I ♡ Herb tea.

Marisol ONLINE
春先に選んだハーブティーはこの5種類。
ときどき蜂蜜も入れてます♡

❶ まだ寒暖差が激しい時期なので、風邪対策にエキナセア
➋ 花粉症ではないけど、なんとなくすっきりしたくてペパーミント
➌ 私が小学生の頃、初めて飲んだのがカモミールティー
➍ ビタミンCたっぷりで美肌のために、ローズヒップ
➎ ラベンダー入りなので、普通のハーブティーよりスッキリなテイストに
  特にイライラしている夜の眠りに着く前に飲むことが多いかな(^-^;)

会社と家には常備しているし、旅先にも持参するのがハーブティー。
次はデトックス系にしようかな♪

関連記事
  • 飲む点滴、飲む美容液!フルーツ甘酒はじめました。 麹を使ったお手製甘酒、毎日飲んでいます! 冬はほっこり温めた玄米甘酒を豆乳で割って シナモン少々で飲むのがお気に入り。 夏は果物と麹で作ったフルーツ麹! ってことで今年も「フルーツ甘酒はじめました」 そのままはもちろん、凍らせてシャーベットで、 ミルクや炭酸で割って、 お酒×炭酸で割って、(個人的にはジンやウォッカが○) 甘味としてヨーグルトやパンケーキのソースに。 果物と麹で発酵させた、酵素たっぷりなフルーツ甘酒(麹) オススメです♡ ビタミンやアミノ酸も豊富、 米麹に含まれるコウジ酸は美白や美肌にも効果的。 まさに夏こそ飲みたい栄養たっぷりのドリンクです。 フルーツ甘酒を使った こんなヘルシーパフェもお気に入りです! インスタグラムも↓ ご覧いただけると嬉しいです!---- my insta ----美女組No.120eririのブログ
  • トラブルと隣り合わせの夏の肌。皮脂に毛穴にくすみに紫外線。まず意識すべきケアは、たっぷりの泡で包み込んでしっかり汚れを落とすこと。とくに朝の洗顔は、一日の肌運命を左右すると肝に銘じて、丁寧に。そのタイミングで爽やかな香りを深呼吸すれば、前向きな気分で始動できるはず。日中は、アンバランスな肌を整えるお守り的ミストローションをデスク脇にセット。デリケートな夏肌も優しくいたわるクレンジングウォーターヴェリターブル・オー・イオニゼ・イジェニーク・レクティフィエ 200ml ¥4,600/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー本店超ドライ肌、敏感肌、エイジング肌におすすめの、イオンと微量元素を含むクレンジングウォーター。銀で古い角質を穏やかに取り去りながら、ゲルマニウムやクロロフィルで肌バランスを整え、トラブルを未然に防ぐ。朝晩の洗顔代わりに、コットンに含ませてやさしく拭き取って。 オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー本店www.buly1803.com0120-09-1803皮脂と毛穴が気になる肌をさっぱりクリアにヴェレダ クレンジングフォーム 150ml ¥2,800/ヴェレダ・ジャパンワンプッシュでキメ細かいふんわり泡が出てくるフォーム洗顔料。潤いバランスを保つ穏やかな処方で乾燥を防ぎながら、毛穴の汚れや皮脂、軽いメイクを取り除き、つっぱり感なく、磨き上げたようにすべすべのツルツル肌に。爽やかな柑橘系の香りも夏に心地いい。 ヴェレダ・ジャパンhttps://www.weleda.jp/0120-070601アーユルヴェディックな洗顔ソープでなりたい肌へオーロメア ハーバルソープバー トゥルシーニーム 78g ¥750(5月24日発売)/ビーバイ・イーアーユルヴェーダ発想で、ハーブエキス、オイル、スパイスを肌質や体質に合わせて配合したハンドメイドソープ。清涼感のあるトゥルシーニームは、肌を引き締めてツルツルに。その他、しっとり柔らかな肌へ導く甘く優雅な香りのヒマラヤンローズ、肌のキメを整えるラベンダーニームもラインアップ。 ビーバイ・イーhttps://www.bxe.co.jp/brand/auromere0120-666-877癒しの香りの洗顔で、ブルーな梅雨を乗り切るガミラシークレット ネロリ&ラベンダー 115g ¥3,300(限定発売中)/シービック1kgのオリーブの実から採れたエクストラバージンオリーブオイルをたっぷり配合した、イスラエル発100%植物素材の手作り石けん。洗いながら保湿し、肌不調を整える石けんに、香りでストレスを和らげ心身を調和させるネロリ&ラベンダーが誕生。洗顔するたび幸せな気分に。 シービックwww.gamilasecret.jp03-5411-0841毛穴を引き締め、ほてった肌をクールダウンネロリラ ボタニカ ホーリーハーバルシャワー 2019 100ml ¥3,600(限定発売中)/ビーバイ・イーメイクアップアーティストの早坂香須子さんがプロデュース。ホーリーバジル水にローズマリー葉水とグレープフルーツ果皮水など国産の植物エキスをブレンドして保湿し、摘みたてのみずみずしい香りが心にも潤い補給。メイクの上からひと吹きしたり、揺らぎ肌や繊細なベビーの肌にも。 ビーバイ・イーhttps://sincere-garden.jp/nerolilabotanica/0120-666-877 >>【for BODY】汗もニオイもべたつきも一掃! 心まで浄化するボディケア
  • 体温調節のための汗は健康に不可欠。でもその汗を放置すると、ニオイやべたつきに。汗をかいたら、こまめに洗う、拭くというケアさえ怠らなければ清潔感はキープできる。露出する腕や脚はスクラブでツルツルに整え、エアコンで冷え切ったカラダは湯船で温め、アフターバスには爽やかな香りのコスメで保湿。夏のボディケアは楽しんだモノ勝ち!使うたび気分をリセットし、シャキッと前向きに左から、ウカ エッセンシャルミスト バランス 100ml ¥3,600、同 ボディオイル バランス 100ml ¥6,500、同 ボディウォッシュ バランス 250ml ¥3,000/uka Tokyo head office 泡立ちのいいボディウォッシュ、スッと浸透しツヤとハリを与えるボディオイル、顔に体に髪にみずみずしい潤いを補うミストは、精油のアロマで心にもアプローチ。ペパーミント、クラリセージ、レモン、ローズマリーをブレンドしたすっきりした香りが、ポジティブな気分を引き出してくれる。 uka Tokyo head officehttps://ukakau.com/03-5778-9074ウッディな香りのノンケミカルロールオンケア・オブ・ヤード エコ デオドラント-アブソリュート ドライ 60ml ¥2,400/リンガホー 塩化アルミニウムやパラベン、アルコール不使用のロールオンタイプのデオドラント。サイプレスとローズウッドの精油成分が気になる汗のニオイを中和し、天然のミョウバン結晶で毛穴を引き締め、pH値をほどよく下げて消臭効果もアップ。ジェンダーフリーのほのかな香りも使いやすい。 リンガホーhttp://careofgerd.jp03-5787-6171ボディのザラつきと心のモヤモヤを一緒に断捨離ザ パブリック オーガニック 精油ボディスクラブ スーパーリフレッシュ 180g ¥1,600(6月1日発売)/カラーズ夏を迎える前に、見せたいボディの準備はOK? 足や腕、デコルテ、背中の古い角質や毛穴汚れを、天然クレイとオリーブスクラブで負担をかけずにオフ。取り去ると同時に、ホホバ種子油とヒマワリ種子油の潤いで包み込み、しっとりなめらかに。オレンジとユーカリ精油の香りで心の曇りも一掃して。 カラーズwww.colours.co.jp050-2018-2557外出先でもデリケートゾーンをサッと清潔にピュビケア オーガニック フェミニンコットンシート クールミント 5枚入り ¥500、20枚入り ¥1,500(コスメキッチン、オンラインストア先行発売中、6月15日発売)/たかくら新産業ローマカミツレ花水やルイボスエキスなど、オーガニックの天然植物成分をたっぷり含ませたオーガニックコットンの柔らかなウェットシート。デリケートゾーンにやさしい弱酸性、持ち歩きに便利な個包装で、いつでもどこでもムレや汚れをサッとひと拭き。生理時やデートの前にも◎。 たかくら新産業https://www.pubicare-organics.jp/0120-828-290アーユルヴェーダのレシピで心身の疲れを癒すスパセイロン ピンク ロータス アーモンド リカバリー セット ¥2,800(6月27日限定発売)/バンセイアーユルヴェーダ旅先やジムで活躍するミニサイズのボディケアは、ピンクロータスのエキゾティックな甘い香りで夢見心地に。ハチミツや米ぬか油を配合したボディローション、ココナッツ油、大豆油でバランスを整えるオイルミスト、ごわつく肌を柔らかくほぐすモイスチャーバームをセット。 