オフィシャルの観桜会ではジャケットありのカジュアル通勤コーデで【2019/3/29コーデ】

Marisol ONLINE
明日は社内イベントの観桜会なので、仕事運があがる赤を効果的にチラ見せしたジャケット&パンツのセットアップコーデで。土の上で動きまわるのでヒールではなくここはスニーカーをチョイスして。光沢のある素材感とフラットな金ボタンで華やかできちんとしたカジュアル通勤コーデの完成。
ジャケット¥65,000・パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥17,000/マルティニークルコント梅田(マルティニーク) ピアス¥23,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/高垣麗子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
関連記事
  • スーツ姿の男性陣に囲まれて、いざ、プレゼンへ出陣 今日はかなり大事なプレゼン。ジャケットとスカートをセットアップ風に着て、男性のスーツ姿と肩を並べても違和感なく。地味すぎて埋もれるのは嫌だから、パープルのバッグと靴で、女性らしい自己主張を。昨日しっかり準備したおかげで、プレゼンの手ごたえはばっちり! 上司にも「いいプレゼンだったよ」なんて言われ、心の中でガッツポーズ♪ ジャケット¥43000/SANYOSHOKAI(マッキントッシュロンドン) スカート¥12000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) シャツ¥15000/SANYOSHOKAI(マッキントッシュフィロソフィー) 時計¥78000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) ネックレス¥58000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4°C) 靴¥22000/ラ ジュンヌ ブティック(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥ 36000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【薄軽ジャケット】 コットンツイルのシングルジャケットはしなやかで軽やか。盛夏でも涼しく快適に。¥43000/SANYOSHOKAI(マッキントッシュロンドン) 【スリット入りタイトスカート】 後ろはゴムで、着心地とスタイルアップを両立。スマートなタイトシルエットは、スリット入りで足さばきよく。¥12000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ● ブルーと白のストライプシャツできちんとした印象ゲット。¥15000/SANYOSHOKAI(マッキントッシュフィロソフィー) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 撮影/魚地武大〈TENT〉(物)スタイリスト/石田 綾 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 前ボタンが隠されているタイプなのですっきりとシンプルに着られるのが嬉しい一枚アレンジ力バツグンのこのワンピースなら、前ボタンを全部開いてTシャツ×デニムの上に羽織るのもよし、またウエストを内側の紐でぎゅっとしぼって写真のように全部とめて女っぷり度高めのワンピースにするのもよし。カーキやバンドカラーでやや辛口にシンプルに仕上げた一着ならオフィスにもぴったり。ワンピース¥13,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) ハット¥29,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ジャネッサレオン) イヤリング¥4,950・バングル¥2,100/ジューシーロック バッグ¥16,800/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 湘南店(グアダルーペ デザイン) 靴¥69,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ワンピースの関連記事もチェック
  • 梅雨が空けて蒸し暑い季節がやってきましたね! 夏の日の通勤は、ノースリーブが定番ですがオフィスでは肌寒いこともしばしば。そんな時活躍するのがカーディガン。「ノースリーブ×カーディガン」は夏の通勤コーデの王道と言っても過言ではありません。 BAILA8月号でも特集が組まれている「ノースリーブ×カーディガン」ですが、組み合わせる色みによっていつものコーディネートや印象がぐっと変化するのだとか。 そこで、今回はBAILA8月号を参考に「ノースリーブ×カーディガン」の色の組み合わせをアップデート。 白×ライトグレーの組み合わせで作る、アイシーなコーディネートについてご紹介します。 トップス|ZARA(ザラ) カーディガン|GU(ジーユー) スカート|nano universe(ナノユニバース) サンダル|SESTO(セスト) BAILA8月号で紹介されていた「なじませトーン」を参考に、白のノースリーブとグレーのカーディガンを組み合わせました。 全く同じ色を重ねるのではなくトーンが近い2色を馴染ませるいつもと違った新鮮な印象に。また、白とグレーの配色は涼しげなイメージはもちろん、どこか優しげに見せてくれるのでお気に入りの組み合わせです。 nano・universe(ナノ・ユニバース)の鮮やかなグリーンのペンシルスカートとも相性抜群。 また、グレーのカーディガンはGU(ジーユー)のもの。プチプラなのに、UVカットとウォッシャブルという機能性アイテムなんです。生地もとっても柔らかくて肌触りが良いところも嬉しいポイント。歩くたびにしなやかになびいてどこか優雅な印象を演出してくれます。 \着用イメージの動画もぜひご覧ください/ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 カーディガンは顔映りの美しさを決める重要なアイテム。 今年の夏の通勤は、ノースリーブ×カーディガンの色みをアップデートしませんか? ▶︎ instagramはコチラ
