春こそ満喫!アラフォー向け着映えスカート6タイプ|40代レディースファッション

Marisol ONLINE

1.女っぷりが上がる「ツヤスカート」

■ベージュのニット×ツヤあり淡いピンクのデザインスカートコーデ

今季はスカートだって辛口シフト! モード風味の一枚を、優しいトーンで。麻素材をベースに、片側だけツヤ素材のプリーツをあしらって。少しエッジのきいたデザインだからこそのほの甘感が新鮮! トップスは淡ブラウンのざっくりニットで、ニュアンスたっぷりのグラデ配色に。ラフさと上品さを両立した、大人の余裕漂うスカートスタイルを満喫。

スカート¥54,000/ebure ニット¥26,000/サザビーリーグ(デミリー) サングラス¥36,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ディータ) バッグ¥101,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)

■トレンチコート×ツヤありオレンジのラップスカートコーデ

インナーの色が渋めだとしても、アウターであるトレンチのベージュとマスクの白から色をリンクさせた白小物で明るさをプラスして。首もとのスカーフやラップスカートのツヤ感は、ぐっと華やかにしてくれるだけでなく、花粉攻撃からもさらりと守ってくれる。

トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) カットソー¥9,800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ  シンゾーン) スカート¥29,000/アマン(ベルウィッチ) イヤリング¥10,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドミニク ドゥヌーブ) スカーフ¥42,000/アトリエ  ニノン(ラスパイユ) バッグ¥142,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥27,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ファビオ ルスコーニ)

■ベージュのカットソー×ピンクのツヤありプリーツスカートコーデ

長時間座る時にもゴムのウエストは助かります。ベージュのカットソーならピンクが落ち着いて見え、若さをがんばっている印象にはなりにくいです。「ドゥーズィエム クラス」のカットソーはベージュでも色が絶妙で「おば見え」回避。上下で色が控えめになるので、シューズと小物はゴールドが入ったメタリックでアクセント。アメホリのプチプラトートはお弁当と水筒が入るので、春のスポーツ観戦にも最適!(美女組Akane)

■ライダース×ツヤありグリーンのマキシ丈スカートコーデ

カフェで女友達たちと女子会。そんな日は春の定番アウター、ライダースをメインにしたハンサムコーデがおすすめ。ボトムはフェミニンな雰囲気が漂うマキシ丈のスカートを合わせるのが今年らしくバランスもよし。足もとは甲に深く切り込んだVカットが新鮮なフラットシューズで抜け感を。

レザージャケット¥88,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥21,000/アストラット 新宿店(アストラット) スカート¥29,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) ピアス¥26,000/デ・プレ(イリスフォーセブン) バッグ¥150,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥32,000/ベイジュ(ピッピシック) 

■イエローのニットアンサンブル×ツヤありブラウンのマキシ丈スカート

濃いめのブラウンと合わせるとマスタードのような落ち着いた雰囲気になり大人におススメの合わせ方。薄めよりダークブラウンのような濃い色のほうがメリハリが出しやすいです。アメリカンホリックのマキシスカートは、涼しくてシワにならない今年もヘビロテの2年め。サンダルも同じチョコブラウンです。(美女組Akane)

2.どんなトップスにも合う「プリーツスカート」

■トレーンチコート×ボーダーニット×ネイビーのプリーツスカートコーデ

春に向かって色ものが増えてくるこの時期、ハンサムトレンチのベージュにきかせるならこっくりしたオレンジがおすすめ。ネイビーのプリーツスカートと合わせれば誰からも好感度を持たれるコーデに。ボーダー×プリーツスカート×トレンチ×パンプスの定番コーディネートも、色合わせしだいでこんなに新鮮!

トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) ニット¥28,000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥38,000/ロンハーマン ネックレス¥23,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヘレナ ローナー) バッグ¥56,000/ドゥロワー 丸の内店(ドラゴン) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■白ニット×グリーンのマキシ丈スカートコーデ

冬にはタイツで、春にはソックス合わせ、さらに暖かくなったら素足で、と一年中季節を問わずに着こなせるのが嬉しいプリーツマキシスカート。きれい色でもあり、取り入れやすいのに粋に見えるグリーンならワンツーコーデでスタイルが速攻決まる!

ニット¥16,000(エムセブンデイズ)・プリーツマキシスカート¥27,000(サクラ)・バレエシューズ¥29,000(ポルセリ)・シルバーリボンバッグ¥41,000(ポティオール)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物

■トレンチコート×カーディガン×プリーツスカートコーデ

ベーシックトレンチコートはマニッシュにも着られるけれど、実はロングスカートと合わせれば、女性らしい着こなしへと変化させる実力が。高めの位置でウエストマークすることで自然と脚長効果も期待できそう。下から覗く揺れるプリーツの裾でエレガントな印象に。

トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) カーディガン¥21,000/八木通商(ルトロワ) スカート¥39,000/アングローバル(イレーヴ) イヤリング¥31,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(グーセンス) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M  デヴィッドソン) 靴¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブローニ)

■イエローのニットアンサンブル×ネイビーのプリーツスカートコーデ

イエローはネイビーとの相性も抜群。ツヤのある光沢プリーツは、ニットの良質な生地感と色を更にきれいに引き立ててくれます。小物のバッグとシューズはスカートの光沢に合わせたゴールドやシルバーのメタリックで。(美女組Akane)

3.ぱっと目を引く「きれい色スカート」

白のボートネックカットソー×マスタードカラーのボリュームスカートコーデ

ヴィンテージの生地からインスピレーションを得たというマスタードカラーのストライプスカート。生地をたっぷりと使用していてボリュームがあるので、トップスはスッキリとした白いカットソーがベスト。首がきれいに見えるボートネックと、ほどよくフィットする五分袖のカットソーを合わせれば、スタイルアップもかなう。

カットソー¥11,000(エムセブンデイズ)・スカート¥20,000(ヌキテパ)・ラタン2wayショルダーバッグ【Kiwi shoulder】¥16,000(フリーストア)・アンクルリボン スクエアトゥ フラットシューズ¥44,000(ネブローニ)/SHOP Marisol

■ツインニット×パープルのマキシ丈スカートコーデ

プルオーバーとしても着られるようボタンの大きさと位置にこだわったカーディガンと、フレンチスリーブがキュートなインナーのツインニット。どちらも単品使いできて自宅で洗濯も可能な万能アイテム。ボリュームのあるマキシスカートのきれい色とツインニットのブラウンが好相性。

ツインニット¥21,000(エムセブンデイズ)・マキシスカート¥16,000(マイカ&ディール)・パンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol バッグ・ピアス・バングル/スタイリスト私物

■カーキシャツ×ローズピンクのスカート×サンダルコーデ

スイートな雰囲気のローズピンクのスカートが映える時期。甘くなりすぎないようトップスはメンズライクなカーキのシャツでバランスをとるのがアラフォー的着こなし。スカートのサイドはゴム仕様なので、ボリュームシャツをインしてもすっきり着られる。

シャツ¥22,000(アールジュビリー)・スカート¥15,000(エムセブンデイズ)・2WAYショルダートートバッグ【SUPERLIGHT】¥37,000(ジャンニ キアリーニ)・アンクルストラップサンダル¥27,500(ペリーコ サニー)/SHOP Marisol サングラス・バングル/スタイリスト私物

■ネイビージャケット×パープルのスカートコーデ

目を引くきれい色のスカートならフォーマルにも対応。「ガレージ・オブ・グッドクロージング」のきれいな発色のスカートと落ち着いたネイビーのジャケットでコントラストを。内側は「オーラリー」の半袖ニットで着ぶくれしないようにスッキリ。パンプスもスカートと濃淡違いのパープルでアクセントを出します。(美女組Akane)

■メンズパーカ×ブルーのマキシ丈スカート×ヒールパンプスコーデ

大きめのメンズパーカを羽織ってカジュアルな雰囲気で気取らず近所のカフェへ。気取らない近所のお出かけは、ゆるく大きめなパーカーを羽織って。これもユニクロのメンズです。女っぽさのバランスにはTシャツやパーカーで抜け感をプラス。(美女組Akane)

4.トレンドの大本命「柄スカート」

■ベージュのニット×ドット柄スカート×スニーカーコーデ

軽やかな印象のフェミニンなドット柄スカートには、シンプルにスポーティを意識したリラックスコーデがちょうどいい。合わせるニットはベーシックなクルーネックで、アームと身幅にややゆとりがあり、着やせして見えるのが嬉しい。ベーシックなフォルムなのに、ほのかな光沢感が上品なので、実はさまざまなスタイリングにも対応可能。足もはスニーカーで軽快に。

ニット¥14,000・ドット柄マキシスカート¥16,000(エムセブンデイズ)・スエード2WAYバッグ【ELETTRA】¥43,000(ジャンニ キアリーニ)・スニーカー【STAN SMITH】¥14,000(アディダス オリジナルス)/SHOP Marisol

■ベージュのサファリジャケット×ドット柄スカートコーデ

オフィスに着ていく色合いに迷ったら、必ず組み合わせる鉄板の「ベージュ×黒」。今年らしく着こなすならスイートな黒をとりいれること。例えばノスタルジックで甘さを感じさせるドット柄の黒スカートに、都会的なサファリベージュのジャケットを合わせて。ドット柄と同じくらい大きさの粒が連なったパールネックレスでリンクさせるのもおしゃれの高等テクニック。

ジャケット¥48,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥9,000/オーラリー スカート¥32,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ネックレス( 2 本セット)¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バッグ¥49,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カパフ) 靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル)

■トレンチコート×タートルネックニット×チェック柄スカートコーデ

トラッドの王道ともいえるチェック柄&トレンチコートの組み合わせ。ともすると学生っぽくなりがちだけれど、肩まわりのゆったりしたシルエットと膝下タイトとのバランスのおかげで、大人っぽい仕上がりに。フロントにボタンや飾りがない着流しトレンチコートだからこそ、大きめチェック柄とも合わせやすく、今どきの着こなしが完成!

トレンチコート¥84,000・スカート¥35,000/ebure ニット¥98,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ケイト) サングラス¥27,000/バーバリー アイウエア(バーバリー) バッグ¥128,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ザンチェッティ) 靴¥30,000/ベイジュ(PIPPICHIC)

■ネイビージャケット×華やか柄のミモレ丈スカートコーデ

ベーシックカラーにプリントされた赤と白で奏でる華やかな柄のスカート。ジャケットをONしてもフェミニン度が高く、どこか人をほっとさせてくれるような優しさをプラスしてくれる。レーヨン100%のサラサラ感が軽快な足もとを邪魔せずに軽やかに舞ってくれる。

ジャケット¥21,000・とろみハイネックブラウス¥12,000(ともにエムセブンデイズ)・ギャザースカート¥26,000(シンゾーン)・トートバッグ¥59,000(ペリーコ)・靴¥25,000(カルツァイウォーリフィオレンティーニ)/SHOP Marisol

■ベージュのシンプルニット×花柄スカートコーデ

シンプルなニットに合わせたワン・ツーコーデでも地味にならず、簡単に華ありスタイルが完成。ドラマティック感がきわだつ花柄は、奇をてらわずにストレートに着るほうが大人っぽくて素敵。コーデにあれこれ迷わずにすみ、ある意味時短アイテム。

スカート¥24,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パーイエナ) ニット¥24,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ピアス¥15,000/CPRトウキョウ(ルーカス ジャック) ストール¥53,000/ebure(ファリエロ サルティ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター ロルフ) バッグ¥36,000/コード(ヴァジック) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)

■グリーンのアンサンブルニット×チェック柄のタイトスカートコーデ

何とも魅かれる大人の春色「グリーン×ブラック」のチェック柄タイトスカートは、「かわいい」に加え知的なクールビューティーが華やぐとても美人な印象。トップスに合わせたいのはやはりグリーン。上下に統一感が生まれワンピースのようなまとまり感が出ます。バッグと靴はなじみやすいベージュをチョイス。(美女組Akane)

■ブルゾン×チェック柄スカートコーデ

メタリックは春のキーワード、スポーティミックスにも有効。地面にまっすぐ伸びる太ヒールは歩きやすいという実用性を備え、パンプス界の欠かせない存在に。ボリュームのあるヒールにシルバーの輝きも加わって、より女っぽく、コンテンポラリーな印象。スクエアトゥやメタルプレートもスポーティなテイストにマッチするから、トレンドをとことん楽しむ高感度派におすすめ。

ブルゾン¥43,000/ebure スカート¥26,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) ブレスレット¥89,000/CHERRY BROWN 靴(4.5)¥99,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 

5.上品&華やかな「レーススカート」

■ブラウン系パーカ×白のコットンレーススカート×レギンスコーデ

白コットンはガーリーに着ない。パーカとレギンスが相棒。イノセントな雰囲気のスカートも、パーカ&レギンスのスポーティさで大人のデイリーに落とし込んで。実はパーカはシルク混。ここも格上げの決め手に。

パーカ¥56,000/アンフィル Tシャツ¥9,800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) スカート¥100,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) レギンス¥18,000/ボウルズ(ハイク) サングラス¥35,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥68,000/CPRトウキョウ(フリン) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

■カーキのサファリジャケット×レーススカート×パンプスコーデ

優しげで、洗練された大人のためのサーモンピンク。ブーツやフラットシューズに頼っていた足もとを春こそヒールパンプスに変えて。肌色をきれいに見せてくれるサーモンピンクのスエードパンプスは、アースカラーとの合わせが上品で都会的。サファリジャケット×レーススカートという辛×甘コーデに最高の女っぷりを。

ジャケット¥49,000(ボールジィ)・バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン別注)/TOMORROWLAND ニット¥28,000・スカート¥82,000/ebure ピアス¥13,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ラウラ ロンバルディ) 靴(8.5)¥74,000/ジミー チュウ

■ミリタリージャケット×チュールレースのスカートコーデ

ミルキーなワントーンで甘辛MIXもぐっと優しげ。一張羅レースこそカジュアルに落とし込んで、気負わず等身大で着たい。ヴィンテージライクなスカートにトーンを合わせた優しげなカラー采配で、女らしいスタイルに導いて。

ジャケット¥9,800/ジャーナル スタンダード 表参道店(ロスコ) ニットパーカ¥24,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) スカート/¥205,000/マディソンブルー バッグ¥165,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

6.誰が着ても品よくキマる「ベージュスカート」

■ペールラベンダーのニット×チノ素材のベージュスカートコーデ

今も春先も楽しめる心地いい配色とバランス。甘すぎず、リッチで洗練されたムードを作るペールラベンダー。チノ素材のロングスカートで、少しカジュアルに引き寄せると配色もバランスもうまくいく。

ニット¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥92,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) バングル¥22,000/プライムゲートアドバタイジング(ラ・スール) バッグ¥33,000/コード(ヴァジック) 靴¥145,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

■Vネックカーディガン×ベージュのギャザースカートコーデ

大人気のマキシスカートが春バージョンで登場!秋冬に人気だったデザインの進化版。トップスインしてもきれいに着られるよう脇ゴム仕様に変更。ギャザースカートでも腰まわりがすっきり見えるのが魅力。

Vネックカーディガン¥24,000(ルトロワ)・スカート\15,000(エムセブンデイズ)・2WAYバッグ¥55,000(ベルメール)・シューズ¥33,000(チェンバー)/SHOP Marisol バングル/スタイリスト私物

春のスカートのトレンドと旬な着こなしをお届けしました。今季ははくだけで華やかさを演出してくれるスカートが満載。トレンドのスカートを一点投入するだけでグッとコーデが素敵に変わりますよ!

※商品は販売を終了している場合があります

関連記事
  • 「実録。around管理職の出張ワードローブ」に♪Marisol6月号に掲載いただきました♪先月末からしばらくぶりの更新になってしまいました。 発売されてからもう2週間ほど経ってしまっているのですが、Marisol6月号の「実録。around管理職の出張ワードローブ」に掲載いただきました。 昨年は、国内外問わず、年間40回ほどの出張があり毎週末東京ではないどこかでイベント開催や撮影の立会いなどをしていました。 この度ご縁あって、出張ワードローブに出させていただくことに! (出張行きすぎで修行だと思ってましたが、こんな素敵な機会をいただけて感謝です)今回はヨーロッパ出張の際のワードローブを紹介させていただいたんですが、国内出張でも必ず持っていくのはpriv spoons clubのポーチセット。 こちらは洋服の小分けに使用しています。 あと別売りでアクセサリーケースもあるので、こちらも出張にいくときは持参します。 そしてパックは宿泊数分!! イベント運営などの裏方が多いので、翌日に響かないように一日の疲れがリセットできるマストアイテムです。 韓国旅行で大量買いした物を愛用しています。パックについてはこちらをご参照ください♪出張に行くたびに化粧品を持っていくのが大変だと思っていたのですが、今回小分けされた「リペア・ジーニアス」の存在を教えていただいたので、これからはこちらもマストアイテムに追加したいと思います。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました!★instagramはこちら★美女組No.143 ASUKAのブログ
  • 個人発のECサイトが盛り上がりを見せる中、「FLÉN(フレン)」は早くも実店舗がOPENするという実力派。大人っぽいデザインの中にある繊細な女らしさが特徴のアイテムは絶対に欲しくなるはず!店舗もOPEN! 新潟発、インスタグラマー姉妹のFLÉN(フレン)繊細な女らしさと今っぽさを兼備したスタイルで注目を集め、セレクトショップの立ち上げを発表するとともに顧客が一気に増加。8月には新潟県燕市吉田に店舗をオープン予定。◆https://flen-official.comディレクター 大森亜弥さん(@_by_ami)スタッフ MAOさん(@mao_look)Qブランドを始めたきっかけは?昔から服が好きでSNS歴も長かったため、インフルエンサーとして経験したことを生かしてリアルなセレクトネットショップを始めることにしました。幸いすぐに軌道には乗ったのですが、常に研究や反省をし初心を忘れずに日々努力しています。絶妙な大人の甘さを存分に楽しめるブランドの顔・オーバーサイズトレンチコートは完売→追加を繰り返し、計400枚売れ。スカート¥13000/フレンキャミソール各¥1800/フレン靴¥6000/フレン撮影/さとうしんすけ スタイリスト/門馬ちひろ ※BAILA2019年6月号掲載
  • 夏に活躍するリネンのジャケットこんにちは yasukoです ずっと欲しかった ベージュのリネンジャケット 夏は外気と室内の温度差があるので 涼しげなリネンがいい ジャケットはきちんと見えるし 今年は チャレンジした白のワンピースを購入したので ジャケットで甘辛バランスもとれます ジャケット theory 好きなコーデのTシャツ にジーパンに サラッと羽織るだけでも様になる 去年ZARAで夏のジャケットを購入たら 大活躍でしたので 今年も夏のジャケットを購入 キュプラが入っているので 艶感がありさらっしてます 繊細な生地ですので 洗濯はクリーニングに出した方が良さそう ですね 夏の簡単コーデに アラフォーらしくきちんと感を入れたければジャケット yasuko美女組No.162 yasukoのブログ
  • そろそろ梅雨のシーズンが近づいてきましたね。一日中雨だったり、突然カーッと晴れたり。そんな不安定な天気が多い時期に頼りになる“雨具見えしない”レインシューズ。大人に似合うデザインを信頼ブランドからご紹介いたします!     レペットの代表作であるバレエ靴「サンドリオン」 Repetto/CENDRILLON Baby/¥23,000+税 華奢でクラシカルな雰囲気はそのままに、雨の日も履けるビニール素材で仕上げたのが「サンドリオン・ベイビー」です。つややかなアッパーは、まるでパテントレザーのような高級感。また同色で統一されたアウトソールに施された滑り止めは、ブランドロゴをモチーフにした柄に。見えないところにまで愛らしさのある一足。フレンチシックなブラックとレッドの2色。ヒール1cm。     今年こそ手に入れたい!洗練フォルムのロングセラー Traditional Weatherwear/サイドゴアレインブーツ/¥11,000+税 「高見え力がすごい!」「細身だから黒ブーツなのに重たく見えない」とLEEスタッフの間でも評判&愛用者の多い、サイドゴアのプルストラップ付きショートブーツ。上品な光沢を放つ天然ゴムのアッパーに、ウイングチップやメダリオンのディテールがおしゃれに映えます。足首あたりが少しくびれたすっきりシルエットで、女性らしく美しい履き姿を演出します。履き口からカラーソックスをちらりとのぞかせても素敵!ヒール3cm。     細部にまでレザー見えにこだわった天然ゴム100%のデッキシューズ Traditional Weatherwear/ラバー製デッキシューズ/¥11,000+税 セミマットなツヤ感にサイドのシューレースのディテールなど、レザーのデッキシューズを忠実に再現したデザインが魅力。適度に厚みを持たせた、防水効果の高い天然ゴムのアッパーは見た目以上にしなやかで、足に心地よくフィット。横幅を抑えたスマートなシルエットなので、パンツはもちろん、フェミニンなスカートにも好バランス。ファッション性の高いレイングッズを得意とするブランドならではのワザが光ります。     イタリアのファクトリーブランドが手がける女性が履きやすいおじ靴 HENRY&HENRY/レースアップ レインシューズ/¥3,900+税 数々の高級メゾンの靴を手がける、イタリアのファクトリーから生まれた「ヘンリーアンドヘンリー」。イタリア製にこだわったハイクオリティなデザインと、手の届きやすい価格のバランスが優秀。ほっそりとした端正な形と、本格派なメダリオンディテールが目を引くレースアップシューズは、大人の女性にちょうどいいメンズっぽさ。きちんと感が求めらるシーンにも対応します。雨や汚れに強く手入れの楽なPVC素材。     不安定な天気で憂鬱な日こそ、おしゃれな足元で気持ちよく過ごしたいですよね! 本格的な梅雨の到来前に是非こちらの特集ページをご覧ください!  
  • 眉とまつ毛をチェンジして顔立ちをリフトアップ!女性の顔悩みがさまざまある中、40代を過ぎると「メリハリがなくなってきた」と感じる人が多数。そんなエイジング悩みを眉とまつ毛で改善しようというのが、ケサランパサランの「顔の土台づくり」メニューです。まずは、下がって広くなりがちな目と眉の間隔を、まつ毛エクステンションによって狭く見えるようにします。そして、眉は眉山を内側に寄せて顔の中心に視点を集め、立体感を演出。こうすることにより、顔全体がキュッと求心的になって引き上がったイメージに。この目の錯覚、利用しないと損です!目尻近くだった眉山の位置を、黒目の外側のライン上に。眉山も上げたことで、おでこが狭く、顔が立体的に見えます。まつ毛はエクステンションで際立たせて、目と眉の間隔を狭く見えるようにしました。これで顔全体の印象も引き締まって、小顔の印象に!施術で使ったアイブロウパウダー、アイブロウペンシル、アイブロウコート、眉マスカラ。サロンで購入することもできます。1 まずはカウンセリングからスタート。ライフスタイルや好みのイメージを相談し、施術のプロセスを説明してもらいます。肌状態やアレルギーの有無など細かいチェックも2  顔立ちと目元の分析をしてデザインを決めたら、まつ毛エクステンションを施します。眉と目の間隔が狭くなるほか、自然なアイライン効果でナチュラルな目力がアップ3 額の筋肉の衰えにより外側へ広がった眉山を内側に設定して眉デザインを決定。ラインから出た眉毛だけを処理します。フェイスバランスを確認しながら行うので自然な印象に4 デザイン通りに眉を描いて、さらにメリハリ感が上がるメイクも提案してもらえます。普段の自前メイクを見直すきっかけにもなって、楽しいひととき!メイクをがらりと変えることなく自然な小顔効果が生まれました「顔の土台づくり」を体験したのは、MyAge/OurAge世代の中田祐子さん。野性的なメイクが好みだそう。「眉とまつ毛で印象が変わりますが、リフトアップまでできるとは思いもしませんでした。数本の眉毛の違いでこんなにバランスがよくなるなんて驚きです。施術後は眉も目元もきれいで、ナチュラルメイクでも安心。しっかりメイクしないと不安でしたが引き算メイクも覚えたいです」ケサランパサラン 表参道店DATA東京都渋谷区神宮前4-9-9-1Fショップとサロンが併設された優雅な空間。顔の土台づくり(初回75分)¥8,800、2回目 以降は(60分)¥8,300予約センター☎0120 -155-820※ほかに、全国のケサランパサラ ンのサービス実施店舗でも予約可撮影/吉川綾子 取材・原文/中込久理
  • スポサン、といえば『Teva』と決めている方も多いのでは? 『ANNA SUI』の春夏展でその存在を知った二つのブランドの初コラボサンダル、すでに販売が始まっています。デイリーモアでもニュース配信をしたのですが、可愛い!と話題なんです。『アナスイ』ならではの夢のある柄使いと『 Teva®』のスポーティさのMIX、こんなに合うなんて想像以上です。初披露の場はアナスイのランウェイ。さまざまなトレンドが凝縮されたコレクションの中でも、とくにすぐ取り入れられるところがおススメ。土日や夏休みのお出かけにガッツリ履きたくなるデザインです(副編Y)『Teva』と『ANNA SUI』コラボ商品の詳細はこちら>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル! ※記事発信時点での情報のため、限定商品など販売が終了している場合があります。
  • 最高に今っぽいセットアップを旬小物で飾って仕事もデートもOKに!速攻おしゃれにキマるセットアップを夏に向けてアップデート! きちんと感のあるジャケットに軽快なバミューダパンツ。淡いベージュコーデをおしゃれに引き締めるのはインのブラウンT。この新鮮な着こなしバランスとトレンド配色で確実にセンスアップして。仕上げにパールネックレスとピンヒールで気品を、ベレー帽とかごバッグで可愛げをトッピング。今日は定時で上がって出張帰りの彼を駅まで迎えに行く約束♡ こんなコーデならテンション上がって仕事もはかどる、はかどるっ♪ジャケット¥32000・パンツ¥16000/ルーニィ Tシャツ¥8000/ビショップ(ハンドバーク) 靴¥46000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥36000/エリオポール代官山(ラダ) 帽子¥3600/フリークス ストア渋谷 ピアス¥6400/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ランドシヌール) ネックレス¥23000/カドー 伊勢丹新宿店佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/石上美津江 
  • 4月27日に行われた(タイムラグ泣) 韓国で人気のバッグブランド"minitmute"の単独popup。 以前このブログでも紹介しましたが、芸能人も愛用する、韓国では知られたブランドなのですが、日本でも注目を集めています! 20分前に行ってこの行列!!! 店内も、もちろん大盛況。 20代〜40代の女性が多く、BAILA世代の方に支持されてるんだなと思いました♡ 店内には、、、 人気のremoodbagや ペールトーンとフォルムが可愛いaribag♡ カードケースなどの小物類も! バッグは、ミニサイズもA4サイズが入るバッグも揃っていて、プライベートもオフィスも好きなのを選べそう╰(*´︶`*)╯ 私は、型が可愛すぎる"minitcoind"を買いました!実際に使ってますが、軽くて、綺麗目にもカジュアルにも合わせれるので重宝してます♡(使ったコーデはinstagramへ笑) 可愛いクッキーと、以前投稿したエコバッグまで付いてきました! ブランドのイメージカードもおしゃれすぎる…♡♡♡ デザイナーで社長のスリンさんと✩°。⋆ 全てが可愛い方で、すぐにファンになってしまいました! スリンさん自身も、モデルをしていて、instagramでも大人気なんです☺︎ スタッフさんも素敵な方ばかりで、バッグだけじゃないブランドの魅力を感じました! 次回は、関西でPOPUPを開催予定とのこと。 興味のある方は、ぜひinstagramをチェックしてみてくださいね♡ ♡minit mute♡スリンさん♡screen shot小野絵里のinstagramスーパーバイラーズ 小野絵里のブログ
関連キーワード

RECOMMEND