40代からのツヤ肌の作り方は?2019年春夏 おすすめのツヤ肌ファンデーションはこれ!

Marisol ONLINE

40代の「ツヤ肌」を作るおすすめファンデーション

■シャネル

ル ブラン クッション

気軽に、優雅に、サテンライクなツヤと透明感

美白シリーズのクッションだけあって、透明感を真摯に追求。2種類のセラミック ピグメントを組み合わせて、見た目の透明感へ導くうえ、パール由来の成分で黄ぐすみや乾燥もケアする。サテンを思わせる繊細なツヤで肌を格上げして。SPF30・PA+++ 全5 色¥7,500

「ツヤやカバー力はやや控えめ。でも、つけると、見えない極薄の"ひと膜"がかかるイメージで、限りなく素肌に近いのに、いつもとは違う調子のいい肌になれます!」(マリソルビューティエディター ハラチノ)

■ローラ メルシエ

フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング ファンデーション

シーンが変わっても美ツヤは続くよ、いつまでも!蛍光灯、間接照明、自然光など、どの光の下でもキレイなツヤが出る秘密は、微粒子クリアパール。肌の凹凸をなめらかにし、光をダイレクトに反射して美しい輝きに。肌を覆い隠さない薄づきだけどカバー力はあり、また12時間持続のデータも。全11色 30㎖¥6,000

「ツヤタイプはメイクしてないように見える気がして苦手ですが、これはツヤがほどよいのでいいなと。カバー力も高く、持ちもよく、サラリとした肌感をキープできます」(マリソル 編集部 S田)

■ゲラン
レソンシエル

美仕上がりと肌への優しさをラグジュアリーに両立

天然由来成分97%で肌に優しく、感触も負担感なし。また海と植物由来の美容成分でバリア機能を高めつつ、外部刺激やブルーライトからガード。生命感を感じるツヤが出て、キメや毛穴などのアラも光で飛んでカモフラージュ。SPF20・PA+++ 全10色 30㎖¥7,000


「顔全体が明るくなるのを実感。全体がトーンアップする中でシミも目立たなくなる。なによりよかったのが、夕方までくすまず明るい肌印象が継続したこと。買いです!」(マリソル編集部 K松)

■トム フォード ビューティ

ソレイユ グロウ トーンアップ ファンデーション SPF40 ハイドレーティング クッション コンパクト

太陽が似合う、ナチュラルシアーな肌で過ごして

ソレイユシリーズから登場したクッションファンデらしく、ヘルシーな輝きとシアーな仕上がりが自慢。ぬれたようなツヤめき、ワザとらしくならずに明るく、リフトアップしたように見せるメイク効果でモード&グラマラスな素肌感。SPF40・PA++++ 全3色¥9,600


「しっとりしたツヤが美しく、必要なカバー力もあり色みも浮かないこなれたクッション。時間がたっても肌がくすまず、むしろ輝きが増し、イキイキ感が一日続きます」(マリソル 副編集長マイリーヌ )

■カネボウ化粧品

コフレドール リフォルムグロウ リクイドUV

新技術でかなえる〝いつだってつけたて〞の肌!

ポイントは「復元カバー処方」。ファンデの膜が肌の動きに寄り添って、均一な状態をキープするのでくずれにくくなる。加えて、いきすぎないツヤで肌に立体感が出て、顔全体にメリハリが。つけ心地も軽やかだ。SPF36・PA+++ 全7色 30㎖¥3,500(編集部調べ)


「つるんとした質感のリキッドで、のびが抜群にいい。つけた後は、サラッ&ふんわりした仕上がり。ムラなくつけられるから、すっきりした顔立ちに仕上がります!」(マリソル 副編集長SGUR )

■カネボウ化粧品

トワニー アクアバランス リクイド

キレイをじゃまするくずれと乾きにきっちり対抗

アラフォーの2大悩み、くずれと乾燥を徹底マーク。特にくずれについては、柔らかいストレッチ素材を活用。肌表面のファンデの膜が表情 につれて動くからフィット感が高い。うるおいもきちんと補給し、乾燥によるヨレからガード。 SPF30・PA++ 全6 色 30g¥5,000


「こっくりした質感だけど、なじんでくると、健康的な肌そのものがもつ自然なツヤが出てくる。カバ ー力も強く、『肌、調子いいね』 とほめられ率高し。持ちもいい」(エディター ハラチノ)

■コスメデコルテ

AQ スキン フォルミングリキッドファンデーション

ハイテク形状記憶リキッドでゆるんだ肌を上向きにキリリ

コラーゲンと皮膚温で固まるゲル成分で、顔に上向きのハリをもたせて形状記憶するのがウリ。また肌表面にネット状の膜をつくり、ピンとした状態を保つ成分も配合。くすみを防ぎ、肌内部からにじむようなツヤを与えてくれる。SPF20・PA++ 全7 色 30㎖¥12,000

「クリームっぽい質感ですが、重すぎず、一日中しっとり。持ちもとてもよい。ツヤがありつつ若すぎる感じもなく、ほどよい上品さに。引き締まった印象になる気も!?」(マリソル 編集部Y本)

■ランコム

ブラン エクスペール クッションコンパクトアーバン デュオ パレット

クッション+コンシーラーで隠しつつも素肌を装う

クッションは手軽だけど、カバー力が……という人のために、クッションとコンシーラーが2in 1 になった! スポンジの広い面でのばして、とがった部分でコンシーラーをオン。"まんま素肌"のツヤを発する、生肌仕上げが味わえる。SPF36・PA+++ 全2 色¥7,500

「軽いつけ心地でムラになりにくく、いかにも塗りましたという感じではなくナチュラル。コンシーラーつきも気がきいていて、悩みの部分に重ねるとカバー力がアップ」(マリソル 編集部カゲモン)

■パルファン・クリスチャン・ディオール
ディオール スキン フォーエヴァーフルイド グロウ

つややかなのにくずれなし。今年っぽいおしゃれな肌に

持ちのよさで人気のシリーズからグロウタイプが登場。ツヤ系でありながらくずれにくく、さらに軽いオイルを用いているので、ベタつかず、サラリ。ギラッとしない品のいいツヤで、ちょうどよく素肌の質感を残す今風な仕上がり。SPF35・PA++ 全8 色 30㎖¥6,000


「湿気の多い香港でも使用しましたが、持ちがよく、メイク直しせずOK。のびがいいから、急いでいる時、ていねいなつけ方でなくても均一に塗れます。しっとり感も◎」(マリソル 編集長イシダ)

■エレガンス コスメティックス

ジュレ ファンデーション

うるおった風な透明感&つやめきはクセになりそう

ジュレという名のとおり、みずみずしい触感!うるおいを抱えた透明感の高いポリマーで水系成分などを固めているため、できた肌もみずみずしく、ケアしたてのようなツヤが。肌のキメや毛穴にもフィットしやすく、持続力も高い。SPF30・PA+++ 全7色 30g¥6,000

「とにかく保湿力が高い。朝から晩まで乾くことなく、ふかふか肌のまま。スルスルのびて、欲しいところにツヤがある端正なふんわり肌に。香りも上品でレディな気分」(WEBエディターS)

みずみずしく輝いて、フレッシュな印象を与える40代「カジュアル・ツヤ肌」の作り方

自然な光沢を帯びたツヤ肌は、イキイキとフレンドリーな雰囲気。肩肘張らないファッションに合わせれば、よりハッピーに。
パーカ¥19,000/ラ・エフ ネックレス¥10,800/サイクロ ピアス¥40,000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山)
パーカ¥19,000/ラ・エフ ネックレス¥10,800/サイクロ ピアス¥40,000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山)

カジュアルツヤ肌の作り方は?

ツヤ肌の作り方 Step1

くずれに強い下地を塗る。顔全体に塗った後、少量を指にとり、Tゾーンにクルクル塗り込めると、毛穴の中にきちんと入ってよりくずれにくくなる。マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX 25㎖¥2,600(編集部調べ)/資生堂

ツヤ肌の作り方 Step2

ツヤ系リキッドを、指で顔の内から外に向かって塗り、フェイスラインは塗らずに残す。手に残ったファンデをスポンジにとって、上から下方向にフェイスラインをぼかせば自然に。レソンシエル SPF20・PA+++全10色 30㎖¥7,000/ゲラン

ツヤ肌の作り方 Step3

パール入りピンクのパウダーでフィニッシュ。パフに粉を含ませ、クルクル回しながらなじませる。頰の高い箇所には重点的につけて血色感を加え、また肌悩みが気になる箇所にも多めにつけるとよい。フェイスパウダー 80¥5,000/コスメデコルテ

