石井ゆかりの大人の星占い(2019年4月5日〜2019年5月6日)

Marisol ONLINE

外に出る機動力、怖いもの知らずの冒険心

火星は双子座を運行し、水星は17日から牡羊座に入ります。
全体にとてもアクティブな雰囲気に包まれ、コミュニケーションが熱を帯びるでしょう。
ぶつかることを恐れずに外に出ていくこと、間違いを怖がらずに発信すること。
この時期はあらゆるものから自由で怖いもの知らずのエネルギーが発散されていて、
冒険心やチャレンジ精神が求められるでしょう。19日は今年二度目の天秤座の満月となります。
春分の日の満月あたりに起こったことへの「第二弾」のような出来事が起こるかもしれません。

占い結果を早速check!

牡羊座(3/21~4/20生まれ)

「足」と「言葉」を駆使して、とにかく動ける季節

【今月のシンボル】
トランペット

牡牛座(4/21~5/21生まれ)

人に委ゆだね、人に力を借りて初めて現れる、新たな才能

【今月のシンボル】
上等なティーセット

双子座(5/22~6/22生まれ)

弱みを強さに変えるチャンス、熱い挑戦の時間へ

【今月のシンボル】

バーベキュー

蟹座(6/23~7/23生まれ)

水面下での奮闘が、未来の成果につながってゆく

【今月のシンボル】
ミントグリーン

獅子座(7/24~8/23生まれ)

ゼロから道を作る経験が、特別な知見をもたらす

【今月のシンボル】
ワッペン

乙女座(8/24~9/23生まれ)

思いきったチャレンジができる、急激な成長期

【今月のシンボル】
職人さんの革靴

天秤座(9/24~10/23生まれ)

二度目の満月の、特別で重層的なターニングポイント

【今月のシンボル】
上下巻の本

蠍座(10/24~11/22生まれ)

隣に寄り添って座るような、温かな心の交流

【今月のシンボル】
カップルシート

射手座(11/23~12/21生まれ)

シビアな交渉の果てに、相手が自分を好きになる

【今月のシンボル】
宝石のピアス

山羊座(12/22~1/20生まれ)

より自分らしいライフスタイルを獲得するための挑戦

【今月のシンボル】
雑貨屋さん

水瓶座(1/21~2/19生まれ)

アイデアがわき、センスが冴え渡る、情熱の季節

【今月のシンボル】
ギャラリー

魚座(2/20~3/20生まれ)

環境を整えることが、チャンスの拡大につながる

【今月のシンボル】 
大型の家具
関連記事
  • 自分では気づかなかったアイテムを知ることができるのもこの個人賞の醍醐味美容賢人ならではのセレクトは、思わずうなずいてしまうものばかり。個性と審美眼が光った珠玉のアイテムを、ぜひ今後のセルフケアの参考にしてほしい! ☆美容ジャーナリスト 小田ユイコさん■FTC ホワイトモイスチャークレンジングゆらいでいる時も安心。肌力を底上げして自信のもてる素肌に「肌がゆらいでいる時でも負担感がいっさいなく、しみることがありません。鎮静効果が高く、クレンジング後に頰が赤くならず、均一な透明肌に。うるうるの肌に洗い上がるので、朝の洗顔代わりとしても愛用中」。肌の微弱炎症を抑えながら、常在菌のバランスを整えることで肌負担を極力抑えた処方に。(医薬部外品)200g¥3,300 ☆ビューティエディター 入江信子さん■ローレル shiro タマヌ クレンジングバーム使うほどに肌にあかぬけ感が出てくるクレンジングとは思えない実力派!「使い勝手がちょっとと思うことが多かった自然派バームの威力を見直すきっかけになった私的新名品。のせたとたん、皮膚温でトローッと溶けてオイルに変わる感触の虜! 洗い流しが早く、後に油っぽさが残らないし、毛穴汚れもきちんとオフ。なのに肌はうるおって、触れるのが気持ちいいふくよかさとまろやかさ」。90g¥6,500 ☆美容エディター 松本千登世さん■ラ・プレリー PT レア ライフローションこの感動に出会った今戻れなくなりそうで、怖いくらい「果たしてローションと呼んでいいものなのかと思わずにはいられないほどの、驚くべき効果。キメのひとつひとつがぷるんと膨らみ、キュッと引き締まる。使うほどに肌の粗がどんどん気にならなくなる」。肌本来の動きをサポートしながら、自然なツヤを感じさせる見事な化粧液。贅沢なお手入れを味わえそう。115㎖¥72,600☆美容ジャーナリスト 齋藤 薫さん ■ポーラ B.A リキッド・タブレット思いがけない体の変化に驚きの連続。こんなに速効性が高いなら試すべき 「飲み始めてほんの数日で、ザラついていた脚がつるつるに。気がつけば、乾いていたパーツがあちこちうるおって、ドライアイまでが改善されていた。未来のエイジングケアは、飲む血中ルートで全身へ一気に広げる飲む即効ものへとシフトしていくはず」。リキッド20㎖×12¥8,800・タブレット60粒(約30日分)¥7,000☆トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん■CVLコスメティックス・ジャパン VALMONTワンダー フォールスフルメイクからポイントまでおまかせ!マッサージしながら至福のクレンジング「ヴァルモンならではのスフレのような空気を含んだなめらかなテクスチャーで、どんなに忙しくても面倒に思える夜でも、洗い上がりの気持ちよさを知ってしまうとクレンジングしたいと思わせてくれる。クレンジング後の肌はなめらかさとふわふわっとした素肌を実感できます」。クリームがオイルに変化。200㎖¥16,500美容エディター 前野さちこさん■資生堂 d プログラム ホワイトニングクリア ローション肌を救ってくれた恩人的化粧水は美白の実力も確か!「春の過敏なシーズンに、どれだけこのローションに救われたことか! 透明感が増すと同時に肌の赤みを抑え、さらに炎症を起こしにくい肌へと導いてくれるという、敏感肌にとっては一石三鳥。結果として美白効果をより早く実感できる」。シミやソバカスを防ぎながら、肌荒れも防止。(医薬部外品)125㎖¥4,000(編集部調べ)美容コーディネーター 弓気田みずほさん■シュウ ウエムラ リセット ティントリップ リムーバークレンジングのパイオニアから登場!リップケアの重要性を体感できる 「落ちにくいティントもすばやく、確実に落とすバックステージ生まれのリムーバーは、唇の表面もつるんと整えてくれる。リップの色素を日々確実にオフすることが、大人のリップケアの第一歩」。クレンジングでは落とせなかった部分も除去し、さらに不要な角質をオフ、そしてうるおいの膜を形成する3 役を担う。30㎖¥3,200【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/John Chan スタイリスト/郡山雅代 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ6を発表!※集計期間:2019年7月2日(火)~7月15日(月)【6位】 美プロが厳選!3000円以下の2019年上半期・個人的“うぬ惚れ”コスメ ★記事はこちら【5位】 美白 スペシャルケア、美白 化粧水、美白 クリーム&乳液【2019年上半期“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】 ★記事はこちら【4位】 湿気が多くなるシーズンに覚えておきたい。ぺたんとうねる髪のお悩み脱出テクニック ★記事はこちら【3位】 アラフォーの目力アップに欠かせないアイメイク、でも崩れさせたくないなら? ★記事はこちら【2位】 梅雨時のお悩み、アラフォーのうねり髪に美容師がファイナルアンサー!★記事はこちら【1位】 アラフォーからの目力UPのコツ「パーツの衰えをメイクで修正」 ★記事はこちら
  • いつもバッグに何が入っていますか?? バッグの中身も軽量化!普段は必要最低限しか持ち歩かない私です。 必ずバックに入れているものは もちろん 携帯電話 お財布 カードケース 日焼け止め ミニタオル ティッシュ そしてこのミニポーチ (手帳) 手帳も使わないなと思ったときは重いので持ち歩きません。 写メで確認し、帰ってから記入。 最近やっとお財布も軽量化! 小さめのセリーヌのお財布に切り替え、別でカードケースをチョイス。 これだけで断然軽くなりました。 お財布を購入した際入っていたセリーヌの布巾着。 これがしっかり裏地もあり立派にポーチになるんです(笑) 最近はこの軽くかわいいポーチを愛用。 バックの中身もマイブームのブラックコーデです(笑) ポーチの中はほんと『今』必要な最低限。 ★ドテラのアロマ頭痛用(アロマで急な片頭痛が和らぐ) この時期、偏頭痛が多い私ですが、薬ほどひどくもないので アロマに頼ります。 いい香りで頭痛も和らぐので一石二鳥。 ★韓国の日焼け止め 韓国のお土産でいただいたロールインタイプに日焼け止めは出先で塗りなおす時に 凄く便利!液だれも服につく心配もなし。 白くならず、香りもユーカリの爽やかな香りです。 ★イソップのハンドジェル とにかく手が気になったときに一滴。2代目突入。 ★ケイトリップ ケイトハイビジョン『BE-2』 マリソルの中でも愛用者たくさんいらっしゃいます! 参考にさせていただいてます♡ 肌馴染みの良いライトベージュカラー。 ★ラシャスリップス 保湿効果抜群の手放せないリップグロス。 ★ジョマローンのミニミニコロン おまけでもらったバジル&ネロリのミニミニコロン。 その時買ったコロンより出番が多い(笑) さわやかな香りがたまらない。 ★エコバッグ×2 エコバッグを入れるアロハポーチ 季節によって中身は変えるのでこれから梅雨明けしたら 日差し対策品が増えそうですね。 みなさんの持ち歩く必需品も気になります★ 美女組No.91麻衣のブログ
  • 清潔感が信頼度につながるお仕事シーンにおいて、夏の暑さに伴う諸問題は大敵!お悩み 02グレーパンツの時、ショーツのラインがひびくAnswer : シームレスまたはレース素材を 洋服の生地感が薄くなってくる夏、特にライトグレーなど淡カラーのボトムをはいていると、動きの中でショーツのラインがひびいてしまうことが。シームレスタイプのほか、レー ス使いのショーツで肌との段差を限りなく少なくして。縫い目がなく、洗濯表示まで転写というこだわりっぷり。接着仕様で肌へも食い込みにくく、はき心地も快適。ショーツ¥1,000/グンゼ(トゥシェ)VARIATION(左)柔らかな総レース。ショーツ¥7,000/カドリールインターナショナル(ランジェリーク) (右)ヒップハングで股下浅めパンツにもOK。ショーツ¥1,600/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(スロギー)軽やかな薄グレーパンツには、ひびきにくいシームレスショーツが最適。パンツ¥39,000/ストラスブルゴ(ラルディーニ) ブラウス¥21,000/オンワード樫山(ベイジ,) ピアス¥8,000/CPRトウキョウ(アルス/ジェンマ アルス) バングル¥52,000/CASUCA表参道本店(CASUCA) バッグ/スタイリスト私物お悩み 03ムレないガードルありますか?Answer メッシュガードル なら感触サラサラ パンツや体のラインに沿うスカートをはく時に手放せない、という声の多いガードル。汗をかきやすい夏場はムレによる不快感が気がかりだけれど、メッシュ素材なら感触もサラサラで心地よく過ごせる。(左)パワーネット素材で肌あたり柔らか、かつ下半身をきれいに整えてくれる。ガードル¥8,000/カドリールインターナショナル(ランジェリーク)(右)吸汗速乾素材で、動くことで熱や湿気を逃がす機能もあり。ガードル¥3,900/ワコール(ウイング)【Marisol8月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/竹内友梨 撮影協力/Zoff
  • 手もとのおしゃれを楽しみやすい夏、アクセの主役はやはりバングル! 腕が華奢に見え、箔もつく。そんなボリューム系が大正解。【目次】 ①アラフォー世代を〝格上げ“してくれるご褒美バングル ②夏の手もとトレンドがわかる!おしゃれ達人のバングルコーデ①アラフォー世代を〝格上げ“してくれるご褒美バングル01 VALENTINOGARAVANI [ヴァレンティノ ガラヴァーニ]スタッズの大きさやカーフスキンの色によって、表情がまったく異なるのが魅力。長さが調節できるベルトタイプなので、男性とシェアしやすいのもうれしい。バングル(右から)¥24,000・¥24,000・¥33,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)▶VALENTINOGARAVANIのバングル 詳細はこちら02 TIFFANY& CO. [ティファニー]「ボーンカフ」と「ハードウェア」のラップブレスレット、主役同士のレイヤードもシルバーなら決して行きすぎない。バングル¥131,000・ブレスレット¥165,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ハット¥37,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ワンピース¥68,000/ebure▶TIFFANY& CO.のバングル 詳細はこちら03 HERMÈS [エルメス]エルメスの乗馬用の鞍についている鋲「クルー・ド・セル」をモチーフにしたブレスレット。レザー×メタルというちょっぴり無骨な組み合わせ、太幅のデザインがかえって腕を華奢に見せ、女らしさを引き立ててくれる。ブレスレット¥102,000・ピアス¥108,000/エルメスジャポン(エルメス) ブラウス¥34,000/オーラリー ▶ HERMÈSのバングル 詳細はこちら04 BOTTEGA VENETA [ボッテガ・ヴェネタ]上質なレザーグッズのイメージが強いボッテガ・ヴェネタで、ひときわ新鮮に映るゴールドプレートのバングル。究極にシンプルでありながら、ドアノッカーを思せるデザインでその存在感は圧倒的。バングル¥128,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)▶BOTTEGA VENETAのバングル 詳細はこちら【Marisol7月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.)スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・文/伊藤真知②夏の手もとトレンドがわかる!おしゃれ達人のバングルコーデ■地金系ジュエリーで手もとにメイクを☆フリーランスPR 栗原佐知子さん 「数多くをレイヤードするよりも、大ぶりなものをアシンメトリーに少量つけるのがマイブーム。クールな地金系を中心に、ステラハリウッドのカラーストーンリングで女らしさを底上げ」Ring:ディオール(右手人さし指) Bangle:フィリップオーディベール▶おしゃれ達人のバングルコーデ 詳細はこちら■立体的なデザインをカジュアルコーデに合わせて☆美女組No.90 miwakoさん 「ジュールクチュールのブレスレットはシンプルながら立体的なデザインがお気に入り。カジュアルコーデに合わせたらほっこり防止に。ドレスアップ時にも映える華やかさも魅力です」 Ring:ショパール(薬指ゴールド)、ティファニー(薬指プラチナ) Bangle:メゾンボワネ(右手首) Bracelet:ジュールクチュール(左手首)▶おしゃれ達人のバングルコーデ 詳細はこちら■メリハリを効かせるにはややアンバランスにするのが正解☆美女組No.164 kanaさん 「ベースはコンサバ派なのですが、手もとでアクセントをきかせるのが好きです。ちょっとデザインがきいたリングを、ややアンバランスにつけてメリハリを足しています」Ring:ヌエール(右手薬指、左手中指) Bracelet:プラージュ(右手首)▶おしゃれ達人のバングルコーデ 詳細はこちら■バングルとリングでバランスを調整☆エディター 野崎久実子さん 「以前は手首に盛りがちでしたが、そのバランスがリングに変化。エッジのきいたかなりゴツめデザインが好みです。シルバーのバングルのようにヴィンテージもチェックします」Ring:ララガン(右手人さし指)、エルナンエルデス(右手薬指、左手小指) Bracelet:フミカウチダ(左手首上)▶おしゃれ達人のバングルコーデ 詳細はこちら【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 取材・文/塚田有紀子
  • Marisol8月号 素敵な人は「黒」を着ている 夏の黒8月号のMarisol 素敵な人は「黒」を着ている モノトーン配色もいいし、素材で透ける黒も素敵♡ その中で私も買ったN.O.R.Cのワンピースが掲載されていました(^-^) 話題のウェブ限定ブランド ノークの人気型 裾にかけて広がるボリュームのあるシルエット この日は雨だったので、ハイカットのゴアテックスのコンバースを合わせました Marisol8月号に掲載かごやトングサンダルと合わせても可愛い ブラックワンピース ブラウンの存在感のあるネックレスも素敵水ぎわのイベントコーデMarisol美女組の私たちにちょうどいい 「イベントコーデ」の水ぎわコーデでは H&Mの黒のワンピースでちょこっと参加させて いただきました ブラックワンピース 小物の合わせ方で色んな表情を楽しめていいですね美女組No.69かんちゃんのブログ
  • おしゃれプロのリコメンド付き! 新調したくなる夏小物をご紹介。 サングラスはこのカタチ!夏の日射し対策&おしゃれに欠かせないサングラスは、丸みのあるフレームが今年っぽい。 (左)「肌になじむようなクリアフレームのサングラスなら優しい印象をキープ」(スタイリスト松村純子さん)。¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット)・(中)「セルのかっちり感とメタルのシャープさのいいとこどり。メタルだけだときつく見えることがありますが、その心配もなし」(スタイリスト田澤美香さん)。¥61,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)・(右)「全体的に丸みのある"パント"と呼ばれるフレームの、上の部分だけシャープなカッティングを施した"クラウンパント"。ほどよい個性をプラスしてくれます」(スタイリスト池田メグミさん)。¥29,000/コンティニュエ(YELLOWS PLUS)  大人色のビーチサンダル「ビターな大人の色のビーチサンダルをハワイで発見!マットな質感と華奢なストラップは大人が街中で履いても素敵です!」(スタイリスト徳原文子さん)足裏が触れる面は柔らかくてクッション性があり、アウトソールには地面をとらえて歩きやすい硬い素材を使用した二層構造で、疲れにくいとリピーター続出。サンダル(右)¥3,200・(左)¥2,800/ハイアン インフォメーション(ハイアン)デイリーカジュアルをハズシに使える、アースカラーの“スポサン”ラクチンで手放せないスポサンは、スポーティなビビッドカラーよりもダークカラーを選びたい。「黒だけでなく、チョコレートブラウンやキャメルなど、おしゃれなニュアンスカラーも増えています。また、足首をホールドするデザインだけでなく、つっかけタイプや厚底のものなどバリエーションも豊富。旬のマキシスカートとの相性も抜群です」(スタイリスト池田メグミさん)。サンダル(左から)¥8,800/ブルームーンカンパニー(シャカ)・¥13,000/アパルトモン 青山店(スイコック)・¥4,500/シップス 渋谷店(テバ)大人のかごバッグは、黒で決まり!「ナチュラルカラーのかごバッグは、どうしても可愛く素朴なムードになりがち。クールな黒ならきれいめのスタイリングにも合わせやすく、シャープに持てます。レザーの黒ほど重たくならないので、夏のスタイリングを軽やかに仕上げるのにぴったり。また、カッチリ固い籐のかごバッグよりも、ラフィアなど柔らかい素材のほうが実際に使いやすいのでおすすめです」(スタイリスト松村純子さん)。バッグ(左から)¥24,000/アパルトモン 青山店(ノロ)・¥33,000/カオス丸の内(メゾン エヌアッシュ パリ)・¥26,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヘレンカミンスキー)撮影/佐藤 彩 魚地武大(TENT) スタイリスト/伊藤ゆみ 松村純子 池田メグミ 田澤美香 取材・原文/坪田あさみ 発田美穂【Marisol8月号 2019年掲載】
  • 近ごろ、肌の機嫌が悪い。もしかしてその原因は"落とすケア"にあるのかも。与えるケアに比べて、とかく軽視しがちなクレンジングや洗顔を見直して、今すぐ肌をランクアップ☆私がお答えします!トータルビューティアドバイザー 水井真理子さんトータルビューティアドバイザー 水井真理子さん美容誌・女性誌などのスキンケア指南で活躍。肌を見るだけでその人のふだんのお手入れ法を見抜くカウンセリングは神業!?落とすケアこそ大人の美肌への近道!「何をしても肌の調子が上向かない。そんな時は落とすケアを見直してみませんか」と水井真理子さん。「与えるケアも大事ですが、正しいクレンジングや洗顔をマスターすると、本当に肌は変わります」。うるおって、透明感が上がって、ツヤも出る。さらにエイジングもゆるやかに。とはいえ、アラフォーになると、肌は刺激に弱くなっていく。「クレンジングや洗顔は、刺激になりやすいケアですが、それをいかに肌にいい方向にもっていくかがカギ。負担なく、うまく落とせたら肌はそれを見逃さないし、日々“なんか調子いい”状態に。落とすケアこそ大人の美肌への近道なのです」■クレンジング&洗顔をめぐる都市伝説ウソor ホント??誰もが子供のころから行っているあたりまえのケアだからか、クレンジングや洗顔には、まことしやかに囁ささやかれるたくさんの"ウワサ"が。その真偽のほどを水井さんが検証。■オイルは肌に悪いクレンジングオイルは必要なうるおいまで取ってしまうと言うけれど……。「今の製品はテクスチャー、界面活性剤の質など、すべてにおいて進化しているので悪者ではありません。ただし大人向けの保湿力の高いものを選ぶ必要はあり」 ■ダブル洗顔は必要「ダブル洗顔不要の製品は別ですが、原則的にクレンジング後は軽く洗顔料で洗うことで、クレンジングでオフしきれていない汚れを、泡で落として完了するのが理想」。特に夏は、ハードな乾燥肌の人以外は必ず。■スクラブは肌に悪い「悪くありません! スクラブ剤というと、ゴシゴシこすって落とすというイメージがあるけれど、今は肌に穏やかな製品が主流。むしろ代謝が落ちた肌を助けるためにうまく使ってほしい」。量をケチらず、肌の上で軽く転がして。大人に優しいスクラブ剤も登場! (右から)肌上でくずれる植物由来の粒子で安心。クレイと竹炭で吸着効果も。クレイ ピューリファイング スクラブ 75g¥5,000/SUQQU 弾力ある5 種類の粒子で穏やかに汚れを取り除く。エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 100g¥12,000/ITRIM■泡は手にこんもり立てないとダメ泡は手のひらいっぱいに立てないと……というのもよく聞く話。「泡が多すぎると、髪をぬらしたくないからと、額やフェイスラインまできちんと広げず、洗いが不十分になるのでNG。泡はピンポン球2個分くらいに」■朝、洗顔料は使わないほうがいい「夜につけて吸収されず残ったクリームなどを洗顔料で落とす。すると朝のケアが有効に働きます。また夏は皮脂が出やすい季節。皮脂を落とす意味でも洗顔料を活用して」。なお、乾燥性敏感肌の人だけは使わないほうがいい場合も。■クレンジングでマッサージすると効果ありついやりがちなこのケア法。でも、「クレンジング料は落とすためのもの、マッサージはほぐして栄養を与えるためのものと目的が違います。クレンジング料でのマッサージは、肌を乾燥させ、負担になるので避けましょう」■洗う時間は短いほうがいい「洗う=水にうるおいを流出させている状態です。時間をかければ、肌の負担も増すため、短時間ですますに越したことはありません」。洗顔料の質は年々よくなっているとはいっても、泡を長く肌に置きすぎないように注意。■洗顔料は安いものでOK「年齢を重ねた肌を立て直すには、落とすケアも質を意識することが大切。肌にうるおいを残して磨き上げる大人向けの洗顔料を」。安いと必ずしも悪いわけではないけれど、「なんでもいい」といいかげんに選ぶのはなし!【Marisol8月号2019年】撮影/押尾健太郎(人物) 河野 望(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 構成・文/小田ユイコ
関連キーワード

RECOMMEND