バンセイアーユルヴェーダhttps://spaceylon.co.jp0120-165-227女性の肌と体にやさしい甘酸っぱい香りの漢方湯青龍ゆ 1個 ¥500/亀田利三郎薬舗天然生薬を用いた京都生まれの漢方スパハーブ。紫外線ダメージを受けやすい夏は、シミやくすみに効果的なバラのつぼみ、マイマイカや、女性の体に寄り添うローズヒップ、ヨモギ、美肌効果のある桃の葉を配合した青龍ゆを。月経不順や冷えを感じている人も試して損なし。 亀田利三郎薬舗https://www.kameroku.co.jp/075-462-1640 >>【for HAIR&SCALP】頭皮さっぱり、匂わせない。 夏仕様のヘア&スカルプケア
  • 自分では気づかず、他人にとっては不快な口臭は、蒸し暑くなると、いつも以上に気になるもの。朝晩の丁寧な歯磨きと、さっぱり仕上げるマウスウォッシュで健康な歯茎と口内細菌のバランスを整え、ポーチにはエチケットスプレーをイン。いつ何時もクリアでヘルシーな吐息美人を目指そう。塩とハーブで、口内環境を整えて引き締めるMiMC ONE ハーブトゥースジェル 70g ¥1,800(5月29日発売)/MiMC与論島の海塩と、チンピ、カンゾウ、オウゴン、チョウジ、ウィローなどのハーブを独自のバランスで配合した、発泡剤フリーの歯磨きジェル。泡立ち成分としてインド原産のソープナッツを使用。飲み込んだときも安心な成分だから、水をあまり使えないアウトドアにも便利。 MiMC www.mimc.co.jp03-6421-4211ナチュラルな成分で口内すっきり爽やかDr.ハウシュカ MED セージ マウスウォッシュ 300ml ¥1,900/インターナショナルコスメティックス有機栽培や野生の植物原料にこだわるドイツ生まれのオーガニックコスメ、Dr.ハウシュカ。リスクのある化学的な成分を使わないマウスウォッシュは、セージの力で汚れやネバネバを洗い流し、口内トラブルを防ぐ。シャキッと爽快な香りで息も気分もすっきり。 インターナショナルコスメティックスhttps://www.drhauschka.jp/03-5833-7022近づく前にシュッとひと吹きミントのお守りEO オーガニック ブレススプレー 10ml ¥1,000/アリエルトレーディング有機栽培、遺伝子組換え成分不使用の安心安全な原料を厳選し、サンフランシスコ郊外の自社工場で生産されているEO。ポーチに携帯しやすいエチケットスプレーは、ミントやクローブの精油、メントールなどをブレンドし、ひと吹きするだけで口の中をすっきり清潔に。見た目もスマート。 アリエルトレーディングhttps://www.eoproducts.jp/0120-201-790 目的に合わせてフレーバーも変えて、今日は何色?マービス トゥースペースト ホワイト・ミント 75ml ¥2,300、クラシック ストロング・ミント、ジャスミン・ミント、リコラス・ミント、アクアティック・ミント、シナモン・ミント、ジンジャー・ミント 各75ml 各¥1,800/UPPER HOUSEフィレンツェで生まれイタリアで愛されるおしゃれなデンタルケア。一番人気は、プラークやステインを落とし歯石の沈着を防ぐホワイト・ミント。ジンジャー・ミントは歯周病の予防に、華やかなジャスミン・ミント、クールでフレッシュなアクアティック・ミント、甘くトロピカルなフレーバーのシナモン・ミント、彼にはクラシックストロング・ミント、大人仕様の官能的なリコラス・ミントも要チェック。 UPPER HOUSEhttp://marvis.jp/03-6809-0889 >>【for FACE】洗って引き締めさっぱり保湿。涼感美肌は朝の洗顔から。
  • インテリアや生活雑貨など、ライフスタイルグッズが大人気の【無印良品】ですが、実はメイクアップアイテムや基礎化粧品など、コスメ&ビューティグッズにも、リーズナブルで使いやすい高コスパなアイテムが多いんです! 今回は、編集者という仕事柄、日々たくさんのメイクアップ&スキンケアアイテムと向き合うエディター沖島が「本当にコスパがいい!」と感動し、リピ買いしている【無印良品】ヘルス&ビューティアイテムをご紹介します。エディター絶賛リピ買い中【無印良品】ヘルス&ビューティ名品10選リップエッセンス 各¥790 乾燥を防ぎ、うるおいとツヤを与える唇専用の美容液です。ほんの少量つけるだけでツヤッつや&プルッぷるの唇になります。植物性うるおい成分としてカミツレ花エキスやホホバ種子油などが、保湿成分としてヒアルロン酸Naが配合されています。元スタッフの編集バタコも愛用する超売れ筋コスメです。UVベースコントロールカラー 各¥950 SPF50+・PA+++のUVカット機能つき化粧下地です。とくに肌のくすみやクマをカバーし、血色をアップする効果に優れているもよう。自分の肌色に合わせて5色から選べますが、個人的なおすすめはパール。顔だけでなく、首やデコルテ、腕、脚などにも使えて、肌に自然なツヤを出しながら紫外線対策をしています。アイカラー4色タイプ 各¥790 ブラウンベースでピンク、オレンジ、プラムなど全5色展開ですが、最も売れ筋なのがブラウンとゴールドブラウンだそう。パールのきらめきがほどよくきいたごくナチュラルなグラデーションのアイメイクができます。別売りのメイクパレットやスポンジ、カラーチップなどと組み合わせて、自分専用にカスタムできるのも楽しい!導入化粧液 ¥1290 本格的にスキンケアする前に、洗顔したてのすっぴん顔や肌に最初につけるプレ化粧水。肌をやわらかくし、その後につけるスキンケア用品の美肌成分をより浸透させやすくする効果があるそうです。ないのとあるのとでは潤いがぜんぜん違う気がします。岩手県釜石の天然水を使用。マイルドクリームクレンジング ¥990 薄メイク派、クレンジング後の乾燥が気になる派におすすめのしっとり感重視クレンジングです。ちなみに濡れた肌にも使えますが、よりしっかり落としたいときは、別売りですでに愛用中のホホバオイルを混ぜて、顔を濡らさずよくなじませてから落としています。エイジングケア オールインワンボディジェル ¥1990 化粧水・乳液・クリームの役割がひとつになった、ボディ用のオールインワンジェルです。ごく軽めのテクスチャですが、ほどよくしっかり潤うので、春・夏・秋3シーズンのボディケアにぴったり。こちらも岩手県釜石の天然水を使用しているそう。メイクアップスポンジ ¥499 三角や四角などさまざまな形のカットスポンジが40個入っています。目元や小鼻まわりなど、細かいパーツのメイク仕上げに便利。使い捨てできるので清潔です。プロのメイクアップアーティストにも愛用者を多く見かけます。ローションシート(全体用)圧縮タイプ 5個入り¥100・20個入り¥350 コロコロの錠剤型に圧縮されたシートに化粧水をひたすとアラ不思議、ムクムク膨らんであっという間にフェイスパックのできあがり! 普段づかいの化粧水でより時間をかけたスキンケアがしたいときにぴったり。目の部分まできちんとあるのがうれしい◎。スプレーヘッド・トリガータイプ ¥250 ボトルから直接そのままプシュッとミストできるので、いちいちコットンに化粧水をとりたくないズボラさんにぴったりのギアかと。チューブは、ボトルのサイズに合わせてハサミで適当にカットします。沖島は、たっぷりつけたい導入化粧液のボトルにつけて使っています。スチールセーフティはさみ ¥990 産毛、鼻毛などのムダ毛をお手入れするはさみ。眉用はさみは別にありますが、沖島は眉用にも使っています。刃の先端が丸くなっているので、肌を傷つけにくい仕様なんです。「刃物の町」として有名な岐阜県関市で、伝統的な鍛造製法を用いて作られているそう。【合わせて読みたい】編集部員おすすめ! 無印良品愛用アイテム記事一覧取材・文/沖島麻美 ※掲載アイテムはすべて私物で、使用感には個人的な感想が含まれています。また、価格や在庫状況などは2019年5月中旬時点での情報で、店舗やネットストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • 2019年は市販の「飲む日焼け止め」系サプリが人気! 日差しが厳しい季節。肌に塗る日焼け止めや日傘、UVカット効果のある帽子や衣服だけでなく、2019年はヘリオケアなどの「飲む日焼け止め」と呼ばれるサプリメントが注目を集めているようです。 LEE100人隊「美容部」が実際に今年飲んでいるサプリは? どのような効果を感じている? などなど、飲んだ本人の感想を4人分まとめてご紹介します! 100人隊美容部No. 023 ASAMIさん「出来てしまったシミの対策もまたしたいのですが、今はこれから作らない為の対策!