今年の春は“黒×ベージュ”をいかにスイートに着こなせるかがカギ!【2019/4/7コーデ】

Marisol ONLINE
ちょっと車で遠出しないかと誘われたので、シワになりにくいセンシュアルな黒レーススカートでお出かけすることに。甘派が大好きなレースも、黒なら少し大人っぽい印象で辛派でも着こなせる。ここに白Tシャツのように爽やかすぎない、ベージュTシャツを合わせれば、さりげない大人のカジュアルデートコーデの完成。ドライブ中にふいに眠たくなっても帽子があれば寝顔も隠せて便利かも。
Tシャツ¥13,000/ティッカ 肩がけしたカーディガン¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(スローン) スカート¥54,000/サード マガジン 帽子¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼ファッションまとめ記事もチェック

関連記事
  • 今季、バリエーション豊富にそろう「ゆるてろパンツ」。オン&オフそれぞれの旬コーディネートを参考に!OFF STYLE パンツのリラックス感を存分に楽しむ休日。とはいえ、カジュアルなだけにならないようトレンド要素をスパイス的にきかせて。リネン混パンツの風合いがエスニックなスタイルと好相性 リネン混の風合いが涼しげなパンツを、優しい色のトーンでまとめ、休日ならではのコンフォートなムードを満喫。パンツは洗濯機で洗えるのが優秀。パンツ¥16,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) カットソー¥8,900/エイトン青山(エイトン) バッグ¥28,000/エスケーパーズ(アリエニーナ) 靴¥56,000/アパルトモン 青山店(アルムナエ) スカーフ¥16,000/スローン ネックレス(短)¥133,000・(長)¥160,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バングル¥2,750/ジューシーロックスポーティな要素をきかせて定番ブラックにこなれ感を 万能な黒パンツは手洗い可。ロングトップスとも好相性。パンツ¥25,000(ハウント代官山/ハウント)・ワンピース¥16,000(ヘルシーデニム)/ゲストリスト キャミソール¥6,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アール ジュビリー) バッグ¥7,800/サザビーリーグ(ユニオンランチ) スカーフ¥13,000/ANAY(I アナイ) 靴¥14,000/エミ ニュウマン新宿店(テバ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥12,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール)余裕漂うゆったり白パンツで大人のマリンスタイルが完成 上品なドレープと光沢が引き立つワイドパンツは、ややハイウエストですっきり見え。トップスはコンパクトにまとめたい。パンツ¥25,000( 8 月下旬以降展開予定)/インターリブ(サクラ) ニット¥25,000/スローン バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(へリュー) 靴¥25,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) スカーフ¥18,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) イヤリング¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ドミニク  ドゥネーブ) バングル¥2,400/ジューシーロック ▶「ON編」はこちら撮影/山本雄生(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/東原妙子   マリソル公式通販サイトで ゆるてろパンツ を探す > 
  • Marisol8月号に参加させていただきました♪現在発売中のMarisol8月号に、ありがたいことに参加させていただきました。 その名も「夏を全力で楽しむ美女組のイベントコーデ」! ホテル同窓会コーデ、水際コーデ、手元コーデで参加させて頂いております。 同窓会では、春に買ってヘビロテしているヴェルメイユ パー イエナの白ワンピ。 水際コーデはj.crewの水着を中心に載っております。 他の美女組さんのコーデも皆さん本当に素敵で、参考になります! 私もキャンプ場のおススメを載せていただきましたが、美女組さんのお夏のおススメおでかけスポットもたくさん載っていて、夏のおでかけが楽しみになる特集になっています♪ 今月号は「40歳からの夏カジュアルのすべて」「素敵な人は黒を着ている」、小田切ヒロさんによる美女組さんのメイク特集など、この夏必読の記事が盛りだくさんです♪ もうすぐやってくる夏に向け、よろしければぜひ店頭などでお手に取って頂けたら嬉しいです♪ 編集部の皆さま、撮影の際は本当にお世話になりありがとうございました^^ 美女組No.146 rinのブログ
  • ヨーロッパで買い付けたビンテージを使ったジュエリー、美女組Miwakoちゃんとご一緒に。先月のことになりますが、美女組Miwakoさんにお誘い頂き、ADER.bijouxのHoliday collectionの展示会へお邪魔してきました♪ ADER.bijouxはパリ在住の英里・リストリさんが手がけるジュエリーブランド。 ヨーロッパ各地で買い付けたビンテージやデッドストックのパーツを使って、素敵なジュエリーを作っていらっしゃいます。 会場に入った途端、素敵なジュエリーだらけで大興奮! とてもモダンなのに、ヨーロッパのアンティークならではのクラシックな雰囲気のジュエリーたち。 かなりなツボ!でした。 デザイナーの英里さんもとても素敵な方で、お話させていただきながらドキドキしてしまいました。 散々!悩んで、2つお買い上げ♪届くのが今から楽しみです。 会場のお花もとても素敵でした♪ Miwakoちゃん、連れて行ってくれてありがとう♪ ADER.bijoux はこちらお買い上げしたのはこちら。前と後ろで挟む形になっていて、前と後ろを重ねたりずらしたりすることで形を色々変えられてうれしい♪下でパールがゆらゆら揺れて、こちらもとっても可愛かった!シグネチャーの商品のこちら。パールと星がほんとに可愛かった!のですが、散々悩んだけど今回はお預け。。美女組No.146 rinのブログ
  • いつもとはちょっと雰囲気を変えて、週末だけでもリゾートの雰囲気を味わって3連休最終日はおしゃべり好きな女友達と夜通し女子会の予定。男性目線を意識することのない着やすくラクなシルエットだけれど、雰囲気のあるあしらいのおかげでラフすぎないのがお気に入り。リネンのサンドレスは黒ベースにシックな色使いの凝った刺繡入りで、安っぽくならずに大人っぽく着こなせる。ワンピース(共布ベルトつき)¥260,000/アパルトモン 青山店(ヴィタ キン) タンクトップ¥6,500/ボウルズ(ハイク) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥17,000/ティアラ(ムーニュ) 靴¥86,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ジルサンダー)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ワンピースの関連記事もチェック
  • 甘くなりすぎない絶妙バランスが魅力のマキシワンピース。大人っぽく着るならカーキがベスト!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます普段、会社では忍耐を強いられることが多々あるし、それは仕事だから仕方ないとは思うけれど、休日くらいは自分の思うがままに好きなものを身に着けたいもの。なのでシックな色と洗練のディテールで、甘すぎることのない大人可愛いデザインを日々探し中。そんな雰囲気にぴったりのこのワンピースは高いウエスト位置の切り替えでスタイルアップも期待できる。かごバッグやぺたんこサンダルを合わせてカジュアルに開放的に着こなして。ワンピース¥19,000(エムセブンデイズ)・帽子¥28,000(ヘレンカミンスキー)・バッグ【ステアー】¥5,800(レクレーショナル ビークル)・親指ビジューサンダル¥28,000(イル サンダーロ オブ カプリ)/SHOP Marisol撮影/葛川栄蔵 ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/高垣麗子 取材/発田美穂 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ワンピースコーデの関連記事もチェック
  • 落ち着いた着こなしが主流の中、ブライトカラーや印象的なプリントを一点投入するだけで、着こなしがぐっとあかぬける! “きれい色”を上手にとりいれたおしゃれマスターたちのコーディネートを大公開。“ネイビーとサックスブルー。同系色の明快さで好感度UP”森内敏子さん(スローン PR) Tシャツは大人っぽくきれいめに、がマイルールの森内さん。自社の人気カラー、ネイビーのTシャツに張りのある素材のAラインスカートで品よくまとめて。「Tシャツのすそをオーバーで着る日はサイズ2ですが、フレアスカートにインしたのでサイズ3を」。1サイズ上を着ることでTシャツの立体感が引き立ち、シンプルな着こなしが今どきのムードにクラスアップ。 Tシャツ/スローン スカート・バッグ/ドゥロワー 靴/オペラ“ゆるさの中に主張を感じるプリントパンツが大活躍”坪田あさみさん(エディター、ライター) 夏は負担の少ないゆるっとした着こなしが一番、という坪田さん。「シルクパンツは涼しくて締めつけ感ゼロ。東京と逗子を行き来するライフスタイルにもフィットして、しゃれ感もちょうどいいんです」。 Tシャツ/マーガレット・ハウエル パンツ/アンスクリア ピアス/トゥモローランド 右バングル/ティファニー バッグ/スタウド 靴/マルタン・マルジェラ“ナチュラルな素材だからうまくなじむピンク+オレンジ”手塚貴美子さん(ギャルリー・ヴィー PR) ペールピンクのTシャツをこなれ感たっぷりに着こなす手塚さん。「ベージュのサマーコーデュロイパンツに、オレンジのカットソーを腰にひと巻き。もう1色足すときは、広い意味で仲間の色を選ぶとうまくいきます」。ピアスやバングル、足もとにマットな白を効かせるのも今年流。 Tシャツ/Vルーム パンツ・腰に巻いたカットソー/ギャルリー・ヴィー ピアス・バングル/アークオブジェクト バッグ/ベンビエン 靴/ミイスタ >>おしゃれな人のTシャツスタイル 一覧はこちら撮影/目黒智子 取材・文/向井真樹 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。 ※エクラ8月号掲載 
  • カジュアルなだけでなく、女らしさを感じさせる大人なカーキ!! トレンドに敏感なのアラフィーが、この夏こぞってGETしている【最旬カーキ】アイテムがズラり揃いました! ADAWAS/ポロドレス/¥28,000+税 ★バイヤーのお墨付ポイントはここ★ 張りのあるコットン素材なので着用した際に立体フォルムが美しいワンピース。 マットな素材感なのでカーキの色味も絶妙です!       BLUEBIRD BOULEVARD/ワッシャーツイルシャツドレス/¥39,000+税 ★バイヤーのお墨付ポイントはここ★ 清潔感のあるカーキで、大人のカジュアルを楽しめます。さらっと一枚で着こなせるので、コーディネートに迷う必要もなしです! R JUBILEE/ウエストタックプルオーバー/¥9,800+税   ★バイヤーのお墨付ポイントはここ★ ボディ部分に入っているタックがウエストをくびれて見せてくれる美ボディトップス。カーキカラーでほど良く涼しげな印象◎ THE SHINZONE/ベイカーパンツ/¥19,000+税   ★バイヤーのお墨付ポイントはここ★ しっかりした生地なので、体型をカバーしてくれるうえ、どんなトップスを合わせてもこなれて見えます。   池田奈加子×divka/ドレープワンピース/¥29,000+税   ★バイヤーのお墨付ポイントはここ★ 風を通すデザインで、さらに涼感のあるサラサラした風合いなので、真夏でも快適。 大人の顔色をきれいに見せてくれるオリーブ(カーキ)の自信色です!   E by eclat/リネン前あきロングドレス/¥19,000+税   ★バイヤーのお墨付ポイントはここ★ エレガントなフレアスリーブが印象的なリネンのロングドレスです。今年らしい秋カラーのカーキが一押しです!   C.T.plage/コットンワンピース/¥16,000+税 ★バイヤーのお墨付ポイントはここ★ オーバーサイズで体系も響かず、さらっとした着心地で1枚で様になる便利なワンピースは重宝しますね!   大草直子×SLOANE/大人Tシャツ/¥9,800+税   ★バイヤーのお墨付ポイントはここ★ スローン定番のTシャツに比べ、肩幅やボディをゆったりとしたサイズ感にモディファイし、 裾にはスリットを入れたスペシャルな仕様で仕上げ!1度着たら病みつきに!   村山佳世子×THE STORE by C’/【COCUCA】サテンマキシスカート/¥23,000+税 ★バイヤーのお墨付ポイントはここ★ 華やかさがありつつ大人が着やすいオリーブ系のカーキで別注した艶つやスカート!   夏はもちろん中間の季節のも使えて一年中楽しめる【カーキ】アイテムは、1点は持っていたいもの! 是非チェックを!! その他、アラフィの【カーキ】はこちら
  • 夏カジュアルの大定番といえば、やっぱりTシャツ。人気スタイリストのイチオシと、洗練度が上がる着こなし術をお見せします!3人のスタイリストの結論はひとつ! 「白T×モノトーン最強説」今季白Tを買い足すなら、断然〝ゆったりめ&クルーネック〟が正解。そのうえで、色や柄をささずにモノトーンでシックに着る。これが大人の最強カジュアル!徳原文子徳原文子表紙や特集を数多く手がけ、マリソルスタイルを牽引するメインスタイリスト。トレンドを取り入れる早さとリアルに落とし込むセンスは抜群!SLOANE×黒のタイトスカート“テーマは「さわやかに着ない白T」(笑)。アイテム自体がさわやかだから、逆にクールなかっこよさを目ざしたくて。ロングタイトとレギンスを黒でつなげ、ヌーディな足もとで抜け感を。” 「ゆるっと着たいから、ユニセックスの真ん中のサイズをセレクト。また、今季は小物がとにかくカジュアルなので、目のつまったきれいめな素材感のTシャツが使いやすいと思います」(徳原さん)。[サイズ展開/ 1 ~ 5  モデル着用サイズ/ 3 ]Tシャツ¥7,800/スローン スカート¥18,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) レギンス¥18,000/ボウルズ(ハイク) ジャケット¥29,000(エーピー ストゥディオ)・ピアス¥21,000(レベッカ ピント)・時計¥9,800(タイメックス)・靴¥69,000(カサディ)/エーピー ストゥディオ グランフロントオオサカ ネックレス¥71,000(ハルポ)・ブレスレット¥103,000(ソフィー ブハイ)・バッグ¥6,000(オープン エディションズ)/エスケーパーズ 【ここで買える/SHOP Marisol スローン】 松村純子 松村純子マリソルスタイリストの中では若手ながら、その確かな審美眼と今どきでいて上品さを失わないスタイリング力で、スタッフやプレスから高い信頼を集める ATON×色落ちブラックデニム “体のラインが出ないサイズ感と、二の腕を隠してくれる長めの袖丈が大人にうれしい一枚。旬のブラックデニムと組み合わせれば、白T×デニムという王道セットもぐっと新鮮。”「私も愛用しているこのTシャツ、本当に着やすくておすすめです。いろんなボトムに合いますが、シルバーデニムと言われる色落ちのブラックデニムとのワンツーでシックに着るのが今年は素敵。着こなしがシンプルなので、ヘッドスカーフやデザインのきいたサンダルなど旬小物にチャレンジするのも楽しい」(松村さん)。[サイズ展開/ワンサイズ]Tシャツ¥9,900/エイトン青山(エイトン) デニムパンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥33,000(メゾン エヌアッシュ パリ)・リング¥90,000(ソフィー ブハイ)/カオス丸の内 スカーフ¥39,000/マディソンブルー ピアス¥12,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) バングル¥270,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) 靴¥88,000/ジミー チュウ【ここで買える/SHOP Marisol エイトン】【ここで買える/SHOP Marisol アッパーハイツ】石毛のりえ石毛のりえ数多くのファッション誌で活躍する人気スタイリスト。きれいめベーシックを軸に、女性らしさをほどよくプラスした好感度の高いスタイリングが得意MUJI Labo×白のセンタープレスパンツ“今季見つけた、コスパ最高のポケットT。カジュアルなTシャツときれいめのパンツ、異なるテイストの白を組み合わせることで、クリーンな中にも女らしさのある着こなしに。” 「きれいな生地感でつくりもいい、お値段以上の一枚。シルバーや黒小物で全身を引き締めつつ足もとはビーサン、この抜け感が気分です」(石毛さん)。[サイズ展開/XXS〜XS、S〜M、L〜XL モデル着用サイズ/XXS〜XS]Tシャツ¥3,695/無印良品 池袋西武(MUJI Labo) パンツ¥56,000/ラ・フォンタナ・マジョーレ 丸の内店 スカーフ¥12,000/アパルトモン 青山店(ベンビエン) メガネ¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥32,000・ブレスレット¥28,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥235,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ソフィ ブハイ) バッグ¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥8,800/ビショップ(ティキーズ)撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 松村純子 石毛のりえ モデル/SHIHO
関連キーワード

RECOMMEND