組み合わせは25通り。SABONで楽しむ上級シルク肌と、幸せ感を呼ぶ香りのペアリング【マーヴェラス原田の40代本気美容 #104】

Marisol ONLINE

香りに惹かれてつい衝動買いしてしまうことが多いブランドといえばSABON。そのボディケアアイテムの中でも、とりわけ人気を集める5つの香りから、香水「オー ドゥ サボン」「ボディジュレ」が登場します。気になるラインナップはこちら。

神聖なパチュリと優しいラベンダー、バニラを合わせたちょっとセンシュアルな「パチュリ・ラベンダー・バニラ」。

トップはシトラス系で、透明感と華やかさを併せ持つ「グリーン・ローズ」。肌になじむにつれ、優しい気分になれる香り。

まるでジャスミンのブーケのようなすがすがしさ! 緊張をほぐし、気分をリフレッシュしてくれそうな「デリケート・ジャスミン」。

弾けるように前向きな華やかさを持つシトラスで始まり、ミドルノートのジャスミン、ラストノートのバニラやムスクが女っぷりを盛り上げる「シトラス・ブロッサム」。

穏やかでピュア。ローズやジャスミンに彩られ、まるで休日のひと時のように寛いだ気分を呼んでくれる「ムスク」。

こちら、単品で使うのもいいですが、なんと香りのペアリングができる!というのも大きな特徴。

例えば、シャワー後にこちらの「グリーン・ローズ」のボディジュレを。これ、本当にフレッシュな香りなんです! 優しいのに爽やか、だけどラストノートにフワンと香るホワイトムスクが実に女っぽい。夏にぴったりです。

話が逸れちゃいますが、テクスチャーも最高! ヨーグルトみたいにふるふるとみずみずしくて、スーッと溶け込みます。仕上がりはスルスル&しっとり。それでいて、びっくりするほどべたつかずシルキーな美肌が持続。脚になじませたら自分でもほれぼれするくらい透明感が出ました。これは真夏のボディケアに大活躍の予感!

で、ペアリングの話。5つのフレグランスと5つのボディジュレで25通りの組み合わせが成り立つわけですが、私が夏に向けて選んだのはこちらの「シトラス・ブロッサム」。「グリーン・ローズ」のボディジュレで整えた肌に重ねづけすると……ボディジュレのトップノートとフレグランスのシトラスが共鳴して、幸福感が急上昇! まさに自分だけの香りとなって、1日中ハッピーに過ごせました。

オー ドゥ サボンはオー ドゥ トワレなのですが、上質な香料を選りすぐっているゆえかほのかで心地いい香りがとても長〜く続くんです。だから仕事中でも、ふとした瞬間に香りのオーラが感じられて瞬時に幸福スイッチが入ります。やっぱり香りって、心の支えになる!って感じました。

