッピングしていてもブラウンが可愛くみえてしまって 今秋のお買い物はブラウンを買っている率が高い~。 もちろん大好きなモノトーンコーデも健在ですが。 小物や色で少しづつ秋を取り入れて、秋コーデ、楽しみましょう!!! インスタグラムやっています♥美女組No.144 Makiのブログ
  • お値段590円のユニクロMENS「ドライカラークルーネックT」通称”パックT”は昔からある商品ですが、女性でも意外に使える!コットン風でサラサラ&速乾性があり、実はジム用にも優秀です。 先日、ユニクロのMENS「ドライカラークルーネックT」を買い替えしました。 「パックT」とも呼ばれていて、その名の通りパック入りで売られています。昔からあり、どちらかというと控えめなアイテムですが、これが意外に機能的で使えます。 売りポイントは2つ!ひとつめのポイントは ✔ポリエステル×コットンの素材だけど、風合いはコットン風 ポリエステル多めだと、いかにも……な手触りがしそうですが、こちらは表面はほぼコットンかな?と思うような、マットな素材感です。 以前はグレーでしたが今回はくすみピンクで新調してみました。 一応PINKというカラー名ですが、赤みブラウンのような発色なので今着るのにちょうどよい色合い。 Vネックもあるのですが、このメンズのサイズ感だとインナーぽさが強調されそうなので、クルーネックに。メンズでもSサイズなら、ほどよくゆったりのサイズ感です。 ふたつめのポイントは ✔ドライ機能付きで速乾性があること 普段は肌触り重視のコットン派で、成分タグのチェックは必須ですが、 運動するときだけは汗ジミになりやすいし、水を吸うと重いし、型崩れしやすいし、あまりいただけない…… でも、いかにもスポーツウェアのつるつる素材はちょっと、 とにかく気軽で使える一枚が欲しい ママ業での作業に、 お仕事用に、 気合の入ったおしゃれウェアじゃなくて普通にシンプルな機能性Tシャツが欲しい、 などという時にもぴったり。 こちらだと本当に早く乾くので、洗って干してもすぐ乾くし、汗をかくようなときでも快適です。 あと素材感が軽いので、例えば上のコーデ写真のようにインするのも簡単で、ストレス知らず。 そして、ガンガンに洗いまくっても、そんなにヘタレないし色も落ちないのは2年ほど使って実証済みです。 おしゃれ着としてのTシャツはそれこそ高いものもプチプラもたくさんありますが、 機能面が優れていてプチプラってすごい、と思います。 おしゃれ感も忘れない、ごくシンプルな機能性Tシャツが欲しい時に、おすすめです^^ ユニクロ ドライカラークルーネックT(半袖) 12 PINK美女組No.166 machikoのブログ
  • 【20代におすすめ! 秋のシャツコーデまとめ】シーズン問わず大活躍のシャツ。シンプルに一枚で着たり、はおったり、人気のプリーツスカートとも好相性♡ お仕事OKなきちんとコーデから休日コーデまで、おすすめのシャツコーデはこちら! [目次] 【秋のシャツコーデ】20代におすすめのシャツコーデ 【秋のシャツコーデ】おすすめのアイテム ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【秋のシャツコーデ】20代におすすめのシャツコーデ【秋のシャツコーデ】仕事を頑張る日のシャツ×デニム。実はロングブーツで見えないおしゃれも!『ザ シンゾーン』のシャツ仕事が忙しい週末もおしゃれはあきらめたくなくて、淡いブルートーンのビッグシャツ×ワイドデニムで清潔感あふれるリラックスカジュアルに。ゆったりコーデをスタイルよく見せたいから、足もとは”動ける高ヒール”がマスト。そんな時、太めのパンツなら中にシンプルなロングブーツを仕込む手が使える! 見えないテクで脚長美脚がいとも簡単に叶うし、安定感のあるブロックヒールなら歩きやすさもお墨つき。ブーツとバッグ、さらにメイクも大人っぽいブラウン系で揃えたら、さりげなく秋のムードが高まる♡靴(7.5)¥76000/エリオポール代官山(ロートルショーズ) シャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) バッグ¥45000/土屋鞄製造所(土屋鞄製造所) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】キリッと知的な外勤コーデ、だけどバンドカラーや細ヒールで女らしさも絶好調♪『カレンテージ』のシャツ取引先に後輩を連れて行く日は、白シャツ×チノパン×パンプスにジャケットも忘れず持って、きちんと頼れる先輩コーデ! クリーンな白・優しげなベージュ・おしゃれなブラウンのグラデーションで品よく柔らかな印象に仕上げれば、取引先の人にも後輩にも親近感を持ってもらえそう。シャープな衿よりバンドカラーで可愛げを、こなれたローファーよりヒールパンプスできれいめ感を。そしたらホラ、女性らしさもぐっと高まって♡ パンツと靴を茶系トーンでつないで脚長効果もばっちり!シャツ¥28000/ブランドニュース(カレンテージ) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 ジャケット¥15990/イェッカ ヴェッカ 新宿 バッグ¥22000/ルーニィ メガネ¥37000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥1600/お世話や(リミテッドナンバー) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】印象的なシャツ&美脚ブーツの知的さでショーパンコーデを大人にシフト!