友人宅でのホームパーティ。シェフ気分で真っ白なシャツワンピースを【2019/3/31コーデ】

Marisol ONLINE
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

お花見3連チャン。明日は友人宅で食材は持ち寄りのホームパーティ。食いしん坊が集まるから、すぐにフードが底をつき、私がその場でちゃちゃっとおつまみを作るシェフ係に任命されそう。なのでMarisol ONLINEの人気記事“平野由希子のおつまみレシピ”を参考にここぞとばかりいいところを披露するつもり。ワンピースとしても軽いはおりとしても使える共布ベルトつきのシャツワンピースだから清潔感と華やかさも兼ね備えていて食がメインのパーティにぴったり。パープルのカーディガンを肩にかけて、さりげないさし色に。

ワンピース¥23,000(エムセブンデイズ)・カーディガン¥24,000(スローン)・デニム【Anniversary Highrise】¥19,000(レッドカード)・ショルダーバッグ【レヴューリザード】¥26,000(トフ&ロードストーン)・ビットスリッパサンダル¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
関連記事
  • 「ステキな色!」飛びついて買ったはイイけれど、仕上がったコーデがチグハグ…そんな事ってありませんか?小柄の見劣り感を払拭する上で心掛けているのは、全身のまとまり。 「今日のコーデ、何かイマイチ」 そう感じるのは大抵、色がバラついてる時。 正確には色の〝トーン〟 どんなにステキな色の服を着ていても、 ステキか否かは全身のパッと見で決まる… 『この人、全体はバラバラしてるけど、とてもステキな色のニットを着てるからセンス自体はオシャレな人なんだな』とか、そんなジックリ見て分析してくれる人なんて先ずいない!(笑) だからこそ、手持ちとトーンが合うか、洋服を買い足す際は慎重に確認する。 その上で、靴は?カバンは?と小物まで抜かりなく頭の中でコーディネート全体をシミュレーションする。 …その時の顔って、すごい不細工かと(^^;; 店員さんもドン引き的な⁉︎(笑)ただ、 そうすると色による失敗は格段に減るのだけれど「新しい色を取り入れ難くなる」のも確か。 この色を買ったとしても、靴がない!カバンがない!となるから(^_^;) それはそれで問題ですよね。 その回避の方法として私は、コーディネートの中に【同色を2つか3つ投入する】ようにしています(^^) 例えば↓パンツに合う茶系の靴とカバンが無いので、マフラーをプラス。 なんとも言えないニュアンス色のコート。 当然ながら靴もカバンもトーンがピタッとくるのが無い↓ので、コート・ニット・マフラーを揃えて。 コートに合うグレーの靴を持ってなかったので↓ストールとソックスで繰り返して。 アウターとストールをバッチリ同色にしてるのはコチラも↓トープとデニムのブルー、コンバースの白… 一見バラつきそうな3色が纏まって見える。 最初のコーデと同じパンツ。 ザックリニットにマフラーは巻けないから↓今度はハットをプラスして♪ …と言った具合に(^o^)! 小柄だと『こんな色の…』と思っても、理想にピタリと合う靴や服はサイズ問題で直ぐに見つけられない。 だからと言って〝いつも同じ無難な色ばかり〟もツマラナイ。 こんな小さな工夫で、まとまり感と新しい色を取り入れるのは如何でしょう(^^) ISETANストロベリーとのコラボパンツのキャメルに合わせて同色で靴とトップスを作っていただいたのも、そんな想いから❤︎※ISETANストロベリー×bemiコラボアイテムは8/21よりISETANストロベリーオンライン、8/28〜9/2店頭にて販売です。 是非、お手にとってご覧下さい。 色々な組み合わせを楽しんでいただければ幸いです(^_−)−☆ 美女組No.52bemiのブログ
  • いつだって私たちの心をグッとつかんで離さない【ユニクロ(UNIQLO)】の限定コラボレーション・コレクションですが、実は毎シーズン、世界中の女性に爆ウケしているコレクションがあるのです! その名は「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」! イギリス人の父と日本人の母をもち、イギリス生まれ・NYベースのファッションデザイナー、ハナ・タジマさんとのコラボレーションです。 今回は、そんな「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」の2019年秋冬最新コレクションをご紹介します。 【ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ】2019秋冬コレクション目次1.ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)って? 2.2019秋冬コレクションの注目新作服8選 3.デザイナー、ハナ・タジマさんってどんな人? 1.「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ」って? 自身もイスラム教徒であるハナ・タジマさんが、年齢・人種・文化・信仰にかかわらず、あらゆる女性が楽しめるような快適でエレガントなウェアを提案する「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」。全身を布で覆うムスリム女性たちが身につけられるヒジャブ(ヘッドスカーフ)やロング丈ワンピース、長袖トップス、パンツなどが揃いますが、実は大人の女性に似合う素敵なデザインで、しかも高品質&リーズナブルな安定のユニクロ(UNIQLO)クォリティのウェアが多いんです! 肌の露出面積が少ないので、オフィスをはじめ、ドレスコードの厳しいTPPOに対応してくれます。また、東南アジアや中東など、暑い国で暮らすムスリムのみなさんが少しでも快適に着られるよう、コットンやシルクなどの天然素材をミックスした生地や、エアリズムなど吸汗・透湿・抗菌・防臭に優れた丈夫な高機能素材をうまく取り入れているのも◎。我々ファッションエディターやスタイリストなど、おしゃれプロにもたくさんのファンを抱える名コラボなんです! 2.「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ」2019秋冬おすすめ新作8選 2019秋冬展示会でもプレス関係者に大好評だったのがこちら。レーヨンコットン素材を使ったストライプ柄のミックスがモダンな印象。ストライプVネックワンピース¥3990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ) 落ち感のあるレーヨン生地にリブをあしらい、すっきりシルエットに仕立てたドレープワンピース。リブVネックロングワンピース¥2990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ) 前から見るとシンプルなボートネックワンピースですが、バックスタイルのウエスト部分にひし形のシャーリングがあしらわれていてワンポイントに。シルクブレンドロングワンピース¥7990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ)※8月26日(月)発売予定 表情豊かな生地を使って仕立てたサファリシャツジャケット。デニム素材もあり、全5色展開です。セットアップで着られるパンツもあります。シャツジャケット¥3990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ) 縦のラインをあしらい、やや光沢を帯びたコットン生地に高級感が漂うVネックブラウス。プリーツを2本入れた袖口がシャツライクできちんと見えます。ドビーVネックブラウス¥1990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ) ベルスリーブにエレガントな印象が漂うブラウス。リラックス感あふれるやや肩の落ちたシルエットとハイネックのバランスが絶妙です。シルクブレンドブラウス¥4990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ)※8月26日(月)発売予定 ハイライズ&ワイドシルエットの美脚パンツ。ブラックとベージュは、先のベルスリーブブラウスとセットアップのように着られます。シルクブレンドワイドパンツ¥5990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ)※8月26日(月)発売予定 ウエスト後ろにゴムをあしらったイージー仕様ですが、センタープリーツ入りのストレートシルエットで脚をまっすぐきれいに見せてくれます。ヘリンボーンストレートパンツ¥2990/ユニクロ(ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ) 3.超美人! デザイナーのハナ・タジマさんってどんな人? HANA TAJIMA(ハナ・タジマ)さんはイギリス生まれ。日本人の父とイギリス人の母の両親のもとで育ち(美人すぎる!!!)、現在はニューヨークを拠点に活動しています。10代でイスラム教に改宗したハナさんは、ムスリムの女性たちがイスラム教の教えを守りながらファッションが楽しめる新しいスタイルを提案している注目のデザイナーです。ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA for UNIQLO)のコレクションは、エレガントで快適なウェアを提案し続けるハナさんと、多くの人が手に取れる価格帯で上質なウェアを提案できるユニクロ(UNIQLO)の最強タッグなんです! ヒートテックやエアリズムなど、世界中の国の人に愛される名品シリーズをいくつも抱え、たくさんの店舗を展開するグローバルカンパニー、ユニクロ(UNIQLO)ならではのコレクションともいえます。 「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」は、一部大型店舗&ユニクロ(UNIQLO)公式オンラインストア限定で販売中です。ぜひチェックしてみてくださいね。 ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)特設ページへ
  • デニムにあきたらきれいめパンツで涼しくこんにちは yasukoです 先日はJKの姪っ子のお誕生日でした outfit☆ Tシャツ V:room パンツ STUNNINGLURE バック CELINE パンプス CHANEL トラウザーパンツは 涼しくて センタープレスで脚もきれいに見えるので 夏場のきれい目カジュアルにはグットなアイテム さて 姪っ子のお誕生日はコンラッド大阪で 姪っ子と私の娘 ほんとに仲が良く観てて幸せな気持ちになるぐらい 甥っ子と息子も仲が良い 姪っ子にはサンローランのリップをプレゼントにしました yasuko 美女組No.162 yasukoのブログ
  • 今どき男子250人に聞いた「30代女性のカジュアルスタイルはOK?」。子どもっぽくならず、男性ウケする女らしい着こなしを伝授します。 カジュアルスタイルに、男性は意外と寛容!ただし、どこかに「女らしさ」を入れるのがカギ! きれいめ×スニーカーは親しみやすくて、キャラがわかる! 女らしいタイトなスカートをスニーカーでカジュアルにハズす着こなし。「アクティブで気取らない感じがいい」「飾りすぎず素の可愛さを感じる」「傲慢さとは無縁の子とわかる」と、好印象。トップス¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) スカート¥15000/ドロシーズ バッグ¥33000/コード(ヴァジック) ピアス¥11000/スワロフスキー・ジャパン(スワロフスキー・ジュエリー) バングル¥2280/サンポークリエイト(アネモネ) 靴¥12000/コンバースインフォメーションセンター Tシャツワンピはスリット入りが絶対!思わず隣を歩きたくなるリラクシー感 旬なTワンピは、「ラフな感じがいい」「軽やかに見えるから休日にちょうどいい」と高評価。ただし、のっぺり見えを防ぐサイドスリット入りと足首が見える丈感はキープして。ワンピース¥1990/ユニクロ バッグ¥22000/ヒューマンウーマン ピアス¥16000/エテ リング¥14000/ココシュニック 時計¥15000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) 靴¥12700/モードローブ 好感度ばっちりのネイビーTシャツはきれい色スカートで華やかに シンプルなネイビーのTシャツは、無難にまとめず、カラースカートを投入すること。「スカートに色を持ってくるところが気に入った」「カジュアルと女らしさのバランスがいい」と絶賛。Tシャツ¥990/ジーユー スカート¥8900/ノーク バッグ¥6657/エディットシーン ピアス¥2500/ステラハリウッド リング¥9000/ジュエッテ 靴¥16500/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェアバハウス) 意外と小物も見られてた!かっちりバッグでいつものカジュアルを女らしく トレンドのブラウンをワントーンでまとめたパンツスタイル。「バッグが上品で大人っぽい」と好感度抜群。落ち着いて品のある色合いと小ぶりサイズのバッグが支持を得る秘訣。トップス¥4900/ノーク パンツ¥13500/ヒューマンウーマン バッグ¥30000(ラフィエ)・イヤリング¥11000(ドミニク・デナイブ・パリス)/アルアバイル 靴¥33000/ベイジュ(ピッピシック) 白T×デニムのさわやかコンビは色小物で女っぽさ足し 定番のカジュアルな着こなしに、「シンプルでいい」という意見が殺到。オレンジのサンダルでポイントを加えるのも「地味になりすぎない」とウケよし。スニーカーだと、カジュアルすぎるから、ヒールを合わせるのが絶対。Tシャツ¥590・靴¥2490/ジーユー パンツ¥20000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) バッグ¥3694/フィフス バングル¥16000/アンティット(アンセム フォー ザ センス) これはNG! ハズし役のリュックとスニーカー。単品での人気は高いけれど、カジュアル小物2個使いは一気に色気が減少。 旬なレイヤードスタイルは「パジャマっぽい」「ダボッとしすぎ」と、おしゃれを理解されない悲しい結果に(涙)。 撮影/中田陽子(スーパーバイラーズ) ヘア&メイク/沼田真実〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/鈴木園子・岡田彩芳・櫻田結子(スーパーバイラーズ) イラスト/nodeko 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年9月号掲載
  • 最新のおしゃれを身に纏うパリマダム。彼女たちの「素敵の理由」を、「マディソンブルー」のデザイナー、中山まり子さんが解説!自分を熟知したマダムたちは装いも、生き様もマイセオリーが礎に「マディソンブルー」デザイナー 中山まりこさん ’80年代にスタイリストとして独立、その後渡米。帰国後は広告や雑誌を中心に幅広く活動する。’14年に「マディソンブルー」を始動。昨年はパリで初のポップアップを成功させる。年齢を重ね、ますます磨かれるのがパリの文化一昨年、二十数年ぶりにパリを訪れたんです。以前のパリは、どこに行っってもウエルカムされない感じだったので、結局それっきりに。それほど苦手な街だったのに、久しぶりのパリは会う人会う人が優しくて、会話をしていても楽しくて!  街を歩いていたら、通りすがりのマダムにわざわざ声をかけられ、服をほめられるということも。そんなことって日本ではまずないですよね。そういった気持ちのよいやりとりをさらりとしてくれるのがパリという街の魅力であり、マダムたちの魅力なのでしょう。きっとパリの街も人も、最初にパリを訪れたころからさほど変わっていなくて、何が違うのかといえば、単純に私が年をとったということなのだと思います。マダムとして扱ってもらえる今、ようやくパリに近づけたんですね。大人をリスペクトする文化がパリには根づいていて、マダムたちは年齢を重ねてますます堂々とし、いきいきとしています。だからおしゃれも、彼女たちの生き様そのもの。ジャッキー/PARIS(会社経営) セントジェームスのトップスとキツネのプリーツスカート、J.M.ウエストンのローファーの“王道”スタイル。上の写真の、バスクシャツにボックスプリーツの女性の装いのバランスは、積み上げたこの年齢があってこそ新鮮。その一方で、硬くて重たいレザージャケットを変わらずに着続けているような女性(下)もいて。それぞれにぶれることのないマイセオリーがあって、それこそがマダムたちの魅力を引き立たせているのだと思います。シャンタル/PARIS(主婦) カレント・エリオットの白デニムにレザージャケットとTシャツで。「自分を貫いているおしゃれが素敵」。「自分の色」があるから、合うもの、合わないものが明確昨年は、パリのマダムにマディソンブルーの服を着てもらう機会をつくりました。印象的だったのが、着てもらいたい服を渡すと「この色は私の色ではない」とはっきりと意思表示があったこと。でも「まりこはどう思う?」とも聞いてくれるんです。迎合はしないけれど、客観的な意見もきちんと聞いてくれます。日本人と違って、フランス人は目や肌の色、髪の色も人それぞれ。だから“好き、嫌い”というより、“自分に合う、合わない”という感覚が明確にあるんですね。着こなしのバランスもそう。70歳くらいの女性が「私はこのミニスカートが好き」といってくれたり。人の目を基準にしないから、恥ずかしさもないですし、その感覚は日本人とは異なりますね。ニューヨークの女性のように老いに抗(あらが)うようなメンテナンスはしませんが、肌のお手入れはきちんとしている印象も。ありのままの自分をきちんと受け入れ、向き合っている――マダムが素敵でいる理由はそこにあるのだと思います。「ゴージャスなジュエリーで雰囲気を出した手もとは眺めているだけで楽しい」。「ジャケットのベージュとバッグのブルーの洗練された色使いが目をひきますね」>>パリ&ミラノの夏マダムSNAP 一覧はこちら撮影/Mari Shimmura、目黒智子(中山さん) コーディネート/Shoko Sakai 取材・文/松井陽子 ※エクラ9月号掲載 
  • お盆明けも残暑が厳しそう...暑い季節に頼れるのが、【ユニクロ(UNIQLO)】の上質なベーシック服。BAILAが誇るおしゃれ自慢な読者インフルエンサーズ・スーパーバイラーズの面々がリアルに買ってヘビロテしている【ユニクロ(UNIQLO)】の人気アイテム&コーディネート15スタイルをまとめました。 写真をタップして、コーデの詳細がわかるブログへジャンプ!※掲載されているのはすべて私物で、ユニクロ(UNIQLO)各店舗および公式オンラインストアでは販売が終了しているアイテムもあります。参考としてご覧ください。 【ユニクロ(UNIQLO)】2019夏のかぶり買いリスト目次1.クルーネックT 2.ノースリーブトップス 3.マーセライズコットンワンピース 4.フラワープリントワンピース 5.UVカットカーディガン 6.ハイライズワイドストレートジーンズ 1.ダントツ人気ツートップ1/2:クルーネックT ¥1000(税抜)を中心としたリーズナブルな価格ながら、上質なコットン100%素材、体をきれいに見せるシルエット、一枚で着てもカジュアルすぎない太めのリブクルーネックなど、高見え要素がいっぱい詰まった“大人のためのTシャツ”、それがユニクロ(UNIQLO)のクルーネックTです。体にフィットするタイプからオーバーサイズまで、お好みのデザインを選べるのも人気の秘密。 秋まで着られるブラウンがいちばん人気カラー! 日本の過去最高気温を記録したこともある山形にお住まいの菊地さん。汗をかく季節は、気兼ねなくお洗濯できる上質なアイテムが揃うユニクロ(UNIQLO)に頼りっきりだそう。(菊地実李さん) きれいめデザインだから、通勤コーデにも使える! ジャケット必須のオフィスに勤務する日下さんがインナーとして愛用しているのが、2年前に購入したユニクロ(UNIQLO)のリブクルーネックT。体にきれいにフィットし、上からジャケットをはおってももたつかず、美通勤コーデをかなえます。(日下知世さん) オーバーサイズTも赤みブラウンチョイスで女らしく! ユニクロ ユー(Uniqlo U)2019春夏コレクションの大ヒットアイテム、オーバーサイズスクエアTの形が大のお気に入りで、2色買いしたという下里さん。2枚めは秋まで着られる赤みブラウンをチョイス。(下里朋美さん) ベーシックな白Tだって、ユニクロ(UNIQLO)ならきれいめカジュアルが実現! ユニクロ ユー(Uniqlo U)のクルーネックTは、写真のナチュラルに加え、ブラック、ホワイトの3色を持っているという伊佐治さん。デニムと合わせたシンプルコーデですが、ロエベ(LOEWE)のビッグバスケットバッグ効果で高見えに成功! 2.ダントツ人気ツートップ2/2:ノースリーブトップス クルーネックTと並んで目立っているのが、ユニクロ(UNIQLO)ノースリーブトップスのヘビロテ着回し! アームホールが内側にえぐれすぎず、着るときれいでコンパクトなIラインシルエットになれるので、スカートをコーデの主役にしたいときの最適解トップス。 ボリュームスカートに合わせるコーデがいちばん人気! 洋服はネイビー×サックスのブルー系ワントーンコーデでまとめ、BAILA8月号の付録だったPVCバッグ&レオパード柄ポーチと、ギンガムチェック柄のバレエシューズを着こなしのアクセントに加えて。(松原麻衣さん) 汗も汚れも気にならない、夏のイベント美人コーデが実現! 伊佐治さんは、しまむらで購入したマーメイドシルエットの小花柄スカートに、ユニクロ(UNIQLO)のノースリーブTを合わせて花火大会へ! 汚れても汗をかいても気にならないプチプラコーデは夏のイベントお出かけに便利です!(伊佐治里保さん) 上下ユニクロ(UNIQLO)だからこそ、真夏のモノトーンコーデもすっきり決まる! 菊地さんがヘビロテしているノースリーブTはリブタイプ。同じユニクロ(UNIQLO)のプリーツスカートを合わせて、夏の涼しげモノトーンコーデが完成! こだわって選んだかごバッグが夏らしさを加速。(菊地実李さん) フレンチスリーブで二の腕カバー! BAILA8月号のファッションページで特集した、ノースリーブT×カーディガンの着こなしを真似してくれた井上さん。ややフレンチスリーブになっているデザインを選ぶことで二の腕をさりげなくカバー。(井上あずささん) 3.マーセライズコットンワンピース 2019春夏の大ヒットアイテムのひとつでもあるマーセライズコットンワンピース(¥1990)。シルケット加工で光沢感をもたせたコットン100%素材と、きれいなAラインシルエットで人気爆発し、スーパーバイラーズの間でもかぶり買いが続出! 8月15日(木)時点でまだベージュが在庫に残っているもようなのでお買い逃しなく。 着やせ見えするのはやっぱりブラック! セールにかかったタイミングでブラックを購入した山田さん。写真のようにホワイトスニーカーを合わせたり、プラットフォームサンダルを合わせたりと、足もとで印象を変えてヘビロテしているそう!(山田裕美子さん) プチプラだから、大胆なきれい色を冒険買いできる! 「ずっと購入を迷っていた」というパープルを、¥990の超特価セールプライスで最後のSサイズ1点になったタイミングを逃さずゲットした菊地さん。両サイドにポケットがついているのが地味に便利だそう。バッグ&サンダルもパープルで揃えて。(菊地実李さん) 4.大人女子にも似合う! フラワープリントワンピース 派手すぎないシックなデザインが多いから、大人世代やフェミニンプリントが苦手な方でも抵抗なく着られるのがユニクロ(UNIQLO)の小花柄ワンピース。季節を問わず着られる軽やか素材の新作が続々入荷中なので、ぜひお見逃しなく。 華やかな伝統市によく似合うフラワー柄ワンピ! ¥1990でお買い得だったという上品な小花柄のシフォンワンピースで、ほおずき市にお出かけの田石さん。「ハイウエストなので、小柄の私でもスタイルがよく見えるデザインにひとめ惚れ。アンダードレスがついていて透けにくいのもうれしいポイント」。(田石ゆきさん) 5.日焼け&冷房対策に◎! UVカットカーディガン 紫外線を90%カットしながら肌を守るUVカット機能を加えたカーディガン。超長綿のスーピマ®コットンを100%使用しているため、汗ばみがちな夏の肌にもさらりと羽織れます。薄手で軽いので、冷房対策用にも一枚持っておくと安心! ベージュのなじませ配色コーデが旬! ベージュのフレンチスリーブトップスに、同じベージュのユニクロ(UNIQLO)UVカットカーディガンを重ねたなじませカラーコーデでNYを散策中の大津さん。通勤にも応用できるスタイルです。(大津真鈴さん) 合わせるボトムを選ばないから、定番ブラックは着回しがきく! セールで購入した華やかな赤ベースの花柄スカートに、ブラックのユニクロ(UNIQLO)UVカットカーディガン&ノースリーブを合わせた高見えコーデ。ブラックなら、どんなボトムとも相性のいい定番カラーなのでとても便利だそう。(海野尾美紀さん) ノースリーブトップスを着たときの日焼け対策に活用! 「真夏は基本ノースリーブ派なので、自然と肩が日焼けしやすくなってしまいます。それを防ぐために、UVカット加工されたユニクロ(UNIQLO)のカーディガンを愛用。3色も持っています!」。薄くて軽いから、旅行のワードローブに必ず持っていくそう。(菅原麻葉さん) 6.ハイライズワイドストレートジーンズ 股上深めのハイライズ&裾に向かってゆるやかにカーブするワイドシルエットで美脚・脚長・美尻効果をトリプルでかなえる大ヒットデニムがこちら。2019秋冬は「ワイドフィットカーブジーンズ」に生まれ変わって登場しているので、ぜひその美脚効果を実感してみて! スカート派も心おきなくフェミニンカジュアルが楽しめる美シルエット! 「普段は断然スカート派」という山嵜さんが「女らしくはける!」と太鼓判を押すのがユニクロ(UNIQLO)のハイライズワイドストレートジーンズ。薄いブルーを選び、きれいなイエローのリブカットソーやパイソン柄パンプスを合わせて女らしさを忘れずに。(山嵜由恵さん) いかがでしたか? スーパーバイラーズ2019真夏のユニクロ(UNIQLO)ヘビロテアイテム&コーデをまとめてみました。秋冬に向けて改良を加え、より美シルエットにリモデルしていたり、夏セール中でまだ在庫がありおトクに買えるものも! 今から買うなら秋冬まで着られる色みや素材のものを選んで、ユニクロ(UNIQLO)コーデをご一緒に楽しみましょう! ユニクロ(UNIQLO)公式オンラインストアへ
  • こんにちは 連休が終わってしまいます… 地元の福岡に帰省して 家族や友人と過ごしてリフレッシュできました^^ 行きたかったクボカリー だいすきな基峰のチャーシュー麺 バランカでのランチ 満月の背油醤油ラーメン 沢山美味しいものを食べて元気でました☺️ラーメン大好き!! #ootd tops/UNIQLOユニクロ denim/LAGUNAMOONラグナムーン ロンハーマンで 狙っていたものgetできたので またブログに書きますね、、❤️ 着てると褒めてもらえるデニム!! 最近、店頭で購入しました✌︎ 秋冬にはオーバーサイズのニットと合わせて着ても可愛いなぁ。 ブーツ も合わせたいと考え中です♡ ですがまだまだ暑いので ご自愛くださいね☺️ Instagram
  • ケイト・スペード ニューヨークが、ブランド初の日本限定バッグ、「ニコラ デニム」を一部店舗を除いた全国のケイト・スペード ニューヨークストアにて、2019年8月21日(水)より発売する。「ニコラ デニム」は、新クリエイティブディレクターのNicola Glass(ニコラ・グラス)が就任後に初めてデザインを手がけた新アイコンバッグ「ニコラ」にデニム素材を採用したもの。 「ニコラ デニム」ツイストロック ミディアム ショルダーバッグ〈W24×H17×D6cm〉¥50,000/ケイト・スペード カスタマーサービスグラスはこのエクスクルーシブなハンドバッグについて「デニムという素材のもつカジュアルさにひとさじの洗練を加えるために、ブラックのスペード(のハードウェア)で仕上げた。デニムは広くさまざまなスタイルの女性に似合う素材。これから日本の女性たちが、このスペシャルなハンドバッグをどう着こなしに取り入れてくれるのかが楽しみ」とコメントしている。 「ニコラ デニム」ツイストロック ミディアム ショルダーバッグ〈W24×H17×D6cm〉¥50,000/ケイト・スペード カスタマーサービスケイト・スペード ニューヨーク 銀座旗艦店では、この「ニコラ デニム」発売記念イベントを8月23日(金)~8月25日(日)の3日間限定で開催。オーストラリア出身のクラフトアーティスト、HELLO SANDWICH(ハロー サンドイッチ)を迎え、「ニコラ デニム」およびその他対象商品を購入した方に、お好みのプリントを組み合わせたハンドクラフトによる、世界で一つのフラワーコサージュをプレゼントする。また、期間中の来店者全員にオリジナルうちわなど、ノベルティもご用意。ぜひこの機会にぜひ訪れて! フラワーコサージュ製作例【「ニコラ デニム」発売記念イベント概要】 会期:8月23日(金)~8月25日(日)11:00~20:00会場:ケイト・スペード ニューヨーク 銀座店 住所:東京都中央区銀座5-5-19※アーティストの来店時間には変更が生じる場合あり。イベント詳細:http://ournews.katespade.jp/?p=21838  ケイト・スペード カスタマーサービス050-5578-9152 text: Fuyuko Tsuji ⇩「ケイト・スペード ニューヨーク」のブランド初の日本限定バッグ、「ニコラ デニム」をチェック!
関連キーワード

RECOMMEND