ぜひ、皆さまも自分だけの最高のペアリングを探してみてくださいね。

SABON オードゥサボン 80mL 全5種 各¥6800、同ボディジュレ 200mL 全5種 各¥4500/SABON Japan<6月6日(木)発売>

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連記事
  • ヘアメイクは、各誌で大活躍の広瀬あつこさん!『ハリ、つや、今日も咲かせましょう』のコピーで 白石美帆さんが出演されているCMでおなじみ ちふれ化粧品の大人肌向けラインの綾花。 マリソル編集部よりお声掛け頂き 撮影に参加させて頂きました。 4月号では、美女組No.149kumikoさんが 誌面で体験されていました!美女組kumikoさんのブログ→★BeautifulFreeImages&Pictures撮影の前に、実際に綾花の 化粧水・バイタルアップローションモイスチャー 乳液・バイタルアップミルクモイスチャー 美容液・バイタルアップエッセンス クリーム・バイタルアップディープモイスチャー とラインでお試しさせて頂きました。マリソル 綾花タイアップ記事→★お試しさせて頂きました!中でも化粧水が良かった!7日間トライアルセットも!他の画像を見る化粧水ですが、つけ心地はとっても軽いのに 使用後はしっとり、肌が吸い付く感じで 季節の変わり目で乾燥している肌には とても馴染みが良かったです。 乳液も美容液もクリームも 全て贅沢に使わせて頂きました。 簡単なアンケートで自分の肌の状態を確認できる webカウンセリングのページもありますので 是非トライしてみて下さい!綾花 webカウンセリング→★撮影当日に担当者の方からも お話を伺ったのですが、 「上質なエイジングケアを もっと身近なものとして使ってほしい。」 高品質・適正価格をつらぬき、 ひとりひとりの美しさを育んできた ちふれグループの基本理念があり 毎日しっかり使ってもらえて 手に届く値段設定がされている。 けして高くないのに、ちゃんと 年齢肌のハリとうるおいにアプローチする 成分を配合。 目指したのは、みて、ふれて、充実感あふれる化粧品。 だそうです。そして、この日はご挨拶をして びっくり! 著書である『スマイルメイク -5歳で引き寄せ力UP!』や ヘアメイクが各誌で大人気の広瀬あつこさんが 担当してくださいました。 広瀬あつこさんと。メイクをして頂いてる間は もう夢のようで。 色々な質問にも、気さくに答えて下さり 撮影で緊張している私の耳元で おまじないをしてくださったりと。 本当に素敵な方で、お会いできて 嬉しかったです。 ㈱光未来のご担当者の皆様 マリソル編集部の皆様 貴重な体験をありがとうございました。 綾花→★美女組NO.107ウマキのブログ
  • 大人メイクの正解は〝きちんと塗って、崩さない〞!初夏に朝したメイクが続く秘密を教えます!ポイントを押さえた的確な「仕込み」で崩れ知らず美人どうせ崩れるから、とメイクに消 極的になりがちな初夏。どんどんメイクをマイナスしていった結果、お疲れ顔をカバーできず、「あの先輩、最近ちょっと劣化した?」なんて、オフィスで噂される羽目にも? 「本来、きちんと塗ったメイクは、清潔感があってすがすがしいもの。特に、この夏はシンプルなTシャツコーデや、ベージュなどのベーシックカラーが来ているので、メイクがすっぴんぽいと寂しい印象になってしまいます」と中山友恵さん。きちんと塗って、崩さないためには、少しだけ時間をかけてステップを踏むことが肝心。 「雑に塗り重ねてしまったら、汗をかいたとたん、崩れ顔へと直行。ポイントを押さえて、ていねいに仕込めば仕込むほど、汗・皮脂に強くなり、メイクは崩れにくくなります」  蒸し暑くなると、ついついメイクを手抜きしたくなる朝。10分早起きして、きちんと仕込んでおけば、午後も、夜の会食でも美人を貫けます!☆教えてくれたのは・・・ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さんヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん女性のライフスタイルに溶け込みながらセンスのいい旬の顔を作るテクニックで、各メディアで引っぱりだこ。女優、タレント、モデルからの指名もひっきりなし戦略的に「足して↓引く」のが、“なだれ”防止のカギ 暑い季節、女優やタレントのメイクでも、事前のスキンケアに手をかけると中山さん。 「まずは水分と油分を与えてしっかり潤し、毛穴の凹凸をなめらかにし、めぐりのいい肌に。肌状態そのものを高めることで、ファンデーションが吸いつき、格段に崩れなくなります」  また十分に潤いを足した後は賢く〝引く〟ことも忘れずに。「眉や目もとのメイクが崩れるのは、油分の〝浮き〟が原因。部分的にオフするひと手間で、アイメイク、リップメイクの持ちも驚くほど長くなります」■崩さないために足す【水分を足す】「送風パッティング」で潤しながら毛穴を消すコットンにたっぷりと化粧水を取り、風を肌に送るように軽くパッティング。頰や鼻の毛穴が締まりなめらかな肌に。隅々まで潤った肌は安定感があり、汗 ・皮脂をむやみに出さない。個々の細胞を潤いで満たし、乾かない肌にとろみのあるテクスチャーがスッとなじむ化粧水。高持続ケラチン保水処方で、角層細胞ひとつひとつがふっくら。エアコン乾燥に負けない肌に。エスト ザ ローション 140㎖¥6,000/花王【油分を足す】初夏~夏も乳液orクリームを。マッサージでめぐりをアップ肌から水分が逃げると、補おうと皮脂が大量発生。化粧崩れの原因に。乳液かクリームで油分を足し、潤いをとどめて。適度な油分はファンデーションを引き寄せ、フィットさせる効果も。乳液やクリームを顔全体に行き渡らせた後、指の腹でゆるく圧をかけながら、下の矢印ラインをなぞって。血流とリンパの流れがよくなり、内側からも潤いがアップ。メイクがピタッと吸いつく肌に!【Point!】ここでリップケアまで 口紅を塗る直前にリップケアをすると、口紅が上滑りし、崩れる原因に。スキンケアの段階で潤しておけば、しっかり浸透する時間を稼げる。■崩さないために引く【油分をおさえる】 油分の「浮き」がじゃまな部分だけピンポイントでティッシュオフTゾーン、眉、目の化粧崩れを防ぐ最大の秘けつはココ!乳液、クリームで足した油分の「浮き」だけをオフ。ふき取ろうとせず、ティッシュを押し当てるだけが正解。Tゾーン&眉たたんだティッシュをTゾーン、眉に押し当てる。眉は、毛と地肌、両方に油分の「浮き」があるので、しっかりと押し当てて吸い取らせて。上まぶた&下まぶた上まぶた、下まぶたも、たたんだティッシュを押し当てて。まつ毛やキワ、目じりのくぼみに付着した油分の「浮き」をていねいに吸い取る。皮膚が薄い部分なので、こすってふき取るのは厳禁!【Marisol 6月号2018年掲載】撮影/天日恵美子(人物) 国府 泰(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE)スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃
  • 銀座にオープンしたばかりの「Face Lift Lesson」スタジオは、着替えも準備も不要。ヤーマンの美容機器を使って、自分で自分のきれいをつくる“ジム感覚”のレッスンが受けられる!と話題なんです。さっそく実際に行ってきました。美容機器、大好きです。 超音波にEMS、気になるキーワードだらけでどれも欲しくなるけれど、安くないお買い物だから、自分の肌でちゃんと試してから購入したい。さらに言えば、説明書通りだけではなく自分に合った使い方を知って、とことん使い倒したい! そんな美容機器ラバーの皆さま、お待たせしました。ぜひ銀座一丁目、キラリト銀座3Fのヤーマン直営店へ行ってみてください。 こちらの店舗には、ハイスペックなサロン専売ブランド「ヤーマンプロフェッショナル」をはじめ、家電量販店では販売していない製品までズラリ。大ブレイク中のウェアラブル美顔器、メディリフト(こちらは防滴仕様でお風呂でも使える新モデル、メディリフト アクアですね)ももちろんラインアップ。マネキンがおめかししていて可愛い(笑)。