トレンドのジューシーカラーをハンサム且つエレガントに着こなすには【2019/4/6コーデ】

Marisol ONLINE
鮮やかで美しく周りから注目されること間違いなしのイエローパンツ。自分に似合うか一瞬ひるみそうになるけれど、実はキャメルベージュを合わせることで案外それほど抵抗せずにはきこなせるもの。例えば膝が隠れる長め丈のカーディガンなら、ボトムの分量調整に有効で、歩くたびにちらりちらりと覗く効かせ色となって、最高にさりげないおしゃれなパンツコーデの完成。
カーディガン¥28,000・ニット¥24,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) イヤリング¥9,500(ドミニク ドゥヌーヴ)・ネックレス¥23,000(ヘレナ ローナー)/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店 帽子(別注)¥19,000/ロンハーマン(キジマ タカユキ) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ファッションまとめ記事もチェック
関連記事
  • 今季、バリエーション豊富にそろう「ゆるてろパンツ」。オン&オフそれぞれの旬コーディネートを参考に!OFF STYLE パンツのリラックス感を存分に楽しむ休日。とはいえ、カジュアルなだけにならないようトレンド要素をスパイス的にきかせて。リネン混パンツの風合いがエスニックなスタイルと好相性 リネン混の風合いが涼しげなパンツを、優しい色のトーンでまとめ、休日ならではのコンフォートなムードを満喫。パンツは洗濯機で洗えるのが優秀。パンツ¥16,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) カットソー¥8,900/エイトン青山(エイトン) バッグ¥28,000/エスケーパーズ(アリエニーナ) 靴¥56,000/アパルトモン 青山店(アルムナエ) スカーフ¥16,000/スローン ネックレス(短)¥133,000・(長)¥160,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バングル¥2,750/ジューシーロックスポーティな要素をきかせて定番ブラックにこなれ感を 万能な黒パンツは手洗い可。ロングトップスとも好相性。パンツ¥25,000(ハウント代官山/ハウント)・ワンピース¥16,000(ヘルシーデニム)/ゲストリスト キャミソール¥6,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アール ジュビリー) バッグ¥7,800/サザビーリーグ(ユニオンランチ) スカーフ¥13,000/ANAY(I アナイ) 靴¥14,000/エミ ニュウマン新宿店(テバ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥12,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール)余裕漂うゆったり白パンツで大人のマリンスタイルが完成 上品なドレープと光沢が引き立つワイドパンツは、ややハイウエストですっきり見え。トップスはコンパクトにまとめたい。パンツ¥25,000( 8 月下旬以降展開予定)/インターリブ(サクラ) ニット¥25,000/スローン バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(へリュー) 靴¥25,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) スカーフ¥18,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) イヤリング¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ドミニク  ドゥネーブ) バングル¥2,400/ジューシーロック ▶「ON編」はこちら撮影/山本雄生(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/東原妙子 
  • 今季、バリエーション豊富にそろう「ゆるてろパンツ」。オン&オフそれぞれの旬コーディネートを参考に!ON STYLE パンツに少しラフさがあるぶん、上質感のあるトップスとかっちり小物で引き締めて、通勤仕様にスライド。 シックで鮮度の高いブラウン。ブラウスで華をプラスして ベーシック服もブラウンなら目新しい。美しいとろみ感に加え、ほのかな光沢も地味にならない秘けつ。ほどよく深めの股上で、すらりと見せて。パンツ¥18,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ブラウス¥17,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥32,000/ショールーム セッション(ポティオール) 靴¥32,000/ザ・グランドインク(ロランス) ピアス¥63,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バングル¥3,800/リエス(ラ ピエス)カーキ×チェックシャツの辛口コンビ。ゆるてろの余韻でどこか優雅に腰まわりのタックでゆるてろ感をもたせつつ、すそに向かってなだらかに細くなるテーパードシルエット。どんな色とも合わせやすいカーキ、そして洗濯機洗いもOKな一本が、夏に活躍しそう。パンツ¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) シャツ¥26,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥28,000/エリオポール代官山(デルコンテ) 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス) ピアス¥38,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)色も質感もソフトなパンツでベーシックを女っぷり高く 気楽にはけるウエストギャザーのワイドパンツは、落ち感がきれいでシワになりにくく、洗濯機洗いも可能。すそのスリットも女らしさのカギ。パンツ¥17,000/ドロワット・ロートレアモン ニット¥25,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン  青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥49,000/マルティニークルコント ルミネ新宿店(ペリーコ) メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥84,000・リング¥210,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) ▶「OFF編」はこちら撮影/山本雄生(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/東原妙子 
  • ストライプのシャツでパリッと、ゆるてろパンツで心地よく、無理しないパンツコーデになんだかスッキリしない天気で、お空は相変わらずどんよりどよどよ。青空が恋しくて、せめて服装だけでもブルー系をとりいれてみることに。パンツのゆるてろ感とは対照的なパリッとしたシャツでバランスのよいパンツコーデ。ウエストはドローストリング仕様だから、はき心地はかなり楽に。足もとの白パンプスで、爽快でクリーンなブルー系グラデーションを完成させて。パンツ¥22,000/ラ・エフ シャツ¥29,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック) メガネ¥36,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)撮影/草間智博(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ブルーコーデの関連記事もチェック
  • Marisol8月号に参加させていただきました♪現在発売中のMarisol8月号に、ありがたいことに参加させていただきました。 その名も「夏を全力で楽しむ美女組のイベントコーデ」! ホテル同窓会コーデ、水際コーデ、手元コーデで参加させて頂いております。 同窓会では、春に買ってヘビロテしているヴェルメイユ パー イエナの白ワンピ。 水際コーデはj.crewの水着を中心に載っております。 他の美女組さんのコーデも皆さん本当に素敵で、参考になります! 私もキャンプ場のおススメを載せていただきましたが、美女組さんのお夏のおススメおでかけスポットもたくさん載っていて、夏のおでかけが楽しみになる特集になっています♪ 今月号は「40歳からの夏カジュアルのすべて」「素敵な人は黒を着ている」、小田切ヒロさんによる美女組さんのメイク特集など、この夏必読の記事が盛りだくさんです♪ もうすぐやってくる夏に向け、よろしければぜひ店頭などでお手に取って頂けたら嬉しいです♪ 編集部の皆さま、撮影の際は本当にお世話になりありがとうございました^^ 美女組No.146 rinのブログ
  • ヨーロッパで買い付けたビンテージを使ったジュエリー、美女組Miwakoちゃんとご一緒に。先月のことになりますが、美女組Miwakoさんにお誘い頂き、ADER.bijouxのHoliday collectionの展示会へお邪魔してきました♪ ADER.bijouxはパリ在住の英里・リストリさんが手がけるジュエリーブランド。 ヨーロッパ各地で買い付けたビンテージやデッドストックのパーツを使って、素敵なジュエリーを作っていらっしゃいます。 会場に入った途端、素敵なジュエリーだらけで大興奮! とてもモダンなのに、ヨーロッパのアンティークならではのクラシックな雰囲気のジュエリーたち。 かなりなツボ!でした。 デザイナーの英里さんもとても素敵な方で、お話させていただきながらドキドキしてしまいました。 散々!悩んで、2つお買い上げ♪届くのが今から楽しみです。 会場のお花もとても素敵でした♪ Miwakoちゃん、連れて行ってくれてありがとう♪ ADER.bijoux はこちらお買い上げしたのはこちら。前と後ろで挟む形になっていて、前と後ろを重ねたりずらしたりすることで形を色々変えられてうれしい♪下でパールがゆらゆら揺れて、こちらもとっても可愛かった!シグネチャーの商品のこちら。パールと星がほんとに可愛かった!のですが、散々悩んだけど今回はお預け。。美女組No.146 rinのブログ
  • Tシャツの人気カラー御三家ともいえる黒、白、ネイビー。定番色だからこそ、更新感のある“なじませ&効かせ”テクをマスターしたい! アラフィー世代のおしゃれさんたちが、クールビューティーな涼しげスタイルをお披露目。“ぴったりの白Tを揺れる黒やシルバー小物で軽快に”近藤和子さん(エクラ 華組) 30代からTシャツはプチバトーひとすじ。肩のラインが少し内側に入る16歳用をピッタリと着るのが近藤さん流。「黒のリネンスカートでシンプルに着たいので、シルバージュエリーで華やかさを添えます」。テニスやピラティスで鍛えたボディに潔い着こなしが映える。 Tシャツ/プチバトー スカート/シンゾーン ネックレス・バングル/エルメス バッグ/ヘレンカミンスキー 靴/カール ラガーフェルド“小物でエッジを効かせる黒×ネイビーのワントーン”福田亜矢子さん(スタイリスト) 今年はモードに着る黒Tが欲しかった福田さん。「黒ボトムでの全身ブラックも素敵ですが、今日は光沢のあるネイビーのマキシスカートで揺れ感とツヤ感をプラスしました。靴やバッグ選びは一歩間違えるとPTA風になってしまうので、エッジの効いたハードめのデザインを選びました」。 Tシャツ/エイトン スカート/イレーヴ バングル/ジバンシー バッグ/ジル・サンダー 靴/マルタン・マルジェラ“流行のサイズ感を味方にほどよいモードを意識”松本千登世さん(ビューティエディター) 「白と黒の色違いを大人買いしたTシャツは、ほどよいゆったりサイズが気に入りました。女っぽさとマニッシュさのバランスをとるためにスカートにはレギンスを重ねて、メンズライクなミュールで足もとを重めに仕上げます」。バッグは黒でそろえずキャメルで軽さを。 Tシャツ/シンメ スカート・バッグ/ジル サンダー ラリエット/シャルロット シェネ 時計/カシオ 靴/ロベール クレジュリー”ロゴTが主役の大人ワントーンでシックに”豊田真由美さん(エクラ 華組) いくつになってもTシャツとデニムが似合う女性が理想という豊田さん。「子供が小さいころからときどきのぞくようになったザラ キッズで見つけたロゴT。夏はデニムをリネンに替えてワントーンでまとめました」。Tシャツをインして、大好きだというジャケットを肩かけにした着こなしが170㎝の長身にお似合い。 Tシャツ/ザラ キッズ ジャケット/ザラ パンツ・ベルト/エンポリオ アルマーニ バッグ/エルメス >>おしゃれな人のTシャツスタイル 一覧はこちら撮影/目黒智子(福田さん、松本さん、豊田さん) 大瀬智和(近藤さん) 取材・文/向井真樹 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。 ※エクラ8月号掲載 
  • みなさん、最新号はもう読みましたか? 愛猫と一緒に♡ 持ち手をおもちゃと勘違いしています(笑) 表紙は中村アンさん! 今月は何と言っても、付録が豪華!レペットとコラボしたpvcバッグ&ポーチです。シンプルでどんなコーデにもマッチ&アクセントになるレオパード柄のポーチ付き!ポーチだけでも使えるし、バッグの中身次第でいろんなテイストの服に合わせられるので、早速重宝しています。 モードカジュアルにもしっくりくるpvcバッグ 先日バイラーズとのお茶にて。寒色のワイドパンツでゆるっとモードなコーデでまとめてみました。 Tops/united arrows Pants/roku Shoes/journal standard Bag/issey miyake レペットって可愛いイメージが強いですが、今回の付録は辛口めな服装が好きな私でも、とっても使いやすい!この日のサブバッグにもちゃっかり使いました。 まだまだ雨の日も続いているし、お手入れが簡単なpvcバッグは、ひとつ持ってるととっても便利ということが発覚!透明で中の物が見えるので、取り出したいものを簡単に見つけられるのも、荷物が多い私にはとっても嬉しいポイントです。 この日はGINZA SIXでシックなアフタヌーンティーを♩ バイラーズ・ももこちゃんとお茶をしたのは、GINZA SIX内・アパレルブランドJOSEPHが展開するカフェ「JOE’S CAFÉ」。 これで2人前 スタイリッシュな店内 ごろっといちごの入ったフルーツサンドが美味! スタイリッシュなカトラリーたちと、甘すぎない大人なスイーツですごく美味しかった!一般的なATよりも手ごろな値段でおすすめです♩   インスタでは他にも、おすすめのグルメを色々紹介しています↓↓↓ @mahal_mahar
  • 好感度の高いブルーという色の可能性を、ぐっと広げてくれるコーデをまとめてご紹介。【目次】 1)コバルトブルーコーデ 2)ロイヤルブルーコーデ 3)サックスブルーコーデ 1)コバルトブルーコーデ【コバルトブルー】 リゾートに訪れた島の、遠浅の海の色。心が浮き立つような明るく鮮やかな青を、そのアクティブな魅力はそのままに、着こなしで女らしくアレンジ。夏に映えるヘルシーな女っぷりが手に入る!■きれい色で着映えするリラックスコーデ涼しげなシャリ感ときれいな発色のブルーのワイドパンツに、キャメルベージュのリネンニットを合わせれば、優しくリラックス感のある大人のパンツコーデが完成。パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(キャッツィ) バッグ¥30,000/TOMORROWLAND(アーロン) 靴¥18,000/ラヴァンチュール マルティニーク(マウロ デ バリ)▶きれい色で着映えするリラックスコーデ 詳細はこちら■ビッグTシャツ×黒パンツの定番コーデには鮮やかメガバッグが効く!グレーのビッグTシャツに黒パンツを合わせてシンプルな着こなしに今どき感をプラスするなら迷わず合わせたいのが、きれい色のメガバッグ。夏らしさ満点のブルーは、さし色効果も絶大なので、モノトーンコーデもぐっと華やかに。スニーカーも合うけれど、もっと女っぷりを上げたいならヒール靴はマストで。コバルトブルーと相性のいいシルバー靴を選ぶと全体がうまくまとまってくれる。バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ)・シャツ¥32,000(フランク&アイリーン)/サザビーリーグ Tシャツ¥15,000/ADORE パンツ¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス/J BRAND for Theory luxe) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(メゾン ド リリス) 時計¥22,000/DKSHジャパン(TIMEX) 靴¥31,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)▶ビッグTシャツ×黒パンツの定番コーデには鮮やかメガバッグが効く! 詳細はこちら■フェミニンな小花柄のブルーコーデカジュアルで肩肘張らないリラックスした印象にしたい日は、スポーティなジップブルゾンと小物を黒でまとめて。小花柄のマーメイドフレアスカートはブルー系だからか清涼感が感じられ甘くなりすぎない効果も。スカート¥20,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ブルゾン¥23,000/アルアバイル タンクトップ¥7,900(アンスクリア)・靴¥37,000(ロランス)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥43,000/アイヴン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥13,000/TOMORROWLAND(ジェニーバード) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶フェミニンな小花柄のブルーコーデ 詳細はこちら2)ロイヤルブルーコーデ【ロイヤルブルー】 英国王室のオフィシャルカラーとしても有名な、上品さと強さを兼ね備えた濃いブルー。だからこそ、きれいにまとめすぎず、大胆なプリントやトレンドアイテムで着くずしてみて。ノーブルさに若々しいフレッシュさを加えてこの絶妙なバランスが、今どきアラフォー流!■全身ブルーコーデ少々難易度の高い"全身きれい色"も、ネイビーの姉妹色であるロイヤルブルーなら、意外と抵抗なく着こなせてしまう。大きめ&シンプルな柄やリブ編みなど、メリハリを生むディテールを選んでワントーンの完成度を上げて。ニット¥13,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) スカート¥16,000(ユナイテッドアローズ)・バングル¥20,000(ソコ)/ユナイテッドアローズ 原宿本店 サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥34,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥2,500/ロペ エターナル(バガテル フランス) 靴¥18,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)▶全身ブルーコーデ 詳細はこちら■濃いブルーのシャカシャカブルゾンコーデ今季ブレイクしたスポーティブルゾン。ありそうでない濃いブルーの一枚は、ナイロン×コットン混紡で光沢が強すぎず、よりきれいめな仕上がり。インナーからタイトスカート、サンダルまでクリーンな白でまとめれば、デートにもいける女っぷりコーデに。ブルゾン¥25,000・Tシャツ¥9,000(ピーエスシー)/アルアバイル スカート¥17,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥13,000/DKSHジャパン(TIMEX) バッグ¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/バッグスインプログレス) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶濃いブルーのシャカシャカブルゾンコーデ 詳細はこちら■ロイヤルブルーの上品ワンピースたとえるならキャサリン妃のように、品よくコンサバにも着られるタイトなニットワンピースを、レギンスやハット、フリンジバッグでカジュアル&モードにアレンジ。足もとはぺたんこで抜け感を。ベルトつきワンピース¥19,000(アッシュ・スタンダード)・帽子¥16,000(ID HATS)/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 レギンス¥9,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) バングル¥15,000/essence of ANAY(I PHILIPPE AUDIBERT) バッグ¥23,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(チャーチ)▶ロイヤルブルーの上品ワンピース 詳細はこちら■大人キュートなロイヤルブルーのパンツスタイル隣がキャサリン妃の"やんちゃバージョン"なら、こちらはさしずめブリジット・バルドー。脚をすっきり見せるセンタープレス入りシガレットパンツは、さらりとしたコットンリネンの素材感と、さわやかなギンガムチェック柄が夏にぴったり。パンツ¥46,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ニット¥14,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) メガネ¥30,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バングル¥17,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥45,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(カパフ) 靴¥31,000/F.E.N(. プリティ・バレリーナ)▶大人キュートなロイヤルブルーのパンツスタイル 詳細はこちら3)サックスブルーコーデ【サックスブルー】 淡いサックス色は、ブルーの中では最も甘さのある色。その優しいニュアンスを生かすべく、ハリのあるシャツやジャケットなど、あえて辛口トラッドなアイテムで取り入れて。色の甘さとシルエットのシャープさのミックス感が、大人の余裕たっぷりのきれいめスタイルに導いてくれる。 ■サックスブルーのジャケパンスタイル見るからに涼しげな色みに加え、薄手のシャンブレー素材だから真夏のはおりとしても活躍。彼から借りたようなビッグ&ロングなシルエットは、スカートやワンピースにはもちろん、こんなジレ×タックパンツのハンサムな着こなしにもそこはかとない女らしさを添えてくれる。ジャケット¥42,000/アストラット 新宿店(アストラット) ジレ¥35,000・パンツ¥34,000(ともにバレナ)・中に着たタンクトップ¥14,000・靴¥38,000(ともにウィム ガゼット)・バッグ¥156,000(ザンケッティ)/ウィム ガゼット青山店 サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) ピアス¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(アプレスキー) 時計¥16,000/DKSHジャパン(TIMEX)▶サックスブルーのジャケパンスタイル 詳細はこちら■サックスブルーのシャツコーデ“サックスとオレンジがかったベージュ、このあいまいな色合わせがなんとも粋。配色の妙を楽しみたいから、着こなしはあくまでもシンプルに。トランク型のハンドバッグやレースアップシューズなど小物もトラッドテイストでまとめて一体感を。シャツ¥39,000/マディソンブルー パンツ¥19,000/マルティニーク ル コント ルミネ新宿店(マルティニーク) メガネ¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥35,000/DKSHジャパン(LIP) バッグ¥120,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)▶サックスブルーのシャツコーデ 詳細はこちら■サックスブルーの極細プリーツスカートコーデネイビー×ブルー、ツインニット×ロングスカート。配色もアイテムもきれいめな組み合わせだからこそ、ひとさじのモード感がものをいう。甘さはサックスの色みに託し、ギャザーや サーキュラーではなく、光沢のある極細プリーツで辛さを足し算。ブルー系のバイカラーパンプスやバケツバッグもエッジ足しにひと役。スカート¥42,000・靴¥27,000/ツル バイ  マリコ オイカワ ニット¥11,000・カーディガン¥15,000/アルアバイル ピアス¥12,000/デ・プレ(ポーノ) ストール¥27,500/ウィム ガゼット青山店(アソースメレ) バッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶サックスブルーの極細プリーツスカートコーデ 詳細はこちら■サックスブルーのタックワイドパンツコーデ主張しすぎない優しい色みだからスタメンパンツとしてデイリーに活躍。定番の白Tとさらりと合わせ、夏のベーシックを更新して。パンツ¥16,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) Tシャツ¥10,000・カーディガン¥29,000/アングローバル(イレーヴ) イヤリング¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ドミニク ドゥネーブ) バングル¥14,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥45,000/オデット エ オディール 新宿店(ジョックス アンド アン)▶サックスブルーのタックワイドパンツコーデ 詳細はこちら
関連キーワード

RECOMMEND