ジャカルタお引越しまで。準備編その3。物件探しの旅!

Marisol ONLINE
引っ越しが決まったらまず不安に思うこと。
多くの方にとってそれは、どこに住もう?ということではないでしょうか。

行ったこともない国に引越の場合、引っ越し先はまさに未知の世界!
一体何を基準に決めたらいいのか、どこに住んだらいいのか最初は皆目見当もつきません。

主人は会社の方たちに、私も周りに数人在住の知り合いがいるので色んなことを聞いて、夫婦で情報収集。あとは実際に住まわれている日本の方のブログがとっても参考になります笑。

治安、スーパーへのアクセス、設備、学校からの距離、日本人比率、などなど、様々なことを考慮して、今回は4件内覧に行きました。

東南アジアの場合、治安の問題もあり、セキュリティーで囲まれた中にある大型マンションが主流かと思います。
敷地外はあまり出歩けないけれど、敷地の中にミニスーパー、ジム、テニスコート、プール、スパ、美容室、レストラン、プリスクール、などなど一通り揃っていてアパート内で生活できるようになっています。

そのためとっても巨大!!
そして、東南アジアのアパートで気を付けなければいけないことの一つに、ロックアウト/ロックイン問題があります。
例え新築物件であっても作りが適当だったりすることもあるので、ドアの立て付けが悪く、しばしば事件が発生します。

実は私自身、両方とも経験あり!です。

朝、ベランダに出てふとガラス窓を閉めた瞬間「ガチャ!」と何だかいつもとは違う不穏な音が、、、
室内に戻ろうとドアを開けようとしても、全く開かず、ロックアウト涙。

ベランダから門衛さんが見えたので「ヘルプミー!!!」と手を振って力の限り叫んでみましたが、全く気付いてもらえず。。。まだ朝だったというものの、既に気温は30度超、照り付ける日差しにだんだん焦ってきます。

そこでふとポケットにiPhoneをたまたま入れていたことに気づき、同じマンションの日本人のお友達たちに一斉ライン!
一人が気付いてくれ、レセプションの人を連れて合鍵を使って我が家に入り、救出してもらえました。。。

まだ一歳だった次男が普段使わないゲストルームに入り、ドアを閉めた途端何をしても開かなくなり、アパート中の人でドアをなんとか破り一時間後にようやく救出事件!もありました。

後々、アジア歴長いママから、「家の中でも携帯は常に携帯するべし。斜め下のベランダに飛び移ったママを知っている」と、嘘かほんとか分からないけど心に響く訓示を頂きました笑。
他にも常に虫との闘いがあったり、色々壊れてもなかなか修理に来てもらえない、ようやく人が来てもなぜか何回来てもらっても直らない、、、などなど。

物件を見るときにはそこまで予見できないので、できたらマンション一括管理の物件であること、オーナー制だった場合どんなオーナーかで現地の生活がだいぶ変わるので、できる限りマメなオーナーさんの物件を選ぶことが重要です。

そんな感じで、日本で物件を見るときよりもだいぶ「もしこういうこと起こったらどうする?」想定レベルが高く、内装やインテリアは気づくとほとんど見ていない自分がいます。。。笑

よい家に巡り合えますように!




関連記事
  • まだまだ梅雨があけそうにないムードでイヤになっちゃいますよね。暑くないのは良いのですが湿気が苦手な私は、先日の三連休も家にこもりっぱなしでした。が、このまま何もしていない三連休はまずい!と急に思い立ちまして最終日に国立新美術館で開催中の『ウィーン・モダン』展へ行ってきました。これがあまりに良かったので、ちょっと語らせてください。 クリムトとエゴン・シーレというオーストリアの2大画家の作品がやってくる、というざっくりした情報のまま会場を訪れたのですが(つまり予習ゼロ状態)、着くなりポスターを見て思い出しました。クリムトのパートナーでミューズであるエミーリエ・フレーゲに憧れて写真集まで持っていたことを! で、「エミーリエの肖像画も来てたんだ!」と急にテンションがあがったのですが、この展覧会で素晴らしかったのは、デザイナーだった彼女が作ったドレスの再現や、彼女が身に着けた装飾品の展示もあったこと。数年前のヴァレンティノのコレクションでインスピレーションソースになったこともあったほど素敵な女性であるエミーリエ。クリムトのおまけとしての紹介ではなく、彼女にもスポットが当たっていたのはとてもうれしいことでした。(写真は、会場で撮影OKだったクリムトによるエミーリエの肖像) そのほかにも会場では、有名な女帝マリア・テレジアの肖像画(マリー・アントワネットの母親で、ベルばら好きなら「お母様!」と呼びかけたくなります)、ウィーンの世紀末芸術に関わった人々が作り上げた都市計画や当時のモダンなインテリア、ポスターなども一緒に展示されていて、クラシックな絵画ファンだけでなく、デザイン、ファッション好きが楽しめる展示が多数。一般的な絵画展だと思ってやってくると良い意味で裏切られます。また、絵画に描かれている18~19世紀のファッションて、今のスタイルの参考にもすごくなる。シューベルトのスカーフの巻き方なんて、今やったら相当おしゃれなんじゃないかとまじまじと肖像画を見てしまいました。そしてこの展覧会の目玉のひとつであるエゴン・シーレの素描がまた良いんですよ。どうやったらこんな線が描けるんだろう、とじっと見つめてしまい、展覧会の出口間際でもう一度見たくなって引き返してしまったほど。 最後のおススメは、俳優の城田優さんがナレーションをしている音声ガイドを借りることです。歴史的背景だけでなく、ナレーションなしでウィンナーワルツを聴けるボタンもあって、うっとりウィーンの気分が高まります。東京での会期は8月5日までで、大阪展も今後開催されますので、夏のお出かけにいかかがでしょうか?
  • 前回はホテルやお店での「一流のサービスを受ける方法」を書きましたが、今回は飲食店での話題や、振る舞いについて書いてみたいと思います。まず、私は初めて行くお店では「お友達に聞いてきました」とか「前を通るたびに、外観が綺麗なので(いつも賑わっているので)気になっていたんです」など、必ずお店にとってポジティブな、プラスαの一言を添えるようにしています。お店を褒めると「そうですか、ありがとうございます」と、まずは心地よい答えが返ってくるはずです。途中や帰り際に「いいお店ですね」と付け加えると、店側も喜び、「どうぞまたいらしください」と関係性ができ、気脈が流れます。これが常連になる良いコミュニケーションの第1歩です。レストランなどで一流のサービスを受けるには、やはりスタッフとの心の距離をできるだけ縮め、「このお客様にならサービスしてあげたい」と思わせることが大切です。常連の上客としてワンランク上のサービスを受けている先輩は、「お店の常連になると、『ひと口だけ食べたい』とか『半分でいい』など、食べる量を調節してもらえたり、『このエビをフライにして』と調理方法をリクエストできるなど、ある程度のワガママを聞いていただけるので、食事に関してノーストレスで楽しい時間を過ごせます」と教えてくださいました。あるイタリアンレストランでパンの美味しさを絶賛したところ、「明日の朝食にどうぞ」と、トリュフバター付きでお土産に持たせてくれた、なんていうご経験も。「こういう特別感のあるサービスは、同席者が喜んでくれますし、自分の顔も立ちますね」いったい、どうしたらこんな素敵なサービスを受けられるのでしょう。うかがってみると、そこには客側の、細やかな気づかいがありました。「お店となじみになっても、生意気になってはいけない。なじみヅラをせず横柄にならないことです。たとえば、混んできたら席を立って新しい客にゆずる。自分はいつでも来られますからね。レストランでもバーでも、お店が空いている時は、スタッフとの会話に花を咲かせます」「気づかいが見えてはいけない。後で振り返って、『あれって自分を気づかってくれていたんだ』と分かるような、さりげない気づかいこそが本当の気づかい」と考えていらっしゃるだけに、サービススタッフからルーティンやマニュアルで仕事をされると「心はどこにあるの?」と思ってしまうそうです。もう一人、『気をつかっていると思わせないのが最高のサービス』だと教えてくれたあるバーのマスターがいます。もう長いおつきあいになりますが、開業して40年になる店を「ここは私の舞台だと思っています」とおっしゃるように、一輪の薔薇を筆頭に、季節を感じさせる生け花、バカラのクラシカルなグラス、長いカウンターに計算された間接照明、客の好みに合わせた音楽など、まるで映画の世界のようなお店を切り盛りしていらっしゃいます。そこを訪れると、気がつけば酔いしれて、お洒落な会話が弾み出す――。よく見れば、あれこれ気をつかってくださっているのですが、マスターはそんなことはおくびにも出さず、ただただ優雅な時間が流れてゆく。これって究極の気づかいだと思いませんか?究極のサービスは、気を遣っていても、それをわからせないということなのです。適当に構って、適度に放っておくことができるのも、おもてなしの上手な店です。ただし、初対面でも親しくても、会話の内容については、いくつか注意点があります。暗いニュース、政治、宗教、人種、スポーツ(ひいきのチーム自慢など)の話題や愚痴飲み、悪口大会は避けましょう。多様性があるので、周りの人が同意見だとは限らないこと、違って当たり前のことを話題に出すのはトラブルの原因になり、その場の空気が悪くなります。店の雰囲気も荒れて、必ず気分を害する人が出てきて、全員で楽しい時間を過ごすことができなくなります。他店と比べてここはどうだ、と批評する人もいますが、たとえ褒め言葉であってもNGで、上品な振る舞いとはいえません。逆に自分の失敗談などをおもしろおかしく話すのは、親近感を持ってもらえるチャンスです。皆が笑える楽しく前向きな話題を心がけましょう。だからといって、あなたが損をして、マイナスになるような話を自らする必要は全くありませんよ。また、いい店だと思ったら、一人で3回通って馴染みになることです。店もお客を判断しています。とにかく間を空けずに3回通えば、店も馴染みと認めてくれるはずです。女性でも、行きつけのお店を一つ二つ作り、常連になることをお勧めします。例えばバーの常連になれば、店のマスターはあなたのその時の気分を察してくれ、ちょうどいい距離で、話を聞いたり、アドバイスをくれたりすることでしょう。優秀なバーテンダーは、カウンターを川だと考えるそうです。むやみに川を越えてはいけない、踏み込み過ぎてはいけないし、話を他に漏らすこともしません。疲れたなと思ったら、少しの時間でも、止まり木感覚でバーに立ち寄って、一杯飲む間、マスターや、バーテンダーと話して帰る。たったそれだけで、質のいいカウンセラーや、お坊さんと対話したレベルに、癒されることもあるでしょう。私は1日の仕事の疲れをクールダウンすると同時にそのように、バーを活用しています。立つ鳥跡を濁さず。長居せず、1、2杯その日の気分のお酒を楽しんで、綺麗な飲み方をするお客でありたいものです。柘いつかオフィシャルサイト   itsuka-k.com
  • 観光も買い物もしっかり満喫したい 黒田知永子さんの街旅スタイルパンツでもスカートでも、街旅の基本はきちんと歩ける靴がベース。すぐ脱ぎ着できるはおりものやストールも忘れずに。街旅の"三種の神器"にニュアンスカラーで差をつけてTシャツとスカート感覚ではけるネイビーのワイドパンツに、街旅の必須アイテム、はおりもの、ストール、歩きやすい靴で。「同系色でまとめるのもいいけれど、カー キやグレージュのニュアンスカラーを合わ せるのもおしゃれ」と黒田さん。素材の違 いも決め手。カーディガン¥31,000・ストール¥46,000 (9月入荷予定)/シーシーサローネ ショールーム(クローチェクロス) Tシャツ¥12,000/エージー ジャパン(エージー) パンツ¥37,500/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) バッグ¥36,000/Pil(i ザッツ) 靴¥ 32,000/アマン(ペリーコサニー)ネックレスと小バッグでワンピースの印象チェンジ衿元や袖口をリブニットで切り替えたストレッチシルクのブラックワンピースは、小物次第で印象自在。昼間はスニーカーで街歩き、夜は靴を履き替えてロングネックレスや小さなバッグでレストランへ。小物なら荷物もかさばらず、着こなしに大きく変化がつけられます。ワンピース¥79,000・レギンス¥25,000/ストックマン(クリステンセン ドゥ ノルド) ネックレス¥65,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) バッグ¥38,000/オカイユ(トレイシーニュール) 靴¥54,000/エスケーパーズ(マルティニアーノ)定番のシャツスタイルも透ける素材で抜け感をプラスエアリーなコットンシャツの袖をたくし上げ、前だけ軽くパンツにインすれば、たちまち抜け感が手に入ります。合わせたデニムはスパッツ感覚ではけるスーパーストレッチ素材。ブルー系のワントーンコーディネートをレザースニーカーでクラスアップさせ、軽くて大きなトートで荷物をひとつにまとめれば街歩きがもっと快適に。シャツ¥25,000/サード マガジン パンツ¥23,000/エドウイン・カスタマーサービス(ジョーズ・ジーンズ) バッグ¥57,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥69,000/リエート(サントーニ)CHIEKO’S STYLE_2韓国旅行ではボディバッグを斜め掛け。「これはアレキサンダ ー ワン。街歩きならこのレザーバッグが今のお気に入り。軽さ重視ならボトルホルダー付きのプラダも便利」好きな香りは必ず。「ビィオセンシィエールのルームスプレー(右)は、100%植物原料。ジョー マローンのコロン(左)を部屋にひと吹きすることも」写真/Chieko Kuroda黒田知永子さん Chieko Kuroda1961年生まれ。学生時代に「JJ」でモデルデビュー。その後、「VERY」「STORY」「éclat」で次々と表紙キャラクターを務め、女性誌、テレビ、CMと幅広く活躍中次回は、街旅スタイルのおしゃれ度をさらにアップさせるファッション&小物をご紹介します。撮影/浅井佳代子 モデル/黒田知永子 スタイリスト/森 慶子 ヘア&メイク/福沢京子 取材・原文/向井真樹 風景写真/minaバックドロップ・フローリング/スタジオ ルーフ
  • 東京・池袋エリアの新たなランドマーク『キュープラザ池袋』が7/19(金)にオープンします! 地上14階からなる施設には、シネマコンプレックス、アミューズメント、ショッピング、カフェやレストランなど、全16店舗が出店。オープンに先がけてお披露目された内覧会で見つけた、おすすめグルメショップをご紹介♪雑貨店とカフェが一緒に!NY風のおしゃれライフスタイルショップ驚きの低価格&ポップなデザインで人気急上昇中の、雑貨ブランド『AWESOME STORE(オーサムストア)』。今回は、カフェを併設したライフスタイルショップ『AWESOME STORE & CAFE IKEBUKURO(オーサムストア アンド カフェ イケブクロ)』が登場します。原宿に続く第2号店で、ショッピングと食事が同じフロアで楽しめます♪ニューヨークの街並みやガレージからインスパイアされた空間はとびきりおしゃれで、カフェスペースも広々。フードメニューはオリジナルのベーグル各種を中心にオーガニックコーヒーやシェイクなど飲み物も充実しています♡ キュープラザ池袋限定のメニューもあり、ベーグル「とろたまベーコンオム」や、フレーバーフライドポテト「AWSOME FLY! PO!!!(オーサム・フライ! ポ!!!)が登場します! ニューヨーカーな気分で、カフェもショッピングも楽しんで。具材はサンドせずに、もちもちのベーグルの上にオン! ボリュームもしっかり。ローズマリーパイナップルシェイクと一緒にブランチに食べた〜い♪ソルビンとラーメンが同じ店で食べられちゃう、ユニークコラボ!韓国でかき氷ブームを巻き起こしたコリアンデザートカフェ『SULBING(ソルビン)』が金沢発のラーメン店『金澤濃厚中華そば 神仙』とコラボレーション! スイーツもフードも堪能できる新業態『Sulbing Cafe × 神仙(ソルビンカフェ× シンセン)』で、韓国と日本の味の出会いを堪能して♪初の試みとなるフードコラボでは、 “韓国ラーメン”と“トッポキ”をミックスした韓国で大人気のB級グルメ「ラッポッキ」がお目見え。ラーメン店ならではの本格派の味へとアップデートされていて、今回のために開発された麺は濃厚なスープと相性抜群! ソルビンからはまず、和テイストの「抹茶ソルビンゴ」が登場。ほかにも、タピオカ入りの「マンゴータピオカソルビンゴ」の池袋限定や期間限定のメニューが登場し、充実のラインアップ。アツアツのラーメンとひんやりソルビンの組み合わせは永遠にループできそうです♡こちらは内覧会試食用の小さめサイズの「ラーメン屋さんが作る“ラッポッキ”」とテイクアウト用の「抹茶ソルビンゴ」。シネマコンプレックスフロアのレストランはムード満点☆『キュープラザ池袋』の目玉のひとつは階上にある、最新鋭の設備を備えるシネマコンプレックス『グランドシネマサンシャイン』。こちらにも素敵なダイナーやレストランが併設されていて、スペシャルな空間となっています☆ 映画を観なくても利用できるようになっているので、早速チェックしてきました!『グランドシネマサンシャイン』のチケット売り場。天井のオブジェをはじめ、近未来的なムードで映画を観る前から気分を盛り上げてくれます♪アメリカンな雰囲気が可愛いダイナー映画のワンシーンに登場するようなアメリカンヴィンテージスタイルのカフェ、『Clappers Diner(クラッパーズダイナー)』。スクールバス風のスタンドの横にイートインスペースがあり、インテリアも凝っていてどこを切り取っても映えるんです♡イチオシはワッフル! アイスクリームを挟んだ「ワッフルサンド」。フライドチキン&ワッフルの、アメリカのソウルフード「ミートワッフル」など。ダイナーのメニューはすべてシアターにも持ち込めるので、映画のおともにも最適です♪池袋のパノラマが楽しめる、イタリアンバル12階に位置する『BAR PANORAMA(バール パノーラマ)』は、池袋の景色を眺めながらオールデイで利用できるイタリアンバル。抜群の雰囲気を楽しみながら、ランチやディナーはもちろん、サクッと一杯飲みたい時にも利用できてうれしい!ピザと生ハム以外のメニューはシアターへ持ち込むことができます。トリュフをかけたポップコーンや、フルーツをトッピングしたレモネードなど、贅沢なフードとドリンクで特別な映画鑑賞を♪ 『キュープラザ池袋』には、ほかにも火鍋専門店やドイツビールが飲めるレストランなど、話題のお店がいっぱい! 食事をしたり映画を観たり、ここで一日中楽しく過ごせますよ☆ 『キュープラザ池袋』オープン日:7/19(金)◆東京都豊島区東池袋1-30-3アクセス:JR山手線等「池袋駅」徒歩4分「キュープラザ池袋」公式サイトはこちら
  • いつもバッグに何が入っていますか?? バッグの中身も軽量化!普段は必要最低限しか持ち歩かない私です。 必ずバックに入れているものは もちろん 携帯電話 お財布 カードケース 日焼け止め ミニタオル ティッシュ そしてこのミニポーチ (手帳) 手帳も使わないなと思ったときは重いので持ち歩きません。 写メで確認し、帰ってから記入。 最近やっとお財布も軽量化! 小さめのセリーヌのお財布に切り替え、別でカードケースをチョイス。 これだけで断然軽くなりました。 お財布を購入した際入っていたセリーヌの布巾着。 これがしっかり裏地もあり立派にポーチになるんです(笑) 最近はこの軽くかわいいポーチを愛用。 バックの中身もマイブームのブラックコーデです(笑) ポーチの中はほんと『今』必要な最低限。 ★ドテラのアロマ頭痛用(アロマで急な片頭痛が和らぐ) この時期、偏頭痛が多い私ですが、薬ほどひどくもないので アロマに頼ります。 いい香りで頭痛も和らぐので一石二鳥。 ★韓国の日焼け止め 韓国のお土産でいただいたロールインタイプに日焼け止めは出先で塗りなおす時に 凄く便利!液だれも服につく心配もなし。 白くならず、香りもユーカリの爽やかな香りです。 ★イソップのハンドジェル とにかく手が気になったときに一滴。2代目突入。 ★ケイトリップ ケイトハイビジョン『BE-2』 マリソルの中でも愛用者たくさんいらっしゃいます! 参考にさせていただいてます♡ 肌馴染みの良いライトベージュカラー。 ★ラシャスリップス 保湿効果抜群の手放せないリップグロス。 ★ジョマローンのミニミニコロン おまけでもらったバジル&ネロリのミニミニコロン。 その時買ったコロンより出番が多い(笑) さわやかな香りがたまらない。 ★エコバッグ×2 エコバッグを入れるアロハポーチ 季節によって中身は変えるのでこれから梅雨明けしたら 日差し対策品が増えそうですね。 みなさんの持ち歩く必需品も気になります★ 美女組No.91麻衣のブログ
  • 埼玉県の飯能市にある、 ムーミンバレーパークに行ってきました❁ もうね、、 ムーミンの世界観がほんとに素敵です! 平日に行ったので、ゆっくりたくさん写真撮れました! なので、写真いっぱい載せますね〜☺︎ まず、入り口にたくさんの傘があって、さっそく映えスポット とっても綺麗。 ここを抜けると宮沢湖が一面に広がります。 大自然って感じ。空気がとっても美味しかった☺︎ 湖沿いを歩いて行くと、おしゃれなカフェがあったり、、 もう少し進むと音楽が流れてきて、、 エントランスに着きます☀︎ ❁はじまりの入り江エリア ❁ムーミン谷エリア ❁コケムス ❁おさびし山エリア の4つのエリアに分かれています! 《はじまりの入り江エリア》 ムーミンと仲間たちのウェルカムゲートが 当日券はここで買えます!大人1500円。 中に入るとさっそくレストランとムーミングッズ売り場があって、、 お店の中もムーミンの世界で溢れていてとってもかわいいです❁ 湖沿いをもっと歩いて行くと、、 《ムーミン谷エリア》 こんな感じで、とってもかわいい空間☺︎ フォトスポット満載です 映えな写真がたくさん撮れました✌︎コーディネートはムーミンの世界観を意識して、 北欧っぽいフレンチなワンピースにしました❁ GRLで2000円ちょっとでしたよ❁ ムーミンたちも遊びに来てたので、一緒に写真 平日だったので、すんなりと撮ってもらえました! これは、ムーミンパパがフォトスポットに連れて行ってくれてるところです (笑) あとこのエリアでは、1日3回、無料で観れるショーもやっています (私たちは時間が合わず、見れませんでしたが ) 《コケムス》このエリアは、ムーミン谷エリアのすぐ隣なのですが、 カフェやグッズ売り場、展示のお部屋などがあります☺︎ 他の画像を見る他の画像を見る ゆっくり見たり、写真撮ったりできました☀︎ 《おさびし山エリア》 アドベンジャーぽい感じのエリアです! 別料金で、アスレチックや宮沢湖の上を滑空できるアトラクションがあったり、、 わたしたちは今回やりませんでしたが、やってる方々とっても楽しそうでした あとは、灯台! 写真撮ったのですが、曇ってて残念☁️ 以上です レストランやカフェ、ショップなどの建物もひとつひとつ、お話のイメージが取り込まれていてほんとに素敵でした☺︎ 気になった方は是非行ってみてください 《アクセス》 飯能駅か東飯能駅からバスで10分ちょっと ❁佐久間 梨奈❁カワイイ選抜 No.66 佐久間梨奈のブログ
  • 韓国随一のリゾート地チェジュには、遊べるスポットがいっぱい。この2軒はエリアも同じなのでまとめてGO! \気になるスポットをタップしてね/   みかんや椿、火山岩、緑茶など自然あふれるチェジュの素材を使ったコスメが人気のブランド・イニスフリーのスペシャルなショップは、韓国コスメ好きなら見逃せない場所! ここでしか買えない限定コスメがあったり、オリジナルの石けん作りが体験できたり、島の名産を使ったフォトジェニックなメニューが勢ぞろいするカフェも併設。豊かな茶畑に囲まれたロケーションもチェジュならではで気持ちがいい。愛美はマイパフュームスティックのサマータイムを購入したよ。 西帰浦市安徳面西光里1235-3/서귀포시 안덕면 서광리 1235-3 ☎064-794-5351 9時~18時 無休 ハルラボンのケーキW7500(1)、ハルラ山の形のケーキW10000(2)。みかんとハルラボンのジャム各W6500(3)。タンジェリンアロマオイルW10000(4)、椿のエッセンシャルオイルW12000(5)。  カフェ「Untitled,2017」のインパクトたっぷりのインテリアは、 G-DRAGONがプロデュース。 ホテル、ショップ、遊園地、ウォーターパークなどを備える大型リゾート施設・済州神話ワールド。その中に韓国の大手芸能事務所YGエンターテインメントが経営する新名所がオープン。まずは、BIGBANGのG-DRAGONがプロデュースしたボウリング場「AC.III.T(アクト)」へ(ワンゲーム+貸しシューズW7000)。大画面でYG所属アーティストのMVが流れるおしゃれな空間だ。愛美は併設のゲームルームでワンコインカラオケを見つけて熱唱! 遊び疲れたら、向かいにあるカフェ「Untitled,2017」へ。こちらもG-DRAGONがプロデュース。他にサムギョプサルで評判の飲食店も。 西帰浦市安徳面神話歴史路304番キル98 神話ワールド内/서귀포시 안덕면 신화역사로 304번길 98, 신화월드 내[AC.III.T]☎064-900-5817 11時~23時 無休     [Untitled, 2017]☎064-900-5564 9時~21時(5~10月)、10時~20時(11月~4月) 無休 ボウリング場「AC.III.T(アクト)」はカッコいいデザインでインスタジェニック!  チェジュ島は福岡とほぼ同じ緯度に位置する、雄大で美しい四季折々の景色が魅力の火山島だ。島は、車で1周するのに約4時間かかる大きさ。空港のある済州市、南側の港町西帰浦、リゾートホテルの並ぶ中文エリアなどを起点に、路線バスやタクシー、レンタカーで巡りたい。ニット¥10000/レッセ・パッセ デニム¥9500・ベルト¥3900・バッグ¥11000/ココ ディール イヤリング¥4862/アビステ サンダル¥3900/R&E(wee willie)※W(ウォン)1=約¥0.092(5月30日現在)。国際電話の国番号は82です。モデル/江野沢愛美 撮影/山下みどり ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/松尾正美 コーディネーター/キム・アミ 取材・原文/桂まり web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 撮影協力/済州観光公社 韓国観光公社
  • 【素敵なレストランへ行く日】次の季節を予感させる感度の高いスタイルで取り入れるだけで秋めく「テラコッタ」。 感度の高い着こなしになり、夏にも映えるカラーです。 ブルーベースの私には本来、苦手意識のある色ですが、着ると新鮮な気持ちにさせてくれます。ジャスグリッティーのオンラインセールで50%オフで購入していました。 ジャスのアイテムは長年着ていてサイズ感が分かっているので即決できました。 (即決しなければArpege storyのセールはあっという間に完売することも多いのです) 商品ページはもうありませんが、商品名は【サテン風ロングワンピース】カラー:レンガ、サイズ:SSです。ほんのり帯びた光沢感、体になじむしなやかな素材、着るだけでスタイルアップして見えるデザインはさすが信頼のブランド。 首元は開きすぎず、袖もフレンチスリーブで上品きれいめな印象に。 テラコッタカラーがあるだけで落ち着いた印象になるので、かごバッグやネイビーのサンダルで夏らしく。 dress JUSGLITTY sandals RANDA bag LOEWEワンピースと一緒にアクセサリーも購入していました。 プチストーンイヤリング(ターコイズ)です。 こちらも50%オフ! テラコッタ×ターコイズはセドナやグランドキャニオンの赤土にネイティブアメリカンのアクセサリーのイメージで合わせました。この日は楽しみにしていたレストランへ。 美しい一皿♡ まずはアミューズから。Stuzzichino フォアグラテリーヌのマカロン ペペロナータのブルスケッタ 玉蜀黍のムース パルマ産生ハム 続いて、 Antipasto 梶谷農園さんのハーブとエディブルフラワーのインサラータレバームース 明石産タコのマリネ カポナータ 明石産穴子のカルピオーネ 実山椒のサルシッチャ 黒豚の自家製ハム 枝豆のパンナコッタ フルーツトマトとナスのテリーヌ ピスタチオのバーニャカウダー ミラノサラミ 鰯と水茄子のマリナート キャベツのフリッタータ の全12種類!Primo piatti 実山椒を練りこんだタリオリーニ 鱧と八尾枝豆の唐墨のソースお口直しの芦屋Uf-fuさんのローズティーSecondo piatti 和牛赤身肉の炭火焼 ズッキーニのソースDolce 桃のコンポートとライムのゼリーDigestivo Uf-fuさんの紅茶アットホームなおしゃれ空間でいただく、目にも鮮やかなお料理の数々。 素材にもこだわりが感じられて、シンプルかつありきたりでない組み合わせに嬉しい驚きがありました。 こちらのお店です↓▶レストラン ルアイ(RESTAURANT LEAI)美女組No.161 愛のブログ
関連キーワード

RECOMMEND