『ビリティス・ディセッタン』のシャツ平日にショーパンがはきたいなら靴はきれいめが鉄板。だけどパンプスだとバランスが難しいし、ショートブーツだとふくらはぎが気になっちゃう。その点ベーシックな黒のロングブーツが一足あれば、気になる部分がぜ~んぶ隠せて脚もまっすぐきれいに見える♡ ストライプ柄のダブルカフスシャツも目を引くから、ショーパンの可愛げ以上にきちんと&知的なムードが際立って素敵でしょ。すっきり寒色コーデに、オレンジ色のバッグやビッグフープピアスで華を添えるのもお忘れなく♡靴(8.3)¥86000/エリオポール代官山(ペリーコ) シャツ¥48000/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) シャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥49000/ジャーナル スタンダード 表参道(プッシュボタン) バッグ¥35000/アルファ PR(アエタ) ピアス¥16000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】シンプルシックな”ふわピタ”コーデをきれい色パンプスで感度高めに!『MP STORE』のロングシャツ職場の同僚の家でランチパーティー♪ そんな時はロングシャツ×クロップトパンツで、休日のリラックス感ときれいめ感を絶妙にミックスするのがおすすめ。シャツのボタンをきちんと上まで留めるだけで今っぽいバランスになるし、ネックレスや同系色カーデで奥行きのあるしゃれ感も演出できて。こなれたブラウンをシャープな黒で引き締めたシックな着こなしに、きれい色のパンプスでお呼ばれの特別感をオン♡ロングシャツ¥16000/MP STORE ルクア店 ニット¥28000/TICCA パンツ¥19000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥12000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 ショルダーバッグ¥12000/セムインターナショナル(バイスベルサ) トートバッグ¥6000/エスケーパーズ(オープン エディションズ) ネックレス¥7800/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】長いスカート、そろそろ飽きない?『グリーンレーベル リラクシング』のシャツ実はじわじわと増えているミニスカート。1ミリずつでも脚を出す勇気を出して早くはいた人の勝ち。絶対可愛いです。大丈夫! 秋になったらタイツもブーツもあるやん!(笑)。スカート¥22000/ティースクエア プレスルーム(テラ) シャツ(9月上旬発売予定)¥15000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ニット¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) リュックサック¥16000・時計¥9800/ハイ! スタンダード 帽子¥8700/CA4LA ショールーム ピアス¥17000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】オートミール色の次に気になる色。《グレーとグレー》『カレンテージ』のシャツ自然とマニッシュで、でも強すぎなくて。なんてことないのに、すごくおしゃれ。グレーは“普通のよさ”が詰まっている色。だから数年おきに、この色の魅力へ気持ちが戻ってきてしまうんです。Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥42000・シャツ¥28000・Gジャン¥32000/ブランドニュース(カレンテージ) 靴¥12000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 バッグ¥9900/メイデン・カンパニー(バッグス ユーエスエー) メガネ¥31000/アイヴァン 7285 トウキョウ ブレスレット¥36000/UTS PR(ルフェール) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】ロングシャツが着たい日はボタンを上まで留めて着こなしバランスを一新!『ヤン マッケンハウワー』のシャツすらっと縦長なロングシャツ×ワイドパンツの着こなしを新鮮に楽しむために♡ 今までのようにシャツの衿を抜かず、ボタンをきちんと上まで留めてみる。コクのある秋色をいち早く取り入れてみる。それだけでホラ、着慣れたコーデがこんなに素敵に生まれ変わる。おだんごヘアとストラップサンダルで上下にわかりやすい抜け感を作れば、布分量が多くても重たく見える心配ナシ。さらに柄ポシェットを斜めがけすれば、無地コーデにメリハリも出せてしゃれ感もぐっとアップ!シャツ¥37000/シップス プライマリーネイビーレーベル(ヤン マッケンハウワー) パンツ¥20000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 靴¥24000/ラ ジュンヌ ブティック(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥6473/ザラ・ジャパン イヤリング¥10000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) リング¥15000/モットハウス・トーキョー(ネッティ・ケント) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】トレンドのサファリシャツから鮮やかなグリーンをのぞかせて技あり!『ダブルネーム』のシャツ会議の日は気品あふれるベージュトーンのパンツコーデでさりげなく気合いを入れていきたいもの。フープイヤリングやパールネックレス、スカーフを巻いたレザーバッグでエレガントな大人の装いに仕上げて。今っぽいしゃれ感は、会議中も目に留まる上半身に足すのがポイント! 今季トレンドのサファリシャツを前あき広めにゆるっと着こなして、パキっと鮮やかなグリーンのカットソーをチラ見せ。それだけでなんだか頭が冴えわたって、新しいアイデアが浮かびそう♪グリーンのリブカットソー¥1490/コエ 渋谷店(コエ) ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】この秋大流行のブラウンでおばさん見えしない方法1『ジェーン スミス』のシャツたとえばプリーツスカートならおじ靴。“コンサバにしない”が得策! はくだけで一気に女っぽさが増すブラウンのプリーツスカートは、足もとまできれいめなヒールパンプスにするとエレガントになりすぎて、ともすると老けて見えそう。おじ靴で重たくするほうがおしゃれなバランス。スカート¥26000/リエス 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) シャツ¥23000/UTS PR(ジェーン スミス) 帽子¥54000/CA4LA ショールーム(ジェームス ロック) ピアス¥18000/TOMORROWLAND(レレサドゥキ) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】この秋大流行のブラウンでおばさん見えしない方法2『エディット バイ イェッカ ヴェッカ』のシャツデコルテを出すと、大人っぽいを通り越して老け見えの危険信号が点滅! タートルネックをラフに伸ばして、重ねたシャツのボタンは上まできちんと留めて。“ちゃんと今の気分を知っている人”に見えるほうが老けないし、やわらかなブラウンだから重たくなることもなし。シャツ¥8990/イェッカ ヴェッカ 新宿(エディット バイ イェッカ ヴェッカ) ニット¥25000/インターリブ(サクラ) サングラス¥38000/アイヴァン PR イヤリング¥10000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】レオパード柄のスカートは可愛い+αの魅力あり!『アンスクリア』のシャツ花柄よりドット柄より、これからは。女っぽかったりカッコよかったり、新しい自分になれる柄を着たい。ストライプシャツと合わせるような新しいコーディネートで。スカート¥20000/ヌキテパ AOYAMA シャツ¥34000/アマン(アンスクリア) 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ストール¥38000/シップス 渋谷店(ウーア) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】ローファーをコーデ全体のまとめ役に抜擢!『シンゾーン』のシャツストライプの大人っぽいシャツ、カジュアルなカーキのパンツ。足もとがヒールパンプスだとちょっと気取ってる感じになるし、スニーカーだとラフすぎる。そこでビットローファー! きれいだけどメンズっぽさやこなれ感もあって、全体を“ちょうどよく”まとめてくれる。靴(2.5)¥8500/Fin シャツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店 パンツ¥18000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) バッグ¥6990/ロコンド(MANGO) イヤリング¥7300/ロードス 時計¥18000/エイチエムエスウォッチストア 表参道 →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】旬のフォトTシャツにばさっとはおって『アナカ ノワー』のシャツ前を開けてもさまになるのがいいところ。フォトTときれい色プリーツで、休日に着たい高感度なカジュアルに。スカート¥26000/ショールーム セッション(アダワス) シャツ¥25000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) Tシャツ¥11000/UTS PR(ジェーン スミス×マイク オマリー) バッグ¥42000/アルファ PR(アエタ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バングル¥1500/お世話や →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】季節が深まれば、タートルをインに重ねて『エメル リファインズ 』のシャツ肌寒くなったらタートルと重ねて。裾を前だけインすれば、プリーツの表情を生かしつつ好バランスに着こなせる。スカート¥22000/ルーニィ シャツ¥9900/エメル リファインズ ルミネ新宿店 カットソー¥9500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥17000・バングル¥25000/UTS PR →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】シンプルに一枚で、ただし裾はインしないこと『バナー バレット』のシャツブラウン×マスタードの今年らしい色合わせが映える着こなし方。スカーフやバッグなど小物でレディに転ばせて。スカート¥4990/スタディオクリップ シャツ¥14800/バナー バレット 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18700/ビヨンドザリーフ アトリエ スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥2900/サンポークリエイト バングル¥1500/お世話や →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】トップスの中に仕込んで、着こなしにさりげない立体感を『グリーンレーベル リラクシング』のシャツ薄手ならインナーにもなってくれる。パイソン柄のスカートでシャープに。スカート¥9050/フリークス ストア渋谷 シャツ¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 カットソー¥23000/スローン 靴¥19800/アルアバイル バッグ¥49000/ビショップ カチューシャ¥600・イヤリング¥1400/お世話や サングラス¥30000/アヤメ 時計¥24000/オ・ビジュー →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】秋流行の大本命、ブラウンのシャツジャケット『ルーマー』のシャツ黒よりやわらかく、でもグレーより新鮮なブラウンはトレンドを“やりすぎず、あくまでさらりと”見せてくれる色。だから一枚で簡単に、そして絶妙に新しいおしゃれを楽しめる!こんなふうに一枚パッとはおるだけで気分が変わって、とびきりおしゃれに見えるのが理想的!シャツ¥22000/アルファ PR(ルーマー) パンツ¥14000/AKTE カットソー¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥22000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(コルソローマ9) ネックレス¥8200/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) 帽子¥12000/CA4LA ショールーム →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】はおるだけで“ムードをまとえる”この秋いちばんのマスト!『カレンテージ』のシャツシャツよりシックで、ジャケットより軽やか。そんないいとこ取りの新星に、ブラウンの上品さや女性らしさが加われば無敵。Tシャツにはおるところから始めよう。シャツ¥49000/ブランドニュース(カレンテージ) Tシャツ¥12000/ミュラー オブ ヨシオクボ パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ネックレス¥7800/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】ゆるシャツ&カーデの肩かけで余裕な表情に。勝負の日こそリラックス♪『ダブルネーム』のシャツ今日は社内コンペの勝負デー。シャツ×パンツのきちんとコーデが気合い入りすぎって思われたくないから(笑)、おしゃれな抜け感を作って正解! ストレッチ入りの美脚パンツになじみ色のサンダルで軽さをオン。上半身はベージュのゆるシャツをアウトで着たり、ネイビーのカーデをラフに肩かけしたり。大人シックな配色だから、ほどよく着くずした方がむしろ余裕が感じられて素敵でしょ♡ 仕上げにパールネックレスで上品さを、メガネで知的さと遊び心をプラスすれば、デキる感ばっちり!ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) →秋のシャツコーデを詳しく見る▲【秋のシャツコーデ特集】トップに戻る 【秋のシャツコーデ】おすすめのアイテム【秋のシャツコーデ】コーデュロイ素材のシャツ『プラステ』のシャツ¥9990/プラステ →秋のシャツコーデを詳しく見る『ルーマー』のシャツ¥30000/アルファ PR(ルーマー) →秋のシャツコーデを詳しく見る【秋のシャツコーデ】チョコみたいな甘めブラウンのシャツ『アッパーハイツ』のシャツ¥27000/ゲストリスト(アッパーハイツ) →秋のシャツコーデを詳しく見る▲【秋のシャツコーデ特集】トップに戻る 秋ファッション、秋コーデ関連特集もチェック♪【2019年】秋ファッションのトレンドは? - 注目のキーワードや、『ユニクロ』『ZARA』など人気ブランドの秋冬展示会ジャケットコーデ特集《2019秋》- トレンドのブラウンやチェック柄など、20代におすすめのレディースコーデ秋のオフィスカジュアル特集《2019年版》- 20代におすすめのコーディネートは?ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデまとめチェック柄コーデ特集《2019秋》- 秋のトレンド! 大人っぽくてかわいいおすすめコーデまとめ
  • こんにちは。 バイラーズの井上です。 3連休最後の昨日はおうちで串カツパーティーをしました♪ (わたしは一応ダイエット中なので串焼きも準備。) 午前中いっぱい雨だったので 止んでから食材の買い出しに。 お買い物袋として BAILA10月付録のポール&ジョーのリバーシブル猫ショルダーバッグを。 雨で汚れるのは嫌だったので黒い面を表にして行ってきました。 普段から節約と外ランチは量も多いしとお弁当を持っていくことが多いのですが、その時はお弁当を入れて出勤したり、お弁当じゃない日も、最近はフードロス等、エコを気にかけるようにしていてエコバッグとして持ち歩いている日が多いです♪(フードロスについてはまた今度素敵なサービスをと紹介したいなと思っているところ。) 折りたたんでも 洗ってもシワになりにくい素材なのでガシガシ使えるのもありがたい♡ ショルダーにもなるし トートにもなります♡ ちなみにコーデは tops:ユニクロ pants:GU shoes:EVOL bag:BAILA10月号の付録トート こちらの UNIQLO UのTシャツは 今月のブラウンコーデのところでも紹介されているクルーネックTのレッド。 ずっと赤のトップスが欲しかったのですがいわゆる真っ赤のものがなんとなく似合わず悩んでいたところしっくりきたこちら。深みがあってとても綺麗なのです。 1000円とは思えないくらいしっかりした生地で1枚でも着やすく誌面でも紹介されているブラウンを追加しようか考え中♪ また、今月はユニクロの特集もあるので そちらも読み応え充分 ‍♀️ わたしも早速10月を参考に1着購入したし クルーネックニットは今年も追加購入の予定です。 わたし的に秋は毎年 ファッションが楽しみな季節。 展示会などで注文したものも届き始めたので また更新しますね、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。 instagramはこちらです。 井上あずさ
  • 【20代におすすめの秋のジャケットコーデ】アウターが必要になる前の端境期、ジャケットさえあれば大丈夫! オフィスカジュアル向けの定番アイテムから、トレンドカラーのブラウンまで、20代におすすめのレディースコーデはこちら♪ [目次] 【秋のジャケットコーデ】20代におすすめのジャケットコーデ 【秋のジャケットコーデ】おすすめのアイテム ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【秋のジャケットコーデ】20代におすすめのジャケットコーデ【秋のジャケットコーデ】旬のフォトTシャツにばさっとはおって『アナカ ノワー』のシャツジャケット前を開けてもさまになるのがいいところ。フォトTときれい色プリーツで、休日に着たい高感度なカジュアルに。スカート¥26000/ショールーム セッション(アダワス) シャツジャケット¥25000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) Tシャツ¥11000/UTS PR(ジェーン スミス×マイク オマリー) バッグ¥42000/アルファ PR(アエタ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バングル¥1500/お世話や →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】季節が深まれば、タートルをインに重ねて『エメル リファインズ』のシャツジャケット肌寒くなったらタートルと重ねて。裾を前だけインすれば、プリーツの表情を生かしつつ好バランスに着こなせる。スカート¥22000/ルーニィ シャツジャケット¥9900/エメル リファインズ ルミネ新宿店 カットソー¥9500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥17000・バングル¥25000/UTS PR →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】シンプルに一枚で、ただし裾はインしないこと『バナー バレット』のシャツジャケットブラウン×マスタードの今年らしい色合わせが映える着こなし方。スカーフやバッグなど小物でレディに転ばせて。スカート¥4990/スタディオクリップ シャツジャケット¥14800/バナー バレット 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18700/ビヨンドザリーフ アトリエ スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥2900/サンポークリエイト バングル¥1500/お世話や →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】トップスの中に仕込んで、着こなしにさりげない立体感を『グリーンレーベル リラクシング』のシャツジャケット薄手ならインナーにもなってくれる。パイソン柄のスカートでシャープに。スカート¥9050/フリークス ストア渋谷 シャツジャケット¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 カットソー¥23000/スローン 靴¥19800/アルアバイル バッグ¥49000/ビショップ カチューシャ¥600・イヤリング¥1400/お世話や サングラス¥30000/アヤメ 時計¥24000/オ・ビジュー →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】秋流行の大本命、ブラウンのシャツジャケット『ルーマー』のシャツジャケット黒よりやわらかく、でもグレーより新鮮なブラウンはトレンドを“やりすぎず、あくまでさらりと”見せてくれる色。だから一枚で簡単に、そして絶妙に新しいおしゃれを楽しめる!こんなふうに一枚パッとはおるだけで気分が変わって、とびきりおしゃれに見えるのが理想的!シャツジャケット¥22000/アルファ PR(ルーマー) パンツ¥14000/AKTE カットソー¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥22000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(コルソローマ9) ネックレス¥8200/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) 帽子¥12000/CA4LA ショールーム →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】はおるだけで“ムードをまとえる”この秋いちばんのマスト!『カレンテージ』のシャツジャケットシャツよりシックで、ジャケットより軽やか。そんないいとこ取りの新星に、ブラウンの上品さや女性らしさが加われば無敵。Tシャツにはおるところから始めよう。シャツジャケット¥49000/ブランドニュース(カレンテージ) Tシャツ¥12000/ミュラー オブ ヨシオクボ パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ネックレス¥7800/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】きれいめ派の通勤服はブラウン×ラベンダーの新鮮配色でほめられ率UP!『エイトン』のジャケットTシャツ×プリーツスカートにジャケットをはおった初秋の定番きれいめコーデ。着慣れた通勤服だけど、”色の印象”でもっと今っぽいしゃれ感をゲットできる。ジャケットコーデの堅苦しさを和らげるブラウンと、大人っぽく華やぐラベンダーの組み合わせがまさにソレ! トーン違いのふたつのブラウンでトレンド感を高めたり、つやめくラベンダーで今まで以上の気品を漂わせたり♡ 職場で浮かない絶妙な色合わせで、しかもパッと目を引く新しさもあるって最高じゃない?ジャケット¥30000・Tシャツ¥16000(エイトン)/スピック&スパン ルミネ新宿店 スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥13800/セムインターナショナル(ペレッテリア べネタ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】会食の日のジャケットコーデをエレガントな光沢スカートで好印象に『ルクールブラン』のジャケット会食だからジャケットはマストだけど、じつは気心の知れた仕事相手でもある。だから今日は定番のボーダーカットソーで親しみやすい雰囲気に。きれいなパンツだとトップスの気さくさが浮いちゃうし、カジュアルなパンツだとちょっとくだけすぎ? それならエレガントな光沢ピンクの裾揺れスカートで、女らしさとさりげないトレンド感を添えてみて♡ 仕事用バッグが重たい印象にならないように、華奢なストラップサンダルや細ベルトの腕時計で品よく抜け感のある仕上げを。ボーダーカットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン サテン地スカート¥18000/ルーニィ サンダル¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) レザートートバッグ¥46000/アルファ PR (アエタ) フープピアス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥1400/お世話や 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】ジャケット気分で肩掛けできるチェックシャツ『シップス』のシャツジャケットジャケット気分で肩掛けできるチェックシャツは、シンプルコーデのこなれに必須。ロンT×きれい色パンツのワンツーコーデはをほどよくカジュアルダウンしてくれる。シャツジャケット¥14500・パンツ¥14000(シップス)・バッグ¥36000(マロウ)・ピアス¥10900(フィリップ オーディベール)・中指リング¥6300(ルアシーファー シップス)/シップス 有楽町店 長袖Tシャツ¥13000(ジェーン スミス)・小指リング¥23600(オンブル クレール)/シップス 渋谷店 →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】コーデュロイスカートコーデで……先輩にほめられた♬『ルクールブラン』のジャケットシンプルなワンツーに、トラッドっぽく決まるジャケットを投入して季節感を。イエローのコーデュロイスカートも、実は秋っぽさの演出に一役。いつもは怖い先輩に「あら素敵」とほめられた!コーデュロイスカート¥29000/ブルーバード ブルバード ボーダーカットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン ローファー¥19800/アルアバイル ミニショルダーバッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) ネックレス¥1400/お世話や 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) エコバッグ¥3900/ハリウッド ランチ マーケット(トンネル レコーズ+ビーチグッズ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】クラシックなバッグでハンサムコーデ『アンダーソン ベル』のジャケット甘くなくキリッと知的な印象。カジュアルに持つのも素敵! ラフなデニムスタイルにあえて♥ ギャップで魅せてハンサムな表情に。深みのある絶妙なグリーンで差がつく。A4サイズもすっぽり。フルラ アデレ L(28×35×14)¥74000・靴¥28000/FURLA JAPAN(フルラ) ジャケット¥31000/UTS PR(アンダーソン ベル) トップス¥15000・オーバーオール¥38000/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) サングラス¥25000/デミルクス ビームス 新宿(ブラン) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】美脚見えロングブーツと合わせたコーデ『バビロン』のジャケットお互いのシルエットを邪魔せず、相乗効果でスラッと脚長に見えるワイドかフレアなタイプのパンツを合わせてみて。座った時に肌がチラッと見えて残念、なんて状況にならないのもロングブーツならでは。セットアップと合わせればたちまちデキる女に。ジャケット¥26000・パンツ¥16000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン) Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥15800/ビショップ(オーシバル) ネックレス¥23000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】大人女子のためのオーバーオール・サロペット『ルーニィ』のジャケット真っ白なオーバーオールは、ゆったりシルエットでもクリーンに着こなせるからオススメ。ブラウンのインナーとベージュのシャツではさめば、大人っぽいベージュトーンのコーデの完成!靴(1.5)¥10900/ア ドゥ ヴィーヴル ジャケット¥22000/ルーニィ サロペット¥19000/ブルーブルー カットソー¥6500/バーンブリーズ(キヌアブティック) バッグ¥5546/ザラ・ジャパン(ザラ) イヤリング¥2611・リング¥1926/サードオフィス(ROOM) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】カーキジャケットとワンピースコーデ『ハイク』のジャケットヴィンテージ風ワンピの甘さをほどよく中和してくれる、カーキジャケットも頼れる味方。「ちょっと甘いかな?」と思ったら即採用!ワンピース¥11000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥16000/デミルクス ビームス 新宿(マリオントゥッフェ) バッグ¥12000/モットハウス・トーキョー(アバカ) ピアス¥4000/シップス 渋谷店(アディアキブラ) バングル¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム) →秋のジャケットコーデを詳しく見る▲【秋のジャケットコーデ特集】トップに戻る 【秋のジャケットコーデ】おすすめのアイテム【秋のジャケットコーデ】ノーカラージャケットのセットアップ『シップス』のジャケット頑張る日こそおしゃれも完璧に! ノーカラージャケット+ロングスカートのセットアップ。そんなとびきりのカッコよさを、今こそ。クラシカルなヘリンボーン生地に、合皮のパイピングがアクセントになって。ジャケット(ベルトつき)¥18100・スカート¥14500/シップス 有楽町店(シップス) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】コーデュロイ素材のシャツジャケット『プラステ』のシャツジャケット¥9990/プラステ →秋のジャケットコーデを詳しく見る『ルーマー』のシャツジャケット¥30000/アルファ PR(ルーマー) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】チョコみたいな甘めブラウンのシャツジャケット『アッパーハイツ』のシャツジャケット¥27000/ゲストリスト(アッパーハイツ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る▲【秋のジャケットコーデ特集】トップに戻る 秋ファッション、秋コーデ関連特集もチェック♪【2019年】秋ファッションのトレンドは? - 注目のキーワードや、『ユニクロ』『ZARA』など人気ブランドの秋冬展示会秋のオフィスカジュアル特集《2019年版》- 20代におすすめのコーディネートは?ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデまとめチェック柄コーデ特集《2019秋》- 秋のトレンド! 大人っぽくてかわいいおすすめコーデまとめ秋のワンピース特集《2019秋》- 花柄、ニット、シャツワンピ。20代におすすめのかわいいワンピコーデまとめ
