おしゃれプロみんながチェックしている、この春夏の4大トレンドとは?

Marisol ONLINE

KEY WORD 1

大胆なアクセントにしたい、カラフルボタニカル柄

カラフル&パワフルで決して甘くない、大人に似合う洗練ボタニカル柄に人気集中!

❶「昨年から個人的にジワジワ来ているキューバシャツ。上質なシルク素材と、今季気になるグリーン×オレンジの繊細な柄にひと目惚れ」(エディター須藤由美)。シャツ¥52,000(参考価格)/Diptric(s ROSEANNA) 
❷「この春は思いきってプリントを選択。シンプルに着ても華があるので、着こなしが単調になりがちな春夏こそ柄を取り入れたい」(スタイリスト福田麻琴)。パンツ¥35,000/ミュラー オブ ヨシオクボ 
❸「注目のアフリカン柄で、かつ配色がスーパー好み」(エディター発田美穂)。ワンピース¥43,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(アヤヤ) 
❹「シックな赤みブラウンの柄と、揺れ感がきれいなラップ仕立て+フリル。花柄だけどあくまで大人っぽく、女らしい」(エディター東原妙子)。スカート¥48,000/イザベル マラン(イザベル マラン エトワール)


【KEY WORD 2】
注目カラーは、 レッド&ピンク

❶「極細のゴールドラメ糸で格子柄を織り込んだ、深い赤のリネン生地。ウエストマークとカシュクール仕立てでスタイルアップも」(スタイリスト福田麻琴)。ブラウス¥37,000/ミュラー オブ ヨシオクボ 
❷「コットン100%ながら光沢感があり、カジュアルからきれいめまで幅広く使えそう。オレンジがかったトーンも旬」(知識)。Tシャツ¥6,800(デミルクス ビームス)・❸「ピンクを帯びたシャンパンカラーのフレームと、ブラウンレンズの配色。顔になじむ色合いが絶妙!」(エディター坪田あさみ)。サングラス¥33,000(ブラン)/デミルクス ビームス 新宿 
❹「高感度な女性に大人気のNYブランド。透明感さえ感じる赤が新鮮」(マリソル 編集長イシダ)。ワンピース¥48,000/ラヴァンチュール マルティニーク(マーレット) 

❺「大人が着られるトレンド感を取り入れた、リアルな服がそろう注目ブランドです」(スタイリスト福田亜矢子)。コート¥52,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) 
❻「春が待ち遠しくなる、別注カラーのピーチピンク」(マリソル 編集部SGUR)。バッグ¥37,000/バーニーズ ニューヨーク(ステート オブ エスケープ) 
❼「ピンクが当たり年な今年、たくさん買いたいです。こちらは鮮やかな発色がきわだつつややかなサテン素材で、フラットでも女らしい」(エディター坪田あさみ)。靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)


【KEY WARD 3】
今年は春から着たい、 都会派リネン

こんなアイテム、待ってました! ほっこりしない、洗練度も気分も上がる今春のリネンアイテム、ご覧あれ。

❶「シルク×リネンの繊細なツヤとラフさのバランスや、グレイッシュな色、カットオフのトリムなど『好き』が凝縮! Tシャツやデニムにさらっと合わせたい」(エディター須藤由美)。ジャケット¥130,000/ブラミンク(ブラミンク) 
❷「リネン×黒レザーの大好きな組み合わせ! ビッグサイズも今の気分です」(スタイリスト福田麻琴)。バッグ¥68,000/ボウルズ(チャコリ × ハイク) 
❸「相変わらずマキシ丈が着たいし、春らしい色が気になる、というニーズを完璧に満たす一着。リネンならではのドライな水色で、きれい色も構えず着られそう」(マリソル 編集部Y本)。ベアワンピース¥28,000/ウィム ガゼット青山店(メドモアゼル) 

❹「大人っぽすぎる? と憧れるものの、敬遠しがちなツイード素材。ですがこれはリネンシルクのサマーツイードで、ほどよくカジュアル。デイリーに着られる! と即決」(スタイリスト田澤美香)。スカート¥34,000/オーラリー 
❺「色といいデザインといい、なんにでも合わせられて履き心地もラク、さらに大人っぽく今っぽい。いつものシンプルからリゾートでの飛ばしたワンピまでぴたっと決まる、懐の深い一足です」(マリソル 編集部ハラチノ)。サンダル¥48,000/アマン(ペリーコ)



【KEY WARD 4】
形も色もさまざま。ワンピースが大豊作!

❶「体型カバーと旬カラー、上質感を全方位かなえてくれる、奇跡の別注! ラクなのに『ちゃんとおしゃれしてる』感があり、初夏は毎日着ちゃいそう」(マリソル 編集部K松)。ワンピース¥87,000/ドゥロワー 丸の内店(ソフィー ドール) 

❷「別注カラーのベーシックなネイビーは、甘すぎず大人の可愛さを引き出してくれます」(トゥモローランドプレス金竹)。ワンピース¥48,000/TOMORROWLAND(マーレット) 
❸「大人に似合いそうなグレーがとても素敵。旅先にも使えそうな素材感も気に入りました」(スタイリスト室井由美子)。ワンピース¥37,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 
❹「人気ブランドの新作をセレクト。マキシ丈のストレートシルエットですが、リネン&フレンチスリーブなので軽やかな印象。一枚ではもちろん、ロング丈のはおりにしたり、レギンスを合わせたり、いろんな気分で着られます」(ユナイテッドアローズ・アストラットプレス水口)。ワンピース¥29,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ティッカ)

【Marisol 3月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ  取材・文/須藤由美
私もチェックしました&オーダーずみ! という回答が集中した、この春話題のブランド。みんなが狙っている新作をリストアップ!
Marisol公式通販『SHOP Marisol』では、40代の大人女子がオン・オフで使えるアイテムをMarisolバイヤーが厳選してご提案。今回はカジュアルコーデの定番アイテム、スニーカーの人気ランキングをお届け。コンバースやアディダスの新色カラーやはくだけで春を感じる白スニーカーがランクイン!
毎日使うものだから、妥協は禁物。仕事へのモチベーションもアップする、見た目も機能も優秀なバッグをご紹介。
甘めがご無沙汰の人も、手持ちの甘め服がしっくりこない人も。今、この年齢だからこそ大事なのは「どこで買うか」。このブランドなら失敗なし!
関連記事
  • 【ユニクロ(UNIQLO)】店頭&オンラインでは、つい先日、2019年秋冬展示会でお披露目されたばかりの新作ワンピースがじゃんじゃか入荷中です(大人女子向けのトレンド傾向を分析した展示会レポはこちら↓)!今回は、展示会でエディターが目をつけた、働く30代女性におすすめの2019秋冬ウィメンズ新作ワンピース18選をお届けします。ニットやコーデュロイなどまだ発売前のものも多いのでフライングご紹介になりますが、よろしければ予習と参考にお読みいただけるとうれしいです♡エディターがフライング推薦【ユニクロ(UNIQLO)】2019FW新作ワンピースカタログプリントシャーリングロングワンピース すでに店頭で爆発的に売れているもようのこちら、大人に似合うモノトーンの花柄です。ふわりとエアリーな生地&デザインですが、裏地もしっかりついて透ける心配もなし、まさに真夏の大人ワンピース! 黒もあります。¥3990/ユニクロ7分袖ワッフルカットソーワンピース 今現在も大ヒット中のワッフル生地ワンピース。凹凸のある素材が、ベタつきがちな残暑時季の肌にもサラリと快適に着こなせるはず! デニムやチノパンなど、手持ちのパンツと重ね着してもおしゃれです。ブラウンタータンチェック柄ワンピース チェック柄は2019年秋冬も引き続き人気のもよう。ノーカラー&スキッパータイプなので、ほどよく抜け感のある襟もとに。通勤コーデにもぴったりの端正さが漂います。人気のシャツワンピに新作&新色が登場! 適度にボリュームをおさえながら、着るときれいなAラインシルエットになる人気のシャツワンピースに新作が登場です。前のボタンをすべて外し、羽織りものとしても活用可能。共布ベルトつき。 比翼仕立てのAラインシャツワンピース 人気のシャツワンピースですが、フロントボタンをすべて隠したすっきりデザインも登場。羽織るとステンカラーコートのようになって、ガラリとイメージが変わります!すっきり着やせ見え! リブニットワンピース 広めにあいたネックライン、ほどよく肉厚なリブ素材、スリット入りの裾、長めの丈など、大人の女性の体をきれいに見せる工夫がいっぱい。重ね着の工夫で真冬まで活躍しそうです。注目のリブニットワンピース、Vネックも登場! よりカジュアルな印象の幅広リブタイプも登場。襟もとの切り替えやスリットがアクセントです。ベージュやカーキなど、2019年秋冬のトレンドカラーで展開される予定。コーデュロイシャツワンピース 凹凸のある畝が秋冬らしいムードを連れてくるコーデュロイ素材のシャツ型ワンピース。畝が細かいので、大人にこそ似合うカジュアルワンピです。共布ベルトつき。何枚でもほしい、タートルネックニットワンピース 秋が深まってきたら、ハイネックニットワンピの出番! 薄手ながら着ぶくれ知らずですっきり着られるハイゲージタイプのきれい色を一枚、秋いちばんに新調しておきましょう。肌ざわりもなめらかです。うっとりするほどやわらかなニットワンピ ふわふわ質感の新感覚毛糸、スフレヤーンを初めて導入し、着心地をさらに高めたニットが多数登場する2019秋冬のユニクロ。ベージュとブラウンの中間のような絶妙な色合いがポイントです。大人気【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】にもワンピ多数登場! 人気デザイナー、クリストフ・ルメール氏が率いるパリのデザインセンターから届くコラボベーシックの傑作【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】からもワンピースが多数登場! 胸元から袖にかけてギャザーをふんだんにあしらった新作にプレスの視線集中!縫い目のない立体的な3Dニットワンピースの新作! 【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】ウィメンズのアイコニックなアイテムでもある、縫い目をなくし立体的に編み上げた3Dニット。ワンピースはより着心地よく進化しています。大人っぽいムードにあふれるニュアンスカラーも◎。ブラウン配色コーデの要にしたい、ベージュニットワンピース ゆるやかなAラインに編み上げたやさしげな印象のリラックスニットワンピは、ブラウンのタートルネックを中に着たり、ブーツやバッグを合わせたりと、チョコレート配色で楽しみたい!【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】にもシャツワンピが登場! 【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】のシャツワンピは、きれいなAラインのシルエットはそのまま、ハリのある生地感や長めのカフスなど、よりメンズライクなテイストを強めたハンサムなデザイン。イネス・ド・ラ・フレサンジュには、フレンチシックな黒ワンピが! モデルで世界的なファッションアイコンのイネス氏との人気コラボは、彼女が幼少期に過ごした仏アルプスの冬のリゾート地、Megève(ムジェーヴ)からインスパイアされたそう。コレクション初登場のブラックワンピが新鮮!一年中楽しめる、オーセンティックな大人の水玉ワンピ カシュクール型で女らしく着られるドット柄ワンピも新作として登場。写真のように、ざっくりした質感のロングニットカーデを羽織ったワントーンコーデだとより大人っぽい印象に。ワンピースが狙い目! HANA TAJIMAコラボ NYベースで活動する日本人デザイナー、ハナ・タジマ氏とのコラボは、人種や信仰、年齢に関わらず、あらゆる女性が楽しめるグローバルなコレクション。とくにワンピースは、大人世代が積極的に着たい上質で品格あふれるデザインが揃います。モダンな切り替えストライプ柄ワンピース こちらもHANA TAJIMAコラボの新作ワンピース。同じ生地でも、横と縦のストライプを切り替えるだけで新鮮な表情に。ストンとシンプルなシルエットも体をきれいに見せてくれます。【合わせて読みたい】働く30代女子のためのユニクロ(UNIQLO)最新ニュース取材・文/沖島麻美 ※掲載アイテムに関する情報はすべて6月頭時点で発売予定のもので、店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる可能性があります。
