ピンク×ちょいツヤ唇「柔らかツヤピンクでかなえる女っぷりの新しい形」

Marisol ONLINE
ヘア&メイクアップ アーティスト AYAさん

ヘア&メイクアップ アーティスト AYAさん

ラ・ドンナ所属。トレンドを取り入れつつ、個性をきわだたせ、大人をキレイに見せるメイクが評判。著書に『AYAMAKE』(宝島社)がある

「つけるだけで今年顔になれるのがリップのいいところ」とAYAさん。とはいえ、同じ色でも質感によって今風になったり、そうでなかったりするので、色×質感のバランスに気を配るのが、あかぬけるポイントだ。
「例えばオレンジなら、元気に見えるツヤツヤ質感、ベージュなら、引き締まった印象を与えるハーフマット質感というように」。またアラフォーの口もとには、リップライナーが必須。「あいまいになった輪郭をカバーして、唇本来のフォルムを生かすことができますよ」。今回はAYAさんがオレンジ、ピンク、ベージュのリップをセレクト。


ピンク×ちょいツヤ

ピンクを今風につけこなしたいなら、青みピンク。 「旬を感じさせる色ですし、黄ぐすんだ肌を冴えて見せる効果が。昔っぽくならないよう、ほどよくツヤがあって、軽やかにつくタイプを選択」(AYAさん)

☆使ったのはこれ!

一見、強い色だけど、透明感が高いバームだからつけこなしやすい。青みで肌をトーンアップ。SHISEIDO メーキャップ カラージェル リップバーム 113¥3,500(5/1発売)/資生堂


【Point】
肌を明るく見せるちょいツヤ青みピンク。「唇の輪郭どおりラインを引いたらじか塗り。シアーな質感なのでより美しく発色します」


☆other items

目もとも頰も青みでコーディネート
「ピンクの青みとリンクさせるように、目もとにもブルーを使って、肌にも透明感を」。チークも青みピンク。目と頰で肌色の彩度を上げることで、唇が悪目立ちしない。


【Items】
A:
夏らしいゴールド&ブロンズを目もとに。サンク クルール 696¥7,700(5/3限定発売)/パルファン・クリスチャン・ディオール 

B:チークも青み系でクリアな肌づくり。広く逆三角形に。キッカ フローレスグロウフラッシュブラッシュ 07¥5,000/カネボウ化粧品 

C:どんなリップにも合わせやすいベージュ。ディグニファイド リップライナーペンシル  04¥2,800/セルヴォーク 

D:優しいマットブルーはまぶた全体に。ヴィセ アヴァン リキッドアイカラー  002¥1,200(編集部調べ)/コーセー

【Marisol5月号2019年掲載】撮影/天日恵美子(人物) 西原秀岳(TENT/物) ヘア&メイク/AYA(ラ・ドンナ) スタイリスト/程野祐子 モデル/樹神 取材・文/入江信子 構成/原 千乃
関連記事
  • 春夏のチノパンコーデ(レディース)きれいめカジュアルの人気アイテム「チノパン」。ブラウスを合わせた女っぽいコーデは華奢見え効果も♡ アクティブな日のコーデにもぴったりな、春夏におすすめのチノパンはこちら♪ [目次] 夏のおすすめチノパンコーデ 春のおすすめチノパンコーデ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。夏のおすすめチノパンコーデ【夏のチノパンコーデ1】腰高ストレートチノパンツにはちょっとフェミニンなブラウスを甘すぎない可愛げって無敵かもタックなしチノパンの少しのメンズっぽさが、ブラウスの甘さをちょうどよく中和して、大人のフェミニンに昇格させてくれる。フレア袖で二の腕カバーもバッチリ♡トップス¥11000/カロリナ グレイサー ビームス カスタマーサービスデスク(カロリナ グレイサー) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥37000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥9200/シップス 有楽町店(カテリーナ ベルティーニ) ピアス¥1680・ブレスレット¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ2】腰高ストレートチノパンツにはちょっとフェミニンなブラウスを一段上の女性らしさが手に入る白の魔法深いVネック、花柄、パフスリーブ。たまには着たい思いっきり女っぽいトップスも、白いチノパンに頼れば途端に洗練度UP。デコルテ見せも華奢見えに一役。トップス¥8800/フリークス ストア渋谷 パンツ¥8000/ルクールブラン 靴¥19000/フラッパーズ(マリエッタズ ファンタジー) バッグ¥16000/TOMORROWLAND(カルト ガイア) ヘアバンド¥4200/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥11000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥6000/UTS PR(ノース ワークス) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ3】開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに。座ったり立ったり、ガシガシ動けるようにトップスはINしたりパンツの裾をちょっと折ってみたけど、実はラフになりすぎないコツだったりして。開衿シャツ¥6900/ノーク チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ピトゥサ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500/お世話や サングラス¥30000/アヤメ バングル¥1000/お世話や →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ4】チノパン×ボーダーの楽ちんコンビチノパン×ボーダーの楽ちんコンビに、冷房が効きすぎちゃって開衿シャツをはおってみたら……なんだかカジュアル上手なトリオになりました(笑)。開衿シャツ¥6900/ノーク ボーダーカットソー¥9000/セント ジェームス代官山店 チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) メガネ¥43000/アヤメ →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ5】黒タンク×チノパンに、前ボタンブラウスを重ねる!前を開けてさらっと気負わずに。狙ってない無造作感が色っぽさのカギ♬ カーデと同じ感覚で、でもカーデよりおしゃれで女っぽい。ブラウス¥11000/カージュ ルミネエスト新宿店 タンクトップ¥11000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) パンツ¥15000/ホワイトジョーラ(ローファッジ) 靴¥14800/セムインターナショナル(シャガム) バッグ¥8500/ハリウッド ランチ マーケット(ガイジンメイド) 帽子¥8400/ルーツ 135° イヤリング¥1500・リング各¥800/お世話や →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ6】チノパンにポロシャツ+スカーフで仕事のきちんと感を外打ち合わせやイベント会場の視察で一日じゅう動きまわる日。定番のチノパン&コンバースに旬のニットポロシャツを合わせて、アクティブさときちんと感を兼ね備えた着こなしに。衿つきトップスなら仕事にも使いやすいし、知的なネイビーを選べばコーデが大人っぽく引き締まる! 首もとにキュッと巻いたドット柄スカーフで品のよさと可愛げを添えれば、打ち合わせ中のテーブル映えもばっちり。仕事用のかっちりバッグは、太めのショルダーストラップつきで荷物が重くても楽ちん♪ニットポロシャツ¥20000/スローン チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) メガネ¥43000/アヤメ スカーフ¥800/ビショップ(レイバー・アンド・ウエイト) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ7】チノパンでこなれたら花柄ブラウスとかごバッグの可愛さが引き立って!内勤オンリー&夜は飲み会♪ そんな日はベースの着こなしを、ブラウンのタンクトップ×チノパン×ベージュのサンダルで誰より今どきなワントーンカジュアルに。花柄ブラウスとかごバッグでナチュラルな可愛さを盛っても、色みが揃っていれば大人っぽく仕上がって。アースカラーの着こなしを野暮ったく見せない秘訣はメイクにもあり。ブラウンリップとキラキラアイで今っぽさと華やかさを欲しいぶんだけ♡ブラウス¥34000/ブランドニュース(メドモワゼル) タンクトップ¥8500/スピック&スパン ルミネ新宿店(ミジョン パーク) パンツ¥24000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥29000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥18000/フラッパーズ(マルシェ) ピアス¥12000/TOMORROWLAND(リジーフォーチュネート) リング各¥800/お世話や →春夏のチノパンコーデを詳しく見る ▲【春夏のチノパンコーデ特集】トップに戻る 春のおすすめチノパンコーデ【春のチノパンコーデ1】トラッドなカーキのラガーシャツ×チノパンをレディに着る赤いベルトの“最後のひと手間”は、つまりレディのたしなみ。なくてもいい、でもあったら素敵。そんな控えめな赤の使い方が素敵。トラッドなカーキのラガーシャツ×チノパンをレディに着るのも素敵。シャツ¥18000/モットハウス・トーキョー(マギル ロサンゼルス) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ベルト¥990/ジーユー バッグ¥21800/ビショップ(ブレディ) ネックレス¥23000/カドー 伊勢丹新宿店 時計¥21000/ピークス(ロゼモン) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【春のチノパンコーデ2】シャツにチノパン、何気ないコンビ「シャツ×太めなベルト」がカジュアルの新常識90年代ドラマのヒロインの気分で。レトロ? いいえ、最高に今っぽいんです! シャツにチノパン、何気ないコンビにもちょっとしたパリっぽさが宿るから。シャツ¥29000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥18000(マルシェ)・リング¥12000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ ピアス¥3800/サンポークリエイト(アネモネ) ベルト¥2990/ユニクロ →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【春のチノパンコーデ3】紺ブレをチノパンと合わせるなら、グリーンをプラス紺ブレはクリーンなグリーンと相思相愛♡ チノが新鮮に、大人になる。ジャケット¥59000(J.プレス・ブルーブルー)・靴¥17000/ハリウッド ランチ マーケット カーディガン¥4900/クリア インプレッション Tシャツ¥10000/デミルクス ビームス 新宿(チノ) パンツ¥22000/フローレント ショルダーバッグ¥54000/シップス プライマリーネイビーレーベル(ミミ) トートバッグ¥5500/ハイ! スタンダード(シティーライツブックストア) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る ▲【春夏のチノパンコーデ特集】トップに戻る チノパンなどパンツコーデ関連特集もチェック♪テーパードパンツコーデ特集《2019夏》- 美脚&脚長効果の高いテーパードパンツでスタイルアップ!夏のデニムコーデ特集《2019年版》 - 20代におすすめのブランドやコーディネートは?バミューダパンツ特集《2019年夏》- バミューダパンツのおすすめコーデや選び方まとめ軽やかなリネン素材のカジュアルコーデ特集《2019夏》- ワンピース、シャツ、パンツなど20代におすすめアイテムまとめ
  • トレンド感もあり女性らしくもあるニュートラルな色でデキる女性を演出してまだまだ相変わらずの暑さではあるけれど、お盆を明けたら少しずつ色味だけでも秋を意識したコーディネートへとシフトしたくなるもの。そこで選びたいのは大人の女性を一番感じさせてくれるベージュ。地味にならないようにフェミニンなバレエシューズにアニマル柄でスパイスをとりいれて。ニット¥40,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) パンツ¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥32,000/ドレステリア 銀座店(ポルセリ)撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ベージュコーデの関連記事もチェック
  • 「ステキな色!」飛びついて買ったはイイけれど、仕上がったコーデがチグハグ…そんな事ってありませんか?小柄の見劣り感を払拭する上で心掛けているのは、全身のまとまり。 「今日のコーデ、何かイマイチ」 そう感じるのは大抵、色がバラついてる時。 正確には色の〝トーン〟 どんなにステキな色の服を着ていても、 ステキか否かは全身のパッと見で決まる… 『この人、全体はバラバラしてるけど、とてもステキな色のニットを着てるからセンス自体はオシャレな人なんだな』とか、そんなジックリ見て分析してくれる人なんて先ずいない!(笑) だからこそ、手持ちとトーンが合うか、洋服を買い足す際は慎重に確認する。 その上で、靴は?カバンは?と小物まで抜かりなく頭の中でコーディネート全体をシミュレーションする。 …その時の顔って、すごい不細工かと(^^;; 店員さんもドン引き的な⁉︎(笑)ただ、 そうすると色による失敗は格段に減るのだけれど「新しい色を取り入れ難くなる」のも確か。 この色を買ったとしても、靴がない!カバンがない!となるから(^_^;) それはそれで問題ですよね。 その回避の方法として私は、コーディネートの中に【同色を2つか3つ投入する】ようにしています(^^) 例えば↓パンツに合う茶系の靴とカバンが無いので、マフラーをプラス。 なんとも言えないニュアンス色のコート。 当然ながら靴もカバンもトーンがピタッとくるのが無い↓ので、コート・ニット・マフラーを揃えて。 コートに合うグレーの靴を持ってなかったので↓ストールとソックスで繰り返して。 アウターとストールをバッチリ同色にしてるのはコチラも↓トープとデニムのブルー、コンバースの白… 一見バラつきそうな3色が纏まって見える。 最初のコーデと同じパンツ。 ザックリニットにマフラーは巻けないから↓今度はハットをプラスして♪ …と言った具合に(^o^)! 小柄だと『こんな色の…』と思っても、理想にピタリと合う靴や服はサイズ問題で直ぐに見つけられない。 だからと言って〝いつも同じ無難な色ばかり〟もツマラナイ。 こんな小さな工夫で、まとまり感と新しい色を取り入れるのは如何でしょう(^^) ISETANストロベリーとのコラボパンツのキャメルに合わせて同色で靴とトップスを作っていただいたのも、そんな想いから❤︎※ISETANストロベリー×bemiコラボアイテムは8/21よりISETANストロベリーオンライン、8/28〜9/2店頭にて販売です。 是非、お手にとってご覧下さい。 色々な組み合わせを楽しんでいただければ幸いです(^_−)−☆ 美女組No.52bemiのブログ
  • 歩きやすいフラットサンダルは、夏に欠かせないアイテムのひとつ。デイリーから旅行、レジャーなど、あらゆるシーンで大活躍。そんなフラットサンダルで足元からおしゃれを作り上げる、エクラ華組の夏コーデをご紹介します。1.レースアップ フラットシューズで ワンランク上のコーディネート (大垣佳世さん) pippichicのレースアップ フラットシューズにあわせるのは、ZARAのワイドパンツ。このパンツは、ラインがきれい、シワにほぼならない素材、ハイウエストなど魅力が満載。普段使いには勿論、旅行などでも活躍します。足元の編み上げが涼しげで、シンプルなスタイルも一瞬でワンランクアップコーディネートになるのでおすすめ。 2.フリンジでトレンド感たっぷり! 夏のお散歩コーデ (豊田真由美さん) 暑さが落ち着く夕方から、愛犬とまったりお散歩。バナリパのジャージ素材の楽チンワンピに、ZARAのフリンジサンダルをあわせました。ワンピはカラーも長さもバッチリで、長身の人でも安心。歩くたびに揺れるフリンジは、足元に動きをプラスしてくれるだけでなく、女性らしさをアップさせてくれます。 3.「ZARAのスポサン」で フェミニンなかわいらしさをプラス (近藤和子さん) 少し丈が短めの黒いコットンワンピースにレギンスを合わせ、足元はZARAのスポーツサンダルで。カジュアルになちがちな黒のスポサンも、ビジュー付きでフェミニンなかわいらしさをプラス。手元は、ハウス オブ ロータスのクラッチバッグで色を足しました。 他の画像を見る ※写真・本文は本人ブログより抜粋 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。
  • 前回好評だった「大草直子のファッション相談室」が待望の第2弾! 肌見せが増える夏は、手足のネイルにもしっかり気を配ることが大切。洋服を引き立てながら上品さを醸しだしてくれるネイルの配色を大草さんがアドバイス。Q.夏の手足のネイルはどんな感じがおすすめ?A.季節を問わず足もとは常に「赤」。手もとはシンプルなモノカラーで情報を少なめに。足のサイズが若干小さいので、幼く見えないよう足もとは赤いマニキュア一辺倒。リップと同様、赤に宿るエレガントさとフェミニンさを足先にも意識的に加えます。手もとは単色が基本。シンプルで潔い手もとのほうが洋服を引き立ててくれるし、上品で知的な印象に映るので。【Item List】 BLOUSE:HOLIDAY SHOES:Chaos PANTS:ISABEL MARANT>>大草直子のファッション相談室 一覧はこちら撮影/最上裕美子 スタイリスト・モデル/大草直子 取材・文/松井陽子 ※エクラ9月号掲載 
  • 実はポイントメイクにも肌を明るく見せるテクアリ! さりげなく仕込んでみんなと差をつけて♡頬とまぶたが同じ色になるだけで顔に統一感が出るよチークポップ 15 ¥3300/クリニーク 下地にも同じラベンダーカラーを入れているので、肌なじみも抜群。日中の黄ぐすみを抑えてくれる効果も!透けブルーは発色ではなくあくまでもニュアンス! 透明感仕込みにはブルーをまぶた&涙袋に。重ねる色は赤みのないベージュがベスト。透明感のある目元が完成♪他の画像を見る▶▶教えてくれたのは Georgeさん non-noをはじめ、さまざまな女性誌で引っ張りだこのヘアメイク。分かりやすく理論とイマドキのトレンドをかけ合わせたメイクが得意。モデル/大野幸 古川友希凪(2人ともnon-noカワイイ選抜) 撮影/千葉太一(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/斉藤ミク 構成・原文/与儀昇平 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル  
  • デニムにあきたらきれいめパンツで涼しくこんにちは yasukoです 先日はJKの姪っ子のお誕生日でした outfit☆ Tシャツ V:room パンツ STUNNINGLURE バック CELINE パンプス CHANEL トラウザーパンツは 涼しくて センタープレスで脚もきれいに見えるので 夏場のきれい目カジュアルにはグットなアイテム さて 姪っ子のお誕生日はコンラッド大阪で 姪っ子と私の娘 ほんとに仲が良く観てて幸せな気持ちになるぐらい 甥っ子と息子も仲が良い 姪っ子にはサンローランのリップをプレゼントにしました yasuko 美女組No.162 yasukoのブログ
  • 最旬のおしゃれを熟知し、さまざまなスタイルをかっこよく着こなすミラノマダム。彼女たちの「素敵の理由」を、スタイリストの戸野塚かおるさんがナビゲート!色の組み合わせや個性の表現も、自由で開放的。その空気感が楽しい!スタイリスト 戸野塚かおるさん 本誌をはじめ、雑誌やカタログ、広告などで活躍するアラフィー屈指の人気スタイリスト。コレクションの視察や買い付けのオファーなど、ファッションブランドからの信頼も厚い。意思表示するような個性的な足もとが印象的つい先日まで出張でミラノにいたのですが、壁も道も石づくりの街中は、色のある装いが抜群に映えるんです。このスナップを見ていても、まず目に飛び込んできたのは、マダムたちの美しい色使い。配色も自由で、一人ひとりが思いのままに楽しんでいる様子が印象的でとっても素敵! 自由といえば、マダムたちの足もともそう。私自身が靴が大好きだということもありますが、足もとは、おしゃれの仕上げであり要(かなめ)で、それは意思表示でもあるし、個性が表れているポイントだと思うんです。アニエーゼ/MILANO(ブランド勤務) エンポリオ アルマーニのカーキパンツに、GUのプリントTシャツ。グッチのローファーで大人仕様に。例えば、写真(上)のカジュアルなプリントTシャツにパンツスタイルの女性。もっとラフな靴を選びそうなところを、グッチの細身のビットローファーを合わせています。だからカジュアルなのに、確実に装いが洗練されます。また、世界的なトレンドとしてスニーカーというひとつの“主流”があったとしても、その選び方も個性的でバラバラ(笑)!  思わず二度見してしまいそうな、デコラティブでボリューミーなダッドスニーカーの女性(下)も、ちゃんと自分のスタイルに落とし込んでいるのは、さすがです。ラッフィ/MILANO(主婦) 主役はグッチのダッドスニーカー。ヘビーなボリューム感にぐるりと配されたビジューで圧巻の存在感!逆に、インパクトのある洋服に対して、足もとはミニマルなサンダルで抜け感を加えたり、バッグと靴紐の色をリンクさせているかわいらしい女性もいたりと、自由な空気が流れているお国柄だからこそ、思いのままに装うことを楽しんでいることが、彼女たちの足もとから読み取れます。それが、ミラノのマダムたちの素敵の理由なんですね。フェミニンさや華足しは体の先端で、さりげなくサンダルスタイルに、赤いペディキュアをしているマダムがなんと多いこと! 指先の赤いネイルは、赤いリップをさすのと同じくらい効果的。足もとの、さらにその指先のごく狭い面積ではあるのですが、そこは女性の色気が宿る特別なパーツなんです。マダムたちはそれも熟知しているのでしょう。ボディラインを強調するよりも、体の先端の、うんと小さいところで女らしさを主張をするほうが、ずっとセンシュアルで華やかなんです。それは手もとのおしゃれにも共通しています。ネックレスやピアス、ブレスレットなどでジュエリーを散らすよりも、ぎゅっと凝縮して手もとにさし込むほうが印象的ですし、こなれた感じがします。スナップのマダムの手もとをよく見ると、ファインジュエリーとジャンクなものを合わせていたり、相反するものをミックスしているところも新鮮です。華奢なゴールドのリングを指に散らしていた女性の手もとは、ガツンと大きなリングをつけているのとはひと味異なるパンチがありますね。着こなしならぬ、そういう“つけこなしの妙”は、私も早速まねしてみたいと思いました。ゴールドでまとめて手もとはリッチに。右手は極細のものを並べ、左手はパンツと同じ赤と繊細なリングをミックス。フラットなシャネルのベージュサンダルに赤いネイルの足もとが華やか>>パリ&ミラノの夏マダムSNAP 一覧はこちら撮影/Makoto Nakashima、目黒智子(戸野塚さん) コーディネート/Midori Tateno 取材・文/松井陽子 ※エクラ9月号掲載 
関連キーワード

RECOMMEND