marisol5月号 掲載♬

Marisol ONLINE
Sサイズ女子による座談会、集まったのはマリソル編集長をはじめとするオシャレのプロの方々(^^)

そこへ凡人の私も交えていただいたワケなんですが…

行くまでは正直、これほどまで影響受けるとは思ってなかったんです(^^;;

と言うのも…
「小柄」って身長で一括りにされても体型は千差万別。

オンラインストアのレビューを見て、同じ身長の人が絶賛してるからと試着したらブッカブカで全くサイズ合わないって事が何度あったことか!


そして、いつしか
『いくら同じ小柄といえ、他人の意見は当てにならない!』とゆう考えに…
ところが、コレと同じ様な事を編集長がポロっと言われて、、、

『痩せてるのか、痩せてないのか、華奢なのか、ガッチリなのか…
それによって服選びって変わってくるよね。

このメンバーで言えば、bemiさんは服のサイズに1番苦労するタイプかも。

小柄でも体型が標準であれば、比較的服選びは苦労しないけど…
その分、痩せてないからこそキレイに見えるバランスを考えたりは必要だし』と。


勝手に自分だけ「チビの中でも特に苦労するチビ」と思ってた事が恥ずかしくなりました(^^;;


そんな私に、

今度はスタイリストの程野さんが
「この歳になると、何が似合って、どうやったらスタイル良く見えるかなんて大抵みんな分かってる。

ヒール履いて、上下タイトにまとめたらバランス間違いないもの。

だけど、それじゃあ進歩ない。

今っぽさを自分ならどう取り入れるのかって考えながらアップデートするって大事じゃない?」と。

突き刺さりました!

確かに以前に比べたらフラットシューズも履くようにはなったけど、やっぱり「ここぞの時はヒール!」で、

ゆったりシルエットも着るようにはなったけど、根本はバランス良く見えるキレイ目タイトなシルエットから脱出できず。


「なんか違うな」と思っても、チビだから仕方ないと…

そんなに如何にして自分に落とし込むか⁈とか深く考えた事なかった…

で、この座談会終了後に伊勢丹に寄り、スニーカー購入に至るワケなんです。

もう、そこから本当に!
真剣に「チビでもカッコ良いフラットシューズコーデとは?」を考えるようになりました。

単にバランス良く見えるだけではなく、
フラットだからこそ成り立っている「こなれ感あるコーデ」とゆうのを徹底的に!
まだまだ研究中ですが、以前よりは確実に「コレ、好きな感じ」とゆうコーデに近付いている気がしています。

ただ一つ言い切れるのは、
フラットシューズが好き❤︎になった事。

苦手意識や違和感は完全に消え、むしろ積極的に履きたいと思うように!

そうなってくるとコーデを考えるのも楽しいんですね(^^)


こうやって新たな着こなしの道筋を作ってもらった事が今回の座談会の1番の収穫であり、とても感謝しています♬
関連記事
  • “美容医療やりました?”なんて、美容エディターの寺田さんが間違えられたのはこのアイテムのおかげでした美容エディター・寺田奈巳さん パルファン・クリスチャン・ディオールカプチュール トータルセル ENGY スーパー セラム ファンデーションスキンケアと同じ美容成分を配合したファンデーションとの触れ込みどおり、肌にするするのびて、気になる毛穴や凹凸、色ムラまでカバーしながら、ピンとしたハリ感までも! これを使った日は美容医療を疑われるほど、若々しい肌に見せてくれるんです。メイクオフするまでしっとりなめらかな肌でいられるこのアイテム、本物です!シワやハリのなさに悩む大人のために「一日中つけたての美しいツヤ感が続いて、イキイキとした肌印象に」(寺田さん)。SPF20/PA++ 全6色¥11,000【Marisol10月号2021年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音
  • トミー ヒルフィガーが、2021年フォール メンズウェアコレクションの新しいブランドアンバサダーに、俳優・ミュージシャンの北村匠海を起用した。日本人をアンバサダーに起用するのは、ブランド初の試みとなる。全国キャンペーンもスタートし、店舗、公式オンラインストア共に今回のキャンペーンビジュアルやムービーが公開中。さらにスペシャルサイトも立ち上がり、今シーズン終了までの間、定期的に新しいビジュアルへ切り替わる予定となっている。 UPTOWN WOOL BEANIE ¥7,700、IM ICON REVERSIBLE BOMBER ¥42,900/トミー ヒルフィガー カスタマーサービス 今回のコラボレーションは、ブランドに深く根付いている音楽のヘリテージに基づき、DISH//(ディッシュ)のファウンダー、ボーカリスト、そしてギタリストとして活躍する北村のリーダーシップを称えるもの。また、地域社会に対して有意義な貢献をしたいという、彼の思いにも注目したという。北村は、新型コロナウイルスによる影響でさまざまな困難に直面した学生を支援するために、バーチャルミュージックストアで無料配信を行ったことでも知られる。これはトミー ヒルフィガーが昨年秋から掲げている「Moving Forward Together(共に前進する)」スピリットにも共鳴する。 CHECKED SB CARCOAT ¥75,900、BOLD CHECK SWEATER ¥19,800、WCC HEATHER COLORBLOCK SHIRT ¥15,400、IM CHELSEA CROPPED CORDUROY PANT ¥19,800、CUPSOLE SUSTAINABLE LEATHER MIX ¥23,100/トミー ヒルフィガー カスタマーサービス 今回のブランドアンバサダー就任について、北村は「今回のキャンペーンビジュアル撮影を通して、“こんなツイストもあるのか”と驚いたファッションアプローチが、いくつもありました。トミー ヒルフィガーらしさ・良さをたくさん伝えていきたいと思います」 と語る。大自然とクラシックなアメリカンヘリテージを融合させることで、自由と一体感を表現した2021年フォール メンズウェアコレクション。ヘリンボーンやシャドーチェックなどをあしらった新作アイテムを着こなす、北村の最新ビジュアルは要チェックだ。 トミー ヒルフィガー カスタマーサービス ブランドアンバサダー北村匠海スペシャルサイト:http://tom.my/6001ya0XP 0120-266-484 text: Fuyuko Tsuji
  • カジュアルにも、キレイめにも使えるジョガーパンツ【UNFILO】で、マンネリパンツスタイルを今年らしくアップデート。運動会の着回し妄想コーデもご紹介♪こんにちは。Kaaiです。 今日は、新しく購入したジョグパンツをご紹介♪ 運動会の季節が近いからか、ジョグパンツに目がいきまして…どれがいいかなぁとあれこれ見ていた中でピンときた【UNFILO】のコンフォートジョグパンツ!「アンフィーロ(UNFILO)」は、オンワード樫山から8月にデビューした40〜50代向けのECブランド。1万円以下のリーズナブルなものが多いのも魅力です^_^スウェット素材だと、カジュアル過ぎて、ほっこりし過ぎてしまい、パジャマ感が出てしまうのが悩みなのですが、アンフィーロのコンフォートジョグパンツは、ジャージー素材で体型を拾わず、センタープレスがあることで、キレイめにも着られるのが嬉しいところ。ウエストゴムなので、履き心地も楽チンです!ジョーゼット ジャージー ジョグパンツ ¥7,990 税込 ★リンクは画像をタップ実は、このUNFILOを見つけたきっかけは、同じくオンワードブランド#newansを見ていて、たどり着きました!アンクレイヴといい、最近オンワードでのお買い物が多いです。合わせたトップスは、先日の#newansのpop upレポートのブログでもご紹介した、共に作るプロジェクトのもの♡ ノンアイロンのイージーケアと袖口のゴムで、手洗いもし易い機能性がありながら、デザインは、トレンド感満載です。パワーショルダーのタックの入り方や、前は短めの丈も、話し合って計算されて作られたシャツです♪パワーショルダーはいろいろありますが、この背中が開いているところが、他にはないデザインで、遊び心がありますね。【共につくるproject】SOPHIE/ パワーショルダーブラウス ¥12,980 税込 ★リンクは画像をタップ裾スリットがあるだけで、シルエットが新鮮になり、ヒール合わせが新鮮に見える気がするのですがいかがでしょう?パンプスは、夏のセール戦利品のTSURU by Mariko Oikawaの5㎝ヒールのポインテッドトゥパンプス。こういった定番のものは、セールを狙うといいですよねーAdele ¥27,500 (税込) リンクは画像をタップ★tops: #newans bottoms: UNFILO shoes: TSURU by Mariko Oikawa bag: GIANNI CHIARINI そして最後に、運動会コーデを。今年はこんな感じで、ジョガーパンツを取り入れたコーデで考えました♪スニーカー合わせにしたら、カジュアルにも使えて、ジョガーパンツ重宝しそうです^_^tops: les petit basic ,uncrave bottoms: UNFILO bag: yum shoes: converse 今回写真をたくさん撮ってくれたのは、美女組の先輩Kumikoさん♡ お会いすると、毎回楽しくて時間があっという間です^_^Cafe Kitsune @表参道お天気も良くて、とってもリフレッシュできた3連休中日でした^_^ 皆さまも素敵な連休で身体を休めてくださいね♡ 最後までお読み頂きありがとうございました。 それではまた! KaaiNo.180 kaai
  • 自分の好みやテイスト、"似合う"に対する客観的な視点や目ざす女性像まで─コスパの判断基準は人それぞれ。安くてもコスパとは限らない? 重要なのはプライスよりも登場回数?おしゃれプロ3人のワードローブと実例から、実は奥深い「大人のコスパ」を徹底検証スタイリスト松村純子さん カジュアルもきれいめも、どこか女らしさが薫るスタイリングに定評あり。お買い物慎重派のフリをしつつ、40代に向けて"一生モノ"という名目のもと大物買いをしているとのウワサエディター塚田有紀子さんベーシックカジュアルをこよなく愛する、ガッツ系敏腕エディター。自他ともに認めるお買い物熟考派。Tシャツの微差やディテールにこだわるといった、メンズ的な視点も持ち合わせるエディター発田美穂さん お買い物好きを公言する、全方位全力エディター。ワードローブはちょい甘フェミニンとマニッシュカジュアルの2 軸構成。好きなテイストがはっきりしているので、似た服を集めがちプチプラで重要なのは出会い。値段で判断せず好きなものを 発田 “おせっかいコンビ”のお松さん(松村)と発田に加え、今回は堅実ベーシック派代表のつかぽん(塚田)もお迎えして「コスパ」について考えてみます。 塚田 「コスパ」と聞いて、やっぱりまず初めに思い浮かぶのは「プチプラアイテム」ですよねー。松村 ZARAやCOSなどは定期的にパトロールしてチェックします。 発田 私も! 打ち合わせが早く終わった時とか、スキあらば駆け込んでる。 塚田 若い時と大きく違うのが、「何か服が欲しいけど、予算がないからプチプラブランドで探す」という買い方ではないということ。 松村 確かに。いいものとの出会いがあれば即決しますけど、結局何も買わない日もよくあります。発田 私も宝探しみたいな気持ちでパトロールしてる。明らかにいいものはあっという間に売り切れるから、買う決断を急がないとだけど! 塚田 私はやっぱりベーシックアイテムが好きなので、ユニクロの+Jとかを買うことが多いです。実はCOSとか、決して安い! とは言いきれないプライスのものもあるけれど……。発田 そういった“ミドルプライス”のものって、プチプラよりも素材やつくりがしっかりしているものも多いから上手に使いたいよね。松村 それでも、ほかのブランドよりはお手ごろですしね。塚田 「コスパ」という意味では憧れブランドの夏物、例えばTシャツとかサンダルを狙うことも多いです。高級レストランのディナーは無理だけど、ランチなら行ける、みたいな(笑)。発田 それは賢い買い方だよねー。確実に上質なわけだしね。塚田 40代を迎えて、昔よりもリピート買いをするようになったのも、自分で感じている変化のひとつ。松村 似合うってわかっているものは、どうしても同じようなデザインが増えていっちゃいますよねー。発田 私の場合、バンドカラーワンピースなんですけど……。塚田・松村 よく着てる〜〜!! 発田 誰も言ってくれないから自分で言いますけど、似合うの、私(笑)。松村 発田さん、お似合いですよ。ずっと好きで登場回数も多ければそれが結果としての「コスパ」 発田 棒読み、ありがとう♡ やっぱり自信をもって着られるから、結局ヘビロテするわけ。タンスの肥やしみたいになってしまっているワードローブもたくさんある中で、こんなに着る回数が多いって、これこそ「コスパ」なんじゃないかってことに気づいたんだよね。 塚田 わかる! 私はベーシック大好きなので、人から見たらほぼ同じに見える白Tがいっぱい(笑)。でも私的にはちょっとの違いが重要で、どれもヘビロテしています! 松村 私はざっくり編まれたサマーニットが大好きで。 塚田・発田 確かによく着てる! 松村 サマーニットって、まったく着ないっていう人もいると思うんです。着る時期も短いし。でも私は、自分らしいスタイルになれるので毎年愛用しています。 発田 思いっきり個性が出るけれど、確かにそれぞれの「マイ・偏愛アイテム」ってあるのかもね!松村 あとはやっぱり、長く大切に使えるものは「コスパ」ですよね。塚田 頑張って高いものを買う時には、おばあちゃんになっても愛用できるか考 えるようにしています。実際にちゃんと使い続ければ、相当な「コスパ」!発田 買い物の言いわけにもよく使うけど(笑)。でも確かにバッグとかジュエリーは、「一生もの」という視点も大切。松村 これから目ざす女性像を託せるアイテムであれば、多少高くても手に入れたいな、って思います。塚田 それから、ずっと好きであろうマイスタイルに必要な脇役にも投資したいですね。私はカジュアルを格上げしてくれるピアスを手に入れました!発田 こう考えてみると「大人のコスパ」の、「コス(ト)」と「パ(フォーマンス)」のバランスはひとつじゃない、ってことだよね。松村 ある程度、登場回数が多いことは大前提ですけど、プライスはいろいろなパターンがあっていいんですよね。塚田 「コスパ」にもそれぞれ個性が出ておもしろいですねー。話してたらショッピングに行きたくなっちゃいました!発田 いつでも付き合うからね〜(笑)。夏冬合わせると、10枚以上のバンドカラーワンピースを所有しているという発田さん。「コットンの白のものだけでも、数えてみたら5 枚持っていました(笑)。人から見たらどこが違うの? って感じかもしれませんが、好きだからこそ微差が大事。どれもこれも、それぞれのディテールへの愛があるのです」松村さんが4年以上愛用しているという、ZARAのドットスカート。「甘さがありながら、タイトシルエットやシャーリング使いなどのエッジがきいていて、実はありそうでないデザイン。毎シーズン必ず何回か登場するし、これからも着続けると思います」 ずっとシャネルのバッグに憧れていて、3年前にようやく手に入れたという松村さん。「カジュアルに合わせることで自分らしく持てると思い、ヴィンテージのような素材感のものをあえて選びました」 発田さんが11年前に買ったハリー・ウィンストンのピアス。「一生使えるダイヤモンドのスタッズピアスを、と購入。トレンドに応じて登場頻度は変わりますが、ずっと愛用しています。今はイヤカフとの組み合わせがお気に入り」結論! 大人にとっての“コスパ”とは--あくまでも買う理由は「安いから」ではなく「素敵だから」。コスパを目的に、コスパ服を探しに行かないのが成功の秘けつ。トレンドを超えて、ずっと大好きなもの。コレクター的に買ってしまうもの。似合う自信があるから登場回数も増え、結果コスパにも通じる。昔も今も絶対的に好きな「自分らしい」もの、あるいはこれから目ざす女性像を託せるもの。長く愛用することで、特別な個性に変えていきたい。【Marisol9月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 目黒智子(人物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) 取材・文/発田美穂
  • 自分の好みやテイスト、"似合う"に対する客観的な視点や目ざす女性像まで─コスパの判断基準は人それぞれ。安くてもコスパとは限らない? 重要なのはプライスよりも登場回数?おしゃれプロのワードローブと実例から、実は奥深い「大人のコスパ」を徹底検証スタイリスト&エディターが白熱ディスカッション!「安い=コスパ」という考え方はNG? アラフォーの「コスパ」との付き合い方、これが正解!「大人のコスパ」との付き合い方、これが私の実例! スタイリスト 松村純子さんの場合ヘルシーな女らしさをコスパアイテムで表現 <"コスパ"だからといって何か新しいものに挑戦したりはせず、あくまでも自分らしいものを選びます。我ながらブレがない(笑)。私の場合、直球の女らしさは派手になってしまうので、ヘルシーさや抜け感をトッピングできるアイテムがマスト。その役割を果たしてくれるものが、私的"コスパ"なのだと思います。>スタイリスト 松村純子さんスタイリスト 松村純子さん素敵に着る プチプラ服 ■COSのワンピース <プチプラアイテムは安いからではなく、あくまでもデザインや素材感が気に入って買うことが大前提。このワンピースも高見えする素材感と細リブ、カジュアルなデザインが購入の決め手。>汎用性が高いシンプルなワンピースはCOSのもの。「COSはプチプラとしては縫製がよく、カットソー素材のものも確実に高見えしてくれるので頼りにしています。LOEFFのフリルブラウスの甘さを、ワンピースのストイックなデザインがうまく中和。カジュアルと女らしさがちょうどいい、好きなスタイルに着地しました」 One-piece:COS Blouse:LOEFF Bag:THE ROW Shoes:J&M DAVIDSON自信をもって着られる偏愛アイテム ■カレンソロジーの透けニット コットンやリネン素材のサマーニットが昔から大好き。タンクワンピやキャミと重ねることで肌見せの調節をしつつ、透け感やヘルシーなムードが手に入るところがお気に入りです。「今回の鼎談で、サマーニットを持っていない人も多いのでは、と言われて確かにそうだな、と。でもだからこそ、そういうアイテムを着ていることでしか出せないスタイリングの奥行き、みたいなものが好きなんだなと改めて実感しました。ニットならではのゆるさや透け感が、自分らしい女らしさの表現には欠かせないものなのです」 Knit:Curensology One-piece:Curensology Bag:Maison Margiela Shoes:LAOCOONTE Ear-cuff:MARIA BLACK Ring:Hermès自分らしさを表現する 長く使うもの■CP SHADESの白リネンスカート <マキシスカートの女性らしさ、リネン素材のヘルシーさ、ホワイトのクリーンな華やかさー。私が目ざす女性像がギュッとつまった理想のデザイン。年齢を重ねてもきっとはいていると思います。>モノトーンでまとめた女っぷり指数高めのスタイリングで、キレよくシャープに。「リネンのラフな素材感が、私の目ざすヘルシーな女性像にフィット。これがもしもコットン素材だと、甘くなりすぎてしまうと思います。小物もシックな黒でまとめて、華やかだけれど派手ではない、という好みのバランスに仕上げました」 Skirt:CP SHADES Shirt:Hanes Bag:Anita Bilardi Shoes:MANOLO BLAHNIK Sunglasses:EYEVAN Necklace:MARIHA Bracelet:SYMPATHY OF SOUL Style季節もシーンも問わず、さまざまなスタイリングが楽しめるのもこのスカートの魅力。「色ものをあまり着ないので、白は私にとってのベースカラーでもあり、さし色でもあります。きれいめのノーカラージャケットで、足もとにカジュアルなスポサン。こんなミックステイストを受け止めてくれるのも、白というクリアな色だからこそ」 Skirt:CP SHADES Jacket:YLÈVE T-shirt:SLOANE Bag:PELLICO Shoes:CAMINANDO Necklace:MARIHA※紹介されたアイテムはすべて私物です。販売終了している場合もあります【Marisol9月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 目黒智子(人物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) 取材・文/発田美穂
  • 少しずつ涼しくなってきたものの、秋冬の重量感あるアウターを着るにはまだ暑い。そんな季節の変わり目にちょうどいい、軽やかに秋っぽくなれるはおりものをピックアップ!【目次】 ①Tシャツコーデにプラスする初秋アウター ②ワンピースのスタイリングに幅を出すアウター①Tシャツコーデにプラスする初秋アウター  【着込まず、肩がけするニットが秋のはじめにちょうどいい】1.V-neck Knit ニットを肩がけする"はおり使い"が新鮮。ニット¥25,300/カオス丸の内(カオス) Tシャツ¥9,680/スローン スカート¥29,700/マリハ バッグ¥39,600/ヴァジックジャパン(ヴァジック) チェーンネックレス¥37,400(モダン ウィーヴィング)・リング¥11,000(フィリップオーディベール)/プルミエ アロンディスモン  【ちょっとした温度調整にベストな薄軽フーディ】 2.Sheer Cotton Hoodie Tシャツ+デニムスタイルも、透け感のあるフーディをはおれば、ほんのり女らしく。フーディ¥35,200/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) Tシャツ¥11,000/イレーヴ(イレーヴ) パンツ¥42,900/アーク インク(ザ・ニューハウス) バッグ¥20,900/アパルトモン 青山店(アパルトモン) メガネ¥34,100/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥39,600・チェーンブレスレット¥39,600/マリハ ネックレス¥29,700/アダワットトゥアレグ(アダワットトゥアレグ)   【甘めなコーディネートは、辛口アウターでバランスをとる】▼ Take off!3.Military Jacket 薄手のミリタリージャケットをはおると、甘めスタイルもこなれ感がぐっとアップ。ジャケット¥16,940/ハッシュニュアンス Tシャツ¥9,900/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マルモア) パンツ¥22,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) バッグ¥37,400/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥30,800/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ネックレス(ショート)¥30,800・(ロング)¥39,600/パサンド バイ ヌキテパ(ハルポ) バングル¥59,400/アダワットトゥアレグ(アダワットトゥアレグ)②ワンピースのスタイリングに幅を出すアウター【適度な涼感が欲しいときは淡色ストールをはおりに】1.Silk Linen Stole エクリュストールで軽やかに。ストール¥46,200/アイネックス(アソース メレ) ワンピース¥19,800/パサンド バイ ヌキテパ(ヌキテパ) パンツ¥23,100/エッセン.ロートレアモン(エッセン.ロートレアモン) バッグ¥30,800/クオリネスト(オーマイバッグ) ピアス¥30,800・ブレスレット¥52,800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)【ワンピースのきちんと感をアップするノーカラージャケット】▼ Take off!2.Collarless Jacket 脱ぐとさわやか、着るときちんと。ジャケットの脱ぎ着で印象チェンジも。ジャケット¥64,900/ザ ストア バイ シー 代官山店(コキュカ) ワンピース¥19,800/アンクレイヴ バッグ¥30,800/カレンソロジー青山(メゾン エヌアッシュ パリ) 靴¥33,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥28,600・バングル¥94,600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ネックレス¥11,000/アパルトモン 青山店(マリッサ メイソン)【ロング&リーンなシルエットを強調できるロングカーディガン】3.Long Linen Cardigan ワンピースの丈に合わせたロングカーデなら、夏らしいリラックスムードが急上昇。カーディガン¥27,500/カオス丸の内(カオス) ワンピース¥20,900/エイトン青山(エイトン) バッグ¥12,100/ザ ライブラリー 表参道店(ディミヌティーボ) サングラス¥33,000/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) フープピアス¥35,200・コインネックレス¥25,300/マリハ 太リング¥47,300・バングル¥69,300/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)【Marisol 8月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 川﨑一貴(MOUSTACHE/人物) へア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 撮影協力/バックグラウンズファクトリー▼あわせて読みたい記事
  • MOREに初めて見せる、“いろいろ”な一面。ネイビーで読み解く上白石萌音女優、歌手とさまざまな活動を通して見せる柔軟性。その中に感じる凜とした強さ。誰からも愛される圧倒的な好感度……。上白石萌音さんは“ネイビー”とよく似ている。そんなとっておきのカラーで、彼女の魅力に迫ってみたら。※2021年MORE10月号掲載企画から、インタビュー記事をお届けします。「人見知りだけど、人と話すことが好き。だから、いつも笑顔で礼儀正しくいたい」プロフィールMONE KAMISHIRAISHIかみしらいし・もね●1998年1月27日生まれ、鹿児島県出身。2021年度後期NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の初代ヒロイン・橘安子を演じる。初の書き下ろしエッセイ集『いろいろ』(NHK出版)が9月25日発売誰からも愛される、信頼の色。“はじめまして”のネイビーネイビーにピンストライプは間違いなしの上品さ。ワンピースの首もとから白シャツの衿をのぞかせて知的な表情を加えたら、世代問わず愛される好印象コーデのでき上がり。でも実はキャップだって似合う、という可愛いギャップも愛される秘訣だったり。ワンピース¥53900/ビームス ハウス 丸の内(シーオール) シャツ¥23100/TICCA 靴¥50600/グラストンベリーショールーム(サンダース) 帽子¥6160/エスストア(シー) リング(イヤカフとして使用)¥13200/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)「はじめまして」のあいさつは、第一印象のすべてを決めると言っても過言じゃない。そう思っているからこそ、初対面の場では笑顔で礼儀正しくあいさつすることを大事にしています。私は人見知りなので、それをカバーするためにニコニコしているふしもあって。内心は「嫌われたくないよ〜」ってビクビクしているんです(笑)。自己紹介の時には、反射的に「ふつつか者ですが……」というフレーズをつけがち。相手の方へのリスペクト、さらに「ご指導ビシバシお願いします!」という気持ちをこめて、そう言うようにしています。人見知りではあるけど、人は大好き。だから、共演者の方やスタッフさんには勇気を出して自分から話しかけます。そうすると、ときどき「この人とは絶対に仲よくなりたい!」って心ときめく瞬間があって。しーさん(佐藤栞里)との出会いも、まさにそんな感じでした。ちなみに、しーさんとはついさっきも連絡を取ったばかり。撮影現場で見せていただいたMOREの連載ページでトーストを食べている写真が可愛すぎたので、メッセージを送ったんです。そしたら「大好きだよー!!」っていう返事が届いて、幸せな気持ちになりました♡(上白石さん、以下同)凛とした雰囲気に背すじが伸びる。“知的”なネイビーこの秋注目のトラッドテイストに挑戦。ネイビーのシャツは、ボタンを上まで留めてかっちりめに着るのが今の気分。チェック柄スカートもブルー系を選んでワントーンコーデに。シャツ¥12100/ビショップ(ジムフレックス) スカート¥26400(オニール オブ ダブリン)・マフラー¥9900(マンタス エスカライ)/ビームス ライツ 渋谷 靴¥57200/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥51700/アー・ペー・セー カスタマーサービス メガネ¥34100/モスコット トウキョウ イヤリング¥50600/カドー 伊勢丹新宿店 時計¥23100/デミルクス ビームス 新宿私は、基本的に好奇心でできている人間。子どもの頃から「なんで?」の連続だったし、まわりにはその疑問に答えてくれる大人がたくさんいたので、「なんで?」が解決されていくことが楽しくて、そのまま大きくなったような気がします。今も、心に引っかかったことは本を読んで調べたり考えたりして、きちんと答えを出したい。受験のために泣きながら暗記した世界史の年号はひとつも記憶にないけれど(笑)、「なんで?」がきっかけで得た知識って、幼稚園の頃のものでも覚えているんですよね。積極的に知ろうとすることは、知識を蓄えられるいちばんの秘訣。これからも、知りたい、学びたいと思う気持ちを大切にしていきたいです。そして、9月に私のエッセイ集『いろいろ』が発売されます。カッコつけずに今の頭の中をほぼお見せしてしまったので、読まれるのは隠居したいくらい恥ずかしい(笑)。私は、気持ちが沈んだ時ほどポジティブなほうに考え方を変換するようにしているんですけど、このエッセイも最後は必ず明るく終わろうという想いで書きました。読んでくださった方にとって、少しでも心が軽くなるきっかけになればうれしいです。 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ >>【関連記事】絶賛発売中! 上白石萌音さん表紙の『MORE』10月号は付録にも注目!>>【関連記事】[秋のシャツ着回しまとめ]佐藤栞里主演! 着回しコーデ、最終回まで全部見せ撮影/横山創大 ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.) スタイリスト/石上美津江 取材・原文/吉川由希子 構成・企画/青山玲子(MORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • さ〜て、ファッションが楽しい季節到来ですね。夜な夜なオンラインショッピングのアプリを起動させると、ウィッシュリストのアイテムたちによる、「秋のお買い物レース」が繰り広げられているわけです。そこで、いち早く勝ち抜いたものは・・・この一足でした。 スキーやスノーボードなど、ウィンタースポーツ系のウェアを得意とした、サロモンのトレイルシューズです。ダッド感がありながら、シャープなフォルムでモードに決まるんですよ。そうそう、振り返れば8月号のこちらの企画で撮影したのを思い出しました。 SPUR 2021年8月号「大人のアンダーウェア転換術『見せるが勝ちなブラ&キャミ』」より  ホワイトに映える、ロゴのグラデーションもスタイリッシュですよね。こんな感じに、フェミニンな装いに1点投入すると、大人っぽさはそのままに、ストリート感をもたらしてくれるのが最高です。さらに、甲に沿うジグザグなクイックレース使いによる、着脱の便利さも素晴らしい。ハンズフリーで、さくっと脱げちゃうスニーカーって、やっぱり嬉しいですよね。毎日履いている、最近のお気に入りです。
関連キーワード

RECOMMEND