甘すぎない大人仕様のマキシ丈スカートで春のすっきり見えを期待【2019/4/12コーデ】

Marisol ONLINE
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
腰からヒップはすっきりと、すそに向かってゆるやかに広がる計算されたシルエットがこのコーデのグッドポイント。Tシャツとのワンツーコーデも、スカートのシルエットの美しさでぐっと着映える。小脇に抱えたクラッチバッグとシースルーパンプスはシルバーで統一して、華やか&クールに着こなして。
【徳原文子さんコラボ】Tシャツ¥7,200・スカート¥16,000(エムセブンデイズ) シルバーチュールパンプス¥24,000(ファビオ ルスコーニ)・ショルダーつき2wayバッグ¥19,000(ジャンニ キアリーニ)/SHOP Marisol バングル/スタイリスト私物
撮影/黒沼 諭(aosora)ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ファッションまとめ記事もチェック
関連記事
  • スタイリスト松村さんのショッピングリストを全公開!その買い物は、新しいおしゃれにトライする「攻め買い」? マイスタイルを支える「守り買い」?思いきって手に入れた「清きよ水みず買い」? 早い時期から新作をたくさん見ているスタイリストが、自分のワードローブに選ぶ自腹買いアイテムとは? スタイリスト 松村純子さんスタイリスト 松村純子さん「“ナチュラルでありながら女っぽい”スタイルが好き」な松村さん。「好きな服がシンプルなぶん、小物でアップデートしていきたい。例えばヘアバンドは自分的には挑戦アイテムですが、『好きなものは好き』と素直に購入しました。少しずつマイスタイルになじませていきたいです」▶︎攻め買いINSCRIREの薄手とろみトレンチ「実はかなり薄手で、光沢感のあるシアーな質感。なのに形はベーシックなトレンチ、という絶妙なバランスに惹かれました」。トレンチコート¥139,000/アマン(アンスクリア)▶︎清水買いhumチェーンブレスレット「少しずつ買い集めているハムのジュエリー。手持ちのバングルや時計との重ねづけをイメージしています」。チェーンブレスレット¥166,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)▶︎守り買いYLÈVEのオフホワイトニット「ざっくりした編み地のヘルシーな雰囲気がお気に入り。ワイドパンツと合わせたり、ワンピースなどとレイヤードしてもいい」。ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ)▶︎清水買いHERMÈSHのウォッチ4「この深みのあるパープルの色みに惹かれて購入。スタイリングは色で冒険しない私にとって、手もとのちょうどいいさし色になってくれます」。時計/エルメス(本人私物)▶︎攻め買いLa Maison de Lyllisのヘアバンド「私的にはかなり攻めアイテムですが、黒なら使いこなせそう」。ヘアバンド¥5,800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス)▶︎守り買いSergio Rossi & JIMMY CHOOのポインテッドパンプス「どんなにカジュアルな日も、足もとで女っぽさをキープ。ポインテッドトゥはヒールあり、なし両方そろえたい」。(右から)フラットシューズ¥87,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) パンプス¥88,000/ジミー チュウ▶︎守り買いFilMelangeパックTシャツ「特にこのブラウンの色出しが秀逸」。パックTシャツ(3P)¥18,000/ロンハーマン(フィルメランジェ フォー ロンハーマン)▶︎守り買いACNE STUDIOS BLÅ KONSTのストレートデニム「常に自分に合うデニムを探していて、いい出会いがあれば必ず購入」。デニムパンツ¥26,500/アクネ ストゥディオズ アオヤマ(アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト)【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/発田美穂
  • 夏のマストアイテムといえば「Tシャツ」。カジュアルすぎず、上品さをひとさじ加えた働く40代のためのTシャツコーデをまとめてご紹介。【目次】 ■スカート派も、パンツ派も! Tシャツのきれいめコーデカタログ ■働くアラフォー「美女組」のリアルTシャツコーデは? スカート派も、パンツ派も! Tシャツのきれいめコーデカタログ■ロゴTシャツ×キャッチーな赤いマキシスカートのコーデベーシックカラーならどれも赤と相性がよいけれど、ジャケットにベージュを選べば優しげな印象のなかにも洒落感を覗かせてくれる。ジャケット¥9,800/フレームワーク ルミネ新宿店(ロスコ) Tシャツ¥12,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) スカート¥37,000/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥43,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ) バングル¥14,000/リエス(メゾン ボワネ) ▶ロゴTシャツ×キャッチーな赤いマキシスカートのコーデ 詳細はこちら■カジュアルなTシャツ×レーススカートのコーデよく目にするのが、透け感の強いレースアイテム。むずかしそうに見えますが、質感とテイスト、どちらも対極にあるカットソーTシャツを足せば、グッと身近に。これ以上の女っぷりは必要ないのであぜ編みニットのざっくり感や肌露出を減らすレギンスを足し算。Tシャツ¥7,000(ヘインズ × カーラ)・スカート¥54,000(サード マガジン)/サード マガジン 肩にかけたニット¥28,000・レギンス¥15,000/ボウルズ(ハイク) ピアス各¥15,000/ショールームセッション(マリア ブラック) バッグ¥188,000/ジミー チュウ 靴¥78,000/ジャーナル スタンダード レサージュ  青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)▶カジュアルなTシャツ×レーススカートのコーデ 詳細はこちら■コンパクトなTシャツ×大きめジャケットのコーデTシャツをコンパクトにしてインのコーデをピタふわシルエットにすれば、大きめジャケットをバサッとはおってもグッドバランスに決まる。仕上げに小さめバッグやパールでさりげなく旬のアクセントを加えれば、さらにメリハリとしゃれ感がアップ。パンツ¥28,000/オーラリー ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) Tシャツ¥14,000/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥18,000/バーニーズ ニューヨーク(ベン アムン) バッグ¥73,000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)▶コンパクトなTシャツ×大きめジャケットのコーデ 詳細はこちら■きれいめTシャツ×再びトレンドに戻ってきたショートパンツのコーデ上品な光沢とほどよい厚み、大人のためのきれいめTシャツの決定版。再びトレンドに戻ってきたショートパンツ合わせも、品よく決まる。 Tシャツ¥7,800/スローン ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥141,000(ザンケッティ)/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店 パンツ¥23,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) メガネ¥27,000/オプティカルテーラー クレイドル青山店(GLCO) ネックレス¥14,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) ベルト¥16,000/サード マガジン(プントヴィータ) バングル¥45,000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) ストール¥29,000/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン)▶きれいめTシャツ×ショートパンツのコーデ 詳細はこちら■胸ポケットつきの白Tシャツ×おなかではけるハイウエストデニムおなかではけるハイウエストデニム、胸ポケットつきの白Tシャツなど、定番のカジュアルにも"上半身を小さく見せる"ひと工夫を。縦長アウターの力を借りれば、Iラインがきわだち、いっそうスタイルよく。コート¥49,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) デニム¥22,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) バングル¥39,000・リング¥26,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バッグ¥128,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥19,000/アルアバイル▶胸ポケットつきの白Tシャツ×おなかではけるハイウエストデニム 詳細はこちら■マニッシュなカーキのTシャツ×ベイカーパンツのコーデマニッシュなカーキのTシャツはすそに少し前後差があるのでアウトにしても着こなしやすく、ボトムスを選ばずに着こなせてかなり使える!Tシャツ【徳原文子さんコラボ】¥7,200(エムセブンデイズ)・靴¥22,000(ファビオ・ルスコーニ)・ベイカーパンツ¥19,000(シンゾーン)・オリジナル ボート アンド トートバッグ ミディアム オープントップ¥6,900(エルエルビーン)/SHOP Marisol 帽子/スタイリスト私物▶マニッシュなカーキのTシャツ×ベイカーパンツのコーデ 詳細はこちら■白Tシャツ×デニムのシンプルコーデTシャツ×デニムと言えばすぐに思い浮かぶ永遠のアイコン、ジェームズ・ディーンや白洲次郎、吉田栄作のようにいつの時代も男ゴコロをくすぐる青春コーデは、女性が着てもかっこいい。しかもこちらのコーデ、何を合わせても着こなしやすいのが特徴で、アラフォーが着こなすなら黒シャツワンピースをガウンのように羽織って、赤小物で色をさせば、一気に女っぷりがあがる。ワンピース¥48,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) デニムパンツ¥43,000/サードマガジン(リダン) ネックレス¥54,000/アパルトモン 青山店(ハルポ) ストール¥27,000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) バッグ¥24,000/アマン(アルテサーノ) 靴¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ ルスコーニ)▶白Tシャツ×デニムのシンプルコーデ 詳細はこちら■白Tシャツ×女らしいスカートのコーデ旬の〝ダサ可愛い〞足もとで一気にコーデが今年顔に! "ダッド=休日に父親が履くような"野暮ったさが、コーデのアクセントになる! とメンズから火がついたこのブーム。マリソル世代が取り入れるなら、女らしいスカートの足もとに、がおすすめ。スニーカーだから歩きやすいのはもちろん、厚底でスタイルアップがかなうのもひそかなメリット。スニーカー¥28,000/オーラリー(東京デザインスタジオニューバランス×オーラリー) Tシャツ¥19,000/スティーブン アラン トーキョー(サヤカ デイヴィス) ニット¥28,000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) スカート¥38,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥11,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) サングラス¥21,000/フレームワーク ルミネ新宿店(レイ バン) ネックカフ¥28,000(ロンハーマン ジュエリー)・バッグ¥30,000(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア)/ロンハーマン▶白Tシャツ×女らしいスカートのコーデ 詳細はこちら■Tシャツ×ゆるやかに広がるスカートコーデ腰からヒップはすっきりと、すそに向かってゆるやかに広がる計算されたシルエットがこのコーデのグッドポイント。Tシャツとのワンツーコーデも、スカートのシルエットの美しさでぐっと着映える。小脇に抱えたクラッチバッグとシースルーパンプスはシルバーで統一して、華やか&クールに着こなして。【徳原文子さんコラボ】Tシャツ¥7,200・スカート¥16,000(エムセブンデイズ) シルバーチュールパンプス¥24,000(ファビオ ルスコーニ)・ショルダーつき2wayバッグ¥19,000(ジャンニ キアリーニ)/SHOP Marisol バングル/スタイリスト私物▶Tシャツ×ゆるやかに広がるスカートコーデ の詳細はこちら■ベージュTシャツ×レーススカートのコーデ甘派が大好きなレースも、黒なら少し大人っぽい印象で辛派でも着こなせる。ここに白Tシャツのように爽やかすぎない、ベージュTシャツを合わせれば、さりげない大人のカジュアルデートコーデの完成。Tシャツ¥13,000/ティッカ 肩がけしたカーディガン¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(スローン) スカート¥54,000/サード マガジン 帽子¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)▶ベージュTシャツ×レーススカートのコーデ 詳細はこちら働くアラフォー「美女組」のリアルTシャツコーデは?\アラフォーの読者ブロガー「美女組」 No.162 yasukoさんのTシャツコーデをチェック/Tシャツ Hanes × beefy スカート MADISONBLUE シューズ converse バック Tod's▶No.162 yasukoさんのTシャツコーデ 詳細はこちら\アラフォーの読者ブロガー「美女組」 No.164 kanaさんのTシャツコーデをチェック/AURALEE / シームレス クルーネック ビッグTシャツ ¥8,100(税込) ▶No.164 kanaさんのTシャツコーデ 詳細はこちら\アラフォーの読者ブロガー「美女組」 No.109 yukieさんのTシャツコーデをチェック/GU/ヘビーウェイトオーバーサイズTシャツ 白 ¥1490(+税)▶No.109 yukieさんのTシャツコーデ 詳細はこちら\アラフォーの読者ブロガー「美女組」No.163 tomomiyuさんのTシャツコーデをチェック/UNIQLO U/クルーネックT▶No.163 tomomiyuさんのTシャツコーデ 詳細はこちら
  • 夏スタイルをシックに仕上げるなら大人仕様のキャメルカラーを選ぶべし※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますお仕事スカートの強い味方といえば、やっぱりすっきりシルエットのタイトスカートに決まり。斜めに入ったラップ風切り替えが、気になるおなかを目立たせず着やせ効果を発揮してくれるし、ウォッシャブルだからお家でも洗えて重宝する一枚。スカートがシャープな分、トップスにはふんわり甘めなものを選んで。スカート¥13,000(エムセブンデイズ)・エンブロイダリーブラウス¥26,000(ティッカ)・ショルダーバッグ【レヴューリザードミニ】¥18,000(トフ&ロードストーン)・ドットチュールサンダル¥23,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • せっかくの休日、「いつもよりおしゃれして出かけたい!」そんな女心を満たしてくれるはいつだってワンピース。着るだけで高揚感が味わえる華やかな一枚を味方に、ぜひあなたも少しだけドラマティックな日常を楽しんで。友人とのアフタヌーンティーはシックなブラックドレスで 女友達とホテルのアフタヌーンティーへ。ある程度のきちんと感は欲しいけれど、気合いの入れすぎも気恥ずかしい。そんなシーンにぴったりなのが、リトルブラックドレス×パーカの組み合わせ。フォーマル感をほどよく残しつつ、大人の余裕も感じさせる着こなしで、楽しいひと時を過ごしたい。ワンピース¥85,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) パーカ¥36,000/CABaN Daikanyama(キャバン) ピアス¥69,000・ネックレス¥126,000・バングル(WEB限定)¥136,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥52,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(セスタ コレクティブ) 靴¥75,000/ヴェルメイユ パー イエナ  日本橋店(ニナ リッチ) ぱっと目をひく美しい赤で、あでやかに、軽やかに観劇へ劇場へ行く時は、作品や演者へのリスペクトをこめて、ある程度華やかな装いをするのも大人のたしなみ。ちらりと見える背中が女らしい赤いワンピースは、後ろ姿まで印象的。リネンならではの軽やかな素材感のおかげで、きれい色でも派手になりすぎないのがうれしい。小物は大ぶりのバングルやかちっとしたかごバッグで、洗練と遊び心を加えて。ワンピース¥44,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥13,000/デ・プレ(ポーノ) バングル¥45,000(アンコモンマターズ)・バッグ¥47,000(トーマソ ガンダリア)/TOMORROWLAND 靴¥59,000/フラッパーズ(ネブローニ)トレンドど真ん中なボヘミアンワンピをあえてシックに素敵なアイテムとの出会いを求めてショップクルーズをするお買い物デーは、一番自分らしいおしゃれが楽しめる日。休日ならではのリラックス感とトレンド感を両立するボヘミアンワンピースでおしゃれテンションを上げつつ、小物はモノトーンでシックに。ワンピース¥61,000/ドレステリア 銀座店(レムレム) レギンス¥9,200/アニエスベー ピアス¥11,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ソコ) バッグ¥90,000/TOMORROWLAND(ワンドラー) 靴¥75,000/ヴェルメイユ  パー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ) 大好きな花柄ワンピとブランチでパワーをチャージ!花柄のコットンワンピースにリネンジャケットをさっとはおった即席甘辛コーデで、ご近所ブランチ。慌しい平日を乗りきる力をくれるのはこんなささやかな癒しの時間。それがお気に入りのワンピと一緒ならなおさら! ワンピース¥24,000/ロンハーマン ジャケット¥32,000/エイチ ビューティ&ユース メガネ¥36,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) バングル¥48,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マリア ルドマン) バッグ¥32,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 靴¥48,000/フレームワーク ルミネ新宿店(バルダン) 【Marisol6月号2019年】撮影/生田昌士(hannah) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 撮影協力/ホテル イースト21東京 国際医療福祉大学 bills 銀座
  • 一瞬着るのを躊躇しがちな朱赤の面積が広いスカート、着てしまえば意外と着やすいかも!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます会社帰りは大学時代の女友達とビストロへ。キャッチーな朱赤のスカートとヌーディなサンダルの組み合わせなら、おしゃれ好きな友人達からも高評価のはず。まだまだ夜は肌寒いからジャケット持参で。ベーシックカラーならどれも赤と相性がよいけれど、ベージュを選べば優しげな印象のなかにも洒落感を覗かせてくれる。ジャケット¥9,800/フレームワーク ルミネ新宿店(ロスコ) Tシャツ¥12,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) スカート¥37,000/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥43,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ) バングル¥14,000/リエス(メゾン ボワネ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • ラクしておしゃれ、価格もリアルな優秀パンプスコーディネートのスパイスとして取り入れたいきれい色は、シンプルな形になるほど古くさく、幼く見えがちなので選び方が重要。トレンドかつ色の強さをやわらげてくれるスエードは大本命、太ヒールやバックルなどお茶目に仕上がるレトロ風も狙いめ。■Le Talon今季特に豊富なブルー系。淡いサックスブルーなら女らしさもほんのり。¥8,800(5.5)/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン)■Le Talon GRISEパンツからチラッと見せるのが大前提。ならばヒールは適度に太く、すそに埋もれないほうがいい。¥9,800(5.5)/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ) ■Le Talon日本人の肌色と最もなじみやすいコーラル。¥7,800(5.5)/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン)■WA ORiental TRaffic売れすじのミドルヒールパンプスに仲間入りした、新色のピンク。オンラインストアにかぎっては11サイズから選ぶこともできる。¥4500(5.5)/ダブルエー(ダブルエー オリエンタルトラフィック)■Le Talon GRISEすっきり見え、ひいては大人っぽさにもつながるVカット。ゴムストラップで脱ぎ履きもラク。¥9,800(4.5)/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ) ※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)【Marisol5月号2019年】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ モデル/五明祐子 取材・文/伊藤真知
  • コーディネートを考える時間がないほど忙しい朝もある! そんな時にも頼れる「着るだけですっきり見える」実力派、集めました。 HIT! \ウエストが細く見える!と大人気/イレーヴのチノフレアスカート肉感を拾わないハリのあるチノ素材とハイウエストなデザインが、自然とすっきり見えを実現。前はフラットで後ろにダーツが入っているので、おなかが目立ちにくく、腰からヒップは美しいラインに。スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥9,000/ebure ピアス¥12,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(フィリップ オーディベール) ブレスレット¥10,000/ユナイテッドアローズ  丸の内店(フィリップ オーディベール) バッグ¥24,000/アマン(アルテサーノ) サンダル¥24,000/スタニングルアー 青山店(Definery) HIT!\肩まわりがすっきり見える魔法の一枚/スローンのノースリーブニット 袖口のカッティングが内側に入らずまっすぐなので、脇や肩まわりがすっきり見える、とスタイリストにも人気。同素材のカーディガンとセットでそろえるのもおすすめ。ニット¥19,000/スローン デニム¥24,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) バッグ¥90,000/ビームス ハウス丸の内(ステー) ブレスレット¥40,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ラバー) バングル¥39,000/エストネーション(アリアナ ブザード ライフォル) HIT!\色違い、型違いでリピート買いする人も!/ドゥーズィエム クラスのとろみセットアップほどよく落ち感のあるジョーゼット素材がシルエットを拾わず体をきれいに見せてくれる、と人気の名品。シワになりにくいのもうれしい。トップス¥16,000・スカート¥16,000/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ゴールドバングル¥6,000/アルアバイル(アルアバイル) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) リング¥26,000/エストネーション(アリアナ  ブザード ライフォル) バッグ(TOMORROWLAND別注)¥132,000/TOMORROWLAND(J&M  デヴィッドソン) サンダル¥19,000/ビームスハウス 丸の内(デミルクス ビームス)HIT!\10年間売れ続けるベストセラー/ガリャルダガランテのジャージージョッパーパンツ本来はブラウスなどに使われる伸縮性のあるジョーゼット素材を使用。ウエストまわりはタックでゆったり、膝下からすそは細身になったシルエットで、楽ちんなのにシャープに着こなせる。手洗い可能でアイロンいらずなのもロングヒットの秘けつ。パンツ¥16,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ブラウス¥14,000/ナノ・ユニバース(ODORANTES) ピアス¥11,000ユナイテッドアローズ 日本橋店(ベベ) バッグ¥42,000/アマン(ペリーコ) パンプス¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 【Marisol6月号2019年】撮影/菊地 哲(MUM/人物) 魚地武大(TENT/物)ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/高垣麗子
  • きれいめフレンチコーデなら洒落感のある通勤コーデを簡単に攻略できる※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますカジュアルになりがちなボーダーカットソーとワイドパンツのコーディネイト。足もとだけ赤いパンプスでほんのりドレスアップ感を。ジャケットを羽織れば見えない背中コンシャスなカットソーも、仕事帰りにジャケットを脱げばオケージョン仕様にシフトする。カットソー¥11,000/TOMORROWLAND(ルミノア) パンツ¥19,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) ネックレス¥5,900/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ベン アムン) バッグ¥141,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ) 靴¥32,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ピアス¥16,000/ギャルリー・ヴィー丸の内店(ラウラロンバルディ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND