ユニクロメンズで主役級コーデ!春夏マスト買いの2点【高見えプチプラファッション #15】

Marisol ONLINE
いよいよ10連休前の1週間。お休みが長い分、その前にやっておかなければいけないこともありますし、お仕事はちょっと大変になりますね!

忙しくなりそうな今週は、落ち着いた色で動きやすくてカッコいい「ユニクロメンズ」の気分です。この春もいいものがたくさん出ていますね!

すでにかなり着ているのはこの2点です↓
ユニクロのメンズの良さは以前のブログでも訴えてきたのですが、最近は自分のメンズ服コーデの趣向が変わってきました。前はスカートを合わせてメンズとのバランスをとることが多かったのですが、最近はパンツを合わせてさらにマニッシュにし、その中でひそかに女っぽさを取り入れるスタイルに挑戦しています。

簡単にカッコよくキマるので取り入れやすく、そして心地よくリラックスできるのがこの2点です。

まずはこちらのワッフル織りのカットソー。わたしはネイビーを選びました(購入時価格なので値段は変動があります)
最近は「ワッフル」生地のカットソーやワンピースをたくさん見かけますよね。先日はミラオーウェンのホワイトをご紹介させて頂きました。

メンズは腕が長いのが好きなポイントです。ピッタリしないでゆとりがある長さがカッコいい。そして「色味」。ユニクロのメンズと女性用は同じ商品&同じカラーでもトーンが違うことがよくあります。このカットソーも女性用にありますが、「ネイビー」でも色味が違います。メンズは濃紺、女性用は明るいネイビー。わたしは黒のような濃いほうが好みなので断然「メンズ」で!

女性用で好きな色が見つからなくてもメンズで発見!なんていうのはよくあります。
↑首回りも狭い濃紺のカットソーはけっこうなマニッシュ感。スカートももちろん合いますが、女性らしい細身のデニムなどを合わせると、マニッシュな中でも女っぽいカッコよさが出ます。

続いて2点目は、おなじみの「ユニクロU」Tシャツ。女性用ではもうお持ちの方も多いと思いますが、メンズはまた一味違った今っぽいトレンド感があるんですよ。
これもワッフルと同様、男性と女性では色、そして手触りまで違います。女性用は少し光沢があるきれいめな印象で手触りはスベスベ。メンズ用はしっかりした厚い生地で、ギュっとしたつかみ心地のマットな生地。

まったく雰囲気が異なるので使い分けができます。上品な女性用はジャケットにインしたり、ラフな印象のメンズはオーバーサイズで今っぽい着方が楽しめます。
カットソーでは首回りが女性用より狭いメンズですが、Tシャツになると逆に広くなります(左が女性で右がメンズ)↓ 私の好みはあまり詰まりすぎていないものなので、広くも狭くもない絶妙なメンズの首回りが、一番このTシャツの好きなところです。

袖が長めなので露出が少ない安心感もありますね!
女性用は「ライトグレー」と「グレー」の2展開で、「薄いか濃いか」の両極どちらか。ちょうどその中間グレーが「メンズ」なのです。これも欲しい色にピッタリはまりました。

メンズをパンツに合わせるマニッシュなスタイルでも、やはりどこかに女っぽさを感じさせたい。たとえばこんな感じで着ています↓

【Day1】メンズライクな「ゆるパンツ」をピンクで合わせたコーデ

↑ダボっとしたゆとりのあるメンズライクのパンツでも、色をピンクにして女性らしさをプラス。「イザベルマラン」のパンツは、女っぽいマニッシュスタイルに挑戦しようと思い最初に買ったパンツです。歩くとダボダボな中に足のラインが浮き出ていい感じに女っぽい!素足が少し見えるサンダルも女性らしいポイントに。

【Day2】フレアデニムを合わせたブルートーンコーデ

↑デニムの紺でブルー系のワントーンスタイル。履きやすいアメホリのフレアデニムはけっこうなワイド感なので、全体がメンズになりすぎず女性らしさが出ます。サンダルの色に派手めのフューシャピンクを入れ、小さなところで女っぽさをイン。

【Day3】きれいめネイビーパンツでシックなワントーンコーデ

↑「プラステ」の濃紺パンツを合わせたネイビーのワントーン。色的にマニッシュになりますが、女っぽさを入れるポイントはパンツのトロミ素材。これできれいめな印象が出せます。色で重くなりそうな時は、パンプスよりストラップサンダルで素足を見せてバランスを。

【Day4】フレアスカートを合わせたフェミニンコーデ

↑ゆとりのあるメンズTシャツにマキシスカートを合わせると、フェミニンすぎないテイストに。ピッタリしない長めの袖でトレンドっぽく着られます。グレーは相手を選びませんが、鮮烈なブルーでさわやかなフェミニンさをプラス。パンプスもマミアンのブルーで。

【Day5】細身のブラックデニムを合わせたクールなコーデ

↑ブラックデニムを合わせるとかなりマニッシュになりそうなところ、「細身」というのが女性らしさを入れるポイントです。ヒールだとさらに大人っぽいですね!