  • 同じイベントでも、場所やメンバーなどによっていろいろなオシャレを楽しむ美女組さん。特に多いイベントごとにしたいコーデを大公開■Event:水ぎわ プールや海などの水ぎわスタイルはイタく見せないさじかげんが重要。☆美女組No.158 Tamamiさん「ハワイ旅行に向けて買ったバースデーバッシュのワンピ。鮮やかなブルーも海外なら気負いなく着られます」「長袖で露出具合が大人にちょうどいいボーダーの水着はLavish Gateのネット通販で」☆美女組No.112 junjunさん「大磯など海に行く時はドゥロワーのショートパンツに。大人でも挑戦しやすい膝丈がちょうどいい。ビーサンはTKEES」  ☆美女組No.146 rinさん「J.CREWの水着は腰まわりにシャーリングがあり、おなかが目立ちにくいのがお気に入り。ハワイで買ったダイヤモンドヘッド・ビーチハウスの透け感シャツをさらりとはおって」  ☆美女組No.69 かんちゃんさん「水ぎわではH&Mのシンプルな黒のカットソーワンピに小物で味つけをプラス。ハットはエクアアンディーノ、クラッチバッグはトフ&ロードストーン」【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク&着付け/ツバキチ 取材・文/塚田有紀子
  • 明日のプレゼンに備えて、社内で最終チェック 社内の各部署をまわって打ち合わせと準備に奔走。ネイビ ーパンツとかっちりしたトラッド小物の"まじめ感"を、スニーカーでほどよくスポーティに味つけ。ヘルシーなイエローカーデを、前をとめてきれいめに着こなしたのがポイント。ジメジメしたシーズンだからこそ、さわやかな色を身に着けたくなる! 午前中からがんばったおかげか、夕方にはプレゼンの準備が無事完了。今日は早めに帰って英気を養おう♪ パンツ¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) カーディガン¥22000/ロートレアモン メガネ¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) スニーカー¥9990/ アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) ピアス¥52000/アパルトモン 青山店(アグメス) 時計¥29000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【センタープレスパンツ】 シルエットの美しい八分丈パンツ。センタープレスですらり見え。¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) 【薄手カーディガン】 さし色に、はおりに。なにかと使える薄手カーディガンは、フレッシュなレモンイエローを選んで。¥22000/ロートレアモン 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 撮影/魚地武大〈TENT〉(物)スタイリスト/石田 綾 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • ハッピーオーラ満載な存在感のあるピンクスカートはシックなブラウンで大人っぽく誰からも愛される褒められ率の高いピンクのスカート。自分の顔からなるべく離してボトムスに取り入れると案外着やすいもの。そして、合わせるベースカラーをブラウンTシャツにするだけで、ぐっとトレンド感も出て、カジュアルよりなので意外とうまく着こなせる。Tシャツ¥11,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥49,000( 9 月上旬店頭展開)/ブルーバード ブルバード バッグ¥157,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) スカーフ¥30,000/スローン イヤリング¥14,500/アビステ ネックレス¥72,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ピンクコーデの関連記事もチェック
  • 書店で心の栄養補給。暑さや忙しさを忘れてしばし優雅な時間を 月曜日は、気分を上げるためにおしゃれもちょい盛り。透けブラウスとスカーフに、ゆるくまとめたヘアでエレガントに。スカートは、トレンドのブラウンで旬を意識して。資料集めに立ち寄るアートブックの書店は、私のとっておきのイマジネーションスペース。店員さんから「いつも素敵ですね」って褒められた!  ブラウス¥21000/トゥモローランド(TOMORROWLAND collection) スカート¥38000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) ピアス¥74000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) スカーフ¥3500/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) タンクトップ¥4800/シンゾーンルミネ新宿店(ザシンゾーン) 時計¥21000 /オー・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥ 36000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【透け感ブラウス】 ほどよく肌が透けるブラウス。ギャザー袖や裾リボンの甘めディテールも、ネイビーなら大人っぽくまとまる。¥21000/トゥモローランド(TOMORROWLAND collection) ● 旬のブラウンはエレガントな裾揺れスカートで取り入れて。¥38000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/絵美里 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 男前なテーラードジャケット×エレガントなプリーツスカートをモノトーンで粋に着こなしてかっちりした印象の黒テーラードジャケットに、しゃらりと繊細に流れるアコーディオンプリーツの白スカート、モノトーンで統一することで、トレンドを楽しみながらも信頼感が得られる今どきの組み合わせに。小物はシルバーにすることで、シャープさと華やかさを添えて。ジャケット¥69,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) カットソー¥6,800/スローン スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) サングラス¥28,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥16,000/アビステ バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼スカートの関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND