今年の夏の相棒はこれ!3万円台以下で探す「かごバッグ」

Marisol ONLINE

薄着になるぶん、"小物力"がおしゃれを左右する夏。手にするべきは「上質な1つ」より「流行の2つ」。トレンドを押さえ、価格は抑えたパーフェクトなひと夏バッグ。



FRENCH
その昔、ジェーン・バーキンが持っていたような固めでしっかりとしたバスケット。リアルに使う日常には、その素材感を生かした小ぶりなものがベター

1)ラタン素材に加えて、クロワッサンのような形もフレンチムードを後押し。 ハンドル&付属のストラップを茶色にしたデミルクス ビームスだけの別注品。 (25×26× 9 )/デミルクス ビームス 新宿(ヴィオラドーロ×デミルクス ビー ムス) 
2)ミニ財布派にはミニポシェットもおすすめ。(14×19× 7 )/バナナ ・リパブリック 
3)通勤にも使いやすいレザーとのコンビ。ターンロックで開 閉も楽。(20×20×12)/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) 
4)装飾のない黒なら、 丸型でも甘さは控えめ。(19.5×19.5× 7 )/ROPÉ mademoiselle(BAZAR BIZAR)



2:
SIMPLE
ひとクセあるものを選びたくなるかごこそ、シンプルに徹するのも大人の選択。レザー使いなど、どこか上質感を感じるものを。

5)真鍮とレザー使いでほっこり感をセーブ。形はいたってベーシックなので、スカーフを巻いたりアレンジも自在。(25×27×12)/ファティマ(ファティマ  モロッコ) 
6)かごは編み目が密で、やや固め。持ち手や両サイドはレザーなので、型くずれの心配もナシ。(36×32×10)/コード(ヴァジック) 
7)上品なワンハンドル。中身が隠せる巾着つきもうれしい。(20×17.5×16)/プラステ



3
VIVID
毎年出ているきれい色も、今年はよりフレッシュで鮮やかなカラーが主役。南米系のかごブランドはやっぱりお上手!

8)エクアドル発のセンシ スタジオ。太陽を思わせるオレンジなど、美しい色使いはお手のもの。(18×17×17)/エリオポール代官山(センシ スタジオ) 
9)夏に向けて出番が増えるアースカラーとも相性のいいブルー。(20×19×19)/デミルクス ビームス 新宿(アルテサーノ) 
10)ライム色の美しさもさることながら、マチが広く、持ち手は長めと実用性が高いのも優秀。(19×19×19)/TOMORROWLAND(メゾン エヌアッシュ パリ) 
11)トレンド上手な"セレクトのオリジナル"でも登場したボックス型。二連のハンドルでしっかりとした安定感が。(22×19×19)/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ)



4
ETHNIC
夏かごの象徴でもあるエスニック風デザインは、ビッグトートとちびコロタイプが人気を二分。休日用とわりきって、可愛さ重視で選んで正解!

12)ビーチバッグとしても活用しそうな大きめサイズ。この価格なら即決! (29×48×20)/ザラ・ジャパン(ザラ) 
13 )サンアルシデといえば、華奢なレザーストラップを配した柔らかなかごトートが定番。この夏はそんなイメージを覆す、かっちり型のストライプがお目見え。(33×46×15)/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(サンアルシデ) 
14)カラフルなマルチストライプに気分も上々。結び目をほどけば、持ち手の長さを調節できる優れもの。(36×41×14.5)/ROPÉ mademoiselle


15)着こなしのアクセントになりそうなふぞろいボーダーが可愛い。(21×18×16)/フラッパーズ(マルシェ)
16)ランチボックスのような"フタつき"はトレンドの形のひとつ。小さくても縦長なので、長財布が入ったりと意外と実用的。(19×14×14)/リエス(カテリーナ ベルティニ) 
17)さわやかなブルーのロープと貝モチーフがリゾートムードを演出。(19×13×13)/エリオポール代官山(ラダ) 
18)"楽しいかご"の代表格でもあるファティマ モロッコ。口が全開になるのが気になる人は、巾着やスカーフを仕込んでも。(16×19×10)/ファティマ(ファティマ モロッコ)

※( ) 内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です(編集部調べ)

【Marisol5月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/伊藤真知
軽く、夏らしく、値段も手ごろと三拍子そろったPVCバッグを3万円台以下で探しました!
この春のバッグは例年に比べ、主張のあるデザインが多くバリエも豊富!コーデの主役になるお気に入りを見つけて。
一点投入するだけで、春夏の薄手&シンプルコーデが一気に華やぐハイブランドのバッグから、セレクトショップがリコメンドするバッグ、マリソル編集長イシダがぐっときたバッグなど、アラフォーが選ぶべき最旬バッグを一気にお見せします!
この春のバッグは例年に比べ、主張のあるデザインが多くバリエも豊富!コーデの主役になるお気に入りを見つけて
仕事が変われば事情も変わる。人によって、お仕事バッグに求める条件はさまざま。大きな声から小さな声まで。読者のリアルボイスに応えるバッグ、全力で探しました!
シンプルなコーディネートを存在感のある小物で最旬に!バッグや帽子などをご紹介。
関連記事
  • 梅雨こそ可愛いレインアイテムでテンションを上げる!UMBRELLA 傘白×ピンクボーダーが乙女心くすぐる配色。斜め掛けバッグなら、傘を持ち運びやすい。 傘¥700/ASOKO原宿店(ASOKO) ブラウス¥5900/SPIRALGIRL パンツ¥11000/RD ルージュ ディアマン イヤリング¥590/GU ショルダーバッグ¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)\その他のアイテムはコチラ/1同じ柄のポーチつき。 傘¥3300/アフタヌーンティー・リビング 2親骨に軽くて丈夫なグラスファイバーを採用。 傘¥1600/PLAZA 3コットン風素材の晴雨兼用。 傘¥3500/レイジースーザン 新宿ミロード店(レイジースーザン) 4シルバーのブランドロゴ入り。 傘¥3500/ワグ インク(ポール & ジョー アクセソワ) 5ウッドの持ち手に、タッセルつき。 傘¥3241/Franc franc1同じ柄のポーチつき。 傘¥3300/アフタヌーンティー・リビング 2親骨に軽くて丈夫なグラスファイバーを採用。 傘¥1600/PLAZA 3コットン風素材の晴雨兼用。 傘¥3500/レイジースーザン 新宿ミロード店(レイジースーザン) 4シルバーのブランドロゴ入り。 傘¥3500/ワグ インク(ポール & ジョー アクセソワ) 5ウッドの持ち手に、タッセルつき。 傘¥3241/Franc franc(上)フェミニンなピンクの小花柄。 折りたたみ傘¥4500/ワグ インク(ポール & ジョー アクセソワ) (中)重量たった79gという軽さと速乾性が魅力。 折りたたみ傘¥4000/ビームス ライツ 渋谷(ペンタゴン79) (下)急な雨にもうれしい晴雨兼用。大人なドット柄。 折りたたみ傘¥1380/無印良品 池袋西武モデル/武田玲奈 撮影/高木慎平 ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/金山礼子 構成・原文/梅田恵里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ブラウス¥9000/SNIDEL ノースリトップス¥3900/ココ ディール パンツ¥3990・ベルト¥1490/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya) バッグ¥9800/COO(LAUGOA) サンダル¥15800/サン・トロペ(ヴィーセヴン・トゥエルヴ・サーティ)白トップスとベージュパンツ。今季トレンドのエクリュカラーコーデはレイヤードで差をつけるのが正解。白ブラウスにはノースリトップスをインすることで、着こなしにリズムが出て単調にならないよ。仕上げにクリアバッグで今季らしさをオン。モデル/馬場ふみか 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶クリアバッグ記事一覧はコチラ
  • 令和初の夏、到来。夏ならではの予定やイベントをあれこれ計画中の人も多いのでは? それらのイベントをおしゃれに楽しむなら、コスパの良さで大人気のユニクロ・GUの力を借りるのが正解。そこで、夏のあるあるイベント別におすすめユニクロ・GUコーディネートと、似合う簡単ヘアアレンジ、さらにプチプラで取り入れられるポイントメイクも指南。今回は、帰省シーズンでもある夏の【彼のご実家へ挨拶】がテーマ。ポイントは老若男女から好感を持たれる清潔感!TRYしたのは……マキア公式ブロガー はるぴさん白×サックスの爽やか配色でシンプルフェミニンコーデ絶対的な清潔感をもたらすクリーンな配色がポイント。プリーツやトップスのとろみ感でさりげなくフェミニンに。ブラウス¥1990・プリーツスカート¥2990/UNIQLO フラットパンプス¥1990/GU ハンドバッグ¥16000/Jewelna Rose 東急プラザ表参道原宿店とことん上品に! シンプルハーフアップ爽やかフェミニンコーデに合うのは、やっぱり王道のハーフアップ。ブローで丁寧に仕上げたツヤやかさ、ほぼ巻きをつけていないストレートタッチでコーディネートの清潔感をさらに盛り立てます(ベースのヘアスタイルは、胸位置のストレートロング)。HOW TO1.毛先を内に巻くようにしながら、ブローする。2.ハーフアップに結んだあと、後頭部のバランスを整えるように毛束を少しずつ引き出す。3.最後にリボンをかけ、完成。リボンヘアカフ(ヘアゴム付き)¥590/GU主張しすぎないコーラルリップで好感FACEナチュラルなのにほんのりフェミニン、かつ健康的な血色を与えてくれるコーラルリップがお似合い。上品なツヤで立体感も。使用したのは……うるっとしたキュートなツヤが◎。また高発色ながら、透け感もあるのでなじみも抜群。ケイト ディメンショナルルージュ PK-1 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品撮影/岡本 俊(まきうらオフィス) ヘア&メイク/久保フユミ(ROI) スタイリスト/立石和代 モデル/はるぴ(マキア公式ブロガー) 取材・文・構成/沼野直子
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡定番ワンツーコーデを美シルエットで♡リブトップス×サーキュラースカートの、定番お仕事コーデ。でも今年はさらに美シルエットを追求! ハイウエストのスカートにトップスをINすることで、上半身の面積を小さくしてグッと腰高に。ノースリーブとモックネックで視線アップ効果も期待! ぺたんこ靴でもこんなにスタイル良く見えるなんて……♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!雨の日だって『GU』のPVCバッグをお供に颯爽と!雨の日だからっておしゃれを妥協するのはナンセンス。吸水速乾のブラウスと接触冷感のパンツ、雨の日OKのパンプスで、クールな顔して過ごさなくちゃね。ジャケット代わりにはおったストライプ柄の大きめシャツは、大人っぽい抜け感を出すのに欠かせない! 『GU』のPVCバッグでトレンドも盛っていこう♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!上司ウケも◎! 知的コーデは小物使いが肝心開襟シャツデザインのワンピースは、肌なじみが良くて上品なベージュをチョイス。ちょっとシンプルすぎ? と思ったら、旬小物の出番です! 赤いスカーフを首もとにキュッと。ヘアはアップにして、大きめのピアスを。これですっきり知的な印象づくりは完了。上司からも「いいね」ってほめられちゃった♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!スポーティなアイテムだって、カラー次第でお仕事服に変身!トレンドのスポーティなアイテムを取り入れたい。でも職場で浮いたらどうしよう……。そんな不安は“配色”で解決! Tシャツワンピはクリーンな白×フレアシルエットで女性らしく、チルデンニットはベージュで上品に。足もとはきちんとパンプスとソックスで、少しだけ重さをプラス。ほら、楽ちんアイテムなのにお仕事服らしくなったでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!大人だからこそ似合う♡ オンオフ使えるクロシェニットワンピリラックスしたムードもありつつ、ほどよい透け感やストンと落ちるシルエットが魅力のクロシェニットワンピ。かっちりしすぎず女っぽくいたいモア世代にジャストでしょ! シャツをはおってきれいめな小物を合わせれば、もちろんお仕事にもOK。休日はフラットサンダルやカラフルなバッグでオフコーデを盛り上げたいな♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • “ツヤ”が気分の今期を象徴するアイテム! 「MAQUIA」8月号から、2019年上半期のベスト・メイクアップ大賞を、多くの美容賢者が惚れ込んだその声とともにお届けします。 ベスト・メイクアップ大賞光を集め、眩しいほどの 輝きとカラーを唇に選んだのは・・・ 安倍 伊藤 長田 加藤 河北 神崎 木下 KUBOKI 齋藤 George 清田 芹澤 髙橋美智子 高見沢 巽 千吉良 長井 paku☆chan 火箱 藤井 藤原 松本 山崎 山下 湯田 吉田昌佐美 吉田百合 若菜512点シャネル ルージュ ココ フラッシュ 各¥4000ワンストロークで叶う輝きと鮮やかな発色。戻ってきた「唇にツヤ」と、「快適性の追求」というトレンドど真ん中のリップスティックは、27色の圧巻のカラーバリエーション。誰もが必ずお気に入りのシェードを見つけられるはず。まばゆい光に包まれながらも、色も輝きも唇から浮かずに溶け込んで、隠しようもない品格が漂うのも多くが惚れ込んだ理由。気分に合わせて選べるよう、何色も手に入れたくなる。ここが自慢!シャネル PRディレクター 増川美和さん□“ツヤ”が気分の今期を象徴するアイテム。豊富なカラーが揃う。 □リップバーム要らずのツヤツヤな仕上がり、保湿成分によるなめらかさも自慢。美容エディター 松本千登世さんが解説!百人百様の顔を楽しめる時代への、牽引役シャネルのルージュ ココ フラッシュが大賞に輝いたのは、女性たちが真の自分らしさに目覚め、「自信」と「自由」を手に入れた証に違いないと感じました。ここのところ続いていたリップコンシャスブームは、赤だったり、マットだったりと、どこか一方向に向かうもの。そうでなくちゃ、お洒落に見えない、モテも叶わない……、と。でも、ルージュ ココ フラッシュの誕生は、そのムードとはまったく違う次元で、本能と個性に正直に、「もっとあなただけのメイクを楽しみましょう」という新鮮なメッセージをくれた。シアーな発色、艶めく輝き、滑らかなつけ心地は、ヌーディなベイビーピンクもいい、パッションを感じるレッドもいい、フェミニンなコーラルもモードなブラウンも、と27色すべてにわくわくさせられる。ファッションやトレンドに翻弄されすぎることなく、インスタ映えや男性受けだけを狙うでもなく。自分らしさを軸に、もっともっと女性たちが解き放たれて、百人百様の顔や美しさを心底楽しめる時代がやってきた! その火付け役になる気がしてならないのです。「グロスなみの軽さと輝きでも高発色で、美しい色揃い。ひと塗りで表情が華やぐ」 ――千吉良恵子さん 「柔らかい塗り心地なのにしっかりと色づき、上質なツヤ感がまさに旬」 ――KUBOKIさん 「品のあるウルウルとした唇に。光が当たるとみずみずしく輝く」 ――藤原美智子さん 「カジュアルなのにちゃんと上品。ツヤ感、色づき、すべてが絶妙でオシャレ!」――paku☆chanさん「形よりも唇の質感、風合いこそがにぎる存在感。色を最大限引き立てながらも、さらなる美しさを狙える」 ――神崎 恵さん 「ひと塗りでつややかな唇。単色でも組み合わせでも使える『今』なリップ」――河北裕介さん「クリアなツヤと輝き。こなれ感と華やかさを両立しドレスにもTシャツにも映える」 ――長田杏奈さん「大人っぽいツヤ感が唇に品格を。うるおいももたらす、ポーチの必需品」 ――安倍佐和子さんMAQUIA8月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡﨑恒彦 橋口恵佑(製品) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉(モデル) 山本瑶奈(製品) モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 取材・文/巽 香 構成/火箱奈央(MAQUIA)【MAQUIA8月号☆好評発売中】
  • non-no Webを見ている人だけにイチオシコスメやトレンドアイテムが当たる「プレゼント マンデー」。今回のプレゼントは、ビオデルマの「セビウム さらっと肌キット」。毛穴の目立ちやテカリをケアして一日中さらっとした肌をキープする毛穴ジェル&化粧水のセットを、2名様にプレゼントします! 悩ましい毛穴&皮脂テカ問題を解決するスキンケアキットビオデルマの「セビウム さらっと肌キット」は、毛穴の目立ちやテカリ、ニキビケアに最適な2つのアイテムをセット。毛穴ケアジェルの「セビウム スキンリファイナー」は、皮脂バランスを整えながら肌を引き締め、毛穴レスな肌に整えてくれるよ。メイク下地として使えば日中の皮脂テカを防ぎ、サラサラの肌をキープ。化粧水の「セビウム ローション」は、さっぱりしているのに潤いが持続。保湿効果が高いので、インナードライからくるニキビにもおすすめ♡ セビウムのスキンケアで、今年こそサラっと涼しげな肌を手に入れよう! セビウム さらっと肌キット ¥3500 セット内容:セビウム スキンリファイナー 30g、セビウム ローション 200ml ■お問い合わせ先 NAOS JAPAN(株) ビオデルマ事業部 TEL:0120-074-464 応募締め切り:2019年7月21日(日曜日)23:55 ※全応募者の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定します。当選者は賞品の発送をもってかえさせていただきます。 ※賞品の発送は、2019年8月上旬頃を予定しております。 ※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。また配信を希望するメールマガジン」の欄で「nonno」を選択していただく必要があります。 ※住所・連絡先等、プラス会員として登録された情報に基づいて、応募・抽選・当選者には発送等の手続きを行います。登録された情報が最新の正しい状態であることをご確認ください。 ※応募いただいた方の個人情報は、この企画の遂行およびハピプラの進行運営のために使用し、その他の目的では利用いたしません。個人情報の管理については、集英社が責任を負い、これを厳重に保管・管理いたします。
  • リネン100%よりメリットだらけ!「進化系リネン」で快適に夏を過ごす涼しさはもちろん、アイロンいらずのシワ感や丈夫さも魅力のリネン。でもどんなに暑くともそこそこのきちんと感が求められるアラフォー世代には、時にラフすぎて使いにくいことも。柔らかさや高級感など、異なる素材の力を借りたハイブリッドなリネンこそが、大人の夏には必要です。☆What's 「進化系リネン」? コットン、レーヨン、ポリエステルなど、異なる繊維をブレンドすることで、リネンだけでは得られない〝心地よさ〞や〝動きやすさ〞を実現。年々その素材感もアイテムのバリエーションも進化し、今やその人気ぶりはリネン以上に!■「進化系リネン」トップスなら…独特の〝ゴワつき〞がやわらぎしなやかで女らしい雰囲気に ハリやコシが特徴でもあるリネン。ゆえにトップスでは動きにくさを感じることもあるけれど、ストレッチ性を備えたブラウスならそんな心配も無用。レーヨン混で生地が張りすぎないので、ウエストにインしても自然な仕上がり。胸下のタックやボリューム袖など、女性の体を美しく見せる工夫が随所にされているのも魅力的。ブラウス¥13,000・デニム¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥32,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥114,000/ドゥロワー 青山店(ワンドラー) 靴¥85,000/セルジオ ロッシカスタマーサービス(セルジオ ロッシ)■「進化系リネン」ワンピースなら…体全体で感じる心地よさ。シワが少なく、見た目も上品風通しのいいリネンに柔らかなコットンをミックスすることで、涼しさはキープしつつ、リネン100%よりも優しい肌ざわりに。布一枚で体を覆ってしまうワンピこそ、こんな着心地のよさに惹かれる。ワンピース(ベルトつき)¥55,000/ボウルズ(ハイク) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥14,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サンアルシデ) ストール¥27,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アソース メレ) バングル¥52,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 靴¥93,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)■「進化系リネン」パンツなら…ほっこりしがちな「×綿T」もどこか都会的でエレガントレーヨン、ポリエステル、ナイロンなどさまざまな糸を使うことできれいな落ち感が。色にも奥行きが生まれ、素朴なベージュも洗練。パンツ¥27,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) Tシャツ¥11,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥11,000/ラヴァンチュールマルティニーク(ソコ) バングル¥47,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 帽子¥27,000/アダム エ ロペ(ブルックス ボズウェル) バッグ¥63,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥31,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(エーティーピーツー)【Marisol7月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・文/伊藤真知
  • 鮮やかなスカーフと白い靴でシックなカーキワンピを品よく盛り上げてきれいめからカジュアルまで万能なカットソーワンピース。なかでも今季は着るだけでスタイルアップが叶うベルトつきデザインが狙い目! 美鎖骨見えのVネック&フレンチ袖、優雅なドレープ、トレンドのカーキ。シンプルかつ気品漂うデザインや色を選べば速攻でおしゃれの勝ち組に♪ シックなトーンだから、首に巻くスカーフは対照的なきれい色で顔映え効果を。靴はクリーンな白で明るく、バッグと腕時計は黒で上質感を添えて。ワンピ一枚で着たい日は、小物で洗練感を欲しいぶんだけ!ワンピース¥9990/イェッカ ヴェッカ 新宿 靴¥48000(ネブローニ)・スカーフ¥11000(マニプリ)/フラッパーズ バッグ¥25000/リエス(ベヴィーニ) イヤリング¥7800/フリークス ストア渋谷 時計¥31000/シチズン(マーガレット・ハウエル アイデア)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子 原文/鈴木絵美 
関連キーワード

RECOMMEND