最近、毎日使える黒いバッグを探して、新星「CELINE」の「16(セーズ)」を買いました。特別なお出かけではなくデイリーに持ちたいので、選びに行った時もいつもと変わらない普段着のこのデニムスタイルにコンバースを合わせて店内へ↑(ブティックへのマナーと敬意を表すため、バッグは私物のセリーヌを合わせました)。

接客して下さった方は「16(セーズ)にコンバースとTシャツって合うんですね」と意外そうでした。フォーマルにはもちろん合いますが、毎日のラフスタイルにこそ馴染んでくれる新しいわたしの相棒です。少しノスタルジックな60年代のフレンチテイストと現代「ユニクロ」の融合がお気に入り。
20代の頃から今も変わらず、欲しいものは人にお願いしたことはなくぜんぶ自分のお金で買ってきました。それだけがちょっと誇りです(うちの主人、かなりラッキー(笑))。

一括で買えないなら買わないし、今買えないなら買えるまでがんばる。その間に本当にそれが欲しいのか、世間に流されていないかを考えることもできます。
このバッグはとても長い付き合いになりそうな予感。おばあちゃんになってもトレンチコートを合わせて持っている自分の姿がお店の鏡の中に見えました。何十年後、カッコいいヴィンテージになっているといいな♪
忙しくても、あしたのわたしはちょっとだけカッコいい。

メンズ服はそんなあたらしい自分を見つけられるジャンルです。簡単に挑戦できるユニクロは、とてもありがたい存在ですね!

お休みに向かって1週間、おしゃれにがんばりましょう★
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.15★
「Søstrene Grenes (ソストレーネ グレーネ)のポップコーンボトル&紅茶」

プチプラ北欧雑貨店でおなじみ、デンマーク発の「ソストレーネ・グレーネ」。インテリアから文房具までおしゃれなものがザクザクで、新商品の登場も多いのでよく行く大好きなお店です。

最近行ったらかわいい食品が登場していました!ポップコーンが入ったボトルと、パケが素敵な紅茶♪
ポップコーンはチョコレートとキャラメルのミックスです。チョコだけ、キャラメルだけというのもあり、みたところ4種類ありました。見た目だけでなく、これが何ともおいしい!!

ゴールドの蓋が付いたショップのラベル付きボトルも素敵だし、食べたあとは小物入れとしてインテリアにも最適。お花を挿して花瓶にしてもきっとカワイイ♡

紅茶はアールグレイが2パック入っていてパケがおしゃれすぎる!どちらもこの価格では、「買う」以外の選択肢はないですね♪
自分用にも良いですが、こういう素敵なパケは誰かにプレゼントしたくなります。