  • ▶さらさら素髪風スタイルはこちらワンピース¥7900/dazzlin イヤリング¥2000/ゴールディ\ しっとりまとまるスタイルには全身OKのオイルを! / 髪以外のボディや顔にも使えるしっとりテクスチャーのオイルは、髪に塗布するとぬれたように見えやすいので、夏らしいセミウェットな質感にしたい時に。スプリナージュ スパスージングオイル 40ml ¥3800/アリミノ 顔にもOK。アスタキサンチンなど美肌成分入り。- HOW TO -ミディアムの場合、髪全体で500円玉大の量を使う。ハイダメージやロングヘアの場合は、量を少し増やして。乾いた髪のまま、中間からオイルをもみ込んでいく。まんべんなく束感が出るように、内側にもなじませて。さらに毛先までもみ込んでいく。毛先はしっかり束感を出したいので、オイルが足りなければつけ足しても。他の画像を見るモデル/江野沢愛美 撮影/横山翔平(t.cube・モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.) スタイリスト/中村美保 構成・原文/松井美千代 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • そろそろ夏ですね。気温の上昇とともに、SPUR編集部まわりではゆったりしたサマードレスでフラフラ歩く衆が増えてきました。 それを横目で見ていて、自分も欲しくなりました(すぐ影響を受けるタイプ)。暑いからイージーにガシガシ着れて洗えて、さらにすぐに飽きが来ないデザインがいい。条件を漠然と頭に浮かべながら表参道を歩いていたら、先日オープンしたばかりのヌキテパ(ne Quittez pas)が目に入りました! インドの素敵な手仕事とモダンなデザインにファンの多いヌキテパ。お店に足を踏み入れ、カラフルなドレス群に目を奪われつつ手にしたのはこちら。白地に黒の刺しゅうとゴールドのビーズのコンビ。エキゾチックなスパイスはきいていますが、街でもそこまで浮ついてみえない辛口な仕上がりです。 このドレス、気温の変化が激しい今時季からヘビーローテーションです。綿麻混紡のシャリッとした着心地が気持ちいい。長袖ですがパフスリーブなので風通しよく、陽射しから守ってくれます。逆に肌寒いシチュエーションでは体が冷えない。一枚でワンピースとして着るのはもちろん、前のボタンを全開にガウンのようにはおっても。私はズドンとしたシルエットで着たい気分ですが、共布ベルトもついているのでウエストを絞っても。細やかな刺しゅうに見るたびにほれぼれ、何回着ても飽きません。 オンラインでも買えるようです(2019年6月19日現在)。サマードレスをご検討中なら、こちらもどうぞ→寝ても覚めてもサマードレス
  • 憧れのブランドで出合えるアンダー5万円。アフォーダブルな価格でありながら、確かな品質と心躍るデザインを兼ね備えた珠玉のアイテムをピックアップ! HERMÈS   ツイロン〈193×3㎝〉¥33,000/エルメスジャポン(エルメス)リボンスカーフの中に広がるのは、夢想的な街「アニマポリス」に住む架空の動物たちの世界。ファンタスティックな柄と、光沢のあるシルクが装いを上品かつ華やかにアップデートしてくれる。首に巻いてネックまわりを飾るのはもちろん、ヘアアクセサリーやベルトとしてマルチユースできるのもうれしい。一枚持っておけば、ワードローブの幅をぐっと広げてくれる優れものだ。 GUCCI   ストロベリーコインケース〈H15×W11.5〉¥43,000・コインケース〈φ10×D2〉¥42,000/グッチ ジャパン(グッチ)思わず視線を奪われるイチゴシェイプのコインケースは、インターロッキングGのプリントにヘタや種が丁寧に刺しゅうされている。一方ラウンド形は、GGパターン、ウェブ ストライプ、ダブルGのハードウェアとブランドのアイコニックなモチーフをぎゅっと詰め込んで。どちらもキーフックがついていて便利。BURBERRY   サングラス¥27,000/バーバリー アイウェア(バーバリー)主役級の存在感を放つ、アイコニックなサングラス。フレーム全体に配されているのは、ひと目でヘリテージを感じさせるヴィンテージチェック。リムの角を落とすようにカッティングが施されたフレームに、ひとさじの大胆さを薫らせて。たとえ服がシンプルでも、これさえかければ、途端にモードの気配をまとったスタイリングへと変貌する。 MIU MIU   帽子¥36,000(予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)丸みのあるフォルムと、こっくりとしたカラーパレットのグレンチェックがクラシカル。フロントにはミュウミュウらしいディテール、リボンをあしらって。ノーブルな貴族たちのアーミースタイルをテーマにした、2019年プレフォールコレクションに登場したアイテムだ。秋冬トレンドのひとつ、英国テイストを先取りできるのもうれしい。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>PART02 ティファニーのシルバーが狙い目!
  • 今シーズンますます人気のPVC(ポリ塩化ビニル)を使ったバッグ。今季はブランドごとの取り扱いアイテム数も増えて、もはや夏の定番アイテムに。ビニール素材のクリアな透明感と、水辺や雨に強い防水機能が、梅雨時や夏のレジャーにもってこいですよね。ますますデイリー向きに進化したPVCバッグ、まだ持っていない人はまず1点、コーデに取り入れてみてください。 ※記事発信時点での情報のため、限定商品など販売が終了している場合があります。夏のお出かけは、最小限の荷物ととにかく軽いPVCバッグで軽快に。大きなポーチがセットになっているので、こまごましたコスメはこの中へ。スマホやノートなど、よく取り出すものはポーチの外へ。あえて“見せる”ことでおしゃれをアピールして。 バッグ(28×34×12.5)¥33000/エストネーション(スタウド)ぬれてもOK!今トレンドの【PVCバッグ】なら雨の日も無敵の可愛さ!おしゃれなホテルプールには、実用的なビーチバッグより、可愛さ重視の小ぶりなトートで。バッグの中にはインパクト大のはやりモノをたっぷり詰め込んで♡ バッグ(18×25×15) ¥47000/ヴィア バス ストップ ミュージアム(ロサケー)使うたび夏気分が上がる! PVCトートバッグとその中身、シーン別3選かっちりフォルムできちんと感があるので、カジュアルになりすぎず、きれいめに使えるヴァシックのPVCバッグ。ブラウンは中身が透けすぎないところもいい。ひんやりブルーコーデの差し色としても◎。 バッグ(18×23×8)¥27000/コード(ヴァジック)大人の可愛げもやわらかさも手に入る、「きれい色」のワントーンコーデ6選YAHKI【ヤーキ】から、定番のフラップスクエアバッグがPVC素材で登場。涼しげで季節感のあるビニール地はもはや夏の定番。レザーとのかけ合わせで更新して。(20×28×13)¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ)女子会・デートetc. OFFシーンで使いたい春の最旬バッグ9選ポーチつきや色つきなど、今年は"見えない"工夫を凝らしたPVCバッグが増えています。スタウドのPVCトートは、ブームの火つけ役のひとつ。付属のポーチを外せば、カラフルなストーンがきらめきいっそうチャーミング。(19×19×9)¥32000/アダム エ ロペ(スタウド)【PVCトートバッグ5選】まだまだ欲しい最旬トレンド!ハッピーな気分を誘うカラフルなハンドルで、大人なデニムスタイルに遊び心のアクセントを添えて。見られたくない貴重品などは、付属のスクエアポーチにインして。バッグ¥33000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク)ぬれてもOK!今トレンドの【PVCバッグ】なら雨の日も無敵の可愛さ!長距離移動のお供は、足もとやひざ上に直立するバケツ型のPVCバッグ。一見かご、でも中にPVCのインバッグがあるおかげで、バッグの中の小物も落ちずに安心。バッグ(30×18×17)¥8900/アクアガール丸の内(アクアガ ール) 使うたび夏気分が上がる! PVCトートバッグとその中身、シーン別3選薄手のPVCバッグだけど、底が丸いバケツ型なので、しっかり直立するのが優秀。レザーとのコンビで大人の上品さもバッチリ。 (23×18×14)¥29000/スタニングルアー 青山店(オルセット)【PVCトートバッグ5選】まだまだ欲しい最旬トレンド!リゾートラインで登場した「VLTN」のラージトートは、透けるタイプも。レッドのポーチも付属し、中に何を入れて出かけるかワクワクしそう。 (W37cm×H28cm×D14cm)¥127.000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)ビッグライトバッグ、収納力と、トレンドと【30代からの名品・愛されブランドのタイムレスピース Vol.19】ショッパーのようなフォルムがユニーク。レザー巾着は旬のミントグリーン。(3.5×20×7.5)¥7800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店【PVCトートバッグ5選】まだまだ欲しい最旬トレンド!キャッチーなルックスのバッグを相棒に憂うつになりがちな雨の日も軽やかに。ころんとしたミニマムなたたずまいが愛らしいPVCのバケットバッグ。ゴールドのチェーンハンドルが、女らしさを約束。バッグ¥34000/ジャンニ キアリーニ表参道店(ジャンニ キアリーニ)ぬれてもOK!今トレンドの【PVCバッグ】なら雨の日も無敵の可愛さ!イベント参加は両手があくショルダーバッグが必須。トレンドのPVCバッグなら、さらにテンション上がること請け合い! バッグの中には目を引く個性派アイテムを入れて。 バッグ(20×16×16)¥32000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) オフにはもちろんモードな通勤にも投入!PVCショルダーバッグとその中身夏といえどもきちんと感が求められるオフィスでは、PVCが控えめなレザーとのコンビバッグで上品に。J&M デヴィッドソンの人気のモデル「カーニバル」にPVCバージョンがお目見え。バッグ(25×20×20)¥105000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) オフにはもちろんモードな通勤にも投入!PVCショルダーバッグとその中身トレンドのナイロンパーカの上からビニールサコッシュをかけてアクティブに。PVC素材は軽いからセカンドバッグとしても活躍しそう! バッグ¥9000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス×ビューティフルピープル)グランピングに行く日は、ジャンパースカートにブルゾンをはおってスポーティに!今季らしさNO.1のPVCショルダー。ディーゼルは大きなブランドロゴが格好のアクセント。必要なものだけをしまえるコインケースは、ときにポーチより万能だったりも。(25×21×21)¥18800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)【PVCショルダーバッグ4選】今狙うべきデザインが集結!もともとレザーで人気だった形が、PVCで夏らしくアップデート。中が見えにくいブラウンはお仕事にも使いやすいと好評。自由で最高にポジティブなデザインが、いつもの着こなしを活性化! (22×20×14)¥24000/コード(ヴァジック)スタイリングに新風を吹き込んで!旬感たっぷりの小物でトレンドを先取り♡キリンやシマウマのプリントに、ワニの刺しゅう……夏らしいPVC素材のビニールバッグはオリジナルプリントのポーチ付き。遊び心たっぷりのデザインに「ミュベール」らしさが光る。(32×31.7×3)¥25000/ギャラリー・ミュベール(ミュベール)【PVCショルダーバッグ4選】今狙うべきデザインが集結!キャンバスなど夏素材を使ったビッグバッグで、今最も注目を集める「ア ヴァケーション」。ノッてるブランドのシンプルなPVCトートは、使えること間違いなし。(30×27×19)¥46000/アマン(ア ヴァケーション)【PVCトートバッグ5選】まだまだ欲しい最旬トレンド!今季はボリューム感のあるスタイルに、大きめサイズのバッグを合わせる、ボリュームスタイル×ボリュームバッグが旬!インナーのトライバル柄バッグは、PVCバッグから取り外し可能。 3wayで使えて休日はもちろんバカンスにもぴったり。(32.5×37×20)¥53000/アマン(ア ヴァケーション)【最旬でかバッグ9選】オンもオフも、おしゃれ女子のバッグはビッグサイズ!ストライプ柄のインバッグにも持ち手つき。見た目の可愛さだけでなく、実用性だって充分。(40.5×40.5)¥6500/ナノ・ユニバースカスタマーサービス(ハブファン×リラ キャンベル×ナノ・ユニバース)【PVCトートバッグ5選】まだまだ欲しい最旬トレンド!大ヒット継続中のPVCコーティングトート。肩から掛けられるロングストラップもついています。ホワイト・ベージュともコーデを選ばず使いやすそうなので、思い切って色ち買いしちゃうのもアリです。¥4990/ザラ・ジャパン(ザラ)PVC素材にひし形カット&スタッズをあしらったオールクリアのバスケットバッグ。肩かけにもできるロングストラップつきの2WAYタイプです。中に入れるポーチやインナーバッグとの組み合わせを考えるのも楽しい! ¥6990/ザラ展示会の大人気者をスクープ!【ZARA(ザラ)】2019春新作バッグ12選今季のPVCバッグはカラーリングされたタイプが注目されています。ユニセックスで使えるブラックPVCのバックパックは、中身の透け具合もちょうどよく、オールクリアタイプより使いやすそう。¥7990/ザラ展示会の大人気者をスクープ!【ZARA(ザラ)】2019春新作バッグ12選七色に光るホログラム加工が、シンプルな着こなしのアクセントになってくれるPVCトートバッグ。大容量なので、ジムバッグや1~2泊程度のショートトリップバッグとしても活躍しそう! ユニセックスでパートナーと共用しても。流行のPVCバッグ、取り入れたいけどカジュアルすぎないか心配している人は、革張りのPVCバッグがおすすめ。カジュアルコーデもキレイ目に仕上げくれて、オフィスでも使えそう!?  バッグ/arronオフィスでも使えそう!? 革張りのPVCバッグ初挑戦のPVCバッグは、小さめサイズで革ポーチ付きなのが大人っぽい。持つだけでコーデがぐっと今っぽくなります。バッグ/ファビオルスコーニフラット靴にPVCバッグ。とデニム。
  • 洗練度が上がる、アラフォーのきれいを本気で格上げする技術とセンス満載の最新鋭。この夏、選ぶならココからが正解!アラフォーの表情を彩るカラーアイテムは、長く使えるベーシックから夏らしいビビッドなアイテムまで大充実。テクニックがなくても美しく仕上がる秀作ぞろいで、どれを買っても間違いなし!【メイクアップ部門】リップカラー<<BEST 1>> ☆シャネル ルージュ ココ フラッシュ #92 「なめらかになじんで、しっとり大人っぽいツヤを残して発色。細身のパッケージも洗練された印象で、唇に品格を与えてくれる珠玉のリップスティック」(ビューティジャーナリスト 安倍佐和子)。「唇にのばすたびに喜びを感じられるようなとろけるテクスチャーと、清潔感がほとばしる美しい透け感、やっぱり欲しかったのはこういう口紅。尻込みしてきたダークな色まで守備範囲となる喜びも。とりわけレッド系の物憂げな印象美は、ボリューム感が加わるから質感の勝利!」(美容ジャーナリスト 齋藤薫)。ワンストロークで見たままの発色が唇上に実現。一度体験したらやめられないつけ心地。¥4,000<<リップカラー BEST 2>>☆THREE デアリングリィデミュア リップスティック 05  とかく無難になりがちなコーラル系のリップなのに、唇にのせると一瞬ですごく今 っぽい表情になるのが、さすが。健康的なのに、さりげなく華がきくコーラルは、大人の雑誌にも多くお気に入りとして紹介したほど!」(ヘア&メイクアップアーティスト千吉良恵子)。多種のオイルが絶妙なバランスで配合され、ジューシーな質感を演出。縦ジワ補整効果も抜群。¥3,900¥6,000<<リップカラー BEST 2>>☆ポーラ B.A カラーズ 「マット口紅はモードすぎてデイリー使いしにくいし、グロスだと正装感が欠けるし、というマリソル世代にジャストな美人口紅。肌がぱっと明るく透明感を高めてくれる鮮やかな色みぞろいで、ニクいほど色調に合ったセミマット質感。試さないと損です♡」(ビューティエディター&ライター 近藤須雅子さん)。 表情に寄り添うように、唇の動きにフィット。¥6,000【メイクアップ部門】アイカラー<<BEST 1>> ☆NARS JAPAN ヴォワヤジュール アイシャドーパレット 1191 「捨て色ナシのパレットとはまさにこのこと。赤みのある暖色ブラウンがそろっていて、単色使いはもちろん、アラフォーが挑戦するとリアル90年代感が出ちゃうグラデも、どう使っても必ず今っぽく仕上がる!」(美容エディター前野さちこ)。「今年のアイメイクトレンドであるテラコッタオレンジ、ヌーディベージュなど全部入りで、ファッションとのシンクロ率100%なパレット。さりげなくもメリハリのある立体感設計、下まぶたメイクにも効果的な色やテクスチャーなど、アーティストブランドならではの出来!」(ヘア&メイクアップアーティスト岡田いずみ)。6 色入りの豪華さ。¥4,500<<アイシャドウ BEST 2>>☆SUQQU デザイニング カラー アイズ 12 「肌なじみのいいカラー。濁りのないピンクをポイントに、可愛らしいニュアンスを出しながらも、大人な雰囲気に」(ヘア&メイクアップアーティスト岡野いずみ)。 甘いチェリーピンクとパステルミントのスイートな組み合わせ。一見、大人女性が敬遠しがちだけど、そこはさすがのSUQQU。見事に甘さ控えめなうえに、品格だけをプラスしてくれる。¥6,800<<アイシャドウ BEST 3>>☆トム フォード ビューティ アイ カラー クォード26 「完璧に今っぽい。このパレットを使うだけで、いきなり旬顏に生まれ変わるからおもしろい。旬の顔になるキラーカラーは、ともすれば大人の顔から浮き立ち、ぎこちない仕上がりになってしまうけれど、これは完璧。大人の肌に見事に重なり、美しく映える。見慣れた顔も服も新しく、しゃれ感と品を両立できるのもすごい」(美容家 神崎恵)。¥9,200【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/John Chan スタイリスト/郡山雅代 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳
  • こんにちは! バイラーズの吉田有希です。 お花が大好き。花瓶には必ず何かお花があるという生活をしております。 お花が好きになったのは、自分の結婚式の準備をしていた時に知り合ったfloristさんがきっかけでした。 お花ですごく色々な世界を表現することができるところに魅了されました。 お気に入りの、フミカウチダのワンピースを着てみました。 このお花はスモークツリーといいます。フワフワしてて可愛い♡ この日はすごく風が強くて… でもお花は頑張ってくれました! また詳細などはインスタの方でご紹介しています。 よかったら見てください(^^)Instagramスーパーバイラーズ 吉田有希のブログ
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ6を発表!※集計期間:2019年6月4日(火)~6月17日(月)【6位】 美女医・貴子先生の「メイクを崩さない」アイテムとテク教えます! ★記事はこちら【5位】 シャネルの白いタマゴみたいなハンドクリーム、8月に黒が登場! ★記事はこちら【4位】 実はメンタルが大きく影響する更年期。考え方しだいで、症状はグッとラクに! ★記事はこちら【3位】 一度使えばリピート必至。プチプラリップの雄、OPERAのリップカラーがリニューアル【マーヴェラス原田の40代本気美容 #118】 ★記事はこちら【2位】 アラフォーになって体や心に不調が現れ…これって、もしかして更年期!?★記事はこちら【1位】 【もしかして更年期!?】女性ホルモンが減ると体にどんな変化が起きる? ★記事はこちら
関連キーワード

RECOMMEND