春のゆらぎ肌!何とかしたい「シワ・タルミ・シミ」にアプローチ!

Marisol ONLINE
今、桜が満開で綺麗な季節ですね♪
だけど、花粉症や寒い日もあったりで、気温が不安定な日も(>_<)

暖かくなると皮脂腺や汗腺の働きが活発になり、

お肌も皮脂の分泌が一定でないため、皮膚の表面が安定せずに、湿疹や皮膚の炎症でお悩みの方も。。。


私は、「お肌が乾燥する!!(-_-;)」って時に、とりだす美容液がコレ♪

「エルグランステムセラム」美容液。
ヒト幹細胞美容液×高純度プロテオグリカン、ヒアルロン酸超の保湿力と超弾力の美容液!!と美容業界で噂で、

流行りの「再生美容」をただ今お試し中です(*'▽')
無添加なので、敏感肌の私も安心♪

私は、目の下あたりや、
ほうれい線辺りは念入りに重ね付けしてます(笑)
新商品ではありませんが、
シミが少し出てきて気になるけど、......
サロンやクリニックでピーリングやレーザー治療へ行く時間がない時に活躍するのが、このマイクロニードル!

「ホワイトマイクロパッチ」

小さな針が付いていますが、痛くないです(個人の感想です)

寝る前に気になる箇所に貼って、朝起きてシールを剥すタイプ。

手軽さがウリ♪
マイクロパッチは、色んなメーカーから出ています。
気になる方は、チェックしてみてください♪


お肌のお手入れは、日々手軽にケア出来るもので持続することが大切(^^♪
夏は、海で日焼けしそうなので、それまでに美白ケア頑張ろっと♪

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。


かっきー
関連記事
  • 近ごろ、肌の機嫌が悪い。もしかしてその原因は"落とすケア"にあるのかも。与えるケアに比べて、とかく軽視しがちなクレンジングや洗顔を見直して、今すぐ肌をランクアップ☆私がお答えします!トータルビューティアドバイザー 水井真理子さんトータルビューティアドバイザー 水井真理子さん美容誌・女性誌などのスキンケア指南で活躍。肌を見るだけでその人のふだんのお手入れ法を見抜くカウンセリングは神業!?落とすケアこそ大人の美肌への近道!「何をしても肌の調子が上向かない。そんな時は落とすケアを見直してみませんか」と水井真理子さん。「与えるケアも大事ですが、正しいクレンジングや洗顔をマスターすると、本当に肌は変わります」。うるおって、透明感が上がって、ツヤも出る。さらにエイジングもゆるやかに。とはいえ、アラフォーになると、肌は刺激に弱くなっていく。「クレンジングや洗顔は、刺激になりやすいケアですが、それをいかに肌にいい方向にもっていくかがカギ。負担なく、うまく落とせたら肌はそれを見逃さないし、日々“なんか調子いい”状態に。落とすケアこそ大人の美肌への近道なのです」■クレンジング&洗顔をめぐる都市伝説ウソor ホント??誰もが子供のころから行っているあたりまえのケアだからか、クレンジングや洗顔には、まことしやかに囁ささやかれるたくさんの"ウワサ"が。その真偽のほどを水井さんが検証。■オイルは肌に悪いクレンジングオイルは必要なうるおいまで取ってしまうと言うけれど……。「今の製品はテクスチャー、界面活性剤の質など、すべてにおいて進化しているので悪者ではありません。ただし大人向けの保湿力の高いものを選ぶ必要はあり」 ■ダブル洗顔は必要「ダブル洗顔不要の製品は別ですが、原則的にクレンジング後は軽く洗顔料で洗うことで、クレンジングでオフしきれていない汚れを、泡で落として完了するのが理想」。特に夏は、ハードな乾燥肌の人以外は必ず。■スクラブは肌に悪い「悪くありません! スクラブ剤というと、ゴシゴシこすって落とすというイメージがあるけれど、今は肌に穏やかな製品が主流。むしろ代謝が落ちた肌を助けるためにうまく使ってほしい」。量をケチらず、肌の上で軽く転がして。大人に優しいスクラブ剤も登場! (右から)肌上でくずれる植物由来の粒子で安心。クレイと竹炭で吸着効果も。クレイ ピューリファイング スクラブ 75g¥5,000/SUQQU 弾力ある5 種類の粒子で穏やかに汚れを取り除く。エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 100g¥12,000/ITRIM■泡は手にこんもり立てないとダメ泡は手のひらいっぱいに立てないと……というのもよく聞く話。「泡が多すぎると、髪をぬらしたくないからと、額やフェイスラインまできちんと広げず、洗いが不十分になるのでNG。泡はピンポン球2個分くらいに」■朝、洗顔料は使わないほうがいい「夜につけて吸収されず残ったクリームなどを洗顔料で落とす。すると朝のケアが有効に働きます。また夏は皮脂が出やすい季節。皮脂を落とす意味でも洗顔料を活用して」。なお、乾燥性敏感肌の人だけは使わないほうがいい場合も。■クレンジングでマッサージすると効果ありついやりがちなこのケア法。でも、「クレンジング料は落とすためのもの、マッサージはほぐして栄養を与えるためのものと目的が違います。クレンジング料でのマッサージは、肌を乾燥させ、負担になるので避けましょう」■洗う時間は短いほうがいい「洗う=水にうるおいを流出させている状態です。時間をかければ、肌の負担も増すため、短時間ですますに越したことはありません」。洗顔料の質は年々よくなっているとはいっても、泡を長く肌に置きすぎないように注意。■洗顔料は安いものでOK「年齢を重ねた肌を立て直すには、落とすケアも質を意識することが大切。肌にうるおいを残して磨き上げる大人向けの洗顔料を」。安いと必ずしも悪いわけではないけれど、「なんでもいい」といいかげんに選ぶのはなし!【Marisol8月号2019年】撮影/押尾健太郎(人物) 河野 望(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 構成・文/小田ユイコ
  • 頭のてっぺんから、足の先まで、なんだか最近、前よりニオってる?目に見えないし、自覚がないからこそ不安になる、脂っぽいような酸っぱいようなアラフォーの体のニオイ。正しいニオイリテラシーとコントロール方法を身につけて、この夏はスメらないオンナを目ざしたい。アラフォーの体臭メカニズムを知りつくすニオイ解説委員☆医学博士 五味常明先生五味クリニック院長。体臭多汗研究所設立。メディアでも活躍する日本のニオイ研究の第一人者。心身両面から体臭を治療☆薬学博士 勝山雅子さん資生堂グローバルイノベーションセンター。デオドラントケア研究に携わり、ストレス臭の正体を突き止めた ☆婦人科医 福山千代子先生アヴェニューウィメンズクリニック院長。日本産科婦人科学会専門医。デリケートな部分のニオイ悩みを気兼ねなく相談できる ☆理学博士 関根嘉香先生東海大学理学部化学科教授。生体ガス(おもに皮膚ガス)を研究し、皮膚ガス測定を利用して健康管理に役立てる未来を描く汗や皮脂だけじゃない。アラフォーのニオイの原因 自分の体臭はわかりにくいけれど、ふとした瞬間にツンと嗅覚を刺激する今までにない酸っぱいような重いようなニオイ。それは思いすごしではない。体臭研究の第一人者、五味クリニック院長の五味常明先生が説明する。「アラフォーの女性は、ホルモンバランスの変化に皮脂の酸化、汗腺の機能低下、自律神経の乱れで精神的な発汗が増え、ニオイが強くなる要因が重なります。さらに20代まで女性の体が無条件に放っていた甘い香りも30代を過ぎるとほぼゼロに」。年齢というのは実に残酷なのだ。  また、さまざまな体臭の“もと”である皮膚ガスを研究する東海大学理学部化学科教授の関根嘉香先生によれば「汗や皮脂が皮膚表面で化学反応を起こして発するニオイ以外に、肉体疲労によるアンモニア臭や食事、アルコールなど肌が直接放つニオイも。人間のニオイの“出所”は多岐にわたり、これは汗を抑えるだけでは止められません」。 そして、最近わかったのが、ストレス臭。体や気持ちの状態とニオイの関連性を研究し、先研究員の加齢臭の発見に次ぎ、ストレス臭を発見した資生堂の研究員、勝山雅子さんは言う。「モニターさんの手から皮膚ガスを採取しニオイを調べたところ加齢臭や便秘の人特有のニオイなどのほかに、独特のイオウ系のニオイを発する集団が。深掘りすると、緊張など心理的ストレスを感じている人たちとわかりました。公私ともに忙しく、日々プレッシャーを感じているアラフォー女性も、手のひらや足の裏、首まわり、背中からストレス臭を発している可能性、大。また、自分のストレス臭をしばらくかいでいると、より心が疲弊してしまうことも判明したので、ストレス臭はすみやかに無臭化したほうがいいでしょう」  他人は指摘できないニオイで疑心暗鬼になるよりも、アラフォーの体臭を自覚して先回りするニオイ対策で、清潔感ファーストの夏を!8 割以上がニオイの変化を実感。特に疲れた時、イライラした時など、ストレスを感じたり体調が優れないとニオイを感じる傾向が。以前は脇の下や足など発汗量が多く、蒸れやすいパーツだったが、無臭だった部位に今までにないニオイを感じるという人が増加。<<知っておきたいニオイの真実!>> アラフォー世代のツンとくるニオイは、どんな時に、なぜ強くなるのか。とりあえずこれさえ抑えれば、スメハラは食い止められる。アラフォーのニオイ、4大原因はこちら! ①酸化30代後半から皮脂の中の脂肪酸と過酸化脂質が増え、その皮脂が酸化すると古い本のようなノネナールが発生。これが"加齢臭"のもとに。男性のほうが目立つが女性もニオう。皮脂分泌が活発な背中や頭皮などに多発の傾向。 ②ホルモン低下40代半ばから50代半ばまでの10年間。女性ホルモンが激減する更年期は自律神経も乱れ、顔、首、胸に突然滝汗が。また出るのでは、という不安から頭や脇、手、足の裏に精神性発汗があり、濃度が高いのでニオイのもとになる。 ③汗腺機能低下汗腺はエクリン腺とアポクリン腺の2種類。全身にあるエクリン腺から出る汗は99%が水分でサラサラ。でも体温調節がいらない生活で汗腺機能が低下するとベタベタの濃い汗になり、皮膚表面をアルカリ化しニオイリスクに。 ④ストレス仕事でも家庭でも責任世代のアラフォー。緊張やプレッシャーなど精神的ストレスを感じると、体温が高く汗腺が多いところに温泉やゆで卵のようなストレス臭が発生。さらにそのストレス臭をかぐと疲労や混乱を招く悪循環に。予防のために知っておきたい、〝ニオイ〞豆知識 ■ニオイを発しやすくなる生活習慣は?「長時間エアコンのきいた室内で過ごし汗をかかない、運動不足、夜更かし、疲労。お酒をよく飲む人、喫煙者、暴飲暴食による胃腸機能の 低下、スパイシーな料理が好きな人、炭水化物抜きのダイエットもアセトン臭が」(関根先生) ■ニオイを発しやすい環境条件は?人間は約37℃の発熱体。「温かいもののまわりには上昇気流が起きるので体の中でも頭の上はニオイが強くなります。また湿度が高い環境、換気が悪く密閉度が高い空間で感知しやすく、閉めきった寝室はニオイの巣窟に」(関根先生) ■ニオイやすい体質ってあるの?「緊張やストレスを感じやすい人は体温が上昇し汗腺が多い部分にニオイが。便秘体質の人、食に偏りがあり、酸化体質の人もニオイが出やすいようです。生理の重い日には、いつもと違うニオイを感じることも」(勝山さん) ■人がニオイを感じる距離は?「検証の結果、25㎝がニオイの危険領域のボーダーライン。当然、満員電車やエレベーターはニオイ被害も増します。ふだん汗をかかない生活で休眠汗腺が増えると、一部の汗腺からニオイの強い濃い汗が出るので要注意」(関根先生)☆自分のニオイはこうしてチェック!私たち人間の嗅覚は順応性が高く、たとえイヤなニオイでも、しばらくかいでいるとそのニオイを感じなくなる。気づきにくい自分の体臭をチェックする方法は?「脱いだ衣類やはずしたストールを、数時間後にかいでみると、客観的にニオイを判断できます」(勝山さん)【Marisol8月号2019年掲載】撮影/久々江 満 イラストレーション/佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所)  取材・文/片岡えり 構成/原 千乃
  • 最先端のテクノロジーを駆使し、それぞれに秘めた秀作がそろった今季の美白。この夏、美白コスメを選ぶならココからが正解!【2019年上半期“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】美白コスメ【目次】 1)【美白 化粧水】 2)【美白 スペシャルケア】 3)【美白 クリーム&乳液】 4)【美白美容液】 【美白 化粧水】<BEST1> シャネル ル ブラン ローション HL「水の力を最大限感じさせてくれるローション。重ねるほどに広がる透明感。肌の底からわき立つような透明なツヤは顔の造形さえも変えて見せるほど。ふっくらとハリを取り戻す肌。毛穴や小ジワの影は消え、うるむように艶めく。水でしか作ることができない、どこまでも澄んだ肌を育ててくれる」(美容家 神崎 恵)。「化粧水の感触、香り、使い心地、ボトルデザインと、気分よく使えるところが好き。パウダリーなとろみが肌に柔らかくなじむと肌がなめらかに整うのもいい。春夏に心地よく使えるという点も○」(ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未)。梅の花のエキスとオイルを贅沢イン。150㎖¥7,800<BEST2> 資生堂 エリクシール ホワイトクリアローション T「"美白するぞ!"と気負うことなくルーティーンに組み込めて、シャパシャパしすぎず、こっくりしすぎずパッティングにもローションにも適したニュートラルなテクスチャー。ノーストレスで透明肌ケアができて、お財布にも優しくて、本当、いい子です」(美容エディター・ライター 近藤須雅子)。美白もエイジングケアも。3種 170㎖¥3,300(編集部調べ・医薬部外品)<BEST3> コーセープロビジョン 米肌 肌潤美白化粧水「ベタつき知らずでするするとなじみ、使い続けていくうちに肌の内側からすっきり澄みわたるような質感に調整してくれる頼りがいのある一品。紫外線が強くなってくるシーズンには欠かせない『白玉肌』への最短コスメ!」(美容家、美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美)。ライスパワーNo.7の保湿力とトラネキサム酸の美白力の最強コラボ。120㎖¥5,500(医薬部外品)【美白 スペシャルケア】<BEST1>アルビオン アンフィネスホワイト ターンホワイト チャージャー「ハリと透明感のどちらも欲しいアラフォー世代にビタミンCはやっぱり最強。本格的な夏を迎える前に紫外線耐性を作り、焼けにくい肌を育てるのにオススメ」(ビューティエディター・ライター 平 輝乃)。「アルビオンの美白チャージャーは、同じものが2 つとない、まったく独自のカテゴリーを作り出している。それは美白集中ケアにとどまらない、本当にあっという間、数日間で見違えるような美肌を作ってくれる特別な乳液状美容液というマジカルケア、もはや肌を着替える感覚だ」(美容ジャーナリスト 齋藤 薫)。ビタミンA・C・Eを同時に集中補給し、くすみ解消。2.0㎖×14本¥8,000(医薬部外品)<BEST2> ランコム レネルジー M FS ダブルラッピング マスク「肌にぴたーっと吸いついて、顔をきゅっとホールド。じわじわと奥の奥まで成分が届いているのが実感できるよう。そして、はがした後は、顔の中の細かい影も大きな影もなかったことにしてくれる、そんな印象。夜はもちろん、メイク前にこのマスクでケアすると、一日中明るい肌でいられる」(美容エディター 松本千登世)。20g× 5 セット¥10,500<BEST3> 資生堂 エリクシール ホワイト エンリッチド リンクル ホワイトクリーム S「"シワ"と"シミ"両方に働きかける有効成分をダブルで配合し、この価格を実現した点がとにかくすばらしい! 使い続けて確かな手応えを感じられる」(美容コーディネーター 弓気田みずほ)。純粋レチノール配合で大人気のエリクシールのリンクルクリームにm -トラネキサム酸の美白効果を搭載。シワもシミも一挙にケア。15g¥6,400(編集部調べ・医薬部外品)【美白 クリーム&乳液】<BEST1> ポーラ ホワイトショットRXS「UVケアや美白ケアをしているのに毎年なぜか日焼けしていたのは"暑さ"のせいだったのかと脳内美白。ジェルタッチのみずみずしいファーストインプレッション、ぴたっと肌にくらいつくフィット感、肌がピンと張ってバリアされるプロテクト感。どれも◎」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子)。「"どうしてUVケアを塗っても日焼けするのかな? 私の肌質なのかな"とあきらめていたら、なんと夏の暑さも関係していたなんて! こんな新知見の商品の登場、待ってました! みずみずしい使用感も保湿力もストレスない心地よさ」(ヘア&メイク/ライフスタイルデザイナー 藤原美智子)。暑さがメラニンを増加させることに着目。50g¥12,000(医薬部外品)<BEST2> アルビオン エクサージュホワイトホワイトライズミルク「内側から発光するような白玉美肌は、アルビオンの乳液だからこそ仕上げられる特別な質感。使い続けるごとに透明感がアップすると同時に、肌そのものがモチッと柔らかくなる。一度手にしたら通年で使いたくなる名品」(美容エディター 前野さちこ)。ホワイトフルオイル、パールエキス新配合で速攻白さ実感が進化。3 種 200g¥5,000(医薬部外品)<BEST3> 資生堂インターナショナル SHISEIDO ホワイトルーセントブライトニング ジェル クリーム「美白と保湿が一度にできる美白クリームは大好物。特に忙しい朝は重宝。スーッと浸透する軽さがありながら安心の保湿力、さらに後の化粧ノリも最高! という逸品。継続がものをいう美白ケアを毎日難なくクリアできるのも最高! です」(マリソル副編集長 マイリーヌ)。乳液とクリームの機能をイン。明るく無垢な肌印象へ。50g¥8,500(医薬部外品)▶【2019年上半期“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】美白コスメ 詳細はこちら【美白美容液】<BEST1> ロート製薬 オバジC 25セラム ネオ「乾燥にたるみにくすみに色ムラにと、一挙に引き受けてくれるから、とりあえずコレさえ使っておけば、複数トラブルのケアが完了。多忙なマリソル世代には感涙のマルチスター。シミ未満の色ムラやたるみ毛穴にも効く!」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。 「瞬またたく間になじんで、毛穴もくすみもハリのなさも一気に解消。使ってすぐにキメが整い、ピーンとしたハリ感をもたらしてくれるから、ファンデーションのノリも上々。つるんとなめらかな肌感と明るさに日々うっとり。やめるのが怖いほど」(美容エディター寺田奈巳)。不可能とされたビタミンC25%配合をかなえた技術力に拍手。12㎖¥10,000<BEST2> アルビオン エクシア ALホワイトニングイマキュレートエッセンス MXC「塗ったそばから、肌がミルク色にふわっと染まるよう。一日一日と染まり続けるから、早く使いたい、ずっと続けたいと思う。そして、28日間の集中ケアを終えたら……。ファンデーションの色を変えたくなる、ファンデーションを塗りたくなくなる、そんな満足感が待っている」(美容エディター松本千登世)。1.5㎖×28個¥25,000(医薬部外品)<BEST3> 富士フィルム アスタリフト ホワイトエッセンス インフィルト「"シミの骨"に着目した大人の肌にうれしいアプローチはもちろん、みずみずしいテクスチャー、あっという間に肌の隅々まで浸透する処方など、すべてのバランスが見事。美白ケアは長く使い続けられる条件が大事だけれど、これもハイスコアで確実にクリアしていると思う」(美容ジャーナリスト安倍佐和子)。30㎖¥7,000(医薬部外品)¥6,000<BEST4>メナード フェアルーセント 薬用ホワイトセラム 12 「シミの起源とも言える色素幹細胞刺激物質へのアプローチが革新的。さらっと化粧水感覚で使える高浸透性も好き。紫外線を浴びていないのにシミが濃くなってきたかも? と思う人にオススメの美白」(ビューティエディター・ライター平輝乃)。ローションタイプの人気美白美容液が成分に合わせた2 つの最適浸透技術を搭載して進化。100㎖¥10,000(医薬部外品)<BEST5>エスティ ローダー リニュートリィブ UR ホワイト セラム「使い始めの翌朝からうるおいに満ちた純度の高い透明感を実感。使い続けていくうちに明るくみずみずしい肌に整って、その効果が確信に変わった美容液。肌調子も安定するので、残り少なくなると心もとない気持ちに」(ヘア&メイクアップアーティスト岡田いずみ)。ジャパニーズ アンジェリカとホワイトチューベローズのパワーを増幅。30㎖¥36,000(医薬部外品)▶【2019年上半期“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】美白美容液 詳細はこちら
  • 【2019年上半期“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】自分では気づかなかったアイテムを知ることができるのもこの個人賞の醍醐味美容賢人ならではのセレクトは、思わずうなずいてしまうものばかり。個性と審美眼が光った珠玉のアイテムを、ぜひ今後のセルフケアの参考にしてほしい! ☆ヘア&メイクアップアーティスト岡田いずみさん■THREEネイルポリッシュ 88どんなシーンにもマッチするので2個持ちはあたりまえ「乾きが早く、なめらかでほどよいツヤ感なので、仕事でもプライベートでも愛用。このオリーブカラーは、仕事場でも大人気で、常に2 個持ち。オーガニックなピュアさと洗練さを感じさせるので、どんなスタイルにもハマる」。ちょっとクセのある色みがウマイTHREE。このネイルだけでたちまちしゃれ感アップ。¥1,800 ☆美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん■ロクシタンジャポン デリシャス&フルーティーリップスクラブリップケアを習慣にしなければと、意識革命を起こした一品「こんなにお手入れを楽しくしてくれるアイテム、知らないです。スクラブって結果だけを求めるものだと思っていたけれど、見た目の鮮やかな色も、質感のジューシーさも、スクラブの心地よさも、使用後の唇のぶるん!と弾ける感じも、すべてがパーフェクト」。ナチュラルで優しい使い心地の、果実スクラブ。11㎖¥2,800 ☆美容家、美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美さん■カネボウ化粧品 ケイト マルチコントゥアペンシル 01&02待ってました! と拍手を送りたいほど小顔印象に欠かせない「誰にも気づかれずに顔に自然な立体感を生み出すすばらしいアイテム。顔つきにキレがなくなって、もさっと見える時にこの2 本でオペしています(笑)。薄く細く入れられて、自然になじませればわざとらしさも出ず、このセットがあると本当に便利」。ペンシルタイプのハイライトとシェーディング。各¥950(編集部調べ)☆美容ライター 中島 彩さん ■フジコ色っぽスティッククセづけもニュアンスづくりもとくだけまとめ髪もダウンスタイルもお手の物「アホ毛も、広がり毛もこのヘアワックスつきのコームでひとなでするだけで、ぴたりと抑えることができる、画期的な発明品。パサついた髪に、瞬時にツヤが出るところもポイント。ケースがついているからいつでも携帯していて、髪が乱れてきたらすぐさまリセットするように」。ただとかすだけで、簡単に毛流れが完成。¥1,400☆ヘア&メイク/ライフスタイルデザイナー 藤原美智子さん■コーセー ヴィセ リシェ メルティシャープジェルライナー BR321キリッとした視線を強調しながら旬顔になるよう設定された色に拍手「まつ毛のすき間を簡単に埋められて視線がピッと決まるし、赤みのある深いボルドー色なので、ちょっと色っぽい目もとに。引いた後、指先で軽くぼかすと色みが少し広がってアイシャドウ代わりにも。若々しいイキイキ感を演出できるアイライナーの役割と、流行をうまくミックスさせたデキるアイライナー」。¥1,000(編集部調べ)ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未さん■セルヴォークヴォランタリー アイズ 24※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます自由自在に使える万能カラーだから単色でもグラデーションでも存在感大「これひとつで今っぽくなる、旬の赤みカラー。単色でまぶたに薄くぼかすと、ちょっと生っぽい女性らしさが出るのがちょうどいい。ふだん使っているベージュ系カラーの上に重ねてもいいし、イエローやオレンジなどのフレッシュカラーを合わせてもおもしろい」。まぶたにしっかり密着し、デリケートな目もとにもしっとりなじむ。¥2,000【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/John Chan スタイリスト/郡山雅代 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳
  • ”疲れ”顔を救うお助けアイテム忘れた・・・ピンチのビューティエディター・ハラチノさんを救ったのはこのアイテムでした!ゲラン アベイユ ロイヤル バンデージ マスク 例えば、長年愛用していて毎日何度も塗り直しているリップクリームとか、自分の手に"握り"がピタッと合うボールペンとか、なんだかモヤッときた時に即投入するレスキューオイルとか。いつもなら必ず持って歩いているはずの"ソレ"が見当たらず、不覚にも忘れてきてしまったようだ、と出先で気づいた時に、なんとも言えない不安な気分になるものってあると思いますが、私の場合の"ソレ"は断然、髪の毛を結ぶためのヘアゴムです。 ハタチくらいから、髪の長さを肩よりも上にしたことは一度もなく、多少の長さの変動はあれど、"結べる長さの髪派閥"をかたくなに貫いてきた私。だって、ある程度の長さのある髪って、ホントに便利じゃないですか? 朝、スタイリングの時間がない時や、スタイリングに失敗した時は結んでしまえばいい。そして、朝、スタイリングがうまくいき、ダウンスタイルで髪をサラサラさせながらご機嫌で出かけてみたものの、その後そのスタイルがくずれても即座に結んでしまえばいい。 さらに言えば、これは特にここ数年で実感することですが、夕方あたり、疲れで顔がダラーンとしてきたら、耳の後ろあたりのテンションを若干強めにして結んでしまえば、アラ不思議! 顔がいい感じに上向きに修整されちゃうYO!  そう、ヘアゴムさえあれば、どんな状況でも、そこまでみっともないヘアスタイル及びお顔を世間様にさらさずにすむというこの安心感こそ、"結べる長さの髪"の真骨頂。なので、朝から髪を結んできた日はともかく、たまさか髪を下ろして出かけた日の早い段階で、ヘアゴムを忘れてきたことに気づいた時の失望感といったら……。特に忙しかったこのGW前の1カ月間、夕方になると決まって髪を結んで、ダレた顔を"プチ整形"していた身としては、いつも右手首に巻きつけてあるはずのゴムの不在に気づいた瞬間に恐怖感すら感じるありさまでした。 さて、そんなGW直前のある日のこと。その日もヘアゴムを忘れたせいで"プチ整形"不可能なままダウンヘアでフラフラと帰途に着き、家の近所のスーパーに立ち寄ったところ、偶然遭遇した、ご近所さんである飲み仲間の後輩女子が、私の顔をじっと見て言いました。「今日は下ろしてても、全然落ちてないですよ! こないだと全然違う! まさかなんか打ったの?」と。実はその2 日前にも彼女と飲んだのですが(!)、その時に私が上記の「髪を結んで顔をリフトアップ」の話を実演つきで語り、それを見てなるほど! と納得していた彼女。なのにその日は「本当に全然違う!」とあまりに言うので考えてみたところ、朝、メイクの前に使ったこちらのマスクに思いが及んで。顔にすき間なくびっちり貼りついて、キュウキュウとなかなかの力で締めつけるため、15分たってはずした時のキュッと上がった"小顔感"は自分でもちょっと驚くほどでしたが、それが夕方越えても持続していたとは……。さらに驚くことには、翌日も髪を下ろしていたのに、夕方すぎに別の人から"顔小さいですね"と言われたんですよ!!  ということで、定期的にこちらのマスクで顔を引き締めれば、ヘアゴム忘れももう、恐るるに足らず、です。あ、後はくずれないヘアスタイリングの研究が必須となりますね。精進します!傷の治療に使われるというハニーバンデージ(ハチミツ包帯)にヒントを得て開発されたスキンマスク。アベイユ ロイヤルシリーズの最新美容液「ダブルRセロム」の9 日間使用分と同量の高濃度ハチミツを配合し、その美容成分を肌に効果的に集中補給するための素材として、最新医療にも使用されるバイオセルロースを採用。肌にぴったりと密着することで、高濃度成分を集中的に肌に届け、即効的にハリ感と輝きをプラスする。朝のメイク前に使用すれば夕方までシュッとした冴えた顔で過ごせる。4 シート入り¥14,400ビューティエディター ハラチノキレイを育むうぬ惚れの一番の糧は断然、人からのアプローズ=ほめ言葉。マリソルのビューティエディターハラチノが、そんな言葉を採取解説! 【Marisol7月号2019年掲載】撮影/国府 泰 
  • 目ヂカラは、ゴーグルゾーンのコンディションのよさと、パーツの生き生き感があってこそ。優秀アイスキンケアとアイ家電でコツコツケアすれば、シワ、たるみ、クマ、くすみ、目の落ちくぼみにおさらば!マリソル世代の目ヂカラ、再生の条件とは!?バッサバサのまつ毛エクステをしている人 は減ったものの、目ヂカラに衰えを感じた時、ついマスカラとくっきりアイラインに頼りた くなる人は多いはず。そんな知らず知らずのうちに陥っている「目張りメイク」が、むしろエイジング感を強調する羽目に……。  目ヂカラ再生のために必要なのは、まつ毛やアイラインだけに頼らない、目もとの総合力! ゴーグルゾーンで目をとらえ、目の奥からも輝きを取り戻す工夫がアラフォーには必要だ。目ヂカラを取り戻せば、女っぷりも急浮上。自分に自信も取り戻せる!アラフォーの目ヂカラ 再生案③<<スキンケアで目ヂカラを再生!>> ①アイ美容液で夏の隠れ乾燥をケアしつつ本来あるべき目の形と位置に目もとのエイジングを徹底研究し、最新テクノロジーを搭載。自らうるおう力、クマやたるみを解消する力を呼び覚まし、 パーツの衰えを修正。1.回るアプリケーターでフレームを立て直し目のきわまで届くアプリケーターでマッサージ。ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ 20㎖ ¥9,000/ランコム 2.一日中乾かず、小ジワくすみ知らずになんと! 96時間もうるおいが持続するほど、継続して目もとにうるおいをデリバリー。モイスチャー サージ 96 アイ コンセントレート 15㎖¥4,400/クリニーク3.肌密度をアップしクマ、むくみを撃退肌密度を高めることで、クマ、むくみを寄せつけない目もとに。カプチュール ユース アイ トリートメント 15㎖¥8,400/パルファン・クリスチャン・ディオール②アイクリームでゴーグルゾーンを丸ごとケア。クマを排除し、Cゾーンにハリを!夏でも乾燥する大人の目もとをしっかりうるおし、構造から立て直す。ゴーグルゾーンになじませて、目だけではどうにもならない目ヂカラを支えて。1.目じりが引き上がるまぶたのガードル使ってすぐ、引き上がるのを感じる。クレ・ド・ポー ボーテ クレームイユー レジェネラン S(医薬部外品)15g¥25,000/資生堂インターナショナル 2.くぼみまぶたにふっくら感を再生こっくりベルベットのようなテクスチャーがしぼみまぶたをふっくら! まぶたから影が消滅。オールージュ ユー N 15㎖¥20,000/イヴ・サンローラン・ボーテ3.スマホ、PC疲れをハーブが瞬殺高品質なハーブ成分を絶妙にミックス。疲れをすぐにリセットできる目もとへと活性化。ハーバル シグニチャー アイクリーム 15㎖¥6,800/ジュリーク・ジャパン ③アイ家電で目の疲労を取り去りつつ、深部組織やめぐりにまでケア一日の目の疲れをなかったことに。視界が開け、目の奥の重だるさが解消。セルフケアではなかなか届かない、真皮や筋肉にまで働きかけ、効率よく目ヂカラを再生。1.42℃のホットスチームでうるおいリフレッシュ目の奥までジワーッと温まり、一日の疲れをリフレッシュ。寝る前にケアすれば、熟睡効果も。目もとエステ EH-SW67¥23,000(編集部調べ)/パナソニック 2.自宅でRF。深部から目もとを立て直すRF(ラジオ波)によるリフトアップケアが手軽に。じんわり温感とEMSの刺激で、表情筋にもアプローチ。フォトプラス EX eye pro¥50,000/ヤーマン ④アイマスクで「大切な日」までに短期集中で目ヂカラをアップ!目ヂカラでも訴えかけたいプレゼンや、こっそりデートという日の前には、マスクが味方。速攻で目ヂカラを取り戻し、自信をもってその日を迎えられる!1.くすみが晴れてお疲れ目を解除塗るだけで洗い流し不要。ひんやりして、ゴーグルゾーンにものばしやすいなめらかなテクスチャー。イドラ エッセンシャル アイ マスク 30g¥5,200/クラランス2.目の下のシワを消すヒアルロン酸パッチ下まぶたにくらいつく、ヒアルロ ン酸でできたマイクロニードルパッチ。夜貼れば、翌朝シワふっくら。ナビジョン HA フィルパッチ  2枚× 3包入り¥5,800/資生堂 3.画期的なゴーグルゾーンシートマスクゴーグルゾーンをすっぽり覆う。1 回でも透明感とハリがアップ。クレ・ド・ポー ボーテ マスクイユー レジェネランS(医薬部外品)15㎖× 6 枚入り¥15,000/資生堂インターナショナル【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/向山裕信(vale./人物)国府 泰(物) 中澤真央(取材)ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃
  • 一見、シンプル。でも、とてつもないテクノロジーと効果が確実に秘められている。そんなアイテムが目白押しの今季のエイジング部門。アラフォーを救う最先端のコスメは、もう、試さなければ損!【エイジングケア部門】エイジング 美容液<<BEST 1>> ☆シャネル サブリマージュ レサンス ルミエール 「テクスチャーがほどけて、とろけて、肌に入っていく感覚はエレガントかつセンシュアル。その心地よさを味わっていると、肌を愛めでている実感がマックスに。肌の密度が上がってハリもなめらかさも明るさも! 感触と手応えの両面から『高機能ってこういうこと』という真髄を突きつけられる」(ビューティエディター入江信子)。 「しなやかに肌に寄り添うテクスチャーや心安らぐ芳香に、肌の衰えに対するがっかり感なんか吹き飛んでしまう。この幸福感に匹敵するのは山盛りの極上スイーツくらいだけど、これは毎日楽しんでも太る心配はなく、気づいたら肌のくすみがやわらぎ、もっちり艶やかに」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。40㎖¥50,000¥4,000<<エイジング美容液 BEST 2>>☆SK-Ⅱ R.N.A.パワーラディカル ニュー エイジ ユース エッセンス 「萎しおれない肌をくれる、頼もしい美容液。くすみ、しわっと萎れる肌は気持ちまでしぼませる。そんな大人の肌を一日中ふっくらとした柔らかさとツヤ・ハリをキープさせてくれる頼もしさに感動。肌がふっくらするだけで顔は変わる。鏡を見て幸せな気持ちと自信がわいてくる」(美容家 神崎恵)。30㎖¥12,500(編集部調べ)<<エイジング美容液 BEST 3>>☆資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテコレクチュールエサンシエル n 「水磨きの異名をもつ美容液は、まさにうるおいのエッセンスで肌がみるみる磨かれていくよう。くすんでゴワついた肌が、うるおいをため込んで明るさを増しながら、手ざわりのいいなめらかな肌になっていく。汗ばむ季節の、ベタつきや毛穴が開いた肌を心地よく引き締める名手でも」(美容ライター中島彩)。170㎖¥8,500(医薬部外品)¥6,000<<エイジング美容液 BEST 4>>☆シスレージャパン シスレイヤ インテグラル コンセントレート デイリーライン セラム 「シワだけでなく毛穴の溝まで弱めて、年齢とともに深まる顔の不要な影が全体的にピーンと晴れる感じがすばらしい! ファンデーションのノリのよさがまるで10年前の肌のようで驚き」(美容エディター前野さちこ)。エイジングケアの名手・インテグラルの新美容液はシワに特化した先進技術をイン。究極のアンチリンクル効果へ。30㎖¥50,000<<エイジング美容液 BEST 5>>☆クラランス V コントア セラム 「全顔のたるみをピッと引き締め、正面から横顔、あごのラインにいたるまで、フェイスラインの印象が整う! どこまでもまろやかなシルキータッチのテクスチャーが瞬時に肌になじみ、心地よく引き締め、うるおいを与える」(ヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロ)。小顔コスメのスペシャリストが贈る最新作。進化した抗重力パワーでVラインがかなう。50g¥9,100【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/John Chan スタイリスト/郡山雅代 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳
  • 最先端のテクノロジーを駆使し、それぞれに秘めた秀作がそろった今季の美白。この夏、美白コスメを選ぶならココからが正解! 【美白 スペシャルケア】<BEST1> アルビオン アンフィネスホワイト ターンホワイト チャージャー 「ハリと透明感のどちらも欲しいアラフォー世代にビタミンCはやっぱり最強。本格的な夏を迎える前に紫外線耐性を作り、焼けにくい肌を育てるのにオススメ」(ビューティエディター・ライター 平 輝乃)。「アルビオンの美白チャージャーは、同じものが2 つとない、まったく独自のカテゴリーを作り出している。それは美白集中ケアにとどまらない、本当にあっという間、数日間で見違えるような美肌を作ってくれる特別な乳液状美容液というマジカルケア、もはや肌を着替える感覚だ」(美容ジャーナリスト 齋藤 薫)。ビタミンA・C・Eを同時に集中補給し、くすみ解消。2.0㎖×14本¥8,000(医薬部外品) <BEST2> ランコム レネルジー M FS ダブルラッピング マスク 「肌にぴたーっと吸いついて、顔をきゅっとホールド。じわじわと奥の奥まで成分が届いているのが実感できるよう。そして、はがした後は、顔の中の細かい影も大きな影もなかったことにしてくれる、そんな印象。夜はもちろん、メイク前にこのマスクでケアすると、一日中明るい肌でいられ る」(美容エディター 松本千登世)。20g× 5 セット¥10,500 <BEST3> 資生堂  エリクシール ホワイト エンリッチド リンクル ホワイトクリーム S 「"シワ"と"シミ"両方に働きかける有効成分をダブルで配合し、この価格を実現した点がとにかくすばらしい! 使い続けて確かな手応えを感じられる」(美容コーディネーター 弓気田みずほ)。純粋レチノール配合で大人気のエリクシールのリンクルクリームにm -トラネキサム酸の美白効果を搭載。シワもシミも一挙にケア。15g¥6,400(編集部調べ・医薬部外品) 【美白 化粧水】<BEST1> シャネル ル ブラン ローション HL 「水の力を最大限感じさせてくれるローション。重ねるほどに広がる透明感。肌の底からわき立つような透明なツヤは顔の造形さえも変えて見せるほど。ふっくらとハリを取り戻す肌。毛穴や小ジワの影は消え、うるむように艶めく。水でしか作ることができない、どこまでも澄んだ肌を育ててくれる」(美容家 神崎 恵)。「化粧水の感触、香り、使い心地、ボトルデザインと、気分よく使えるところが好き。パウダリーなとろみが肌に柔らかくなじむと肌がなめらかに整うのもいい。春夏に心地よく使えるという点も○」(ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未)。梅の花のエキスとオイルを贅沢イン。150㎖¥7,800<BEST2> 資生堂  エリクシール ホワイトクリアローション T 「"美白するぞ!"と気負うことなくルーティーンに組み込めて、シャパシャパしすぎず、こっくりしすぎずパッティングにもローションにも適したニュートラルなテクスチャー。ノーストレスで透明肌ケアができて、お財布にも優しくて、本当、いい子です」(美容エディター・ライター 近藤須雅子)。美白もエイジングケアも。3種 170㎖¥3,300(編集部調べ・医薬部外品)<BEST3> コーセープロビジョン 米肌 肌潤美白化粧水 「ベタつき知らずでするするとなじみ、使い続けていくうちに肌の内側からすっきり澄みわたるような質感に調整してくれる頼りがいのある一品。紫外線が強くなってくるシーズンには欠かせない『白玉肌』への最短コスメ!」(美容家、美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美)。ライスパワーNo.7の保湿力とトラネキサム酸の美白力の最強コラボ。120㎖¥5,500(医薬部外品)【美白 クリーム&乳液】<BEST1> ポーラ ホワイトショットRXS 「UVケアや美白ケアをしているのに毎年なぜか日焼けしていたのは"暑さ"のせいだったのかと脳内美白。ジェルタッチのみずみずしいファーストインプレッション、ぴたっと肌にくらいつくフィット感、肌がピンと張ってバリアされるプロテクト感。どれも◎」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子)。「"どうしてUVケアを塗っても日焼けするのかな? 私の肌質なのかな"とあきらめていたら、なんと夏の暑さも関係していたなんて! こんな新知見の商品の登場、待ってました! みずみずしい使用感も保湿力もストレスない心地よさ」(ヘア&メイク/ライフスタイルデザイナー 藤原美智子)。暑さがメラニンを増加させることに着目。50g¥12,000(医薬部外品)<BEST2> アルビオン エクサージュホワイトホワイトライズミルク 「内側から発光するような白玉美肌は、アルビオンの乳液だからこそ仕上げられる特別な質感。使い続けるごとに透明感がアップすると同時に、肌そのものがモチッと柔らかくなる。一度手にしたら通年で使いたくなる名品」(美容エディター 前野さちこ)。ホワイトフルオイル、パールエキス新配合で速攻白さ実感が進化。3 種 200g¥5,000(医薬部外品)<BEST3> 資生堂インターナショナル SHISEIDO ホワイトルーセントブライトニング ジェル クリーム 「美白と保湿が一度にできる美白クリームは大好物。特に忙しい朝は重宝。スーッと浸透する軽さがありながら安心の保湿力、さらに後の化粧ノリも最高! という逸品。継続がものをいう美白ケアを毎日難なくクリアできるのも最高! です」(マリソル副編集長 マイリーヌ)。乳液とクリームの機能をイン。明るく無垢な肌印象へ。50g¥8,500(医薬部外品) 【Marisol7月2019年掲載】撮影/John Chan スタイリスト/郡山雅代 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳 
関連キーワード

RECOMMEND