  • 【Marisol10月号】大好きなブラウンで、今〜肌寒くなるまでのコーディネートパターン皆さま、こんにちは。 Marisol10月号 「大人の秋は上品ブラウン」 大好きなブラウンカラーが盛りだくさんで 毎日ブラウンコーディネートでも良いくらい(^^) まだまだ半袖で過ごせる気候なので 今から、肌寒くなるまでの リアルな ブラウンコーディネートを Pick up☆まずは今の気候の ご近所スタイル。 ≪半袖期≫ ◆白×ブラウン TShirt:UNIQLO U Hat:GU Skirt:12closet Shoes:Toryburch Bag:Marisol10月号≪長袖ブラウス期≫ ◆ベリーカラー×ブラウン Shirt:nano universe Pants:PLST Bag:CHRISTIAN VILLA Shoes:Odette e Odile ≪ニット1枚期≫ ◆パープル×チェック×ブラウン Knit:nano universe Skirt:ZARA Bag:MARCO BIANCHINI Shoes:RaboKigoshi≪羽織り必要期≫ ◆赤×ブラウン Jacket:nano universe Shirt:Hanes Skirt:BARNYARDSTORM Shoes:Odette e Odile Bag:MARCO BIANCHINI——*…*——*…*——*…*——*…*— こんな感じで ちょっとずつ秋支度♪ 最後までお読みいただき ありがとうございました。 ——*…*——*…*——*…*——*…*—美女組No.165 Marikoのブログ
  • 本を出版するほどユニクロ通として知られるファッションエディター・伊藤真知さん。伊藤さんが絶大なる信頼を寄せているという「クルーネックニット」は、今季の新色が仲間入り。ハイゲージ&微光沢&コンパクトシルエットという高見えする条件がばっちり揃ってます! 大好きすぎるニットに新色が仲間入り【クルーネックニット】 「昨年4枚購入したほど信頼しているニット。この秋も“丸首”一択!」 ハイゲージ、微光沢、コンパクトシルエット……とディテールのすべてが高見えに直結する名ニット。「カラバリ豊富&手頃なので、ベーシック色とトレンド色の2枚は手に入れておきたいところ。秋のブラウンばやりを考慮して、合わせやすいオレンジとダークグリーンを購入。久しぶりに短いネックレスもブームの予感なので、きれいにのる丸首が狙い目」。エクストラファインメリノクルーネックセーター¥2990/ユニクロ パンツ¥14000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) サングラス¥28000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥37000/コード(ヴァジック) KNIT : UNIQLO_¥2990 PANTS : Healthy DENIM SUNGLASSES : EYEVAN BAG : VASIC おすすめ色はオレンジとダークグリーン 今季は全13色で展開。ネットに入れれば、洗濯機洗いも可能。エクストラファインメリノクルーネックセーター各¥2990/ユニクロ Who's 伊藤真知さん? 独自のユニクロ審美眼を持つファッションライターファッションライターでありながら、ワードローブの半分がユニクロという真知さん。高見えコーデメソッドや、上質アイテムを選ぶ方法などをまとめた本を出版するほど、誰よりもユニクロを知り尽くしている。 『「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則』講談社 1400円 撮影/須藤敬一(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/池田メグミ 構成・原文/伊藤真知 企画/北村聡子〈BAILA〉 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年10月号掲載
  • おはようございます☺︎ ここ最近で暑さも落ち着き少しずつですが秋めいてきた感じがします。 BAILA10月号も発売されました♡表紙も秋カラーです この秋のファッションテーマは「ブラウン」「ワントーン」。 大人の可愛さ、上品さ、程良いカジュアル感、柔らかくでも芯のある女性像を叶えてくれそうなイメージがします 中ページには「ブラウンワントーン」のお手本になるコーデが沢山ありましたよ〜✔︎ 少し肌寒かったこの日はジャケットを羽織りに #コーデ詳細 ジャケット: 韓国 トップス : GU スカート : ZARA シューズ : GALLARDAGALANTE バッグ : インポート 洋梨juice BAILA10月号の特別付録は、リバーシブルで使えるPAUL&JOEのショルダートート☺︎ PCや雑誌もすっぽり。ヨガやジムに行くときにもさらっと使えそう。ショルダー付き有難いです✌︎ ▫︎Instagram▫︎
関連キーワード

RECOMMEND