もちろんオンリーミネラルや、“浴びるだけ”のファンデーション・ミネラルエアーなど、ヤーマンのコスメも購入できます。そして!直営店の隣に併設というかたちでオープンしたのが「Face Lift Lesson」スタジオ。「美人をつくるのは自分自身」をコンセプトに、ヤーマン独自の「美人づくり」メソッドを専門のトレーナーが徹底伝授してくれます。こちらは、レッスンの際に使うドレッサー。引き出しの中には、ヤーマンのスターアイテムがこれでもか! と並んでいます。メディリフトにRF美顔器、ヘッドスパ機器まで……まるで夢のような光景。レッスンメニューは「グループレッスン」と「パーソナルレッスン」の2種類。友人を誘ってみんなでワイワイ学ぶのもよし、トレーナーと1対1で自分だけのお手入れ方法を探るのもよし。いずれもメイクオフ&レッスン後のメイクアップアイテムが完備されているので、手ぶらでOKです。  今回はグループレッスンのダイジェスト体験をさせていただいたのですが、教えて下さる方も、ご覧の通りジムのトレーナーのようないでたち。タブレット画面を使い、美容と筋肉の関係などをわかりやすく説明してくれるのでどのパーツにどんなケアが必要なのか、納得して美容機器を正しく賢く使うことができるようになります。最初に試させていただいたのはヴェーダリフトBS  for Salon(サロン専売品)。強すぎず弱すぎず、絶妙なチカラで頭皮を緩めてくれます。これだけで気分も顔もすっきり! ちなみに、音波洗浄機能もあるのでシャンプー時に使えば、毛穴もきれいさっぱり。これからの季節、ぜったいイイ!フェイスラインケア用のアタッチメントもついているので、バスタイムにのんびり湯船に浸かりながらじっくり使いたい逸品です。使ってみてびっくりしたのは、こちらのWAVY mini(ウェイビー ミニ)。ローラーでのもみ流し+EMSの筋肉トレーニングをかなえるドレナージュ美容器です。コンパクトサイズで小回りがきくので、ピンポイントのお悩みケアに最適。マイクロカレントモードを搭載しているので、なんと目周りにもOKなんです。 いちばん驚いたのが、このように鼻の脇に使うと……むくみがとれるのか、鼻筋がシュッとして、鼻が小さく高く見えるんです。その即効性たるや!これは買いです。 ちなみにパーソナルレッスンの場合、この専用測定器でレッスン前後の顔がチェックできる、ちょっとドキドキのサービスも。これも、1回で実感を得られるという自信があってこそかと。 ヤーマンのスターアイテムを存分に試せる「Face Lift Lesson」スタジオ。Webからも予約ができるので、気になる方はぜひ。着替えはないし、メイクアップアイテムも準備されているので、銀座の女子会前に駆け込み美容、なんて使い方もありです。ぜひチェックしてみてくださいね!「Face Lift Lesson」スタジオの詳細はこちら >>>●「ヤーマン」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • アラフォーの肌を変えるパワーが高い化粧水。その効果を最大限に引き出すには、化粧水の "お取り扱い"にも気を配ることが必要。正しく使えば、理想のお風呂あがりの肌へ知っているようで、実は知らないのが化粧水。その効果は? 使う意味は? ただの"水"ではない驚きの美肌パワーがそこに秘められている!レッスン①:化粧水の効能って?まずは、化粧水の効能を理解することからスタート。進化著しい化粧水は、ただ水分を与えるだけでなくエイジングケアに不可欠なさまざまな機能が満載。それを熟知すれば、おのずと効果的な使い方もできるはず。効能1:肌の〝うるおい力〞を高める進化した化粧水は、水分を与えるだけでなく、肌が本来もっている、うるおいをつくり出し、維持する力を養う機能を備えたものが豊富。そのための機能成分が入っているものをアラフォーは選ぶべし。 効能2:肌を整える化粧水で与えた水分が、角層に浸透し、なじむことで、角層がしなやかになり、角層細胞が化粧水の水分でぷりんとみずみずしい状態に整う。見た目の肌を即効でふっくらみずみずしく整える効果は一番。  効能3:美容成分を肌に引き込むバリア機能を担う疎水性の高い角層を水分で満たすことで水のルートを確保。化粧水をはじめ、美容液やクリームのエイジングケアや美白効果に優れた水溶性成分を表皮や真皮に引き込むのをサポート。  効能4:エイジングサインにアプローチする美容液やクリームの美容成分をより効きどころに届ける作用はもちろん、化粧水自体に配合された機能成分が、シワやたるみ、くすみ、シミなどにアプローチ。エイジングケアも可能に。  効能5:肌と心を〝癒す〞水美容の文化が根づいている日本では、化粧水の水分自体を心地いいと感じる感性をもっている女性がほとんど。水で内側からうるおう心地よさは、肌はもちろん心まで癒す効果も絶大。レッスン2:化粧水の効果を最大限に引き出すための注意書き 実は美肌ケアにパワフルな効果を発揮する化粧水。ただおざなりに使っているのではもったいない。より効果を届け、効かせるためには、ここにあげる5つのポイントを押さえること。効きが変わります!理由1:所定の用量を必ずお守りください各化粧水の説明書に書かれた使用量は、その化粧水が角層の隅々まで行き渡る量を割り出したもの。ケチって量を少なめにすると、その効果が十分に行き渡らない可能性大。量は適切に。その後は自分の肌に合わせて加減を。 理由2:使用時の「力の入れすぎ」にご注意ください化粧水は、しっかり浸透させることが重要。とはいえ、こすりすぎは肌をかえって傷つける可能性が高いのでご注意を。また、パッティングはほどほどに。パッティングを多く繰り返しても浸透がぐんと上がるわけではありません。 理由3:「手で使う」のか、「コットンで使う」のか、は必ず各説明書に従ってください こちらも各化粧水の説明書に従うのがおすすめです。手で使うか、コットンで使うかによってその処方も考えられている場合が多いので、明記されているものはその方法で。明記されていないものは、使いやすい方法で大丈夫です。 右は手使いにおすすめの使い方(資料提供/花王)。左はコットン使いにおすすめの使い方(資料提供/資生堂)理由4:しっとり、さっぱりといったアイテムの「感触」を選ぶ時は、その時の肌の状態および好みに従ってください 化粧水には大きく、シャバシャバしたさっぱりタイプととろみのあるしっとりタイプがあります。心地よくケアするには好みの感触を選ぶのが一番。浸透の仕方にも違いがあるので(右図参照)、肌の状態に合わせて使い分けるのも◎。 肌への浸透の違い理由5:化粧水をつけた後は必ず、油分でフタをすることをお忘れなく 化粧水でたっぷり届けた水分を肌にしっかりキープするためには、乳液やクリームなどの油分でしっかりフタをすることが大切。必ず、化粧水だけで終わらせないこと。また、せっかくつくった水分ルートを使わないのももったいない。美容液などと合わせて使えばより効果的です。>>毎日使うけどイマイチわからない、化粧水の正体って?【Marisol 6月号2019年掲載】撮影/ケビン・チャン 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃 
  • 今こそ、化粧水を見直す好機です!アラフォー肌を底上げする、化粧水のトリセツ知っているようで、実は知らないのが化粧水。その効果は? 使う意味は? その正体を3 人の専門家にインタビュー。ただの"水"ではない驚きの美肌パワーがそこに秘められている!資生堂 グローバルイノベーションセンター プレステージ情報開発グループ 櫻井菜海子さんクレ・ド・ポー ボーテをはじめ、資生堂のプレステージブランドの情報開発を担当。特にエイジングケア技 術に関する情報に詳しい花王スキンケア研究所 主任研究員 稲葉さやかさん花王のスキンケアを担当する研究員。エストの化粧水 などをはじめ、最先端の技術を採用した多くの化粧品の開発も手がけるビューティ サイエンティスト岡部美代治さん大手化粧品メーカーの研究 員として、化粧品の研究・開発に携わり、独立。研究者の視点から美容をひもとくわかりやすい解説が人気実はエイジングケアに不可欠なアイテム ほとんどの人が毎日化粧水を使っていることからもわかるように、私たち日本女性はやっぱり化粧水が好き。 「禊という神事が古いにしえからあるように、水で浄めるなど、清潔を重視するのが日本のスキンケア文化の源流です。そのため、油で肌を美しくする欧米と違い、日本では水美容文化がずっと根づいてきているんです」(櫻井さん)  その代表的なアイテムが、つまりは化粧水というわけである。それにしても、化粧水ってそもそも何なの? 「化粧水の“水”には、角層の細胞を和らげ膨らませて肌のコンディションを整える作用があります。干ししいたけを見るととわかりやすいのですが、萎んだしいたけが水に戻すとふっくらする、あのイメージです」(岡部さん)  そういえば、私たち日本女性の理想の肌のたとえとして、よくあげられるのがお風呂あがりの肌。内側に水分をたっぷり含んだみずみずしいハリ感は、アラフォーの目標でもある。 「それをかなえるのがまさに化粧水です。水には、実は角層状態を変える力が一番あって、角層を水分で満たして膨らませると毛穴も小さく見えるし、小ジワ予防にもなります。見た目から即効で美肌に変えることができるというわけです」(稲葉さん) とはいえ、お風呂からあがった瞬間はよくても、時間がたつと元の干ししいたけ状態に戻ってしまう気も。 「気持ちよく水で整えた後に、その状態をいかに維持するかを研究し、進化してきたのが今の化粧水ですね。現在では機能成分やオイルなど組み合わせも多様化できるようになった。基材や薬剤、処方がどんどん進化しているので、与えた水分をキープするのはもちろん、肌の機能を底上げするエイジングケアにいたるまで化粧水ができる可能性は広がっています」(岡部さん)  それを証明するのが右の写真。機能性成分を配合した化粧水で、肌の状態がこれほど改善するというわけだ。 「資生堂では100年以上もかけて、化粧水の処方の研究を重ねています。水分をただ与えるだけでなく、うるおい力自体を育てるというのが今の私たちの化粧水の考え方ですね」(櫻井さん)  でも、エイジングケアといえば、やっぱり美容液やクリームでは? 「バリア機能を担う角層は、水を通しにくい〝疎水的”な構造をしています。でも、その下にある表皮や真皮は水となじみやすい〝親水性”になっているんです。美白やハリに効くエイジングケア成分は水溶性のものが多く、そのままでは角層を通して肌の奥まで浸透するのはむずかしい。そこで、角層を化粧水の水分でいっぱいにして、通り道をつくることが大事なんです」(稲葉さん)  だからこそ、アラフォーは心して化粧水を取り扱うことがマスト。早速、トリセツを確認してほしい。化粧水でここまで肌は変わる!機能性成分「エクトイン」を用いた化粧水と乳液を4 週間続けた肌のほうれい線やキメが明らかに改善。資料提供/花王独自保湿成分アクアインプール配合の化粧水と乳液を使うことで、表情ジワも改善されている。資料提供/資生堂右)安全かつ確実な効果が期待できる美白有効成分TXCと透明感を引き出す天然有用成分ウメ フラワー エキス配合。ル ブラン クリームHL50g¥13,500(医薬部外品)/シャネル 左)ビタミンC誘導体の美白力に、速効透明感をかなえる3 種のブライトニングパウダー配合。ブラン ディヴァン クリーム50㎖¥11,500(医薬部外品)/パルファム ジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕>>アラフォー肌を変える!“化粧水”取り扱い説明書【Marisol 6月号2019年掲載】撮影/ケビン・チャン 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃 
  • 美容エディターの前野さんが「なんか…いつもと違う!」と絶賛されたのはこのアイテムのおかげでしたナーズ エンドレスオーガズムパレットしっとり湿度のあるきらめき質感が6色も入ったこのパレット。目もとにも頰にも唇にも全パーツに使えるうえに、指先だけでメイクが完結する手軽さがすごい! そのうえ、どこにどの色をのせても絶対失敗しない血色カラーぞろいで、その名のとおりちょっぴり熱っぽい"色っぽフェイス"に。「何かいつもと違うね」と男子を戸惑わせてしまったようで……。仕事に勤しむアラフォー女子に、いい意味で「隙」を演出する希有なアイテムです。クリーミーなテクスチャーとパール感たっぷりの輝きで、全6色がアイカラー、チーク、リップの3役を担う。¥5,900(5/24限定発売)/NARS JAPAN美容エディター 前野さちこさん 【Marisol6月号2019年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音
  • “タイプ別疲れとり体操”で心身をリフレッシュ②今、独自のメソッド"のばしゆらし体操"で話題なのがパーソナルトレーナーでマリソル美女組の橋本はづきさん。このメソッド、実は疲れない体づくりにも効果的! 疲れやすいマリソル世代のために、その方法を伝授!☆私が解説します!パーソナルトレーナー 橋本はづきさんパーソナルトレーナー 橋本はづきさんマリソル美女組No.95。ヨガインストラクター。骨盤矯正インストラクター。「アウェイク鎌倉」主宰。独自のメソッドで9㎏の減量に成功。著書『運動してもヤセなかったアラフォーの私が9㎏ヤセたのばしゆらし体操』(主婦の友社)が話題 「座り仕事で腰が疲れたり、ストレスで精神的に疲れたり、やる気がなくなったり、デスクワークで肩がこったりと、疲れのタイプは人それぞれ。そこで、疲れのタイプ別におすすめの体操をご紹介。仕事の合間や、寝る前などに行えば、心身ともにリフレッシュできて元気が蘇るはず!」→まずはここからスタート!“疲れとり呼吸”をマスターしよう →お腹の筋肉を、のばしてゆるめて、そして鍛える! →頭と手のマッサージで仕事の疲れを解消■デスクワーク中の肩コリに肩甲骨ゆらし硬くなりがちな肩甲骨まわりの血行がよくなり肩コリが改善。丸まっていた肩や背中がのびて姿勢もよくなる。1.右腕を上げ、左腕は曲げる椅子に座り、背すじをのばし、左右 の肩甲骨を中央に寄せ、首をのばし、肩を下げる。その状態を保ったまま、右腕をまっすぐ上にのばし、左肘は曲げて下ろす。2.左腕を上げ、右腕は曲げる次に、右肘を曲げて下ろし、同時に左腕をまっすぐ上にのばす。この腕の上げ下げを左右交互に30回。【NG】腕を上げ下げする時、肩が上がってしまうと効果が出ないのでNG。肩は下げたまま行って。■ストレスに負けない長座~前屈膝裏や背中などをのばして全身の疲れをとりつつ、丹田を鍛えてエネルギーをチャージし、ストレスに負けない体に。1.骨盤を立て、膝裏をのばして座る骨盤を立て、両脚を前にのばして座り、左右のかかとを合わせて足先は開く。両手は後ろにつく。膝が浮いたり、骨盤が倒れたりしなければOK。2.手を足首に置き、おしりを突き出す足首のあたりに両手を置き、おしりを突き出す。3.上体を前に倒すそのまま上体を前に倒す。なるべく遠くに倒すこと。膝が浮かず、脚に顔がつくくらい倒せると理想的。そのまま3 呼吸。【むずかしければ…】むずかしければ膝を軽く曲げて、できる範囲で上体を倒して。続けるうちに膝を浮かせずに上体が倒せるようになっていくはず。【Marisol 5月号2019年掲載】撮影/齋藤裕也(t.cube) ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/程野祐子 イラストレーション/佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所) 取材・文/和田美穂
  • 白いプツプツ、どす黒い汚れ。一度気になり始めると、もう止まらない毛穴の悩み。それをわずか30分で解消してくれる“鼻だけ”のピンポイントエステを発見! 都内へ初出店、ということで今ならなんと¥1000で受けられちゃいます。早速試してきました!大阪生まれの「ナリス化粧品」。実は“ふきとり美容”のパイオニアでもあります。ドラッグストア展開が中心のブランド、ナリスアップの「ネイチャーコンク」をご存知のかたも多いのでは。でも、ナリス化粧品の技術の粋を集めたオトナな製品は、個人オーナーが運営するエステサロン「デ・アイム」での購入がメイン(オンラインショップはあり)。なので、なかなか手にとるチャンスが少ないことを残念に思っていました。そんな折、気軽に製品を手にとれる店舗が都内にオープンしたというニュースをキャッチ。それが、先日池袋にオープンしたばかりの「ナリス ビューティサロン」。今までは関東地区はつくば店のみでしたが、池袋なら仕事帰りだって間に合います(21時まで営業!!)。 今回受けた施術は、その名も「小鼻集中エステ」。所要時間はなんと30分、鼻周りのメイクだけ落とせば臨めるので、それこそランチタイムに駆け込んでも大丈夫。面倒な“お着替え”もありません。上の写真は、「小鼻集中エステ」に使われるコスメ&ツール。まずはメイクのクレンジング。このステップから、小さなブラシで小鼻を優しく丁寧にクルクルしてくれます。コレだけでも、だいぶ毛穴がすっきりした気がする……。お次はナリス化粧品のロングセラー美顔器「メガビューティ」が登場。イオンクレンジングに温冷機能、さらにはLEDの光エステと実に多機能な1台なのですが、小鼻集中エステで使うのはHOT機能。パックを施しマッサージ。さらに肌をじわっと温め、奥の汚れまでとことん誘い出す作戦に、毛穴は降参、私はうっとり。こちらは超音波洗浄器(サロン専用)。水を含ませたブラシで水分を与えながら超音波で振動を与えることで、普段の洗顔では落としきれない頑固な汚れまですすぎだしてくれます(実はこのステップで戦慄するくらい汚れが取れたのですが、おぞましいので写真は自粛)。ワンステップ終えるごとに自分の鼻を触ってチェックさせてもらったのですが、「あ、なめらか!」「すべすべ、ツルっツル!!」と感触も感動も、どんどんステップアップしていくのが本当に楽しい。仕上げは、ひきしめパック。汚れを取り除いた毛穴と肌をきゅっと引き締めてくれる、ひんやり感触のパックがまた気持ちいいんです! そもそも、“エステで鼻だけパック”なんていう、あまりないシチュエーションにワクワク。私みたいに自撮りして喜ぶ人も多いそうです(笑)。パック中はショルダーマッサージも施してくれて、毛穴だけじゃなく固まったカラダもすっきり! 慢性肩こりの私には、これもうれしいサービスでした。その後は鼻周りのメイクをお直ししてコース終了。顔の中心がきれいになったら、顔全体もパッと明るく見える! 鼻だけなのにこの美肌見せ効果、ホント素晴らしい! クセになりそう。と、充実っぷりに大満足だった「小鼻集中エステ」、今ならわずか¥1000で受けられるってスゴイと思いませんか?(2019年9月末まで、通常は¥2000)  ぜひトライしてみてくださいね。 こちらの「ナリス ビューティサロン」は、もちろん個室でのエステも。肌質やお悩みに合わせた徹底ケアが受けられる60分の「ベーシック」コースは、ビジター価格でもなんと¥6000! こちらもぜひ受けてみたい。あと、セルフエステコースなんていうのもあります。 最初でも触れたように、ナリス化粧品のコスメも購入OK。今回の小鼻集中エステで使用した「ルクエ」シリーズのほか、エイジングケアラインの「マジェスタ」やハリ肌を追究した「レジュアーナ」などがラインアップ。そして!今回私が感動したコスメもご紹介しておきましょう。エステ後のメイク直しに使用したこちらのリディ イージーリタッチ ファンデーション。チューブから出したときはリキッドなのですが、なじませるうちにパウダー状にチェンジ。鼻周りの肌にぴたっとつきながら、外周のメイクとの境目を目立たせず見事にリタッチ完了。これ、夏の汗でどろどろに溶けたファンデーションのリタッチにも絶対役立つはず! 15gのミニサイズで小さめポーチにも楽々入るし、UV対策もSPF15、PA++と日常生活ならこれで十分かと。こちらはオンラインショップでも購入できます。これから、毛穴が詰まりやすくなる季節。この夏の清潔感溢れる美肌のために、素敵なクイックエステのアドレス、覚えておいて損はありません(下記のリンクからWeb予約もOK)! ぜひ賢くご活用を。 ●「ナリス ビューティサロン」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND