成功するきれい色!今買って半年着回すこのカラー【高見えプチプラファッション #7】

Marisol ONLINE
この時期買い物がやめられません(涙)。いい感じに「~日まで10%オフ」「2枚で~%オフ」的な企画もたくさんあるんですよね。

先日、よくわたしがウロウロしている新宿ルミネで満足に買い物をし、「もう帰ろ~~♪」と思って通り過ぎた「IENA(イエナ)」にて、ハッと目を引かれるもを発見。1日歩いて体力気力ともにもう見る元気はなかったのですが、それでも吸い寄せられるように店内へ。

それがこのイエローのアンサンブルニット!マリソル4月号(P58・59)を見て「いいな~イエロー♡」と頭の中にインプットされていた今年らしいカラーです。
イエナのアンサンブルはグリーンに続き2セットめ。今回は、とにかくこのきれいなイエローに惹かれました。

上質なイタリア糸を使用したアンサンブルは毎年の人気商品で、わりとすぐ売り切れてしまいます。「次はもうないかも」。やっぱり本日最後の買い物に追加しました。

以前購入したものより半袖ニットの袖がゆったりと5分丈の長めになっているので更に着やすい!わたしの腕では肘上5cmほどの所まできてくれるので、露出も控えめで夏でも安心。これってけっこう大事ですよね。
20代のキャピキャピしていた頃は、イエローをがっつり映えさせるホワイトのピタピタパンツやタイトスカートに合わせ、髪をグルングルン巻いて飛ぶように出かけていました。

でも今は違う。合わせ方も随分変わるもんだな~~と時の流れをしみじみと実感。「茶系」がしっくりする日が来るなんて!
このイエローは不思議で、合わせるものによって色味が変化するのです。例えばホワイトに組み合わせると「レモンイエロー」のようなクリアな爽やかさ、ブラウン系だと「マスタードイエロー」のような落ち着いた雰囲気に。

なので、うまく着回せばこの春夏から初秋にかけて半年くらいは着られるであろう、意外に長く使える色なのでした。
アンサンブルは「着回し」の代表選手のようなもの。セットはもちろんカーディガンと半袖ニットの単品使いで色のアクセントにもなり、バリエーションは無限です。

【Day1】ベージュ系でまとめたパンツコーデ

↑イエローの大人らしい着こなしにおすすめのブラウンやベージュ系。ここでパンツをホワイトにするとコントラストが強すぎてイエローが際立ってしまうのでベージュで馴染ませました。
パンツの素材は春夏らしいGUのリネン。それだけでは全体の色がボヤけがちなため、濃いブラウンの小物を。ハットは手作り感のある「ミュールバウアー」、サンダルはペタンコの「ネブロー二」が抜け感をプラスしてくれます。

【Day2】カーディガンをTシャツに合わせた爽やかなデニムコーデ

↑ホワイトを合わせると爽やかな明るいレモンイエローに。白はボトムスより、インするTシャツや小物など小さい場所に入れるとイエローの強調も控えめ。デニムはリーバイスの濃いインディゴブルーが「ネイビー」の役割になりカジュアルでも上品に。バッグは「VASIC」のホワイトでTシャツの白に合わせ、「バルダン」のストラップサンダルで女っぽさを上げました。

【Day3】プリーツスカートに合わたフェミニンコーデ

↑イエローはネイビーとの相性も抜群。ツヤのある光沢プリーツは、ニットの良質な生地感と色を更にきれいに引き立ててくれます。小物のバッグとシューズはスカートの光沢に合わせたゴールドやシルバーのメタリックで。

【Day4】半袖ニットをジャケットにインしたお仕事コーデ

↑半袖ニットを相性の良いグレーに合わせれば、明るいイエローも程よいアクセントになってベーシックな通勤服に春らしさをプラス。半袖丈が長めなので、脱いでもカジュアル感は控えめです。ジャケットとパンツはユニクロで合わせても7,000円以下。なので小物は少し良いもので!

【Day5】濃いブラウンのマキシスカートに合わせたマスタードコーデ

↑濃いめのブラウンと合わせるとマスタードのような落ち着いた雰囲気になり大人におススメの合わせ方。薄めよりダークブラウンのような濃い色のほうがメリハリが出しやすいです。アメリカンホリックのマキシスカートは、涼しくてシワにならない今年もヘビロテの2年め。サンダルも同じチョコブラウンです。

着てみるとこんな感じに↓
今は落ち着いた色合わせをするようになったイエロー。あの頃のキャピキャピ感はないけれど、これはこれで悪くはないです。

50、60代になった頃は、何を組み合わせて着てるのだろう。その時もこうやっておしゃれしていればいいけれど!
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.7★
「100円ショップの行楽グッズ」

いよいよお花見シーズン到来!桜もいいけど、楽しみはやはりお食事♪大人の行楽を盛り上げるクールなデザインが、今年も100円ショップでたくさん見つかります。

先日「Seria(セリア)」に行ったら「お花見コーナー」が特設されていて、こんなにシックな大人デザインがありました。黒白のモノトーン!

ストライプに水玉がおしゃれすぎます。ドリンクカップは蓋つきなので、不安定な飲み物が倒れても安心。ちょっとしたパーティーの雰囲気で盛り上がりそうです★
「お花見なんだから、わたしはもうちょっと明るいほうがいいな」という方にはコチラ↓

ジャジャン!フルーツデザインです♡一瞬で食事が華やかになる4種類のフルーツの色彩は、どれもリアルなかわいさ。お皿は2枚ずつで計8枚、カップは3個ずつ入って計12個で108円(泣)!

配る時に「どれがいい?」と聞かれたら、「なんでもいいよ」と言いながら心の中では「スイカ来いっ!」と念じてそうなわたし(笑)スイカがやたらとカワイイし☆子連れのママ会でも盛り上がりそうですが、「あれがいい、これがいい」で取り合いになりそうですね!
「日本に住んでいてよかったな」と思うこの美しい一瞬のひととき。みんなでワイワイもいいけれど、一人で見るのもけっこう好きなわたしです。思いきり楽しみましょう!
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
関連記事
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるMOREインフルエンサーズ。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッションのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。♡第3位♡ 『ユニクロユー』クルーネックTシャツで夏コーデNo.54 結紀奈さんは、これまでTシャツを着る機会が少なかったそう。まずは定番からトライしてみようと、『ユニクロユー』の大人気Tシャツをゲット♡ ▶︎▶︎色々な着回しが期待できそう♡第2位♡ 『GU』×『SABON』のミントパジャマ♪No.3 しょこたうるすさんは、『GU』×『SABON』のミントパジャマをご紹介♪ 夏でもショート丈のパジャマが苦手なので、膝より少し上の丈感が嬉しい。▶︎▶︎触った瞬間ひんやり♡第1位♡ 【UT】『ユニクロ』×『シュウ ウエムラ』No.11 じゅなRainbow*さんは、UTの新作コレクションから『シュウ ウエムラ』とのコラボTシャツを2種類購入。シンプルなデザインでおしゃれすぎる♪▶︎▶︎オーバーサイズで着るのがオススメ★今回のランキングは8/3(月)~8/9(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→MOREインフルエンサーズの最新ブログはこちらから※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 【エッジィ派U】気分を盛り上げる、モードなバッグ&シューズがユニフォーム。 外資系コンサル会社で超忙しい日々を送る一家の大黒柱。オフィスでは「行動力の鬼」と呼ばれている。甲冑を着ている気分になれるような、辛口でエッジィなデザインをこよなく愛している。2年前に男児を出産し、短い産休を経て職場復帰。それを機に夫が専業主夫となり、子育てと家事諸々を担当している。未だに「仕事と家庭の両立は?」「旦那さん嫌じゃないの?」と聞かれることがあり、そのたびに白目を剥いているが、夫は毎朝「今日もかっこいいよ!」と送り出してくれる。ときどき、バッグから息子の玩具が出てくる。 バッグ&シューズで’90sスタイルを再解釈【ルイ・ヴィトン】バッグ〈H35×W31×D14cm〉¥360,000、アンクルブーツ〈H4cm〉¥157,000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) メゾンのシグネチャー「ドーフィーヌ」シリーズの新作バッグ「ホーボー・ドーフィーヌ」は、トレンドの勢いが止まらない’90sライクなミニマルデザイン。ハンドバッグだけでなく、付属のストラップでショルダーバッグにも。サイドゴアブーツは今秋のマストバイ。モノグラム・キャンバスを使用したパイピング&プルストラップ、ホワイトのステッチで一気にモードな装いに。ルイ・ヴィトン クライアントサービスhttp://www.louisvuitton.com/0120-00-1854 大胆に揺れる、ロングフリンジ【サンローラン】バッグ〈H37×W31×D3cm〉¥265,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン) 歩くたびにリズミカルに揺れるシルエットが、スタイリングにドラマティックな個性をプラス。艶やかなレザーがエレガントな気品も漂わせて。チェーンストラップにはカサンドラロゴのモチーフをあしらい、アクセントに。ストラップを一重にするとクロスボディにもなる。 秋冬に大注目の大きめサイズ&フリンジ! サンローラン クライアントサービスhttp://www.ysl.com/0120-95-2746 ほどよくエッジが効いた、大人のスタッズ【ジバンシィ】バッグ〈H35×W45×D8cm〉¥265,000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ) ベストセラーバッグ「アンティゴナ」に、リラクシングなムードの新作「アンティゴナ・ソフト」が仲間入り。象徴的なトライアングルパッチはそのままに、体に馴染むようなしなやかさで、こなれ感のあるスタイルが叶う。豊富なバリエーションからヴィンテージレザーにスタッズを手打ちしたクールなデザインをチョイス。 大容量かつ、取り外し可能なストラップで2WAY仕様 ジバンシィ表参道店https://www.givenchy.com/03-3404-0360  ジオメトリック柄に視線集中! 主役級バッグ【バリー】バッグ〈H16×W23.5×D6.5cm〉¥180,000/バリー 銀座店(バリー) コーディネートのアクセントとなる、パッチワークバッグ。モノトーンのジオメトリック柄にゴールドのチェーンストラップを組み合わせ、強い女性の気高さを感じさせるデザインに。フラップの中央には今季誕生した新シグネチャー、ブランドのイニシャルがモチーフのハードウェアをオン。バリー 銀座店https://www.bally.jp/03-6264-5471  モード指数が上がる、最旬チェーンバッグ【ボッテガ・ヴェネタ】バッグ〈H18×W26×D8cm〉¥400,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 世界中のファッショニスタが夢中になっている「カセット」シリーズから、ゴールドチェーンをあしらった新作クロスボディバッグ「ザ・チェーン カセット」が登場。ハードなゴールドチェーンはこの秋冬、ヒットの予感。ブランドの技が光るイントレチャートとの、絶妙なコンビネーションが完成。ボッテガ・ヴェネタ ジャパンhttps://www.bottegaveneta.com0120-60-1966ミニマルデザインにゴールドのきらめき【sacai】バッグ〈H15.5×W15×D6.5cm〉¥95,000/sacai ほんのり光沢感のある上質なレザーを、深いブルーに染色したミニバッグ。シンプルなフォルムを飾る縦長のスタッズと、さりげないロゴのあしらいが洗練度を高める。コーディネートにどこか物足りなさを感じる時など、ワンポイントとしてアクセサリー感覚で気ままに取り入れて。sacaihttp://www.sacai.jp03-6418-5977 名作シューズはレオパード柄でモチベーションUP【メゾン マルジェラ】バレエシューズ〈H3cm〉¥123,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ) モードラバーの定番シューズといっても過言ではない、「TABI」。唯一無二なデザインはベーシックなブーツも素敵だけど、レオパード柄をまとったバレエシューズなら足元の存在感が急上昇。円柱型のローヒールは安定感をキープし、レディライクでありながらアクティブに動ける。 気合を入れたい、ここ一番の日はモードの力を借りて。 メゾン マルジェラ トウキョウwww.maisonmargiela.com03-5725-2414ハンサムに装う、都会のウエスタン【マイケル•コース コレクション】ブーツ〈H8cm〉¥164,000/マイケル•コース カスタマーサービス(マイケル・コース コレクション) 今シーズンのテーマは、カントリーサイドの心地よさを取り入れた、洗練されたアーバンスタイル。ブラックのカーフレザーのウエスタンブーツは野暮ったさを回避し、シャープな方向へシフト。シルバーの“MKC”ロゴとスタッズでグラマラスな雰囲気も醸し出して。 きれいめのデザインだからワークシーンにも◎ マイケル・コース カスタマーサービスhttps://www.michaelkors.jp/03-5772-4611リュクスな佇まいと美脚をメイク【クリスチャン ルブタン】ブーツ〈H10cm〉¥159,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン) エッジィに味付けしたフェミニニティが宿るブーティは、はくだけで背筋が伸びる逸品。ゴールドのミクロスタッズを全体にちりばめて、華やかさも演出。斜めがかった少し太めのヒールは、センシュアルなムードを保ちながら歩きやすい安定感が嬉しい。クリスチャン ルブタン ジャパンhttp://www.christianlouboutin.com03-6804-2855ボリュームソールで全身にメリハリ【ドクターマーチン】シューズ〈H5cm〉¥28,000/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン(ドクターマーチン) 足元に重心を置いたトレンドスタイルは、ダブルモンクストラップの「シドニー モンク ストラップ シューズ」の新作でトライ。タフなイメージを和らげるカウ・プリントのディテールが、遊び心を演出。ラバーソールは、ダブルソールにしてボリューム感のある厚底でスタイルアップも。ドクターマーチン・エアウエア ジャパンhttps://jp.drmartens.com/03-6746-4860コーディネートの辛味は足元で【コール ハーン】シューズ〈H2cm(編集部調べ)〉¥34,000/コール ハーン ジャパン(コール ハーン) クラシカルなオックスフォードシューズがパイソンプリントをまとって、ぐっとモードな表情に。インソールにクッショニングと屈曲性のあるオペレーションシステムを搭載し、履き心地も抜群。長い時間履いていても疲れにくく、ワーキングシーンはもちろん休日の散歩にもおすすめ。コール ハーン ジャパンhttps://www.colehaan.co.jp0120-56-0979  
  • 日常スタイルに欠かせないデニムは、旬のバランスで“しゃれ見え”を目指したい。今季は、下半身の悩みをカバーしながらこなれ見えも叶える「ブルー系テーパード」に大注目。人気ブランドから登場した最旬の一本をご紹介します。Brand:MOTHER(マザー)上品な小物使いがライトブルーを大人っぽく着こなす決め手 ダメージありの薄ブルーデニムは女らしさを増量した着こなしに。 デニム「クロップ ルッカー」¥32,000/サザビーリーグ(マザー) ニット¥24,000・バッグに巻いたスカーフ¥14,000/カオス新宿(カオス) ネックレス(長)¥32,000・ネックレス(短)¥18,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥88,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)Brand:upper hights(アッパーハイツ)レディなきれいめブラウスでデニムコーディネートを活性化 ボーイフレンド風のシルエットながら、ハイライズ&テーパードで誰もがスタイルよく見えるのがうれしい。フェミニンなブラウスでクラスアップ。 デニム「THE EIGHTY’S」¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ブラウス¥59,000/ユア サンクチュアリ(シクラス) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥115,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥66,000/カオス新宿(ジョセフ)Brand:CYCLAS(シクラス)脚長感抜群のセンタープレスはリュクスなムードにまとめて スラックスのようなきちんとした印象ではけるタック入リテーパード。着心地楽で洗練された着こなしにぴったり。華やかなイエローブラウスでお出かけ仕様に。 デニム「ストレッチデニム パンツ」¥59,000・ブラウス¥35,000/ユア サンクチュアリ(シクラス) バングル¥42,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥335,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥84,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) >>「デニム」 記事一覧はこちら▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/村山佳世子 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2020年9月号掲載 
  • おしゃれプロも絶賛! 買い足す価値のあるファッションアイテムを、エクラ世代に人気のブランド・カオスから厳選。外出せずともゆっくりじっくり選べる、オンラインショップからも購入できます。Chaos《カオス》同世代の女性ディレクターがつくる“今”に似合う絶妙な女らしさ 身につければ即、今どきのムードに。シンプルながら素材にこだわり、シルエットやデザインに流行感を取り入れたアイテムは、日々のコーディネートに活躍。着用例など多くの情報で、オンラインでもわかりやすい。 WEBサイトはこちらから>>「着心地のいい素材感と、着回し力のあるデザイン性を兼ね備えた、コストパフォーマンスの高さが魅力。ベースがハンサムな女性像というのも好みです。」ーーエディター 坪田あさみさん手に入れたらすぐに活躍するのは発売以来人気のロングセラー。リネン素材のヘリンボーンは軽く、堅くなりすぎないのがいい。ちょっと長め丈のスマートなシルエット。ジャケット¥42,000/カオス表参道(カオス)半袖とノースリーブの中間ぐらいの袖が上品。Tシャツ 各¥8,500/カオス表参道(カオス)いい女に見える、細いストラップとゆるやかなAライン。ストレッチの効いたシルクサテンが着やすい。キャミソール¥25,000/カオス表参道(カオス)>>オンラインで買えるおすすめ服 一覧はこちら▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/魚地武大 構成・原文/宮崎桃代 ※エクラ2020年9月号掲載 
  • 【UNIQLO】素材とお手入れに気をつければ長く着られる!こんにちは!ともみゆです(^-^) いつもご覧くださりありがとうございます。 今日はブラウンコーデ。 数年前に買ったUNIQLOのリネンワイドパンツを着ました。 よく「プチプラはワンシーズンだけ」と言われますよね? 確かにそういう商品も有るのですが、素材やお手入れに気をつければ、長く愛用出来るものも多々あります。 私が数年前に買ったこのUNIQLOのリネンワイドパンツ。 確か今年で3年目くらい。 ベージュがかったナチュラルな色味とシルエットが気に入っています。 サラリと着心地で涼しく、夏になると毎年のように手にとってしまうアイテムです。 リネン混合素材なので洗濯にも強く、洗った後に短時間脱水をして干しておけば、シワも気になりません。 保管する時はパンツ用のハンガーでシワにならないように吊るして保管しています。Tシャツやカットソーなどのアイテムは、プチプラだとワンシーズンのことが多いかもしれませんが、このパンツのように長く着られるアイテムもありますよ。 プチプラと侮らず、長く着られるものを探せる目を養っていきたいですね! それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました! Instagramもやっています。 こちらもどうぞ宜しくお願い致します! ↓ ↓ ↓◆tomomiyu◆大人のプチプラmixコーデ◆美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • Tシャツ¥990・スカート¥1990・ピアス¥590(一部店舗のみ販売)・スカーフ¥990/GU  バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) 靴¥8000/キャセリーニコンパクトなトップスとボタン付きのタイトスカート。縦長を意識した組み合わせ&引き締め色コンビならスタイルアップが簡単。程よいフィット感で上半身をを華奢に見せるリブTも優秀! 甘色バレエシューズでほんのりガーリーさも忍ばせて。モデル/江野沢愛美 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/高野麻子 文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。  ほかのコーデもCHECK! くすみトーン×透かし編み。人気のワントーンは素材や色で差を!【毎日コーデ】 大ヒット中の通称"さしこパンツ"、プチプラで夏トレンドを叶えて!【毎日コーデ】 大ヒット中の通称"さしこパンツ"、プチプラで夏トレンドを叶えて!【毎日コーデ】
  • LEE編集部のお買い物(2020年夏編) 最近買った2つをご紹介。   無印良品のハンディファン ひとつめは、100人隊ブログで知った無印良品のハンディファン。 1290円(税込) 公式サイトでポチッとしました。 自宅にてPCに向かう際に首に風を当てていますが、涼しくていい気分転換になりますね。 たまに会社でも後方に人がいない時間帯(早朝とか)に使ってみたり。コンパクトなのでバッグでの携帯も苦にならず、ごちゃつきがちなデスクの上でも邪魔にならず。 初ハンディファンですが、気に入っています。   鬼滅の刃Tシャツ もうひとつは、一昨日駅構内のユニクロで買ってきた、話題の鬼滅の刃Tシャツ。 息子用にXXSを。普段110、120を着る保育園児の息子には、XXSでも大きくてTシャツワンピース状態ですが、大喜び。早速本日ウエストインして着てます! そういえば最近、息子と小さな公園で鬼ごっこをしたのですが、鬼VS鬼殺隊という設定ですることになり、時代を感じました。 どちらも逃げずに戦いのポーズで威嚇し合う鬼ごっこなので、私たち2人以外誰もいない公園でよかったです。ちなみに最後の写真に写り込んでいる白いハットは、鬼舞辻無惨役をやらされた時に活用。息子に大変好評でした(宝塚ごっこでは息子がかぶります)。   (たかみー)
  • ここのところ、家の緑化に励んでいるのですが、ネクストステージに進んだ気がします。 「自分らしく植物を飾る」という視点で、グリーン関連のアイテムを探すようになり、 ずっと気になっていた鉢カバーを購入することに。 そこで、青山一丁目のSOLSO PARKへ行ってみたのですが、こちらのNordalというブランドのアイテムに出合いました。 涼しげなジュート素材で、お部屋に爽やかなムードをもたらしてくれます。かわいい! しかし、鉢植え+受け皿の基本スタイルしか知らなかった初心者は「水やりのときに、溢れたりしないのだろうか…」と心配していたのですが、手に取ってみると、疑いは一気に晴れました。 内側にはビニールがあしらわれているではないですか!これなら、たっぷり水をあげても溢れて床にこぼれる心配ご無用。安心してレジへ向かいました。 これを手に入れてからというものの、ほかの植物にもカバーをしたい気持ちが盛り上がっています。次は吊り下げるタイプを手に入れたい! 洋服をコーディネートする感覚で、鉢植えのおしゃれを楽しむのもいいですね。マイルームのグリーンの夏支度、はじめませんか?
関連キーワード

RECOMMEND