ショップではエコバッグ持参でラッピングサービスはないのですが、持ち帰り用の小袋がもらえます↓袋がじゅうぶん素敵なので、それに入れて簡単な紐をかければ即ギフト仕様に。
紅茶だけでもきっと喜ばれると思います。ちょっとしたギフトに迷ったら、ぜひおすすめの商品です♪
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
関連記事
  • BAILA8月号でも特集が組まれている「2019年上半期ベストコスメ」。 みなさん、もうチェックされましたか? BAILA8月号では、業界きっての美のスペシャリスト総勢35名の方が、BAILA世代にぴったりなベストコスメをご紹介しています。スキンケアからベースメイク、ポイントメイクまで幅広いアイテムが掲載されていて読み応えたっぷりですよ。 今回は、BAILA8月号にならって、私が選ぶ「2019年上半期ベストコスメ」についてご紹介していきます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 私が「2019年上半期ベストコスメ」に選んだアイテムがこちら。 【アイシャドウ】リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014 【ハイライト&チーク】THREE スリー シマリング グロー デュオ01 【リップ】ロレアルパリルージュシグネチャー 112  こちらの3アイテムを選びました。 本当はベースメイクやファンデーション・アイブロウなど、他のアイテムもご紹介したかったのですが、2019年上半期を通して継続的に使い続けたり「これいい!」と思ったアイテムに出会えず・・。なので、2019年上半期に本当にヘビロテして、底が見えるくらい溺愛したアイテムを選出してみました。 では、早速1つずつご紹介して行きます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'; text-decoration: underline} span.s2 {text-decoration: underline} span.s3 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} まずは、アイシャドウ。 私が2019年上半期にヘビロテしたアイシャドウは「リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014」です。お値段が1,620円という2,000円以下のプチプラアイシャドウ! 昨年の秋に発売されたアイテムですが、オレンジ系ブラウンのバレットなのでシーズン問わず活躍するアイシャドウとして重宝しています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 4色全部使うとヴィンテージ感漂う深みのある目元になるのですが、私は左下のオレンジ感強めのカラーをアイホール全体に、そして右下の濃いブラウンをアイライン代わりに締め色として使っています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} 伸びがよく、粉とびもないので、忙しい朝にも重宝しています。 また、ラメのようなギラギラ感は全くなくベルベッドのような輝きで目元を上品に彩ります。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 実は昨年にもブログでご紹介したこちらのアイシャドウ。 お気に入りすぎて2個目に突入です! p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} お次はリップ。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 2019年の春に出会って5月頃に急にヘビロテし始めた「ロレアルパリルージュシグネチャー 112 オレンジブラウン」です。 「透け感マットリップ」と言われているロレアルパリルージュシグネチャー。 さらさらとした軽いオイルと水をミックスしたライトフィルム処方なので、とてもみずみずしいタッチを実現。鮮やかなカラーが唇にぴたっと密着し、唇の質感が透けるようなソフトな発色を叶えてくれます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 唇の輪郭にフィットするフェザー型アプリケーターが、とにかく塗りやすくてお直しにもぴったり。 香りはフルーティーの中に微かなバニラを感じさせる少し甘い感じです。 そして何より、発色・キープ力が抜群に良いリップなのに、乾燥しない!という優秀さが2019年上半期ベストコスメに選出した理由です。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} フレッシュなオレンジでとっても健康的なカラー。オレンジの中にも微かにブラウンが配合されているので、カジュアルな抜け感のあるオレンジリップに仕上がります。 この夏トレンドのサファリカラーのコーディネートとも相性抜群です。 ロレアルパリルージュシグネチャーは、他にもカラー展開があるので秋冬になったらまた新しいカラーを追加しようか検討中です。 最後は、ハイライト&チーク。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} こちらは有名なアイテムなので、知っている方がほとんどなのではないでしょうか? 私は2019年上半期ベストコスメに選んだのは「THREE シマリング グロー デュオ01」です。 この底見え加減から、どれだけヘビロテしたのかお分かりいただけるかと思います。 THREE シマリング グロー デュオは、肌の内側から発光しているかのようなツヤ肌を作ってくれる「明るめのハイライト」とブラウンの「シェーディング」の2色がセットになっています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} クリーム状のハイライトとシェーディングなのですが、肌にのせるとパウダーのように変化するので、私はファンデーションやお粉の後に使用しています。 明るいカラーは、元々ハイライトとして使っていたのですが、2019年上半期にハマったのは「シェーディング」カラーの方。このカラーをチークとして使うのにハマりました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 明るいカラーを、ハイライトとしてCゾーン、鼻筋、目頭の少し下に塗っていきます。(*グレーの囲み参照)これだけで顔にメリハリが付き、ツヤ肌だけではなく目元をグッと印象的な雰囲気にしてくれます。 最後にシェーディングカラーを頬骨の辺りを中心に、横に広げるイメージで塗っていきます。塗る前はブラウン系の濃いカラーに見えますが、実際に肌にのせるとナチュラルな血色感のあるカラーに。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} オレンジ系のアイシャドウやリップにハマっていたこともあり、チークは赤やピンク系よりもTHREE シマリング グロー デュオのシェーディングカラーがしっくりきて、2019年上半期はとにかくヘビロテしていました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 最後に、2019年上半期ベストコスメに選出したアイテムでメイクをした時がこちら。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 全体的にオレンジ系のカラーで、ツヤ感重視のメイクが定番となった2019年上半期でした。 2019年下半期は、スキンケアやベースメイクを開拓したいと思います! みなさんの2019年上半期のベストコスメはなんですか? ▶︎ instagramはコチラ
  • クールな黒に+レースで甘盛り♪ 着回し力抜群な黒ショーパン。何色とも合うけれど、主役使いするのなら白と合わせるのが正解。レースのトップスで涼やかさと甘さをいいとこ取り。 ショートパンツ¥6900/MURUA レーストップス¥3900・ヘアターバン¥1600/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 ベルト¥2990/UNIQLO イヤリング¥4862/アビステ バッグ¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 無敵の合わせやすさを誇る万能カラー(左)幅広が旬。 カチューシャ¥1000/お世話や(Osewaya) (右)ドット柄がガーリー。 ヘアゴム¥1500/titty&Co.ルミネエスト新宿店甘さたっぷりだからカジュアルボトムと相性抜群。 トップス(インナーキャミつき)¥10500/SNIDELティアードスカートは、Tシャツでカジュアルに。 スカート¥5990/titty&Co.ルミネエスト新宿店他の画像を見る 甘めレースも黒なら大人っぽい表情に 甘ブラウスに、デニムとヒールの高いサンダルを合わせて、ドキッとさせるほどの色気をプラス。クリアなPVC素材のバッグで、トレンド感まで欲張っちゃう。 レーストップス¥11500/Noela デニムパンツ¥2490/GU ピアス¥1990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 バッグ¥7900/アンビリオン(カカトゥ) サンダル¥6900/RANDA モデル/新木優子 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • こんにちは☺︎ 今号のBAILA x repettoコラボの付録バッグが、可愛すぎてバイラーズで話題になっています! 夏流行りのpvc素材に、秋っぽいレオパード柄の組み合わせがおしゃれ感満載ですよね♡ おしゃれなだけじゃなく、色々なコーディネートにも合わせやすいんです! 全く違うタイプのコーディネートで紹介します。 甘めのカジュアルコーデ。 これにカゴバッグを合わせると甘すぎですが、pvcが抜け感、レオパード柄がワンポイントになります! サファリカラーのリラックスコーデ 下手したらご近所感が、、!なコーディネートですが、トレンドたっぷりなrepettoコラボバッグでお出かけコーデに☺︎ しかも、小さいけれどちゃんと入ります! ミニウォレット、キーリング、日焼け止め、リップが入れば、お出かけにも充分ですよね。 pvcバッグだけにして、水着を入れても可愛いかも♡ この夏大活躍間違い無しのこのバッグ、皆さんもぜひゲットしてくださいね。
  • 暑い夏がやってきました!今回もLIVEファッションを振り返っていきます!みなさまこんにちは! モアハピ部431.うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子です。 今回も夏のファッションをLIVE写真から振り返っていきます!今回は、大阪駅で開催された、グランフロント公認ストリートライブ 「MUSIC BUSKER UMEKITA」に出演してきました。 Cap...new era tops...2%TOKYO pants...ne-net sandal...Dr.Martens この日のポイントはシースルーのトップスです。看板の模様が書かれたTOPSは2%TOKYOのもの ブルーとブラックの色合いが涼しげで、気に入っています。 今回はシルエットが少し変わったパンツと合わせてみました。 ボーイッシュなnew eraのキャップでワンステージ目は演奏しました。2ステージ目は、ベレーでいきました。 béret...kangol そして後ろからのシルエットはこんな感じです。 柄がよく見えるでしょうか...?ちなみに、この特徴的なイヤリングは、 私の美容師さんのオリジナルです! クールなファッションにぴったりかなと思い合わせてみました。 今回も、LIVEからファッションをご紹介しました。 またまたレポートしていきますので、次回の更新もお楽しみに! うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子がお届けしました。モアハピ部 No.431 うたうゆきこのブログ
  • 次から次へと新作が生まれるリップスティック。すでにたくさん持っているはずなのに新しいものを試すと、そのテクスチャーや色味に惚れ込んで、また買ってしまうんですよね。ランコムの新作もまた、驚くほど美しいうえ、ひと塗りで今っぽさを出してくれるから、新たな必携コスメとなりそうです!(LEEweb担当・タカミー) ランコム ラプソリュ マドモワゼルシャイン 全21色 各¥3800(税抜) ※7月19日一部限定発売 新作リップスティック「ラプソリュ マドモワゼルシャイン」は、さっと塗るだけでフレンチシックな表情を叶え、自信が生まれる逸品。その理由は ①絶妙な透明感 ②鮮やかな発色 ③なめらかなうるおい力 のバランス感にアリ! ローズオイルを配合したこだわりのフォーミュラで、塗ると瞬時に唇に馴染み、透けるように、でもしっかり鮮やかに発色!顔立ちまで華やかに!! 全21色のなかでも特に大人女性につけやすい3色がこちら。 品番は、左から順に157、168、368 左から順にそれぞれ、「透けパプリカ」、「透けチェリー」、「透けカシス」という、なんともジューシーなキャッチコピーが。 なかでも157の「透けパプリカ」をお試し! 鮮やかな色味と透け感のおかげで、表情がパッと明るく若返って、つけるたび気分が上がる♪ それでいて品もあるのは、さすがはランコムです。カジュアルなコーディネートが多いデイリーにも活躍してくれそうです。(LEEweb担当・タカミー)   DEBUT || 7月19日(金)一部数量限定発売 BRAND || ランコム ITEM ||  ラプソリュ マドモワゼルシャイン CATEGORY || 口紅 KEYWORD || #透明感リップ #フレンチシック #ローズオイル PRICE || 全21色 各¥3800(税抜) TEL || 03-6911-8151 HP ||  ランコム (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
  • 荷物は少なく、身軽にパッキング!でもおしゃれに着回したい!こんにちは、らんです。 なかなか梅雨明けせず、気温も低く、最近はコーデが4月の頃に戻っているようなの気がします。寒くて長袖を着る日も少なくありません。 早く梅雨明けしてほしい‼︎と願いながら、7泊9日ハワイ旅行のコーデを振り返りたいと思います^ - ^ 1日目(日本夜出発、ハワイ朝到)日本出発日のコーデ 機内でも楽に寝られる締め付けない服装で。足元はきちんとつま先が隠れるものを 到着は朝なので、長く着ていてもシワにならない素材のものを選んでいます Tops GU Pants Liesse Shoes GU 現地2日目日中は子供達とプール、夕方からワイキキ周辺を散策し食事へ行った日のコーデ Hat GU SetUp Liesse Sandals Banana Republic 現地3日目アラモアナショッピングセンターでお買い物の一日でした Tops GU Pants PLST Sandals HERMES現地4日目娘のBDディナーと、家族写真の撮影の日コーデ 肩からかけているセーターは前日にJ.Crewで調達 Onepiece PLST tops J.Crew Sandals Banana Republic(2日目と同じ) 現地5日目友人宅のコンドミニアムでBBQの日 2日目のセットアップのパンツを着回し Tops UNIQLO U Pants Liesse(2日目と同じ) Sandals HERMES(3日目と同じ) Stole HERMES 現地6日目ファーマーズマーケットやワード地区などの散策 お土産の調達なども Tops GU(1日目と同じ) Pants PLST(3日目と同じ) Hat GU(2日目と同じ) Sandals HERMES(3日目と同じ)現地7日目終日子供たちとプールで遊ぶ一日 Tops UNIQLO U(4日目と同じ) Bottoms James Perse Sandals Banana Repablic(2日目と同じ) Hat GU(2日目と同じ) 現地8日目、日本到着日午後便で帰国 午前中はパッキングとのんびりブランチ Tops GU(3日目と同じ) Pants Liesse(1日目と同じ) Shoes GU(1日目と同じ) 宿泊したシェラトンワイキキには、5階と18階にランドリールームがあるので、いつも洗濯することを前提に洋服を持って行きます。Tシャツなどは洗濯せずに再度着たくないので、7泊9日で3回ほど洗濯機を回しました。(ちなみにアメリカの乾燥機は超強力なので高温で乾燥機を回し過ぎると洋服にダメージを与えます。Low Tempで回すことをお勧めします) 今回、出発時に来ていた洋服以外に持って行ったのは 半袖Tシャツ2枚 黒パンツ1本 セットアップ1着 ハーフパンツ1枚 ワンピース1枚 その他小物、水着、下着、パジャマ、洗面用具だけでした。 スーツケースは、全体の40%ほどの充足率。帰りにお土産などを入れるスペースを確保していきます。 リゾート地への旅行の目的はリラクゼーションですので、着ていて楽なもの、汗をかいても洗濯機で丸洗いでき清潔に保てるもの、皺になりにくい素材のものを選んで持って行きます。機内やきちんとしたレストランでは、リゾートであっても失礼のない服装を選びます。アラフォーですから、TPOはきちんと考慮したコーディネートをしたいですよね。 以上、ホノルル旅コーデでした。 まだ東京の梅雨明けには時間がかかりそうです。 夏風邪などひかぬよう(先日娘はヘルパンギーナになりました )皆様もどうぞご自愛ください。美女組No.151 らんのブログ
  • こんにちは! いつもblogを見て頂きありがとうございます♡ バイラーズの下里朋美です❤︎ 今までの記事はこちら❤︎ 梅雨で雨ばかり続いていますが皆様いかがお過ごしですか?? 私は旦那と雨の日でも出来るゴルフ打ちっぱなしを最近始めました! なかなか難しいですがいい運動になり楽しんでいます♪ 気分もどんよりしちゃうような天気が続いていますが、私はファッションから明るめな物を取り入れてみましたのでご紹介します! ブルーのティアードワンピース❤︎ こちらのページを参考に♪ onepiece...united arrows bag...vasic shoes...Teva 今月のBAILAを参考にゴツめのスポサン合わせでコーディネートしてみました♪ 大人気のティアードワンピースも、色々な色が出ていますが私は初めてのブルーにチャレンジしてみました! リネン素材が涼しげでお気に入りのワンピース❤︎ イエローのワイドパンツ❤︎ tops...acne studious pants...mila owen shoes...ameri  vintage bag...marni 先日のカフェコーデ❤︎ リネンTシャツとpvcサンダルで夏を先取りしたコーディネートしてみました♪ いかがでしたか? カラーアイテムはあまり着ない方でしたが、BAILAのパーソナルカラーをして頂いてから沢山チャレンジ出来るようになりました! 明るい色を着るとそれだけで気分も晴れてきますよね❤︎ 皆様も是非カラーアイテムにチャレンジしてみて下さい☺︎ それではまた更新します♪ instagramはこちら❤︎
  • "ギャップ"がミックス感につながり、好感度の高いブルーという色の可能性を、ぐっと広げてくれる!南国の海のようにまぶしい色、ネイビーに近い深い色、甘やかな水色まで。ブルーは色幅が多く、そのイメージも色の数だけ。このパートでは、そのイメージをいい意味で"裏切る"意外性のある着こなしを提案。【コバルトブルー】リゾートに訪れた島の、遠浅の海の色。心が浮き立つような明るく鮮やかな青を、そのアクティブな魅力はそのままに、着こなしで女らしくアレンジ。ボーダーTの新解釈! 黒タイトでカッコいい女っぷりを目ざして夏の日射しに映える、コバルトブルー×ホワイトのボーダーT。同色のカーディガンをラフに肩がけし、ボトムはスリットが入ったミディ丈のタイトスカートをチョイス。子供っぽさとは無縁の、大人ならではのはつらつとしたミックスカジュアルが完成!Tシャツ¥12,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ルミノア) 肩がけしたカーディガン¥16,000・スカート¥18,000/アルアバイル ピアス¥31,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) バングル¥27,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(フィリップ オーディベール) バッグ¥115,000/ジミー チュウ 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)彩度の高い着映えワイドをゆるっと、リラックスムードで涼しげなシャリ感と美しい発色を楽しめる一本。どんなベーシックカラーとも相性はいいけれど、例えばこんなキャメルベージュのリネンニットとなら、こなれ感漂う大人のムードにシフト。フラットのレザーサンダルやジュートバッグで、都会的なリゾートスタイルを満喫して。パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(キャッツィ) バッグ¥30,000/TOMORROWLAND(アーロン) 靴¥18,000/ラヴァンチュール マルティニーク(マウロ デ バリ)×黒の小花柄ならきれい色もよりなじみ度がアップ小花柄のマーメイドフレアスカートが、色のもつ清涼感のおかげで甘くなりすぎないという効果も。スポーティなジップブルゾンと小物を黒でまとめれば、よりスッキリとした印象に。スカート¥20,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ブルゾン¥23,000/アルアバイル タンクトップ¥7,900(アンスクリア)・靴¥37,000(ロランス)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥13,000/TOMORROWLAND(ジェニーバード) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)鮮やか色だからこそ効果絶大!モノトーンコーデにメガバッグで投入着こなしを一気に今っぽくしてくれるメガバッグ。さし色効果も絶大だから、モノトーンコーデもぐっと華やかに。女っぷりを上げるヒール靴は、コバルトブルーと相性のいいシルバーをチョイス。バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ)・シャツ¥32,000(フランク&アイリーン)/サザビーリーグ Tシャツ¥15,000/ADORE パンツ¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス/J BRAND for Theory luxe) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(メゾン ド  リリス) 時計¥22,000/DKSHジャパン(TIMEX) 靴¥31,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/石毛のりえ モデル/SHIHO
関連キーワード

RECOMMEND