として、色々とやっています(笑)。まず、今年から「日焼け対策」に取り入れたのがこちらのヘリオホワイト」 100人隊美容部No. 023 ASAMIさん「飲む日焼け対策です。LEE先月号&最新号にも、掲載されていて、いつも行くドラッグストアにも置いてあったので、こちらを試してみることに。朝から晩までディズニーランドで遊んだのですが、遊ぶ前に2粒! 夫は真っ赤に日焼けしていましたが、私は全く!これは良いかも! 長いこと続けた方がよいのかもしれませんが、私は1日外遊び! の時にお守り感覚で飲んでいます」 100人隊美容部No.094 さわこさん「今年の紫外線対策に買ったもの。敏感&乾燥肌の私にとって、こわいこわい紫外線。ついに、過酷なシーズンが到来しました」 100人隊美容部No.094 さわこさん「ロート製薬、ヘリオホワイト。LEE6月号掲載、こちらも小田ユイコさんがオススメされいたもの。(名画と一緒にコスメを紹介される、心と肌に効くコスメ、個人的に大好きです)全身日焼けしにくくなる、飲む日焼け止めなのですが、日差しを浴びる前に2粒飲んでおけば、公園を走り回る息子と安心して遊べます」 100人隊美容部TB sayakoさん「デパコスから韓国コスメまで。春美容はとにかく美白です!」 100人隊美容部TB sayakoさん「UVケアは内側からのアプローチも常識になりましたが、特に野外でのアクティビティや長時間外で過ごす日は外出前に『ヘリオホワイト』を飲みます。『ヘリオホワイト』は特許成分である『フェーンブロック』が配合された美容補助食品。そもそもフェーンブロックは『免疫防御作用』・『抗酸化作用』・『DNA保護作用』・『皮膚構造維持作用 』に特化した成分。飲んでケアできる手軽さもお気に入りです」 100人隊美容部TB sayakoさん「特に子供とアクティビティに出かけるときなど、自分のことは後回しになりますよね。そんな時も『ヘリオホワイト』を飲んでおけば大丈夫。安心感が違います」 100人隊美容部TB sayakoさん「なお、私は2月下旬から3月下旬ごろ、夏の終わりにトラネキサム酸とシナールを美容皮膚科などに処方してもらいます。とにかくシミやくすみの原因は『ためない』『生成しない』が重要なのです」 100人隊美容部TB なおじさん「はまじさんの美肌の秘密がハイチオールCホワイティアだと100人隊名古屋メンバーに教えてもらいそれから飲み続けています。たまに忘れるけど、ゆるくやってます。今年は美白対策の効果がでるといいな~。みなさんの美白対策もとっても気になります!!」
  • このところ美白に力を入れているポーラ。前回は「暑さヤケ」に着目して生まれた美白ジェルクリームをリポートしていますが、今回もまた、業界初!となる新たなアプローチの新製品が登場します。楽しみにしていたふみっちーは会場に一番乗り  コスメの発表会って、新製品をイメージした世界観が演出されていていつも気分がアガります。この日は「ホワイトショット」の新製品なので場内は真〜っ白。自然光のような照明に包まれ、ココロまで澄んでくるような清々しさを感じました。約10年ぶりに承認された新規美白医薬部外品さて、今回の新製品の最大のトピックスは、コスメ市場で約10年ぶりに承認されたという新規美白有効成分が配合されていること。医薬部外品としての美白成分が日本で初めて承認されたのは1982年。以来、次々と新たな有効成分が登場して美白市場は活性化してきましたよね。それが2009年から新規有効成分の承認がストップ。これには、重ねづけしての評価や長期使用での試験観察が必要になったりと、安全性などに関する審査項目がさらに厳しくなったのが関係しているのだそう。使う側のふみっちーとしては厳しい基準のほうが信頼できてウレシイ気もするけれど、10年も新規成分が誕生していなかったとは、ちょっと驚きでした。そんな中で10年ぶりに承認されたのが〈PCE-DP〉。「美白成分はこうあるべき」という規定概念を払拭して研究を進めたことで開発に至ったのだとか。説明してくださったのはポーラ化成工業 研究所 フロンティアリサーチセンターの佐々祥子さんです。「今までは日傘のような役割をするメラニンをターゲットにした美白研究を続けていました。表皮細胞の核を守るために作られるメラニンが過剰になるのを防いだり、排出を促すサポートにとどまっていたのです」そこから発想を転換してたどり着いたのは、メラニンで守らなくてもいいくらい表皮細胞を強くすること。つまり、日傘であるメラニンは本来必要ではあるものの、加齢や紫外線などの影響から過剰になったり蓄積されたりしがちに。それを適切な状態にするのが今までのアプローチでしたが、日傘に頼らなくてもいい表皮細胞にするというわけです。着目したのは、ヒトに備わっているものの活用されていなかったエネルギー産生の経路。これを活性化することにより、自らが表皮細胞の核を保護。結果、表皮細胞による「日傘を用意して!」というSOS指令が減少するので抱え込むメラニンの量が減って透明感もアップ! さらに、肌本来の働きも高めて美肌も目指せるという成分が完成したんですって。次のページで、新製品をご紹介します!「エネルギー美白」という新たなアプローチの新規美白有効成分を配合した2つのアイテムは5月24日(金)に新発売。左から「ホワイトショット LX」(医薬部外品)¥11,000※税別、以下同「ホワイトショット MX」(医薬部外品)¥11,000洗顔後の肌に使う「ホワイトショット LX」は白濁した美白ローション。まろやかな感触です。ローションや美容液で肌を整えた後に使う「ホワイトショット MX」は、ジェル状の美白ミルク。溶け込むように肌になじみます。回転させる必要がなく、引くだけで開けられるキャップも使いやすそう。実は、今までローションとミルクはなかったので、この登場で洗顔後のケアがオール「ホワイトショット」!という贅沢が叶うことに。ふみっちーが待ち望んでいたアイテムなんです。それぞれ独自のアプローチで徹底美白!「エネルギー美白」に「暑さヤケ美白」、また深いシミ悩みにアプローチするエッセンスや速効ニーズに応えるインナーケアなど全8品目になる「ホワイトショット」のラインナップ。美しい肌のためには「美白」ケアが欠かせない今、このシリーズが頼もしい味方となってくれそうですよ。「ホワイトショット」公式サイト
  • 知っておきたいビタミンC「Q&A」ニキビ、はり、シミ、くすみ……、どんな肌悩みにも寄り添ってくれるビタミンCがキテますキテます! 知っておきたいビタミンCの基本情報を、美容コーディネーター・弓気田みずほさん、「青山ヒフ科クリニック」院長の亀山孝一郎先生に聞いちゃいました!Q. なんでモア世代にビタC美容がいいの?「モア世代が気になるくすみやきめの乱れ、毛穴の開きなどの肌悩みを一挙に解決してくれるビタミンC。さらには高い抗酸化作用でエイジングにも効果的なので、取り入れないのはもったいない! また、ビタミンCコスメは日々アップデートされていて、名品が多くあります。取り入れたら驚きの連続が待っていますよ」(弓気田さん)Q. そもそもビタミンCって肌から吸収できるの?「人の皮膚に塗り確実に皮膚に入ることは実証ずみ。また、飲む/貼るタイプなど、さまざまな形態でビタミンCアイテムが出ていますが、“飲む”か“貼る”かでの効果に差はありません。ですが、飲む量・貼る量によって効果の差はあるかもしれません」(亀山先生)Q. 朝に使えないビタミンCコスメってどんなの?「何種類もあるビタミンC。その中でも『天然型ビタミンC』は、抗酸化剤が入っていない場合、紫外線に当たると酸化することがあるので、各製品の使用方法をよく読んで使いましょう。また、効果的に取り入れるのであれば、1日1g以上を3回に分けて摂取してください」(亀山先生)Q. ビタミンCの濃度と効果って比例するの?「ある濃度までは、高ければ高いほど、吸収する量が上がり効果が高いのは間違いありません。しかし、ビタミンCはストレスや肉体疲労でどんどん消費されるので、濃度の高いアイテムに頼りきるよりもコツコツ取り入れるのが大事です」(亀山先生)Q. よく耳にするビタミンC誘導体って何?「『天然型ビタミンC』は、水に溶かしたり、ジェル状にすると、すぐ酸化してしまい本来の性能を発揮できないという欠点が。それを解決するためにビタミンCの一部を変えたものが誘導体です。皮膚に入りやすく、変性しにくいのが特長で、効果的に肌や体にビタミンCを届けます」(亀山先生) ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・文/海渡理恵 撮影/岩城裕哉 イラスト/村田エリー
関連キーワード

RECOMMEND