通勤にも休日にも使える!大人エレガントな「腰高ワイドパンツ」を着まわし

Marisol ONLINE

腰高ワイドパンツを着回し!

たっぷり余裕のある太めが大人エレガントな印象を牽引。ハイウエストで脚長効果にも期待。¥33,000/ebure


【Day1】

メリハリシルエットでパンツも女っぷり高く

ハイウエストのワイドパンツは、トレンド感だけでなく、スタイルアップ効果も抜群! 今日は女っぽく仕上げたいから、下にボリュームがあるぶん、トップスはコンパクトに。深Vカーディガンをウエストインすれば、顔まわりもすっきり映え。
パンツ/同じ リブカーディガン¥23,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) バッグ¥45,000/TOMORROWLAND(ヴァジック) 靴¥45,000(ジルサンダー ネイビー)・ネックレス¥102,000(リジー マンダラー)/ロンハーマン

【Day2】

柔らかいシルエットと色使いが好印象のカギ

しなやかな落ち感のワイドパンツに、とろみシャツを合わせた柔らかな印象のコーディネートは、上司ウケも上々。肌なじみのいいピンク×ベージュ配色もポイント。
パンツ/同じ とろみシャツ¥36,000/アングローバル(イレーヴ) リブカーディガン¥23,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥156,000/ハム伊勢丹新宿本店(ハム) バングル¥196,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) バッグ¥140,000/ジミー チュウ

【Day3】

ゆるめ服でリラックス

先日、評判だというサロンを教えてもらい、早速予約。締めつけ感のないカットソー&ワイドパンツでくつろぎたい。しっかりウエストがマークされているから、ルーズに見えないのが◎。
→アイテム詳細はこちら

【Day4】
頑張らずに女らしいコーディネート

ゆるりと抜け感のあるワイドパンツ×透けるブラウスのコンビで、"気負わず女っぽい"を実践。シルバーバッグやレオパード靴など、スパイス小物をきかせるのもポイント。
→アイテム詳細はこちら

【Marisol 4月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 構成・文/東原妙子 
関連記事
  • 内覧会の準備は万端! 新しくオープンするホテルにて最終チェック。動きやすさときちんと感、両方を備えたコーディネートで 鮮やかなカラーパンツがピリリと映えるスタイルで、ゲストをお出迎え。コンパクトなダウンコートなら、誰もが脚長バランスに。ニットは、コートとカラーを合わせてすっきりまとめて。足もとにシルバーパンプスを効かせて、クールでデキる雰囲気もトッピング。最終チェックは無事終わり、あとは内覧会スタートを待つだけ。それまでちょっと時間があるから、コーヒーでも飲んで少し休憩しておこう。 ダウンコート¥19000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(グリーンレーベル リラクシング) ニット¥16000/ノーク(ノーク バイ  ザ ライン) パンツ¥15000/ロペ マドモアゼル ピアス¥10000/ジャーナル スタンダード 表参道(フィリップ オーディベール) リング¥26000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) バッグ¥37000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥51000/アマン(ペリーコ) 【今月のPROFILE】不動産会社営業部勤務・岬優複合施設の開発やテナント誘致を担当。動きやすくてきちんとした服装が基本のアクティブな外勤OL。目下、彼氏募集中で、趣味はアートや音楽鑑賞。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【本命コート&ニット】カジュアルダウンコートスポーティすぎないきれいめを。¥19000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(グリーンレーベル リラクシング) 【本命コート&ニット】ブラウンハイネックニット流行のざっくりシルエットを、ふっくらカシミア混で取り入れるのが大人。¥16000/ノーク(ノーク バイ  ザ ライン) 【ベーシックアイテム】ハイウエストパンツ辛め派のカラーパンツは、パキッと映えるイエローをチョイス。ハイウエストのモダンなバランスで取り入れて。パンツ¥15000/ロペ マドモアゼル 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/川上さやか モデル/林田岬優 取材・原文/東原妙子 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • とりあえず「これさえはおっておけば今季はOK」と言えるほど、一気にトレンドアイテムに躍り出たテーラードジャケット。この秋買うべき3つのタイプとその着こなし例を披露!  無地シングルテーラード  まずは「テーラードジャケット」と言われて真っ先に浮かぶ定番の形から。今年はヒップまでかかるやや長めの丈が旬! BRAND:MADISONBLUE COLOR:Beige/Brown/Green SIZE:00/01/02 MATERIAL:Wool100% 柔らかなベージュを、華やかなスカートと合わせて女性らしく 英国羊毛ならではのスポンジ感とナチュラルな粗さのある素材で、シンプルなのにさりげなく"映える"一枚。ほどよく細身のシルエットのおかげで、着るとエレガントな雰囲気に。プリントスカートとの華やかなコーデに、ブランドイニシャルのエンブレムがほんのりトラッドなムードを添えて。ジャケット¥110,000/マディソンブルー カットソー¥7,900/RHCロンハーマン(フィルメランジェ フォー RHC) スカート¥28,000/エストネーション バッグ¥140,000/ヴェルメイユ  パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ) BRAND:Theory COLOR:Black/Light Camel Melange/Light Navy Melange/Charcoal Melange/Navy SIZE:00/0/2/4 MATERIAL:Wool70% Triacetate25% Nylon3% Polyurethane2%やっぱり一枚は持っておきたいオンオフ使えるシャープな黒メンズライクな仕立てや細身のラペルがきりっとスマートな一枚。フェミニンな花柄ワンピースにはおるだけで、端正な上品さが備わる。ほどよくストレッチがきいており、動きやすいのもうれしい。ジャケット(10月展開予定)¥49,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ワンピース¥52,000/アルアバイル(バウム・ウンド・ヘルガーデン) ストール¥34,000(ファリエロ サルティ)・バッグ¥21,000(ザ ディレッタント)/ユナイテッドアローズ 銀座店 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)  マリソル公式通販サイトでさがす/THEORY (セオリー)> BRAND:ATON COLOR:Blue/Navy SIZE:02/04/06 MATERIAL:Wool100%上品なブルーで何げないシンプルスタイルに洗練を大きくあいた襟やサイドのポケットで、きれいめなのにどこか抜け感のある雰囲気。ほかにない上品なブルーがさりげないアクセントとなり、シンプルなパンツスタイルもどこか新鮮な表情に。ジャケット¥69,000・カットソー¥26,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥18,000/ビームス ハウス 丸の内(エーケー ワン) メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バッグ¥92,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(バッグインプログレス) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ) マリソル公式通販サイトでさがす/ATON (エイトン)>  マリソル公式通販サイトで”テーラードジャケット”をさがす > 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/三宮幹史(TRIVAL/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里
  • 着回し抜群セットアップ こんにちは。畑瀬愛です。 急に秋が深まり、先月まで半袖を着ていたのがうそのようですね! この秋に購入したミラオーウェンのセットアップが大活躍しているので、 コーデをアップします。 セットアップ:ミラオーウェン バッグ:YSL シューズ:RANDA このセットアップは色味がとてもキレイで、 トップスだけデニムに合わせたり、 スカートとブラックや白のニットと合わせたり、 今期購入した中でも大活躍のアイテムです! もう寒くなってくるので、 厚手のカーデや、 アウターと合わせても楽しめるので、 まだまだたくさん着まわそうと思います! ブーツだと重くなるので、足元はRANDAの展示会で即決した優秀フラットシューズ! プチプラなのに、歩きやすく、品のいい形で 通勤にもたくさん履いています。 またコーデ載せたいと思います。 https://www.instagram.com/hatase_ai/
  • マニッシュすぎるのが苦手なら、柔らかなベージュの細かめなチェック柄をチョイス※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます気心知れているクライアントとの昼食会とは言え、打合せも兼ねているので、ちょっとオフィシャルな雰囲気を出すためにも上半身はジャケットでかっちり仕上げてみる。おじさん風味になりがちなチェック柄も、明るめのベージュを選べば柔らかくてロイヤル感のある女性らしい印象に。ジャケット¥39,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ワンピース¥83,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) バッグ¥42,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥100,000/デ・プレ(ルパート サンダーソン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「テーラードジャケット」の関連記事もチェック
  • 本誌編集部スタッフが注目する、はくだけでコーディネートがキマる“時短パンツ”をご紹介。エディター&ライターの宮崎さんは、ミュラー オブ ヨシオクボのハイウエストパンツをチョイス。全身のバランスを整えながら季節感を演出する素材感とカラーも魅力的な一本です。Brand:ミュラー オブ ヨシオクボ【muller of yoshiokubo】深まる季節に溶け込みやすい温かみのあるエクリュカラーで、少し厚みのあるコットンネップ素材のぽつぽつとした表面感に特徴が。微光沢でカジュアルになりすぎず、上品な印象に着こなせる一着。ハイウエストで少しテーパードぎみのシルエットが、全身のバランスを美しく整えてくれる。ハイウエストのベルテッドは、小柄な私もスタイルよく見えるデザイン。季節感を呼び込む素材、ニュートラルな色も小粋。おしゃれが自由自在にかなうから、今シーズン、早くも気がつくとこればっかり!(エディター&ライター/宮崎桃代さん)濃淡のあるベージュ系カラーをかけ合わせた洗練配色に、明度の高いエクリュカラーが品のよいアクセントに。軽やかさのあるフェミニンなムードのパンツスタイルは、秋のお出かけにもぴったり。 パンツ¥29,000/ミュラー オブ ヨシオクボ ライダースジャケット¥150,000/スプラス インターナショナル(ロゥタス) ニット¥43,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) サングラス¥39,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ストール¥37,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) バングル¥23,000/ebure(キャッス) バッグ¥194,000/ジミー チュウ 靴¥90,000/リエート(サントーニ)アンダーバストまでくるハイウエスト。ウエストもヒップラインも美しくカバー >>時短パンツ 記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/室井由美子 モデル/LIZA 取材・原文/松井陽子 ※エクラ11月号掲載
  • 10月12日(土)に発売されたBAILA11月号。みなさん、もうチェックされましたか? パープルカラーのニットに身を包んだ中村アンさんが目印のBAILA11月号は、秋冬に向けてますマストアイテムと言っても過言ではないニットについて大特集しています。 骨格&肌色から選ぶニットから、殿堂入りしている名品ニットまで、きっとあなたにぴったりのニットが見つかること間違いなしです。 その他にも、指名買い必須なコートリストなど秋冬のワードローブに欠かせないアイテムを大特集していますよ! そして、BAILA11月号の特別付録はこちら。 人気スタイリストの百々千晴先生監修の「ブラウニーグレータイツ」。 秋冬の足元に欠かせないタイツ。いつもの着こなしをブラッシュアップしてくれるおしゃれ感を追求した時に、行き着いたのが「ブラウニーグレー」という色味。 合わせる色を選ばないダークグレーに旬のブラウンをブラスした絶妙なカラーは、コーディネート全体を上品に見せるまとめ役に。 150cmと小柄な私は、ブラウニーグレータイツにボルドーのパンプスを合わせてスタイルアップ効果を狙いました。動画でコーディネートを撮影したのでぜひご覧ください! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 着用アイテムはこちら。 トップス|fifth(フィフス) スカート|nano・universe(ナノユニバース) パンプス|SESTO(セスト) 秋冬のトレンドである変形プリーツから見える足元をスラッと見せてくれる「ブラウニーグレータイツ」。50デニールという絶妙な薄さで設計されているところが、美脚見えする秘密なんだとか。 履くだけで簡単に今っぽく、そしてきれいに見せてくれるブラウニーグレータイツは、秋冬の通勤コーデに欠かせないアイテムになりそうです。 \ instagram も更新中!follow me ♡ /
  • 今回は柄とブラウンベースのワントーンコーデ新ワントーン、今回は3つのキーワードの中の柄、ブラウンベースコーデを自分の好きなスタイルで考えてみました 1つ目はグレーを使ったコーデ。 パンツにストライプ柄を投入 トップスは、最近ヘビロテ中のZARAのもの。 暑かったり寒かったりで何を着ていいか迷うこの時期に、大活躍してくれた薄めニット。 袖の丈感も好きな長さ 暑がりな私にちょうどいいんです 日が暮れる頃にはグッと気温も下がるので、羽織りものもそろそろ必要な時期。この日はジャケットをチョイスしました。 バッグは先日のスタイリストさんのファミリセールで、購入したファーバッグ。 見た目以上に収納力があって、最近お気に入りです。 ブラウンワントーンは、濃い目ブラウンスカートに明るめブラウンカーディガンを合わせて。濃淡をつけたコーデにしてみました。服がシンプルなのでバッグと靴は柄があるものに。 普段あまりブラウンカラーを着ないので、手持ちの洋服をあれこれ合わせて決めたコーデ。 全体的に地味かな〜と思ったのですが、手元にバングルやデザイン性のあるイヤリングを持ってきて華やかさをプラスしました。この日は新宿をぶらり。 いつも行列が出来ていて、来店を諦めていたEGGSLUT。 奇跡的に空いていたので、撮影後に初ランチ なんてふわふわなの〜⁉️ バンズからこぼれ落ちそうな程のたっぷり卵が入ったバーガーを満喫しました。 あと2個はいけます InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみて下さい。Instagramはこちらをタップしてください⏹華組 豊田真由美ブログ
  • 定番なようで意外と形が流行に左右されやすく、また、体型によっても似合う一枚が変わってくるテーラードジャケット。アラフォーに似合う一枚の選び方と着こなし方をQ&Aでお届け。Q.小柄ゆえジャケットに“着られてる感”が出てしまいます…↓ A.トラッドに着ない。“どこかをタイトに女っぽく”着るのがコツ小柄さんはついサイズ選びに気を取られがちだけど、実はコーデが重要。トラッドに着ると子供っぽくなりがちなので、タイトスカートやパンツでⅠラインを作り、「シルエットから女らしく」を意識してみて。ジャケット¥52,000/ビームス ハウス 丸の内(ルーム エイト) ニットスカート¥25,000/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥9,000/ebure バッグ¥55,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥20,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) マリソル公式通販サイトでさがす/Room no.8 (ルームエイト)> Q.大柄なので迫力が出すぎてしまいます↓ A.印象が優しくなるベージュや白系の淡い色をジャケット自体がマニッシュなアイテムゆえ、黒やネイビーだとどうしても「かっこよさ」や「貫禄」がきわだってしまいがち。ベージュやオフ白といった淡い色なら、印象が柔らかくなり自然と女らしく。(上)ラペルなしでスマートに。ジャケット¥29,000/リエス(リエス)  (中)コンパクトなサイズ感も女性らしい。ジャケット¥56,000(セミオーダー価格)/DIFFERENCE青山店(DIFFERENCE)  (下)堅い印象がある金ボタンのブレザーも、オフ白ならフェミニン。ジャケット¥118,000/マディソンブルー マリソル公式通販サイトで”テーラードジャケット”をさがす > 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/三宮幹史(TRIVAL/人物) 魚地武大(TENT/物)ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里
関連キーワード

RECOMMEND