小柄さんに効くトレンド&スタイルアップのテクニック8【前編】

Marisol ONLINE

オーバーサイズやぺたんこ靴がここまでトレンドとして定着した今、小柄な女子は、何を選び、どう乗りきるのが正解? 突きつめすぎると古くさくも見える「スタイルアップ」をいかに今っぽく、アラフォーらしくかなえるか。その最適バランスは、小柄だけでなく全アラフォー必見!

テクニック:1

ヒールよりボリューム!淡色のポインテッドトゥで足もとにも存在感を

カーディガン¥26,000・ニット¥16,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) スカート¥25,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥10,800/ノウハウ バングル¥38,000/マユ アトリエ(マユ) バッグ¥48,000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥27,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

流行りにも、抜け感にもきく「白」をまず一足!
ボリュームのあるマキシ丈やインパクトのあるカラーに足が埋もれないよう、爪先が長く見えるポインテッドは必須。白は膨張色でもあるので、ほどよい主張が。

浅すぎない甲のデザインや、太めのベルトもボリューム感にひと役。存在感はありつつも、明るい色なら重々しく見えないので、軽やかな春のコーディネートに最適



テクニック:2
とにかく上半身はコンパクトに。細見えトレンチも活用して

肩章ナシ&ひとつボタンのスマートトレンチに注目
おなかではけるハイウエストデニム、胸ポケットつきの白Tなど、定番のカジュアルにも"上半身を小さく見せる"ひと工夫を。縦長アウターの力を借りれば、Iラインがきわだち、いっそうスタイルよく。

コート¥49,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) デニム¥22,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) バングル¥39,000・リング¥26,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バッグ¥128,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥19,000/アルアバイル

形自体は今どきのゆるシルエット。でもボタンをシングルに、肩章もなくしたことでスマートな表情に。小柄にありがちな"着られている感"もなく、女らしくキマる



テクニック:3
誰でもすらり、のワントーンは旬アウターで今っぽさもひとさじ

なじみのいい色をハリのある素材で、が大人流
すとんとしたニットワンピを使ったワントーンは、ともするとのっぺり見えがち。ハリ素材&フードつきの立体的なコートを投入したり、外側を濃い色で締めるなどしてメリハリを。辛口なカーキでつくるのも洗練の秘けつ。

コート¥45,000/アンタイトル ワンピース¥20,000/エイチ ビューティ&ユース サングラス¥39,000/ブリンク・ベース(オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス) バングル¥98,000(ソフィー ブハイ)・靴¥13,000(スイコック)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ バッグ¥39,000/アマン(ア ヴァケーション)

(右)コート¥22,000/ザ・ノース・フェイス 3(ザ・ノース・フェイス) (左)ブルゾン¥38,000/エーピー  ストゥディオ グランフロント オオサカ(イエティ)



テクニック:4

「柄」はピリッと少量を。少ない色数ですっきり感アップ

短めの"斜めがけ"も目線を上げる裏ワザ
ボーダーは細く。

トップス¥16,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) ジャケット¥46,000/ダイドーフォワード(ニューヨーカー) パンツ¥32,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) メガネ¥29,000/ブリンク・ベース(クレイトン フランクリン) バングル¥28,000/アパルトモン 青山店(マラカリーゾ スカリス) 時計¥21,000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(フォックスレーン) 靴¥25,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)

身長とのバランスを考えれば、柄は小さく少なめがいい。幅の細いボーダーをインして適量に、丸首と短いバッグでさらに目線を上に集めれば、ぺたんこ靴でも脚長!

【Marisol5月号2019年】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア/EIJI SATO  メイク/小森由貴  スタイリスト/吉村友希  モデル/田中マヤ 取材・文/伊藤真知
体を美しく見せてくれる一本を、一枚を知っておけば、さらにおしゃれに自信がもてるはず!
今季のトレンド、ビッグ&ロング。身長157㎝以下でもすっきり見える、ベストなバランスとは?
関連記事
  • オフィス映え100%!ウエストマークワンピース 【Point】ウエストベルトか切り替えでほっそり度をさらにUPして 周りに一歩差がつくワザありデザインで通勤もぐんと華やぐ!白のプリーツをくるりと包むようにデザインされた、ひねりの効いたドッキングワンピース。端正なベルト使いやシックなモノトーン配色で、モードな一着もオフィス仕様に。ワンピース¥19000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店 スカーフ¥23000/アマン(アルテア) 時計¥23500/オ・ビジュー(ロゼモン) ストール¥18000/デミルクス ビームス 新宿(アソース メレ×デミルクス ビームス) バッグ¥28000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ロザ ルー) 靴¥13500/ダニエラ&ジェマ Variation ヴィンテージライクな一着は品のよさと洒落感を両立繊細な編み地とクラシカルなシルエットがヴィンテージ風。やさしげなベージュなら好感度UPも期待大。¥24000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店 CELFORD【セルフォード】 女っぽさを引き立てる秀逸なディテールがスタイル美人をかなえて黄みのあるカーキが今年らしいワンピースは、くびれを強調した切り替えデザイン。デコルテ映えを狙える、すっきりシャープなVネックで小顔も実現。ワンピース¥21000/セルフォード 新宿ルミネ1店 ネックレス¥50000/アガット タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) バッグ¥30000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ロザ ルー) Mila Owen【ミラ オーウェン】 レイヤード仕立てのセットワンピなら着映え効果が絶大ぼやけがちなアイボリーのワントーンも異素材使いやベルトマークでメリハリよく。ワンピとスカートはそれぞれ単品でも着用可能。ワンピース¥15000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 リング¥17000/アガット タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) スカーフ¥5900/アルアバイル バッグ¥16000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ミロス) 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 清楚でいて細見えも。全方位ウケを確約するレディなアンサンブルきちんと見えするベルトつきワンピースにケーブル編みのカーディガンで親しみやすさを上乗せ。肌なじみがいいアイボリーならオフィスでも浮かないクリーンなムードへ導いてくれる。カーディガンとワンピースのセット¥25000/ジャスグリッティー 時計¥150000/オ・ビジュー(ロゼモン) ピアス¥24000/アガット バッグ¥32000/アナイ 靴¥17000/オデット エ オディール 新宿店 BEAMS LIGHTS【ビームス ライツ】 色やシルエットにトレンド感を香らせてこなれ顔に仕上げた一着トップス部分は細リブ、スカート部分はプリーツに。広がりすぎないシルエットやくるぶしまで届くロング丈、旬のブラウンが大人っぽいニュアンスを引き出して。ワンピース¥13000・ジャケット¥17000/ビームスライツ 渋谷 ネックレス¥35000/アガット バングル¥38000/フレーク バッグ¥45000/デミルクス ビームス 新宿(トフ アンド ロード ストーン) 靴¥49000/アマン(ペリーコ) 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini. 〉 スタイリスト/松尾正美 モデル/絵美里 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年11月号掲載
  • 今や服を着こなす上で、色と同じくらい重要視されるのが骨格タイプ!でもそれ、実際のところどうなの!?先日、 〝骨格スタイルアドバイザー 二級認定講座〟を受講してきました! 何それ!? ハイ、骨格診断してもらうのではなく、 「骨格診断する人」になる為の講座です。 前々から興味あった骨格診断ですが、今まで正式に受けた事はなく、本などで「自分はコレかな?」なんて思うにとどまってました。 しかし、 人様にパーソナルスタイリングをする以上、きちんと何かに基づいて提案できた方が良いので、ここは一度ちゃんと勉強しておこうと思いまして(^ ^) 丸2日間、ビッシリ学んできましたよー。 そして、以外な事実発覚! 私ずっと〝ウェーブタイプ〟と思ってましたが、、、 どうやらウェーブベースではあるものの、 〝ナチュラルタイプ〟のミックスだそう。 しかも、上半身は〝ストレートタイプ〟の要素もアリ! えー、全部じゃん!?(笑) どーりで、いわゆる完全ウェーブタイプの服がシックリこなかったわけだ! 基本的に骨が小さく上半身華奢なタイプが多いウェーブ。 私も貧相は間違いないのですが、鎖骨とかハンパないくらい浮き出てるのは骨が大きめだからなのだそう(^_^;) また、胸位置が低めで胸板が薄い一般的なウェーブ体型とも違う。 その辺り踏まえてミックスとゆう結論に。ただ私、もし仮に完全なウェーブタイプと言われたとしても、胸元フリルのトップスにフワッとフレアなスカートは着ないと思います(笑) そう、 どんなに骨格や色で「アナタにはコレ!」と言われても、イヤなもんはイヤですから。 なら、どうするか? 例えば、 フリルの代わりにニット×ニットで上半身にボリュームを足す。 帽子を乗っけて重心を上げる。フルレングスにヒールで、さりげなく底上げする。 …そんな具合に♬ パンツも似合うから履いてきたわけじゃない。 小柄だけど… パンツが好き。 可愛いよりカッコイイを目指したい。 それなら何を足す?そのぶん何を引く? そうやって自分を客観視しながら、着たいものを工夫する事で似合わせてきた。 だから、骨格タイプも同じ。自分のタイプを知り、それを踏まえてどうするか? 大切なのは、そこ。 決して、『似合うとされるモノを知ること』がゴールではない! そう思うのです(^_−)−☆ knit:deuxiemeclasse pants:bemi×cobitto(近日発売予定) shoes:gianvitrossi bag:haywardknit:deuxiemeclasse pants:bemi×cobitto(近日発売予定) shoes:manolo blahnik bag:hermes ※アメブロも日々、更新中↓bemi's small &simple Style美女組No.52bemiのブログ
  • 冬は、旬のバランスも防寒性も備えたショートブーツがあれば、なんとかなる!■黒のレースアップ 黒は定番だからこそ、更新が必要。今季は、少しゴツめのレースアップブーツでハズすのが、こなれた人の最新。履くほどに味が出る上質レザーに、凹凸のあるゴツめソール。エレガントさ×本格ワーク仕様のバランスが、まさに今の気分。この一足で、シンプルなニットワンピースの鮮度が上がる。靴( 2 )¥147,000/ジャンヴィト ロッシ  ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) ワンピース¥46,000/アマン(アンスクリア) ストール¥120,000/アパルトモン 神戸店(アロンピ) バッグ¥375,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)■きれいめブラウン 合わせやすいベーシックカラーであると同時にきかせ色としての役割も果たす、今季のブラウン。きれいめ美人なデザインなら、まろやか色も脱ほっこり。黒よりシックで新しい、ダークブラウンのブーツ。かかと部分がヌードベージュとのバイカラーなので、華奢に見える。足首部分に余裕をもたせることで、脚を細く見せる効果も。靴( 7 )¥154,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク) ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカート¥59,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥230,000/ジミー チュウ ピアス¥23,000/ドゥロワー 六本木店(グーセンス パリ) ブレスレット(ロンハーマン10th記念)¥540,000/ロンハーマン(ベッティーナ ジャバエリ)■上品アニマル アニマル柄と言えば、定番のレオパードに加えて、辛口で合わせやすいパイソン人気が急上昇。大人が品よく取り入れられるデザインを厳選して。艶のある素材を使い、細身のポインテッドトゥに仕上げた、女っぷりの高いパイソンブーツ。パンツから見える少量でも、足もとから高感度なスタイルをリードする。パイソン柄はベージュベースが多い中、ブラウンベースだとまた新鮮なイメージになる。靴靴(6.5)¥148,000/ジミー チュウ ジャケット¥65,000/エイトン青山(エイトン) Tシャツ¥7,800/スローン パンツ¥26,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥137,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ネックレス¥42,000/マルティニーク丸ノ内(アグメス)■シンプルな白 冬の足もとにクリーンな抜け感を加える白ブーツ。なにより映える色だから、シンプルなデザインをさらりと取り入れるのがモダンに楽しむコツ。ウエスタンブーツ風カッティングも、クリアな白&細ヒールでモダンな女らしさが漂う。デニムはもちろん、きれいめスタイルのハズシとしても。靴( 4 )¥45,000/ザ・グランドインク(ロランス) ニット¥49,000/アマン(アンスクリア) デニムパンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) バッグ¥48,000/ドレステリア 銀座店(エバゴス) ストール¥62,000/ロンハーマン(ジョンストンズ フォー ロンハーマン) メガネ¥37,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ■こっくり色 冬の着こなしの幅を広げてくれる、カラーブーツ。難易度が高いと思われがちだけれど、こっくり色ならどんな色とも意外なほどなじみがいい。ボルドーがブラウン系になじみつつ、同時に女度を上げる。靴( 8 )¥40,000/エストネーション(チェンバー) カットソー¥9,000/アストラット 新宿店(アストラット) シャツ¥21,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) スカート¥19,000/デミルクス  ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥58,000/レリタージュ マルティニーク(エレナ ギゼリーニ) 帽子¥12,000/カレンソロジー青山(フェルッチョ ヴェッキ) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) ネックレス¥37,000/ロンハーマン(アル ズニ) ※靴の( )はヒールの高さで、単位は㎝です【Marisol11月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 構成・文/東原妙子
  • bluebird boulevardのボトムたちは長身女子の着丈問題を難なくクリア!「背が高いと何でも着れていいね!」 と、言われますがそんなことはありません!!笑。 丈が短くてつんつるてん(って方言?)なこともしばしば。 ロング丈なはずが微妙な着丈になってしまうことも。。。 頼れるのがマリソル誌面でもお馴染みの 「bluebird boulevard」 170センチの私が着てもしっかりロング丈↓美女組さんの中でもお持ちの方が多い 背中がぱっくり開いたこのワンピース。 絶妙な開き具合がキレイ。 春夏はフレンチスリーブかノースリーブ 秋冬は甘めのボリューム袖が可愛い♡ 落ち着いたチェックなのでアラフォーでもピッタリ。 他にもセットアップを持っていますが、 こちらも着丈は長めでバッチリ! 長身女子さんにオススメのブランドです★話は全然変わりますが、 先日、ネイルのメンテナンスへ。 秋らしくツイードネイルにしてもらいましたが、 配色がブラウン×キャメル×ホワイトだったので お昼時だったこともあり、 チョコソース、キャラメルソース、生クリームにしか 見えなくなってきました。。。 bluebirdboulevardブランドページ★flagshop内bluebird boulevardページ★Instagram☞☞☞junshinoda美女組No.112junjunのブログ
  • ほっこりと優しげなカーデをはおるだけで最旬ミックスコーデの完成♡久々にデスクワークのみで定時退社、そんなラッキーDAYはやりたいおしゃれを自由に楽しむ日。そう、今こそひと目ボレ買いしたアニマル柄スカートの出番でしょ! スパイシーな最旬スカートに、とびきり甘いボリュームカーデをON。こんな思いきったミックスコーデが絶対可愛いって思ってた♡ ロングブーツとの今っぽいバランスや、白Tの抜け感もおしゃれポイント。なじみよいベージュのキャスケットやゴールドアクセで品よく仕上げて、大満足のおしゃれ感。街に繰り出して見せびらかしたい!(笑)カーディガン¥38000/リエス Tシャツ¥5800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥8800/フリークス ストア渋谷 靴¥25000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(レメ) バッグ¥34000/シップス 渋谷店(マロウ) 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 代官山 イヤリング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/辻村真理
  • フェミニン見えはロングショルダーバッグで中身はスマホとリップだけでもいい。長めのストラップを肩にサッとかけて軽やかに走り出せるロングショルダーバッグは、今の私たちのマインドを反映しているような気がする。フェミニンだけど甘くない、クールだけど気取ってない、実はこっそり縦ラインを強調♡ 例えばこんな風に持ってみて!黒レザー×ゴールド金具は永遠に使える定番洗練されたモノトーンコーデには、半円型のクラシカルなタイプを。黒のレザーにゴールドの金具をあしらった定番のデザインは、何年経っても飽きずに使える名品。ブラウス¥12000・スカート¥13000/ビームス ライツ 渋谷 靴¥72000/デミルクス ビームス 新宿 バッグ¥12000/セムインターナショナル(バイスベルサ) イヤリング¥9000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) 時計¥23500/オ・ビジュー(ロゼモン)深みのあるロイヤルブルーは季節問わず鮮やか過ぎず、でもパッと目に留まるロイヤルブルーは、大人の差し色にぴったり。時には気分を変えて、ストラップを手で持ってみたりして。シャツ¥24000/アンデコレイテッド スカート¥19000/アンタイトル 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥28000/デミルクス ビームス 新宿(トフ アンド ロードストーン) イヤリング¥7500/ロードス(イロリエール) ネックレス¥1000/お世話や 時計¥25000/オ・ビジュー(ロゼモン)今年のショルダーは「小さい」が正義!ミニバッグのトレンドは進化するばかり。お財布みたいなサイズの真っ赤なショルダーは、アクセサリー感覚で身につけて。ブラウス¥15000/パリゴ 丸の内店(フィグノ) パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店 バッグ¥23000/SANYO SYOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) イヤリング¥12000/エリオポール代官山(ドミニク ドゥネーヴ ビジュー) バングル¥9500/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)挑戦してみる、にもちょうどいい。トライしてみたいトレンドこそ、小面積のバッグで取り入れてみて。レオパード柄は、シックなコーデの旬度アップにジャスト!ブラウス¥19000/アルアバイル パンツ¥15800/ジネス ペリエ千葉店 バッグ¥15000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(プラティージ) マフラー¥38000/シップス 有楽町店(アソースメレ) ピアス¥1700(リミテッド ナンバー)・リング¥1500/お世話や ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) 佐藤栞里 スタイリスト/石上美津江
  • ナチュラルなだけじゃ物足りない。可愛さはしっかり盛りつつ、モテのツボも押さえた最新&最強のメイクで支持率アップを狙っていこう♡ 血色×キラつやなピュア甘顔 チーク&リップで血色感を、目元はキラキラで可愛げを演出。引き算しすぎない「ナチュ盛り」でモテ♡ニット¥18800/ビームス ボーイ 原宿 イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)「上品で清楚。一緒にいて居心地がいい女の子ってイメージ!」(21歳・大学2年生) 「チークが可愛い! こんなメイクで休日のランチデートに出かけたい」(20歳・大学1年生)  血色×大学生男子が「彼女にしたい顔」プロセス開設 --point-- ① なじみピンクのキラキラをまぶた上下に ② 小さめチークで可愛げな血色を ③ ピンクリップにブラウンを重ねトレンド感+ 使うのはこれ!a キャンメイク ジュエリーシャドウベール 03 ¥600/井田ラボラトリーズ  キラキラアイシャドウ。右側が大粒、左側が小粒。2種のラメシャドウがイン♡  b イニミタブル エクストレム 10 ¥4200/シャネル カスタマーケア  黒のロングカールマスカラ。長さ、ボリューム、カールすべてが思いのままに!  c キャンメイク クリームチーク 18 ¥580(限定発売中)/井田ラボラトリーズ  ほのツヤ血色チーク。血色感がナチュラルな深みローズ。 d ペタル エッセンス カラー バター 02 ¥2500/トーン ダスティピンクグロス。唇に密着して高発色。セミマットな質感だけどツヤもある、計算されたリップグロス。 e ペタル エッセンス カラー バター 03 ¥2500/トーン こなれブラウングロスHow to make up1 大粒ラメをまぶたの中央に aの右側を指に取り、上まぶたの中央に丸くのせる。目のキワ〜眉下あたりまで広めにのせてキラキラに。2 下まぶたのキワに小粒のラメを 下まぶたにはaの左側の小粒のラメをオン。ブラシに取り、下まつげの間を埋めるようにトントンと。3 上下まつげにマスカラをさっと bのマスカラは上下のまつげに1度塗り。上まつげのみビューラーでカールしてから、根元〜毛先まで。他の画像を見るモデル/鈴木ゆうか 撮影/峠雄三(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/ミク 構成・原文/浦安真利子 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • エビちゃんコーデに一目惚れ♡マリソル誌面を再現しましたこんにちは(^_^) ともみゆです。 いつもご覧くださりありがとうございます。 何月号だったか忘れましたが、マリソルでエビちゃんがしていたコーディネートが可愛くて。 黒のタートルネックにコインネックレス、チェック柄スカートを合わせていました。 それからずっとチェックスカートを探していましたがやっと出会えました。 PLST (プラステ) 別注 O’NEIL OF DUBLIN スカート オレンジ 高品質のキルトスカートで有名なアイルランドのO’NEIL OF DUBLIN(オニールオブダブリン)。 キルト製品の名門ファクトリーブランドです。 まずトラッドな雰囲気のオレンジ形タータンチェックに一目惚れ♡ こちら商品はラップスカートになっていてサイドのベルトで調節も可能。 プリーツや切り替え、フリンジなど細かなディテールが凝っています。 着てみた画像はこちら。 コインネックレスは楽天で見つけたプチプラ。 確か2,000円弱でした。横から見たところ。 サイドはネイビーの無地の切り替え、後ろに向かってプリーツになっています。後ろがゴムになっているのと、サイドのベルトでウエストサイズを微調整できるのも嬉しいポイントです!ウール75%で保温性もバッチリ。 冬はタイツやブーツに合わせて活躍しそうです。 秋になると恋しくなるチェック柄。 今年はトラディショナルなタータンチェックはいかがでしょう。 ぜひ皆さんも自分好みなチェック柄を見つけてみてくださいね。 それでは本日も最後までご覧くださりありがとうございました(^_^)美女組No.163 tomomiyuのブログ
関連キーワード

RECOMMEND