アラフォー女子の鉄板配色“黒×ベージュ”でつくる春のワンツーコーデ【2019/4/8コーデ】

Marisol ONLINE
忙しい朝でもパパパっとキマる春のワンツーコーデ配色は黒ベージュがお約束。艶ありとろみパンツのもつ女性らしさが、黒のローゲージニットとのコントラストでより引き立って。上品なミニバッグやキトゥンヒールのパンプスも、フェミニンな印象を与えてくれる。
ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) サングラス¥19,000/essence of ANAYI(スペクタル) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥44,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ファッションまとめ記事もチェック
関連記事
  • 春夏のチノパンコーデ(レディース)きれいめカジュアルの人気アイテム「チノパン」。ブラウスを合わせた女っぽいコーデは華奢見え効果も♡ アクティブな日のコーデにもぴったりな、春夏におすすめのチノパンはこちら♪ [目次] 夏のおすすめチノパンコーデ 春のおすすめチノパンコーデ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。夏のおすすめチノパンコーデ【夏のチノパンコーデ1】腰高ストレートチノパンツにはちょっとフェミニンなブラウスを甘すぎない可愛げって無敵かもタックなしチノパンの少しのメンズっぽさが、ブラウスの甘さをちょうどよく中和して、大人のフェミニンに昇格させてくれる。フレア袖で二の腕カバーもバッチリ♡トップス¥11000/カロリナ グレイサー ビームス カスタマーサービスデスク(カロリナ グレイサー) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥37000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥9200/シップス 有楽町店(カテリーナ ベルティーニ) ピアス¥1680・ブレスレット¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ2】腰高ストレートチノパンツにはちょっとフェミニンなブラウスを一段上の女性らしさが手に入る白の魔法深いVネック、花柄、パフスリーブ。たまには着たい思いっきり女っぽいトップスも、白いチノパンに頼れば途端に洗練度UP。デコルテ見せも華奢見えに一役。トップス¥8800/フリークス ストア渋谷 パンツ¥8000/ルクールブラン 靴¥19000/フラッパーズ(マリエッタズ ファンタジー) バッグ¥16000/TOMORROWLAND(カルト ガイア) ヘアバンド¥4200/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥11000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥6000/UTS PR(ノース ワークス) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ3】開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに。座ったり立ったり、ガシガシ動けるようにトップスはINしたりパンツの裾をちょっと折ってみたけど、実はラフになりすぎないコツだったりして。開衿シャツ¥6900/ノーク チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ピトゥサ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500/お世話や サングラス¥30000/アヤメ バングル¥1000/お世話や →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ4】チノパン×ボーダーの楽ちんコンビチノパン×ボーダーの楽ちんコンビに、冷房が効きすぎちゃって開衿シャツをはおってみたら……なんだかカジュアル上手なトリオになりました(笑)。開衿シャツ¥6900/ノーク ボーダーカットソー¥9000/セント ジェームス代官山店 チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) メガネ¥43000/アヤメ →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ5】黒タンク×チノパンに、前ボタンブラウスを重ねる!前を開けてさらっと気負わずに。狙ってない無造作感が色っぽさのカギ♬ カーデと同じ感覚で、でもカーデよりおしゃれで女っぽい。ブラウス¥11000/カージュ ルミネエスト新宿店 タンクトップ¥11000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) パンツ¥15000/ホワイトジョーラ(ローファッジ) 靴¥14800/セムインターナショナル(シャガム) バッグ¥8500/ハリウッド ランチ マーケット(ガイジンメイド) 帽子¥8400/ルーツ 135° イヤリング¥1500・リング各¥800/お世話や →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ6】チノパンにポロシャツ+スカーフで仕事のきちんと感を外打ち合わせやイベント会場の視察で一日じゅう動きまわる日。定番のチノパン&コンバースに旬のニットポロシャツを合わせて、アクティブさときちんと感を兼ね備えた着こなしに。衿つきトップスなら仕事にも使いやすいし、知的なネイビーを選べばコーデが大人っぽく引き締まる! 首もとにキュッと巻いたドット柄スカーフで品のよさと可愛げを添えれば、打ち合わせ中のテーブル映えもばっちり。仕事用のかっちりバッグは、太めのショルダーストラップつきで荷物が重くても楽ちん♪ニットポロシャツ¥20000/スローン チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) メガネ¥43000/アヤメ スカーフ¥800/ビショップ(レイバー・アンド・ウエイト) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【夏のチノパンコーデ7】チノパンでこなれたら花柄ブラウスとかごバッグの可愛さが引き立って!内勤オンリー&夜は飲み会♪ そんな日はベースの着こなしを、ブラウンのタンクトップ×チノパン×ベージュのサンダルで誰より今どきなワントーンカジュアルに。花柄ブラウスとかごバッグでナチュラルな可愛さを盛っても、色みが揃っていれば大人っぽく仕上がって。アースカラーの着こなしを野暮ったく見せない秘訣はメイクにもあり。ブラウンリップとキラキラアイで今っぽさと華やかさを欲しいぶんだけ♡ブラウス¥34000/ブランドニュース(メドモワゼル) タンクトップ¥8500/スピック&スパン ルミネ新宿店(ミジョン パーク) パンツ¥24000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥29000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥18000/フラッパーズ(マルシェ) ピアス¥12000/TOMORROWLAND(リジーフォーチュネート) リング各¥800/お世話や →春夏のチノパンコーデを詳しく見る ▲【春夏のチノパンコーデ特集】トップに戻る 春のおすすめチノパンコーデ【春のチノパンコーデ1】トラッドなカーキのラガーシャツ×チノパンをレディに着る赤いベルトの“最後のひと手間”は、つまりレディのたしなみ。なくてもいい、でもあったら素敵。そんな控えめな赤の使い方が素敵。トラッドなカーキのラガーシャツ×チノパンをレディに着るのも素敵。シャツ¥18000/モットハウス・トーキョー(マギル ロサンゼルス) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ベルト¥990/ジーユー バッグ¥21800/ビショップ(ブレディ) ネックレス¥23000/カドー 伊勢丹新宿店 時計¥21000/ピークス(ロゼモン) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【春のチノパンコーデ2】シャツにチノパン、何気ないコンビ「シャツ×太めなベルト」がカジュアルの新常識90年代ドラマのヒロインの気分で。レトロ? いいえ、最高に今っぽいんです! シャツにチノパン、何気ないコンビにもちょっとしたパリっぽさが宿るから。シャツ¥29000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥18000(マルシェ)・リング¥12000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ ピアス¥3800/サンポークリエイト(アネモネ) ベルト¥2990/ユニクロ →春夏のチノパンコーデを詳しく見る【春のチノパンコーデ3】紺ブレをチノパンと合わせるなら、グリーンをプラス紺ブレはクリーンなグリーンと相思相愛♡ チノが新鮮に、大人になる。ジャケット¥59000(J.プレス・ブルーブルー)・靴¥17000/ハリウッド ランチ マーケット カーディガン¥4900/クリア インプレッション Tシャツ¥10000/デミルクス ビームス 新宿(チノ) パンツ¥22000/フローレント ショルダーバッグ¥54000/シップス プライマリーネイビーレーベル(ミミ) トートバッグ¥5500/ハイ! スタンダード(シティーライツブックストア) →春夏のチノパンコーデを詳しく見る ▲【春夏のチノパンコーデ特集】トップに戻る チノパンなどパンツコーデ関連特集もチェック♪テーパードパンツコーデ特集《2019夏》- 美脚&脚長効果の高いテーパードパンツでスタイルアップ!夏のデニムコーデ特集《2019年版》 - 20代におすすめのブランドやコーディネートは?バミューダパンツ特集《2019年夏》- バミューダパンツのおすすめコーデや選び方まとめ軽やかなリネン素材のカジュアルコーデ特集《2019夏》- ワンピース、シャツ、パンツなど20代におすすめアイテムまとめ
  • きちんと感も華やぎもかねそなえた今季のトレンド「オフホワイトのプリーツスカート」を3つのシーンで着回します!このスカートを着回し!女性を一番キレイに見せる白は、まろやかな色みが合わせやすい。細かいプリーツが流麗な動きを演出。¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ  DAY1 気鋭の陶芸作家との打ち合わせで工房へ。初対面は白でクリーンに 最近注目される若手の陶芸作家・池上幸平さん、初の個展を手がけることに。全身白ベースのスカートスタイルで、クリーンな第一印象を意識して。 スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ シャツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥317,000/アパルトモン 青山店(マーク クロス) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) ピアス¥34,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥16,000/アビステ ダブルリング¥14,000・リング¥12,000/ボウルズ(ハイク)  DAY2 週末は、のんびり鎌倉散策。白いプリーツスカートが海風になびく 海に似合う白スカートに、さらっと着心地のいいTシャツを。色がブラウンだとシックにまとまる。実は、器屋さんも多い鎌倉。散策に疲れたら、浜辺の喫茶店でのんびり過ごそう。スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ Tシャツ¥11,000/アングローバル(イレーヴ) 帽子¥44,000/アパルトモン 青山店(フィル ハッツ) 靴¥25,000/ステディスタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) サングラス¥28,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バングル¥746,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥157,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)  DAY3 海外からの顧客をアテンド。動きやすさときれいな印象を両立して はるばる海外からやってくる器コレクターに、商品だけでなく、工房を案内したりするのも仕事のうち。移動が多いから、足もとはスニーカーで機動力を確保しつつ、白~ベージュのグラデーションで上品な印象も忘れずに。スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ ジャケット¥8,990/プラステ ニット¥5,990/プラステ 靴¥70,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) サングラス¥28,000/アイヴァンPR(アイヴァン) 時計¥565,000/ブライトリング ジャパン(ブライトリング) バッグ¥157,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里 池上幸平 取材・文/東原妙子
  • トレンド感もあり女性らしくもあるニュートラルな色でデキる女性を演出してまだまだ相変わらずの暑さではあるけれど、お盆を明けたら少しずつ色味だけでも秋を意識したコーディネートへとシフトしたくなるもの。そこで選びたいのは大人の女性を一番感じさせてくれるベージュ。地味にならないようにフェミニンなバレエシューズにアニマル柄でスパイスをとりいれて。ニット¥40,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) パンツ¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥32,000/ドレステリア 銀座店(ポルセリ)撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ベージュコーデの関連記事もチェック
  • デニムにあきたらきれいめパンツで涼しくこんにちは yasukoです 先日はJKの姪っ子のお誕生日でした outfit☆ Tシャツ V:room パンツ STUNNINGLURE バック CELINE パンプス CHANEL トラウザーパンツは 涼しくて センタープレスで脚もきれいに見えるので 夏場のきれい目カジュアルにはグットなアイテム さて 姪っ子のお誕生日はコンラッド大阪で 姪っ子と私の娘 ほんとに仲が良く観てて幸せな気持ちになるぐらい 甥っ子と息子も仲が良い 姪っ子にはサンローランのリップをプレゼントにしました yasuko 美女組No.162 yasukoのブログ
  • 久しぶりにトレンド入りした「ショートパンツ」ですが、子供っぽく見えがちだったり、露出に抵抗があったりでなかなかトライできずにいるアラフォーも多いのでは!? まだまだ続く暑い夏を涼しくおしゃれに乗り切るために、大人に似合うショートパンツコーデをお届けします!■ブラックシャツ×リネンのショートパンツコーデ心地よさに正直に。凛と美しいミニマリストを気取って。おなじみのブラックシャツをリネンのショートパンツでアップデート。ラフな夏素材を選択しつつ、あくまでキレのいい女らしさを目ざして、新しい印象を残す。 シャツ¥32,000/マディソンブルー パンツ¥19,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) サングラス¥32,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥53,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) 時計¥1,590,000/ソーウインド ジャパン(ジラール・ペルゴ) バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(ヘリュー) 靴¥102,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)▶ブラックシャツ×リネンのショートパンツコーデ 詳細はこちら■カーディガン×ボーダーカットソー×白のショートパンツコーデカラーボーダーとショートパンツというフレンチカジュアルなワンツーコーデを大人っぽく着こなすならグレーカーディガンを肩がけするだけ。ジャケットではちょっと堅苦しいし、コートよりは軽やかにしたい、そんなリラックスムードで仕上げたい気分の日には、上質&薄手の素材感とミドル丈がいい感じに。 カーディガン¥31,000/スローン カットソー¥12,000/ゲストリスト(ルミノア) ショートパンツ¥23,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) バッグ¥24,000/アマン(アルテサーノ) フラットシューズ¥34,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) メガネ¥36,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)▶カーディガン×ボーダーカットソー×白のショートパンツコーデ 詳細はこちら■白Tシャツ×ジャケット×白のショートパンツコーデきれいめに着られる珠玉の一枚を味方に、トレンドを満喫。上品な光沢とほどよい厚み、大人のためのきれいめTシャツの決定版。再びトレンドに戻ってきたショートパンツ合わせも、品よく決まる。 Tシャツ¥7,800/スローン ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥141,000(ザンケッティ)/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店 パンツ¥23,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) メガネ¥27,000/オプティカルテーラー クレイドル青山店(GLCO) ネックレス¥14,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) ベルト¥16,000/サード マガジン(プントヴィータ) バングル¥45,000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) ストール¥29,000/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン)▶白Tシャツ×ジャケット×白のショートパンツコーデ 詳細はこちら■ざっくりニット×とろみ素材のショートパンツコーデのっぺりしがちなワントーンコーデこそ、異素材MIXが成功の近道!ざっくりニットととろみパンツ、お互いの素材感を引き立て合う最強のセットです。上品なミルキーワントーンが成立すれば、人気復活のショートパンツにだってトライできそう。ワントーンコーデの中でも、オフホワイトなど淡い色みのワントーンは特に素材のコントラストが重要。ニットは、ざっくりしつつも肌ざわりのいいコットンシルク素材。 ニット¥42,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥13,800/マーコートデザインアイ 銀座店(ミディウミソリッド) メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(RHC) バッグ¥59,000/アマン(ペリーコ) 靴¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブローニ) インナー/スタイリスト私物 ▶ざっくりニット×とろみ素材のショートパンツコーデ 詳細はこちら ■ブラウンのセットアップジャケット×ショートパンツコーデ 今季バリエーションが豊富なセットアップの中には着こなしやすいショート丈も登場。アラフォ―ともなると膝を露出させるショートパンツなんて絶対無理と思うなかれ。ショートパンツといえども少し丈が長めのこのセットアップなら実はバランスが取りやすくて無理をせずに着こなせる! 女性らしさを感じさせる小物たちと合わせれば、フレッシャーズとは違ったおしゃれなセットアップを堪能できそう。 ジャケット¥52,000・パンツ¥26,000/アングローバル(イレーヴ) ノースリーブカットソー¥6,800/スローン スカーフ¥8,800(マニプリ)・バッグ¥28,000(レフィエ)/フラッパーズ サンダル¥44,000/デミルクス ビームス 新宿(ネブローニ×デミルクス ビームス▶ブラウンのセットアップジャケット×ショートパンツコーデ 詳細はこちら■ブラックシャツ×ブラックショートパンツコーデショートパンツスタイルもシャツ&オール黒なら大人っぽく!アラフォーになると躊躇しがちなショートパンツスタイルも、全身を黒でシックにまとめ、シャツできちんと感を演出すればトライしやすい。足もとはぺたんこではなくヒールサンダル、バッグは小ぶりなチェーンバッグ、と女っぽさには隅々までこだわって。 シャツ¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) キュロット¥19,000/ナゴンスタンス イヤリング¥7,500/アルアバイル ストール¥22,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥27,000/ティアラ(ヴィゾーネ) 靴¥42,000/フラッパーズ(ネブローニ) ▶ブラックシャツ×ブラックショートパンツコーデ 詳細はこちら■淡いブルーのシャツ×リネンのショートパンツコーデショート丈のパンツは短すぎない膝丈で、ふんわり広がらないストレートシルエットを選ぶと子供っぽくならず上品な印象に。素材はリネンなどの上質素材を。合わせるトップスはTシャツよりも形のあるシャツがおすすめ。 ショートパンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) シャツ(千駄ヶ谷店5 周年限定)¥29,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・リング¥10,000(フィリップ オーディベール)/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル▶淡いブルーのシャツ×リネンのショートパンツコーデ 詳細はこちら■白のギャザーブラウス×リネンのショートパンツコーデ靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え。パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。 靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス) ▶白のギャザーブラウス×リネンのショートパンツコーデ 詳細はこちら■ロングカーディガン×白Tシャツ×リネンのショートパンツコーデ リネンのロングカーディガンとショートパンツのバランスが絶妙。首に、耳に、腕に、たっぷりと盛ったシルバーアクセは、辛さとラフさが心地いいツヤ感でリネンカーデをシャープに。 ピアス¥32,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ネックレス¥58,000(ハルポ)・バッグ¥50,000(ドラゴン)/アパルトモン  青山店 バングル¥235,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ソフィ  ブハイ) リング(白)¥15,000・(べっ甲)¥12,000/リエス(ジャミレイ) カーディガン¥45,000/ebure カットソー¥6,500/サード マガジン(ヘインズ × カーラ) パンツ¥50,000/ロンハーマン(セヤ) メガネ¥36,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) 靴¥23,000/フレームワーク 自由が丘店(コルソローマ9 ) ▶ロングカーディガン×白Tシャツ×リネンのショートパンツコーデ 詳細はこちら■ライラックカラーのシャツ×マリンテイストのショートパンツコーデショートパンツもリネン素材のマリンテイストならぐっと女っぽい印象に。清潔感を感じさせる旬のライラック色でさらに上品&きれいめに仕上げて。久々のショート丈も堂々とはけるはず。 パンツ¥48,000/ebure シャツ¥29,000(アンスクリア)・パンプス¥52,000(ペリーコ)/アマン バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥13,800/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(フィリップ オーディベール)▶ライラックカラーのシャツ×マリンテイストのショートパンツコーデ 詳細はこちら
  • そろそろ夏物が飽きてくるこの時期。どうやって乗り切ろう?8月も半分が過ぎ、ショップには秋物がたくさん並び出していますね。一度秋物を見てしまうと、気分はそっちの方向に向かい出し、あんなにワクワクして買った春夏服に、少しずつマンネリを感じ始めるように…。この連載が始まった3月は、冬物→春物の移り変わりでしたが、半年が経って今度は夏物→秋物。色がまたシックに戻っていきます。 この時期に感じる「マンネリ」。コーデを立て直すには、どうすればいいのでしょう?! 「飽き」を感じるひとつに、「色」もあるのではないでしょうか。春夏はビビッドなきれい色が多いため、半年近くも着ていると、早くベーシックカラーに戻りたくなるのです。そして、ベーシックが長くなるとまた、きれい色が恋しくなる…。1年に2回、季節が大きく変化する時期は、いつも「色」のマンネリにおちいりがちです。 ここで、最近買ったわたしの秋物第1号をご紹介させていただきます。秋にはもちろん、夏服が飽きてくる今の時期に投入すると、きれい色の相手をしながら、自然に秋に移り変わらせる「つなぎ」となってくれる素敵な商品です。「ebure(エブール)」のブラウンのTシャツ!「Tシャツ」というと、カジュアルなイメージを持ちますが、「エブール」にそれはありません。品質の良さが表に溢れている、気品のあるカットソーです。ハリがあり、着ていても「ヨレる」ことのないしっかりとした生地に、上品なツヤ。この夏に愛用しているVネックのホワイトも、その高級感で大人のTシャツスタイルを格上げしてくれました。シンプルなアイテム選びは、品質の良さが何よりの勝負になります。1万円以下でこれだけのものが買えてしまう、「エブール」の人気シリーズ。デザインは正面から見ると、どこにも「つなぎ」がないシームレスです。袖幅、身幅ともにゆったりしていて、少しオーバーサイズなのが今っぽいデザイン。生地に「ハリ」があるので、ダラっとせず、きれいなラインをキープしながら着用できます。袖を1回ロールアップすると、女性らしさが増します。この写真を撮影する際、袖を手で押さえていなくても、生地がきれいに自立するほどのハリ感にご注目↓このしっかりした感触こそが、「エブール」Tシャツの一番の好きなところです。グレー、アイボリー、ブラック・・・数種類のラインナップから、濃いチョコレートブラウンに決めました。この色が使える点は、今活躍している夏のどんな色とも相性がいいことです。明るい色に、さりげなく秋の雰囲気をプラスしてマンネリを解消してくれます。無理をせず涼しいままで少しずつ秋。いつもの夏服の着回しが、1枚で広がっていきます!【Day1】ブラウン×レッドの秋色フェミニン↑濃いブラウンは、鮮烈なレッドを夏から秋のテイストにしてくれます。鮮やかな色が、ブラウンのおかげで気負いなく着られ、大人っぽいフェミニンに。インせずに上からかぶせても、ゆったりしたTシャツのラインが今っぽくて素敵です。【Day2】ブラウン×ブルーのクール配色 ↑ブルーには黒いTシャツも合いますが、秋の雰囲気を出すなら断然ブラウン。ビビッドなブルーを、秋仕様の媚びないフェミニンにしてくれます。袖を折るとかわいらしい印象に。【Day3】ブラウン×パープルのベリー配色↑ブラウンとパープルは、ショコラ&ブルーベリーのような、秋を連想させる組み合わせ。目を引くような、印象に残るきれいな配色になります。【Day4】ブラウン×ライトグレーのパンツコーデ ↑ブラウンと薄グレーも好相性。白を合わせるのとはまた一味違う、カッコいい大人の雰囲気で差がつきます。Tシャツは、黒ではなく「ブラウン」というところが普通にならないポイント。身幅が広めのため、ゆるめのパンツにかぶせると、少しメンズライクになっておしゃれ!【Day5】ブラウン×ブラックのベーシックな秋配色↑9月になったらベーシックカラーと合わせ、本来の秋物として大活躍の予感。ブラックをはじめ、ネイビー、ベージュ、ホワイトなど、基本の色にも見事に調和。1枚あると今から長く使えます。 ↓「Day2」を着用。袖がここまで長めでゆったりしているので、二の腕カバーにもなります♪ 秋物が並ぶこの時期8月。まだまだ暑いですが、おしゃれさんたちはそろそろ秋を意識しはじめる頃。一つひとつ考えながら揃えた春夏アイテムは、最後の最後まで素敵に着てあげたいと思っています!▶「ebure(エブール)」公式サイトはこちらをチェック ………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.47★ 「Visee(ヴィセ)アイシャドー/ダブルヴェール アイズ(1,000円+tax)」 秋物を手にしたら、服に合わせてメイクでも秋を意識してみたくなりますね!秋のコスメで最近お気に入りのプチプラは、「Visee(ヴィセ)」の新商品アイシャドー「ダブルヴェール アイズ」です。手持ちのパープルのスカートに合わせ、「モーヴブラウン系(品番PU-5)」を選んでみました。メイクなら暑さをガマンすることもなく、気軽に秋の雰囲気を出せます。今日の「Day3」のコーデに合わせると、カラーがリンクして「大人の秋」感が一層深まります。ネイルは、エブールのブラウンに合わせた「キャンメイク」のチョコレート色で、さらに秋らしく。猛暑は続いていますが、服もコスメもどんどん秋にシフト。令和最初の夏は、本当に短かいですね!▶KOSE「ダブルヴェール アイズ」の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • いつもモノトーンでまとめる大好きなボーダーもたまにはトレンドカラーのブラウンを差し込んで8月の19日なら俳句(8=は、1=い、9=く)の日。気づいたら彼とのLINEも575。先週から急接近している彼との連日デートに口角もずっとあがりっぱなし。笑う門には福来たるというのはよくいったもので、仕事も肌の調子もすこぶる快調。定番ボーダーもトレンドのブラウンを合わせただけなのに、マンネリ打破してハッピー感が増した気がする。バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) パンプス¥48,000/アマン(ペリーコ) カットソー¥9,500/ビショップ(オーシバル) パンツ¥16,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) ピアス¥38,000/UTS PR(ルフェール) サングラス¥36,000/プロポデザイン(propo)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ボーダーコーデの関連記事もチェック
  • 気がついたら、今お気に入りのアイテムばかりのコーディネート。 Tシャツ、カーゴパンツ、タビバレエ、それに最近仲間入りしたオールドマンズテーラーの布bag。布bag、何個も持ってるでしょう!と母の声が聞こえてきそうですが、このリネンのポクポクした素材感、刺繍のあたたかみ、しっかり裏地もついていて、作りの良さを感じます。 気の抜けたなんでもないコーディネートですが、なんだかとっても気に入っています。 シンプルがいい。シンプルでいい。 好きなものばかりのコーディネートをこれからたくさん作っていきたいなぁと思います。 Today’s Outfits Tシャツ : イレーヴ カーゴパンツ : カレンソロジー トートバッグ : オールドマンズテイラー 靴 : メゾン マルジェラ ブレスレット : エルメス バングル : アルポ 時計 : カルティエ
関連キーワード

RECOMMEND