関連記事
  • こんにちは!カワイイ選抜 5期生の 鶴田愛花です ☺︎ 今回は 私が最近購入したコスメを 紹介させてください ☺️ PAUL&JOE さん から 9月1日より発売された パール ファンデーション プライマー です !004 Muscadet 見た目の可愛いさは もちろんですが 、 美容液 + 化粧下地 が 一緒になっている 優秀コスメです !色は 2色あって 003 Pinot Noir は 自然な血色感を与え 、 やわらかな肌を演出するのに対して 004 Muscadet は 色ムラ・赤みを取り払い 透明感あるフレッシュな肌に仕上がります !私は 004 Muscadet にしました! 赤みを取り払い 肌をトーンアップさせたかったので こっちにしました ❤︎ 店員さんの話によると、 見た目重視のお客様には 003 Pinot Noir が 人気で 使う際の効能重視のお客様には 004 Muscadet が人気だそうですPAUL&JOE さん の コスメは見た目が可愛いくて 持っているだけで わくわくしますよね ❤︎ 私も普段 、化粧下地として ファンデーションプライマー を 愛用していたので 秋のコスメ新作ということで購入しました 自然にカバーしてくれて 、肌をトーンアップし 綺麗な肌にみせてくれるので お気に入りです! 皆さんもぜひチェックしてみてください Instagram ❤︎ 鶴田愛花カワイイ選抜 No.70 鶴田愛花のブログ
  • 美容家や美容エディターなど、これまでありとあらゆるファンデーションを試してきた美容のプロ15人。彼女たちが「これだけはどうしても手放せない」というファンデーションを厳選してご紹介。その偏愛の理由とは!?<どうしても手放せない! 偏愛ファンデーション15> 1.素肌そのものがきれいに見える感動作 美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん ゲラン レソンシエル 「天然由来成分97%で、化粧膜を感じさせないリキッドファンデーション。カバー力があるのにメイク感なく美肌に見せてくれるので、今の気分にぴったり。カジュアルな装いの日など、日常使いに最適です」(安倍さん)。SPF20・PA+++ 30㎖ 全10色 各¥7,000   2.内から放つようなツヤ感で瞬時に美肌へ 美容家 小林ひろ美さん SUQQU エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション 「とにかくカバー力が優秀で、毛穴をつるりと見せ、色ムラもなかったことに。肌が上質に仕上がるので、会食などきちんとした場所に出かけるときにぴったり。写真を撮られる日も、迷わずこれでメイクします」(小林さん)。30g 全7色 各¥10,000   3.潤ったなめらか肌が持続する新しい逸品 美容ジャーナリスト 小田ユイコさん ランコム アプソリュ タン クッションコンパクト 「まるでスキンケアしている感覚で、肌が安らぐクッションファンデーション。ムラづきせず、時間がないときでもササッとなめらかな美ツヤ肌に。これを塗っていると、『なんでそんなにツヤがあるの?』とよく聞かれます」(小田さん)。全4色 各¥11,000   4.ひと塗りで手をかけた肌になれるナンバーワン 美容エディター 巽 香さん ディオールスキン フォーエバー フルイド グロウ 「ツヤ感がこれみよがしでなく、ほのかで上品。厚塗りではないのに、きちんと手をかけたような仕上がりに。仕事やちょっとしたお出かけのときにぴったりです」(巽さん)。SPF35・PA++ 30㎖ 全8色 各¥6,000/パルファン・クリスチャン・ディオール   5.薄化粧でも大人肌対応の完璧なカバー力 美容愛好家 野毛まゆりさん アンプリチュード ロングラスティング リキッドファンデーション 「薄化粧で、とびきりきれいな肌に仕上げたいときは断然これ! 透明感があるのに、毛穴や色ムラなどイヤな部分は目立ちません。品も備わって、外出先で『つけていてよかった』と実感します」(野毛さん)。SPF22・PA++ 30㎖ 全10色 各¥9,000   6.透明感が一日中続く救世主的ファンデーション ビューティライター 中島 彩さん シャネル ル ブラン クッション 「趣味の登山後、シミが目立ってきたときや、顔色が冴えない日に助けてくれるクッションファンデーション。厚塗り感はまったくないのに、シミやくすみはどこへ? 自然なソフトフォーカス効果に拍手です」(中島さん)。SPF30・PA+++ 全5色 各¥7,500   7.ここぞという日に勝負できる不朽の名作 美容ジャーナリスト 倉田真由美さん クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン 「きちんとエレガントな肌に仕上がる、私の勝負ファンデ。クレ・ド・ポーのクリーム、ラ クレームに肌色をつけたような感覚で、乾燥しがちな肌にも溶け込み、内側から明るい光を放つような洗練肌に」(倉田さん)。SPF20・PA++ 30g 全7色 各¥30,000   8.毛穴をするりと消してくれる傑作 ビューティライター 北林道子さん アルビオン パウダレスト 「粉浮きや、毛穴やしわへの粉落ちナシ。最新パウダリーファンデーションは進化したと実感させる力作。肌の気になるアラは隠しつつも、素肌のように軽やか!」(北林さん)。SPF12・PA++ 全6色 レフィル各¥4,000・マットつきケース¥1,000   9.瞬時にみずみずしい肌へ。ベストリキッドはコレ 美容家 小林ひろ美さん エレガンス スティーミングスキン 「蒸気を当てたような、すさまじくライブ感のある肌になるリキッドファンデーション。肌に血色感とリラックスした雰囲気が備わるので、女子会におすすめです」(小林さん)。SPF23・PA++ 30㎖ 全7色 各¥6,000/エレガンス コスメティックス   10.極上の潤い肌になる新感覚スティック 美容ジャーナリスト 小田ユイコさん ベアミネラル CR ハイドレイティング ファンデーション スティック 「秋の新作の中でも、光できらめく湖面のような、みずみずしいツヤ感がやみつきになった逸品。メイク直しで重ねてもムラづきせず、リセットも簡単! 忙しくても、お疲れ感のないいきいき肌をキープ」(小田さん)。SPF25・PA+++ 全8色 各¥4,200   11.肌ノイズをマルっと消してくれる異彩 ビューティライター 中島 彩さん ポーラ ディエム クルール カラーブレンドグローファンデーション 「3色が絶妙に溶け合い、シミやくすみなどの肌ノイズを帳消しにしてくれる最新クリーム状ファンデーション。不調な日も『私、元気かも?』と錯覚してしまうほど」(中島さん)。SPF20・PA+++ 全4色レフィル(パフつき)各¥5,300・ケース¥1,200   12.メイク直し不要のロングラスティングの雄 ビューティライター 山崎敦子さん エスティ ローダー ダブル ウェア ヌード ウォーター フレッシュ メークアップ 「ダブル ウェアのファンデーションは、くずれにくさナンバー1。なかでもこのリキッドファンデーションは素肌っぽく軽やかで、ふだん使いに重宝。メイク直ししなくても、みずみずしいツヤ肌が持続します」(山崎さん)。SPF30・PA++ 30㎖ 全4色 各¥6,000   13.シミをなかったことにしてくれる永遠の名品 エクラ編集部・美容担当S カバーマーク フローレス フィット 「ひと塗りするだけで、気になっていたシミもどこへやら。まさにシミ消しファンデーション!!  しかも白浮きしたり、黄ばんだりせず、自然な肌色&ツヤ感で生肌っぽくカバーしてくれるところもお気に入り」(S)。SPF35・PA+++ 全10色 各¥7,000   14.リフトアップ効果に優れた神ファンデ ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん コスメデコルテ AQ スキン フォルミング リキッドファンデーション 「リフトアップ美容液をつけているような引き上げ効果。日中ずっと、頰やフェイスラインをホールドしてすっきり見せてくれます。カバー力がありながら、ツヤのある自然な美肌に仕上がるのも○」(千吉良さん)。SPF20・PA++ 30㎖ 全7色 各¥12,000   15.お疲れ肌を払拭(ふっしょく)する肌色コントロールの女王 エクラ編集部・副編K藤 ヘレナ ルビンスタイン カラー クロン N 「朝、なんとなく肌色がすぐれない日も、ナチュラルに、いきいきとしたトーンとツヤをもたらしてくれる! 軽やかでのびのいいテクスチャーも私好み。一日中くすみ知らずでいられてストレスフリー!」(K藤)。SPF15・PA+++ 30㎖ 全4色 各¥7,500  あなたを輝かせるのは新しいファンデーションとの出会いかもシミ、しわ、たるみ、毛穴、くすみ、赤みムラ……。エイジングサインの博覧会場ともいえる、アラフィーの肌。だからこそ、エクラ世代にとって、圧倒的にプライオリティが高いファンデーション選び。さまざまなコスメをテストしつづける美容のプロにとっても、ファンデーションは「自分事」として、最も真剣度が高いジャンルなのだ。 エクラ世代の美容のプロたちが本音で選ぶのは、シミ、しわ、たるみ、毛穴、くすみ、赤みムラなどの大人の肌事情をスマートにオブラートに包んでくれるのはもちろんのこと、社会人として、大人の女性としての品格まで演出してくれる、一歩先いく名品だけ。 時代とともに進化しつづけるファンデーション。その新旧すべてを知りつくす美容のプロたちが、愛してやまないものだけを一挙公開。 季節が変わるこの時期、新しいファンデーションに買い替え時。ぜひ参考にして、さらに輝いて!撮影/国府 泰(nautilus) 構成・原文/小田ユイコ ※エクラ10月号掲載
  • 気温や日差しが穏やかになってさわやかに感じられる秋。ホッとして肌のお手入れを手抜きしてしまうと、夏のダメージによる老化やトラブルが発生してしまうことも。秋も丁寧なスキンケアで美肌を目指しましょう! 【目次】 秋のスキンケア①「高機能プチプラ・スキンケアアイテム」で夏の肌ダメージを一掃! 秋のスキンケア②エイジングケアもできちゃう優しいクレンジングでうるおい洗顔 秋のスキンケア③この秋注目のブランドで輝くシルクスキンに!秋のスキンケア①「高機能プチプラ・スキンケアアイテム」で夏の肌ダメージを一掃!ハイスペックな機能を備えたプチプラコスメが大ブームの今。大人だって、そのよさを享受しなくちゃもったいない! 美のプロが認めた"アラフォーが使える"アイテムで、夏に受けた肌ダメージをしっかりケアしましょう。  「高機能プチプラ・スキンケアアイテム」ランキング ■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム1位第一三共ヘルスケア トランシーノ薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX「ジュワーっと美容液が肌にしみわたるような気持ちのいいシートマスクで、美容成分をたっぷりと届けながら、夏のほてり肌をクールダウン。肌の明るさを引き出してくれる」(トータルビューティーアドバイザー水井真理子)。美白はもちろん透明感やハリ感まですべてのアプローチを強化して、従来製品よりもパワーアップ。(医薬部外品) 20㎖× 4枚¥1,800(編集部調べ) ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム1位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム2位 ヴェレダ・ジャパン スキンフード リップバター「朝、メイクアップをスタートする前に、多めに塗って唇パック。夜、眠る前にも、分厚く塗って唇パック。パソコンの横に置いて、ポーチに入れて、いつでもどこでも。ほのかなハーブの香りがリフレッシュにもリラックスにもなる」(美容エディター松本千登世)。唇をじっくりケアして、プロテクト。ひと塗りでグロスのようなツヤをプラスする。8 ㎖¥1,200 ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム2位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム3位ファンケル ディープクリア 洗顔パウダー「酵素&炭&泥の力で、毛穴や黒ずみをケアしながら、敏感肌にも安心な処方。1 日おきにこれでケアすると、じょじょに肌の透明感が上がってきて、気づくとファンデーションのりのいい肌に!」(美容エディター前野さちこ)。毛穴をごっそり掃除した後、水分が蒸発しにくい処方で、肌のうるおいをしっかりキープしてつっぱらない。1回分×30個¥1,800 ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム3位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム4位資生堂 d プログラム リップモイストエッセンス N「唇をしっかり包み込んでうるおいを逃さない、コクのあるテクスチャーなので、表面が固くなってゴワついたり、皮むけで荒れてしまった状態を、柔らかくなめらかに修復してくれます。また、ツヤを与える効果も高いので、厚めに重ねることで立体感をきわだたせてくれるからグロスとしても活躍」(ヘア&メイクアップアーティトAYA)。(医薬部外品)10g¥1,500▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム4位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム5位資生堂 アクアレーベル ホワイトケア ローション RM「こちらの化粧水をたっぷりと。これだけで肌が変わるのを実感できるはず。肌の奥がひんやりするまで何度も何度も重ねると、ふっくらとしたハリツヤと失くした透明感が復活するのを実感。肌が変わり始めるときめき、透明感への手応えを実感できるローションです」(美容家 神崎恵)。実力派の薬用美白化粧水。(医薬部外品) 200㎖¥1,400(編集部調べ) ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム5位 詳細はこちら ■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム6位資生堂 アクアレーベル スペシャルジェルクリームA(オイルイン)「資生堂が誇る数種のエイジングケア成分を大盤振る舞いで配合。ジェルがぱしゃっと弾けて肌に広がるテクスチャーも気持ちいい。お金も手間も最小限でちゃんとエイジングケアができるというのが、本当にすばらしい!」(ビューティエディター平輝乃)。皮脂の構成に近い、2 種のオーガニックオイルとスクワランを凝縮。90g¥1,980(編集部調べ) ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム6位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム7位ファンケル ホワイトニング化粧液 Ⅱ(しっとり)「"プチプラ"という言葉がそぐわないほどの実力派。美容液のようなコクとうるおいが続いて、乾燥しやすい肌にも頼もしい。大人になるほどしつこく 残りやすくなるシミにしっかりアプローチしつつ、肌が日々澄んでくるのを感じられる。ぜひ乳液とペアで!」(美容コーディネーター 弓気田みずほ)。とろりとした質感でなめらかになじむ。(医薬部外品) 30㎖¥1,700▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム7位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム8位クオリティファースト オールインワンシートマスク グランモイスト(高保湿タイプ)「ぴたっと密着してぐんぐんうるおい補給。はがした後は、ぱっと明るく、もちっと吸いつく。たった3 分でキメが整い、毛穴やシワなど凹凸が目立たなくなり、顔中の影が気にならなくなる。私にとっては、メイクアップのファーストステップとしてツヤやハリを仕込む、不可欠なアイテム」(美容エディター松本千登世)。32枚入り¥1,500 ▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム9位 詳細はこちら■秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム9位カネボウ化粧品 フリープラス マイルドシャワー「お風呂あがり、汗だくの顔&ボディに何もつけたくない時も、これなら心地よく、ふわっと全身にうるおいのベールをまとえます。低刺激なので、軽い日焼け後や寝不足で肌がゆらいでいる時も安心。霧が細かくメイクの上からでも使えるので、エアコン乾燥対策に愛用中」(美容ジャーナリスト小田ユイコ)。スプレーした瞬間から肌がうるおう。165g¥1,800▶秋のスキンケア/高機能プチプラ・スキンケアアイテム9位 詳細はこちら秋のスキンケア②エイジングケアもできちゃう優しいクレンジングでうるおい洗顔ミルクタイプでありながら抜群のクレンジング力。しかも秋のお疲れ肌に優しくって、エイジングケア成分まで入っているなんて! いま私が注目している京都生まれのブランド「 VINTORTÉ(ヴァントルテ)」をご紹介します。WEB美容エディター 原田千裕WEB美容エディター 原田千裕ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。ご存知ですか? VINTORTÉ(ヴァントルテ)というブランド。 こちらは、京都生まれのナチュラルコスメ。敏感肌に悩む母親のため試行錯誤を重ねて誕生したという心温まるエピソードをはじめ、素材へのこだわりや無駄を削ぎ落としたシンプルパッケージなどなど、かなり語ることの多いブランドです。ミネラルやピュアシルクといった天然由来成分を軸につくられたファンデーションをはじめメイクアップラインも充実しているのですが、今回私が推したいのはスキンケア。なかでも、こちらのクレンジングをクローズアップしちゃいます。 ヴァントルテのボタニカルモイストクレンジングミルクは、メープルウォーター&チシマザサ水という2種のボタニカルウォーターがベース。豊富な植物ミネラルを肌に与えつつ、皮脂を落としすぎずにハイレベルなクレンジングを実現。さらになんと、保湿効果の高いヒト型セラミドや3種の植物幹細胞も配合。洗い流してしまうクレンジングなのに成分に妥協がないところに俄然、惹かれまくって愛用中です。テクスチャーはちょっとジェルっぽく弾力があり、カサつきやゴワゴワが気になる時でも気持ちよく使えます。小鼻や目周りなど、ちょっとくぼんだパーツにも無理なく行き渡る感触にもにんまり。そして……くるくる円を描くようになじませるうちに、なんとなくテクスチャーがむっちり濃厚なタッチになるのがただ者ではない! やや濃いめのメイクの日でも楽勝、いらないものをしっかりと絡め取ってくれます。しかもこのクレンジング、W洗顔不要! 肌が敏感に傾いていても余計な刺激を与えないし、忙しいアラフォーのライフスタイルにもぴったり。クレンジング中のむっちり感とはうらはらに、すっきり跡形なく洗い流せるのにも大感激しました。正直、ミルククレンジングってパワーに不満が残るアイテムも多いなかで、このクレンジングは別格。しかも敏感肌にも使えるし、エイジング肌にも嬉しいリッチ処方ながらこのプライス。これ、使わない手はないでしょう!ボタニカルモイストクレンジングミルク 150g ¥3300/ヴァントルテ今回ご紹介できませんでしたが、美容液もおすすめ。シンプルながら頼もしい保湿力に思わずうなりました。ちなみに、クレンジングから保湿クリームまで約5日間分のスキンケアが入ったトラベルセット(ポーチつきで¥2400)もラインアップ。気になる方は入門編としてどうぞ。 ヴァントルテって「つけた瞬間から肌が!」みたいな攻め系コスメではありません。でも、使い続けるとなんだか肌がみずみずしく、日に日に元気に(そして柔らかく)なるのが分かります。ちょっと疲れた秋の肌にしみじみ良さがしみ渡るスキンケア、ぜひお試しあれ。 ▶エイジングケアもできちゃう優しいクレンジングでうるおい洗顔 詳細はこちら秋のスキンケア③この秋注目のブランドで輝くシルクスキンに!キーワードはシルク。カネボウが海外で育ててきた秘蔵っ子、SENSAIが日本に凱旋帰国! 日本らしい成分をオートクチュールのように組み合わせた贅沢なエイジングケア、なかでもマイクロバブルの炭酸ローションは感動モノ。絶対試して頂きたい!WEB美容エディター 原田千裕WEB美容エディター 原田千裕ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 今まで日本で買えなかったカネボウがあるのはご存知ですか? Kaneboの名で1983年にロンドンの老舗デパート・ハロッズで展開をスタート、ヨーロッパや中東のアンチエイジング命!なマダム達の欲求を満たし続けてきた噂のブランド「SENSAI」が満を持して日本に凱旋帰国しました。 キー成分は日本古来から存在する希少種の蚕が生み出す「小石丸シルク」。シルクの中でも極細の繊維でありながら強くしなやか、驚くほどなめらかな手触りと奥深いツヤを持つとびきりの絹です(歴史的な美術品修復にも使われるらしい!)。SENSAIは、この小石丸シルク由来の成分を柱にしたエイジングケア成分を採用。シルクのような感触のはりツヤ肌へと導くテクノロジーに満ちています。 すでに40年近くも海外で愛されていたこともあり、スキンケアからメイクアップまでフル展開でのスタートですが、まずは日本上陸の直前に発表された最新のエイジングケアライン、センサイ AS シリーズから手にとってみることをおすすめします(海外ではABSOLUTE SILKの名で展開されているようで、だからASなんですね)。 左から センサイ AS クリーム 40mL ¥18000、センサイ AS マイクロ ムース トリートメント 90ml ¥18000、センサイ AS フルイド 80mL ¥18000/カネボウ化粧品 基本のケアはいたってシンプル。化粧水に、お好みで乳液orクリームを合わせるだけ。しかし!この写真の中央に鎮座する化粧水がただものではないんです。 センサイ AS マイクロ ムース トリートメントは、なんと炭酸泡のローション。しかも毛穴よりも小さいマイクロバブル化を実現した、言うなれば“肌に入り込む”化粧水。 どうです、まるで繭玉のようにこんもり、なめらかな光沢を持つ泡! 肌の上でハンドプレスするようになじませれば……炭酸と美容成分が肌の凹凸なんて関係なく、じんわりと溶け込んでいく未経験の気持ち良さ。泡が弾けた後は美容液のようなまろやかさで肌を包んでくれます。即座に肌がワントーン明るく、なめらかになることが実感できるはず。その上から私はクリームを。センサイ AS クリームは、まるでヨーグルトのようにトロンとしたテクスチャー。シルクを肌にまとうようにスルリと柔らかく肌に沿うのに、密着感が半端ない! さらりと重ねた絹がそのまま肌に同化したかのように、お手入れ後の肌のなめらかさといったらもう! まさにうぬぼれ級。 言い忘れましたが、香りも絶品です。“シルクの布を纏った瞬間”をイメージした「シルキィフィールの香り」は、ホワイトフローラルの底にしなやかなムスクが流れ、優しい気分になれる優美な香り立ち。こちらもぜひ体感してほしい! さらなる高みへ!という方のためには最高級エイジングケアライン、UTMシリーズもラインアップ。 ちなみにこちらのセンサイ UTM ザ クリームは¥58500! 小石丸シルク由来成分のほか、サクラや米ぬか由来というこちらもジャポニズム、かつ希少な成分を採用。ひと際輝くシルクスキンへと導いてくれます。このほかにも日本発のブランドらしく“清潔こそが美しさの礎”という価値観のもと、さまざまなタイプのクレンジング&洗顔がそろうSPシリーズ(全9品!)も。こちらも要チェック。 本当にアイテムが多くてご紹介しきれないのですが、メイクアップライン・SENSAI カラーズも素敵なので少しだけ! シルクスキンを極めるベースメイクに、女っぽい真紅からたおやかなベージュまで発色に魅せられるリップカラー……もう、ただただため息。 なかでも欲しい!と思ったのがこちらのセンサイ アイカラーパレット(全4色 各¥7500)完璧なハーモニーを奏でるパレットは、薄型でスタイリッシュ。これがポーチから出てきたら、絶対一目置かれる! メイクする姿まで磨かれるはず……と妄想は尽きず。 類まれなシルクの質感とオーラをまとうSENSAI。この秋、アラフォー女性に真っ先にチェックして頂きたいブランドです。現在は伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店で展開中(成田のDFSにも!)。ご紹介しきれなかったアイテムがたーくさんあるので、ぜひぜひ!店頭で手にとってみてください。▶秋のスキンケア③この秋注目のブランドで輝くシルクスキンに! 詳細はこちら
  • “まるで色つきの美容液”!なんて表現されるファンデーションはいろいろありますが、こちらのVALMONT(ヴァルモン)の新ファンデーションはまさにそれ。「メイクしながらスキンケア」を目指すなら、こちらの1本にぜひ投資してほしい!連日、いつまで残暑が続くんだろう?とボヤきながら毎日を過ごしています。とはいえ夕方の風はかなり心地よくなり、秋の訪れを肌で感じる今日この頃。となると、ファンデーションも本格的に秋仕様にしたいところ。今回は仕上がりとスキンケア効果、いずれも大満足の1本をご紹介します。それが、こちらスイス生まれのヴァルモン「タン マジェステュー」。ヴァルモン……あまり耳なじみのないブランドかもしれませんが、GINZA SIXやバーニーズ、著名ホテルのスパなどで手に入るスイス発の高機能エイジングケアブランドです。 ちなみについ先日も、本誌のクレンジング特集ページに登場していました。肌の常在菌に着目したクレンジング関連も大充実のラインアップ。私はこの夏、右の写真の美しいブルーのクレンジングジェル、アイシー フォールスにめちゃくちゃ頼りました。で、本題。こちらのファンデーションは、そのヴァルモンのなかでもとびきりのプレミアムライン「レリクシール デ グラシエ」から生まれた秋の新作です。レリクシール デ グラシエは、数千年の歳月をかけて育まれた氷河の麓から汲み上げられたピュアウォーターや、手つかずのスイスの自然環境で育まれた成分が惜しみなく配合されたシリーズ。さらにこちらのファンデーション、タン マジェステューにはハチミツ・プロポリス・ローヤルゼリーとミツバチのパワーをトリプル融合したエッセンス ビーズ コンプレックスを配合。まさにメイクしながらスキンケア、の最高峰ランクと言っていいかもしれません。これだけスキンケア成分てんこ盛りのクリームファンデーションですから、さぞかしこっくり、重めのテクスチャーかと思いきや……すーっと伸び広がる心地よさに感激。とても扱いやすいんです。ちなみにカラーは潔い3色展開。上から順にポーセリン イン キョート、アイボリー イン シャンハイ、ナチュラルサンド イン マルタ(名前も素敵!)。 つけ方もテクニックいらず。適量を手にとり、指先でのばせばムラなくぴたっ。急いで仕上げても、毛穴やシワにファンデーションが落ち込むこともありません。デイリーメイクであれば、少量を本当に薄くのばすだけで大丈夫。さらにメイク直後からスキンケア効果でしょうか、乾いてしょぼくれていた毛穴がふっくらしてびっくり! メイク効果ではなく、ナチュラルに肌の凹凸が目立たなくなります。ごくごく自然でツヤっとシルキー、極薄の美肌ヴェールをまとったようなこの仕上がりは1日中しっかりと持続。夕方、メイク直しに立ったときも顔がやつれておらず、ちょっと感動モノでした。 「レリクシール デ グラシエ」ラインには今回ご紹介したタン マジェステューのほかにパウダリー、リキッドと全部で3種のファンデーション がラインアップ。それぞれ仕上がりに個性があるので、ぜひご自身の肌でお試しあれ。私も秋が深まったら、ベルベットマットな仕上がりだというリキッド、タン プレシューに“お着替え”しようかな、と思っています。ヴァルモン タン マジェステュー 30mL 全3色 各¥23000/CVLコスメティックス・ジャパン ●「ヴァルモン」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 「MAQUIA」10月号では、秋冬向けのベースアイテムをずらりと紹介。みんなのリアルなお悩みにマッチするファンデーション&ベースを高橋里帆さんがチョイス!全員平成生まれの美容好き劇団雌猫が、リアルな“買い替え事情”に迫る「新作ファンデ&ベース」欲しくなるのは、こんな時「季節の変わり目だからといって、新作ファンデに買い替えようとは思わない」という劇団雌猫の本音に、高橋里帆さんがアンサー。リアルな買い替え事情に合わせて、新作をお見立て!ヘア&メイクアップアーティスト高橋里帆さんがリアルな事情別にお見立て「買い替えたくなる新作ファンデ」はコレベースメイクの超目利きである里帆さんが、「買い替えのリアル」に寄り添う新作を、神マッチング!事情とにかく乾いて仕方がない▼お見立てつけ直しで保湿も叶ううるおい系ファンデマキアージュ「高密着ジェリーがみずみずしく素肌に擬態」美容液水をジェリーに。ドラマティックジェリー コンパクト SPF30・PA+++ 全3色 各¥3000(ケース別売り¥1000・編集部調べ)コーセー「オイルinならではのツヤと潤いを一日中キープ」オイル in 仕立てで、密着しながらしっかり保湿。プレディア プティメール オイル in BB SPF30・PA++ 30ml 全2色 各¥2100(10月16日発売)米肌「美容液成分88%で、不調の時でもなめらか美肌」カサついた肌にもなめらかになじみ、うるツヤ肌に仕上げる。米肌 つやしずく スキンケアファンデーション SPF25・PA++ 25ml 全7色 各¥3900/コーセープロビジョン事情顔色がくすんでいて…血色アップしたい!▼お見立て大人のくすみは「ピンク下地」を仕込めば解決ポール & ジョー ボーテ「ぶどうみたいなパールで自然な血色感の華やか肌に」赤ワインにヒントを得た3色パールが、やわらかな血色を演出。ポール & ジョー パール ファンデーション プライマー 003 30ml ¥3500(9月1日限定発売)エレガンス コスメティックス「くすみを払拭して明るさと血色をたたえたフェミニン肌を演出」しっかり色づくので、部分使いに。エレガンス モデリング カラーアップ ベース PK100 SPF25・PA++ 30g ¥4500(9月16日発売)SUQQU「“生きる艶”をまとうほのピンクのうるおいベール」潤い・ツヤ・血色を一気に叶える。トリートメント セラム プライマー SPF15・PA+ 30g ¥6000(9月6日発売)MAQUIA10月号撮影/天日恵美子(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/高橋里帆〈Happy Star〉 スタイリスト/立石和代(モデル) 山本瑶奈(物) モデル/愛甲千笑美 取材・文/長田杏奈 構成/木下理恵(MAQUIA)※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。【MAQUIA10月号☆好評発売中】
  • 練り系ハイライトはこう使う! 「MAQUIA」10月号では、ヘルシースキンの決め手となる「血色」&「ツヤ」の仕込み方を長井かおりさんがレクチャー。間違ったハイライトの入れ方もご紹介します。理想の美肌のつくり方を、でっかプロセスで解説血色仕込み&ツヤ足しベースで「めぐる肌」に活き活きと、幸せ感も生命力もめぐったようなヘルシースキンに必要不可欠な「血色」と「ツヤ」。その2つを仕込む全行程を新作アイテムでご紹介。ひと手間で、肌印象が変わる!?ヘア&メイクアップアーティスト長井かおりさん色の力と輝きを信じてめぐる肌メイクを極める“めぐり”は美肌印象をもたらすだけでなく、ポジティブでヘルシーにも見えるポイント。そのためには「血色」と「ツヤ」が欠かせない、と、長井さん。「“血色”と“ツヤ”はまさに、めぐりのよさを象徴するもの。この2つをきちんとおさえれば、たちまち美肌感をもたらすことができます。多種多様な秋冬の新作ベースアイテムからセレクトしたいのは、イエベorブルベに関係なく、血色感をもたらすキーカラーとなるピンク下地やフェイスパウダー。また、即座にツヤ足しできるハイライトやクリームファンデも狙い目です。難しいテクは無用。これらを活用すれば、ほんのひと手間でめぐる肌が叶います」ツヤ足し立体感もツヤも+できる練り系ハイライトツヤをアシストしてはじけるような弾力やメリハリ感のある肌を演出してくれるハイライト。「今季は変化球的な色つきのハイライターも豊富。下地と薄膜ファンデーションで血色感を与えた肌にプラスするなら、やっぱりピンク系を。クリームタイプなら、お風呂上がりのようなうるおうツヤが生まれ、巡りのいい肌見えもUPするはず」 1 キツネ指でクリームハイライトをなじませてから使用クリーム状ハイライトは、指先に取りキツネ指状にしてよくなじませてから使うと手を汚す範囲も狭くムラなくのばせる。+1テク血色が足りない時はハイライトの上から丸くチークをのせるまだ物足りない!という人は、ハイライトのくの字の角を取るようにクリームチークを丸く重ねて。 2 頬骨をかすめるようにくの字にのせて骨格を立たせるピンクハイライトは、なじませた中指と薬指の腹を使い、頬骨をかすめるようにくの字状にタッピングするようにのせていく。 間違ったハイライトは人相にも影響!?のせる位置=光感を与える位置を間違えると、古さやキツイ印象を与えたり、顔をワイドに見せてしまうといった逆効果も生じるのでしっかりマスターして。 A みずみずしく透明感あるツヤ感。クリスタル グロウ ベース&ハイライター 002 18g ¥1200/リンメル B ヘルシーな印象を与えるローズ系。カラーステイ エンドレス グロウ リキッド ハイライター 002 ¥1500/レブロン C クリーミィなツヤ。カネボウ シマリングコンパクト ¥6000/カネボウインターナショナルDiv. D チークやリップもIN。コフレドール マルチデザイニングパレット 02 ¥3500(編集部調べ)/カネボウ化粧品(9月1日限定発売)MAQUIA10月号撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(モデル) さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/福永いずみ モデル/スミス 楓 取材・文/靏田由香 構成/木下理恵(MAQUIA)※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。【MAQUIA10月号☆好評発売中】
  • メイクが映えるツヤ肌を手に入れるには、化粧下地やファンデーションなどのベースメイクにこだわるだけでなく、肌の潤い補給も大切。RMKから発売される化粧水「ファーストセンス ハイドレーティングローション リファインド」は、肌を乾燥から守り、しなやかでハリのある肌へと導く、これからの季節にぴったりな一品。 RMK ファーストセンス ハイドレーティングローション リファインド 150ml ¥3,600(2019年9月20日発売)高保湿な“マイクロエマルジョン処方”の採用で、潤いを逃さず満たしてくれる。また、水分と油分のバランスが整えられるから、メイク前に適したベタつきのない肌に仕上がるのが嬉しいポイント。さらに、超微細化されたモイスチャー成分が柔らかな保湿膜となり、与えた潤いをキープしてくれる。 香りはフレッシュなセンチフォリアローズやナツメグ、クローブ、ピンクペッパーなどのスパイスをブレンド。奥行きのある爽やかな香りに包まれて、スキンケアをするたびに癒されて。 RMK Divisionwww.rmkrmk.com0120-988-271 text:Arisa Takeshima >>ビューティニュース
  • 〝ゆるみ始めた筋肉を鍛えなおす!〞鏡を見て、写真を見てふと感じる"アゴの四角化"現象。アラフォーは顔型に関係なく、アゴの形が変化するお年ごろ。実はこれこそ明らかなエイジングサイン。アゴがいかつくなる前に、早急に手を打つべしエステティシャン 村木宏衣さんエステティシャン 村木宏衣さんサロン「Amazing♡beauty」主宰。若返りをかなえる独自の「村木式 整筋」メソッドを確立し、多くの女性から支持を集めるこんな人はおとろえ顎!笑っているつもりなのに笑えていない、人と話す時に前歯が見えないようなら、アゴまわりの筋肉が衰えているサイン。特に近年は、SNSの発達での会話不足や嚙まない食事で、舌の筋肉の衰え、リンパの流れが滞り、むくみやたるみの原因にも。「アゴ下に付着する『舌骨筋群』という筋肉の集まりがあるのですが、これが衰えることで二重アゴに。また、日本語の発音は舌を使うことが少ないため舌が衰えやすい。『オトガイリンパ節』をはじめ、硬直した筋肉に圧をかけながら老廃物を流して引き上げて」(村木さん) 【リリースする筋肉はここ!】1)舌の裏側の筋肉を鍛える!1.アゴ下のくぼみに人さし指で圧をかけるアゴ先から2 ㎝くらい内側の骨のきわに、カギ形にした人さし指の第一関節~第二関節の平らな面で圧をかける。『オトガイリンパ節』にアプローチする。人さし指をカギ形に曲げ、第一関節~第二関節の平らな面を使う。2.英語の巻き舌のように「らりるれろ」と動かすアゴの下に指で圧をかけたまま、英語の「R」の発音をイメージしながら、巻き舌で「ら・り・る・れ・ろ」と大きく口を動かす。これを5セット繰り返す。■ゆるみがちな肌には、内側からプランプケアを1)"重力"脂肪"むくみ"の3 つの"捨てる"アプローチ。厳選された植物の力で肌の奥底からすっきりとしたVシェイプを作る。V コントア セラム 50g¥9,100/クラランス 2)筋膜へのアプローチと強靭なベール効果で顔立ちが変わるほどの引き締めを実感できる。アンフィネス アップサージ ソリューション F 40㎖¥10,000/アルビオン 3)肌の老化を加速される酸化から肌を守り、形状記憶したかのようなリフトアップ感をもたらす。ル リフト セラム 30㎖¥16,500/シャネル4)ストレスによって産生させる"老け細胞"に着目。ここにアプローチし、元気な細胞を生み出す力を高め、肌密度の高いハリ肌をかなえる。プランプコンセントレート 40㎖¥10,000/アユーラ【Marisol 9月号2019年掲載】撮影/向山裕信(vale./人物)国府 泰(物) 中澤真央(取材)ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃
関連キーワード

RECOMMEND