TシャツされどTシャツ!

Marisol ONLINE
以前もチラッと書いたけれど、ボトムスに対してトップスを買う割合が極端に少ない私。

春夏シーズンとなると尚更。

何故って、半袖とゆうのがイマイチ好きではないから。

そして毎年、今時期からノースリーブが着られるようになる7月中旬くらいまでトップスに困るのがお約束のパターン(^_^;)


でしたが、なんだか今年は違います!

珍しくTシャツが着たい気分♬

しかも、今までノーマークだった色モノ。

「色」と言っても赤や黄色では無く、あくまで「ニュアンス色」!
【lappartement deuxiemeclasse】で見つけたベージュTシャツは、そんな今の気分にフィット。

程よく「ゆとり」あるサイジング、ガサッと乾いた素材にドライなベージュ…

ありそうでない一枚♬
お気に入りのカゴbagとの相性は言わずもがな❤︎


「Tシャツ」と言えば基本白!もしくは黒!だっただけに、色によって印象はこうも違うのかと新しい発見でした。

そう、

単なるカジュアルで終わらないTシャツは色にアリ!なんだと(^。^)



そしてもう一つ、ボトムスとの相性。

おそらく今までTシャツ含め半袖全般が苦手だったのは、手持ちのボトムスとの相性が悪かったから。


今シーズン、ボトムスを徹底的に見直しました。

その影響も大きいと感じてます!


…また、その辺りはシッカリ結論が出たら記事にしまーす(笑)

tops:lappartement deuxiemeclasse

pants:stunning lure

shoes:jimmychoo

bag:ebagos




関連記事
  • こんにちは! blogを見て頂きありがとうございます☺︎ 先日リネンスカートのご紹介の際に着ていたこちら ‍♀️ 【ワッフルTノースリーブ】【UNIQLO ワッフルTノースリーブ】色は6色展開でサイズはXS〜3XLまで❤︎ (オンライン限定サイズ有ります) 通常¥1000ですが期間限定で¥790+税 に値下げしてます! ストンとしたゆとりのあるシルエットでワッフルなのでカジュアル感もプラス出来ます! こちらすごく優秀で着まわし抜群なのでご紹介❤︎ 【FelizLunes 洗えるウエストスリムフレアスカート】BAILAオリジナルブランド【フェリースルネス】スカートこちらも先日ご紹介のBAILAオリジナルブランドFelizLunesのスカート❤︎ なんと今ならこちらも30%OFF!! ¥6230+税 お気に入りなので着まわしてみました♪ グリーンとPVCバッグで夏の爽やかなコーディネート! スカートも軽くて洗えるので、暑い夏にぴったりのコーディネートです♪ 【サスペンダースカート】サスペンダースカートと合わせると落ち着いた印象に❤︎ ワッフルTはインナーとしても合わせやすいです☺︎ 着心地も良くて何にでも合わせやすくとってもおススメです! カジュアル派の方はデニムで合わせても可愛いですね♡ いかがでしたか?♡ それでは、またおススメコーディネートなど紹介させて頂きます☺︎ instagramでも日々更新してます♡スーパーバイラーズ 下里朋美のブログ
  • コーデに悩まずに使いまわせるシンプルなツワモノ、やっぱりこのお店にありましたこんにちは、らんです。 最近はまっているもの、それは、NYガールズ・ダイアリーというアメリカのドラマのシーズン3です。 2017年に公開されたこのドラマ、昨年末からhuluで配信が始まり、自分的久々ヒットな海外ドラマ。 でも、やっぱりN.Y.と言えばセックスアンドザシティの方がアラフォーには馴染みがあると思います。思い返せば18年前。当時働いていた外資系航空会社の仲良しの先輩に 「私たちみたいな会話してる面白いドラマがあるから観てみて!」と言われて初めてセックスアンドザシティを観ました。その頃はまだ日本ではまったく流行っておらず、レンタルビデオ屋のTSUTAYAでも、各1本ずつしか扱っていないほどマイナーなドラマだったのですが、その面白さにドンピシャでハマりました。 セックスアンドザシティのDVDたち USヴァージョンもN.Y.に住んでいた時には、キャリーの家も見に行きました。今は大きく街の様子が変わっていますが、「あの話はこの辺りで撮影されたのかな」などと、住んでみて更に理解が深まるようなこともありました。 セックスアンドザシティの魅力のひとつは、やはりファッション。マノロのハイヒールの存在を知ったのも、バーキンを買おうと思ったのもこのドラマがきっかけでした。 日本とアメリカではファッションの主流は全く違います。正直、日本人体型の私は、日本のブランドの洋服が身体にしっくりきます。 その中でもおススメの日本ブランドはPLSTです。 もう何本持っているかわからないほど、特にパンツが素晴らしいと個人的に思います。 その中でもこの夏ヘビロテ中なのがこちら。 リネンブレンドスティックパンツです。PLST リネンブレンドスティックパンツ股上もしっかり深くきれいなライン 白でも下着があまり透けませんウエストの後ろはゴム仕様で一日中履いていても楽ちん他の画像を見る以前、コスパ、についてブログを書きましたが、PLSTのパンツはコスパが非常に良いブランドです。 定期的に行われるVIPセールやメンバーズセールでは定価よりお得にオンシーズンのアイテムを購入することが可能です。 こちらのパンツ、最初にメンバーズセールで白を買い、その後VIPセールで黒も購入。どちらもヘビロテ中です!価格がお安いだけではなく、自宅で丸洗い可、ラインが綺麗で細見え、生地がしっかりしていて、シワになりにくい。思わず朝手に取ってしまうパンツです。 白と黒を選んだこともあり、トップスも何でも合わせやすく、忙しい朝、悩むことなく3分でコーデが決まります。 コスパの良いパンツをお探しの方に本当におススメです^ - ^ 話は大きく飛びますが、週末、友人と連れ立ってそごう西武の外商販売会「高輪会」に行ってきました。 目が眩むような各ハイブランドのハイジュエリーを拝ませていただきました!(何も買っていませんが笑) そして一番のお楽しみは友人とのお茶の時間。 グランドプリンスホテル高輪の1階のラウンジでサンドイッチセットを美味しく戴きながら、近況報告や夏休みの予定などについて語りました^ - ^ 桜レモネード、おススメですお食事セットは外商販売会のサービスで、美味しくいただきました 子供が早々に夏休みに入り、お弁当作りから解放されて気が抜けてしまったのですが、日々の仕事と家事は変わらないので、体調管理に気をつけながら過ごそうと思います。 皆様もどうぞ日々楽しくお元気にお過ごしください。美女組No.151 らんのブログ
  • たくさん歩けるフラットを前提に、着こなしを選ばず、ある程度きちんとした場所にも履いていける――。旅先もこれ一足で対応できる、きれいめデザインを厳選。上質レザーを生かしたモダンに映えるフラットよけいな装飾を省き、レザーの上質感とストラップのバランス感で魅せる高感度な一足。靴(1.5)¥42,000/ロンハーマン(ジル・サンダー ネイビー) ワンピース¥53,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(チノ) レギンス¥9,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) スカーフ¥16,000(トレ)・ピアス¥8,000(ソコ)/TOMORROWLANDスリッパ感覚の履きやすさをかかとのパール&ブルーのスエードでリッチに。靴( 1 )¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ニコラス カークウッドエレガントな光沢サテンは夏のパーティにも。靴( 1 )¥15,000/アルアバイル(ラオコンテ)クリアな白に甲浅のバランスが新しい。靴(0.5)¥53,000/エイチ ビューティ&ユース(アルムナエ)定番の黒は、旬のPVC素材で更新。靴(1.5)¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ・ルスコーニ)なめらかなオフ白レザーが高級感あり。靴( 1 )¥32,000/スタニングルアー 青山店(エーティーピー)※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)【Marisol6月号2019年】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/浅見れいな 構成・文/東原妙子
  • ミニマムな上半身×ハイウエストの締め色スカートでこれ以上ない美シルエットにリブトップス×サーキュラースカートの組み合わせはもはや定番だし、白×黒なら手持ちの服で即マネできる。でも実はいつも以上に美スタイルに見せるこだわりがいっぱい! スカートはハイウエストではきこなして旬のバランスに。トップスは”ぴたリブ”をINしてびしっと引き締めつつ、モックネック&ノースリーブの今っぽデザインで視線上げ効果も。ローファーや腕時計で真面目なムードを出しつつも、レディな赤カーデや柄バッグでおしゃれゴコロも満たされて♡トップス¥11000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) スカート¥13800/シップス 有楽町店(シップス) カーディガン¥13000/アルアバイル 靴¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) バッグ¥27000/スーペリア クローゼット(アニタ ビラルディ) ネックレス¥600・リング¥1200/お世話や 時計¥22000/ピークス(ロゼモン)佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/大平典子
  • 弾丸で東京へ。オフィスコーデに最適なずっと気になっていたショップがこちら。プチプラや話題のブランドなども気になってチェックはしているものの、いつも仕事に着られて着心地よくて、っていうキャリア女子にはもってこいのブランドが気になっていました。 こちらのKay.Me ブランドのコンセプトがそもそもきちんと見えて着心地がいいっていう私の理想そのもの。 いつもシンガポールなどでこういうワンピばかりを探しているのですが、日本ではたしかにこういう素材が少ないなと思っていたところ。 デスクワークの方なんかに絶対試してほしい、ジャージー素材のワンピ。 一度着たらやみつきなんですが、今回は違った柄を2着購入してきました。 財布を小脇に抱えてコーヒー休憩へ行くところ。今まで撮ってくれていた娘も受験勉強で忙しくてなかなか撮影してくれないから自撮りですw多分人生初のドット柄。細かいから可愛すぎずシンプルで着やすい♪ パンプスはJimmy Choo上にジャケットを合わせても、カーデを合わせても、着心地ラクチン。 仕事の後の飲み会にも少しだけ華やかでちょうどいいんです! キャリア女子にオススメです。Kay. Me の HPはこちら海外の働く女っぷりをお届けしています。インスタはこちら。美女組No.123Mariのブログ
  • 難しいTシャツ選び。今年はロゴTが欲しい! エクラ世代のTシャツは、選び方を間違うと部屋着っぽくてだらしなく見えてしまう。 そんな難しいTシャツ選びですが、良いものがあれば今年こそロゴTを着てみたい。 そんなとき armoire caprise で、ロゴが小さく、プリントではなく刺繍になっているロゴTを発見。 シルエットもとてもきれいで、まずは白のロゴTと決めていたので即決でした。Whim Gazette のリネンマキシスカート、enrecreのウォレットバッグ、ipanemaのビーサンに 鮮やかなオレンジのNALIのビーズネックレスとピアスを合わせてみました。もう一枚は、DOUBLE STANDARD CLOTHINGのほぼノースリーブロゴT。ビッグシルエットで 丈も長め、体型もカバーできるきれい見えTシャツです。「D」がインパクトのあるロゴですが、 形もきれいでこちらもシンプル。ジレにワイドパンツという私の定番コーデです。ジレを脱ぐとこんな感じでこちらも一枚で形がキマる!ロゴT初心者はまずシンプルに。 無地とは違った遊び心が結構いいかも!バリエーションも楽しめそうなロゴTにすっかり ハマっちゃいました。 エクラ7月号のを参考に、さらっと着られる「きれい見えTシャツ」を探してみては いかがでしょうか。華組 沢辺史ブログ
  • 素材の上質感や着やせして見えるシルエット、着心地のよさ、旬カラーなどがつまったTシャツを探しているアラフィー女性たちに朗報! 大人の体型や要望を知りつくしたアラフィー御用達ブランドから“大人仕様の旬カラーTシャツ”をご紹介。1. ATONの大人の体にちょうどいい華奢(きゃしゃ)見えパーフェクトTエイトンには、大人の要望に応えてくれる優秀なTシャツのバリエーションが豊富にそろう。その代表がこちら。体のラインを拾わずゆるすぎないシルエットが大人にちょうどいい。袖山が腕に添うように収まり、上半身がほっそり見えるのもポイント。独特のシャリ感がある生地は、さらりとした肌ざわりと速乾性を実現。今夏らしいボルドーがワンツーコーデをしゃれた印象に。 「フレスカ ショートスリーブTシャツ」¥12,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥37,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥122,000・ボーンカフ¥152,000・ブレスレット¥152,000 /ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥172,000/ジミー チュウ1.スリット入りヌバックコットンT 皮革の裏側にバフをかけて仕上げたヌバックのような表面感をもつ生地を使用。長めのサイドスリットを施したビッグシルエットが今どき。「ヌバックコットン スリット入りTシャツ」¥19,000 2.前後差ビックシルエットT ヒップをすっぽり覆うよう後ろが長くなった前後差のあるラウンドヘム。ゆったりとした長めの袖が二の腕もカバー。レイヤードスタイルにも取り入れやすい。「スヴィン ラウンドヘムTシャツ」¥14,000 3.大人仕様なゆるノースリーブT 二の腕や肩のラインをカバーし、すっきりと見せてくれるとリピーター続出。ゆったりとした身幅と広めの袖口が抜け感を演出。「フレスカ ノースリーブカットソー」¥11,000 4.ATON定番ユニセックスT 毛羽が少なく脱色しにくいという特徴のある和歌山のスヴィンコットンを使用。油分を失わず、繊維に傷がつかないことから、洗濯を繰り返してもつややかで美しいブラックをキープ。「スヴィンユニセックスTシャツ」¥12,000 5.華奢見えパーフェクトT 「フレスカ ショートスリーブTシャツ」¥12,000 /エイトン青山(エイトン)2. YLEVEのしゃれ感抜群立体フォルムT前はフラットめでコンパクトに、後ろは膨らみを出した立体的フォルムなら、一枚でさらりと着るだけで鮮度の高い着こなしに。糸の紡績からオリジナルで手がけたオーガニックコットンを使用。 「オーガニックコットンバイオショートスリーブTシャツ」¥11,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥47,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥68,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バッグ¥36,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ハイディ クライン) 靴¥22,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)「オーガニックコットンバイオショートスリーブTシャツ」¥11,000/アングローバル(イレーヴ)3. ebureの二の腕ほっそりシームレスT肩に縫い目がなく、袖がドルマン風になったビッグシルエットTシャツは、首もとが詰まっているのでルーズにならず、自然とボディラインを拾わないつくりに。洗練された淡いベージュは、白がむずかしいと感じている人にも取り入れやすい。 「スーピマコットンTシャツ」¥9,000/ebure パンツ¥36,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥126,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ストール(別注色)¥27,500/カオス丸の内(アソース メレ) バッグ¥63,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥69,000/エスケーパーズ(マルティニアーノ)「スーピマコットンTシャツ」¥9,000/ebure4. BLAMINKの絶妙カラーのフレンチスリーブT極細の上質な糸の生地を使用し、自然なツヤとしなやかな着心地を実現。フレンチスリーブになった袖は、袖口にリブをあしらうことで、二の腕がほっそり見えるよう工夫。グリーンがかったグレーはほかにない絶妙色。ブランドマークの刺繡が施されているので、すそをアウトにして着てもおしゃれ。 「刺繡入りTシャツ」¥21,000・スカート¥180,000/ブラミンク ピアス¥256,000・ブレスレット¥166,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) 靴¥93,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)「刺繡入りTシャツ」¥21,000/ブラミンク5.BARENAの一枚で華やかさ抜群!バタフライスリーブTたっぷり布量をとったフレア状のバタフライスリーブが、カジュアルになりがちなTシャツをフェミニンに盛り上げて。袖の内側はわきをとめているので、腕を上げても中が見えないつくり。アウトにしてもすっきり決まるよう、すそにかけてほっそりとしたシルエット。 「ドルマンハーフスリーブTシャツ」¥17,000 /エリオポール代官山(バレナ) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥84,000/ストラスブルゴ(ソフィーブハイ) バッグ¥24,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アポワン)「ドルマンハーフスリーブTシャツ」¥17,000 /エリオポール代官山(バレナ)>>「Jマダム的きれい見えTシャツ」はこちらから撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • 単純なワンツーコーデが多くなりがちな時期だけど、今年はひと手間かけたトレンドのレイヤードテクでおしゃれに変える!大げさじゃないけど、効果的におしゃれに見えて、スタイルアップもできちゃうのが旬のトップスの重ねテク。映えて、大人な絶妙コンビネーション デザインのきいたマルチパターンのニットキャミを、黒い半袖リブカットソーにオン。レイヤードに万能なリブトップスは体がキレイに見えるタイトなシルエットが吉。 キャミソール¥4990/エヴリス 新宿ルミネエスト店 リブトップス¥2900/SPIRALGIRL スカート¥11000/ココ ディール(ココ ディール リュクス) イヤリング¥5445/アビステ裾と首元にちらりと見せる白で差をつける 丈の短いボックスシルエットのTシャツには、男の子がよくするレイヤードをマネして、裾と首元から白いTシャツをちょこっと見せるとこなれ感アップ。 Tシャツ¥3000/アダストリア(ローリーズファーム) ノースリーブTシャツ¥1000/UNIQLO スカート¥5800/シティーヒル(マジェスティックレゴン) イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya)リラックスしたシャツはタンクで締めるのが鉄則 今季たくさん登場している透け感のあるゆるシャツは、デコルテを見せて程よく着崩すのがお約束。だらしなく見えないよう、辛口のタンクトップで引き締めたい。 シャツ¥5990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 タンクトップ¥4800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) スカート¥11000/MERCURYDUO イヤリング¥2639/CHIPPI&CUUふわっとオフショルとぴたノースリのバランス学 ボリュームのあるオフショルは、1枚だとセクシーになりがちだけど、インにノースリを重ねればおしゃれ見え。ノースリは肌なじみのいい色を選ぶのがコツ。 オフショルブラウス¥5990/GYDA ノースリーブ¥4000/N. デニムパンツ¥9500/ココ ディール イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya)モデル/西野七瀬 岡本夏美 撮影/横山創大 ヘア&メイク/飯嶋恵太(mod’s hair) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND