初夏のミントグリーンコーデ

Marisol ONLINE
GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)の
カシュクールマキシワンピースのミントカラーを購入
グレーに近いくすみミントです。
丈は162.5センチの私で足首ほどのジャストサイズ。

こちらのワンピ、
長袖にロング丈でボリュームありですが
スケスケの軽い生地なので重くならないワンピです。
色も6色と豊富。

ワンピとしても羽織としてもかわいいので着回しもできそう。
軽いので旅行にも使えそう。
これからの季節、着回しが楽しみな1着です。

1/2

2/2

GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)
関連記事
  • いま福岡におるとです。 ユウコです。 ということで お久しぶりなブログは九州は福岡からお送りいたします。 "福岡"と言えば大学時代にツナギを着て自転車で街を駆け抜けた日々が懐かしいマイルーツシティ。 クロスバイクで走っていたあの頃からもう10年。 でも時の流れは残酷じゃなくてとっても新鮮でした。 久々に歩く街で 東京とはまた違った面白いお店を沢山発見できて。 たとえばこんな… スパイスの効いた素敵カレー屋さん"KAI"@薬院 東京ではあまりお目にかかれない栗の素揚げ。 ちょっと登るだけでも愉しい階段の先にあるのは… 静かに存在感のある家具が揃うアンティークインテリアのお店。 もともとは医療用のランプは、さわると人肌の温もり感がある。 横浜のアーティストのチラシが可愛く音も良い(ここ福岡関係ない)。 そしてみつけたこんなセレクトショップ。 実は銀座の東急プラザにもあるのですが、雰囲気もセレクトも違う。 ハイブランドはハイブランドでも アイテムをセレクトするオーナーさん店長さんの編集センスの光るお店。 マルジェラ、ヴェトモン、プランシー、ステラとかとか。 こういうところに来ると お勉強もかねて "私に似合うもの、教えて貰いたいです…" と言うことにしているのですが なんとコーデを組んでくださいました。。何処の馬の骨かわからないわたしに、、感謝です Vest / PLAN C One piece / rokh Bag & Boots / Maison Margiela 普段ベストとかジレ着ないから新鮮… ワンピースは袖のところがふわりとしていて愛らしいシルエットに。 こちらはスポーティーなルック。 Tops & Boots & Knit / Maison Margiela Bag / DRIES VAN NOTEN Pants / Acne Studios  人生初のニット帽。 思ったよりいいかも… そしてこのトップスが後ろもパンチがあってカッコいい。 失敗した。。 後ろ姿撮り忘れて半身。。 でも伝わっているはず、 この大判柄のダイナミックかつ男前な空気感。 そして、そこに合わせるマルジェラの ブーツも極彩色。 柄オン柄、いいなぁ。 最後はこのボリュームたっぷりのアウター。 オール DRIES ヴァン ノッテン!! こんなボリュームアウター 自分では選ばないですが華奢に見えるんですね中の人が。 着ていて女子な気分にさせてくれるんだなぁ、ビッグシルエット。 気に入って自撮りまでする始末… ハイブランドなので 決してお安くはないものの、 こんなアイテムをサラッと買うために 仕事頑張ろうと思います。 (それかアラブの石油王と友達になる…) 最後に、ずっと一緒にアイテムを選んでくれて相談にのってくださったスタッフの狩峰(かりみね)さんとパチリ。 ほぼ始めて伺ったお店ですが、 雰囲気もホスピタリティも素晴らしかったです。 福岡はこういうお店と出会えるけんよかね☺️ ほかにも行ったところをシェアしているかもしれないインスタはこちら↓ instagram tsunoyuko 
  • 長靴を買い替えたいなーと思っていたら、意外なお店?いや、お馴染みのお店でとっても可愛いブーツを発見!長靴、履いてますか? 私はまだ長靴にお世話になることが多く、数年履いていた長靴がくたびれてきたので、買い替えたいなーと思っていたところに、とっても可愛いプチプラのあのブランドで出会ってしまいました❤️ なんとZARAkidsです。 お馴染みのZARAですが、こちらはkidsライン! サイズ展開も幅広く、28(17.5)〜39(25)まで! 合皮なので、長靴として履こうと思っていたのですが、可愛い過ぎて購入してすぐに履いてしまいました。 後ろのフェイクパールがなんとも言えない。 パール好きにはたまらない❤️ お店で見つけて一目惚れでした! ZARAkidsの洋服はたまにチェックするのですが、靴はノーマークだったので、サイズがあった時には小躍り状態! なんて可愛い❤️ もちろんお値段もお手頃です❤️ 長さも長過ぎず、ふくらはぎのちょい上くらい? なので、今期流行りのロングスカートにも合わせやすいし、鉄板コーデでスキニー合わせも! 長靴にと思って買ったものの、これから出番が多くなりそうな予感❤️ 合皮なので、もちろん雨の日もルンルンで履きますよー! スキニー合わせでカジュアルコーデZARAkidsのフェイクパールブーツはこちらから❤︎美女組No.144 Makiのブログ
  • 今回は柄とブラウンベースのワントーンコーデ新ワントーン、今回は3つのキーワードの中の柄、ブラウンベースコーデを自分の好きなスタイルで考えてみました 1つ目はグレーを使ったコーデ。 パンツにストライプ柄を投入 トップスは、最近ヘビロテ中のZARAのもの。 暑かったり寒かったりで何を着ていいか迷うこの時期に、大活躍してくれた薄めニット。 袖の丈感も好きな長さ 暑がりな私にちょうどいいんです 日が暮れる頃にはグッと気温も下がるので、羽織りものもそろそろ必要な時期。この日はジャケットをチョイスしました。 バッグは先日のスタイリストさんのファミリセールで、購入したファーバッグ。 見た目以上に収納力があって、最近お気に入りです。 ブラウンワントーンは、濃い目ブラウンスカートに明るめブラウンカーディガンを合わせて。濃淡をつけたコーデにしてみました。服がシンプルなのでバッグと靴は柄があるものに。 普段あまりブラウンカラーを着ないので、手持ちの洋服をあれこれ合わせて決めたコーデ。 全体的に地味かな〜と思ったのですが、手元にバングルやデザイン性のあるイヤリングを持ってきて華やかさをプラスしました。この日は新宿をぶらり。 いつも行列が出来ていて、来店を諦めていたEGGSLUT。 奇跡的に空いていたので、撮影後に初ランチ なんてふわふわなの〜⁉️ バンズからこぼれ落ちそうな程のたっぷり卵が入ったバーガーを満喫しました。 あと2個はいけます InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみて下さい。Instagramはこちらをタップしてください⏹華組 豊田真由美ブログ
  • 定番なようで意外と形が流行に左右されやすく、また、体型によっても似合う一枚が変わってくるテーラードジャケット。アラフォーに似合う一枚の選び方と着こなし方をQ&Aでお届け。Q.小柄ゆえジャケットに“着られてる感”が出てしまいます…↓ A.トラッドに着ない。“どこかをタイトに女っぽく”着るのがコツ小柄さんはついサイズ選びに気を取られがちだけど、実はコーデが重要。トラッドに着ると子供っぽくなりがちなので、タイトスカートやパンツでⅠラインを作り、「シルエットから女らしく」を意識してみて。ジャケット¥52,000/ビームス ハウス 丸の内(ルーム エイト) ニットスカート¥25,000/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥9,000/ebure バッグ¥55,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥20,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) マリソル公式通販サイトでさがす/Room no.8 (ルームエイト)> Q.大柄なので迫力が出すぎてしまいます↓ A.印象が優しくなるベージュや白系の淡い色をジャケット自体がマニッシュなアイテムゆえ、黒やネイビーだとどうしても「かっこよさ」や「貫禄」がきわだってしまいがち。ベージュやオフ白といった淡い色なら、印象が柔らかくなり自然と女らしく。(上)ラペルなしでスマートに。ジャケット¥29,000/リエス(リエス)  (中)コンパクトなサイズ感も女性らしい。ジャケット¥56,000(セミオーダー価格)/DIFFERENCE青山店(DIFFERENCE)  (下)堅い印象がある金ボタンのブレザーも、オフ白ならフェミニン。ジャケット¥118,000/マディソンブルー マリソル公式通販サイトで”テーラードジャケット”をさがす > 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/三宮幹史(TRIVAL/人物) 魚地武大(TENT/物)ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里
  • 朝晩寒くて日中暑い。そんな季節にこれが効く!今年も、これが終わってホッとしました。運動会のお弁当。1年、2年、3年、4年…と、年々緊張感がなくなり手抜き気味。それでもやはり、当日は朝から大忙しで4時半起きでした(泣) バタバタしていて時間がなかったので、服装は、白Tシャツとゆるめのスラックス、スニーカーという、マニッシュコーデを1分で即決↓9月の終わりだというのに、日焼け必至の暑さでした!9月末に白Tシャツを着ても、最近は違和感がまったくなくなりましたよね。むしろ夏のアイテムというよりは、今の時期からが一番おしゃれに使える気がします。「衣替えでしまわない」と、昨年の秋にも書きましたが、今年もやはり、Tシャツは今からが本番です!といっても、1枚で着ることが次第に少なくなる10月は、軽めの「羽織もの」との組み合わせで、Tシャツが更に素敵になります。カーディガン、パーカー、ジャケット…何を羽織っても、白Tシャツなら垢抜けて見えるから不思議です。かしこまった全体の雰囲気から、Tシャツの引き算でラフな空気が入ります。日中の気温が高い日は、ニットを肩に巻いておくと、温度調節ができて便利ですね。そんな時には、女性よりも袖が長いメンズニットを利用すると、長さがあるので巻きやすいです。特にわたしは肩幅があり、短い袖だと落ちやすいため、メンズニットが重宝します↓白Tシャツは、脇役としても大活躍。たとえば、ニットと重ね着をして、裾から少し出すだけで、ちょっとこなれた雰囲気に↓この2~3cmがあるかないかで、まったく印象が変わります。羽織ものの下で本領を発揮する白Tシャツ。「今日の服、キマりすぎているかも」という時には、「Tシャツ引き算」を利用して、軽さを入れてみるのもおススメです♪【Day1】白Tシャツ×トレンチコート↑トレンチコートのベージュとTシャツの白は、抜群の組み合わせ。ベージュや茶系の落ち着いた色の中に白だけを入れてみると、Tシャツのラフさがきれいに引き立ちます。 【Day2】白Tシャツ×ロングカーディガン↑ゆったりとしたロングカーディガンは、女性らしく上品な印象なので、Tシャツを合わせると抜け感が出ます。デニムやスニーカーを合わせても、きれいめなカジュアルに仕上がりますね!【Day3】白Tシャツ×ニットの重ね着↑ニットとTシャツの重ね着で「こなれ感」をプラス。白が目立ちやすい、濃い色のニットやボトムスのほうが、裾から出る白Tが映えます。 【Day4】白Tシャツ×パーカー↑ジップパーカーの下に着る白Tシャツは、カジュアルなのに、逆に女性らしい印象になるから不思議です。センタープレス入りのパンツと合わせれば、ラフな中でも「きちんと」した雰囲気に。【Day5】白Tシャツ×テーラードジャケット↑ジャケットと白Tシャツの組み合わせは、もはや定番の合わせ方ですね。かっちりとしたジャケットが、白Tのおかげで気負いなく着ることができます。「寅さん見え」防止のため、わたしはデニムを合わせることが多いです! ↓白Tは、単品もいいけれど、組み合わせたほうがやっぱり好き♪秋になると、白Tの良さを改めて実感します。運動会から帰ったら、腕時計の跡がクッキリ!!あっ、そういえば日焼け止めを塗るの忘れてた~~(涙)ついでに徒競走のビデオは撮れてないし、もう本当にド疲れの1日でした!………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.65★ 「ILLUSIE(イルーシー)300」のノンスリップハンガー(300円+税) 先日、浅草に行った時、あまり見かけない「300円均一」のお店を見かけました。「イルーシー300」というお店。初めてなので入ってみたところ、かわいい雑貨がザクザクでビックリ★見入ってしまい、あやうく待ち合わせ時刻に遅れそうになりました! おしゃれな「高見えハンガー」を見つけてしまい、思わず購入。アイボリーとネイビーのベルベットのハンガー5本パックで300円(+税)です!ハンガーがちょっと素敵なだけで、クローゼットの服は、数倍よく見えますよね。プチプラ服さえ高級品に見え、着る時にも気分がいいものです。良いハンガーは、安くても1本数百円くらいの商品しか見たことがなかったので、このベルベットの大きなハンガー5本パックで300円(税抜き)とは驚きました。 色がまずおしゃれです。ネイビーとアイボリーの上品なベルベットに加え、金具がゴールドなのでさらに高見え!プラスティックのように軽くなく、安っぽさがまったくありません。これで1本約60円? デザインは2種類あります。場所を取らず、重ねて連結できるフック付き(右:アイボリー)と、ベルトなどを掛けられる穴がついたリボンのデザインです(左:ネイビー)。ベルトや紐は、掛けてもスルスル落ちてしまうので、このような小さい穴があると助かります。それに、このハンガーは「ノンスリップ」なので、服や小物も滑り落ちにくいのです。角も丸いので、服の形が崩れずに安心。他にも、じっくり見たい商品で溢れていました。とても素敵なお店なのに、東京にもまだ6店舗しかないので、なかなか行くことができず残念。ですが、北海道から沖縄まで全国展開しているようですので、お近くにありましたら、ぜひのぞいてみて下さいね♪↓↓↓▶「ILLUSIE300」店舗リストはこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 20代女子の着こなしがおっさん化!? おっさんずジャケットがかわいくて。2019年は、春からジャケットがず〜っと必須アイテム。もちろん秋も欠かせません♬ しかし、ラインアップには微妙に変化が。おじさんみたいな渋めのジャケット、つまり【おっさんずジャケット】が大流行中なんです! “わざと渋め”なジャケットが、デニムを新しくする! ややビッグサイズで渋め配色のチェック柄。そんな“ダッド”な雰囲気のジャケットを、定番デニムにばさっと。可愛げや女っぽさがむしろ引き立つような、ちょっと上のカジュアルがこんなに簡単。ジャケット¥16000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ブラウス¥14000/ルーニィ パンツ¥28000/エスストア(シー) 靴¥48000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥4900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) ソックス¥2300/HUMAN WOMAN“重ねやすい”デザインで活躍度とアイデアは無限! 主張しすぎないチェックと軽めの素材。厚手のニットや大きめのフーディに重ねてももたつかない気軽さがうれしい。¥8000/ジーナシスおっきめのフーディとは相思相愛。遊び心あるおしゃれトラッド♬ 朱赤のスカートにロングブーツ。とびきりメンズライクな上半身に、とびきり女の子気分のボトムと靴。こんなカジュアルがやっぱり好き。ジャケット¥32000/ピーチ(ミューニック) フーディ¥12000/ハイ! スタンダード(チャンピオン) スカート¥19000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥32000/スピック&スパン ルミネ新宿店(パリサ ワン) ピアス¥2300/ローズ バッド(8degrees) リング¥6500/ソムニウムカラフルなニットとの楽しくて可愛いミックス♡ ポップなラベンダー色とおじさんライクなチェック。自由で意外性のあるミックスが素敵。ジャケット¥8990/キャン(テチチ) ニット¥28000/ランチフィールド(ランブルレッド) パンツ(一部店舗のみ販売)¥1990/GU 靴¥10400/ビショップ(ドロゲリア クリベリーニ) バッグ¥34000/オルサ(オルセット) メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン) ソックス¥1800/ノーデザイン(シックストックス)女の子カジュアルに、今の気分の仕上げとハズしを。ロンTにロンスカの定番カジュアルをぐっと大人っぽく見せながら、最高のハズしにもなるのがチェック柄ジャケットの素晴らしさ!ジャケット¥29000/ローズ バッド(mici) カットソー¥1490/GU スカート¥34000/フラッパーズ(エンリカ) 靴¥13800(ニューバランス)・帽子¥3500(ビーミング by ビームス)/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 バッグ¥8000/UTS PR(ヌンク) イヤリング¥6800/ルーニィ“女っぽい”の理想形は、キャミワンピにばさっとはおること。とろみあるキャミワンピにヘリンボーンのダブルジャケットを。“カジュアルなのに女っぽい”のいいさじ加減、この秋なら絶対これだ!ジャケット¥26000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店 ワンピース¥42000/フィーニー カットソー¥4900/メイデン・カンパニー(アップサイクル) パンツ¥28000/ボウルズ(ハイク) 靴¥15000/ローズ バッド(JAM) バッグ¥5990/プラステ バングル¥590/GUこなれた着方ができるように計算ずく! 素材の落ち感や袖をロールアップした時に見える裏地など、簡単に“着くずす”ことができるように計算されたデザイン。ウエストベルトつき。¥39000/ジオン商事(ドレスレイブ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/花村克彦 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理
  • 柔らかなグレージュのワントーンコーデでさりげなく品よく周囲になじむような服装を心がけて体育の日は姪が通う幼稚園の運動会なので、彼女が走るリレーだけでも一瞬応援しに行き、午後は年下くんと待ち合わせ。見るからに女性らしいふわふわ素材とフルレングス丈でデート感もありつつ、同系色のストールをガウンっぽく羽織って慎ましやかな雰囲気を醸し出して。園の運動場はヒール禁止なので、足もとは黒のワークブーツで全体を引き締めることも忘れずに。ワンピース¥64,000/レリタージュマルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ネックレス¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) ストール¥59,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(アソース メレ) バッグ¥24,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(ザ ディレッタント) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ジャケットコーデ」の関連記事もチェック
  • アメピンや、さりげなく華やぐディテールつきの飾りピンもマスト。質感やパーツが統一されていれば、数本重ねづけしてもさりげなくまとまる!一見シンプルなまとめ髪なのに後ろ姿は……♡ こんなギャップも狙ってこう! ワンピース¥3900/レトロガールシンプルヘアに可憐なニュアンスを盛ってくれる、こんなピンも大豊作。パール系なら大人感も。  ヘアピン(2本セット)¥990/アダストリア(ミィパーセント)▼ ▼ ▼ How to 低めポニーを三つ編みにし、結ぶ。前髪は透けさせよう。耳後ろにピン2本をON。耳の後ろに可愛いアクセント(右)ヘアピン¥990・(左)ヘアピン¥1290/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿モデル/江野沢愛美 撮影/花盛友里(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/金山礼子 構成・原文/通山奈津子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND